【最新】モンストプレイに最適!おすすめタブレットランキング10選!

タブレット画面を真剣に見つめる少年

今回の記事では、モンスターストライクこと「モンスト」をプレイする際におすすめのタブレットをご紹介します。

タブレットの代名詞的存在であるiPadシリーズはもちろん、日本国内製のモデルやコスパに優れたモデル、大画面搭載モデル、ハイエンドモデルなど幅広くピックアップ。好みやプレイスタイルにあわせて選んでいただけます。

モンストのプレイに最適なタブレットの選び方についても解説しているので、あわせて参考にしてみてください。

タブレットでネットサーフィンする男性 【コスパ最強!】安いタブレットおすすめベスト8|WindowsなどOS別厳選 タブレットと観葉植物 防水タブレットのおすすめ最強ランキング21選!お風呂などで活躍 タブレットを操作する女性 タブレット版Androidおすすめアプリランキング40選。定番から意外と知らない便利アプリまで。

モンストとタブレットの相性

楽しそうにタブレットを眺める男性
モンスターストライクを楽しむ上で、マルチプレイは欠かせませんが、自分以外にもプレイヤーが居ないとマルチプレイはできません。しかし、スマホなどを機種変更した際の古い端末を使用して、アカウントを複数取得することで、1人でモンスターストライクのマルチプレイを楽しむ方がおられます。

1人でモンスターストライクのマルチプレイをできるようにするために、メインアカウント以外に、サブアカウントを持つことから、古いスマホなどを「サブ機」と呼びます。タイミングよくスマホの機種変更を行うことがあればよいですが、そうでなければスマホを新しく購入するには、かなりの資金が必要になります。

しかし、格安の端末も販売されているタブレットでモンスターストライクを楽しむならば、費用はかなり安く済みます。モンスターストライクは、比較的スペックの低いタブレットでもプレイ可能なので、サブ機を手に入れたい方は、タブレット購入をおすすめします。

モンストをするためにタブレットにあってほしい機能・性能

親子でタブレットを楽しんでいる様子

GPS対応で位置情報が取得できる

モンスターストライクでマルチプレイを行うには、2つの方法があります。

1つ目が近くにいる人とマルチプレイをする方法で、GPS機能を搭載したタブレットを使用して位置情報を得る方法やiOS端末同士で行うBluetooth通信を利用する方法です。2つ目はサブ機を使用して1人でマルチプレイを行う方法です。

友達とモンスターストライクのマルチプレイをする場合や、サブ機を使用して1人でマルチプレイを行う場合にはGPS機能を搭載したタブレットが必要になるので、購入する時には注意しましょう。

LINEアプリのダウンロードができる

モンスターストライクでマルチプレイを行う2つ目の方法が、LINEアプリを使用して相手と通信する方法です。友達や自分1人、近くに居る人とのマルチプレイなら、GPS機能を使用した方法が便利ですが、LINEアプリを使えるタブレットならば、より多くの人と通信することができます。

近くにいる人だけでなく、遠く離れた人とともマルチプレイを楽しむことができるタブレットが良い方は、GPS機能が搭載されていて、LINEアプリをダウンロードできるモデルを選択しましょう。

タブレットのデメリット

野原に座ってタブレットでゲームプレイする男性

携帯するのは不便

スマホでモンスターストライクをプレイしている方は、タブレットを使用した場合、サイズが大きく感じるでしょう。特に通勤や通学時の電車やバス内で、モンスターストライクをプレイされる方は、大きいディスプレイサイズのタブレットでは、負担に感じる可能性があります。

モンスターストライクを外出時にタブレットでプレイしたい方は、携帯性にすぐれたコンパクトなタブレットを使用することが適しています。

通信環境を整えないといけない

普段スマホを利用している方でも、タブレットを追加して利用することになると、タブレットの通信環境を整えなければいけません。タブレット用に新たな通信会社と契約するか、スマホで契約しているデータプランを活用するか、Wi-Fiの電波が使用できる場所でのみタブレットを利用するかなどを考慮する必要がでてきます。

モンストのプレイにおすすめのタブレットのメーカー一覧

モンストのプレイにおすすめのタブレットのメーカー3つと特徴や評価を解説します。

  • アマゾン(Amazon)
  • アップル(Apple)
  • ファーウェイ(HUAWEI)

アマゾン(Amazon)

アマゾンのタブレットである「Fire」タブレットシリーズは、リーズナブルな価格が人気。コンパクトなサイズの「Fire 7」や「Fire HD 8」であれば、1万円以下で購入できます。Amazonのセールで割引されている場合もあるので、予算に余裕のない場合にもおすすめです。

以前はAmazonアプリストアでモンストがインストールできなかったため、Google Playストアをインストールする手間がありましたが、現在はAmazonアプリストアのインストールが可能です。

アップル(Apple)

iPhoneユーザーにおすすめのモンスト用タブレットメーカーは「アップル」。iPadとiPhoneは、OSや使用できるアプリが共通しているので、スマホにiPhoneを選択している方であれば、iPadが違和感なく使えます。

また、iOS端末同士であれば、Bluetooth通信を利用して友だちやカップルでモンストをプレイできます。

ファーウェイ(HUAWEI)

コスパに優れたタブレットを数多く製造している「ファーウェイ」。ラインナップが豊富なので、好みのスペックを搭載したモデルが探しやすいメリットがあります。比較的低価格であっても、高い性能を搭載した製品が多く、快適にモンストを楽しめる点も魅力です。

また、美しい映像が表示できるタブレットや迫力あるサウンドが再生できるタブレットなど、エンタメコンテンツを楽しむのに適した製品が多い点もおすすめです。

モンストに最適なタブレットの選び方

タブレットで遊ぶ少年と母親

モンストに最適なタブレットの選び方を以下の5つのポイントから解説します。

  • サイズで選ぼう
  • Google Playに対応している
  • OSで選ぼう
  • GPSに対応しているモデルを選ぼう
  • CPUの性能を確認しておこう

サイズで選ぼう

タブレットでモンスターストライクをプレイする場所が自宅のみであれば、大きめのタブレットを購入して大きなディスプレイでプレイしても構いませんが、外出時にもタブレットでモンスターストライクをプレイしたい方は、タブレットの携帯性も考慮しなければなりません。

大きくて重たいタブレットであれば、移動時の負担にもなりますし、片手で持ってプレイするのが難しくなります。モンスターストライクのプレイにおすすめのタブレットサイズは、7~9インチほどのタブレットです。

Google Playに対応している

モンスターストライクをタブレットで楽しむには、モンスターストライクアプリをダウンロードしなければなりません。モンスターストライクをダウンロードするには、タブレットがGoogle PlayやApp Store、Amazon アプリストアなどのモンスターストライクアプリを提供しているアプリストアに対応していなければなりません。

また、モンスターストライクのマルチプレイを行えるように、LINEアプリもダウンロード可能なタブレットかチェックしておくと良いでしょう。

OSで選ぼう

モンスターストライクをプレイできる推奨環境は、モンスターストライクの公式ホームページに記載されています。モンスターストライクをプレイできるOSは、Androidであれば4.0.3以降、iOSであれば8.0以降です。また、Fire OSの場合は、モンスターストライクのプレイ自体はできるものの、LINEでのマルチプレイができないので注意が必要となります。

GPSに対応しているモデルを選ぼう

モンストをタブレットでプレイする際は、LINEアカウントとの連携に対応しているか、GPSによって位置情報を取得できる必要があります。

App StoreやGoogle PlayからLINEアプリをダウンロードできるのであれば問題ありませんが、対応していない場合はGPS搭載モデルがどうかチェックしておきましょう。

CPUの性能を確認しておこう

タブレットの処理性能を大きく左右するパーツ「CPU」。CPUの性能が低い場合には、モンストを快適にプレイできない可能性があるので注意しましょう。

ストレスなくモンストをプレイしたいのであれば、一定以上の性能を備えたCPU搭載モデルがおすすめ。CPUの性能は「〇〇GHz」の単位で表記されているクロック数を見れば把握できます。〇〇に入る数字が大きいほどパワフルな処理性能を備えたCPUであると判断できます。

モンストのプレイにおすすめタブレットランキング10選

モンストのプレイにおすすめのタブレットを紹介します。

【10位】テクラスト(TECLAST) T40 Pro

最初に紹介するおすすめのタブレットは、「テクラスト(TECLAST) T40 Pro」です。

サイズ248×157×9.2mm
重量480g
画面サイズ/解像度10.4インチ/2000×1200
OSAndroid11
通信方式4G LTE/2.4GHz 5GHz Wi-Fi
CPU/メモリ/内蔵ストレージUnisoc Tiger T618/8GB/128GB
バッテリー駆動時間12~13時間
評価・レビュー
処理速度
(4.0)
解像度
(4.0)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • 2000×1200の2K相当の解像度に対応しており精細な映像が表示できます。
  • 8コアプロセッサと8GBのメモリにより快適な処理性能が期待できます。
  • 7000mAhの大容量バッテリーを搭載しているので長時間のゲームプレイに対応できます。

「テクラスト(TECLAST) T40 Pro」の特徴

CNC機械加工されたアルミニウム製の高品質ボディに8コアプロセッサや8GBのメモリ、128GBのストレージを搭載しているコスパに優れたタブレットです。

こんな人におすすめ
高性能ながら手頃な価格で購入できるので、コスパ重視でモンスト向けのタブレットを探している場合にもおすすめです。

【9位】レノボ(Lenovo) Yoga Tab 11 ZA8X0031JP

次に紹介するおすすめのタブレットは、「レノボ(Lenovo) Yoga Tab 11」です。

サイズ256.8×169×7.9~23mm
重量650g
画面サイズ/解像度11インチ/2000×1200
OSAndroid11
通信方式2.4GHz 5GHz Wi-Fi
CPU/メモリ/内蔵ストレージMediaTek Helio G90T/4GB/128GB
バッテリー駆動時間15時間
評価・レビュー
処理速度
(3.5)
解像度
(4.0)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • ドルビー・ビジョンに対応した11インチのワイドIPSパネルが採用されています。
  • ドルビーアトモス対応のJBLスピーカーを備えており臨場感あふれるサウンドが再生できます。
  • 急速充電に対応しているので充電時間を短縮したい場合にも便利です。

「レノボ(Lenovo) Yoga Tab 11」の特徴

本体背面に内蔵されているキックスタンドを利用すれば、タブレット・スタンド・チルト・ハングの4つのモードで使用できるタブレットです。

こんな人におすすめ
視野角の広いディスプレイが採用されているので、角度を変えた場合に美しい画面でプレイできるタブレットを求める方におすすめです。

【8位】日本電気(NEC) 11型ワイド大画面プレミアムタブレット T1175/BAS

次に紹介するおすすめのタブレットは、「日本電気(NEC) T1175/BAS」です。

サイズ258.4×163×7.5mm
重量490g
画面サイズ/解像度11インチ/2000×1200
OSAndroid11
通信方式2.4GHz 5GHz Wi-Fi
CPU/メモリ/内蔵ストレージQuaicomm Snapdragon 662/4GB/128GB
バッテリー駆動時間13.6時間
評価・レビュー
処理速度
(3.5)
解像度
(4.0)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • 高性能な8コアプロセッサを搭載しておりモンストを快適にプレイできます。
  • アルミ合金ユニボディが採用されており優れた強度が実現されています。
  • 臨場感あふれるサウンドが再生できる4基のスピーカーを搭載しています。

「日本電気(NEC) T1175/BAS」の特徴

処理性能な堅牢性に優れているだけでなく、IP52相当の防水防塵性能を備えているので、安心して使用できるのが魅力のタブレットです。。

こんな人におすすめ
顔認証や指紋認証に対応しているので、スムーズにサインインできるタブレットを求める方におすすめです。

【7位】レノボ(Lenovo) Tab B10 HD (2nd Gen) ZA6W0205JP

次に紹介するおすすめのタブレットは、「レノボ(Lenovo) Tab B10 HD (2nd Gen」です。

サイズ241.54×149.38×8.25mm
重量420g
画面サイズ/解像度10.1インチ/1280×800
OSAndroid10
通信方式2.4GHz 5GHz Wi-Fi
CPU/メモリ/内蔵ストレージMediaTek P22T/2GB/32GB
バッテリー駆動時間10時間
評価・レビュー
処理速度
(3.5)
解像度
(3.5)
コスパ
(4.5)
ポイント
  • 比較的リーズナブルな価格で購入できるコスパに優れたタブレットです。
  • ドルビーアトモスで調整されたデュアルスピーカーを搭載してます。
  • ヘッドフォンジャックを備えており時間を問わずゲームがプレイできます。

「レノボ(Lenovo) Tab B10 HD (2nd Gen」の特徴

10.1インチのディスプレイを備えているにもかかわらず、比較的コンパクトかつスリムなボディデザインを実現しており、手頃なサイズ感を実現しています。

こんな人におすすめ
低価格で販売されているので、コストを重視してモンスト用のタブレットを探している方におすすめです。

【6位】アップル(Apple) iPad mini

次に紹介するおすすめのタブレットは、「アップル(Apple) iPad mini」です。

サイズ195.4×134.8×6.3mm
重量293g
画面サイズ/解像度8.3インチ/2266×1488
OSiPadOS 15
通信方式2.4GHz 5GHz Wi-Fi/Wi-fi 6
CPU/メモリ/内蔵ストレージA15 Bionicチップ/非掲載/64GB
バッテリー駆動時間10時間
評価・レビュー
処理速度
(4.5)
解像度
(4.5)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • 8.3インチのディスプレイを採用したコンパクトなボディが魅力です。
  • 処理性能に優れたA15 Bionicチップを搭載しており快適にモンストがプレイできます。
  • 角に丸みをもたせたエレガントなデザインも特徴です。

「アップル(Apple) iPad mini」の特徴

8.3インチのLiquid Retinaディスプレイは解像度が高く、モンストのプレイ画面を精細に映し出したい場合にも便利です。

こんな人におすすめ
コンパクトかつスリムなデザインが採用されているので、手に持って使用したい場合にもおすすめです。

【5位】レノボ(Lenovo) Tab B10 ZA4G0162JP

次に紹介するおすすめのタブレットは、「レノボ(Lenovo) Tab B10」です。

サイズ243.2×169.2×4.1mm
重量480g
画面サイズ/解像度10.1インチ/1280×800
OSAndroid9.0
通信方式2.4GHz 5GHz Wi-Fi
CPU/メモリ/内蔵ストレージQualcomm Snapdragon 429/2GB/16GB
バッテリー駆動時間8.5時間
評価・レビュー
処理速度
(3.5)
解像度
(3.5)
コスパ
(4.5)
ポイント
  • 手頃な価格で購入できる点が魅力です。
  • ドルビーアトモス機能に対応しており臨場感あふれるサウンドが再生できます。
  • キッズモードを搭載しているので子供用としても安心できます。

「レノボ(Lenovo) Tab B10」の特徴

搭載されている機能や性能は控えめながら、リーズナブルな価格を実現しており、10.1型ディスプレイを搭載しているにもかかわらずスリムなボディを実現しています。

こんな人におすすめ
ボディの厚みが4.1mmにデザインされているので、スリムなタブレットを求める方におすすめです。

【4位】アップル(Apple) iPad Air

次に紹介するおすすめのタブレットは、「アップル(Apple) iPad Air」です。

サイズ247.6×178.5×6.1mm
重量461g
画面サイズ/解像度10.9インチ/2360×1640
OSiPadOS 15
通信方式2.4GHz 5GHz Wi-Fi/Wi-fi 6
CPU/メモリ/内蔵ストレージApple M1チップ/8GB/64GB
バッテリー駆動時間10時間
評価・レビュー
処理速度
(4.5)
解像度
(4.5)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • 驚異的なパワーを備えているアップルのM1チップを搭載しています。
  • カラーラインナップが5種類用意されている点も魅力です。
  • 美しい映像表示が可能なLiquid Retinaディスプレイを採用しています。

「アップル(Apple) iPad Air」の特徴

トップボタンにTouch IDが搭載されているので、iPad Airのロックを解除する際はもちろん、アプリへのログインも指紋認証機能で簡単に行えます。

こんな人におすすめ
Wi-Fi 6に対応しているので、高速かつ安定したインターネット接続を求める方におすすめです。

【3位】アップル(Apple) iPad

次に紹介するおすすめのタブレットは、「アップル(Apple) iPad」です。

サイズ250.6×174.1×7.5mm
重量487g
画面サイズ/解像度10.2インチ/2160×1620
OSiPadOS 15
通信方式2.4GHz 5GHz Wi-Fi
CPU/メモリ/内蔵ストレージA13 Bionicチップ/非掲載/256GB
バッテリー駆動時間10時間
評価・レビュー
処理速度
(4.0)
解像度
(4.5)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • 256GBの大容量ストレージを備えています。
  • iPadシリーズのなかでは最もコスパに優れたモデルです。
  • グラフィック性能に優れており臨場感あふれる映像を楽しみたい場合にも便利です。

「アップル(Apple) iPad」の特徴

本体背面に内蔵されているキックスタンドを利用すれば、タブレット・スタンド・チルト・ハングの4つのモードで使用できるタブレットです。

こんな人におすすめ
プライバシーやセキュリティを考慮して設計されているので、安全性に優れたタブレットを求める方におすすめです。

【2位】サムスン(Samsung) Galaxy Tab S8 Ultra

次に紹介するおすすめのタブレットは、「サムスン(Samsung) Galaxy Tab S8 Ultra」です。

サイズ326.4×208.6×5.5mm
重量726g
画面サイズ/解像度14.6インチ/2960×1848
OSAndroid12
通信方式2.4GHz 5GHz Wi-Fi/Wi-Fi 6
CPU/メモリ/内蔵ストレージオクタコア/12GB/256GB
バッテリー駆動時間15時間
評価・レビュー
処理速度
(5.0)
解像度
(5.0)
コスパ
(3.0)
ポイント
  • 価格は高額ながらパワフルな処理性能を誇ります。
  • 14.6インチの大画面を備えており視認性に優れています。
  • アーマーアルミフレームによって高い耐衝撃性能を実現しています。

「サムスン(Samsung) Galaxy Tab S8 Ultra」の特徴

解像度が高いだけでなく120Hzの高リフレッシュレートにも対応しており、精細かつ滑らかな映像によってモンストのプレイが楽しめます。

こんな人におすすめ
14.6インチのディスプレイが採用されているので、大画面でモンストをプレイしたい方におすすめです。

【1位】アップル(Apple) iPad Pro

次に紹介するおすすめのタブレットは、「アップル(Apple) iPad Pro」です。

サイズ247.6×178.5×5.9mm
重量466g
画面サイズ/解像度11インチ/2388×1668
OSiPadOS 15
通信方式2.4GHz 5GHz Wi-Fi/Wi-Fi 6
CPU/メモリ/内蔵ストレージApple M1チップ/8GB/256GB
バッテリー駆動時間10時間
評価・レビュー
処理速度
(4.5)
解像度
(4.5)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • iPadシリーズのなかで最もパワフルな処理性能を備えています。
  • Wi-Fi 6にも対応しており高速なインターネット通信が可能です。
  • 精細な映像が映し出せるLiquid Retinaディスプレイも採用されています。

「アップル(Apple) iPad Pro」の特徴

8GBのメモリに加えてアップルが製造する高性能プロセッサのM1チップも搭載しており、モンストを快適にプレイできる処理性能を実現しています。

こんな人におすすめ
パワフルな処理性能と美しい映像表示が可能なディスプレイが採用されているので、ハイエンドモデルのタブレットを求める方におすすめです。
Amazon.co.jp おすすめ商品

モンストのプレイにおすすめのタブレットの重要ポイントまとめ

モンストのプレイにおすすめのタブレットの重要なポイントは以下の3つです。

  • OSの種類で選択しよう
  • 携帯する場合はコンパクトなモデルがおすすめ
  • LINEアプリを使用してマルチプレイできるモデルがおすすめ
タブレットでネットサーフィンする男性 【コスパ最強!】安いタブレットおすすめベスト8|WindowsなどOS別厳選 タブレットと観葉植物 防水タブレットのおすすめ最強ランキング21選!お風呂などで活躍 タブレットを操作する女性 タブレット版Androidおすすめアプリランキング40選。定番から意外と知らない便利アプリまで。
Amazon プライム対象