【じっくり読むと5分】

モンスターストライクを楽しむのにおすすめのタブレット最強10選を、安くてコストパフォーマンスにすぐれたサブ機にも最適なモデルから、ハイスペックな高級モデルまで、位置情報が取得できてマルチでのプレイも可能なタブレットを中心に特徴別にご紹介します。また、モンスターストライクとタブレットのモンスターストライクにおすすめのタブレットの選び方、モンスターストライクをタブレットでプレイする際のデメリットなども解説していますので、合わせてご覧ください。




モンストとタブレットの相性

モンスターストライクを楽しむ上で、マルチプレイは欠かせませんが、自分以外にもプレイヤーが居ないとマルチプレイはできません。しかし、スマホなどを機種変更した際の古い端末を使用して、アカウントを複数取得することで、1人でモンスターストライクのマルチプレイを楽しむ方がおられます。

1人でモンスターストライクのマルチプレイをできるようにするために、メインアカウント以外に、サブアカウントを持つことから、古いスマホなどを「サブ機」と呼びます。タイミングよくスマホの機種変更を行うことがあればよいですが、そうでなければスマホを新しく購入するには、かなりの資金が必要になります。

しかし、格安の端末も販売されているタブレットでモンスターストライクを楽しむならば、費用はかなり安く済みます。モンスターストライクは、比較的スペックの低いタブレットでもプレイ可能なので、サブ機を手に入れたい方は、タブレット購入をおすすめします。

モンストをするためにタブレットにあってほしい機能・性能

GPS対応で位置情報が取得できる

モンスターストライクでマルチプレイを行うには、2つの方法があります。1つ目が近くにいる人とマルチプレイをする方法で、GPS機能を搭載したタブレットを使用して位置情報を得る方法やiOS端末同士で行うBluetooth通信を利用する方法です。

友達とモンスターストライクのマルチプレイをする場合や、サブ機を使用して1人でマルチプレイを行う場合にはGPS機能を搭載したタブレットが必要になるので、購入する時には注意しましょう。

LINEアプリのダウンロードができる

モンスターストライクでマルチプレイを行う2つ目の方法が、LINEアプリを使用して相手と通信する方法です。友達や自分1人、近くに居る人とのマルチプレイなら、GPS機能を使用した方法が便利ですが、LINEアプリを使えるタブレットならば、より多くの人と通信することができます。

近くにいる人だけでなく、遠く離れた人とともマルチプレイを楽しむことができるタブレットが良い方は、GPS機能が搭載されていて、LINEアプリをダウンロードできるモデルを選択しましょう。

タブレットのデメリット

携帯するのは不便

スマホでモンスターストライクをプレイしている方は、タブレットを使用した場合、サイズが大きく感じるでしょう。特に通勤や通学時の電車やバス内で、モンスターストライクをプレイされる方は、大きいディスプレイサイズのタブレットでは、負担に感じる可能性があります。

モンスターストライクを外出時にタブレットでプレイしたい方は、携帯性にすぐれたコンパクトなタブレットを使用することが適しています。

通信環境を整えないといけない

普段スマホを利用している方でも、タブレットを追加して利用することになると、タブレットの通信環境を整えなければいけません。タブレット用に新たな通信会社と契約するか、スマホで契約しているデータプランを活用するか、Wi-Fiの電波が使用できる場所でのみタブレットを利用するかなどを考慮する必要がでてきます。

モンストに最適なタブレットの選び方

サイズで選ぼう

タブレットでモンスターストライクをプレイする場所が自宅のみであれば、大きめのタブレットを購入して大きなディスプレイでプレイしても構いませんが、外出時にもタブレットでモンスターストライクをプレイしたい方は、タブレットの携帯性も考慮しなければなりません。

大きくて重たいタブレットであれば、移動時の負担にもなりますし、片手で持ってプレイするのが難しくなります。モンスターストライクのプレイにおすすめのタブレットサイズは、7~9インチほどのタブレットです。

Google Playに対応している

モンスターストライクをタブレットで楽しむには、モンスターストライクアプリをダウンロードしなければなりません。モンスターストライクをダウンロードするには、タブレットがGoogle PlayやApp Store、Amazon アプリストアなどのモンスターストライクアプリを提供しているアプリストアに対応していなければなりません。

また、モンスターストライクのマルチプレイを行えるように、LINEアプリもダウンロード可能なタブレットかチェックしておくと良いでしょう。

OSで選ぼう

モンスターストライクをプレイできる推奨環境は、モンスターストライクの公式ホームページに記載されています。モンスターストライクをプレイできるOSは、Androidであれば4.0.3以降、iOSであれば8.0以降です。また、Fire OSの場合は、モンスターストライクのプレイ自体はできるものの、LINEでのマルチプレイができないので注意が必要となります。

モンストのプレイにおすすめのタブレット10選

NEC LAVIE Tab E TE507/FAW ホワイト

NEC LAVIE Tab E TE507/FAWの仕様・製品情報

ディスプレイサイズ7インチ
サイズ(W×D×H)188×97.7×8.9mm
重量約255g
OSAndroid 6.0
メモリ2GB
ストレージ16GB
最大駆動時間約10時間
付属品ACアダプター、充電ケーブル(USB)、スタンド

NEC LAVIE Tab E TE507/FAWのおすすめポイント3つ

  • 片手で使えるコンパクトサイズ
  • スマホより大きくて見やすい画面
  • サブアカウント用としても最適

NEC LAVIE Tab E TE507/FAWのレビューと評価

NEC LAVIE Tab E TE507/FAWは、片手でも扱いやすいコンパクトなサイズと、軽量なボディが魅力的なタブレットです。またNEC LAVIE Tab E TE507/FAWは、スマホに比べてディスプレイサイズが大きいので、ゲームグラフィックをより一層楽しめます。

アマゾン(Amazon) Fire7 タブレット 7インチディスプレイ 8GB

アマゾン(Amazon) Fire7の仕様・製品情報

ディスプレイサイズ7インチ
サイズ(W×D×H)192×115×9.6mm
重量約295g
OSFire OS
メモリ1GB
ストレージ8/16GB
最大駆動時間約8時間
付属品USB2.0ケーブル、5W 電源充電器

アマゾン(Amazon) Fire7のおすすめポイント3つ

  • 驚きのコストパフォーマンス
  • 充実の基本性能
  • Amazonプライム会員の方にもおすすめ

アマゾン(Amazon) Fire7のレビューと評価

アマゾン Fire7は、抜群のコストパフォーマンスを誇るタブレットです。アマゾン Fire7は、6千円ほどのリーズナブルな価格で購入できるにも関わらず、モンスターストライクを楽しむのに充分な基本性能を備えています。

エイサー(acer) Iconia One 7 B1-790/K MTK MT8163 クアッドコア 1.3GHz 1GB 16GB eMMC WiFi ドライブなし 7.0 Android 6.0 Officeなし シェールブラック

エイサー(acer) Iconia One 7 B1-790/Kの仕様・製品情報

ディスプレイサイズ7インチ
サイズ(W×D×H)193.1×102.4×9.35mm
重量約250g
OSAndroid 6.0
メモリ1GB
ストレージ16GB
最大駆動時間約13.5時間
付属品ACアダプター

エイサー(acer) Iconia One 7 B1-790/Kのおすすめポイント3つ

  • コンパクトな7インチサイズ
  • 約250gの軽量ボディで携帯性も抜群
  • キッズセンターでお子さんも安心利用

エイサー(acer) Iconia One 7 B1-790/Kのレビューと評価

エイサー Iconia One 7 B1-790/Kは、Webサイトへのアクセス制限やデバイスの使用時間制限などを設定できる「キッズセンター」機能を搭載しています。またエイサー Iconia One 7 B1-790/Kは、7インチのコンパクトサイズと約250gの軽量ボディで、女性やお子さんがモンスターストライクを楽しむ場合にもおすすめです。

エイスース(ASUS) ZenPad S 8.0 Z580CA ブラック Z580CA-BK32S4

エイスース(ASUS) ZenPad S 8.0 Z580CAの仕様・製品情報

ディスプレイサイズ7.9インチ
サイズ(W×D×H)20.3.2×134.5×6.6mm
重量約298g
OSAndroid 5.0
メモリ4GB
ストレージ32GB
最大駆動時間約8時間
付属品ACアダプターセット(USBチャージャー/USBケーブル)

エイスース(ASUS) ZenPad S 8.0 Z580CAのおすすめポイント3つ

  • わずか6.6mmのスリムボディ
  • 高解像度ディスプレイ搭載
  • 高い基本性能

エイスース(ASUS) ZenPad S 8.0 Z580CAのレビューと評価

エイスース ZenPad S 8.0 Z580CAのボディは、わずか6.6mmの薄さと約298gの軽さなので、片手での操作に適しています。またエイスース ZenPad S 8.0 Z580CAは、コンパクトで軽量ながら、モンスターストライクを楽しむのに充分なスペックをもっています。

レノボ(Lenovo) TAB4 8 ZA2B0045JP Qualcomm APQ8017 And7.1 WiFi

レノボ(Lenovo) TAB4 8の仕様・製品情報

ディスプレイサイズ8.0インチ
サイズ(W×D×H)211×124×8.3mm
重量約320g
OSAndroid 7.1
メモリ2GB
ストレージ16GB
最大駆動時間約10時間
付属品ACアダプター、USBケーブル

レノボ(Lenovo) TAB4 8のおすすめポイント3つ

  • コストパフォーマンス良好
  • スリムで軽量なボディ
  • 広視野角IPSディスプレイ採用

レノボ(Lenovo) TAB4 8のレビューと評価

レノボ TAB4 8は、ワイヤレス接続のIEEE802.11b/g/nに対応したコンパクトサイズのタブレットです。レノボ TAB4 8は、鮮やかで高画質な広視野角IPSディスプレイを搭載しており、モンスターストライクだけでなく、動画の視聴にもおすすめです。

ギーク(Gecoo) Tablet A1G SIMフリー 2 デュアルOS 8インチ タブレット windows10 android5.1 2GB 32GB intelZ8350 1920×1200解像度 OTGアタブター 日本正規品 メーカー1年保証

ギーク(Gecoo) Tablet A1Gの仕様・製品情報

ディスプレイサイズ8インチ
サイズ(W×D×H)206.8×122.9×9.1mm
重量非公開
OSAndroid 5.1
メモリ1GB
ストレージ8GB
最大駆動時間非公開
付属品SIMカード変換アダプター

ギーク(Gecoo) Tablet A1Gのおすすめポイント3つ

  • コストパフォーマンス良好
  • 位置情報取得可能
  • 1280×800解像度ディスプレイ

ギーク(Gecoo) Tablet A1Gのレビューと評価

ギーク Tablet A1Gは、通話機能が搭載されているタブレットです。Androidスマホを使っている方には、スマホを使用しているのと同じ感覚で使用できるので、ギーク Tablet A1Gは使いやすいタブレットだといえるでしょう。

恵安(KEIAN) WiZシリーズ KI8 8インチ タブレットPC IPS液晶 1280×800 無線LANワイヤレス通信対応 Windows10 HOME 64bit

恵安(KEIAN) WiZシリーズ KI8の仕様・製品情報

ディスプレイサイズ8インチ
サイズ(W×D×H)207.2×121.9×9.86mm
重量約338g
OSWindows 10 Home
メモリ2B
ストレージ32GB
最大駆動時間約7時間
付属品充電用ACアダプター

恵安(KEIAN) WiZシリーズ KI8のおすすめポイント3つ

  • コスパ良好
  • 広視野角IPSディスプレイ採用
  • 1280×800ピクセル高解像度

恵安(KEIAN) WiZシリーズ KI8のレビューと評価

恵安 WiZシリーズ KI8は、1280×800ピクセル高解像度の広視野角IPSディスプレイを採用したタブレットです。また恵安 WiZシリーズ KI8は、インテル製プロセッサとメモリ2GBを搭載しており、基本スペックもモンスターストライクを楽しむのに充分です。

ファーウェイ(Huawei) MediaPad M5 SHT-W09 32G 8.4 WiFi 53010BTK

ファーウェイ(Huawei) MediaPad M5の仕様・製品情報

ディスプレイサイズ8.4インチ
サイズ(W×D×H)212.6×124.8×7.3mm
重量約320g
OSWindows 10 Pro
メモリ4GB
ストレージ32GB
最大駆動時間約11時間
付属品ACアダプター、USBケーブル(Type-A to C)、USB Type-C to 3.5 mm ヘッドフォンジャックアダプタ、オリジナルスマートカバー

ファーウェイ(Huawei) MediaPad M5のおすすめポイント3つ

  • 持ちやすいスリムボディ
  • 高速ワイヤレス接続対応
  • ハイレゾ音源対応

ファーウェイ(Huawei) MediaPad M5のレビューと評価

ファーウェイ MediaPad M5は、8.4インチの持ちやすいボディが魅力的なタブレットです。ファーウェイ MediaPad M5のWi-Fi接続は、IEEE802.11ac/a/b/g/n対応で、モンスターストライクプレイ時にもストレスのないインターネット接続が期待できます。

ジーニー(Geanee) ADP-739 JENESIS HOLDINGS Android6.0 7インチ タブレットPC

ジーニー(Geanee) ADP-739の仕様・製品情報

ディスプレイサイズ7インチ
サイズ(W×D×H)193×116×10.4mm
重量約250g
OSAndroid 6.0
メモリ1GB
ストレージ8GB
最大駆動時間約4時間
付属品AC電源アダプター、USBケーブル、USB変換ケーブル

ジーニー(Geanee) ADP-739のおすすめポイント3つ

  • コンパクト7インチサイズ
  • 約250gで楽々持ち運び
  • microSDメモリーカード対応

ジーニー(Geanee) ADP-739のレビューと評価

ジーニー ADP-739は、モンスターストライクを楽しめる必要なスペックを備えたコストパフォーマンスにすぐれたタブレットです。ジーニー ADP-739の内蔵ストレージは、8GBと少なめですが、microSDカードによって容量を増やすことが可能です。

アップル(Apple) iPad 9.7インチ Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル

アップル(Apple) iPad 9.7インチの仕様・製品情報

ディスプレイサイズ9.7インチ
サイズ(W×D×H)240×169.5×7.5mm
重量約469g
OSiOS 10
メモリ2GB
ストレージ32/128GB
最大駆動時間約10時間
付属品USB電源アダプター、Lightning-USB ケーブル

アップル(Apple) iPad 9.7インチのおすすめポイント3つ

  • コストパフォーマンス抜群
  • 豊富なアプリ類
  • 豊富なアクセサリ類

アップル(Apple) iPad 9.7インチのレビューと評価

アップル iPad 9.7インチは、Apple製のタブレットなので、Appleストア内の約130万ものアプリに対応しています。またタブレットとして最も有名なiPadシリーズであるアップル iPad 9.7インチは、専用のアクセサリラインナップも充実しています。

まとめ

この記事では、モンストにおすすめのタブレット最強10選をご紹介しました。今回ご紹介したおすすめのタブレットを参考に、サブ機としての使用や、マルチプレイができるなど、自分のニーズに応えることができるタブレットを見つけてくださいね。