Skullcandy(スカルキャンディー)のおすすめヘッドホン10選

skullcandyのヘッドホン

おしゃれで有名なスカルキャンディ(Skullcandy)のヘッドホンは、本体ごと振動する重低音など音質面でも評価が急上昇中。リアルな重低音に立体音響が加わることでゲームやVRへの没入感を高める効果も上げています。

近年では大半がBluetooth接続のワイヤレスモデルになり、イヤホンではできない急速充電と20時間を超える長時間再生も可能に。マイク内蔵で通話できるものやアプリを通じて音をパーソナライズできるものなど機能も豊富になっています。

人気と評価ともに高いモデルをおすすめしますので、スカルキャンディのヘッドホンご購入の際にどうぞお役立てください。

EDMのイベント EDM、低音を聴くのに最適のヘッドホンおすすめ10選!DJやアーティスト愛用も オンイヤーヘッドホン 【最新版】絶対におすすめしたいオンイヤーヘッドホン14選! ロックバンドのライブ 重低音!ロック向けヘッドホンの選び方とおすすめ人気10選

スカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンはこんな人におすすめ!

スカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンは、おしゃれなだけでなく確かな品質も求める方におすすめします。

スカルキャンディ―は2003年アメリカ発祥のメーカーで、世界をリードする音楽産業を背景に厳格な品質検査があることでも有名です。アメリカらしいユーザーフレンドリーな社風もあり、元バンドメンバーなどの社員がリスナー重視でプロダクトに関わっています。
スカルキャンディ―は、おしゃれなヘッドホンを求める人と共に単純にいい音が聴きたいという人にもおすすめです。

Skullcandyのヘッドホンの特徴

茶色のスカル置物

メーカーの紹介

デザインの良さとオリジナルのサウンドスタイルが人気のヘッドフォンメーカー。アメリカで大人気で、ドクロマークのロゴがポイントです。

『全ての革命はサウンドトラックを必要とする』をモットーにヘッドホンを製造しています。スポーツ選手とコラボレーションをした限定モデルも多くありますよ。

ヘッドホン製品の特徴

女性専用ヘッドホンを販売しており、フィット感やデザインは女性受けが抜群です。キュートなヘッドホンは、つい外に持ち出したくなるようなデザイン。使うたびに、女心を刺激してくれますよ。

どのヘッドホンも、カラーリングが個性的で、音質面での独特感も外せません。独自の音質は、誰でも心地よくミュージックを楽しめるようにと開発したもの。デザインで選んでも、音質で後悔することはないでしょう。

他社と違う点

Skullcandyの特徴は、デザインの高さ。ファッションアイテムにもなりそうな外観は、かなり種類が豊富です。

今までなんとなく音楽を聞いていたという方も、ヘッドホンを手に取ればワクワクすること間違いなし。スポーツ選手にも人気があり、愛用されているヘッドホンです。

スカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンのメリット

マイクにぶら下がったヘッドホン
スカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンのメリットは、以下の3つです。

  • スタイリッシュなデザイン
  • 物理的に振動する重低音
  • 種類が豊富でコスパが高い

スタイリッシュなデザイン

スカルキャンディ―の最大のメリットはやはりおしゃれな点です。2008年、国際的なビジネス誌フォーチュンが「世界で最もクールなイヤホン」と評価。以来、スカルキャンディはヘッドホンもふくめスタイリッシュな音響ブランドとして地位を固めました。日本でもおしゃれなイヤホン・ヘッドホンとして若者を中心にユーザーが急増中です。

1万円以下から3万円台のものまで、大半がスカルキャンディ―だと一目で分かるほどデザインに華があります。街中でつけるのに適したクールでスタイリッシュなヘッドホンが欲しい方におすすめのメーカーです。

物理的に振動する重低音

近年、スカルキャンディ―のヘッドホンのメリットは「震えるヘッドホン」だと認知されるようになりました。

それは重低音に合わせて振動する特許技術センサリーベース機能搭載の「Crusher」シリーズのこと。日本ではコスパの高い「Crusher Evo」が2020年に新発売、翌年には4色カラーになり、より多くの層に広がりました。
ライブに行ったときのように体感できる音を求める方におすすめのメーカーです。

種類が豊富でコスパが高い

スカルキャンディ―は種類の多さやコスパの高さというメリットもあります。

「Crusher Evo」の他にもアクティブ・ノイズキャンセリング機能のある「Crusher ANC」も大人気。アプリを通じたユーザーごとの音のカスタマイズ機能や急速充電性能もあって大好評です。
他にもすべて真っ白なデザインで、スタイリッシュな女性向きの「Hesh 3」なども代表的なシリーズ。

またスカルキャンディーは同等のスペック比較でソニーなどの他社ブランドよりも安いことでも有名です。自分に合ったコスパの高いヘッドホンをお探しの方におすすめのメーカーです。

スカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンのデメリット

スカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンのデメリットは、以下の2つです。

  • 奇抜なデザイン
  • 種類によっては音質が悪いものも

奇抜なデザイン

スカルキャンディ―のヘッドホンのデメリットはデザインが奇抜な点にあるでしょう。

スカル(骸骨)のロゴが象徴的ですが、ゴリゴリの男性的なデザインのモデルが数多くあります。エッジのあるファッションの女性には最適ながら、日本では一般的にあまり女性向けのメーカーとは言えないでしょう。他にも目立ったファッションはしたくないという方には不向きなメーカーだと言えます。

種類によっては音質が悪いものも

スカルキャンディ―のヘッドホンは売れて種類が多くなった分、音質面の問題も出てくるようになりました。

特にスカルキャンディ―が最も得意とする重低音で満足できないという声は、Amazonレビューでも少なくありません。アクティブ・ノイズキャンセリングも高価なソニー製品と比べると概して不評です。サウンドなど品質に厳格な基準を持つオーディオ愛好家の方には不向きなメーカーだと言えます。

スカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンの選び方

ピンクヘッドホンで聴く女の子
スカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • ゲームやライブなどの世界観に浸りたい方は振動するヘッドホンを
  • 屋外でもいい音を聴きたい方はアクティブ・ノイズキャンセリング搭載モデルを
  • おしゃれを追求したい方は、1万円を切るレトロモダンなコスパ品を

ゲームやライブなどの世界観に浸りたい方は振動するヘッドホンを

ゲームやライブのサウンドを存分に楽しみたい方には、「Crusher」シリーズの震動するヘッドホンをおすすめします。ゲームやVR、またライブや映画鑑賞などにはその世界観に浸れるような広がりのあるサウンドが一番です。

「Crusher Wireless」シリーズは重低音だけではなく、映像とリンクする立体音響も表現しているので没入感が高まります。コスパの高い「Crusher Evo」シリーズはライブの臨場感の表現が秀逸。
世界観に浸れるヘッドホンをお探しの方には各種「Crusher」シリーズをおすすめします。

屋外でもいい音を聴きたい方はアクティブ・ノイズキャンセリング搭載モデルを

交通機関や街中など屋外でも最高のサウンドを聴きたい方には、「Crusher ANC」シリーズをおすすめします。

多くが3万円台で「Crusher」シリーズの最上位機種になりますが、アクティブ・ノイズキャンセリング機能があります。ノイズを打ち消す音響効果があるため、おとなしいピアノ曲でも静寂の中で繊細なサウンドを楽しめます。
屋外でも最高のサウンド体験がしたい方には、「Crusher ANC」シリーズをおすすめします。

おしゃれを追求したい方は、1万円を切るレトロモダンなコスパ品を

スタイリッシュなスカルキャンディ―の中でも特におしゃれな機種がいい方には、1万円以下のポップカラーのモデルがおすすめ。ここでも取り上げた「CASSETTE WIRELESS」など5,000円を割るものにも、個性的なデザインのモデルが数多くあります。

多くは細身のアームで軽量なので持ち運びや長時間の装着にも最適。ただプラスチック製なので高級感には欠けます。
おしゃれで軽快に扱えるヘッドホンがいい方には、1万円を切るモデルをおすすめします。

スカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンのおすすめ10選

おすすめのスカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンを紹介します。

サブウーファー搭載ヘッドホン Crusher Evo (LIGHT GREY/BLUE) S6CPW-M685-EE

最初に紹介するおすすめのスカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンは、「サブウーファー搭載ヘッドホン Crusher Evo (LIGHT GREY/BLUE) S6CPW-M685-EE」です。

重さ約312g
タイプ密閉型
接続無線:Bluetooth 5.0・有線
再生周波数帯域20Hz – 20KHz
ドライバー口径40㎜
評価・レビュー
音質
(4.5)
デザイン
(4.5)
装着感
(4.0)
多機能性
(4.5)
ポイント
  • センサリーベース機能と左右サブウーファー搭載で最高の重低音を表現、ライブの臨場感あふれるサウンドを追求
  • 音楽・映画・ポッドキャストと3種のコンテンツに合わせたモード設定が可能、ポッドキャストでは会話重視の音響に
  • Bluetoothは最新の5.0、接続も最新のUSB Tipe-Cを採用、マイク内蔵で音楽再生と通話のシームレスな切り替えも可能

「サブウーファー搭載ヘッドホン Crusher Evo (LIGHT GREY/BLUE) S6CPW-M685-EE」の特徴

振動するヘッドホン「Crusher」シリーズの中、重低音再生に機能を絞ったことで最上位機種より1万円ほどお得になった最新モデルです。
イヤーカップにある無段階スライダーで振動調節も楽々。アプリでユーザーごとに音をパーソナライズできるのも嬉しいところ。

こんな人におすすめ
震動する「Crusher」シリーズの中でもライブのような重低音をリアルに鳴らせる最新モデルをお探しの方におすすめします。

Skullcandy Crusher Wireless ワイヤレスヘッドホン S6CRW-K590

次に紹介するおすすめのスカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンは、「Skullcandy Crusher Wireless ワイヤレスヘッドホン S6CRW-K590」です。

重さ不明
タイプ密閉型
接続無線:Bluetooth ver 4.2・有線
再生周波数帯域20Hz~20kHz
ドライバー口径40㎜
評価・レビュー
音質
(4.5)
デザイン
(4.5)
装着感
(4.0)
多機能性
(4.5)
ポイント
  • 左右に独立したサブウーファー「Stereo Haptic Bass」を搭載した立体的な重低音の実現、ゲームやVRの没入感を高める
  • Bluetoothと有線共に対応、わずか10分で再生が3時間できる急速充電仕様、連続再生時間は最大で40時間
  • アップグレードされたオーディオドライバーはウーファーとの連携に優れ、バランスの取れたサウンドを表現

「Skullcandy Crusher Wireless ワイヤレスヘッドホン S6CRW-K590」の特徴

ビジュアルグランプリ(2017/2018)にも輝いた白のボディとベージュのイヤーパッドの外観もおしゃれな重低音型モデルです。
イヤーパッドは形状記憶型で音漏れを防ぎ、振動型の立体音響をさらに高めてくれます。
ただイヤーパッドからアームにコードが出た外観や、充電しながらBluetoothが使えないことなど不評の声も上がっています。

こんな人におすすめ
ヘッドホンごと振動する重低音の立体音響サウンドが楽しめるゲームやVRに最適なモデルをお探しの方におすすめします。

Skullcandy 密閉型ヘッドホン ワイヤレス NEW HESH 2 WIRELESS S6HBGY-374

次に紹介するおすすめのスカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンは、「Skullcandy 密閉型ヘッドホン ワイヤレス NEW HESH 2 WIRELESS S6HBGY-374」です。

重さ約255g
タイプ密閉型
接続無線:Bluetooth Ver 4.1・有線
再生周波数帯域不明
ドライバー口径50㎜
評価・レビュー
音質
(4.5)
デザイン
(4.0)
装着感
(5.0)
多機能性
(4.0)
ポイント
  • 大口径50㎜のドライバーユニットで大音量かつ音の広がりを感じさせるワイドレンジサウンドを表現
  • 好みを問わない黒のシンプル極まるデザイン、ソフト合成皮革のイヤークッション、重さもわずか255gで長時間装着に最適
  • Bluetooth対応のワイヤレス仕様で3.5㎜プラグの有線にも対応、連続再生時間は15時間

「Skullcandy 密閉型ヘッドホン ワイヤレス NEW HESH 2 WIRELESS S6HBGY-374」の特徴

2015年からAmazonで販売、1万円を切りながら50㎜口径のダイナミックレンジの音響で人気を集めるロングセラーモデルです。
マイク内蔵でスマホ通話も可能、ヘッドバンドが耐衝撃性に優れた頑丈な素材である点も見逃せません。

こんな人におすすめ
Skullcandyの中でもオーソドックスな外観で大迫力サウンドを鳴らす高コスパモデルをお探しの方におすすめします。

サブウーファー搭載 ノイズキャンセリングヘッドホン Crusher ANC MOAB RED S6CPW-M685-E

次に紹介するおすすめのスカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンは、「サブウーファー搭載 ノイズキャンセリングヘッドホン Crusher ANC MOAB RED S6CPW-M685-E」です。

重さ308g
タイプ密閉型
接続無線:Bluetooth 5.0・有線
再生周波数帯域10Hz~200Hz
ドライバー口径40㎜
評価・レビュー
音質
(5.0)
デザイン
(5.0)
装着感
(4.5)
多機能性
(5.0)
ポイント
  • デジタルハイブリッド式ANC・アクティブ・ノイズキャンセリング搭載で雑踏や電車内でも高音質を保持
  • スカルキャンディの「Crusher」シリーズ最強の重低音を実現、イヤーカップには無段階の調整スライダー搭載
  • 専用アプリでは聴力テストで各ユーザーに最適な音質にカスタマイズできて、サウンドプロファイルも作成される

「サブウーファー搭載 ノイズキャンセリングヘッドホン Crusher ANC MOAB RED S6CPW-M685-E」の特徴

MOAB REDの赤がシックな印象を与える振動・ノイキャン・カスタマイズと3拍子そろった「Crusher」の最上位モデルです。
10分の充電で4時間再生が可能、現在スカルキャンディのオリジナルステッカーがもらえるのも嬉しいところ。
ただ肝心のノイキャンがソニー製モデルほど高性能ではないというような評価がレビューではあがっています。

こんな人におすすめ
若い女性などファッションにこだわる方で、デザインとスペックを兼ね備えたハイエンドモデルをお探しの方におすすめです。

振動する究極の重低音 ワイヤレスヘッドホン Crusher Wireless OLIVE S6CRW-M687-E

次に紹介するおすすめのスカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンは、「振動する究極の重低音 ワイヤレスヘッドホン Crusher Wireless OLIVE S6CRW-M687-E」です。

重さ不明
タイプ密閉型
接続無線:Bluetooth 4.2・有線
再生周波数帯域20Hz~20kHz
ドライバー口径40㎜
評価・レビュー
音質
(4.5)
デザイン
(4.0)
装着感
(4.0)
多機能性
(4.5)
ポイント
  • 低音域再生の「Stereo Haptic Bass」搭載、左右独立したサウンド構造でゲームなどに最適な立体音響を実現
  • 大口径40㎜のドライバーユニットは最新式にアップグレード、サブウーファーの重低音とのバランスが改善
  • イヤーカップの震動調整コントローラ―は、段階がなく感覚でアップダウンできるスライダー式を採用

「振動する究極の重低音 ワイヤレスヘッドホン Crusher Wireless OLIVE S6CRW-M687-E」の特徴

震動する重低音「Crusherシリーズ」の中でも40時間もの連続再生に対応した2020年の最新ワイヤレスモデル。
Bluetoothでスマホ経由の配信動画でも、シアターサウンド級の大迫力音響が楽しめるのが大きな魅力です。

こんな人におすすめ
ゲームや映画の世界に入り込むのに最適な重低音の立体音響サウンドを放つ最新モデルをお探しの方におすすめです。

Skullcandy ヘッドホン HESH 3 WIRELESS S6HTW-L678

次に紹介するおすすめのスカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンは、「Skullcandy ヘッドホン HESH 3 WIRELESS S6HTW-L678」です。

重さ200g
タイプ密閉型
接続無線 Bluetooth 4.1・有線
再生周波数帯域20Hz~20kHz
ドライバー口径40㎜
評価・レビュー
音質
(4.0)
デザイン
(5.0)
装着感
(5.0)
多機能性
(4.0)
ポイント
  • おしゃれな白づくめのデザイン、重さはわずか200gで抜群の装着感、折りたためるので持ち運びにも便利
  • Bluetooth搭載、40㎜ドライバーなどのハイスペックで、現在Amazonで14,000円台の安さ
  • 10分の充電で4時間の再生ができる急速充電仕様、連続再生時間は22時間のタフ仕様

「Skullcandy ヘッドホン HESH 3 WIRELESS S6HTW-L678」の特徴

ヘッドバンド・アーム・ハウジング・イヤーパッド、すべてが真っ白のシンプルなデザインに赤のロゴが光るおしゃれなモデルです。
マイクが内蔵、ハウジング部に通話や選曲や音量の調整ボタンがある利便性の高さにも注目。
ただ音質に関しては、重低音の物足りなさが各種レビューで指摘されています。

こんな人におすすめ
若い女性など清楚なファッションを引き立てる真っ白でシンプルなデザインのBluetoothモデルをお探しの方におすすめです。

CASSETTE WIRELESS ON-EAR BLACK ワイヤレスヘッドホン (Cobalt Blue)

次に紹介するおすすめのスカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンは、「CASSETTE WIRELESS ON-EAR BLACK ワイヤレスヘッドホン (Cobalt Blue)」です。

重さ149 g
タイプ開放型
接続無線:Bluetooth 5.0・有線
再生周波数帯域20Hz – 20KHz
ドライバー口径40mm
評価・レビュー
音質
(4.0)
デザイン
(5.0)
装着感
(5.0)
多機能性
(4.0)
ポイント
  • 80年代から90年代の古き良きデザインのリバイバル感あふれるユニークな外観、コバルトブルーの他に黒と紫もあり
  • 細くても頑丈な金属製のアーム、重さは野球ボール程度のわずか149gなので屋外での使用にも最適
  • オンイヤーの開放型ヘッドホンなので広がりのあるリアルな音を表現、マイク内蔵でスマホでの通話も可能

「CASSETTE WIRELESS ON-EAR BLACK ワイヤレスヘッドホン (Cobalt Blue)」の特徴

どこか玩具のように愛らしい80年代のクラシックデザインを復活させたスカルキャンディ―の中でも特におしゃれなモデル。
Amazonで現在4,000円台と最安値の価格帯ですが、フル充電で22時間再生が可能などコスパは高いです。

こんな人におすすめ
レトロモダンな個性の光るモデルが好きな方、またはお子さんに初めてのヘッドホンを買い与えたい親御さんなどにおすすめです。

Skullcandy ワイヤレス ノイズキャンセリングヘッドホン HESH ANC MOD WHITE S6HHW-N747

次に紹介するおすすめのスカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンは、「Skullcandy ワイヤレス ノイズキャンセリングヘッドホン HESH ANC MOD WHITE S6HHW-N747」です。

重さ228g
タイプ密閉型
接続無線:Bluetooth 5.0・有線
再生周波数帯域20Hz~20kHz
ドライバー口径40㎜
評価・レビュー
音質
(4.5)
デザイン
(4.5)
装着感
(4.5)
多機能性
(5.0)
ポイント
  • 周囲の音を確認できる外部音取り込み機能のついたハイブリッド式のノイズキャンセリング機能搭載
  • 4つのマイク搭載でスマホ通話も可能、ハウジングの物理ボタンにはGoogleアシスタントやSiriを呼び出すものもあり
  • 忘れ物防止アプリ「Tile」によりヘッドホンを置き忘れたときにも、大体の位置情報を追跡

「Skullcandy ワイヤレス ノイズキャンセリングヘッドホン HESH ANC MOD WHITE S6HHW-N747」の特徴

MOD WHITEの白とピンクのカラーリングがおしゃれで、機能性も豊富な2021年の最新モデルです。

外部音が取り込めるアンビエントモードがあるので、音楽を聴きながら会話も可能。

ただAmazonでは海外のユーザーから音質やノイキャンの精度面で厳しい評価も上がっています。

こんな人におすすめ

女性のおしゃれなファッションに似合うヘッドホンの中、外音も取り込めるノイキャン機能のあるモデルをお探しの方におすすめします。

Skullcandy Stim オンイヤーヘッドホン ‎S2LHY-K570

次に紹介するおすすめのスカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンは、「Skullcandy Stim オンイヤーヘッドホン ‎S2LHY-K570」です。

重さ118g
タイプ開放型
接続有線:3.5㎜オーディオジャック
再生周波数帯域不明
ドライバー口径49㎜
評価・レビュー
音質
(4.0)
デザイン
(4.0)
装着感
(4.5)
多機能性
(3.5)
ポイント
  • 重さはPCマウス一個分に当たるわずか118g、耳に置く開放型・オンイヤータイプなので快適な装着感
  • 鮮やかなレッドの他にブルー・白・黒のカラーバリエーションあり
  • ドライバーは大口径の約50㎜サイズ、豊かで強力な低音などサウンドのクオリティも充実

「Skullcandy Stim オンイヤーヘッドホン ‎S2LHY-K570」の特徴

ポップでシンプルを極めた近未来的な外観が目をひく、マイク内蔵タイプ、軽量で長時間の装着感にも最適なモデルです。

有線オンリーは音質の良さを重視した証、線上にあるインラインコントローラ―では1ボタンで通話と再生の切り替えができます。

こんな人におすすめ

Skullcandyのヘッドホンで最安値の価格帯の中、軽いのに音質が良くて多機能といった高コスパ品をお探しの方におすすめです。

Skullcandy Uproar Wireless オンイヤー型ワイヤレスヘッドホン WHITE/GRAY S5URHW-457

次に紹介するおすすめのスカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンは、「Skullcandy Uproar Wireless オンイヤー型ワイヤレスヘッドホン WHITE/GRAY S5URHW-457」です。

重さ123g
タイプ密閉型
接続無線:Bluetooth Ver 4.1
再生周波数帯域不明
ドライバー口径40㎜
評価・レビュー
音質
(4.0)
デザイン
(4.5)
装着感
(5.0)
多機能性
(4.0)
ポイント
  • 2種類のブラック・白・レッドの4色のカラーバリエーション、すべてが絶妙な配色でスタイリッシュの極み
  • Bluetooth Ver 4.1に対応、2時間の充電で連続再生時間は最大で10時間と軽量サイズにしてはスタミナ設計
  • 123gと超スリム設計でアームの内側にはクッション材があり、長時間に渡って快適な装着が可能

「Skullcandy Uproar Wireless オンイヤー型ワイヤレスヘッドホン WHITE/GRAY S5URHW-457」の特徴

奇抜なスカルキャンディ―の「UPROARシリーズ」が、Bluetooth搭載でより軽量かつおしゃれになったモデルです。

白タイプはスカルキャンディのロゴや音量ボタンが赤く、絶妙なアクセントになっています。

ただ、プラスチック素材があまりに目立ち、おもちゃのように感じると言った評価もユーザーから上がっています。

こんな人におすすめ

おしゃれアイテムとして屋外で長くつけていたいハイセンスかつ超軽量なモデルをお探しの方におすすめします。

スカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンのQ&A

「Crusher Evo」シリーズのように本体ごと振動するヘッドホンは満員電車などの込み合った密の状況。また図書館などの静かな場所では迷惑になることがあるでしょう。しかし多くのモデルにはハウジング部に振動コントローラーがあり、指で調節できます。スライド式なので細かい調節も可能、完全にオフにすることもできます。

スカルキャンディ―のANC(アクティブ・ノイズキャンセリング)モデルには、今回ご紹介した「Hesh Anc Mod White」のように外部音取り込みモードがある機種もあります。ハウジング部のボタンを2回続けて押すだけで、音楽を聴きながらでも周囲の音が聞こえるようになります。会話もできるほどの精度だとメーカーは自信を見せてます。

Amazon.co.jp おすすめ商品

スカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンの重要ポイントまとめ

スカルキャンディー(Skullcandy)のヘッドホンの重要なポイントは以下の3つです。

  • スカルキャンディ―のヘッドホンは、おしゃれだけじゃなく音質や機能面でも優れたモデルが数多くある
  • スカルキャンディ―のヘッドホンは、アメリカの国際ブランドであり一定の信頼を置ける品質がある
  • スカルキャンディ―のヘッドホンは、リスナーの声を反映するユーザーフレンドリーな哲学がある
EDMのイベント EDM、低音を聴くのに最適のヘッドホンおすすめ10選!DJやアーティスト愛用も オンイヤーヘッドホン 【最新版】絶対におすすめしたいオンイヤーヘッドホン14選! ロックバンドのライブ 重低音!ロック向けヘッドホンの選び方とおすすめ人気10選
Amazon プライム対象