普段通勤や通学で使うイヤホン、ちょっと奮発してワンランク上のものを選んでみませんか?
イヤホンは1000円以下の安いものもたくさんありますが、それらと2万円〜1万円前後のイヤホンでは音質がはっきりと違います。

また、最近はそれぞれの目的にあわせた数多くのイヤホンが発売されています。ということでここでは2万円以下の、さまざまな特徴があるイヤホンを紹介してみましょう。

目次

SHURE SE215SPE-A

2万円以下

SHURE SE215SPE-Aのおすすめポイント3つ

  1. 抜群の高遮音性
  2. 厚みがある低音を実現
  3. 着脱式ケーブルでカスタマイズ可能

SHURE SE215SPE-Aのレビューと評価

高い遮音性で周囲の騒音をシャットアウトし、音楽に集中できる

ミュージシャンなどからも高い評価を得ているSHUREのイヤホン。
大人気のSE215SPE-A(Special Edition)は高い遮音性で周囲の騒音に邪魔されずに音楽が楽しめます。
低音に厚みがあるのでイヤホンでも音に迫力を求めている人におすすめです。

SHURE SE215SPE-Aの仕様・製品情報

質量 約250g(コード除く)
ケーブルの特徴 着脱式、ワイヤーフォームフィット機能付き
カラー トランススルーセントブルー
形状 カナル型イヤホン
スピーカータイプ シングルダイナミック型MicroDriver
感度 (1 kHz) 107 dB SPL/mW
インピーダンス 20 Ω
再生周波数帯域 21 Hz – 17.5 kHz
ケーブルの長さ 116 cm
トランスルーセントブルー
付属品 キャリングケース、ソフト・フォーム・イヤパッド (S、M、L)、ソフト・フレックス・イヤパッド (S、M、L)

RHA MA750

2万円以下ハイレゾコスパ◯

RHA MA750のおすすめポイント3つ

  1. ハイレゾ対応で高い空間表現力があり、高音質
  2. 耳を巻くような装着方法でケーブルノイズが少ない
  3. 耐久性に自信がある3年保証

RHA MA750のレビューと評価

ハイレゾ対応で高音質、バランスのよい音質が好きな人に

RHA MA750は、ハンドメイドでひとつずつ丁寧に製造された大人気のプレミアモデルイヤホンです。ハイレゾ対応で自然でクリアな音色、低音のパワー、精密さを備えたバランスのよい音が魅力です。

RHA MA750の仕様・製品情報

質量 36g
ケーブルの長さ 135 cm
ヘッドホンジャック 3.5mm, 金メッキ
周波数応答曲線 16-40,000Hz
インピーダンス(Ω) 16ohm
形状 エアロフォニック(Aerophonic)
付属品 デュアル・デンシティシリコンイヤーピース×6ペア(S,M,L各2ペア)、ダブルフランジシリコンイヤーピース×2ペア、Tsx-200 ミディアムサイズ×2ペア、ステンレス製イヤーピースホルダー、プレミアムキャリーケース、クリップ

audio-technica ATH-CK200BT

5000円以下コスパ◯マイクリモコンBluetooth

audio-technica ATH-CK200BTのおすすめポイント3つ

  1. 6色のカラバリ
  2. Bluetooth7時間
  3. コンパクトで装着性もグッド

audio-technica ATH-CK200BTのレビューと評価

カラバリ豊富でデザインもかわいい、女性におすすめのイヤホン

ATH-CK200BTは小さいボディで装着感も良く、カラバリも6色と豊富で女性におすすめなイヤホンです。さらにBluetoothは7時間という長時間で、通勤や通学にも最適です。

audio-technica ATH-CK200BTの仕様・製品情報

質量 14g
出力音圧レベル 100dB/mW
再生周波数帯域 20~24,000Hz
インピーダンス 16Ω
周波数帯域 100〜10,000Hz
電源 DC3.7Vリチウムポリマー電池(内蔵式)
充電時間 約3時間
使用可能時間 連続通信(音楽再生時) 最大約7時間
連続待ち受け 最大約200時間
付属品 充電用USBケーブル
( 30cm、USB Type-A / Micro USB Type-B)、イヤピース(XS、S、M、L)、クリッブ

Bose SoundSport wireless headphones

2万円以下【Bluetoothマイクリモコン防水ランニング

Bose SoundSport wireless headphonesのおすすめポイント3つ

  1. ワイヤレスでBluetooth機器とペアリングが簡単
  2. 耳にフィットしてスポーツ時に最適
  3. 防適性があり汗や雨でも安心

Bose SoundSport wireless headphonesのレビューと評価

防適・ワイヤレス・フィット感が高いイヤーチップでスポーツ時に最適なイヤホン

SoundSport wireless headphonesは、汗や雨を防ぐ防滴設計で、ジムでの運動やランニングにぴったりなイヤホンです。さらにワイヤレス、独自のイヤーチップが耳にやさしくフィットして装着感も抜群です。

Bose SoundSport wireless headphonesの仕様・製品情報

外形寸法(ケーブルを除く) 3.05 cm H x 2.5 cm W x 3.05 cm D (23 g)
充電時間 2時間
バッテリー寿命 フル充電で6時間
連続使用可能時間 6 時間
形状 インナーイヤーヘッドホン(イヤホン)
付属品 StayHear+ Sportチップ(S/M/L)、充電用USBケーブル、キャリングケース

SONY XBA-C10

5000円以下コスパ◯

SONY XBA-C10のおすすめポイント3つ

  1. ba型ドライバーユニットで豊かな音場を実現
  2. 高い装着安定性を可能にしたフィッティングアシスト機構搭載
  3. 「ノイズブロック構造」で外部の環境ノイズを約90%カット

SONY XBA-C10のレビューと評価

耳にぴったりフィットする、ba型入門機として最適なイヤホン

XBA-C10は、独自の高感度・高解像度を誇るba型ドライバーユニットを採用。クリアで伸びのあるボーカルを実現しています。快適な装着感&新開発のからみにくいコードで通勤通学にもおすすめです。

SONY XBA-C10の仕様・製品情報

質量 44g
コード長さ 1.2m
型式 密閉バランスド・アーマチュア型
ドライバーユニット バランスド・アーマチュア
感度 106dB/mW *2
再生周波数帯域 5-25,000Hz
インピーダンス 24Ω(1KHz)
コードタイプ Y型
付属品 ハイブリッドイヤーピース SS/S/M/L (各2)、コード長アジャスター、クリップ

DENON(デノン) AH-C820

2万円以下ハイレゾコスパ◯

DENON(デノン) AH-C820のおすすめポイント3つ

  1. ハイレゾ対応
  2. 11.5mmデュアル・エアーコンプレッション・ドライバーで超低音域再生
  3. アルミ/ABSハイブリット防振構造ハウジングで不要な振動を抑える

DENON(デノン) AH-C820のレビューと評価

圧巻の高音質、超低音域再生は未知との遭遇

全体的に厚みがありつつもクリアな低音で音全体にメリハリがあります。とにかく低音域が好きな方にはおすすめの一品。音質を支えるイヤーピースも、装着感がよく、遮音性に優れています。これまでとは一味違う音楽体験ができるでしょう。

DENON(デノン) AH-C820の仕様・製品情報

質量 10.4g(ケーブル除く)
感度 115dB/mW
ケーブル ケーブル1.3 m OFC 線(アジャスター付)
プラグ 3.5mm金メッキ ステレオミニプラグ (ストレート型)
付属品 取扱説明書・シリコンイヤーピース(XS/S/M/L)・キャリングケース・ケーブルクリップ

JBL EVEREST100

2万円以下 Bluetooth コスパ◯リモコンマイク長時間再生

JBL EVEREST100のおすすめポイント3つ

  1. Bluetooth対応で快適に使える
  2. 最大8時間再生可能な長持続バッテリー
  3. エコーキャンセリングで高品質ハンズフリー通話が可能

JBL EVEREST100のレビューと評価

コードレスで快適な音楽ライフを

Bluetooth対応で、別途リモコンを採用しているため、音楽再生端末はカバンに入れっぱなしで音楽再生、曲送り、ボリューム調整ができます。音質についても力強い低音が実現されています。

JBL EVEREST100の仕様・製品情報

質量 16g(
感度 96dB/mW
充電時間 約3時間
バッテリー持続時間 約8時間
充電時間 約3時間
付属品 充電用USBケーブル・スタビサイザー(S/M/L)・キャリングケース・イヤーチップ(S/M/L)

RHA CL750

2万円以下ハイレゾコスパ◯

RHA CL750のおすすめポイント3つ

  1. ハイレゾ対応
  2. デザインが渋くてかっこいい
  3. インピーダンス150Ωで接続機器を活かす

RHA CL750のレビューと評価

まとまりがあって引き締まった中高音域がいい

全体的にまとまりのある音で、中高音域が得意な製品です。低音域が好みの方は若干物足りなく感じられるかもしれません。150Ωのインピーダンスのため接続機器が充実している方には特におすすめです。

RHA CL750の仕様・製品情報

質量 35g
感度 89dB/mW
ケーブル m
プラグ 金メッキ 3.5mmプラグ
付属品 デュアル・デンシティシリコンイヤーピース×6ペア(SML各2ペア)・ダブルフランジシリコンイヤーピース×2ペア(SL各1ペア)・Comply製TSX200×3ペア(SML各1ペア)・標準プラグ変換アダプター・プロテクターケース・クリップ

audio-technica SOLID BASS ATH-CKS990

2万円以下コスパ◯

audio-technica SOLID BASS ATH-CKS990のおすすめポイント3つ

  1. デュアルマグネティックフィールド・ドライバーで豊かな低音域
  2. L/Rch独立のスターカッド撚り線でノイズ低減
  3. オーディオテクニカの洗礼されたデザイン

audio-technica SOLID BASS ATH-CKS990のレビューと評価

バランス◎重低音も高音域もカバーした欲張りモデル

低音高音ともにバランス取れていて、圧倒的に迫ってくる重低音と背中が伸びるような高音を体験できます。好きな音って言われてもわからない!という方はバランスのとれたSOLID BASS ATH-CKS990がおすすめです。

audio-technica SOLID BASS ATH-CKS990の仕様・製品情報

質量 約10g
ケーブル 1.2m
プラグ 3.5mm金メッキステレオミニ(L型)
付属品 ケース、イヤピース(XS,S,M,L)

final F3100 FI-F3BAL

2万円以下コスパ◯コスパ◯

final F3100 FI-F3BALのおすすめポイント3つ

  1. バランスドアーマチュア型(ba型)で量感のある低音再生
  2. 充実の付属品でより快適に
  3. コンパクトで軽量な設計

final F3100 FI-F3BALのレビューと評価

筺体サイズからは想像もつかないほどのダイナミックサウンド

コンパクトで軽量な筐体からは想像できないほどの重低音が体験できます。理由はバランスドアーマチュア型をフルレンジで使用しているためです。豊富な付属品を活かして充実した音楽ライフを楽しめる逸品です。

final F3100 FI-F3BALの仕様・製品情報

質量 約10g
ケーブル 1.2m
プラグ 3.5mmステレオミニ(L型)
付属品 キャリーケース・イヤピース2種・安全装着リング・イヤーフック・綿棒

2万円以下のイヤホンおすすめ まとめ

2万円以下のイヤホン、いかがでしたか?
3万円以上の高級イヤホンもありますが、2万円以下でも
高音質やワイヤレス、スポーツ用など、多くのイヤホンがあります。
今回の紹介した人気のイヤホンから、自分の用途に合わせて選んでください。