【空気伝導】耳を塞がないイヤホン!「OpenRock Pro」レビューと評価【ワイヤレス】

OpenRock Pro

OneOdioは、プロのミュージシャンにも選ばれている、オーディオ愛好家にとっても理想的なオーディオメーカーです。

この記事では、OneOdio OpenRock Pro 完全ワイヤレスイヤホン オープン型 イヤーフックをご紹介。

OpenRock Proは1回の充電で、イヤホン単体でも最大19時間の音楽連続再生が可能!
急速充電、AAC/SBC/aptX対応、IPX5防水などの特徴があります。

音質、使いやすさ、多様性、そしてカスタマイズ可能な面が、OpenRock Proの魅力です。

ぐーちょ編集部

人気の「OpenRock Pro」が7月11日、12日に開催されるAmazonプライムデーに登場!
お買い得なセールを利用して相棒を見つけてくださいね。
「OpenRock Pro」の魅力

  • オープンイヤー型デザインで、調節可能なイヤーフックが耳の曲線にフィットします。落下を気にせずスポーツやトレーニングができます。
  • 1回の充電で最大19時間の音楽連続再生、充電ケースを使用すれば最長46時間の再生ができます。5分の充電で1時間の使用ができるのも大きな魅力!
  • 業界先端の技術を取り入れ、音飛びを極限まで抑えることができるので、動画視聴やゲームにもおすすめです。
クーポンコード配布中

Amazon→15%OFF
code:2023T115

公式サイト→20%OFF
code:ONE20%SP

\\ 購 入 は コ チ ラ //

OneOdio公式サイト

【PR】耳を塞がないワイヤレスイヤホン OpenRock Pro

型式オープンイヤー(開放型)
完全ワイヤレス
装着方式耳掛け式
防水性能IPX5(防滴:汗や雨、ホコリに強い)
BluetoothBluetooth 5.2
障害物なし約15m範囲
連続再生時間19時間(充電ケース込み46時間)
充電時間約1.5時間(急速充電5分で60分再生)
充電ポートType C
サイズW4.9 x D1.5 x H5.6 cm(イヤホン)
W6 x D4 x H8 cm(充電ケース)
重量イヤホン:13g(片耳)/ 充電ケース:74g
ドライバー16mm 大型ドライバー
ポイント
  • 開放型で耳全体が蒸れたりしない
  • 開放型なので聴覚への負担が少ない
  • 外の音が聞こえる
  • ボタン式なので誤作動がない
  • 最大音量でも音割れしない
  • 開放型にしては音漏れは気にならない
  • デザインがスマート
  • 防水(IPX5)性能あり
  • TubeBassテクノロジー+LISOアルゴリズムの音響技術で低音がキレイ
  • CVC8.0デュアルノイズキャンセリングマイクで通話もクリアな音質
  • 充電ケースを使えば最長46時間も再生できる
  • OneAudio Directから購入した商品は24ヶ月の安心保証付
気になるポイント
  • 暑い季節は耳かけ部分に汗かく(IPX5なので汗や雨にも強い)
  • 結構デカい
  • 音質にこだわる人には向かない(音は悪くない)
  • イヤーフックが太めなので耳に合う合わないがあると思う
  • マスクやピアスをしてると邪魔になる
クーポンコード配布中

Amazon→15%OFF
code:2023T115

公式サイト→20%OFF
code:ONE20%SP

\\ 購 入 は コ チ ラ //

OneOdio公式サイト

OpenRock Proの気になる機能

OpenRock Pro 機能

  1. 空気伝導
  2. 特許技術のイヤーフック
  3. 低音強化
  4. 低遅延
  5. 最長46時間再生
  6. イヤホンの多機能ボタン

空気伝導

OpenRock Pro 空気伝導
空気伝導技術により、直接耳に音を届けます。
指向性の音伝達技術で、オープン型ながら音漏れも抑えられています。

空気で伝導するので振動がなく、圧迫感や閉塞感も軽減されるうえ、鼓膜への負担も少なく快適です。

音量MAXにしていると流石に周囲への音漏れがありますが、音割れはなし!
TPOに合わせて音量調整してください。

わかめ

特許技術のイヤーフック

OpenRock Pro イヤーフック
イヤーフックは特許取得済み。
耳と接触する部分に肌触りの良いシリコン素材を使用しており、柔らかく調節可能なイヤーフックは、装着感を高めます。

オープンフィット設計により、耳をふさがず周囲の環境音も聞き取れるため安全です。

汗やホコリ、雨などに強いIPX5の防水性能つきで、周囲の音も入ってくるので、ランニングなどにもおすすめです。

わかめ

低音強化

OpenRock Pro TubeBass
TubeBassテクノロジー + LISOアルゴリズムの音響技術 + 16.2mmダイナミックドライバー搭載で、低音を強化。

低音域がしっかりクリアに聞こえます。

低音が強化されているので高音域はちょっと弱いのかもしれません。
普通にいい音してますが、音質に一家言ある人には向かないかもしれません。

わかめ

低遅延

OpenRock Pro 低遅延
Bluetooth5.2の採用により音飛びを極限まで抑え、QualcommチップとaptXオーディオコーデック技術の組み合わせで音声のずれも大幅に低減させ、低遅延を実現。
遅延はほとんどありません。ゲームでも違和感なく使えます。(ゲームモードはありません)

わかめ

最長46時間再生

OpenRock Pro 最長46時間再生
イヤホンは、1回の充電で最大19時間。
充電ケースも使用すると連続再生時間は最大46時間です。

急速充電5分間で1時間の使用が可能です。

フル充電すれば、1泊くらいは余裕です。通常の日常使用なら3日に1回充電すれば十分ではないでしょうか。
イヤホンだけでも19時間連続再生できるので、充電ケースは日常的に持ち歩かなくても良さそうです。

わかめ

わかめ

充電ケースにディスプレーはないので充電残量は、充電ケース底部のランプの光り方で判断してください。
充電が不足すれば「Low Battery」と英語の音声ガイダンスでも教えてくれます。

イヤホンの多機能ボタン

OpenRock Pro コントロールボタン
音量、音楽再生/一時停止、通話応答/終了/拒否/音声アシスタント起動(Siri)などが操作できます。

物理的なボタン操作なので、スムーズな操作感です。

タッチ操作でなくボタン操作なのは誤作動防止に良いと思いました。

わかめ

OpenRock Proのレビューと評価

「OpenRock Pro」が届いた!

OpenRock Pro届いた状態
バルーンのような箱形のしっかりしたエアークッションで梱包されていました。
緩衝材兼梱包材の簡易包装です。

「OpenRock Pro」を開けてみる

OpenRock Pro内容物
説明書は日本語でも書かれています。

充電ケースもイヤホンも意外に大きいなーと思いました。
イヤホンのデザイン自体はOladanceよりも私は好きです。

わかめ

「OpenRock Pro」を充電してみる

OpenRock Pro 充電ケースと充電ケーブル
充電ケースの底部に差し込み口があります。ちょっと硬めなのでカチッと音が鳴るまで差し込んでください。

イヤホンの絶縁シールも剥がしてください。イヤホンにシールがついたままだとイヤホンが充電されません。

わかめ

充電ケースの底部には、ボタンとランプもあります。

充電ケースのボタン

ペアリングモードイヤホンを充電ケースに入れたまま、フタを開け、充電ケースのボタンを3秒長押し(充電ケースの青ランプが2回点滅するまで)
リセットイヤホンを充電ケースに入れたまま、フタを開け、充電ケースのボタンを10秒長押し(充電ケースの緑ランプが2回点滅するまで)すると初期化

充電ケースのランプ

充電中表示0-20%:赤ランプがゆっくり点滅
21-50%:オレンジランプがゆっくり点滅
51-99%:緑ランプがゆっくり点滅
100%:緑ランプが5秒点灯し消える
バッテリー残量表示0-10%:赤ランプが5回点滅
11-20%:赤ランプが1秒点灯
21-50%:オレンジランプが1秒点灯
51-100%:緑ランプが1秒点灯
ペアリング/着信接続/待機:青ランプが1秒点灯
ペアリング中/未接続:青ランプが点滅
着信中:青ランプが急速点滅

「OpenRock Pro」を接続してみる

OpenRock Pro イヤホンと充電ケース

STEP.1
イヤホンとペアリングする端末のBluetoothをON
STEP.2
充電ケースのフタを開けたままにする(フタを開けると自動的に電源が入ります)
この時イヤホンは充電ケースに入れたままにしてください
STEP.3
充電ケース底部のボタンを3秒長押し(青ランプが2回点滅するまで)
STEP.4
端末の画面に表示される「Open Rock」を選択
STEP.5
ペアリングが完了したら青ランプが1秒点灯し消えます
完了!

STEP.4に端末の画面に表示される「Open Rock」を選択とありますが、私のスマホ画面には「Open Rock」が表示されなかったので、Bluetoothを開いて「OpenRock Pro」を選択しました。端末の画面に表示される「Open Rock」ってそういうこと?
OpenRock Pro スマホと接続

「OpenRock Pro」を装着

OpenRock Pro 装着
イヤーフックの下側を耳の前から耳に差し入れ、クルッと回して装着します。簡単。

リョウ

メガネをかけてOpenRock Proを装着。全然問題なし。飛んでも跳ねてもズレることもない。

イヤーフックは人間工学に基づいて設計されており、特許も取得。軽く、柔軟性があり、密着します。
頭振っても、ジャンプしても落ちません。軽くて心もとない感じなのに装着感いいです。

オープンイヤーなので耳全体が蒸れたりはしないですが、耳にかけている部分には汗をかきました。
汗をかいてもIPX5の防水仕様なので大丈夫!スポーツシーンでもご利用いただけます。

私(筆者は女性)は右耳だけ合わなかったのでピタッと装着できた左耳の装着感です。
OpenRock Proのイヤーフックはちょっと太いので私の右耳には挟みきれないのか、右耳だけ上に浮いてきてしまって動くとスグに外れてしまいます。
左耳は装着感良好なのに残念。
やはり耳の形や大きさによっては合う合わないがあるようです。

わかめ

わかめ

マスクやピアスしてるとやっぱり邪魔になります。相性は良くない。

「OpenRock Pro」で聴いてみる

とりあえずYouTubeを開いてみます。

最初の音量がちょっと小さいかなと思って、音量を上げるべく右耳イヤホンのコントロールボタンをダブルクリック。
音量が上がったり、動画が再生/停止したりと、ちょっと難しいw ので結局スマホで音量操作。

オフィスで音量MAXで試していたら、3つ隣のデスクの人に中島美嘉聞いてると当てられましたw
3/4くらいに下げると静かなオフィスでも注意して聞かないと聞こえないよーと言われたので、オープン型にしては音漏れはそれほど気にならないと思います。

わかめ

わかめ

オープン型なので外音は聞こえますが、音量MAXだと静かなオフィスでも、話しかけられても何言ってるかまではちょっとわからないです。
音量MAXでも音割れがないのが良かったです。

音量/曲送りコントロール

音量上げる:右耳2回クリック
下げる:左耳2回クリック
曲送り次の曲:右耳1.5秒クリック
前の曲:左耳1.5秒クリック
(長押しな感じでいけます)

「OpenRock Pro」で通話してみる

デュアルノイズキャンセリングマイク搭載です。
普通にクリアーに聞こえます。相手にも音がこもったりすることなく聞こえてるとのこと。

オフィスからビルの外に出てみたら外音が聞こえるため通話が聞こえずらかったので、イヤホンで音量あげようとしたら切れちゃったw
通話中に1回クリックは通話を切る、2回クリックは通話相手の切り替え、の操作になるので、通話中の音量操作はイヤホンではできないです。

外で喋っていても違和感なく通話できました。

音楽再生/電話コントロール

1回クリック電話を受ける/切る
音楽再生/一時停止
2回クリック通話の相手を切り替える(Aとの通話を保留にし、Bの着信に応答する)
3回クリック音声アシスト起動
1.5秒クリック
(長押しな感じ)
着信中:着信拒否
通話中:ミュート/ミュート解除
音質はいいです。キレイに聞こえます。
普通に使う分には十分だと思います。

わかめ

OpenRock Proの仕様・製品情報

型式オープンイヤー(開放型)
完全ワイヤレス
装着方式耳掛け式
防水性能IPX5(防滴:汗や雨、ホコリに強い)
BluetoothBluetooth 5.2
障害物なし約15m範囲
連続再生時間19時間(充電ケース込み46時間)
充電時間約1.5時間(急速充電5分で60分再生)
充電ポートType C
サイズW4.9 x D1.5 x H5.6 cm(イヤホン)
W6 x D4 x H8 cm(充電ケース)
重量イヤホン:13g(片耳)/ 充電ケース:74g
ドライバー16mm 大型ドライバー
ポイント
  • 開放型で耳全体が蒸れたりしない
  • 開放型なので聴覚への負担が少ない
  • 外の音が聞こえる
  • ボタン式なので誤作動がない
  • 最大音量でも音割れしない
  • 開放型にしては音漏れは気にならない
  • デザインがスマート
  • 防水(IPX5)性能あり
  • TubeBassテクノロジー+LISOアルゴリズムの音響技術で低音がキレイ
  • CVC8.0デュアルノイズキャンセリングマイクで通話もクリアな音質
  • 充電ケースを使えば最長46時間も再生できる
  • OneAudio Directから購入した商品は24ヶ月の安心保証付

OneOdio特集セール

OneOdio Pro10

OneOdio Monitor-60

OneOdio A70

OneOdio Hifi

OneOdio A71

OneOdio A10

OneOdio proC

OneOdio Pro 30

OneOdio Pro50


白いワイヤレスイヤホンとケース
【2023】安いのに高音質◎コスパ最強の完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ22選

白色のワイヤレスイヤホン
【PS5におすすめ】ワイヤレスイヤホン5選!Bluetooth接続して快適にプレイしよう

骨伝導イヤホンランニング
ランニングやスポーツにおすすめの骨伝導イヤホンランキング10選

3万円前後の高級イヤホン
3万円前後の高音質&高級イヤホンおすすめ最強20選|有線・ワイヤレス

スポーツウェアとイヤホン
お風呂や水泳に最適な防水イヤホンおすすめ11選!安いのに防水レベル優秀。

おすすめの重低音イヤホン
重低音イヤホンおすすめランキング24選!Bluetooth、SONY他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です