お風呂で便利な壁掛けも!防水ポータブルDVDプレーヤーおすすめ7選

ポータブルDVDプレーヤー

リモコン操作で簡単にDVDや音楽を再生して楽しめる防水ポータブルDVDプレーヤーは、車で行くアウトドアのキャンプ場でも人気です。

USBやバッテリーで必要な充電をしておけば、3時間以上の長時間でも連続して楽しめて、電源がなくても安心してDVDや音楽を再生できて便利です。

アウトドアでなくても、DVDプレーヤーに水がかかる可能性があるキッチンや風呂でDVDや音楽を楽しみたい人には防水タイプのDVDプレーヤーがおすすめです。キッチンで壁掛けするだけで手軽に使えます。

地デジ対応の防水ポータブルDVDプレーヤーであれば、DVDや音楽の再生に加えて、テレビも楽しめて便利でしょう。SDカードに保存した動画を再生して楽しめるのも防水ポータブルDVDプレーヤーの魅力です。

風呂のように水がかかる場所で使用する場合に、防水性能を示すIPXの高い製品を選ぶのがおすすめです。

この記事では、口コミでも評価が高い防水ポータブルDVDプレーヤーを紹介します。


ブルーレイレコーダー
【家電業界のエキスパートが監修】安いブルーレイレコーダーおすすめ9選【コスパ最強】

ぐーちょ編集部
ぐーちょ編集部

みんなが興味を持っている数ある商品やサービスの中からおすすめなモノを厳選してお届けします。
大手家電量販店で販売員やバイヤー・家電アドバイザー有資格者・メーカー商談を長年行なっているスタッフが所属しています。

防水ポータブルDVDプレーヤーとは

防水ポータブルDVDプレーヤーとは
防水ポータブルDVDプレーヤーとは、DVDや音楽を再生して楽しむことができる一般的なポータブルDVDプレーヤーに防水機能が加わったタイプです。

一般的なポータブルDVDプレーヤーは防水機能がないため、風呂などで使用すると故障する危険があるのに対して、防水ポータブルDVDプレーヤーは風呂はもちろん、キッチンやアウトドアなどの水がかかる可能性がある場所でも安心して使用することができます。

機種によっては、DVDや音楽の再生だけでなく、地デジテレビの視聴もできて便利です。

防水ポータブルDVDプレーヤーは電波が入らないと見られない!?

防水ポータブルDVDプレイヤーでテレビ番組をリアルタイムで見るならば、電波が入らないと見ることができません

しかし、テレビ番組であっても、USBに録画しておけば、電波が入らない場所であっても好きなときに見ることができます

DVDや音楽を楽しむのであれば、もともと電波で受信しているのではなく、再生するだけなので、電波が入らなくても大丈夫です。

ただし、DVDも音楽も、無制限で再生できるのではなく、フルに充電した状態でも最大で3時間ぐらいまでしか再生できないことが多いです。

防水ポータブルDVDプレーヤーの防水性能を表すIPXとは?

防水性能とは
IPXとは、IP(International Protection)規格が定める電子機器の防塵・防水性能の国際規格の保護等級です。

防塵性能は0~6等級、防水性能は0~8等級まであり、防水ポータブルDVDプレーヤーと関係するのが防水性能です。防水性能は「IPX7」のように「IPX」の次に数字が表記されます。

防水性能とは、スマホやポータブルDVDプレーヤーといった電子機器に水が侵入してくるのを防ぐ性能であり、風呂やキッチン、アウトドアでの水の侵入から電子機器を守ります。

防水性能は等級が高くなるほど良くなるわけではなく、水の中に沈めたときに強い性能と水圧が高い水をかけたときに強い性能があります。

ポータブルDVDプレーヤーを風呂の浴槽に落とした場合ならIPX7やIPX8の等級性能であれば、水没による故障を防いでくれるでしょう

水圧が高い水をかけたときに強い性能を示すのがIPX5、IPX6の等級です。シャワーを浴びながらDVDプレーヤーを使用するような条件下であれば、IPX5、IPX6の性能が必要になります。

防水性能は永続的なものではなく、経年劣化により退化していくことにも注意しましょう。

防水ポータブルDVDプレーヤーの注目したい機能・性能

dvdディスクとプレーヤー
防水ポータブルDVDプレーヤーの注目したい機能・性能は、以下の3つです。

  • 防水性能
  • テレビ番組の視聴機能
  • 録画機能

防水性能

防水ポータブルDVDプレーヤーで最も注目したいのが防水性能です。風呂やキッチンだけでなく、キャンプなどのアウトドアで使用するなら、防水性能が欠かせません

普通のポータブルDVDプレーヤーだと、水に濡れた手で触っただけで故障する可能性があるのに対して、防水機能があるポータブルDVDプレーヤーは濡れた手で操作しても大丈夫です。

風呂で浴槽に水没したとしても、IPX6レベルの防水性能があれば安心です。防水性能は本体だけでなく、リモコンについてもチェックするようにしましょう。

テレビ番組の視聴機能

地デジ対応の防水ポータブルDVDプレーヤーであれば、DVDや音楽の再生機能だけでなく、地上波のテレビ番組も視聴することができます。テレビも見たい人は、地デジ対応かに注目すべきです。

地上波のテレビを見るための「地上デジタルチューナー」が搭載されているかがテレビ番組を見るためのポイントになります。

地上デジタルチューナーは通常ならば、ワンセグチューナーになっていることが多いものの、綺麗な映像にこだわるならフルセグチューナーがおすすめです。

録画機能

録画機能があるかどうかも、防水ポータブルDVDプレーヤーの注目すべきポイントです。録画機能があれば、他のDVDプレーヤーで録画したDVDを再生することができて便利です。

録画機能はDVDの再生だけでなく、仕事で忙しくてテレビ番組をリアルタイムで見ることができないときにも役立ちます。

SDカードに見たいテレビ番組を録画しておけば、後になって時間ができてからゆっくり見ることができるでしょう。

防水ポータブルDVDプレーヤーの選び方

防水ポータブルDVDプレーヤーの選び方
防水ポータブルDVDプレーヤーの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 画面サイズ
  • 重量
  • 連続再生時間

画面サイズ

防水ポータブルDVDプレーヤーの画面サイズは7~13インチぐらいが主流です。

音楽の再生だけなら画面サイズは影響がないものの、DVDやテレビは大画面であるほと迫力がある映像を楽しめます。

自宅や車の中で使用するのにおすすめな画面サイズは10インチ以上です。10インチ以上であれば、画面が大きくて、DVDやテレビ番組を快適に楽しむことができて便利です。

重量

防水ポータブルDVDプレーヤーは重量で選ぶのもポイントです。画面サイズが大きいほど、迫力がある映像を楽しめる反面、重量が重くなってしまうデメリットがあります。

重量が重いと持ち運んだり、手で持って画面を見るような場合に不便に感じるかもしれません。

防水ポータブルDVDプレーヤーを選ぶときには、画面サイズと共に重量もチェックするようにしましょう。画面サイズが大きい割に重量が軽いモデルを選ぶのがおすすめです。

連続再生時間

DVDや音楽をどれだけ連続して再生できるかも、防水ポータブルDVDプレーヤーを選ぶ際にチェックしておくのがおすすめです。

せっかくフル充電しても、再生時間が短ければ、アウトドアなどでも使いにくいです。DVDでは映画を見ることが多いので、最低でも映画1本分以上は必要です。

再生時間が短いと、映画のDVDを見ている途中でバッテリーが切れてしまうことがあります。

映画作品は1時間半から2時間ぐらいのものが多いので、最低2時間の連続再生時間が必要でしょう。

しかし、ぎりぎりの2時間よりも余裕がある3時間以上の連続再生時時間がおすすめ/span>です。

防水ポータブルDVDプレーヤーのおすすめ5選

【DVD対応】BLUEWIDE 11.4インチ 防水 ポータブルブルーレイプレーヤー IPX6 充電バッテリー搭載

画面サイズ11.4インチ
重量約1510g
シルバー
電池付属リチウムイオン電池内臓
電池使用リチウムイオン電池使用
接続方式USB
ディスプレイタイプTFT液晶
防水レベルIPX6
連続再生時間約3時間
評価・レビュー
使いやすさ
(5.0)
画質
(4.0)
再生機能
(3.0)
液晶画面
(3.0)
ポイント
  • 解像度1024×600ピクセルのクリアな画像を楽しめる防水ポータブルDVDプレーヤー
  • 本体もリモコンもIPX6の防水性能があるので、お風呂やキッチンで安心して使える
  • タッチボタンにも対応しており、リモコンなしでも音楽やDVDを再生できるので安心
気になるポイント
  • 本体のボタンの反応がやや弱く、音楽などの再生がやりづらいという声があります。
  • 液晶画面がそれほど見やすくないという声があります。
こんな人におすすめ
お風呂やキッチンで水がかかっても安心なDVDプレーヤーを探している人におすすめです。

アグレクション 防水ポータブルBD/DVDプレーヤー CPRM/VRモード対応

画面サイズ10インチ
重量1430g
電池付属いいえ
電池使用いいえ
接続方式Bluetooth
防水レベルIPX6級相当
連続再生時間3時間
評価・レビュー
画質
(3.5)
音質
(3.5)
リモコン操作
(3.5)
使いやすさ
(3.5)
ポイント
  • 音楽やDVDを最大で3時間まで再生できるので、キッチンやアウトドアでも使いやすい
  • IPX6級相当の防水性能により、風呂やアウトドアでも安心して使えると口コミでも評判
  • 1430gの軽量型の防水ポータブルDVDプレーヤーなので、壁掛け用としても人気がある
気になるポイント
  • 映画名が正しく表記されないのが欠点だという声があります。
  • 画質は良いものの、もう少し広い範囲で見れたらいいのに、という声があります。
こんな人におすすめ
カーアダプターが付属しているので、車の運転中に充電したい人におすすめです。

ノ 防水DVDプレーヤー 10インチ 車載 小型 お風呂で見れる

画面サイズ10インチ
重量1400g
ブラック
電池付属ボタン型電池付属
電池使用ボタン型電池使用
接続方式USB
ディスプレイタイプ液晶
防水レベルIPX6
連続再生時間最大3時間
評価・レビュー
音質
(4.5)
画質
(4.0)
耐水性
(3.5)
リモコン操作
(3.5)
ポイント
  • 音楽やDVDを3時間再生できる大容量バッテリーが搭載されているので安心して使える
  • 風呂でも1024×600ピクセルの高画質でDVDを再生できる防水ポータブルDVDプレーヤー
  • 180度可動の付属のスタンドは吊り下げることもでき、車でも使用できて便利
気になるポイント
  • 持ち運びの際に持ち手がないところに便利さが足りないという声があります。
  • 普通の早送りや巻き戻しができないことが不便に感じたという声があります。
こんな人におすすめ
わずか1400gの軽量なので、アウトドアで手に持って使う必要がある人におすすめです。

三金商事 LIVZA 防水12.5インチ ポータブルDVDプレーヤー SH125BDV

画面サイズ12.5インチ
重量1500g
ホワイト
電池付属ボタン型電池付属
電池使用ボタン型電池使用
接続方式USB
ディスプレイタイプ液晶
防水レベルIPX6
連続再生時間約2.5時間
評価・レビュー
大画面
(5.0)
丈夫さ
(5.0)
画質
(4.0)
ポイント
  • 12.5インチの液晶大画面で風呂やキッチン、アウトドアでもDVDや音楽を楽しめる
  • バッテリー内蔵なので、車やアウトドアでも電源を心配する必要がないことも人気の理由
  • USBポートが搭載されているので、画像や音楽ファイルを再生できるのが便利
気になるポイント
  • リモコンの反応が悪く、便利さが足りないという声があります。
  • 電源のon/offの配置が悪く、使いにくいという声があります。
こんな人におすすめ
車専用カー電源アダプターが付属しており、車でも音楽を楽しみたい人におすすめです。

レボリューション 12インチ 防水ポータブルDVDプレーヤー ZM-WP12

画面サイズ12インチ
重量1638g
ホワイト
電池付属いいえ
電池使用いいえ
評価・レビュー
画質
(3.5)
音質
(3.0)
リモコン操作
(3.0)
ポイント
  • 12インチの大画面でDVDを楽しめることで、口コミでも人気
  • 1638gの軽量なので、壁掛け用の防水ポータブルDVDプレーヤーとしても使えて便利
  • 防水ポータブルDVDプレーヤーなので、風呂でも安心してDVDや音楽が楽しめて便利
気になるポイント
  • フル充電したのに、DVDを30分も再生できずに電源が切れたという声があります。
  • 音の設定が大き過ぎて使いにくいという声があります。
こんな人におすすめ
明瞭な音質でDVDや音楽を風呂やキッチン、アウトドアで楽しみたい人におすすめです。

【テレビ(地デジ)も見える!】防水ポータブルDVDプレーヤーのおすすめ2選

山善 キュリオム 地デジ対応 防水ポータブルDVDプレーヤー TPD-L90FW(W)

画面サイズ9インチ
重量1350g
ホワイト
電池付属リモコン初期動作確認用電池(CR2・025)
電池使用リモコン初期動作確認時に使用
接続方式バッテリー
ディスプレイタイプ液晶
防水レベルIPX6
連続再生時間約2時間
評価・レビュー
耐水性
(3.5)
音質
(3.0)
リモコン操作
(3.0)
画質
(3.0)
ポイント
  • 地デジ対応なので、DVDや音楽に加えてテレビ視聴も楽しめるのが口コミでも人気
  • IPX6相当の防水性能があり、雨が降られるアウトドアでも安心してテレビを見れる
  • 3m以内の距離なら確実なリモコン操作ができる防水タイプのポータブルDVDプレーヤー
気になるポイント
  • バッテリーの残量がわからないのが不便だという声があります。
  • テレビが映るチャンネルが少なくて不安定だという声があります。
こんな人におすすめ
地デジのフルセグ視聴でアウトドアでもテレビを楽しみたい人におすすめです。

Stayergranple 防水ポータブルdvdプレーヤー フルセグ ワンセグ対応

画面サイズ12インチ
重量2050g
ホワイト
電池付属リモコン用ボタン電池付属
電池使用リモコン用ボタン電池使用
接続方式HDMI
ディスプレイタイプ液晶
評価・レビュー
安心感
(5.0)
スムーズな対応
(4.0)
ポイント
  • 付属の壁掛けフックを使用して風呂やキッチンでテレビ視聴を楽しめる
  • 家庭用のアンテナからの受信でテレビを視聴できるのも口コミでの人気の理由
  • SDカードスロットが搭載されており、データ内の音楽や写真を再生できる
気になるポイント
  • 室内ではテレビが映らなくて困ったという声があります。
  • 買って損したという厳しい声があります。
こんな人におすすめ
内蔵のUSBメモリーにテレビ番組を録画して、好きなときに見たい人におすすめです。

防水ポータブルDVDプレーヤーの重要ポイントまとめ

防水ポータブルDVDプレーヤーの重要ポイントまとめ
防水ポータブルDVDプレーヤーの重要なポイントは以下の9つです。

  • 防水ポータブルDVDプレイヤーは風呂や車、アウトドアでも安心して使える
  • 防水性能とは、DVDプレーヤーなどの電子機器に水が侵入してくるのを防ぐ性能
  • IPXは電子機器の防塵・防水性能を表わす国際規格
  • シャワーを浴びながら音楽やDVDを楽しむならIPX5、IPX6の等級がおすすめ
  • DVDプレイヤーが水没した場合に故障から守れるのはIPX7やIPX8の防水性能
  • 防水性能は永続的なものではなく、経年劣化が進むと故障しやすくなる
  • リアルタイムでテレビを視聴するためには電波が必要
  • USBで録画してあれば、電波がなくてもいつでも録画したテレビ番組を楽しめる
  • フル充電してDVDや音楽を連続で再生できる時間は3時間程度が多い

この記事を書いたライターからのコメント

アウトドアや風呂、キッチンなどの水が飛び散る場所でDVDや音楽を楽しんだり、テレビの視聴でポータブルDVDプレーヤーに求められるのが確実な防水性能です。

風呂の浴槽に入っているときでも、シャワーを浴びているときでも、風呂場では常に水が飛び散る状況です。キッチンで食器洗いや料理をしながらDVDプレーヤーを使用するときでも、いつでも水がかかると考えた方がいいでしょう。

アウトドアであれば、キャンプ地の水辺で水没したり、雨に降られる可能性があります。そういう状況でポータブルDVDプレーヤーを故障から守ってくれるのが防水機能です。

防水ポータブルDVDプレーヤーを選ぶ際には、防水性能を示すIPXの等級を確認しましょう。

ほうじ茶
ライター:ほうじ茶

東京都在住。海外を含め、20回以上の引っ越し歴があります。書籍や広告媒体の印刷デザイン歴が長く、機械系の設計もやっていました。引っ越し歴が多くて、いろいろな土地に訪れている割に旅行が好きなわけではなく、ほぼ東京から出ません。趣味は筋トレと街歩きです。変化が早い東京の街並みを楽しんでいます。


ブルーレイレコーダー
【家電業界のエキスパートが監修】安いブルーレイレコーダーおすすめ9選【コスパ最強】

ポータブルブルーレイプレイヤー
ポータブルBDプレイヤーおすすめ10選!テレビ接続・Blueooth対応

それぞれのTVの楽しみ方
【最新】ブルーレイプレイヤーおすすめ15選!4K対応、高画質など徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です