【最新版】タブレットメーカー10選!おすすめタブレット最強ランキング20選も紹介【一覧】

タブレットおすすめ1

自宅や外出先で快適に動画や電子書籍を楽しめるタブレットは、価格が下がったこともあり、利用する人が多くなっています。この記事では、おすすめメーカーをご紹介していきます。特徴や代表的な製品についても解説していくので、ぜひ参考にしてください。

また、今回はおすすめのタブレット20選をご紹介します。アップル(Apple)やマイクロソフト(Microsoft)、ファーウェイ(HUAWEI)などの有名メーカーはもちろん、コスパに優れた中華メーカー製タブレットまで幅広くピックアップ。タブレット初心者に最適なモデルから、高い処理性能を誇るモデルまで多彩な製品をランキング形式で紹介しています。

処理性能はもちろん、ディスプレイの美しさやサウンドクオリティ、コスパ、アクセサリの充実度など、各タブレットの特徴に注目してください。

ipadpro 【最新版】大画面タブレットのおすすめ最強18選 SurfaceProX 【最新版】12インチ以上のタブレットのおすすめ10選!iOSからwindows、chromebookまで 格安タブレットのおすすめ11選!安いけどコスパ最強

タブレットのおすすめメーカー一覧

タブレットのおすすめメーカー10社と特徴や評価を解説します。

  • アップル
  • マイクロソフト
  • ASUS
  • ソニー
  • acer
  • HUAWEI
  • lenovo
  • NEC
  • Amazon
  • ドスパラ

アップル

アップルはiPhoneやiPadを開発・販売している世界的なシェアを持つアメリカの会社です。タブレットのiPadはスペックの高さはもちろん、使いやすさが高く評価されています。

直感的に操作できるので、初めて触る人でも簡単に操作できます。少し価格は高いですが、確かな品質と軽快な動作で人気を集めています。

中でも価格が比較的安い、9.7インチのiPadは購入しやすく、スペックもそれなりに高いため人気が高い機種です。

マイクロソフト

マイクロソフトはWindowsのOSなどを開発している会社で、タブレットにもWindowsを採用しています。ビジネスシーンで欠かせない「Office」との相性がいいため、仕事で利用する人が多いメーカーです。

商品のラインナップが豊富なので、自分の目的にあった機種を選択できます。人気なのは「Surface Go」で、WindowsのPCと同じ感覚で使えることから、外出先での資料確認や編集に最適な機種です。

ただし、どれもOSはWindowsになるため、PCに関する知識が少し必要になることがあります。気軽に動画やネットサーフィンを楽しみたい人にはあまり向きません。

ASUS

ASUSはPCのパーツやディスプレイなどを作っている会社です。PCのパーツの供給をしているだけあり、安くて高スペックな端末がラインナップされています。

タブレットの動作は軽快で動画やネットサーフィン、電子書籍の利用に向いています。OSはAndroidを使用していますが、独自に操作性がカスタマイズされているため、機会が苦手な人でも簡単に操作可能です。

代表的なタブレットは「ZenPad」シリーズで、価格が安いので、気軽に使えるタブレットとして人気を集めています。

ソニー

ソニーはテレビやゲーム機などのメーカーです。家電など以外にも保険や銀行事業も展開しています。

高スペックで、特にカメラの性能が高いスマホ「Xperia」は若い世代から支持を集めています。国内メーカーなので、信頼性も高いです。

タブレットでも「Xperia」を発売していましたが、現在は販売をしていません。しかし、重量が軽く、防水対応しているモデルもあり、水回りで使えるタブレットとして未だに中古品が多く出回っています。

中でも10.1インチの大画面で軽量、さらに防水対応している「Xperia Z4」が人気です。販売は終了していますが、防水対応のタブレットは少ないため、防水タブレットが欲しい人からは未だに人気があります。

acer

acerは台湾のPCパーツやディスプレイなどのメーカーです。PCの出荷台数は、世界的にも多く、シェア率は毎年上位に入っています。

タブレットは、価格が安く、コスパに優れた機種を揃えているのが特徴です。OSはAndroidの他にWindowsも用意されており、マイクロソフトのOfficeを使いたい人にも最適でしょう。

代表的な機種は、とにかくコスパがいい「Iconia」シリーズです。1万円台のタブレットも揃えているため、動画やネットサーフィン、電子書籍をメインに使う人におすすめします。

HUAWEI

HUAWEIは中国の通信機器を扱っているメーカーです。2005年には日本にも「ファーウェイジャパン」が設立されました。世界的にスマホやタブレットのシェアを伸ばしているメーカーです。

中国製品のタブレットと聞くと品質を心配される人もいるかと思いますが、ファーウェイの製品は品質が高く、快適に動作します。

代表機種は「MediaPad」シリーズで、価格は安いですが、快適に動作するのが特徴です。7から10.1インチまで豊富なラインナップがあり、耐水対応している機種もあります。

ただし、情報を盗んでいる疑惑があり、海外では禁輸措置を取っている国もあります。疑惑ではありますが、利用は慎重に検討しましょう。

lenovo

lenovoは中国とアメリカに本社を置く、PCメーカーです。主にデスクトップPCやノートPCを扱っていますが、最近ではタブレットも人気を集めています。

タブレットはAndroidを搭載し、動画やネットサーフィンなどの軽い処理を得意としています。Windowsを搭載したタブレットもあり、本格的にビジネスに利用できるほどのハイスペックです。

中でも人気の「YOGA Tablet」シリーズは、画面が大きく動画視聴の使いやすさに優れ、コスパも良好です。本体にスタンドが付いているので、テーブルに立てて利用できます。

NEC

NECは正式には「日本電気株式会社」といい、住友グループの電機メーカーです。PC関連の製品から宇宙関係の事業まで、さまざまな分野に取り組んでいます。

タブレットは、Androidを搭載した「Lavie」シリーズが人気です。スペックは高く、軽量で使い勝手のいいタブレットを揃えています。Lavieは目立った特徴はありませんが、スタンダードで使いやすい機種をラインナップしています。

中国やアメリカのメーカーが主流になりつつありますが、NECは日本メーカーなので、信頼性も高いです。

Amazon

通販サイトで有名なAmazonでもタブレットを扱っています。扱っているのは、電子ペーパーを使った電子書籍専用の「Kindle」と通常のタブレット「Kindle Fire」の2種類です。

OSはAndroidですが、独自にカスタマイズされているため、通常のAndroidタブレットとは操作性などが異なります。アプリはAmazonのアプリストアにあるものがインストール可能で、「GooglePlay」は非対応になっています。

代表機種は、動画やネットサーフィンなどに最適な「Kindle Fire」シリーズです。Amazonはタブレット本体ではなく、動画などの関連する製品で利益を出しています。そのため、タブレット本体は非常にコスパに優れています。

ドスパラ

ドスパラはカスタマイズできるBTOパソコンを扱っているメーカーです。タブレットのイメージはないかもしれませんが、コスパに優れたWindowsタブレットを販売しています。

価格は安いですが、国内で製造されているため、品質の高さには定評があります。購入後のサポート面でも評価が高く、安心して利用ができるでしょう。

代表機種は1万円台から買えるコスパ抜群のタブレット「Diginnos」シリーズです。8から10.1インチの3サイズ用意されており、メモリはどれも4GBなので、快適に動作します。安くて安定して動作するWindowsタブレットが欲しい人におすすめです。

タブレットの選び方

タブレットおすすめ2
タブレットの選び方を以下の5つのポイントから解説します。

  • 画面サイズで選ぶ
  • OSは必ず確認
  • メモリとストレージ容量
  • 外部端子を確認
  • メーカーで選ぶ

画面サイズで選ぶ

画面サイズは、タブレットの使用目的に合わせて選びましょう。

動画がメインであれば、大きい方が迫力があり見やすくなります。電子書籍であれば、6、7インチ程度が読みやすくなります。

ただし、外出先での使用を考えると大きいと持ち運びの際は不便です。使用目的と使用する場所を決めてから、画面サイズを選ぶといいでしょう。

OSは必ず確認

タブレットには主に「iOS」「Android」「Windows」の3つのOSがあります。

iOSは、アップルが提供するOSで、iPadに搭載されています。操作性はシンプルで使いやすさに定評があり、アプリの審査が厳しいため、危険なアプリが少ないのが特徴です。

Androidは、Googleが提供するOSで、さまざまなメーカーのタブレットに使用されています。幅広い価格帯から選択できるのがメリットです。カスタマイズ性があり、メーカーによって操作性が若干異なります。

Windowsは、マイクロソフトが提供しているOSです。さまざまなメーカーのタブレットに使用されていますが、主にマイクロソフトの「Surface」シリーズに搭載されています。PCと同じ感覚で使用できるのが最大の特徴です。

メモリとストレージ容量

スペックは全てチェックしたほうがいいですが、特にメモリとストレージ容量はしっかり見ておきましょう。

メモリは動作に関わる部分で、多いほうが快適に動作します。最低でも2GB、快適な動作を期待するなら4GBあると安心です。ゲームや動画編集などをする場合は、8GB以上あるといいでしょう。

ストレージ容量は動画や画像を保存できる容量です。多ければ多くの動画や画像などを保存できます。また、ストレージ容量が少ないと動作が重くなることがあるので、動作のためにも多いほうがいいでしょう。

外部端子を確認

外部端子は、充電のためのUSBやイヤホンジャックなどのことをいいます。USBの種類は自分が使っているスマホと同じものを選ぶと、充電の際に楽になります。

最近では、イヤホンジャックがないタイプが増えてきているので、有線のイヤホンを使用している人は注意しましょう。

メーカーで選ぶ

タブレットおすすめ3
タブレットを購入する際は、製造しているメーカーもチェックするのがおすすめ。アップルやマイクロソフト、ファーウェイ、アマゾン、レノボなどのシェア率が高いメーカーや日本国内のメーカーであれば、信頼性が高く、安心して購入できます。

コスパに優れた中華メーカー製タブレットを購入する際は、レビューや口コミにも注目。安定した動作が可能なモデルを選択するのがおすすめです。

タブレット人気おすすめランキング20選

おすすめのタブレットを紹介します。

【20位】Dragon Touch NotePad K10

最初に紹介するおすすめのタブレットは、「Dragon Touch NotePad K10」です。

ディスプレイサイズ約10.1インチ
本体サイズ約170×240×9mm
重量約520g
OSAndroid99.0
CPU/メモリ/ストレージMTK8163/2GB/32GB
評価・レビュー
処理性能
(3.0)
コスパ
(3.0)
映像の美しさ
(3.0)
ポイント
  • microSDカードスロット搭載
  • FM機能を搭載
  • microHDMIによる外部映像出力が可能
こんな人におすすめ
FM機能が搭載されているので、ラジオ番組を楽しみたい方におすすめです。

【19位】VANKYO タブレットS21

次に紹介するおすすめのタブレットは、「VANKYO タブレットS21」です。

ディスプレイサイズ約10.1インチ
本体サイズ約159×249×9mm
重量約595g
OSAndroid9.0
CPU/メモリ/ストレージNICSOC Tablet Processor/2GB/32GB
評価・レビュー
処理性能
(3.0)
コスパ
(3.5)
映像の美しさ
(3.0)
ポイント
  • 臨場感あふれるサウンドが魅力
  • 10.1インチの視認性に優れたディスプレイ
  • Googleアシスタント機能内蔵
こんな人におすすめ
Googleアシスタント機能が使えるので、音声で操作したい方におすすめです。

【18位】Winnovo タブレット 10インチ T10

次に紹介するおすすめのタブレットは、「Winnovo タブレット 10インチ T10」です。

ディスプレイサイズ約10.1インチ
本体サイズ約172×243×9mm
重量約560g
OSAndroid9 Pie
CPU/メモリ/ストレージMTK 8163/3GB/32GB
評価・レビュー
処理性能
(3.5)
コスパ
(3.0)
映像の美しさ
(3.0)
ポイント
  • 選べる3つのカラーバリエーション
  • HDMI端子搭載で外部への映像出力可能
  • 2.4GHzと5GHzのデュアルWi-Fiに対応
こんな人におすすめ
HDMI端子を搭載しているので、外部モニターやテレビへ映像を出力したいにおすすめです。

【17位】レノボ(Lenovo) Tab E10 ZA470073JP

次に紹介するおすすめのタブレットは、「レノボ Tab E10」です。

ディスプレイサイズ約10.1インチ
本体サイズ約171×247×8.9mm
重量約530g
OSAndroid8.1
CPU/メモリ/ストレージQualcomm APQ8009 クアッドコア/2GB/16GB
評価・レビュー
処理性能
(3.0)
コスパ
(3.5)
映像の美しさ
(3.5)
ポイント
  • 広視野角IPSディスプレイ搭載
  • ドルビーアトモス搭載
  • マルチユーザーに対応
こんな人におすすめ
マルチユーザーに対応しているので、家族で使用するタブレットとしておすすめです。

【16位】ALLDOCUBE iPlay10 Pro

次に紹介するおすすめのタブレットは、「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」です。

ディスプレイサイズ約10.1インチ
本体サイズ約171.7×241.3×8.9mm
重量約510g
OSAndroid9.0 pie
CPU/メモリ/ストレージMT8163/3GB/32GB
評価・レビュー
処理性能
(3.5)
コスパ
(3.5)
映像の美しさ
(3.5)
ポイント
  • クアッドコアCPUとMali-T720GPUを搭載
  • ダブルスピーカー設計によるステレオサウンド
  • 目にやさしい読書モード搭載
こんな人におすすめ
低価格ながらGPUが搭載されているので、マルチタスク作業をこなしたい方におすすめです。

【15位】TECLAST P20HD

ディスプレイサイズ約10.1インチ
本体サイズ約170×250×9mm
重量約930g
OSAndroid10.0
CPU/メモリ/ストレージUNICSOC SC9863A オクタコア/4GB/64GB
評価・レビュー
処理性能
(4.0)
コスパ
(4.0)
映像の美しさ
(3.5)
ポイント
  • 1920×1080のフルHD解像度対応
  • ピュアサウンドシステム&ステレオスピーカー搭載
  • フロント&リアカメラ搭載
こんな人におすすめ
フロントとリアの両方にカメラを搭載しているので、写真撮影や自撮りを楽しみたい方におすすめです。

【14位】エイスース(ASUS) ZenPad 3 8.0(Z581KL)

次に紹介するおすすめのタブレットは、「エイスース ZenPad 3 8.0」です。

ディスプレイサイズ約7.9インチ
本体サイズ約136.4×205.4×7.57mm
重量約320g
OSAndroid6.0.1
CPU/メモリ/ストレージQualcomm Snapdragon 650 ヘキサコア/4GB/32GB
評価・レビュー
処理性能
(4.0)
コスパ
(2.5)
映像の美しさ
(4.5)
ポイント
  • 高解像度ディスプレイ搭載
  • デザイン性に優れている点も魅力
  • 臨場感ある映像表現が可能
こんな人におすすめ
高解像度ディスプレイを搭載しているので、精細な映像を求める方におすすめです。

【13位】富士通(FUJITSU) ARROWS Tab Q507/PB

次に紹介するおすすめのタブレットは、「富士通 ARROWS Tab Q507/PB」です。

ディスプレイサイズ約10.1インチ
本体サイズ約169.7×264×11.8mm
重量約630g
OSWindows10
CPU/メモリ/ストレージINTEL Atom x5-Z8550/4GB/64GB
評価・レビュー
処理性能
(4.0)
コスパ
(4.5)
映像の美しさ
(3.5)
ポイント
  • 優れた耐久性能
  • 防水機能搭載
  • Microsoft Office 2019搭載
こんな人におすすめ
Officeソフトが搭載されているので、ビジネスシーンでの使用におすすめです。

【12位】ファーウェイ(HUAWEI) MediaPad M5 lite

次に紹介するおすすめのタブレットは、「ファーウェイ MediaPad M5 lite」です。

ディスプレイサイズ約8インチ
本体サイズ約122.2×204.2×8.2mm
重量約310g
OSAndroid9/EMUI9.0
CPU/メモリ/ストレージHUAWEI Kirin710 オクタコア/4GB/64GB
評価・レビュー
処理性能
(4.0)
コスパ
(4.5)
映像の美しさ
(3.5)
ポイント
  • 高いコストパフォーマンス
  • オーディオメーカー「Harman Kardon」によるチューニング
  • 持ちやすい8インチサイズ
こんな人におすすめ
8インチディスプレイを採用しているので、気軽に携帯できるタブレットをお探しの方におすすめです。

【11位】VANKYO タブレット10インチ S30

次に紹介するおすすめのタブレットは、「VANKYO タブレット10インチ S30」です。

ディスプレイサイズ約10.1インチ
本体サイズ24.1×16.8×1 cm
重量1.06 kg
OSAndroid10.0
CPU/メモリ/ストレージOcta-core A55 1.6GHz/3GB/32GB
評価・レビュー
処理性能
(4.0)
コスパ
(4.0)
映像の美しさ
(3.5)
ポイント
  • 高性能な8コアCPU搭載
  • Bluetooth5.0に対応
  • 顔認証機能搭載
こんな人におすすめ
Bluetooth5.0に対応しているので、周辺機器を安定して接続したい方におすすめです。

【10位】アマゾン(Amazon) fire HD 10 キッズモデル

次に紹介するおすすめのタブレットは、「アマゾン fire HD 10 キッズモデル」です。

ディスプレイサイズ約10.1インチ
本体サイズ約206×292×26mm
重量約778g
OSFire OS
CPU/メモリ/ストレージオクタコア/2GB/32GB
評価・レビュー
処理性能
(3.0)
コスパ
(4.0)
映像の美しさ
(3.5)
ポイント
  • 数千点の子供向けコンテンツが使える「Amazon Kids+」が1年間無料
  • カバーがついているので安心
  • 利用時間の設定も可能
こんな人におすすめ
子供向けに設計されているので、お子さん用のタブレットをお探しの方におすすめです。

【9位】日本電気(NEC) LAVIE Tab E TE710/KAW

次に紹介するおすすめのタブレットは、「日本電気 LAVIE Tab E TE710/KAW」です。

ディスプレイサイズ約10.1インチ
本体サイズ約167×242.1×8.1mm
重量約520g
OSAndroid9.0
CPU/メモリ/ストレージQualcomm Snapdragon 450/4GB/64GB
評価・レビュー
処理性能
(4.0)
コスパ
(3.5)
映像の美しさ
(3.5)
ポイント
  • 防塵・防滴機能搭載で安心して使える
  • フルセグチューナー内蔵
  • 約13時間のバッテリー駆動が可能
こんな人におすすめ
フルセグチューナーが内蔵されているので、タブレットでテレビ番組を視聴したい方におすすめです。

【8位】アップル(Apple) iPad mini

ディスプレイサイズ8.3インチ
本体サイズ6.3 × 134.8 × 195.4 mm
重量293g
OSIPadOS 15
CPU/メモリ/ストレージA15 Bionicチップ/非掲載/64GB
通信方式802.11ax Wi‑Fi 6 / Bluetooth5.0
バッテリー駆動時間最大10時間
評価・レビュー
処理性能
(4.0)
コスパ
(3.5)
映像の美しさ
(4.0)
ポイント
  • スリム&コンパクトで使いやすい
  • 高解像度ディスプレイ搭載
  • パワフルな処理能力
こんな人におすすめ
スリムで軽量な設計が採用されているので、携帯用のタブレットとしておすすめです。

【7位】ファーウェイ(HUAWEI) MatePad Pro

ディスプレイサイズ約10.8インチ
本体サイズ約159×246×7.2mm
重量約460g
OSAndroid10/EMUI10.1.0
CPU/メモリ/ストレージHUAWEI Kirin990 オクタコア/6GB/128GB
評価・レビュー
処理性能
(4.5)
コスパ
(4.5)
映像の美しさ
(4.5)
ポイント
  • コストパフォーマンス抜群
  • 軽量ながら高い処理性能を搭載
  • CPUだけでなくGPUも搭載
こんな人におすすめ
高性能なCPU&GPUを搭載しているので、高い映像処理能力を求める方におすすめです。

【6位】ファーウェイ(HUAWEI) MediaPad T5

次に紹介するおすすめのタブレットは、「ファーウェイ MediaPad T5」です。

ディスプレイサイズ約10.1インチ
本体サイズ約164×243×7.8mm
重量約465g
OSAndroid8.0/EMUI8.0
CPU/メモリ/ストレージHUAWEI Kirin659 オクタコア/3GB/32GB
評価・レビュー
処理性能
(3.5)
コスパ
(4.5)
映像の美しさ
(3.5)
ポイント
  • リーズナブルな価格で購入できる
  • 没入感の高いサウンド再生が可能
  • 目にやさしいブルーライトカットモード搭載
こんな人におすすめ
360どの臨場感あふれるサウンド体験ができるので、映画鑑賞やゲームプレイにおすすめです。

【5位】マイクロソフト(Microsoft) Surface Pro X

次に紹介するおすすめのタブレットは、「マイクロソフト Surface Pro X」です。

ディスプレイサイズ約13インチ
本体サイズ約208×287×7.3mm
重量約774g
OSWindows10
CPU/メモリ/ストレージMicrosoft SQ1/16GB/256GB
評価・レビュー
処理性能
(5.0)
コスパ
(3.5)
映像の美しさ
(5.0)
ポイント
  • 13インチの大型高精細ディスプレイ搭載
  • ノートPC並みの高い処理性能
  • LTE通信に対応
こんな人におすすめ
Wi-Fi通信とLTE通信の両方が利用できるので、場所を選ばずインターネットに接続したい方におすすめです。

【4位】アップル(Apple) iPad Pro 12.9インチ

次に紹介するおすすめのタブレットは、「アップル iPad Pro 12.9インチ」です。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥141,800 (2021/12/05 23:52:05時点 Amazon調べ-詳細)
ディスプレイサイズ約12.9インチ
本体サイズ約214.9×280.6×5.9mm
重量682g
OSiPadOS 15
CPU/メモリ/ストレージApple M1チップ/8GB/256GB
評価・レビュー
処理性能
(5.0)
コスパ
(3.5)
映像の美しさ
(5.0)
ポイント
  • 美しく見やすいディスプレイ
  • パワフルな処理性能
  • 超広角高性能カメラ搭載
こんな人におすすめ
高い処理性能を誇るので、イラスト描画から動画編集まで、クリエイティブな作業におすすめです。

【3位】アマゾン(Amazon) Fire HD 8

ディスプレイサイズ約8インチ
本体サイズ約137×202×9.7mm
重量約355g
OSFire OS
CPU/メモリ/ストレージクアッドコア/2GB/32GB
評価・レビュー
処理性能
(3.5)
コスパ
(5.0)
映像の美しさ
(3.5)
ポイント
  • 気軽に購入できるリーズナブルな価格
  • 音声アシスタント機能に対応
  • コンパクトで持ちやすい8インチサイズ
こんな人におすすめ
リーズナブルな価格で購入できるので、初めてのタブレットにおすすめです。

【2位】マイクロソフト(Microsoft) Surface Pro 7

次に紹介するおすすめのタブレットは、「マイクロソフト Surface Pro 7」です。

ディスプレイサイズ約12.3インチ
本体サイズ約201×292×8.5mm
重量約775g
OSWindows10
CPU/メモリ/ストレージIntel Core i5-1035G4/8GB/128GB
評価・レビュー
処理性能
(5.0)
コスパ
(3.5)
映像の美しさ
(5.0)
ポイント
  • より多くのマルチタスク作業がこなせる
  • 専用カバー兼キーボードを装着すればノートPCとしても使える
  • 大容量バッテリーで長時間駆動が可能
こんな人におすすめ
対応アクセサリが充実しているので、使い勝手に優れたタブレットをお探しの方におすすめです。

【1位】アップル(Apple) iPad Air

次に紹介するおすすめのタブレットは、「アップル iPad Air」です。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥69,080 (2021/12/05 16:59:36時点 Amazon調べ-詳細)
ディスプレイサイズ約10.9インチ
本体サイズ約178.5×247.6×6.1mm
重量約458g
OSiPadOS
CPU/メモリ/ストレージA14 Bionicチップ/非掲載/64GB
評価・レビュー
処理性能
(5.0)
コスパ
(4.0)
映像の美しさ
(5.0)
ポイント
  • 美しく精細なLiquid Retinaディスプレイ搭載
  • 4K動画の編集も可能
  • 専用キーボードもおすすめ
こんな人におすすめ
高精細な映像も処理できる高い性能を有しているので、動画編集にもおすすめです。

タブレットメーカーの重要ポイントまとめ

タブレットメーカーの重要なポイントは以下の3つです。

  • 信頼できるメーカーの製品を選ぼう
  • 基本性能に加えて、ディスプレイの精細さもチェック
  • 使用に慣れたOS搭載モデルがおすすめ
ipadpro 【最新版】大画面タブレットのおすすめ最強18選 SurfaceProX 【最新版】12インチ以上のタブレットのおすすめ10選!iOSからwindows、chromebookまで 格安タブレットのおすすめ11選!安いけどコスパ最強