【2021】Bluetoothアダプタおすすめランキング10選|ドライバ不要など

パソコンとカップとメモ

Bluetooth非対応の機器を使用している時、Bluetoothが使えたら…と思ったことはありませんか?今やあらゆるデバイスに標準的に搭載されているBluetooth。パソコンやスマートフォンなどを無線通信で接続し、データなどをやりとりするシステムです。もちろんBluetooth非対応の機器も多く存在しますが、それらの機器に取り付けることによってBluetoothが使用可能になる「Bluetoothアダプタ」というものが存在します。今回は、使い方次第で手持ちのデバイスがもっと便利になるこのBluetoothアダプタについて、詳しく解説していきます。
パソコンとカップと眼鏡 便利なパソコン周辺機器おすすめランキング16選!収納、おもしろグッズ、おしゃれアイテムなど スピーカーおすすめ Bluetoothトランスミッターのおすすめ15選

Bluetoothアダプタとは

Bluetoothアダプタとは、Bluetooth非対応の機器に装着し、ペアリングすることによって、Bluetoothが使えるようになる周辺機器のことです。
例えば古いパソコンなどを使っている場合、Bluetoothが搭載されていないことも多いですが、このBluetoothアダプタを使用することによって、古い機種でもBluetoothに接続することが可能になるのです。

Bluetoothアダプタはこんな人におすすめ

有線で繋いでいる機器を無線にしたい人

機器同士を繋いでいるケーブルは、意外とわずらわしいものです。増えてくるとケーブルが絡まってしまい、故障の原因になることもありますが、Bluetoothアダプタを使って無線化することで部屋の中をすっきりさせたまま機器同士を接続することができます。

PCでBluetoothを使いたいが本体は買いなおしたくない!という人

Bluetooth非搭載の機器を使っている人の中には、Bluetoothが使えるようにしたいけれど本体を買い直すのがもったいない、という人もいるかも知れません。Bluetoothアダプタを使えば、機器を新しく買い直すことなく、Bluetoothを使用可能にすることができ、経済的にも非常に安心です。

PCとゲーム機のコントローラーを接続したい人

最近では、Bluetoothでゲーム機本体に接続できるゲーム用コントローラーが多く発売されています。これらの機器もBluetoothアダプタを使うことでPCでも使えるようになります。特にPCでゲームをする機会の多い人にはおすすめです。

Bluetoothアダプタの注目したい機能・性能

パソコンを使う笑顔の女性

Bluetoothアダプタの注目したい機能・性能は、以下の3つです。

  • Bluetoothのバージョン
  • ドライバ不要
  • 通信距離

Bluetoothのバージョン

Bluetoothにはバージョンがあり、4.0や5.0などの数字で表記されます。
数字が大きいほど新しい規格となり、2021年現在の最新はバージョン5.2となっています。
基本的にバージョンが新しいほど、通信速度や通信容量が優れており、下位のバージョンとの互換性があるものも多いです。
Bluetoothの品質を重視する場合は、Bluetoothのバージョンに注目するとよいでしょう。

ドライバ不要

Bluetoothアダプタには、付属のCD-ROMでドライバをインストールしなければならないものと、USBアダプタを接続するだけで使用可能になるものがあります。
ドライバ不要なタイプはインストールの手間が省けるため、設定も楽になります。
ただし、Windows8以上のOSでないとドライバ不要に対応していないケースも多いです。

通信距離

Bluetoothアダプタは、通信距離によってクラス分けがされています。
Class1は最大100m、Class2は最大20mほどの通信距離となっています。
通信距離が長いほど、より多くの場面で使用できるため、汎用性が高いといってよいでしょう。
ただし、最大通信距離はあくまでも理論値であるため、環境によっては表記より通信距離が短くなってしまう場合もあるので注意が必要です。

Bluetoothアダプタの人気メーカー

MACとドライフラワー

Bluetoothアダプタの人気メーカーを解説します。

  • サンワサプライ
  • エレコム
  • ドライバ不要かどうかで選ぶ
  • IO-DATA

サンワサプライ

標準的な機能がとりあえず揃っており、初めてでも安心して使えるのがサンワサプライのBluetoothアダプタです。Bluetoothは1.2から互換性を持つ機種があり、多くはClass2の電波強度を持っています。また、一部Class1に対応する機種も販売されています。価格も手頃で買いやすいBluetoothアダプタを揃えているメーカーです。

エレコム

価格は1000円台からと非常にリーズナブルで、買い求めやすいメーカーです。小型でコンパクトさを追求したデザインのBluetoothアダプタが多く、音声通話に対応している機種もあります。小さいながら高い安定性があり、サンワサプライのBluetoothアダプタと同じく基本的な使用であれば問題ないでしょう。

IO-DATA

テレビやPCの周辺機器総合メーカーが販売しているだけあり、高い品質を誇っています。下位互換性もしっかりしているBluetoothアダプタが多く、ノートパソコンに装着しても邪魔に感じないコンパクトさが嬉しいメーカーです。日本ブランドの信頼性を得たい人は、IO-DATAのBluetoothアダプタを選ぶのもいいかも知れません。

PLANEX

比較的ペアリングが簡単なBluetoothアダプタを販売しているメーカーです。接続範囲も広く、家の中はもちろんオフィスでも問題なく使える通信距離を持っています。下位互換性もあり、消費電力の少ない機種が多いのも特徴
なお、XPやVistaなどWindowsの古いOSには対応していないことがあるため、注意が必要です。

Bluetoothアダプタの選び方

PCに集中したい人とかまってほしい黒猫

Bluetoothアダプタの選び方を以下の4つのポイントから解説します。

  • Bluetoothのバージョンで選ぶ
  • 通信距離で選ぶ
  • ドライバ不要かどうかで選ぶ
  • USBの規格で選ぶ

Bluetoothのバージョンで選ぶ

Bluetoothのバージョンが新しいほど低遅延であり、通信速度、通信容量も高性能であるといえます。
例えばBluetooth5.0は、通信速度、通信容量ともにBluetooth4.0の数倍となっており、明確な差が生じています。
5.1では方向探知機能が追加、5.2ではLE AUDIO規格が追加されており、Bluetoothの性能を追求するならBluetoothのバージョンで選ぶのがおすすめです。

通信距離で選ぶ

現在主流の通信距離は、最大100mのClass1か、最大20mのClass2です。
自室や居間など、使う場所が固定されている場合は通信距離の違いは大きな差とはなりませんが、Bluetooth対応デバイスを広範囲に持ち運びたい場合には、通信距離の差は無視できないポイントとなります。
自身の活用法に合った通信距離を選ぶとよいでしょう。

ドライバ不要かどうかで選ぶ

ドライバ不要なBluetoothアダプタなら、CD-ROMによるインストールが不要になるため、初期設定の手間が省けるほか、電子機器にあまり明るくない人でも簡単に使用することができます。
ドライバ不要なものであっても、PCのOS次第ではドライバをインストールしなければならない場合も少なくないため、普段使用しているPCのOSも考慮しながら選ぶとよいでしょう。

USBの規格で選ぶ

BluetoothアダプタはUSBに接続して使うため、USBの規格も重要なポイントとなってきます。
現在USBの規格は2.0と3.0が主流です。大抵のBluetoothアダプタはこれらの規格には対応していますが、3.0のほうが転送速度が速いため、自身のデバイスが3.0に対応しているなら、Bluetoothアダプタも3.0に対応したものを選ぶとよいでしょう。

Bluetoothアダプタのおすすめランキング10選

おすすめのBluetoothアダプタを紹介します。

【10位】PLANEX BT-MicroEDR1X

最初に紹介するおすすめのBluetoothアダプタは、「PLANEX BT-MicroEDR1X」です。

製品サイズ17.6 x 14.61 x 1.8 cm
OS‎‎Not_machine_specific
重量82g
評価・レビュー
通信距離
(5.0)
簡単接続
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
ポイント
  • Class1対応により最大100mまでの通信が可能です。
  • 最小・最軽量クラスのBluetoothアダプタです。
  • 対応プロファイルが豊富なため使いやすいです。

「PLANEX BT-MicroEDR1X」の特徴

PLANEX BT-MicroEDR1Xは、Class1に対応しているため、最大100mまでの通信が可能です。
離れた距離でも接続が可能なのでとても使い勝手のいいBluetoothアダプタとなっています。

こんな人におすすめ

Class1に対応しているため、通信距離が長いBluetoothアダプタを求めている人におすすめです。

【9位】プリンストン PTM-UBT7X

次に紹介するおすすめのBluetoothアダプタは、「プリンストン PTM-UBT7X」です。

製品サイズ‎2.3 x 1.4 x 0.45 cm
適合規格‎‎Bluetooth Version4.0 + EDR/LE (Low Energy) 、Version3.0 + EDR
通信距離約25m(Ver4.0機器と接続時) Ver3.0機器と接続時は約10m(Class2)
評価・レビュー
通信距離
(4.0)
簡単接続
(4.5)
使いやすさ
(5.0)
ポイント
  • Bluetooth4.0に対応しています。
  • コンパクトなサイズなので持ち運びに便利です。
  • 電波干渉に強い802.11 coexistenceに対応しています。

「プリンストン PTM-UBT7X」の特徴

プリンストン PTM-UBT7Xは、Bluetooth4.0に対応しており、さらにLE対応なため、Bluetooth4.0対応機器と接続した場合、消費電力を最大60%まで低減できます。

こんな人におすすめ

Bluetooth4.0だけでなく3.0以下のバージョンにも対応しているため、多様なデバイスを接続したい人におすすめです。

【8位】ZAPOOS Bluetoothアダプター 5.0

次に紹介するおすすめのBluetoothアダプタは、「ZAPOOS Bluetoothアダプター 5.0」です。

梱包サイズ‎‎13.4 x 10.8 x 1.7 cm
対応機器/OSWindows 10(32bit/64bit),Windows 8/8.1(32bit/64bit),Windows 7 (32/64bit), Windows Vista (32/64bit)
通信距離最大10M-20M
重量20g
評価・レビュー
通信距離
(4.0)
簡単接続
(4.0)
伝送効率
(5.0)
ポイント
  • Bluetooth5.0に対応しています。
  • BLE技術により、消費電力を60%カットします。
  • 伝送速度に優れているため、ストレスなくデバイスが使用できます。

「ZAPOOS Bluetoothアダプター 5.0」の特徴

ZAPOOS Bluetoothアダプター 5.0は、Bluetooth5.0に対応しており、伝送効率、伝送速度ともに非常に高品質なBluetoothアダプターです。
USB3.0および2.0に対応しているため、さまざまなデバイスで使用することができます。

こんな人におすすめ

Bluetooth5.0対応なので、Bluetoothの品質を重視したい人におすすめです。

【7位】OREIGT Bluetoothアダプター

次に紹介するおすすめのBluetoothアダプタは、「OREIGT Bluetoothアダプター」です。

製品サイズ‎‎2.1 x 1.6 x 0.5 cm
対応機器/OSWindows 10/8/8.1/7/2003/2008/XP/Vista
通信距離最大10M-20M
重量20g
評価・レビュー
通信距離
(4.0)
簡単接続
(4.5)
コストパフォーマンス
(5.0)
ポイント
  • 低価格ながらBluetooth4.0に対応しています。
  • 万全のセキュリティ対策で外部からのアクセスを防ぎます。
  • Windows10の場合、装着するだけでそのまま使用できます。

「OREIGT Bluetoothアダプター」の特徴

OREIGT Bluetoothアダプターは、低価格ながらBluetooth4.0に対応しており、コストパフォーマンスに優れたBluetoothアダプターです。
接続の度にセキュリティキーを自動生成するため、セキュリティは万全です。

こんな人におすすめ

低価格のBluetoothアダプターを求めている人におすすめです。

【6位】Zexmte Bluetooth 5.0 USB アダプタ

次に紹介するおすすめのBluetoothアダプタは、「Zexmte Bluetooth 5.0 USB アダプタ」です。

製品サイズ‎‎15 x 10 x 2 cm
対応機器/OSWindows 10/8/8.1/7
通信距離最大10M-20M
重量20g
評価・レビュー
通信距離
(4.0)
伝達効率
(4.5)
利便性
(5.0)
ポイント
  • Bluetooth5.0に対応しています。
  • 複数のデバイスを同時に接続可能です。
  • 干渉防止能力を高め、伝送効率の低下を低減しています。

「Zexmte Bluetooth 5.0 USB アダプタ」の特徴

Zexmte Bluetooth 5.0 USB アダプタは、Bluetooth5.0に対応しており、優れた伝送効率を実現しているBluetoothアダプターです。
最大7台のデバイスを同時に接続可能なため、非常に使い勝手のいいBluetoothアダプターです。

こんな人におすすめ

複数のデバイスを安定して同時に接続したい人におすすめです。

【5位】サンワサプライ Bluetooth 4.0 USBアダプタ

次に紹介するおすすめのBluetoothアダプタは、「サンワサプライ Bluetooth 4.0 USBアダプタ」です。

製品サイズ‎‎約W14.2×D4.5×H23mm
通信速度最大3Mbps
通信距離最大約100m
重量2.4g
評価・レビュー
通信距離
(5.0)
通信速度
(4.5)
簡単接続
(4.5)
ポイント
  • Bluetooth4.0に対応しています。
  • 最大100mの通信距離があります。
  • Windows10なら接続するだけで使うことができます。

「サンワサプライ Bluetooth 4.0 USBアダプタ」の特徴

サンワサプライ Bluetooth 4.0 USBアダプタは、Class1の通信距離に対応しているため、最大100mの距離で通信が可能です。
Bluetooth4.0に対応しているほか、Windows10であれば接続するだけですぐ使用することができます。

こんな人におすすめ

デバイスを広い範囲で使いたいなどの理由で、通信距離の長いBluetoothアダプタを求めている人におすすめです。

【4位】I-O DATA Bluetoothアダプター

次に紹介するおすすめのBluetoothアダプタは、「I-O DATA Bluetoothアダプター」です。

製品サイズ‎‎‎1.9 x 1.6 x 0.8 cm
OSNot_machine_specific
通信距離最大10m-20m
重量62g
評価・レビュー
通信距離
(4.5)
通信速度
(4.0)
簡単接続
(4.5)
ポイント
  • Bluetooth4.0に対応しています。
  • Bluetooth SMART READYにより、高い互換性を実現しています。
  • スマホでパソコンの自動ロックができます。

「I-O DATA Bluetoothアダプター」の特徴

I-O DATA Bluetoothアダプターは、Windows標準機能を利用して、スマホでパソコンの自動ロックができます。
サイズもコンパクトなため、PCに挿したままでも邪魔になりません。

こんな人におすすめ

パソコンの自動ロック機能を活用したい人におすすめです。

【3位】TP-Link Bluetooth USBアダプタ

次に紹介するおすすめのBluetoothアダプタは、「TP-Link Bluetooth USBアダプタ」です。

製品サイズ‎1.89 x 0.68 x 1.48 cm
OSWindows10/8.1/8/7/XP
通信距離最大10m
重量10g
評価・レビュー
通信距離
(4.0)
通信速度
(4.5)
簡単接続
(4.5)
ポイント
  • Bluetooth4.0に対応しています。
  • コンパクトなため、接続したままPCを持ち歩いても邪魔になりません。
  • Windows8以降のOSならドライバ不要です。

「TP-Link Bluetooth USBアダプタ」の特徴

TP-Link Bluetooth USBアダプタは、Bluetooth4.0に対応しており、サイズもコンパクトなため、PCに挿したままでも邪魔になりません。
また、Windows8以降のOSならドライバ不要なため、初期設定も簡単です。

こんな人におすすめ

Windows8以降のOSならドライバ不要なため、面倒な初期設定をしたくない人におすすめです。

【2位】BUFFALO Bluetooth4.0 Class1対応 USBアダプター

次に紹介するおすすめのBluetoothアダプタは、「BUFFALO Bluetooth4.0 Class1対応 USBアダプター」です。

製品サイズ‎‎1.4 x 2.3 x 0.7 cm
OSWindows 10 / 8.1 / 7
通信距離最大100m
重量30g
評価・レビュー
通信距離
(5.0)
通信速度
(4.5)
簡単接続
(5.0)
ポイント
  • Bluetooth4.0に対応しています。
  • 最大100mの通信距離があります。
  • ドライバ不要なので、接続するだけで使用することができます。

「BUFFALO Bluetooth4.0 Class1対応 USBアダプター」の特徴

BUFFALO Bluetooth4.0 Class1対応 USBアダプターは、Class1に対応しており、最大100mの通信範囲となっています。
また、OS問わずドライバ不要なため、初期設定も簡単です。

こんな人におすすめ

OS問わずドライバ不要なため、面倒な初期設定をしたくない人におすすめです。

【1位】TOKFI Bluetoothアダプタ 5.1

最後に紹介するおすすめのBluetoothアダプタは、「TOKFI Bluetoothアダプタ 5.1」です。

転送速度‎‎最大3mbps
OSWindows 10/8.1/7/XP
通信距離最大20m
重量30g
評価・レビュー
通信距離
(4.5)
通信速度
(5.0)
簡単接続
(5.0)
ポイント
  • Bluetooth5.1に対応しています。
  • 最大7台のデバイスと同時接続可能です。
  • Windows8以降のOSはドライバ不要なので、接続するだけで使用することができます。

「TOKFI Bluetoothアダプタ 5.1」の特徴

TOKFI Bluetoothアダプタ 5.1は、Bluetooth5.1に対応しているため、優れた通信速度のほか、下位バージョンとの幅広い互換性もあります。
複数のデバイスと同時接続可能な点も大きいです。

こんな人におすすめ

最大7台のデバイスと同時接続可能なため、さまざまなデバイスを使いたい人におすすめです。

まとめ

これまで有線で使っていた機器を、低コストで簡単にワイヤレスに変えてくれるBluetoothアダプタ。自室でオフィスで、様々なシーンで活躍してくれることでしょう。
Bluetoothアダプタで、あなたのライフスタイルも便利に変わるかも知れません。
パソコンとカップと眼鏡 便利なパソコン周辺機器おすすめランキング16選!収納、おもしろグッズ、おしゃれアイテムなど スピーカーおすすめ Bluetoothトランスミッターのおすすめ15選