静音で怖がらない!猫用バリカンのおすすめランキング9選|足裏、おしり、サマーカット

バリカンで毛を剃られる猫

猫、特に長毛種の猫の毛をサマーカットしたいけれど、トリミングに連れていく時間もお金もない!なにより、できるだけ猫にストレスを与えたくない!そんな人におすすめなのが、猫用バリカンです。

音に敏感な猫を怖がらせない静音設計、低振動設計に加え、全身を素早くカットできるタイプや、肉球からはみだした毛やおしり周りといった部分カットにも対応した、さまざまなバリカンを9点厳選し、ランキング形式で紹介します。

そもそも猫用バリカンは人間用バリカンとどう違うの?サマーカットのメリットやデメリット、ぴったりのバリカン選びのポイントなど、初心者にもわかりやすく解説。猫用バリカンの購入の参考にしてください。


お風呂に入った赤ちゃん猫
おすすめの猫用シャンプーランキング10選!長毛種、水のいらないドライシャンプー

猫用バリカンとは?長毛種には必要

猫用バリカンとは
猫用バリカンとは、ペット専用のバリカンのことです。実際には猫専用や犬専用と細かく分かれているわけではなく、猫にも犬にも使えます。

猫の毛はとてもやわらかいので、ハサミでのカットには技術が要ります。猫用バリカンを使うことで、誰でも安全に猫の毛をカットできるのが特徴です。

特に長毛種の猫は、毛がからみやすく毎日ブラッシングしていても毛玉ができてしまう場合があります。

ゆるい毛玉ならブラシでときほぐすこともできますが、かたくからまってしまうとほぐすのは難しく、バリカンでカットしたほうが効率的です。

長毛種の猫は、肉球からはみでるほど長く伸びる毛があり、フローリングを歩くときに滑りやすかったり、何かにひっかかりやすくなったり、毛にほこりがついたりします。

長毛種の猫は、おしり周りにも長い毛が生えていて、排便後に便が毛に付いてしまい不衛生になることがあります。

肉球からはみでた毛やおしり周りの毛のカットはハサミでは難しく、猫用バリカンを使うのがおすすめです。

猫の部分カット・サマーカットのメリット

サマーカットのメリット
猫の部分カット・サマーカットのメリットは、第一に猫の熱中対策として有効なことです。特に長毛種の猫は、長い毛がびっしりからだをおおっているため、熱を体外に逃がすことが得意ではありません。

より快適な場所を見つけることに長けているといわれる猫ですが、暑さが苦手な猫もいるため、猫によっては部分カット・サマーカットがおすすめです。

第二のメリットは、皮膚病予防です。暑さや湿気で体毛が蒸れることで、皮膚病を発症しやすくなると言われています。

第三のメリットは、お手入れがしやすくなることです。長毛種の猫は毎日のブラッシングが欠かせませんが、毛を短くすることで、ブラッシングの時間を短縮することができます。

なお、サマーカットとは、暑さ対策のために毛をカットするトリミングの総称です。ライオンカットのようにデザイン性の高いものから、部分的なカットも含まれます。

猫の部分カット・サマーカットのデメリット

サマーカットのデメリット
猫の部分カット・サマーカットのデメリットは、短くカットしたために皮膚が露出することで、皮膚炎を発症するリスクがあることです。

代表的なのが日光性皮膚炎です。ふだんは毛でおおわれていて直接日光が当たることのない皮膚に日光があたることで、皮膚が炎症を起こすものです。

デメリットの第二は、猫がストレスを感じる可能性です。部分カット・サマーカットは、自然に起こるものではないため、猫にとっては違和感があります。

神経質な猫なら、その状態に強くストレスを感じてしまいます。

強いストレスの結果、毛が短くなった部分をひんぱんに舐め続けてしまい、皮膚炎を起こすこともあります。

猫の舌はザラザラしていて、直接皮膚にあたることで、皮膚を傷つける可能性があるのです。

第三に、一度カットした箇所が、キレイに生えそろわなくなるリスクがあります。原因は、生え始めた毛を猫が毛づくろいして途中で切ってしまうためと言われています。

猫・犬用と人間用バリカンの違い!代用は可能?

猫・犬用のバリカンは、人間の毛に比べて細くてやわらかい猫や犬の毛をうまくカットできるように作られています

そのため、猫や犬よりもかたくて太い人間用のバリカンの刃ではうまくキャッチすることができず、思うようにカットできません。

猫・犬用のバリカンは、人間よりも耳がよく音に敏感な犬や猫が、操作中に音に驚かないように静音設計になっているタイプが多く、振動も極力抑えるようにしています。

猫・犬用バリカンでは、全身カット用では刃の幅を4~5cm、足の裏の間やおしり周りの毛をカットする部分用では刃の幅を3cmにするなど、用途に合わせた設定をしていま。

結論として、猫や犬のカットに人間用バリカンでの代用はおすすめできません

猫用バリカンを使ったカットのやり方

猫用バリカンを使ったカットのやり方

STEP.1
準備をする
猫用バリカンを使う時間をなるべく減らすために、入念な準備をします。

猫の毛の状態をよく確認し、今回は肉球からはみだした毛をカットするといったように、目標を決めます。

一度にすべての箇所をカットしようとしても、猫に嫌がられるので、何度かに分けてカットするようにしましょう。

STEP.2
毛の流れに沿ってバリカンを動かす
毛の流れに沿って、バリカンを動かしながらカットします。

特におしりの周りや肉球からはみだした毛をカットする場合は、細い幅の刃で少しずつ慎重に動かしながらカットするようにします。

ポイントは、猫が嫌がったら、やめることです。無理に続けると、暴れたりしてキケンです。

あくまでも猫がリラックスしていて、カットさせてくれるときにカットするというスタンスを忘れないようにします。

STEP.3
メンテナンスをしておく
カットが終わったら、次に使用するときのためにバリカンのメンテナンスをしておきます。

具体的には、カットした毛をハケで取り除いたり、丸洗いできるものは丸洗いして、清潔にしておきます。

充電式なら、充電をしてから片付けるようにします。

完了!

猫用バリカンの選び方

猫用バリカンの選び方
猫用バリカンの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • バリカンの刃の幅と長さで選ぶ
  • 静音・低振動・コードレスなど、機能性で選ぶ
  • 丸洗いOK・替え刃ありなどの使い勝手で選ぶ

バリカンの刃の幅と長さで選ぶ

猫用バリカンの刃の幅と長さは用途によって変わります。全身のカットをするなら、刃の幅は4~5cmの広めのほうが素早くカットできます

一方、肉球のあいだの毛やおしり周りなどの部分カットの場合は、幅は細めの3cmがおすすめです。

刃の長さとは、本体から出ている刃の長さで、長くなるほど技術が必要になります。

初心者なら1mmがおすすめです。慣れてきたら2mm、3mmと長くしても扱えます。

アタッチメントが複数ついているものなら、用途や使い手の熟練度によって交換できるので便利です。

静音・低振動・コードレスなど、機能性で選ぶ

猫用バリカンは、猫になるべく負担をかけないために、静音設計のものがおすすめです。

猫は非常に耳がよいため、音に敏感です。エアコンの室外機の音程度とされる50デシベル以下がおすすめです。

低振動タイプがおすすめなのも、振動に敏感な猫をできるだけ驚かせないためです。

特に、バリカンを使うのが初めての猫や、以前バリカンを使ったら、こわがったという猫に使用する場合は、低振動がおすすめです。

猫が少しでも落ち着く場所でカットしたり、なかなかじっとしていない猫を抱きかかえて使用することを考えると、コードレスタイプがおすすめです。

丸洗いOK・替え刃ありなどの使い勝手で選ぶ

猫用バリカンは、猫に直に接するものなので、衛生面にも気を配りたいものです。おすすめなのは、丸洗いOKのタイプです。

丸洗いできたり、簡単に分解できれば、隅々までキレイにしておくことができ衛生的です。

猫用バリカンの使用頻度が高いのなら、替え刃があるタイプがおすすめです。刃の切れ味は使用すればするほど鈍くなっていきます。

切れ味が悪くなると、キレイなカットができなかったり、カットに時間がかかったりするので、刃の交換をするようにしましょう。

猫用バリカンのおすすめランキング9選

【9位】CGOLDENWALL ペット用バリカン

サイズ記載なし
重量550g
給電方式電源コード
アタッチメント3・6・9・12mm
丸洗い不可
評価・レビュー
価格
(4.5)
使いやすさ
(3.0)
機能性
(3.0)
ポイント
  • 振動を吸収しやすく、長時間使用の熱防止効果もあるという木製のハンドルを採用
  • フルパワーを安定的に維持しやすいコード式バリカン(2.9mの延長線)
  • 機械の寿命を延ばすアルミ合金インターフェースを使用
気になるポイント
  • 使用する前に刃に注油するのが面倒だという声があります。
  • アタッチメントを付けると毛が詰まって使いにくいという意見があります。
こんな人におすすめ
振動を吸収しやすい木製ハンドルは片手で操作できるように設計されているので、操作に不慣れな方でも安心して使えます。

【8位】VALUE TRUST ペット用 バリカン

サイズ16×3×2.8cm
重量95g
給電方式なし
アタッチメントなし
丸洗い不可
評価・レビュー
価格
(5.0)
使いやすさ
(3.5)
機能性
(3.0)
ポイント
  • 40~50デシベルの静音設計!
  • 刃幅が狭く、皮膚にあたる部分はR角になった安全設計
  • 重さ95gと軽いので、使いやすい
気になるポイント
  • 替え刃がないので、長くは使えないかもという声があります。
  • 刃幅が狭く足の裏の毛のカットにはいいけれど、広い箇所のカットには向かないそうです。
こんな人におすすめ
刃幅が狭く、R角のヘッド型安全設計なので、肉球からはみだした毛のカットなど、細かなカットをしたい方におすすめです。

【7位】FERRISA ペット用バリカン 吸引式

サイズ約16×3cm
重量130g
給電方式USB充電
アタッチメントなし
丸洗い不可
評価・レビュー
価格
(5.0)
使いやすさ
(3.5)
機能性
(3.0)
ポイント
  • カットした毛をその場で吸い込んで集める吸引式バリカン
  • 細かいところが見やすいLEDライト付き
  • 低回転モードと高回転モードの2段階に調節ができる
気になるポイント
  • 顔周りの毛をカットしたい時、LEDライトがかえってまぶしくて邪魔という意見があります。
  • 付属のコームガイドがつけにくいという感想があります。
こんな人におすすめ
カット後の毛の後始末がラクな吸引式バリカンなので、忙しい方でも手軽に猫の毛がカットできます。

【6位】ZenCT ペット用バリカン 吸引式

梱包サイズ24.5×8.2×5.2cm
重量126g
給電方式USB充電
アタッチメントなし
丸洗い不可
評価・レビュー
価格
(5.0)
使いやすさ
(3.5)
機能性
(3.0)
ポイント
  • 1000mAhの大容量バッテリー搭載でフル充電で80分の連続使用ができる
  • ステンレススチールとセラミックで構成された切れ味のよい刃を採用
  • 後処理がラクな吸引式バリカン
気になるポイント
  • うちの子はモーター音を嫌がったという声があります。
  • 思ったよりも吸い込み力が弱いかもという意見があります。
こんな人におすすめ
80分連続使用OKなので、ゆっくりと時間をかけてカットしたい方におすすめです。

【5位】Neakasa P1 Pro ペット用バリカンセット

梱包サイズ44×35.1×19.3cm
梱包重量3600g
給電方式電源コード
アタッチメント3・6・12・18・24mm
丸洗い不可
評価・レビュー
価格
(3.0)
使いやすさ
(4.0)
機能性
(5.0)
ポイント
  • 掃除機と一体化したペット用バリカンセット
  • バリカンのほかブラッシング、抜け毛除去など5種類の機能別アタッチメント付き
  • ダストカップは1Lの大容量!
気になるポイント
  • 高機能だけれど、価格が高いという意見があります。
  • 掃除機が嫌いな子は、なかなか慣れにくいという声があります。
こんな人におすすめ
バリカンだけでなくブラッシングや抜け毛除去機能もあるので、細やかなお手入れをしてあげたい方におすすめです。

【4位】EVELTEK ペット用 バリカン

サイズ高さ17.5cm×幅4.5 cm×奥行4cm
重量200g
給電方式電源コード
アタッチメント3・6・9・12mm
丸洗い不可
評価・レビュー
価格
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
機能性
(3.5)
ポイント
  • バリカン本来の操作で、カットの長さを5段階に切り替えできます
  • ステンレスとセラミックで構成された刃を採用
  • コードを付けたままでも、外しても使えます
気になるポイント
  • アタッチメントが外れにくいという声があります。
  • 音は静かだが、振動が思ったよりもあって気になるという意見があります。
こんな人におすすめ
カットする毛の長さを5段階に調節できるので、全身から部分カットにも使えるので、ペットのトリミングを本格的にやってみたい方におすすめ。

【3位】Petio(ペティオ)ペット用コードレスバリカン Self Trimmer レギュラー

サイズ16.5×5.7×27cm
重量約470g
給電方式USB充電
アタッチメント3・6mm、9・12mm
丸洗い可能
評価・レビュー
価格
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
機能性
(4.0)
ポイント
  • 広い面のカットにぴったりな大型サイズ
  • 4段階の刃の長さの調整ができるスライドタイプ
  • アタッチメント付きで4つの長さにカットができる
気になるポイント
  • 音が少し気になるという意見があります。なかには、音を聞いただけで嫌がって逃げたという人もいました。
  • 足裏の毛などのカットには、もっと小さめのバリカンのほうがよいという意見があります。
こんな人におすすめ
全身用カットに適したサイズなので、長毛種の猫の全身カットでも短時間で仕上がります。

【2位】Pateker グルーミングバリカン

サイズ4.5×17.5cm
重量650g
給電方式電源コード
アタッチメント3・6・9・12mm
丸洗い不可
評価・レビュー
価格
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
機能性
(3.5)
ポイント
  • トリマー専用学校でも採用されているプロ精度のバリカン
  • チタニウムと可動式セラミックの2種類の刃を採用
  • 国内出荷累計11万個突破の実績!
気になるポイント
  • 水洗いができないので、お手入れが面倒という声があります。
  • キレ味はいいけれど、長時間使うと熱くなってくるという意見があります。
こんな人におすすめ
キレ味がよく、滑り止め付きで安全性が高いので、初心者でも安心して使えます。

【1位】ドギーマン ホームバーバー ペットに使いやすい回転バリカン

サイズ手のひらサイズ
重量記載なし
給電方式USB式
アタッチメント3・4・5・6mm
丸洗い刃先部は可能
評価・レビュー
価格
(5.0)
使いやすさ
(4.5)
機能性
(4.0)
ポイント
  • カット部位に合わせて360度、8段階回転させることができる
  • 手のひらサイズでマウスを持つ感覚で使用できる
  • 操作性にすぐれた大型プッシュスイッチを採用
気になるポイント
  • USBアダプターは別売りと気付かずに買ってしまい、後であわてて買い足したという声があります。
  • 丸洗いはできず、刃先のみ分解して洗わなければいけないので注意してとの意見があります。


参考
商品情報 | ホームバーバー ペットに使いやすい回転バリカンペットライフのよきパートナー DoggyMan-ドギーマン

こんな人におすすめ
握りやすく、ヘッドも動かせるので、右利きでも左利きでもラクに使えます。おなかの毛もカットしたい人や左利きの方におすすめです。

猫用バリカンの重要ポイントまとめ

猫用バリカンの重要ポイントまとめ
猫用バリカンの重要なポイントは以下の3つです。

  • 全身用か部分用など、目的に合わせたバリカンを選ぶのがポイント
  • 猫は敏感なので、静音や低振動のレベルを必ずチェック
  • カット後の毛の吸引や本体丸洗い、コードレスなど、便利な機能付きも!

この記事を書いたライターからのコメント

うちの猫は短毛種なのでバリカンを使ったことはないのですが、夏になると暑さでグッタリしています。

なので、長毛種の猫ちゃんはなおさら夏はツラいと思います。やはり適度なサマーカットは必要なのかなと改めて思いました。

初心者でも使えそうなバリカンも多く、値段も手頃なものもあるので、部分用カットから始めてみるのもいいかもしれません。

NOKIYU
ライター:NOKIYU

広島在住。東京で書籍編集者として働いたのち広島でフリーライターに。10年前に保護猫を1匹迎えて、毎日猫に「もっと働け!」と喝を入れられて(?)過ごしています。趣味は動画鑑賞とお酒。広島は実は酒処なのですが、東北のお酒をこよなく愛しています。でも、応援するプロチームはやっぱりカープとサンフレッチェとドラゴンフライズです。


お風呂に入った赤ちゃん猫
おすすめの猫用シャンプーランキング10選!長毛種、水のいらないドライシャンプー

スプーン1杯の犬餌
留守でも安心!ペットの自動餌やり機おすすめ14選!犬・猫など

犬用バリカンおすすめ
犬用バリカンのおすすめ6選。選び方やメーカーも解説

ペット赤ちゃん
【最新】ペット向けの空気清浄機おすすめランキング12選!毛、消臭、アレルギーなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です