【厳選19選】初めての方にもおすすめの安いHDDレコーダーを価格別にご紹介

オレンジを基調とした部屋

今では一家に1台以上が当たり前となるほど浸透しているHDDレコーダーですが、機能も複雑でどの製品を選ぶのがいいのかが難しい商品です。そこで、この記事では低価格帯の安い製品を中心に、 あなたに合った「おすすめ」の1台となるものを紹介していきます。
MACとドライフラワー 【2021】外付けブルーレイドライブおすすめランキング15選|ポータブル、Mac対応 番組表 【2021年版】HDDレコーダーのおすすめ12選。高級から安い製品まで 壁掛けTV 【2021年版】有機ELテレビのおすすめ人気ランキング14選

HDDレコーダーとは

HDDレコーダーとは、テレビ放送を製品に内蔵されている「HDD(ハードディスクドライブ)」と呼ばれる記録装置に録画することができるものです。昔はビデオテープレコーダーと呼ばれるカセット装置に録画するものが主流でしたが、現在は高画質で、かつ時間が経過しても画質が劣化しいないHDDレコーダーが主流となっています。HDDレコーダーとなったことで価格も下がってきており、若いサラリーマンの方や学生の方でも気軽に購入することができる製品も出てきています。

HDDレコーダーが必要な人はこんな人

テレビが大好きなのに、仕事やプライベートに忙しくて決まった時間にテレビの前にいることができない人。そんな人もHDDレコーダーがあれば、見たい番組を録画して好きな時間に、あなたの好きな番組を思う存分楽しむことができます。そして、気に入った番組を繰り返し楽しむこともできます。

朝も夜も忙しいサラリーマンのあなた

仕事で朝早くニュース番組もなかなか見られない、夜は飲み会で大好きなゴールデンタイムの番組も見られない、そんな忙しいサラリーマンのあなたにも、HDDレコーダーがあれば見たい番組を録画しておいて帰宅後など好きな時間に好きな番組を楽しめる!

受験勉強に忙しい学生さんたちも

勉強が大変で、好きな時間にテレビの前に座れない学生さんたちも、HDDレコーダーがあれば録画して勉強の合間の休憩時間に好きな番組を楽しむことができます。

HDDレコーダーの寿命

特に2017年以降の新しいモデルの場合、安いHDDレコーダーがそのまま寿命も短くなるというケースは少ないと言えるでしょう。
というのも安い機種は、録画チューナーの数やディスク・ドライブなど大きな機能を丸ごとカットすることで安さを実現しているものがほとんどだからです。
つまりは機能を絞っている分、そのスタミナも高価格帯の製品並みにあるということ。
ディスクトレイから内部にほこりを入れない、こまめに電源を切るなど、衛生的でエコな使い方をすれば低価格モデルでも10年以上の寿命は得られるでしょう。
日本のHDDレコーダー市場では、低価格帯でもパナソニックなど国内メーカーが多いことも長寿命になる要因になっています。

HDDレコーダーの選び方のポイント

部屋でテレビを見る女性
録画できる時間に影響する内蔵HDDの容量(大きさ)と同時に録画できるチャンネル数に影響する内蔵アンテナ数が大きく製品選びに影響するポイントになります。他には内蔵するDVDドライブやSDカードドライブにデータをコピーできる機能や、録画する番組を簡単に選ぶことができるかといった操作性もHDDレコーダー製品選びのポイントとなります。BSやCS放送が大好きな方には、これらに対応したアンテナが内蔵されているかどうかも重要になります。

HDDは予算範囲内でなるべく大きなものを

HDD容量が大きいほど録画できる時間が増えるので、なるべく大きなものを選びたいところです。ただし、HDD容量が大きいほど価格も高くなるので、予算と比べながらその中でなるべく容量の大きなものを選ぶことが重要になります。500GB(ギガバイト)あれば、画質にこだわらなければ100時間近くの映像を記録することができます。1TB(テラバイト)のものは記録時間がさらに倍になります。

できれば2つ以上アンテナが内蔵されていものを

同じ時間帯に複数の見たい番組が重なってしまうことはよくあります。そんな場合にでも、両方の番組を見られるように、2つ以上のアンテナが内蔵されている製品を選びたいところです。特にBSやCS放送も楽しまれている方ほど、同じ時間での見たい番組の重複が多くなるので、そのような方こそ2つ以上アンテナが内蔵されている製品を選びたいです。HDD容量と同じようにアンテナ数も増えるほど価格が高くなるので、予算との比較で決めることが大事です。

番組の感動を友達と分け合いたい人はDVDドライブやSDカードドライブ内蔵のものを

DVDドライブやSDカードドライブが内蔵されているものであれば、HDDに録画したおすすめの番組をこれらにコピーして、友達に貸してあげることもできます。

HDDレコーダーの相場と安さの基準

HDD容量やアンテナの数(=同時録画数)、ブルーレイやDVDドライブの搭載有無により価格が変わります。安いものでは3万円を切るものから、10万円を超える高級品まで幅広い価格ラインナップの製品があります。3万円を切るものでは、HDD容量が1TBから2TB、同時録画数は2つ、ブルーレイやDVDドライブの搭載無し、といった製品が大半となります。高級品ではHDD容量7TB(!)、同時録画数が3つ、ブルーレイドライブ搭載といった製品もあります。今回は3万円を切る製品の中から、おすすめなものを紹介します。

安いHDDレコーダーの人気メーカー

テレビとHDDレコーダー
3万円を切るHDDレコーダーでは、「HDD 1TB以上で同時録画数2つ以上」「HDD500GB、同時録画数1つだけどブルーレイドライブ搭載のもの」の大きく2種類がおすすめです。いずれもほとんどの機種でUSBタイプの外部HDDを増設することが可能で、さらに録画時間を長くすることができます。

IODATA

3万円を切る市場価格ながら、内蔵HDDを1TB、同時録画数が3つとブルーレイドライブが不要な方には十分なスペックとなります。

東芝

ブルーレイ搭載製品のみとなりますが、市場価格3万円以下のものでも「HDD容量500GB、同時録画数2つ」と「同時録画数は1つだが、HDD容量が1TB」の2種類のスペックから気に入った方を選ぶことができます。

パナソニック

東芝と同様にブルーレイ搭載製品のみで、市場価格3万円以下のものではHDD容量500GBで同時録画数は1つものしか選択肢はありませんが、壊れにくさでは非常に評判が高いメーカーとなります。

3万円以下!おすすめの安いHDDレコーダー10選

I-O DATA HDDレコーダー 1TBトリプルチューナー HVTR-T3HD1T

最初に紹介するおすすめのHDDレコーダーは、「I-O DATA HDDレコーダー 1TB トリプルチューナー HVTR-T3HD1T」です。

重さ850g
サイズ約215(W)×185(D)×44(H)mm
HDD容量1TB
同時録画数3
DVD・BDドライブの有無なし
評価・レビュー
録画性能
(5.0)
多機能性
(3.5)
インターフェースの充実
(4.0)
ポイント
  • 地上波・BS・CSの3番組同時録画可能で、1TBの大容量
  • アプリとの連携で、スマホからおまかせ録画など様々な操作が可能
  • HDMIポートはもちろん、LAN端子・USBポートなど充実のインターフェース

「I-O DATA HDDレコーダー 1TBトリプルチューナー HVTR-T3HD1T」の特徴

メーカーのキャッチコピー通り、まさに「2台目のレコーダー」。
大量の録画と保存に特化した製品で、横幅21㎝・重さ850gと小型サイズで持ち運びにも便利です。
一括予約など録画方法も豊富、接続できる外付けHDDが6TBまでと大容量なのも大きなメリットです。

こんな人におすすめ
I-O DATA HDDレコーダー HVTR-T3HD1Tは、一度見るだけでいいコンテンツを大量に録りためておける安いレコーダーをお探しの方におすすめです。

I-O DATA HDDレコーダー 2TB トリプルチューナー HVTR-T3HD2T

次に紹介するおすすめのHDDレコーダーは、「I-O DATA HDDレコーダー 2TB トリプルチューナー HVTR-T3HD2T」です。

重さ850g
サイズ約215(W)×185(D)×44(H)mm
HDD容量2TB
同時録画数3
DVD・BDドライブの有無無し
評価・レビュー
録画性能
(5.0)
多機能性
(4.0)
インターフェースの充実
(4.0)
ポイント
  • 録画ストレージが2TBの大容量で2万円台の高コスパ製品
  • Amazonが販売元のFire タブレットで、いつどこででも録画や視聴が可能
  • 「3番組すべて地デジ」「地デジ×BS×110度CS」など録画の組み合わせも自由なトリプル・チューナー

「I-O DATA HDDレコーダー 2TB トリプルチューナー HVTR-T3HD2T」の特徴

1TBの同機種・HVTR-T3HD1Tが「2台目のレコーダー」なら、2TBの本製品は「HDD増量いらずの2台目レコーダー」と言えるでしょう。
それ以上に録りためたい方でも、こちらも6TBまでの外付けHDD接続可能なので容量を心配する必要はありません。

こんな人におすすめ
I-O DATA HDDレコーダー HVTR-T3HD2Tは、コストのかかる外付けHDDの交換をせずに、3つのチューナーからコンテンツを大量に保存しておきたい方におすすめです。

パナソニック 500GB 1チューナー ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRS530

次に紹介するおすすめのHDDレコーダーは、「パナソニック 500GB 1チューナー ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRS530」です。

重さ1.8kg
サイズ17.9 x 43 x 4.15 cm
HDD容量500GB
同時録画数1
DVD・BDドライブの有無あり
評価・レビュー
録画性能
(3.5)
多機能性
(5.0)
インターフェースの充実
(4.0)
ポイント
  • パナソニックのDIGAでは最安値、現在30,000円を切る価格帯でブルーレイディスク・ドライブを搭載
  • 電源を切った状態から、わずか1秒でトレイオープンや番組表の表示など快適な操作性を実現
  • 無料アプリ「どこでもディーガ」で、オフラインでもスマホとタブレット視聴可能

「パナソニック 500GB 1チューナー ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRS530」の特徴

30,000円を切るHDDレコーダーの中でブルーレイディスク・ドライブを搭載しているのが最大の強み。
おかげでBD-RやBD-REはもちろんDVD-RやDVE-RWの再生・ダビング録画に対応。
ただし録画チューナーは1つで、SDカードやWi-Fiには非対応など、値段相応の仕様にもなっています。

こんな人におすすめ
パナソニック DIGA DMR-BRS530は、最安値の価格帯の中、HDDに録りためたコンテンツをブルーレイディスクなどにダビングして長期的に残しておけるHDDレコーダーをお探しの方におすすめです。

パナソニック 500GB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-2W50

次に紹介するおすすめのHDDレコーダーは、「パナソニック 500GB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-2W50」です。

重さ2.3kg
サイズ17.9 x 43 x 4.15 cm
HDD容量500GB
同時録画数2
DVD・BDドライブの有無あり
評価・レビュー
録画性能
(4.0)
多機能性
(5.0)
インターフェースの充実
(4.0)
ポイント
  • パナソニックのDIGAでは最安値の価格帯で、ダブルチューナーを備えたブルーレイディスク対応のHDDレコーダー
  • 地上波番組もBD画質も「4K/30p」になる4Kアップコンバート機能搭載
  • スマホから「LINE」のトーク機能を通じて番組検索や録画予約が可能

「パナソニック 500GB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-2W50」の特徴

30,000円を切る最安値の価格帯で、2番組同時録画とBDドライブでのメディア録画を同時に満たす高コスパ・モデルです。
さらに録画番組だけではなくスマホの写真や音楽も保存できる「おうちクラウドディーガ」も便利。

こんな人におすすめ
パナソニック 500GB DIGA DMR-2W50は、できるだけ安く複数の番組録画とメディア録画の両方の性能を兼ね備えたHDDレコーダーが欲しい方におすすめです。

東芝 2TB HDDレコーダー新4K衛星放送対応 TOSHIBA REGZA D-4KWH209

次に紹介するおすすめのHDDレコーダーは、「東芝 2TB HDDレコーダー新4K衛星放送対応 TOSHIBA REGZA D-4KWH209」です。

重さ2kg
サイズ288×52×227mm(突起部含む)
HDD容量2TB
同時録画数2
DVD・BDドライブの有無なし
評価・レビュー
録画性能
(4.0)
多機能性
(4.0)
インターフェースの充実
(4.0)
ポイント
  • 新4K衛星放送(BS・110度CS4K)もふくめ、2番組の同時録画可能
  • 有線LAN接続すれば、別売りのREGZA・ブルーレイレコーダでBDディスク録画もできる
  • 別売りのUSBハブを使えば外付けHDDを同時に4台(1台につき8TB)まで接続かつ録画も可能。

「東芝 2TB HDDレコーダー新4K衛星放送対応 TOSHIBA REGZA D-4KWH209」の特徴

現在30,000円前後の最安値の価格帯で、4K画質の番組録画に対応。
ストレージが2TBと大容量保存が可能なのも大きなメリットです。
AIによる「みるコレ」機能で、ユーザー好みの番組を自動録画してくれる点なども見逃せません。

こんな人におすすめ
東芝 2TB HDDレコーダー D-4KWH209は、外付けHDDを加えれば業界最大級の保存領域になるため、できるだけ多くのコンテンツをHDDに残したいという方におすすめです。

IODATA REC-ON HVTR-T3HD1T

ポイント
  • 販売価格3万円以下なのに、1TBの大容量HDDを内蔵
  • 同時録画数3つ
  • 外付けHDD追加で、さらに長時間の録画が可能

IODATA REC-ON HVTR-T3HD1T のレビューと評価

低価格、同時録画数、HDD容量にこだわったHDDレコーダー。
地上デジタルだけでなく、BSやCSにも対応した受信機能を搭載。

IODATA REC-ON HVTR-T3HD1T の仕様・製品情報

同時録画数3
HDD容量1TB
外付けHDD可(USB接続)
放送種類地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル

東芝 REGZAブルーレイ DBR-E1007

ポイント
  • 販売価格3万円以下なのに、1TBの大容量HDDを内蔵
  • ブルーレイドライブ搭載でレンタル作品の視聴や録画データのバックアップも可能
  • 外付けHDD追加で、さらに長時間の録画が可能

東芝 REGZAブルーレイ DBR-E1007 のレビューと評価

市場価格3万円以下で大容量の1TB内蔵HDD搭載。
外付けHDDドライブ追加により、さらに長時間の録画も可能。ブルーレイドライブ搭載によりバックアップも簡単に。

東芝 REGZAブルーレイ DBR-E1007 の仕様・製品情報

HDD容量1TB
外付けHDD可(USB接続)
放送種類地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル
同時録画数1

東芝 REGZAブルーレイ DBR-Z610

ポイント
  • 販売価格3万円以下なのに、チューナー2個搭載で、2番組の同時録画が可能
  • 外付けHDD追加で、さらに長時間の録画が可能
  • HDD容量 500GB

東芝 REGZAブルーレイ DBR-Z610 のレビューと評価

市場価格3万円を切る低価格であるが、2つのチューナー搭載により2番組同時録画が可能。
ブルーレイドライブ搭載によりバックアップも楽々。

東芝 REGZAブルーレイ DBR-Z610 の仕様・製品情報

同時録画数2
HDD容量500GB
外付けHDD可(USB接続)
放送種類地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル
ブルーレイドライブ内蔵

パナソニック ブルーレイディーガ DMR-BRS510

ポイント
  • 販売価格3万円以下なのに、チューナー2個搭載で、2番組の同時録画が可能
  • 外付けHDD追加で、さらに長時間の録画が可能
  • HDD容量 500GB

パナソニック ブルーレイディーガ DMR-BRS510 のレビューと評価

HDD容量も500GB、同時録画数も1つと大きくスペックでの差別化要素はなし。
しかしながら、高い信頼性により一般的に高価格で販売されているパナソニック製品が3万円以下で入手できるのは魅力的。

パナソニック ブルーレイディーガ DMR-BRS510 の仕様・製品情報

HDD容量500GB
同時録画数1
外付けHDD可(USB接続)
放送種類地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル
ブルーレイドライブ内蔵

パナソニック ブルーレイディーガ DMR-BRS520

ポイント
  • 販売価格3万円以下なのに、チューナー2個搭載で、2番組の同時録画が可能
  • 外付けHDD追加で、さらに長時間の録画が可能
  • HDD容量 500GB

パナソニック ブルーレイディーガ DMR-BRS520 のレビューと評価

HDD容量も500GB、同時録画数も1つと大きくスペックでの差別化要素はなし。
しかしながら、高い信頼性により一般的に高価格で販売されているパナソニック製品が3万円以下で入手できるのは魅力的。

パナソニック ブルーレイディーガ DMR-BRS520 の仕様・製品情報

HDD容量500GB
同時録画数1
外付けHDD可(USB接続)
放送種類地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル
ブルーレイドライブ内蔵

5万円以下!おすすめの安いHDDレコーダー9選

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー DIGA DMR-2W100

最初に紹介するおすすめのHDDレコーダーは、「パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー DIGA DMR-2W100」です。

重さ1.8kg
サイズ幅430mm×高さ41.5mm×奥行179mm(突起部含まず)
HDD容量1TB
同時録画数2
DVD・BDドライブの有無あり
評価・レビュー
録画性能
(4.0)
多機能性
(4.0)
インターフェースの充実
(4.0)
ポイント
  • 30,000円強の安さで2番組同時録画と保存容量1TBを実現
  • 4Kアップコバート機能で、フルHD画質のTVでも4K画質を体感できる
  • 郵便番号を入力するだけで自動設定されるなど、初期設定がスムーズ

「パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー DIGA DMR-2W100」の特徴

保存容量1TB以上のパナソニック・DIGAで最安値のモデル。2番組同時録画・4Kアップコンバートなど他の機能も充実。
新機種が発売される2020年6月以降の時期には、型落ちになるため販売価格が30,000円を切る可能性も十分にあります。

こんな人におすすめ
パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー DIGA DMR-2W100は、外付けHDDに頼らず本機だけで大量に保存でき、BDやDVDなどディスクにも保存ができるHDDレコーダーをお探しの方におすすめです。

東芝 2TB HDD/2チューナー搭載 HDDレコーダー D-M210

次に紹介するおすすめのHDDレコーダーは、「東芝 2TB HDD/2チューナー搭載 HDDレコーダー D-M210」です。

重さ1.8kg
サイズ285x59x218 mm
HDD容量2TB
同時録画数2
DVD・BDドライブの有無なし
評価・レビュー
録画性能
(4.0)
多機能性
(4.0)
インターフェースの充実
(4.0)
ポイント
  • 地デジ・BS・CSから6チャンネル丸ごと1週間分を録画可能。録り忘れ防止などに役立つタイムシフトマシン機能搭載
  • タイムシフトマシンが4チューナー設定なら、実行中でも残る2チューナーで2番組同時録画が可能
  • 画像付きのビジュアル番組表なので、見やすく分かりやすい

「東芝 2TB HDD/2チューナー搭載 HDDレコーダー D-M210」の特徴

6つのチューナーによるタイムシフトマシン機能が最大の目玉。今気に入った番組を最初から見たり録画したりできます。
「らく見」や「飛ばし見」ができる独自の時短再生がリモコンボタン1つで出来るのも非常に便利です。

こんな人におすすめ
東芝 2TB HDD/2チューナー搭載 HDDレコーダー D-M210は、HDDやメディアに記録することよりも数多くの番組の中から自分好みのコンテンツをすべて見たいという方におすすめです。

シャープ 1TB 3番組同時録画 AQUOSブルーレイレコーダー 2B-C10CT1

次に紹介するおすすめのHDDレコーダーは、「シャープ 1TB 3番組同時録画 AQUOSブルーレイレコーダー 2B-C10CT1」です。

重さ2.2kg
サイズ幅 430×奥行195×高さ49(mm)
HDD容量1TB
同時録画数3
DVD・BDドライブの有無あり
評価・レビュー
録画性能
(5.0)
多機能性
(4.0)
インターフェースの充実
(4.0)
ポイント
  • 30,000円台の低価格帯で、3つの同時録画を実現
  • 買い替えの際、LANケーブルを通じて録画番組を旧型から新型へダビングできる
  • 「ホコリシールドBDドライブ」技術によりドライブ内を清潔に保つ長寿命設計

「シャープ 1TB 3番組同時録画 AQUOSブルーレイレコーダー 2B-C10CT1」の特徴

30,000円台の価格帯で3番組同時録画、かつブルーレイディスク・ドライブもついている驚きの高コスパ・モデル。
レコーダーのリモコン1つでAQUOSのTVも操作が可能なのも便利です。

こんな人におすすめ
シャープ 1TB 3番組同時録画 AQUOSブルーレイレコーダー 2B-C10CT1は、低価格帯で番組録画とメディア・ダビングの両方に優れ、寿命も長持ちのコスパ良品をお探しの方におすすめです。

ソニー 1TB 3チューナー ブルーレイレコーダー BDZ-ZT1700

次に紹介するおすすめのHDDレコーダーは、「ソニー 1TB 3チューナー ブルーレイレコーダー BDZ-ZT1700」です。

重さ2.7kg
サイズ20.86 x 43.07 x 4.39 cm
HDD容量1TB
同時録画数3
DVD・BDドライブの有無あり
評価・レビュー
録画性能
(5.0)
多機能性
(5.0)
インターフェースの充実
(4.0)
ポイント
  • SeeQVault™(シーキューボルト)対応モデルなので、外付けHDDに録りためたコンテンツをソニー以外のTVやレコーダーでも再生可能
  • わずか0.5秒の瞬間起動、シンプルで見やすいホーム画面のメニュー表示
  • 他社の4Kテレビからの録画コンテンツをソニー画質の4K映像にアップコンバートできる

「ソニー 1TB 3チューナー ブルーレイレコーダー BDZ-ZT1700」の特徴

型落ちになるので50,000円を割る価格で、容量1TB、3番組同時録画や豊富なディスク録画などを実現させた高コスパモデルです。
BD-R(2層)やBD-R XL(3層/4層)やDVD-RAM対応など、扱えるメディアが豊富なのもソニーらしい強みでしょう。

こんな人におすすめ
ソニー 1TB 3チューナー ブルーレイレコーダー BDZ-ZT1700は、50,000円を超えない値段で最高品質の録画・再生・ダビング性能をあわせ持ったモデルをお探しの方におすすめです。

パナソニック 1TB 3チューナー ブルーレイレコーダー DIGA DMR-2T100

次に紹介するおすすめのHDDレコーダーは、「パナソニック 1TB 3チューナー ブルーレイレコーダー DIGA DMR-2T100」です。

重さ1.9kg
サイズ21.5 x 21.5 x 8 cm
HDD容量1TB
同時録画数3
DVD・BDドライブの有無あり
評価・レビュー
録画性能
(5.0)
多機能性
(5.0)
インターフェースの充実
(4.0)
ポイント
  • 縦横ともに20㎝弱の小型サイズなので省スペース、かつ持ち運びにも便利
  • 本体の上部にある「取込」ボタンを押すだけで、ビデオカメラの映像などをUSB経由でかんたんBDダビング可能
  • 保存動画をSNSにアップできるなど進化した「おうちクラウド」機能

「パナソニック 1TB 3チューナー ブルーレイレコーダー DIGA DMR-2T100」の特徴

シルバーでボックス型の斬新なデザインが目を引くHDDレコーダーです。
小さいながら1TBの容量で3番組同時録画、DVDやBDの豊富なダビング機能、スマホとの連携など中身も充実しています。

こんな人におすすめ
パナソニック 1TB 3チューナー ブルーレイレコーダー DIGA DMR-2T100は、場を取らずオシャレなインテリアにもなり、かつ高性能なモデルをお探しの方におすすめです。

SONY BDZ-ZT1500

ポイント
  • 大容量1TBの内蔵HDD
  • 同時録画数が3つ。これで大事な番組を見逃すこともなし
  • ブルーレイドライブ搭載でバックアップも楽々

SONY BDZ-ZT1500 のレビューと評価

市場価格5万円以下というお手頃価格で、大容量1TBの内蔵HDD、同時録画数が3つ、外付けHDD接続可能でさらに録画時間を増やせる、ブルーレイドライブ搭載でバックアップも楽々とヘビーユーザーにも十分満足頂ける機能が充実

SONY BDZ-ZT1500 の仕様・製品情報

HDD容量1TB
同時録画数3
外付けHDD可(USB接続)
放送種類地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル
ブルーレイドライブ内蔵

シャープ AQUOSブルーレイ BD-NT1200

ポイント
  • 大容量1TBの内蔵HDD
  • 同時録画数が3つ。これで大事な番組を見逃すこともなし
  • ブルーレイドライブ搭載でバックアップも楽々

シャープ AQUOSブルーレイ BD-NT1200 のレビューと評価

市場価格5万円以下というお手頃価格。
大容量1TBの内蔵HDD、同時録画数が3つ、外付けHDD接続可能でさらに録画時間を増やせる、ブルーレイドライブ搭載でバックアップも楽々とヘビーユーザーにも十分満足頂ける機能が充実。

シャープ AQUOSブルーレイ BD-NT1200 の仕様・製品情報

HDD容量1TB
同時録画数3
外付けHDD可(USB接続)
放送種類地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル
ブルーレイドライブ内蔵

東芝 REGZAブルーレイ DBR-T2007

ポイント
  • 大容量2TBの内蔵HDD
  • 同時録画数が3つ。これで大事な番組を見逃すこともなし
  • ブルーレイドライブ搭載でバックアップも楽々

東芝 REGZAブルーレイ DBR-T2007 のレビューと評価

市場価格5万円以下というお手頃価格。
大容量2TBの内蔵HDD、同時録画数が3つ、外付けHDD接続可能でさらに録画時間を増やせる、ブルーレイドライブ搭載でバックアップも楽々とヘビーユーザーにも十分満足頂ける機能が充実。

東芝 REGZAブルーレイ DBR-T2007 の仕様・製品情報

HDD容量2TB
同時録画数3
外付けHDD可(USB接続)
放送種類地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル
ブルーレイドライブ内蔵

シャープ AQUOSブルーレイ BD-UT2100

ポイント
  • 大容量2TBの内蔵HDD
  • 同時録画数が3つ。これで大事な番組を見逃すこともなし
  • ブルーレイドライブ搭載でバックアップも楽々

シャープ AQUOSブルーレイ BD-UT2100 のレビューと評価

市場価格5万円以下というお手頃価格。
大容量2TBの内蔵HDD、同時録画数が3つ、外付けHDD接続可能でさらに録画時間を増やせる、ブルーレイドライブ搭載でバックアップも楽々とヘビーユーザーにも十分満足頂ける機能が充実

シャープ AQUOSブルーレイ BD-UT2100 の仕様・製品情報

HDD容量2TB
同時録画数3
外付けHDD可(USB接続)
放送種類地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル
ブルーレイドライブ内蔵

HDDレコーダーの重要ポイントまとめ

HDDレコーダーの重要なポイントは以下の3つです。

  • 録画したものは大体1回しか見ないという方は、HDD容量は気にせずタイムシフトマシンなど録画機能に優れたモデルがおすすめです
  • 録画したものは2~3年くらい保存できればいいという方は、HDDの容量や外付けHDDの接続可能台数が多いモデルがおすすめです
  • 録画したものを厳選し、10年以上長期的に保存したいという方は、対応メディアが多いBDドライブつきのモデルがおすすめです
MACとドライフラワー 【2021】外付けブルーレイドライブおすすめランキング15選|ポータブル、Mac対応 番組表 【2021年版】HDDレコーダーのおすすめ12選。高級から安い製品まで 壁掛けTV 【2021年版】有機ELテレビのおすすめ人気ランキング14選