3万円前後のおすすめ高級イヤホンを20個紹介します。高音質はもちろん、リケーブル、ハイレゾ対応など、幅広いスペックのイヤホンを厳選しました。ソニー、オーディオテクニカなど、人気メーカーが勢揃い!

もっといい音で音楽を楽しみたい。
1万円以上のイヤホンにトライしてみたい。
そんな方におすすめしたいのが、3万円前後のイヤホンです。
各ブランドのイチオシ機能が搭載されていたり、ブランドのカラーを前面に押し出したサウンドを聞かせてくれたりと、個性的なモデルが多く揃っています。
その中から、特におすすめしたい20のモデルを紹介します。




3万円前後のおすすめイヤホン20選

ONKYO E900M

ONKYO E900Mの人気の理由3つ

  1. BA型とダイナミック型の両方のドライバーを搭載
  2. 3基のドライバーで余裕を持ってハイレゾを再生
  3. 高音質OFCケーブルをツイストし、信号の混在を防いでいる

ONKYO E900Mの音質と評価・レビュー

ハイレゾの高音質を濃密な中高域で楽しめる

黒と金が織り混ざった美しいデザインも魅力。
リケーブルによりさらなる音質向上も可能です。

ONKYO E900Mはこんな人におすすめ!

余裕を持ってハイレゾを再生して楽しみたい方に!

EARIN M-2

EARIN M-2の人気の理由3つ

  1. 2013年にスウェーデンで誕生したブランド
  2. F1のレッドブルレーシングチームとパートナーシップ契約を結んでいる
  3. 超小型でありながら高音質、ノイズキャンセル機能も搭載

EARIN M-2の音質と評価・レビュー

新興メーカーならではの先進的な設計とデザイン

イヤホン本体にタッチインターフェイスを搭載。
手を触れることにより、通話のオン・オフや音楽の再生・停止をコントロールすることが可能です。

EARIN M-2はこんな人におすすめ!

とにかくシックでおしゃれなワイヤレスイヤホンが欲しい方に!

Sennheiser(ゼンハイザー) IE80S

Sennheiser IE80Sの人気の理由3つ

  1. ゼンハイザーの名作IE80の後継機種
  2. 最大26dBまでパッシブノイズを減衰できる、密閉性に優れた筐体
  3. 全帯域でバランスの取れた、それでいて迫力のあるサウンド

Sennheiser IE80Sの音質と評価・レビュー

聞くことに特化した、シンプルながらも調整幅の大きいモデル

ユーザーの好みに合わせて、付属のドライバーで音質を調整できるサウンドカスタマイゼーション機能を搭載しています。
リケーブルもできるので、自分好みのサウンドを作れます。

Sennheiser IE80Sはこんな人におすすめ!

自分好みのサウンドを追求していきたい方に!

JVC HA-FW02

JVC HA-FW02の人気の理由3つ

  1. ウッドハウジングによる暖かなサウンド
  2. ブラス、シリコン、アルミなど異なる素材を組み合わせて不要な振動を抑制
  3. リケーブルで音の変化も楽しめる

JVC HA-FW02の音質と評価・レビュー

ウッドハウジングが生み出す伸びやかな高域のサウンド

リモコンなどは付属しないシンプルなモデルですが、中音域から高音域にかけての伸びやかなサウンドは一度聞いてみる価値があります。
日本製という点も安心できます。

JVC HA-FW02はこんな人におすすめ!

日本製の安心感と、ウッドハウジングによる暖かいサウンドを求める方に!

Klipsch X12i

Klipsch X12iの人気の理由3つ

  1. 高い評価を受けたX11iの後継機種
  2. 真空管アンプで再生したような暖かでオーガニックなサウンド
  3. 小型でありながら、スマートでおしゃれなデザイン

Klipsch X12iの音質と評価・レビュー

ジャズなどのアコースティックな空気感を堪能できる暖かいサウンド

コンパクトでスマートな外観からは想像できない、温かみのあるオーガニックなサウンドが魅力。
遮音性の高さと使い勝手の良いリモコンも高い評価を受けており、通勤通学にはぴったりのモデルです。

Klipsch X12iはこんな人におすすめ!

通勤通学時でも暖かいサウンドを楽しみたい方に!

SHURE SE425

SHURE SE425の人気の理由3つ

  1. プロのライブステージ上でも活躍する確かな信頼性
  2. 高音域用と低音域用のドライバーを2基搭載
  3. 周囲の雑音を最大37dB遮断する、高い遮音性

SHURE SE425の音質と評価・レビュー

プロ用モニターのフラットな音響特性を体験できる

プロミュージシャンがステージ上でモニタリングする目的で作られているため、耐久性が高く、音響特性としてはとてもフラット。
遮音性能の高さを生かして、電車内での使用もおすすめします。

SHURE SE425はこんな人におすすめ!

遮音性が高く、高音質でフラットな特性のイヤホンがお好みの方に!

ortofon e-Q8

ortofon e-Q8の人気の理由3つ

  1. デンマークで1918年に創業した老舗の音響ブランド
  2. 美しいデザインのアルミニウム製筐体
  3. 高音域のきらびやかなサウンドは他のモデルでは味わえない

ortofon e-Q8の音質と評価・レビュー

キラキラした女性ボーカルのサウンドを楽しむなら最適のモデル

北欧デンマーク生まれのブランドが作り出す、高音域のきらびやかなサウンドは唯一無二。
このイヤホンでしか味わえないサウンドがあります。

ortofon e-Q8はこんな人におすすめ!

とにかくキラキラした、美しい高音域を楽しみたい方に!

SONY(ソニー) WF-1000X

SONY WF-1000Xの人気の理由3つ

  1. 完全ケーブルレスで音楽を楽しめる
  2. 音楽を聴きながら周囲の音も聞けるアンビエント・サウンド・モード搭載
  3. 充電可能な専用ケースも付属

SONY WF-1000Xの音質と評価・レビュー

3時間の音楽再生が可能なノイズキャンセリング&ワイヤレスイヤホン

迫力ある高音質と、ワイヤレスならではの利便性を両立し、さらにノイズキャンセル機能も搭載した最先端のイヤホンです。

SONY WF-1000Xはこんな人におすすめ!

ワイヤレスの便利さと、高音質を両立させたい方に!

SONY(ソニー) XBA-N3

SONY XBA-N3の人気の理由3つ

  1. BA型とダイナミック型のドライバーを載せたハイブリッドタイプ
  2. 銀コートOFC線を採用して、滑らかな高音域を実現
  3. ケーブルは着脱可能で、さらなる音質向上も望める

SONY XBA-N3の音質と評価・レビュー

原音に忠実なサウンドと優れた装着感を両立

耳かけ式のイヤホンが苦手な方にもおすすめできる、快適な装着感を実現したモデルです。
ややドンシャリ気味ではあるが、フラットで緻密なサウンドが特徴です。

SONY XBA-N3はこんな人におすすめ!

耳かけ式の装着感が苦手だけれど、音質や遮音性にも妥協したくない方に!

Etymotic Research ER4-PT


出典:rakuten.co.jp

Etymotic Research ER4-PTの人気の理由3つ

  1. 世界最高クラスの35〜42dBもの遮音性能
  2. 音響調査や医療診断機器で定評のあるブランド
  3. モデル名のPTのPはポータブルの意味で、iPhoneなどの機器に向けて調整されている

Etymotic Research ER4-PTの音質と評価・レビュー

極めて解像度が高い精緻なサウンドを抜群の遮音性で楽しめる

独特の外観が特徴のエティモティック・リサーチ社の製品ですが、これは遮音性の向上のために考え抜かれたデザインです。
遮音性が高いため、必要以上に音量を上げずに済みます。

Etymotic Research ER4-PTはこんな人におすすめ!

エティモティック・リサーチの精緻なサウンドを、ポータブル機器で手軽に楽しみたい方に!

AKG N30

AKG N30の人気の理由3つ

  1. BA型とダイナミック型のハイブリッドドライバータイプ
  2. ハイレゾ音源に対応
  3. シルバーとブラックのカラーバリエーション

AKG N30の音質と評価・レビュー

AKGブランドの上品なサウンドでハイレゾを楽しめる

イヤーチップは4種類も用意され、ユーザーの耳に合ったサイズを選択できます。
ケーブルの交換も可能なため、自分好みのサウンドに育てていく楽しみもあります。

AKG N30はこんな人におすすめ!

ハイレゾでの再生時に、ふくよかで澄んだサウンドを楽しみたい方に!

Westone UM Pro 20

Westone UM Pro 20の人気の理由3つ

  1. プロのステージで支えてきたモニターとしての信頼性
  2. 高音域用と低音域用に、2基のBA型ドライバーを搭載
  3. プロの使用に耐える、高い耐久性

Westone UM Pro 20の音質と評価・レビュー

プロ用機器の信頼性を受け継ぐ、高音質と耐久性

暖かく解像度の高いサウンドは、中音域が充実していてとても聞きやすいです。
人間工学的に優れた形状で、耳にぴったりとフィットします。

Westone UM Pro 20はこんな人におすすめ!

聞き取りやすく、フィット感に優れたモニター的イヤフォンが好みの方に!

RHA T20i

RHA T20iの人気の理由3つ

  1. デュアルコイル・ダイナミックドライバーによる美しいサウンド
  2. 製品保証期間は3年で、耐久性も高い
  3. ハイレゾ音源にも余裕を持って対応

RHA T20iの音質と評価・レビュー

メタル製ハウジングによる高い耐久性と、レンジの広い美しいサウンドが魅力

保証期間が3年と長いのは、毎日使うユーザーにとってはとても大きなメリットです。
メタル製ハウジングが生み出すサウンドはレンジが広く、聞いていて楽しくなるような音を再生します。

RHA T20iはこんな人におすすめ!

レンジが広いサウンドが好みで、毎日の通勤通学でも音を楽しみたい方に!

final Heaven V Aging

final Heaven V Agingの人気の理由3つ

  1. 真鍮削り出しの筐体は、使い込むごとに色味が深まる
  2. タッチノイズを抑える、フラットケーブル仕様
  3. おしゃれなスチール製のキャリーケースも付属

final Heaven V Agingの音質と評価・レビュー

削り出しの真鍮によるシックなデザインと、温かみのあるサウンドが特徴の「大人のイヤホン」

剛性を重視したという真鍮製の筐体は、デザイン性も抜群。
とてもおしゃれなキャリングケースも付属しているので、所有感は非常に高いです。

final Heaven V Agingはこんな人におすすめ!

イヤホンに音質だけでなく、落ち着いたデザインと高い所有感を求める方に!

final F4100 FI-F4BALD

final F4100 FI-F4BALDの人気の理由3つ

  1. わずか5.5mmの直径におさめられた小型の筐体
  2. ケーブルはリケーブルが可能で、好みの音質を追求できる
  3. イヤーピースで、耳の奥に差し込むか手前で聞くかを選択できる

final F4100 FI-F4BALDの音質と評価・レビュー

小さな筐体からは想像もつかない、広がりを感じさせる表現力

小型の筐体はアルミニウムを黒のアルマイトで仕上げていて、見た目もとてもおしゃれです。
イヤーピースでフィット感を調整できる点は、フィット感に悩む方にとって大きなポイントです。

final F4100 FI-F4BALDはこんな人におすすめ!

小さい筐体でも、広がりを感じさせてくれる音が欲しい方に!

Ultimate Ears UE900s

Ultimate Ears UE900sの人気の理由3つ

  1. 歌を引き立たせる、美しい中高域
  2. 9種類ものイヤーチップが付属
  3. リケーブル可能で、さらにiPhoneコントローラーも同梱

Ultimate Ears UE900sの音質と評価・レビュー

ややかまぼこ型ながら、全音域にバランスの取れたサウンドの持ち主

音質重視のイヤホンには珍しい、iPhoneコントローラーが付属しているのは嬉しい限り。
リケーブルも可能で、自分好みの音質を追求する人にもおすすめです。

Ultimate Ears UE900sはこんな人におすすめ!

とにかくオールジャンルでボーカルの表現力を求める方に!

DUNU DN-2000

DUNU DN-2000の人気の理由3つ

  1. BAとダイナミックの合計3基ものドライバーを搭載
  2. ダイナミック型の特徴を生かした低音
  3. ゴールドの筐体はデザインにも優れる

DUNU DN-2000の音質と評価・レビュー

3基のドライバーによるふくよかでリッチなサウンド

リケーブルはできないが、ドライバー3基によるリッチなサウンドは、なかなか本機以外では味わえない。
高級感のある外観も、所有欲を満たしてくれます。

DUNU DN-2000はこんな人におすすめ!

ダイナミック型の低音とBA型の高音のどちらも欲しい欲張りな方に!

audio-technica(オーディオテクニカ) ATH-CKR100

audio-technica ATH-CKR100の人気の理由3つ

  1. ダイナミック型では珍しいハイレゾ対応イヤホン
  2. さらなる音質向上を求める方へ。リケーブル可能
  3. ハウジングは剛性に優れるチタン製

audio-technica ATH-CKR100の音質と評価・レビュー

ダイナミック型の迫力あるサウンドをハイレゾでも体感できる

チタン製のハウジングは耐久性抜群です。
リケーブルも可能なため、長く愛用できるイヤホンです。

audio-technica ATH-CKR100はこんな人におすすめ!

ダイナミック型の低音が好みで、なおかつハイレゾ対応イヤホンをお探しの方に!

audio-technica(オーディオテクニカ) ATH-CKS1100

audio-technica ATH-CKS1100の人気の理由3つ

  1. ダイナミック型ドライバーをふたつ搭載
  2. アルミニウム製の高剛性な筐体から生まれる重低音
  3. リケーブルにてさらに音を作り込める

audio-technica ATH-CKS1100の音質と評価・レビュー

重低音と他の帯域の音をバランスよく両立させたモデル

2基のダイナミック型ドライバーが生み出す低音はかなりの迫力。
さらに、他の帯域の音も解像度が高く、バランスは優れているので、決して「低音だけのイヤホン」ではありません。

audio-technica ATH-CKS1100はこんな人におすすめ!

ずっしりとした低音と、他の帯域の音のバランスを両立したい方に!

Bose QuietComfort 20

Bose QuietComfort 20の人気の理由3つ

  1. 電車や飛行機の中で威力を発揮する圧倒的な消音性能
  2. 電池が切れた後も、通常のイヤホンとして使用可能
  3. 2時間の充電で最大16時間の再生が可能

Bose QuietComfort 20の音質と評価・レビュー

消音性能とサウンドを高次元でバランスさせたワイヤード・ノイズキャンセルイヤホン

消音性能の高さばかりが注目されがちな本機ですが、ドンシャリ気味で生き生きとしたサウンドも魅力。
バッテリーを兼ねたコントローラーは少し大きめですが、16時間もの連続再生時間は圧巻の一言です。

Bose QuietComfort 20はこんな人におすすめ!

消音性能と高音質、どちらも譲れない!という方におすすめ!

3万円前後のおすすめイヤホンまとめ

ここまで、3万円前後で買えるイヤホンを20個、紹介しました。
どのモデルも、デザインや音質、機能にブランドのカラーを反映させた、個性的なイヤホンばかり。
ワイヤレスやリモコン、ノイズキャンセル機能など、自分に必要な機能をよく考えてから、実際にいくつか試してみましょう。
自分の求めるイヤホンがだんだんと絞れてくると思います。
自分に合ったイヤホンを選んで、あなたの音楽生活がより楽しくなりますように!

レビュー・口コミの評価が高い3万円前後のイヤホンはこちら

実際に使っているユーザーのレビュー・口コミの評価が高い3万円前後のイヤホンはこちらから確認できます。

イヤホン・ヘッドホンの人気ランキングはこちら

実際に売れているイヤホン・ヘッドホンのランキングは以下から確認できます。