2万円以下のイヤホンおすすめ10選

普段通勤や通学で使うイヤホン、ちょっと奮発してワンランク上のものを選んでみませんか?イヤホンは1000円以下の安いものもたくさんありますが、それらと1~2万円前後のイヤホンでは音質がはっきりと違います。

また、最近はそれぞれの目的にあわせた数多くのイヤホンが発売されています。ということでここでは2万円以下の、さまざまな特徴があるイヤホンを紹介してみましょう。

2万円以下のイヤホンのおすすめ10選

2万円以下のイヤホンのおすすめ10選を紹介します。

ソニー(SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット WF-H800

最初に紹介するおすすめの2万円以下のイヤホンは、「ソニー ワイヤレスステレオヘッドセット WF-H800」です。

タイプ カナル型(完全ワイヤレス)
重量 約7.6g×2
接続方式 Bluetooth 5.0
バッテリー持続時間/充電時間 最大8時間(本体のみ)・最大16時間(ケース含む)/約1.5時間
付属品 USB Type-Cケーブル(約0.2m)/充電ケース
評価・レビュー
音質
(4.5)
装着性
(4.0)
操作性
(4.0)
  • 高音質なハイレゾ音源に対応
  • 本体だけで8時間駆動
  • 専用アプリで音質カスタマイズが可能
こんな人におすすめ
専用アプリ「Headphones Connect」で音質カスタマイズできるので、好みのサウンドを得たい方におすすめです。

ゼンハイザー(Sennheiser) IE 40 PRO

次に紹介するおすすめの2万円以下のイヤホンは、「ゼンハイザー IE 40 PRO」です。

タイプ カナル型(耳掛け)
重量 約18g
接続方式 3.5mmステレオミニ
付属品 シリコンイヤーアダプター(S/M/L)/フォームイヤーアダプター(M)/ソフトポーチ/クリーニングツール
評価・レビュー
音質
(4.5)
装着性
(4.5)
操作性
(3.0)
  • 正確なサウンドを再生するモニターイヤホン
  • ケーブルの変更が可能
  • 耳掛け式でしっかりとフィット
こんな人におすすめ
原音に忠実なサウンドを再生できるので、モニターイヤホンとしておすすめです。

ファーウェイ(HUAWEI) FreeBuds 3i

次に紹介するおすすめの2万円以下のイヤホンは、「ファーウェイ FreeBuds 3i」です。

タイプ カナル型(完全ワイヤレス)
重量 約5.5g×2
接続方式 Bluetooth 5.0
バッテリー持続時間/充電時間 最大3.5時間(本体のみ)・最大14.5時間(ケース含む)/非公開
付属品 イヤーピース(XS/S/M/L)/充電ケース/USB Type-Cケーブル
評価・レビュー
音質
(3.5)
装着性
(4.5)
操作性
(4.0)
  • IPX7の防水性能を搭載
  • 完全ワイヤレス型イヤホン用に設計されたイヤーチップが付属
  • 物理ボタン機能搭載
こんな人におすすめ
本体に物理ボタン機能を搭載しているので、確実な操作を行いたい方におすすめです。

ノーブルオーディオ(Noble Audio) FALCON

次に紹介するおすすめの2万円以下のイヤホンは、「ノーブルオーディオ FALCON」です。

タイプ カナル型(完全ワイヤレス)
重量 非公開
接続方式 Bluetooth 5.0
バッテリー持続時間/充電時間 最大10時間(70%音量時)/約1時間
付属品 充電ケース/ポーチ/イヤーピース(S/M/L)/USBケーブル
評価・レビュー
音質
(4.0)
装着性
(4.0)
操作性
(3.5)
  • 高音質なハイレゾ音源に対応
  • 本体だけで8時間駆動
  • 専用アプリで音質カスタマイズが可能
こんな人におすすめ
専用アプリ「Headphones Connect」で音質カスタマイズできるので、好みのサウンドを得たい方におすすめです。

ボーズ(BOSE) SoundSport Free wireless headphones

次に紹介するおすすめの2万円以下のイヤホンは、「ボーズ SoundSport Free wireless headphones」です。

タイプ インイヤー型(完全ワイヤレス)
重量 約18g
接続方式 Bluetooth
バッテリー持続時間/充電時間 最大5時間(本体のみ)・約10時間(ケース含む)/約2時間
付属品 充電ケース/StayHear+ Sportチップ/USBケーブル
評価・レビュー
音質
(3.5)
装着性
(4.0)
操作性
(4.0)
  • 雨や汗に強い防滴仕様
  • 専用アプリでコントロール可能
  • イヤーウイングでしっかりと耳にフィット
こんな人におすすめ
防滴仕様なので、スポーツ時や屋外での使用におすすめです。

パナソニック(Panasonic) ワイヤレスステレオインサイドホン RZ-S30W

次に紹介するおすすめの2万円以下のイヤホンは、「パナソニック RZ-S30W」です。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥11,000 (2020/10/01 07:40:17時点 Amazon調べ-詳細)
タイプ カナル型(完全ワイヤレス)
重量 約4g×2
接続方式 Bluetooth 5.0
バッテリー持続時間/充電時間 最大7.5時間(本体のみ)・最大30時間(ケース含む)/約4時間(本体⁺ケース)
付属品 USB充電ケーブル/イヤーピース(XS/S/M/L)
評価・レビュー
音質
(3.5)
装着性
(4.0)
操作性
(4.0)
  • Bluetooth信号を左右独立して受信
  • シンプルながらおしゃれなデザイン
  • クリアな音声通話が可能
こんな人におすすめ
高性能なマイクを搭載しているので、クリアな音声で通話したい方におすすめです。

アビオット(AVIOT) TE-D01d mk2

次に紹介するおすすめの2万円以下のイヤホンは、「アビオット TE-D01d mk2」です。

タイプ カナル型(完全ワイヤレス)
重量 非公開
接続方式 Bluetooth 5.0
バッテリー持続時間/充電時間 最大11時間)/約2時間
付属品 USB Type-Cケーブル/収納ポーチ/標準イヤーチップ(S/M/L)/SpinFit CP355(SS/S/M)/ウレタンフォーム(S/M)/イヤーウィング
評価・レビュー
音質
(3.5)
装着性
(4.5)
操作性
(3.5)
  • 抜群のコスパを誇るイヤホン
  • 付属のイヤーピースが豊富
  • 急速充電機能搭載
こんな人におすすめ
数種類のイヤーピースが付属しているので、好みのフィット感が得たい方におすすめです。

ジェイビーエル(JBL) LIVE 300TWS

次に紹介するおすすめの2万円以下のイヤホンは、「ジェイビーエル LIVE 300TWS」です。

タイプ カナル型(完全ワイヤレス)
重量 約67.3g
接続方式 Bluetooth 5.0
バッテリー持続時間/充電時間 最大6時間(本体のみ)・最大14時間(ケース含む)/約2時間
付属品 イヤーチップ(S/M/L)/ウィング付きスタビライザー(S/M/L)/USB Type-C充電ケーブル
評価・レビュー
音質
(4.0)
装着性
(4.0)
操作性
(4.0)
  • 外部音取込み機能搭載
  • ボイスアシスタント機能対応
  • 無料専用アプリで設定可能
こんな人におすすめ
外部音取込みや「トークスルー」機能が搭載されているので、イヤホンを装着したまま会話したい方におすすめです。

シュアー(SHURE) SE215高遮音性イヤホン SE215SPE-B+BT2-A

次に紹介するおすすめの2万円以下のイヤホンは、「シュアー SE215 高遮音性イヤホン」です。

タイプ カナル型(ワイヤレス)
重量 非公開
接続方式 Bluetooth 5.0
バッテリー持続時間/充電時間 非公開
付属品 USB充電ケーブル/ソフト・フレックス・イヤパッド(S/M/L)/フォーム・イヤパッド(S/M/L)/クロージングクリップ/ソフトジップケース/クリーニングツール
評価・レビュー
音質
(4.5)
装着性
(4.5)
操作性
(3.5)
  • 迫力あるクリアなサウンド
  • 耳にしっかりとフィットする仕様
  • 携帯に便利なケースが付属
こんな人におすすめ
ケーブル交換ができるので、有線&無線両方の接続で使いたい方におすすめです。

ジャブラ(Jabra) Elite 75t

次に紹介するおすすめの2万円以下のイヤホンは、「ジャブラ Elite 75t」です。

タイプ カナル型(完全ワイヤレス)
重量 約5.5g×2
接続方式 Bluetooth 5.0
バッテリー持続時間/充電時間 最大7.5時間(本体のみ)・最大28時間(ケース含む)/約2時間20分
付属品 非公開
評価・レビュー
音質
(4.0)
装着性
(4.0)
操作性
(4.0)
  • IP55の防水防塵機能
  • 2年間の保証付き
  • ノイズキャンセリング機能搭載
こんな人におすすめ
防水防塵機能を備えているので、屋外での使用が多い方におすすめです。

2万円以下のイヤホンの重要ポイントまとめ

2万円以下のイヤホンの重要なポイントは以下の3つです。

  • 接続方式をチェックしよう
  • 本体の重さも装着感に影響あり
  • ワイヤレスタイプはバッテリー駆動時間にも注意して選ぼう