ご家庭で、おいしいパンや、お菓子を作りたいという人は多いのではないでしょうか。「オーブンが欲しいけれど、どのタイプを選んでよいのか分からない。」という方は必見です。

最近は2段タイプや、価格が比較的安いオーブンも出てきていますので、その中から一挙10選ご紹介していきます。

パン作りにおすすめのオーブンとは

ご自宅でのパン作りやお菓子作りに慣れてきた人なら、本格的においしく仕上げることができるオーブンが欲しいと思うことはありませんか?そんな人に向けて、どのようなオーブンがおすすめなのかをお伝えしていきますね!

・容量
おすすめのサイズは、30Lです。スペースに余裕がない場合でも26Lは欲しいものです。

・天板2段
2段で多くの量を焼けるというのはポイントです。

・加熱のパワー
最大350℃ぐらいまで上げられるタイプを選んでおくと、ハイパワーなので、上げたい温度まで早く上がり、効率よくパンを焼くことができます。

上記のようなポイントを押さえながら、気になるオーブンを選ぶとよいでしょう。

パンが焼けるオーブン 選び方のポイント

とにかく1回で多くのパンやお菓子を焼きたい!

これまで、オーブンは1段というのが主流でしたが、最近は2段のオーブンも増えてきています。

2段であれば、1回の時間で焼く量も増やせるので、効率よく調理を楽しむことができるのでおすすめですよ!

焼きムラを抑えたい!

焼きムラを抑えたいのであれば、対流式の熱が出るタイプの「コンべクション(熱風式)」を選ぶとよいです。オーブンの庫内にファンが付いているので、庫内の熱をまんべんなく回してくれて、焼きムラが軽減されます。

自宅で「ハード系のパン」を作りたい!

ハード系のパンには、スチームが出るオーブンが適しています。

パン作りにおすすめのオーブン10選

パン作りにおすすめのオーブン10選を紹介します。

日立 ヘルシーシェフ MRO-TS8

日立 ヘルシーシェフ MRO-TS8の仕様・製品情報

価格34,800円 (2019年10月14日時点)
庫内容量31L
天板2段×
最高温度250 ℃
スチーム機能
発酵機能

日立 ヘルシーシェフ MRO-TS8のおすすめポイント3つ

  • 一通りのパンが使える安いオーブンレンジ
  • 油で揚げないカレーパンが作れる
  • ノンフライのヘルシーメニューも作れる

日立 ヘルシーシェフ MRO-TS8のレビューと評価

コスパ最強のオーブンレンジ

日立 ヘルシーシェフ MRO-TS8は実勢価格3万円前半とリーズナブルな価格でありながら、食パンやロールパンなどベーシックなパンは一通り作れるコスパの高いオーブンレンジです。価格.comの発酵(パン機能)付のオーブンレンジジャンルにて、人気No.1(2019年10月時点)となっています。

ヘルシーシェフの名のとおり、高温スチームによるノンフライ料理が作れるのも人気の理由です。カレーパンや唐揚げなどをノンフライで作ってみてはいかがでしょうか。

東芝 石窯ドーム ER-SD3000

東芝 石窯ドーム ER-SD3000の仕様・製品情報

価格55,956円 (2019年10月14日時点)
庫内容量30L
天板2段
最高温度300℃
スチーム機能
発酵機能

東芝 石窯ドーム ER-SD3000のおすすめポイント3つ

  • 高温300℃石窯ドーム
  • 凹凸がないのでお手入れ楽々
  • ボタン配置など操作性が抜群

東芝 石窯ドーム ER-SD3000のレビューと評価

幅広い層に支持されるスタンダードモデル

東芝 石窯ドームはパン作りを趣味とする人たちの間で定番といえるような商品です。なかでもこの東芝 石窯ドーム ER-SD3000は5万円代で基本機能が充実していることから、人気のスタンダードモデルです。

高温300℃の石窯ドームは熱量に余裕があります。200℃・250℃に設定した場合でも立ち上がりが早く加熱がスピーディで、パンのふくらみが違います。

多彩な113種類の自動メニューは口コミでも好評です。パン作り以外の日々のお料理にもフル活用できるでしょう。庫内の凹凸を極力なくしているので、お掃除も簡単です。

パナソニック ビストロ NE-BS906

パナソニック ビストロ NE-BS906の仕様・製品情報

価格97,796円 (2019年10月14日時点)
庫内容量30L
天板2段
最高温度300 ℃
スチーム機能
発酵機能

パナソニック ビストロ NE-BS906のおすすめポイント3つ

  • 2段コンベクションオーブン
  • 好きなときに水分を加える「スチームプラス」
  • 子どもも簡単「カフェスイーツ」モード

パナソニック ビストロ NE-BS906のレビューと評価

ビストロシリーズの最高峰

パナソニック ビストロ NE-BS906はビストロシリーズの最高峰です。大容量2段コンベクションオーブン仕様となっており、ロールパンなら1度に24個焼けます。

好きなタイミングで水分を加える「スチームプラス」もパン作りにこだわる人に大好評です。ワンランク上の膨らみに仕上げることができるでしょう。ちなみにこのスチーム機能は発酵時には自動でコントロールされるため、霧吹き不要でスチーム発酵が可能です。

また、アメリカンスコーンやカントリークッキーなどを簡単に作れる「カフェスイーツ」モードも搭載しており、初心者にもおすすめのオーブンレンジです。

シャープ RE-S50B

シャープ RE-S50Bの仕様・製品情報

価格14,800円 (2019年10月14日時点)
庫内容量15L
天板2段×
最高温度200 ℃
スチーム機能×
発酵機能

シャープ RE-S50Bのおすすめポイント3つ

  • とっても安いオーブンレンジ
  • パン発酵機能付き
  • 手軽なお菓子作りにも

シャープ RE-S50Bのレビューと評価

安いオーブンレンジとして人気

シャープ RE-S50Bは使いやすく、安いオーブンレンジとして高い人気のあるオーブンレンジです。リーズナブルな価格でありながらパン発酵機能が付いているのはうれしいところといえるでしょう。

クッキーなど手軽なお菓子作りなら150〜170℃程度で焼けるので、最高温度200℃でも大丈夫です。また180℃程度で焼き上がるロールパンなどもおすすめです。

シャープ ヘルシオ AX-XS500

シャープ ヘルシオ AX-XS500の仕様・製品情報

価格58,900円 (2019年10月14日時点)
庫内容量30L
天板2段
最高温度300 ℃
スチーム機能
発酵機能

シャープ ヘルシオ AX-XS500のおすすめポイント3つ

  • 「まかせて調理」でムラなく焼ける
  • スチーム&2つのセンサー
  • 調理中もスチーム調整可能

シャープ ヘルシオ AX-XS500のレビューと評価

たっぷり水分でおいしいパンが作れる

シャープ ヘルシオ AX-XS500の最大の特徴は、水蒸気のコントロール機能が充実していることです。「まかせて調理」では赤外線ムーブセンサーと温度センサーによるきめ細やかな制御で、庫内のどこにあるパンもムラなく適度な水分で焼き上げられます。

調理中もスチーム調整可能なので、こだわりのパン作りも可能です。たとえば、フランスパンはたっぷりと水分を与えることで、外側のパリっと感がより引き立ちます。

東芝 ER-S18

東芝 ER-S18の仕様・製品情報

価格21,540円 (2019年10月14日時点)
庫内容量18L
天板2段×
最高温度250℃
スチーム機能×
発酵機能

東芝 ER-S18のおすすめポイント3つ

  • 丸パンなどを作れる
  • フラットテーブル
  • 大きなスポンジケーキも作れる

東芝 ER-S18のレビューと評価

2人暮らしならちょうどいいサイズ

東芝 ER-S18は庫内容量18Lという2人用のパンを焼くならちょうどいいサイズのオーブンレンジです。丸パンなど手軽に作れるパン作りから楽しんではどうでしょうか。価格もリーズナブルです。

回転しないタイプのフラットテーブルを採用しているので、コンパクトなサイズでありながら庫内は広々としています。そのため、大きなサイズのスポンジケーキも焼きやすいのです。スポンジケーキは自動メニューにも登録されているので、ボタンひとつで25分ほどで焼き上がります。

アイリスオーヤマ MO-F1805

アイリスオーヤマ MO-F1805の仕様・製品情報

価格13,990円 (2019年10月14日時点)
庫内容量18L
天板2段×
最高温度200℃
スチーム機能×
発酵機能×

アイリスオーヤマ MO-F1805のおすすめポイント3つ

  • 930Wの高火力
  • 庫内温度を110〜200℃で調整可能
  • 200〜600Wの4段階の出力

アイリスオーヤマ MO-F1805のレビューと評価

普段使い重視の人におすすめ

アイリスオーヤマ MO-F1805は普段は電子レンジとしての使用がメインで、たまにパン作りやお菓子作りを楽しみたい人におすすめのオーブンレンジです。

価格は安いながらも930Wによる高火力のパンがこんがり焼け、ローストビーフなども作れます。庫内温度を110〜200℃で調整できるので、焼き上がりの微調整も可能です。また、電子レンジとしても200〜600Wの4段階の出力があるので、解凍からお弁当のあたためまで快適に使えます。

東芝 石窯ドーム ER-SD5000

東芝 石窯ドーム ER-SD5000の仕様・製品情報

価格94,800円 (2019年10月14日時点)
庫内容量30L
天板2段
最高温度350℃
スチーム機能
発酵機能

東芝 石窯ドーム ER-SD5000のおすすめポイント3つ

  • 表面がパリっと仕上がる最高温度350℃
  • 石窯風ピザも焼ける
  • 家庭用とした最上位クラス

東芝 石窯ドーム ER-SD5000のレビューと評価

フランスパンもパリッパリ

東芝 石窯ドーム ER-SD5000の最大の特徴は、最高温度350℃を実現しているところです。この温度があれば、フランスパンのように要所で火力を上げてふくらませ、表面をパリっと仕上げることができます。

また、石窯ドームと名の付いているとおり、ピザを焼いてもお店にかなり近い水準まで近づけられます。パン作り上級者やこだわり派の人におすすめできる最上位クラスのオーブンレンジです。

シャープ RE-SS10

シャープ RE-SS10の仕様・製品情報

価格30,800円 (2019年10月14日時点)
庫内容量31L
天板2段
最高温度250 ℃
スチーム機能
発酵機能

シャープ RE-SS10のおすすめポイント3つ

  • 熱風コンベクションでムラなくスピーディ
  • ピザ2枚が11分
  • 価格と性能のバランスが抜群

シャープ RE-SS10のレビューと評価

お買い得な天板2段コンベクションオーブン

シャープ RE-SS10はこなれた価格と優れた性能で人気のモデルです。同じ機能を持つオーブンレンジでこの安い価格はないのではないでしょうか。

熱風コンベクションでムラなくスピーディに焼き上げるため、ピザ2枚ならわずか11分という短時間です。口コミではパティシエの人が価格と性能のバランスが抜群なRE-SS10をプライベート用として愛用しているという内容もありました。

パナソニック ビストロ NE-BS806

パナソニック ビストロ NE-BS806の仕様・製品情報

価格66,048円 (2019年10月14日時点)
庫内容量30L
天板2段
最高温度300℃
スチーム機能
発酵機能

パナソニック ビストロ NE-BS806のおすすめポイント3つ

  • 細かな温度設定ができる
  • 短時間でサッと焼き上げ
  • 高さ45cmのスペースに収納可能

パナソニック ビストロ NE-BS806のレビューと評価

使い勝手のよいオーブンレンジ

パナソニック ビストロ NE-BS806は、細かなところまで工夫された使い勝手のよいオーブンレンジです。特にオーブン温度を80℃~300℃まで細かく設定できる機能は、焼き上げを微調整したい人におすすめです。

また、しっかり余熱とサっと焼き上げを自動で制御することにより、ロールパンなら余熱7分、加熱14分で焼き上がります。収納スペースを取らないところもおすすめのポイントです。30Lと十分な容量でありながら、高さ45cmのスペースがあれば余裕を持って納められます。

まとめ

いかがでしたか?今回、パンも焼けるオーブンレンジをご紹介してきました。

パンやお菓子を焼くには、高火力や2段のものがおすすめです。また、庫内を高温で循環させることで、食材を内側から温めることができ、ムラなく焼き上げることができます。

ぜひ、ご自身にピッタリのオーブンレンジを見つけてくださいね!