【2021年版】DVD-Rのおすすめランキング15選!データ、ダビング、録画に

DVD-R

DVD-Rのおすすめ製品を15個、ランキング形式で紹介します。ダビング時のエラーの少なさや、日本製であることを売りにしていた太陽誘電が2015年末にDVD-R事業から撤退したあとも、多くのメーカーが価格競争でしのぎを削っています。この記事では、マクセル・ソニー・ビクターなどの有名メーカー製品を紹介するほか、選び方や容量、録画用とデータ用の違いなどについても解説していきます。DVD-R探しの参考になれば幸いです!

テレビおすすめ お風呂におすすめの防水テレビ10選!パナソニック、フルセグ対応、DVD再生付き他 Mac向け外付けDVDドライブのおすすめ6選 DVDレコーダーおすすめ10選と選び方や人気メーカー

DVD-Rとは

DVD-Rとは、直径12cmの光ディスクで、CDと同じ大きさです。一度だけ記録できるメディアで、記録したデータは削除したり書き換えたりすることはできません。しかし、ファイナライズという作業を行う前であれば、データ量が許す限り追記可能です。記憶できる容量が大きいので、デジタルビデオカメラで撮影した映像を記録したり、映画やゲーム、ソフトウェアなどを配布したりする方におすすめのメディアです。

CD-RとDVD-Rの違い

CD-RとDVD-Rは見た目も違いはなく、大きさも同じです。ふたつのメディアの違いはズバリ、記憶容量にあります。CD-Rに比べてDVD-Rの記憶容量は格段に大きく、CD-Rが650MBや700MBであるのに対し、DVD-Rは片面1層記録で4.7GB、DVD-R DLと呼ばれる片面2層タイプでは8.5GBと、CD-Rのおよそ7倍から10倍以上となっています。データ量が大きくなりやすい、映像の記録用メディアとしてはCD-RよりもDVD-Rの方が適任といえるでしょう。

DVD-Rの主な容量一覧

観る映画を選ぶ男性

DVD-Rには2種類の容量があります。1層4.7GBと、2層8.5GBです。

  • 4.7GB

最も一般的なDVD-Rであり、ほとんどの製品がこの容量です。いわゆる激安メディアもこの容量で、安い製品なら1枚当たり10数円にもなります。

  • 8.5GB

片面2層式で、容量が2倍になっているDVD-Rです。容量は大きくなりますが、価格はかなり割高になります。現在ではさらに容量の大きい光学メディアであるBlu-rayが普及したこともあり、8.5GBの製品はあまり見られません。DVD機しか所持していないが長時間録画したい、といった用途に限られる製品でしょう。

DVD-Rのおすすめメーカー

4枚のDVD-R

DVD-Rのおすすめメーカーは、以下の3つです。

  • 三菱ケミカルメディア
  • maxell
  • SONY

三菱ケミカルメディア

三菱グループの中でも、記録メディアの製造・販売に特化している会社です。三菱はCD-Rの頃から光学メディアを製造しており、品質の高さは保証済み。最近では価格もかなりこなれています。

録画用/データ用とも販売しており、とりあえず迷ったらココ、という安心感のあるブランドです。

maxell

maxell(マクセル)も光学メディアではCD-Rの頃からの老舗であり、信頼性の高いメーカーです。三菱以上に価格がこなれており、大量セットではひと昔前の激安メディアに迫る価格になっています。

大量に、かつ高品質のDVD-Rが欲しいという時には、まず検討すべきメーカーと言えるでしょう。

SONY

DVD-Rは既に古い技術ではありますが、SONYは最近になっても「AccuCORE」という独自技術を開発しています。これはSONYの光学メディア用技術を集約したもので、対応しているメディアには専用のマークも付いています。

より正確で質の高い記録を可能としており、価格面では他メーカーに比べてやや高くなるものの、重要なデータや映像の保存には有用なメディアです。

DVD-Rの選び方

カチンコ

DVD-Rの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 価格で選ぶ
  • 枚数で選ぶ
  • 録画できるかどうかで選ぶ
  • 価格で選ぶ

上述したように品質的には各メーカーともさして大差ない現状では、どうしても価格勝負になってしまいます。有名メーカーの製品でもかなり価格はこなれてきています。

昔から存在する、光学メディアのいわゆる激安ブランドは今なお健在で、1枚20円以下などの価格で売られています。品質面でも、かつてのような極端な低品質ということは少ないと見られ、大量に必要な場合にはオトクです。

  • 枚数で選ぶ

DVD-Rはすっかり価格が下がったこともあり、50〜100枚ほどのセット販売が主流です。ただその中でも、SONYなどは10枚ほどのセットも販売しています。

枚数が多くなるほど1枚当たりの単価は下がりますが、そこまで大量には必要ないという場合は、割高でも少ない枚数の製品も検討していいでしょう。場所も取りませんし、高品質なメディアなら長期保存にも向きます。

  • 録画できるかどうかで選ぶ

いわゆる録画用DVD-Rには著作権関連の使用料が上のせされています。さらにデジタル放送を録画する場合は、CPRMに対応したDVD-Rでなければ録画すらできません。

録画用DVD-Rをデータ用としても使うことは簡単ですが、その逆は難しくなります。録画用で使いたい場合は、必ず録画用DVD-Rを選びましょう。

DVD-Rのおすすめランキング15選

おすすめのDVD-Rを紹介します。

【15位】三菱ケミカルメディア Verbatim Japan 1回記録用 DVD-R

最初に紹介するおすすめのDVD-Rは、「三菱ケミカルメディア Verbatim Japan 1回記録用 DVD-R」です。

録画用途 不可
スタイル 片面1層
容量 4.7GB
枚数 20枚
評価・レビュー
信頼性
(4.0)
価格
(3.0)
ラベル印刷対応などの使いやすさ
(2.5)
ポイント
  • 5色のカラーディスクで、色別に管理可能
  • 片面1層のデータ記録用で、値段の安さが魅力
  • 保存に便利なケース付き
こんな人におすすめ
色別ディスクが特徴の本製品。保存時にきちんと整理したい方に!

【14位】ビクター Victor 1回録画用 DVD-R DL 50枚

次に紹介するおすすめのDVD-Rは、「ビクター Victor 1回録画用 DVD-R DL 50枚」です。

録画用途
スタイル 片面2層
容量 8.5GB
枚数 10枚
評価・レビュー
信頼性
(3.5)
価格
(3.0)
ラベル印刷対応などの使いやすさ
(3.5)
ポイント
  • 安心のビクターブランド
  • 長時間録画に最適な8.5GB
  • 整理に便利なケース付き
こんな人におすすめ
安心のビクターブランド。長時間録画する方に

【13位】バッファロー DVD-R 1回録画用 4.7GB 50枚 スピンドル

次に紹介するおすすめのDVD-Rは、「バッファロー DVD-R 1回録画用 4.7GB 50枚 スピンドル」です。

録画用途
スタイル 片面1層
容量 4.7GB
枚数 50枚
評価・レビュー
信頼性
(3.0)
価格
(4.5)
ラベル印刷対応などの使いやすさ
(3.5)
ポイント
  • バッファローのディスクドライブで動作確認済み
  • インクジェット印刷対応
  • 国内ブランドの中でも屈指の低価格
こんな人におすすめ
バッファロー製品との相性は抜群。バッファローのディスクドライブをお持ちの方に

【12位】FalconMedia 1回録画用 DVD-R 50枚

次に紹介するおすすめのDVD-Rは、「FalconMedia 1回録画用 DVD-R 50枚」です。

録画用途
スタイル 片面2層
容量 8.5GB
枚数 50枚
評価・レビュー
信頼性
(3.5)
価格
(2.0)
ラベル印刷対応などの使いやすさ
(3.0)
ポイント
  • 三菱化学メディアとTDKが技術協力するドバイの新ブランド
  • インクジェットプリンターで印刷可能なホワイトラベル仕様
  • 8倍速での記録も可能
こんな人におすすめ
三菱化学メディアとTDKが協力する本製品。大容量でも信頼性の高いDVD-Rをお探しの方に

【11位】ビクター Victor 1回録画用 DVD-R 10枚

次に紹介するおすすめのDVD-Rは、「ビクター Victor 1回録画用 DVD-R 10枚」です。

録画用途
スタイル 片面1層
容量 4.7GB
枚数 50枚
評価・レビュー
信頼性
(3.0)
価格
(3.0)
ラベル印刷対応などの使いやすさ
(3.0)
ポイント
  • 安心の国内ブランド・ビクターの片面1層DVD-R
  • 印刷が簡単にできるホワイトラベル仕様
  • お得な50枚セット
こんな人におすすめ
16倍速まで対応しているので、数多く急いでコピーしなければならない方に

【10位】HI-DISC データ用DVD-R 100枚

次に紹介するおすすめのDVD-Rは、「HI-DISC データ用DVD-R 100枚」です。

録画用途 不可
スタイル 片面1層
容量 4.7GB
枚数 100枚
評価・レビュー
信頼性
(3.0)
価格
(5.0)
ラベル印刷対応などの使いやすさ
(3.0)
ポイント
  • 100枚もあるので大量配布に最適
  • 激安メディアでの老舗ブランド
  • 100枚で約1,600円という安さが魅力
こんな人におすすめ
コスパ抜群!とにかく大量に、かつ安く欲しい方に

【9位】山善(YAMAZEN) キュリオム DVD-R 50枚スピンドル

次に紹介するおすすめのDVD-Rは、「山善(YAMAZEN) キュリオム DVD-R 50枚スピンドル」です。

録画用途
スタイル 片面1層
容量 4.7GB
枚数 50枚
評価・レビュー
信頼性
(3.0)
価格
(4.0)
ラベル印刷対応などの使いやすさ
(3.0)
ポイント
  • リーズナブルな家電メーカー・山善がおくるDVD-R
  • 標準的なスペックを十分クリア
  • インクジェットプリンター対応のホワイトラベル仕様
こんな人におすすめ
リーズナブルにたくさん録画したい方に

【8位】Office Pro MAYU 新 業務用 DVD-R 50枚

次に紹介するおすすめのDVD-Rは、「Office Pro MAYU 新 業務用 DVD-R 50枚」です。

録画用途 不可
スタイル 片面1層
容量 4.7GB
枚数 50枚
評価・レビュー
信頼性
(3.5)
価格
(3.0)
ラベル印刷対応などの使いやすさ
(4.0)
ポイント
  • 一般の人も購入できる業務用メディア
  • 写真品質の光沢ラベル仕様
  • 高い記録品質
こんな人におすすめ
耐水性もあり!多少高くても高品質なDVD-Rが欲しい方に

【7位】ALL-WAYS DVD-R CPRM対応 100枚

次に紹介するおすすめのDVD-Rは、「ALL-WAYS DVD-R CPRM対応 100枚」です。

録画用途
スタイル 片面1層
容量 4.7GB
枚数 100枚
評価・レビュー
信頼性
(3.0)
価格
(5.0)
ラベル印刷対応などの使いやすさ
(3.0)
ポイント
  • とにかく安い!抜群のコストパフォーマンス
  • 激安ブランドとはいえ、古くから知られている老舗
  • 大量のコピーが必要な場合に最適
こんな人におすすめ
100枚入って実売価格2,500円以下。とにかく大量にDVD-Rが必要な方に

【6位】maxell データ用 DVD-R 100枚 スピンドルケース

次に紹介するおすすめのDVD-Rは、「maxell データ用 DVD-R 100枚 スピンドルケース」です。

録画用途 不可
スタイル 片面1層
容量 4.7GB
枚数 100枚
評価・レビュー
信頼性
(4.0)
価格
(3.0)
ラベル印刷対応などの使いやすさ
(4.0)
ポイント
  • 大量に保存するためのデータ用100枚セット
  • 老舗マクセルブランドの持つ安定感
  • 16倍速までカバー
こんな人におすすめ
老舗ブランドによる100枚セット。信頼できるメディアが大量に欲しい方に

【5位】SONY データ用DVD-R 16倍速

次に紹介するおすすめのDVD-Rは、「SONY データ用DVD-R 16倍速」です。

録画用途 不可
スタイル 片面1層
容量 4.7GB
枚数 10枚
評価・レビュー
信頼性
(4.0)
価格
(3.0)
ラベル印刷対応などの使いやすさ
(4.0)
ポイント
  • 少量欲しい時に便利な10枚セット
  • 信頼のブランド、ソニー製
  • インクジェット印刷対応
こんな人におすすめ
10枚セットという少量ロット。一流メーカー品を少しだけ使いたい時に

【4位】三菱ケミカルメディア Verbatim 1回録画用DVD-R(CPRM)

次に紹介するおすすめのDVD-Rは、「三菱ケミカルメディア Verbatim 1回録画用DVD-R(CPRM)」です。

録画用途
スタイル 片面1層
容量 4.7GB
枚数 50枚
評価・レビュー
信頼性
(4.5)
価格
(4.0)
ラベル印刷対応などの使いやすさ
(3.5)
ポイント
  • 50枚で実売価格1,000円強に収まる
  • 日本メーカーなのに激安メディア並の価格を実現
  • 16倍速まで対応
こんな人におすすめ
一流メーカーなのにとにかく安い!信頼できるブランドメディアを安く欲しい方に

【3位】SONY 録画用DVD-R 50枚パック

次に紹介するおすすめのDVD-Rは、「SONY 録画用DVD-R 50枚パック」です。

録画用途
スタイル 片面1層
容量 4.7GB
枚数 50枚
評価・レビュー
信頼性
(4.0)
価格
(2.0)
ラベル印刷対応などの使いやすさ
(4.0)
ポイント
  • SONY独自の「AccuCORE」技術を採用
  • 信頼性が高く長期保存にもおすすめ
  • 正確かつ安定したデータ書き込みが可能
こんな人におすすめ
現在価格高騰中。価格が高くても信頼性を重視したい方に

【2位】maxell 録画用 50枚 スピンドルケース入

次に紹介するおすすめのDVD-Rは、「maxell 録画用 50枚 スピンドルケース入」です。

録画用途
スタイル 片面1層
容量 4.7GB
枚数 50枚
評価・レビュー
信頼性
(4.0)
価格
(4.0)
ラベル印刷対応などの使いやすさ
(4.0)
ポイント
  • 老舗ブランド・マクセルのリーズナブルな製品
  • インクジェットプリンターによるラベル印刷対応
  • 16倍速まで対応
こんな人におすすめ
日本ブランドながら低価格が魅力。安心ブランドのメディアを安く欲しい方に

【1位】三菱ケミカルメディア Verbatim 1回録画用 DVD-R DL

次に紹介するおすすめのDVD-Rは、「三菱ケミカルメディア Verbatim 1回録画用 DVD-R DL」です。

録画用途
スタイル 片面2層
容量 8.5GB
枚数 10枚
評価・レビュー
信頼性
(4.0)
価格
(3.0)
ラベル印刷対応などの使いやすさ
(4.0)
ポイント
  • 8.5GBの記憶容量で、215分録画可能
  • 信頼の三菱ケミカルメディア製
  • 少しだけ使いたい時に最適な10枚セット
こんな人におすすめ
信頼性の高さは抜群。大容量メディアに信頼性を求める方に

まとめ

DVD-Rは既に枯れた技術であり、各メーカーとも品質的にはそれほど差別化しにくく、価格勝負になっているのが実情です。

選び方としては、ブランドと言えるメーカー品は品質にも期待でき、基本的にはブランドものの製品から選ぶようにすればいいでしょう。昔からある激安メディアも、大量に作って配布するような場合にはおすすめです。
テレビおすすめ お風呂におすすめの防水テレビ10選!パナソニック、フルセグ対応、DVD再生付き他 Mac向け外付けDVDドライブのおすすめ6選 DVDレコーダーおすすめ10選と選び方や人気メーカー