Bose(ボーズ)は、マサチューセッツ工科大学の教授が1964年に設立した会社です。スピーカーを主に開発していますが、イヤホン・ヘッドホンにもその技術を生かしています。
業務用プロ音響用品から一般向けまで幅広く支持されています。

Bluetooth(wireless)イヤホンにもいち早く参入し常に進化を続ける会社です。




BOSEイヤホンの特徴とおすすめの理由

長時間聞ける音質

長年スピーカーを開発してきた技術の積み重ねによって、解像度も高く、低音域から中・高音域までクリアに聞こえます。

耳への刺激も少ないので、長時間音楽に没頭していても耳が疲れにくくなっています。通学・通勤などで長時間イヤホンをつけていたり、音楽好きな方におすすめです。

様々なライフスタイルに適応

通勤・通学時やエクササイズ、ランニング中であっても、安定した装着感や小型ながらもパワフルなサウンドを楽しめます。

飛行機や電車での移動が多い方には、ノイズキャンセリング機能搭載のモデルもあります。wirelessイヤホンはコードが煩わしい人にはぴったりです。

それでは、BOSEのおすすめイヤホンをご紹介します。

BOSEおすすめイヤホン6選

BOSE QuietControl 30 wireless headphones


出典:item.rakuten.co.jp

人気の理由3つ

  1. コードの煩わしさを感じないワイヤレスイヤホン
  2. 外の騒音も気にならないノイズキャンセリング機能搭載
  3. ノイズキャンセリングレベルを調整可能

音質と評価・レビュー

ワイヤレスなのにノイズキャンセリング機能搭載


このモデル最大の特徴はワイヤレスイヤホンでノイズキャンセリング機能搭載という点です。

首にフィットする、人間工学に基づいて設計されたネックバンドによって長時間使用でも疲れないようになっています。ノイズキャンセリング機能によって周りの騒音も軽減してくれるので、電車や飛行機での移動が多い方には特におすすめです。

BOSE SoundTrue Ultra in-ear headphones


出典:item.rakuten.co.jp

人気の理由3つ

  1. Android製品対応のリモコン付き
  2. 通話も可能
  3. StayHear Ultraチップでインイヤー型ながら快適な装着性

音質と評価・レビュー

軽量小型ながらも高品位な音質


Bose最小イヤホンにもかかわらず、広い音域をクリアかつ深みのあるサウンドを実現しています。ハウジングのデザインやStayHear Ultraチップにより、遮音性が高く、長時間つけていても疲れにくくなっています。

頑丈なキャリーケースやコードクリップも付いていて持ち運びにも便利です。

iPodやiPhoneといったApple製品用のリモコンのついたモデルも用意されています。

BOSE QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones


出典:item.rakuten.co.jp

人気の理由3つ

  1. Apple製品対応リモコン搭載
  2. インイヤー型でノイズキャンセリング機能搭載
  3. 独自のStayHearチップで柔らかいフィット感

音質と評価・レビュー

ノイズキャンセリング機能搭載で周囲の騒音を遮断


ノイズキャンセリング機能搭載で周囲の騒音を気にせずに音楽に没頭できます。Awareモードに切り替えると周囲の音が聞こえるようになります。StayHear+チップは遮音性が高く、柔らかい素材なので耳に優しくフィットします。

マイク付きリモコンを搭載しており、ボタン一つでAwareモードに切り替えたり、電話応答、Siriに接続する事ができます。

Android製品対応マイク付きリモコン搭載のモデルもあります。

BOSE SoundSport Pulse wireless headphones


出典:item.rakuten.co.jp

人気の理由3つ

  1. ワイヤレスなのでコードが邪魔にならない
  2. マイク付きリモコンを搭載
  3. 心拍数センサー搭載でエクササイズをより効率的に

音質と評価・レビュー

スポーツ仕様ワイヤレスイヤホン


ワイヤレスイヤホンなのでランニングやエクササイズ中にコードに引っかかったりすることがありません。心拍数センサーがついているので運動量をチェックする事ができます。

マイク付きリモコンでスマートフォンを取り出さずに電話応答や音量調節が可能です。

MapMyRun、Runkeeper、Endomondo、Runtasticといったフィットネスアプリにも対応しています。

Bose SoundSport in-ear headphones


出典:item.rakuten.co.jp

人気の理由3つ

  1. 外でも安心して使える耐汗性、耐候性仕様
  2. TriPortテクノロジーで高い音質
  3. 5種類のカラーバリエーション

音質と評価・レビュー

スポーツ向けのモデルでありながら高い音質


スポーツイヤホンとして非常に嬉しい耐汗性、耐候性仕様でありながらも、TriPortテクノロジーで低音域から中・高域まで、明瞭かつなめらかなサウンドを実現しています。

StayHearチップで耳にぴったりフィットして快適な付け心地なので、長時間の使用にもおすすめです。

一部のApple製品対応のマイク付きリモコンを搭載しています。Android製品対応のモデルも用意されています。

Bose SoundSport Free wireless headphones


出典:item.rakuten.co.jp

詳細情報

サイズ L/Rそれぞれ
25mm(W) x 32mm(H) x 30mm(D)
質量 18g(L+Rの合計)
バッテリー持続時間 5時間
バッテリー充電時間 2時間
カラー トリプルブラック、ミッドナイトブルー、ブライトオレンジ

人気の理由3つ

  1. StayHear+ Sportチップにより、外れにくく快適な装着感
  2. ケーブルの煩わしさを感じない完全独立型
  3. 充電機能付きのケース付属

音質と評価・レビュー

ケーブルのない完全ワイヤレスイヤホン

BOSE初の完全独立型ワイヤレスイヤホンです。Bluetooth接続のためのアンテナ位置にもこだわっており、スマートフォンを手に持っていても、ポケットやバッグに入れていても変わらない音質で楽しむことができます。

1回の充電で最大5時間の連続再生が可能となっています。また、2回分の充電機能がついているキャリーケースが付属しているので電池切れの心配もありません。
防滴使用となっているので、雨や汗に強く、ランニングやエクササイズ時の装着にも適しています。
もしイヤホンをなくしてしまっても、Bose Connectアプリでイヤホンを探すことができます。

BOSEのおすすめイヤホンのまとめ

Boseのイヤホンにはエクササイズに特化したものから、通勤や運動などといった様々な場面で使えるオールラウンドなモデルもありました。

イヤホンはほぼ毎日使うものなので自分にあったものを見つけるのが大切です。電気屋さんなどで、実際に試聴してみて決めるのもいいでしょう。