EDM、低音を聴くのに最適のヘッドホンおすすめ10選!DJやアーティスト愛用も

EDMのイベント

軽快なリズムやノリの良いサウンドで安定した盛り上がりを見せている”EDM”。
今回はEDMを高音質で聴け、比較的購入しやすくコスパの良いヘッドホンをピックアップしました。SONY、オーディオテクニカなどの各メーカー、最近増えてきた”Bluetooth”対応モデルやノイズキャンセリング機能搭載モデルなど紹介します。
ヘッドホンをしてゲームする女の子 サラウンドヘッドホンのおすすめ最強11選。映画鑑賞やPS5にも 装着感が最高に良いヘッドホン10選。密閉型、軽いモデルなど

EDMとは

EDMとは、音楽ジャンルのひとつで「エレクトロニック・ダンス・ミュージック」の頭文字を取ったもの。もともとヨーロッパで流行していたジャンルでしたが、2000年代後半にアメリカでブレイクしてから世界中に広がりました。現在ではポップなダンスミュージックを示す包括的な用語となっていて、多くの人々に愛されています。難しいことは置いておいてとにかく楽しく踊りたい!という方には欠かせない音楽ジャンルです。

EDMにおすすめのヘッドホンはこれ

イヤホンを胸元で持つ女性

Bluetooth対応モデルがおすすめ!

スマホやPCと気軽にリンクでき、各メーカーどの製品も長時間連続再生可能になってきています。
高音質な音楽ファイルフォーマットにも対応しており、なんといってもコードがないので邪魔にならないのがメリットです。

頑丈な作りと遮音性を考慮する

EDMの楽曲は分厚いキックドラムや低音ベース、音圧が大きい曲が多いのでそれに耐えられる頑丈なヘッドフォンを選びましょう。また、外部の音漏れを考慮し、ダイナミック密閉型やセミオープンが理想的と言えます。

低価格帯のノイズキャンセリング機能はあまりおすすめできない

値段が安く様々な機能が搭載されている機種は、ついお得と感じ購入したくなりがちですが、ノイズキャンセリング機能など満足な効果を実感できない場合も少なくありません。値段だけでは判断せずしっかりした性能の製品を選びましょう。

EDMを聴くのにおすすめのヘッドホン10選

EDMを聴くのにおすすめのヘッドホンを10選紹介します。

BANG & OLUFSEN Beoplay HX

最初に紹介するEDMを聴くのにおすすめのヘッドホンは、「BANG & OLUFSEN Beoplay HX」です。

重量285g
接続Bluetooth 5.1
ドライバー40mm エレクトロダイナミックドライバー
連続再生時間約35時間
評価・レビュー
音質
(5.0)
耐久性
(4.0)
デザイン
(5.0)
ポイント
  • デジタルアダプティブANC を搭載し、ノイズキャンセリングのレベルを自動調整することが可能です。
  • ヘッドバンドは滑らかな質感のラムスキンで作られるなど、材料面でも掛け心地の良さを追及しています。
  • アプリを利用して好みのサウンドにイコライジング可能です。

「BANG & OLUFSEN Beoplay HX」の特徴

美しく洗練されたデザインと、長時間掛けていても疲れにくい快適性。さらに4基のマイクがリアルタイムに周囲のノイズを測定し低減するアクティブノイズキャンセリング機能を併せ持つモデルです。

こんな人におすすめ
北欧ブランドならではの美しいサウンドと美しいデザイン、そして高い品質が特徴。毎日の生活をより洗練されたものにしたいという方におすすめです。

audio-technica ATH-ANC900BT

次に紹介するおすすめのEDMを聴くのにおすすめのヘッドホンは、「audio-technica ATH-ANC900BT」です。

重量263g
接続Bluetooth 5.0
ドライバー密閉ダイナミック型40mm
連続再生時間約35時間
評価・レビュー
音質
(4.0)
耐久性
(3.5)
デザイン
(3.5)
ポイント
  • 自然な静寂空間を生み出すハイブリッドデジタル方式ノイズキャンセリング技術を採用しています。
  • DLC(ダイヤモンドライクカーボン)コーティング振動板を搭載したドライバーが、高音域を豊かに表現します。
  • 約15分充電すれば約180分使用できる急速充電に対応しています。

「audio-technica ATH-ANC900BT」の特徴

オーディオテクニカと言えば低音域!というイメージが強いメーカーではありますが、このモデルは低音域から高音域までのバランスの良さが信条。EDMのサウンドを瑞々しく再生します。

こんな人におすすめ
ノイズキャンセル、再生時間、そしてサウンドとバランスの取れた国内ブランド製品。アフターサービスも含め国内ブランドの方が安心できるという方におすすめです。

SONY WH-XB900N

次に紹介するおすすめのEDMを聴くのにおすすめのヘッドホンは、「SONY WH-XB900N」です。

重量254g
接続Bluetooth 4.2
ドライバー密閉ダイナミック型40mm
連続再生時間約30時間
評価・レビュー
音質
(3.5)
耐久性
(3.0)
デザイン
(3.5)
ポイント
  • 「EXTRA BASS」と名乗るほど、迫力の重低音を目指したモデルです。
  • ノイズキャンセリング機能で周囲の騒音を低減し、より音楽に没入できます。
  • 高い装着性と気密性を両立したイヤーパッドを採用しています。

「SONY WH-XB900N」の特徴

EXTRA BASS専用40mmドライバーユニットを搭載することにより、臨場感あふれる圧倒的な量感の重低音を実現。EDMの低音域を迫力あるサウンドで再生します。

こんな人におすすめ
ソニーのEXTRA BASSの冠に恥じない圧倒的な重低音が魅力。とにかく重低音を楽しみたいという方に!

Bose Noise Cancelling Headphones 700

次に紹介するおすすめのEDMを聴くのにおすすめのヘッドホンは、「Bose Noise Cancelling Headphones 700」です。

重量250g
接続Bluetooth 5.0
ドライバー非公開
連続再生時間約20時間
評価・レビュー
音質
(5.0)
耐久性
(4.5)
デザイン
(4.0)
ポイント
  • 世界最高クラスのノイズキャンセリング性能を誇ります。
  • ステンレススチール製のフレームは日々の過酷な使用に耐えます。
  • 一日中身に着けていても大丈夫なほど、快適な装着感を実現しています。

「Bose Noise Cancelling Headphones 700」の特徴

毎日長時間使用するために、音質、素材、掛け心地を追及。イヤーカップには15度の傾きをつけて人の耳や頭にフィットするように設計されているなど、細かい配慮が行き届いたプロダクトです。

こんな人におすすめ
世界最高クラスのノイズキャンセリング性能を誇る本機。長時間移動が多く、その間も音楽を存分に楽しみたい方に最適です。

Victor HA-MX100V

次に紹介するおすすめのEDMを聴くのにおすすめのヘッドホンは、「Victor HA-MX100V」です。

重量265g
接続有線接続(ケーブル長さ2.5m)
ドライバー非公開
評価・レビュー
音質
(4.5)
耐久性
(5.0)
デザイン
(3.0)
ポイント
  • ビクタースタジオがチューニングした、保証期間なしの本物の業務用モデルです。
  • すでにエージング済みで販売されているので、買ってすぐに最高の音質を届けます。
  • 最大許容入力1,500mWに対応し、ドライバー、ハウジング、フレームすべてにおいて高耐久性を追及しています。

「Victor HA-MX100V」の特徴

ハウジングにビクター伝統の「犬のマーク」が刻印された、完全プロ仕様のヘッドホンです。レコーディングスタジオやあらゆる現場で正確にモニタリングするために作られた本機は、もちろんEDMにも最適。音楽制作をする方にもおすすめです。

こんな人におすすめ
業務用機らしいフラットで正確なサウンドが特徴。細部まで細かく聴き取りたいという方におすすめです。

Bowers & Wilkins PX7

次に紹介するおすすめのEDMを聴くのにおすすめのヘッドホンは、「Bowers & Wilkins PX7」です。

重量310g
接続Bluetooth 5.0
ドライバー43mmフルレンジダイナミック型
連続再生時間約30時間
評価・レビュー
音質
(5.0)
耐久性
(3.5)
デザイン
(4.5)
ポイント
  • 同社のフラッグシップスピーカー・800シリーズと同じエンジニアチームがチューニングを担当しています。
  • 最新の43mmドライバーが鮮烈なサウンドを生み出します。
  • 「オート」「高」「低」の3種類の適応型ノイズキャンセリングモードを搭載しています。

「Bowers & Wilkins PX7」の特徴

オート音楽再生/ 停止センサーを搭載していて、ヘッドホンを首にかけたり片耳のイヤーカップを持ち上げたりすると、センサーが感知して音楽を一時停止。装着するだけで電源が入りスタンバイ状態になるなど、日常的な動作に知的に対応します。

こんな人におすすめ
フラッグシップスピーカー譲りの鮮烈なサウンドと使いやすさが魅力。スピーカーを思わせるダイナミックなサウンドがお好みの方に!

Shure AONIC 50

次に紹介するおすすめのEDMを聴くのにおすすめのヘッドホンは、「Shure AONIC 50」です。

重量非公表
接続Bluetooth 5.0
ドライバー非公表
連続再生時間約20時間
評価・レビュー
音質
(4.0)
耐久性
(4.0)
デザイン
(4.0)
ポイント
  • スタジオクオリティのサウンドをワイヤレスで楽しめる、シュアの最新ヘッドホンです。
  • 毎日の頻繁な使用に耐える、耐久性の高い設計になっています。
  • ノイズキャンセリング機能には外音取り込みモードも搭載しています。

「Shure AONIC 50」の特徴

業務用モニターイヤホンで有名なシュアの放つ自信作。プロ用モデルの流れを組んだ非常に耐久性の高い構造は、毎日ガンガン使いたい方にもうってつけです。

こんな人におすすめ
耐久性が高く、信頼性に優れる本機。丈夫なワイヤレスヘッドホンをお探しの方におすすめです。

Sennheiser HD 25

次に紹介するおすすめのEDMを聴くのにおすすめのヘッドホンは、「Sennheiser HD 25」です。

重量140g
接続有線接続(ケーブル長さ1.2m)
ドライバー密閉・ダイナミック型
評価・レビュー
音質
(4.0)
耐久性
(5.0)
デザイン
(3.0)
ポイント
  • 多くのDJが愛用する、DJ用モニタリングヘッドホンの世界標準モデルです。
  • 140gと非常に軽量で、小型にも関わらず遮音性は非常に高いです。
  • 華奢でプラスチッキーな見た目ですが耐久性が高く、交換部品も充実しています。

「Sennheiser HD 25」の特徴

EDMをプレイする多くのDJが愛用するモデルが、ゼンハイザーのHD 25です。大きなスタジアムから小さなクラブまで、EDMのみならずあらゆるジャンルのDJたちに長年支持されています。

こんな人におすすめ
DJの業界標準モデルと言っても過言ではない本機。憧れのDJと同じモデルを使いたい!という方におすすめです。

Beats Studio3 Wireless

次に紹介するおすすめのEDMを聴くのにおすすめのヘッドホンは、「Beats Studio3 Wireless」です。

重量260g
接続Class 1 Bluetooth
ドライバー非公表
連続再生時間約22時間
評価・レビュー
音質
(4.0)
耐久性
(3.5)
デザイン
(4.5)
ポイント
  • Apple W1チップにより、Appleデバイス間での設定や切り替えがシームレスに行えます。
  • 10分の充電で3時間再生可能なFast Fuel機能を搭載しています。
  • 映画や音楽を他のビーツのヘッドホンと共有できるオーディオ共有機能を搭載しています。

「Beats Studio3 Wireless」の特徴

スタイリッシュなデザインで、かつ音質に優れるビーツのフラッグシップ。ワイヤレスヘッドホンでは随一の8色ものカラーバリエーションを揃えています。

こんな人におすすめ
多彩な8色のカラーバリエーションは他のモデルでは見られません。自分に合った色のヘッドホンをお探しの方に!

Jabra Elite 85h

次に紹介するおすすめのEDMを聴くのにおすすめのヘッドホンは、「Jabra Elite 85h」です。

重量296g
接続Bluetooth 5.0
ドライバー非公表
連続再生時間約36時間
評価・レビュー
音質
(4.0)
耐久性
(4.5)
デザイン
(4.0)
ポイント
  • ノイズキャンセリングワイヤレスヘッドホンでは最長クラスの36時間連続再生を実現しています。
  • 8個ものマイクがリアルタイムで周囲の雑音を捉え、効果的にノイズをキャンセルします。
  • IP52準拠の防塵防滴機能を備えているので、突然の雨でも安心です。

「Jabra Elite 85h」の特徴

ジャブラらしい非常に多機能で完成度が高いワイヤレスヘッドホンです。数多く搭載された機能はジャブラ独自のアプリできめ細かくコントロール。自分好みにカスタマイズできます。

こんな人におすすめ
防塵防滴構造採用で、多機能かつ非常にタフなモデル。あらゆるシチュエーションにアクティブに持ち出したいという方に。
Amazon.co.jp おすすめ商品

EDMのヘッドホンまとめ

いかがだったでしょうか。
EDMやクラブミュージック向けのBluetooth対応機やノイズキャンセリング機能搭載の高性能モデル、リーズナブルなインナーイヤータイプまで紹介させていただきました。今回の記事が、これからヘッドホンを購入しようと思っている方の参考になれば幸いです。
ヘッドホンをしてゲームする女の子 サラウンドヘッドホンのおすすめ最強11選。映画鑑賞やPS5にも 装着感が最高に良いヘッドホン10選。密閉型、軽いモデルなど