【じっくり読むと5分】

今回はグラブル(グランブルーファンタジー)が快適にサクサクプレイできるおすすめのタブレット5選をコンパクトで片手でも持てるモデルや美しい映像を満喫するのに最適な大画面モデルなど画面サイズ別、コスパの高いタブレットとしておすすめのモデルや負荷の高い3Dゲームなども楽しめるハイスペックモデルなど特徴別にご紹介します。




グラブルに最適なタブレットとは。スペックや大体の予算は?

グラブルは基本的にはブラウザでプレイするゲームで、スマホ版とPC版にわかれています。スマホ版でプレイする場合には、iPhone6以降・iOS8.1以上/Android4.0以上で、ブラウザにSafari/Chromeを使用しているモデルが対応機種とされています。またグラブルをプレイする推奨環境となると、iPhone6s以降 iOS9.0以上/Android6.0以上で、ブラウザにSafari/Chromeを使用している端末と記載されています。

また、PC版のグラブルについても、快適にプレイするためには比較的高性能なタブレットが必要となります。グラブルを快適にプレイするためには、iPhone6以上の性能を持つ端末が推奨されるので、約4~5万円以上のコストが必要になると考えておきましょう。

グラブルに最適なタブレットの画面サイズは?

グラブルはスマホでプレイすることを前提に開発されているゲームなので、タブレットでプレイする場合に、ディスプレイサイズが小さすぎて困るといったトラブルにあう確率は低目です。グラブルプレイ時に画面が切れるなどのトラブルがあった場合には、画面倍率の設定を行うことで解消できます。

好みの画面サイズを持ったタブレットでグラブルをプレイし、表示がおかしいと感じた際には、1倍・1.5倍・2倍といった画面倍率を調整し、画面が適切に表示されるように設定を行ってみましょう。

グラブルの快適なプレイにおすすめのタブレットのメーカー

グラブルの快適なプレイにおすすめのタブレットのメーカーは、以下の3つです。

  • アップル(Apple)
  • マイクロソフト(MicroSoft)
  • ファーウェイ(HUAWEI)

アップル(Apple)

グラブルはiOSに最適化されたゲームなので、アップルが製造する端末では比較的軽快に動作してくれます。アップルが製造するiPadは、グラブルを快適にプレイしたい方にとって最もおすすめなタブレットの1つです。なるべく最新に近いiPadを利用することで、グラブルを快適にプレイできるでしょう。

マイクロソフト(MicroSoft)

マイクロソフトは、アップルのiPadに並ぶ高性能タブレットである「Surface」シリーズを製造しています。マイクロソフトのタブレットには、Windows OSが採用されているのでPC版のグラブルをプレイすることになりますが、「Surface」シリーズであればハイスペックなモデルが揃っているので、快適にプレイすることができるでしょう。

ファーウェイ(HUAWEI)

ファーウェイはリーズナブルな価格でコスパにすぐれたモデルから、ハイスペックなモデルまで、幅広いラインナップのタブレットを扱っているメーカーです。ファーウェイのタブレットでグラブルをプレイする場合には、なるべく最新のスペックの高い機種を選択しましょう。

ファーウェイのタブレットは、コスパが高いことで人気を得ており、アップルやマイクロソフトのタブレットを購入する場合良いコストを抑えられるメリットがあります。

グラブルの快適なプレイにおすすめのタブレットの選び方

グラブルの快適なプレイにおすすめのタブレットの選び方を以下の4つのポイントから解説します。

  • CPUで選ぼう
  • メモリ容量で選ぼう
  • LTE通信・Wi-Fi通信モデルで選ぼう
  • 画面サイズで選ぼう

CPUで選ぼう

グラブルのプレイに対応しているスマホであるiPhone6には、A8チップと呼ばれるCPUが搭載されています。タブレットでグラブルを快適にプレイするには、A8チップ以上の性能を誇るCPUを搭載したモデルがおすすめです。最新のiPadに採用されているCPUやインテルのCoreシリーズといった高性能プロセッサであれば、グラブルの快適なプレイ環境が期待できます。

メモリ容量で選ぼう

グラブルのプレイに対応しているスマホであるiPhone6は、メモリ容量が1GBと少量です。しかし、グラブルはiOSに最適化されたゲームなので、他の端末でもメモリ容量が1GBでよいとは限りません。各メーカー最新のタブレットは、メモリ容量が8GBを上回るモデルが多く発売されています。

メモリ容量が大きいとコストもかかるので、その分タブレットの販売価格は高くなりますが、1~2GBといったメモリ容量が少ないモデルは避けた方が無難でしょう。

LTE通信・Wi-Fi通信モデルで選ぼう

グラブルをプレイしている際は、タブレットがインターネットに接続されていなければなりません。場所を選ばずインターネット接続が可能なLTE接続対応のタブレットであれば、グラブルをプレイする場所を制限されなくて済みます。

また、データ通信容量の気になる方はLTE通信を使用せず、Wi-Fi通信を使用してグラブルをプレイしましょう。自宅やオフィスの他、飲食店、ショッピングモールなど、Wi-Fi通信が可能場所であれば、データ通信容量を気にすることなくグラブルを楽しむことが可能です。

画面サイズで選ぼう

タブレットのディスプレイサイズで選択しましょう。スマホと同じように片手で持って使用できるコンパクトなモデルであれば、通勤・通学時の電車内でもグラブルをプレイすることが可能です。また、大グラブルの映像を楽しみたい方や、自宅など決まった場所でのみプレイする方は、携帯時の負担がないので大き目のディスプレイサイズを選んでもよいでしょう。

グラブルの快適なプレイにおすすめのタブレット5選

チウイ(CHUWI) Hi9 Air 10.1インチタブレットPCゲーム用 2560×1600解像度 Android 8.0 10コア最大2.3GHz IPS 4GBRAM 64GBROM デュアルSIM LTE WiFi 8000mAh

チウイ(CHUWI) Hi9 Airの仕様・製品情報

サイズ(W×H×D)約241.7×172.0×7.9mm)
重量約550g
ディスプレイサイズ/解像度10.1インチ/2560×1600
OSAndroid 8.0
CPU/GPUMTK6797 Helio X23 Deca Core/ARM Mali-T880
メモリ/ストレージ4Gb/64GB
通信方式Wi-Fi/デュアルSIM
バッテリー駆動時間最大14時間

チウイ(CHUWI) Hi9 Airのおすすめポイント3つ

  • LTE通信&Wi-Fi通信対応
  • リーズナブルな販売価格
  • 最大14時間のバッテリー駆動可能

チウイ(CHUWI) Hi9 Airのレビューと評価

リーズナブルな価格で購入できる10インチタブレット

チウイ Hi9 Airは、2万円台の価格で購入できるリーズナブルなタブレットです。チウイ Hi9 Airは、LTE通信に対応しているので、場所を選ばずグラブルをプレイできます。チウイ Hi9 Airのバッテリー駆動時間は、最大14時間なので電池切れの心配なくゲームに没入できます。

チウイ(CHUWI) Hi9 Airはこんな人におすすめ!

チウイ Hi9 Airは、とにかくコストを抑えてグラブルをプレイしたい人におすすめです。

ファーウェイ(HUAWEI) MediaPad M5 Pro 10.8インチタブレットW-Fiモデル RAM4GB ROM64GB

ファーウェイ(HUAWEI) MediaPad M5 Proの仕様・製品情報

サイズ(W×H×D)約258.7×171.8×7.3mm
重量約500g
ディスプレイサイズ/解像度10.8インチ/2560×1600
OSAndroid 8.0 Oreo/Emotion UI 8.0
CPUHUAWEI Kirin 960オクタコア
メモリ/ストレージ4GB/64GB
通信方式Wi-Fi
バッテリー駆動時間非公開

ファーウェイ(HUAWEI) MediaPad M5 Proのおすすめポイント3つ

  • プロフェッショナルなサウンド再生が可能
  • 高精細2K解像度ディスプレイ
  • 抜群のコストパフォーマンス

アップル(Apple) 11インチiPad Proのレビューと評価

高性能ながら価格を抑えたコスパ抜群のタブレット

ファーウェイ MediaPad M5 Proは、比較的購入しやすい価格に設定されていながら、高精細ディスプレイや急速充電対応のバッテリーを備えたコスパの高いタブレットです。ファーウェイ MediaPad M5 Proのオーディオシステムは、音響メーカーのハーマン社によりチューニングが施されており、臨場感あふれるサウンド再生が可能です。

ファーウェイ(HUAWEI) MediaPad M5 Proはこんな人におすすめ!

ファーウェイ MediaPad M5 Proは、コスパの高いタブレットでグラブルをプレイしたい人におすすめです。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Pro 6 サーフェス プロ 6 ノートパソコン Windows 10 Home 12.3インチ Core i7 512GB 16GB KJV-00028

マイクロソフト(Microsoft) Surface Pro 6の仕様・製品情報

サイズ(W×H×D)約292×201×8.5mm
重量約770g(i5)/約784g(i7)
ディスプレイサイズ/解像度12.3インチ/2736×1824
OSWindows 10 Home
CPUIntel Core i5/i7
メモリ/ストレージ8,16GB/128,256,512GB,1TB
通信方式Wi-Fi
バッテリー駆動時間最大13.5時間

マイクロソフト(Microsoft) Surface Pro 6のおすすめポイント3つ

  • 第8世代のインテル製高性能プロセッサー搭載
  • 背面にキックスタンド搭載
  • 2736×1824高解像度ディスプレイ

マイクロソフト(Microsoft) Surface Pro 6のレビューと評価

PC並みの高性能を誇るWindowsタブレット

マイクロソフト Surface Pro 6は、第8世代のインテル製高性能プロセッサー搭載しており、PC並みの処理能力を誇ります。マイクロソフト Surface Pro 6は、背面にキックスタンドを備えており、画面を立てて使用できます。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Pro 6はこんな人におすすめ!

マイクロソフト Surface Pro 6は、Windowsタブレットでグラブルを快適にプレイしたい人におすすめです。

アップル(Apple) iPad mini Wi-Fi 64GB 第5世代

アップル(Apple) iPad miniの仕様・製品情報

サイズ(W×H×D)約203.2×134.8×6.1mm
重量約300.5g(Wi-Fiモデル)/約308.2g(Wi-Fiモデル+Cellularモデル)
ディスプレイサイズ/解像度7.9インチ/2048×1536
OSiOS 12
CPUA12 Bionicチップ
メモリ/ストレージ非公開/64,256GB
通信方式Wi-Fiモデル/Wi-Fi+Cellularモデル
バッテリー駆動時間最大10時間

アップル(Apple) iPad miniのおすすめポイント3つ

  • 7.9インチのコンパクトなサイズ
  • サイズに似合わない高性能なスペック
  • わずか300gほどのボディ重量

アップル(Apple) iPad miniのレビューと評価

300gほどの軽量ボディで気軽に持ち運べる

アップル iPad miniは、約300gほどの軽量なタブレットなので、長時間手に持っていてもグラブルを楽しむことが可能です。アップル iPad miniは、コンパクトなボディサイズからは想像できない高い処理能力を発揮してくれるので、サクサクと快適にグラブルをプレイできます。

アップル(Apple) iPad miniはこんな人におすすめ!

アップル iPad miniは、コンパクトなタブレットでグラブルを快適にプレイしたい人におすすめです。

アップル(Apple) 11インチiPad Pro Wi-Fi 64GB

アップル(Apple) 11インチiPad Proの仕様・製品情報

サイズ(W×H×D)約247.6×178.5×5.9mm
重量約468g
ディスプレイサイズ/解像度11インチ/2388×1668
OSiOS 12
CPUA12X Bionicチップ
メモリ/ストレージ非公開/64,256,512GB,1TB
通信方式Wi-Fiモデル/Wi-Fi+Cellularモデル
バッテリー駆動時間最大10時間

アップル(Apple) 11インチiPad Proのおすすめポイント3つ

  • 11インチサイズながら約500gの軽量ボディ
  • ハイスペックで高い処理能力
  • 美しいグラフィック表示が可能

アップル(Apple) 11インチiPad Proのレビューと評価

高い性能を搭載したハイエンドモデルのiPad

アップル 11インチiPad Proは、クリエイターでも使用ができるような高い処理性能を誇るタブレットです。アップル 11インチiPad Proは、11インチサイズのディスプレイを搭載しているにも関わらずスリムなボディで、約468gほどの軽量さを誇るので、長時間手に持っていても負担は軽く済みます。

アップル(Apple) 11インチiPad Proはこんな人におすすめ!

アップル 11インチiPad Proは、とにかくグラブルを快適にプレイしたい人におすすめです。