持ち運びに便利!小型電気ケトルのおすすめ人気15選|海外旅行にも

小型電気ケトル

持ち運びに便利な小型電気ケトルのおすすめをご紹介します。

一般的な家庭用の電気ケトルでは0.8L〜の製品が多いですが、持ち運びを考慮した小型の電気ケトルは0.5L前後の製品が多くなっています。小型電気ケトルなら旅行の際にも便利に持ち運べますし、海外のコンセントに対応している電気ケトルなら海外でも強い味方になります。また折りたたみ式なら、より持ち運びに便利です。

豊富なラインナップから厳選しているので、お好みの容量や目的に合った小型電気ケトルをお選びください。

電気ケトル 日本製の電気ケトルおすすめ10選。メーカーも解説 コーヒー豆とカップに入ったコーヒー 【コスパ◎】本当に美味しいコーヒー豆10選!お家での美味しい淹れ方も紹介! 赤い水筒 【2021年版】保温性の高い水筒の最強おすすめ人気ランキング20選!容量別に紹介

電気ケトルとは

電気ケトルとキッチングッズ
電気ポットと電気ケトルは、どちらも電気でお湯を沸かす人気の家電ですが、目的は異なります。電気ポットはお湯を沸かしたあとの保温が目的で、電気ケトルはお湯を早く沸かすのが目的です。そのため、電気ケトルは基本的に保温機能を搭載していません。ただラインナップは少ないですが、保温機能を搭載した電気ケトルもあります。

お湯を沸かすのが早い電気ケトルですが、電気ケトルの人気メーカーであるティファール(T-fal)によると、1Lのお湯を沸かす時間は電気ポットの約9分に対し電気ケトルは約4分20秒です。

また、電気ケトルは小型で軽量なモデルが多く持ち運びやすいため、旅行やアウトドアが好きな人は携帯湯沸かし器の電気ケトルに注目をしてみてください。

1番小さい電気ケトルのサイズは?

キッチンの上に置かれた電気ケトル
電気ケトルは容量が小さいほど本体サイズも小型です。容量は0.8Lが多く、0.5L以下のラインナップは入手性が高くありません。しかし据え置き以外の電気ケトルなら、0.35Lの容量もあります。例えば今回の記事でご紹介しているマグケトルのサンコー(THANKO)S-MCH21は、容量が0.35Lでサイズは140×130×95mmです。

電気ケトルは旅行先にも持ち運び可?

電気ケトルとコーヒーカップ
電気ケトルは、旅行へ行くときの携帯湯沸かし器としておすすめです。電気ケトルは湯沸かしポットよりも小型なので、キャリーバッグの収納スペースを取りません。

折りたたみ式で携帯性に優れた電気ケトルや、保温機能・蒸気セーブ機能・空焚き防止機能などを備えた電気ケトルもラインナップされています。

また、海外対応の電気ケトルも人気です。海外旅行が好きな人や海外出張が多い人は、海外対応の電気ケトルをチェックしてみてください。

小型電気ケトルのメリット

小型電気ケトルのメリットは、以下の3つです。

  • 持ち運びやすい
  • 海外でも使える
  • お湯を早く沸かせる

持ち運びやすい

当然ですが、小さいので持ち運びやすいです。その分容量も小さくなりますが、0.5Lもあれば一人旅行などでは十分な量でしょう。

中には本体を小さく折り畳める電気ケトルもあります。このタイプは畳めばおおむね1/3ほどになるので、カバンにも簡単に入ります。

海外でも使える

小型の電気ケトルには海外で使うことを想定して、国外のコンセントで使うことを想定した製品も多くあります。

海外のコンセントは日本のと違って形状や電圧が異なりますが、対応している電気ケトルなら、コンセントの変換プラグや、電圧を変更する機能が付いています。

お湯を早く沸かせる

電気ケトルにもよりますが、多くの電気ケトルでは素速くお湯を沸かすことができます。小型電気ケトルは水量も少ない分より速く、コップ一杯分なら1〜2分で沸く場合がほとんどです。

必要な量だけ素速く沸かすことができるのも、電気ケトルの便利なところです。

電気ケトルのおすすめメーカー一覧

電気ケトルのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

  • ティファール(T-fal)
  • バルミューダ
  • デロンギ

ティファール(T-fal)

フランスのティファールは、世界的な調理器具のメーカーです。視覚的に適温を判断できるフライパンや収納性の良い鍋などのほか、キッチン家電も幅広く展開しています。

またラインナップが豊富なため、機能や価格で選びやすいのがティファールの特徴です。丸洗いができるモデルや軽量なモデルなど個性がはっきりとしているため、用途に合わせて選べます。

バルミューダ

バルミューダは、2003年に設立された日本のメーカーです。調理家電や空調家電など多彩なジャンルの家電を展開しています。

バルミューダの電気ケトルの特徴は、キッチンやダイニングのアクセントになるスタイリッシュなデザイン性です。おしゃれな電気ケトルを選びたい人は、バルミューダの電気ケトルをチェックしてみてください。

デロンギ

デロンギはイタリアが生んだ世界的な家電ブランドです。デロンギの電気ケトルは容量の大きいモデルが多く、一人暮らしよりも家族向けのラインナップが豊富です。保温機能や温度調節機能など機能面も充実しており、革新的なモデルを次々と展開しています。

また、イタリアらしい高級感があふれるデザインもデロンギの特徴です。デロンギの電気ケトルは、ちょっと贅沢なブレイクタイムに似合います。

小型電気ケトルの選び方

小型電気ケトルの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • サイズで選ぶ
  • 対応コンセントで選ぶ
  • 付属品で選ぶ

サイズで選ぶ

電気ケトルを持ち運ぶなら、本体のサイズを確認しておきましょう。特に折り畳めるタイプならかなり小さくなります。

ただし小さくなればなるほど中の容量も小さくなります。500mlもあれば旅行用途では十分ですが、もう少し欲しいという場合は、その中でできるだけサイズの小さな製品を選びましょう。

対応コンセントで選ぶ

海外へ持ち運ぶことを考えるなら、行き先のコンセントに合った電気ケトルを選びましょう。端子部の形状と電圧により、使えるコンセントは決まってきます。

海外対応に力を入れている電気ケトルなら、何種類もの変換プラグを同梱している製品もあります。

付属品で選ぶ

小型電気ケトルは比較的安価な製品も多いですが、安価でもコップや収納ポーチなどが同梱されている小型電気ケトルもあります。

持ち運んで使うなら、コップもあった方が何かと便利なのは言うまでもありません。一緒に運びたいなら、専用のポーチまで付いている製品の方がオトクです。

小型電気ケトルのおすすめ15選

おすすめの小型電気ケトルを紹介します。

バルミューダ(BALMUDA)The Pot K02A

最初に紹介するおすすめの小型電気ケトルは、「バルミューダ(BALMUDA)The Pot K02A」です。

created by Rinker
BALMUDA(バルミューダ)
¥12,100 (2021/12/02 03:06:30時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ269x170x128mm
重量0.6kg
容量0.6L
沸騰時間の目安0.2L :約1分半/0.6L:約3分(水温25℃)
消費電力1200W
海外対応
機能空焚き防止/自動電源OFF/コードレス出湯/フタの取り外し可
その他本体:ステンレス
評価・レビュー
機能性
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
安全性
(3.5)
口コミ評価
(4.5)
ポイント
  • フタの取り外しができるので、お手入れがかんたんです
  • 湯切れが良く、流速をコントロールしやすいノズルです
  • 細長いノズルを採用したおしゃれなデザインが、お部屋のアクセントに

「バルミューダ(BALMUDA)The Pot K02A」の特徴

コーヒーなら約3杯分、カップヌードルなら約2杯分の容量です。流速をコントロールしやすいノズル形状なので、ゆっくりとした注ぎも早い注ぎも思いのまま調整できます。

こんな人におすすめ
流速をコントロールしやすいので、コーヒーのハンドドリップにおすすめです。

アイリスオーヤマ IKE-C600T

次に紹介するおすすめの小型電気ケトルは、「アイリスオーヤマ IKE-C600T」です。

サイズ266×187×130(本体のみ)/266×222×223(電源プレート込み)mm
重量700g(本体のみ)/1300g(電源プレート込み)
容量0.6L
沸騰時間の目安
消費電力1200W
海外対応
機能空焚き防止/コードレス出湯/温度調節機能/自動電源OFF/メニュー機能/フタの取り外し可
その他電源コード長:約1.2m
評価・レビュー
機能性
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
安全性
(4.0)
口コミ評価
(4.5)
ポイント
  • 60℃から100℃まで、5℃単位の設定が可能です
  • 沸騰・コーヒー・お茶を最適な温度に設定する3つのメニューを搭載しています
  • 保温機能を搭載しているので温かさをキープできます

「アイリスオーヤマ IKE-C600T」の特徴

5℃単位の温度調整のほか、コーヒー・お茶をおいしく飲める温度をワンタッチで設定できます。保温機能で美味しい温度をキープできるため、来客時に便利です。

こんな人におすすめ
家族で飲み物の好みが違う家庭におすすめです。コーヒーとお茶のメニューボタンで、突然の来客でもおいしいホットドリンクを素早く出せます。

クイジナート CK5-WJ

次に紹介するおすすめの小型電気ケトルは、「クイジナート CK5-WJ」です。

created by Rinker
Cuisinart (クイジナート)
¥3,691 (2021/12/02 03:06:31時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ115×190×15.5mm(本体のみ)/115×190×175mm(電源プレート込み)mm
重量510g(本体のみ)/680g(電源プレート込み)
容量0.5L
沸騰時間の目安
消費電力700W
海外対応
機能空焚き防止/自動電源OFF
その他
評価・レビュー
機能性
(3.0)
使いやすさ
(3.5)
安全性
(4.0)
口コミ評価
(4.0)
ポイント
  • 本体がプラスチック製でとても軽く、かんたんに持ち上げられます
  • 側面の窓で水量を確認できます
  • コンパクト設計で場所を取りません

「クイジナート CK5-WJ」の特徴

コンパクト設計なので、設置スペースを節約できます。本体がプラスチック製で軽いため、何度使っても手に負担がかかりません。

こんな人におすすめ
小型で重量が軽く持ち運びに便利なので、女性や高齢の人におすすめです。

デロンギ(DeLonghi)KBLA1200J

次に紹介するおすすめの旅行にも最適な小型電気ケトルは、「デロンギ(DeLonghi)KBLA1200J」です。

created by Rinker
DeLonghi(デロンギ)
¥4,483 (2021/12/02 03:06:32時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ215×190×165(本体のみ)/215×205×165(電源ベース込み)mm
重量700g
容量1L
沸騰時間の目安0.2L:約76秒(水温23℃)
消費電力1200W
海外対応
機能空焚き防止/自動電源OFF/コードレス出湯/ワンタッチオープンのふた
その他電源コード長:1.3m
評価・レビュー
機能性
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
安全性
(4.0)
口コミ評価
(4.5)
ポイント
  • 注ぎやすいとんがり口は、見た目もかわいいです
  • 最小0.2Lから最大1Lの容量で、必要なだけ沸かせるので経済的です
  • 電源コードは、底面に巻きつけられるので収納時に便利です

「デロンギ(DeLonghi)KBLA1200J」の特徴

一人のときも家族と一緒のときも、必要な分だけ沸かせるから経済的です。同シリーズにコーヒーメーカーとポップアップトースターがあるので、同じデザインで揃えられます。

こんな人におすすめ
0.2Lから最大1Lの範囲で沸かせるので、家族用におすすめです。キッチン家電をインテリアとして統一したい人も注目してみてください。

ヤザワコーポレーション(YAZAWA)TVR53WH

最初に紹介するおすすめの旅行にも最適な小型電気ケトルは、「ヤザワコーポレーション(YAZAWA)TVR53WH」です。

created by Rinker
ヤザワコーポレーション
¥1,828 (2021/12/02 03:06:32時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ110×180×180mm
重量626g
容量0.5L
沸騰時間の目安
消費電力100V~120V:750W/200V~240V:1100W
海外対応
機能自動電源OFF
その他
評価・レビュー
機能性
(3.0)
使いやすさ
(3.0)
安全性
(3.0)
口コミ評価
(4.0)
ポイント
  • スケルトン仕様なので水量をチェックしやすいです
  • ポコポコと沸騰している様子が見られるので、沸くまでの待ち時間も楽しいです
  • 変圧器無しでも海外で使えます(変圧器が必要な場合もあります)

「ヤザワコーポレーション(YAZAWA)TVR53WH」の特徴

機能面は抑えられていますが、その分安い価格で選べます。旅行先での沸騰だけが目的なら、コスパは良好です。スケルトン仕様なので、沸騰のようすを楽しめます。

こんな人におすすめ
多機能よりも、シンプルで価格の安い電気ケトルを選びたい人におすすめです。初めて電気ケトルを試してみたい人も、チェックしてみてください。

ミヨシ(MCO)MBE-TK02

次に紹介するおすすめの旅行にも最適な小型電気ケトルは、「ミヨシ(MCO)MBE-TK02」です。

サイズ使用時:129×152×202mm(突起部除く)/収納時:129×100×202(突起部除く)
重量540g(本体のみ)
容量0.5L
沸騰時間の目安0.2L:約2分30秒/0.5L:約4分
消費電力100~127V:570~920W/220~240V:690-820W
海外対応
機能保温機能/ワンプッシュオープンのフタ
その他
評価・レビュー
機能性
(3.5)
使いやすさ
(4.0)
安全性
(3.0)
口コミ評価
(4.0)
ポイント
  • 収納時は3分の2に折りたためます
  • 手動で電圧を切り替えられるので、海外でも使用できます
  • 0.5Lの水なら約2分30秒で沸騰します

「ミヨシ(MCO)MBE-TK02」の特徴

収納時は3分の2のサイズに折りたためるので、キャリーバッグに収納しやすいです。変圧器なしでも海外で使えます(変圧器が必要な場合もあります)

こんな人におすすめ
手動で電圧を切り替えられる小型の電気ケトルなので、海外旅行や出張におすすめです。

ティファール(T-fal)アプレシア ウルトラクリーン ネオ KO3901JP

次に紹介するおすすめの旅行にも最適な小型電気ケトルは、「ティファール(T-fal)アプレシア ウルトラクリーン ネオ KO3901JP」です。

サイズ215×153×180mm
重量789g
容量0.8L
沸騰時間の目安0.14L:50秒/0.5L:2分37秒/0.8L:4分5秒(水温23℃)
消費電力1250W
海外対応
機能自動電源オフ/コードレス/ワンプッシュオープンのフタ/保温機能/フタ取り外し可
その他コード長:1.3m
評価・レビュー
機能性
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
安全性
(3.5)
口コミ評価
(4.5)
ポイント
  • AG+(銀イオン)の抗菌素材で表面を清潔に保ち、細菌の影響によるイヤなニオイや着色を防ぎます
  • 底面は、水垢が付着しにくいウルトラポリッシュを採用しています
  • カップ1配分なら約50秒で沸騰します

「ティファール(T-fal)アプレシア ウルトラクリーン ネオ KO3901JP」の特徴

AG+(銀イオン)配合の抗菌素材が、細菌によるニオイや着色を防ぎます。取り外し可能なフタでお手入れがしやすく、水垢が付着しにくい底面によりいつも衛生的に使えます。

こんな人におすすめ
宿泊先に備え付けの湯沸かしポットは衛生面が不安、という人におすすめです。

セイワ 車用電気ケトル Z106

次に紹介するおすすめの旅行にも最適な小型電気ケトルは、「セイワ 車用電気ケトル Z106」です。

サイズ150×115×95mm(シリコンボトル縮小時)/200×115×95mm(シリコンボトル延長時)
重量
容量0.5L
沸騰時間の目安50℃まで8分:95℃まで25~35分
消費電力100W
海外対応
機能空焚き防止機能
その他電源コード長:1m
評価・レビュー
機能性
(3.0)
使いやすさ
(3.0)
安全性
(4.0)
口コミ評価
(3.5)
ポイント
  • 車のドリンクホルダーに収まります
  • 収納時は小さいサイズに折りたためます
  • デジタル温度表示で温度を確認しやすいです

「セイワ 車用電気ケトル Z106」の特徴

シガーソケットで使える車用の電気ケトルです。ドリンクホルダーに収まるので、ドライブ中も温かいドリンクを楽しめます。コンパクトに折りたためるので、収納スペースも取りません。

こんな人におすすめ
長距離ドライブや車中泊におすすめです。

サンコー(THANKO)S-MCH21

次に紹介するおすすめの旅行にも最適な小型電気ケトルは、「サンコー(THANKO)S-MCH21」です。

サイズ140×130×95mm(蓋、持ち手含む)
重量375g
容量0.35Ll
沸騰時間の目安
消費電力275W
海外対応
機能フタの取り外し可
その他電源コード長:1.02m/サーモスタット/温度ヒューズ
評価・レビュー
機能性
(3.0)
使いやすさ
(3.5)
安全性
(4.0)
口コミ評価
(3.5)
ポイント
  • 一人分の飲み物にちょうど良い0.35Lなので、オフィスや旅行で便利です
  • マグケトルなので、さまざまな飲み物を温めてそのまま飲めます
  • 30℃・60℃・100℃の3段階で加熱と沸騰が可能です

「サンコー(THANKO)S-MCH21」の特徴

ケトルとマグの一体型なので、オフィスでのランチタイムもインスタントスープを温めてそのまま飲めます。小さいので、通勤・通学時もバッグに入れて持ち運びやすいです。

こんな人におすすめ
温めてそのまま飲める小さいマグケトルは、オフィスでの使用や旅行・出張のお供におすすめです。

デバイスネット トラベルケトル スマート VA33

created by Rinker
デバイスネット(D-net)
¥4,070 (2021/12/02 03:06:36時点 Amazon調べ-詳細)

デバイスネット トラベルケトル スマート VA33の仕様・製品情報

サイズ14×10×18cm
重量460g
容量500ml

デバイスネット トラベルケトル スマート VA33のおすすめポイント3つ

  • 本体側で電圧切り替え
  • 海外のコンセントでもそのまま使える
  • カップと収納ポーチ付き

デバイスネット トラベルケトル スマート VA33のレビューと評価

海外でもそのまま使える電気ケトル
500g以下という重量で、持ち運びもラクチンな電気ケトルです。さらに本体側に電圧切り替えスイッチが付いており、日本だけでなく海外のコンセントでも、変換プラグなしで使うことができます。

小さくても、容量は500ml。一杯に水を入れても、約5分半でお湯にできます。4000円以下ながら本体にカップ2コと収納ポーチも付属しており、海外旅行に行く際には重宝する電気ケトルです。

こんな人におすすめ
海外へ電気ケトルを持っていきたい方に

カシムラ ワールドポット2 NTI-39

カシムラ ワールドポット2 NTI-39の仕様・製品情報

サイズ15×17.5×9.0cm
重量430g
容量0.4L

カシムラ ワールドポット2 NTI-39のおすすめポイント3つ

  • 小さくても容量0.4L
  • 0.2Lを5分で沸騰
  • コップも付属

カシムラ ワールドポット2 NTI-39のレビューと評価

激安電気ケトル
非常に安価な小型電気ケトルです。小さいながらも容量は0.4L、国内外のコンセントにも対応しています。

MAX容量の約半分、0.2Lなら5分ほどで沸騰可能。標準でコップも付属しており、安価ながらも一人旅なら十分のスペックと言えるでしょう。

こんな人におすすめ
安い電気ケトルが欲しい方に

タイガー わく子 PCF-G060-W

created by Rinker
タイガー魔法瓶(TIGER)
¥2,702 (2021/12/02 03:06:37時点 Amazon調べ-詳細)

タイガー わく子 PCF-G060-Wの仕様・製品情報

サイズ15.2×21.8×19.4cm
重量約0.92kg
容量600ml

タイガー わく子 PCF-G060-Wのおすすめポイント3つ

  • カップ1杯なら1分
  • 二重構造の本体
  • 転倒や蒸気にも配慮

タイガー わく子 PCF-G060-Wのレビューと評価

安全性に配慮した小型電気ケトル
カップ1杯(140ml)なら1分で沸くという「スピード沸とう」が自慢の電気ケトルです。小型ながらも本体は二重構造になっており、保温効果を高めると共に、本体が熱くなるのを抑えています。

高温になる蒸気を抑制し、さらに転倒しても水が流れにくい構造。安全性に非常に配慮されている製品です。

こんな人におすすめ
安全な電気ケトルが欲しい方に

ミヨシ 旅人専科 MBE-TK01

ミヨシ 旅人専科 MBE-TK01の仕様・製品情報

サイズ16.0×17.5×92cm
重量約390g
容量0.45L

ミヨシ 旅人専科 MBE-TK01のおすすめポイント3つ

  • 重量390g
  • アマゾンで2500円弱
  • 自動電源オフ付き

ミヨシ 旅人専科 MBE-TK01のレビューと評価

電圧切り替え対応の軽量電気ケトル
0.45Lと小型電気ケトルの中でも小容量ですが、重量がわずか390gしかないという軽量電気ケトルです。値段も、アマゾンで2500円弱となっています。

これだけ安価でも、国内外のコンセントに対応する電圧切り替えを搭載。空焚き防止用の自動電源オフ機能も付いており、値段に見合わず実用的な電気ケトルです。

こんな人におすすめ
とにかく安く電気ケトルが欲しい方に

INnersetting トラベルケトル

INnersetting トラベルケトルの仕様・製品情報

サイズ16.5×11.0、8.5×11.0cm(折り畳み時)
重量500g
容量500ml

INnersetting トラベルケトルのおすすめポイント3つ

  • 真ん中から折り畳める
  • 変換コンセントプラグ付属
  • 自動電源オフ機能搭載

INnersetting トラベルケトルのレビューと評価

折り畳んで、海外でもそのまま使える電気ケトル
こちらも折り畳めるタイプの電気ケトルで、本体の真ん中部分を収斂させて折り畳みます。コンセントプラグのセットが内蔵されており、日本のほかアメリカ・ヨーロッパなどのコンセントに対応しています。

容量500mlで、重量わずか500g。持ち運びも苦になりません。自動電源オフ機能搭載で、安全にも配慮されています。

こんな人におすすめ
折り畳んで海外でも使いたい方に

ヤザワ トラベル電気ケトル TVR53WH

created by Rinker
ヤザワコーポレーション
¥1,828 (2021/12/02 03:06:32時点 Amazon調べ-詳細)

ヤザワ トラベル電気ケトル TVR53WHの仕様・製品情報

サイズ11.0×18.0×18.0cm
重量626g
容量500ml

ヤザワ トラベル電気ケトル TVR53WHのおすすめポイント3つ

  • 本体が半透明
  • この価格でコップ2個付き
  • 国内限定なら十分なスペック

ヤザワ トラベル電気ケトル TVR53WHのレビューと評価

アマゾンで2000円を切る激安電気ケトル
なんとアマゾンで2000円以下という激安小型電気ケトルです。本体が半透明なので、中の水の量が分かりやすくなっています。

この価格で、コップ2個まで付いてきます。電圧切り替えは付いていないものの、家庭内のみや国内限定で使うなら十分な電気ケトルでしょう。

こんな人におすすめ
ひたすら安い電気ケトルが欲しい方に

まとめ

500ml前後の小型電気ケトルは体積や容量もかなり小さく、普段使いのバッグで十分持ち運べるサイズです。家の中で使うより、持ち運んでこそ真価を発揮する家電製品と言えます。

旅行の際にも便利に持ち運べますし、海外のコンセントに対応している電気ケトルなら海外でも強い味方になります。国内外問わず、よく旅行する方なら常に持ち歩くアイテムに加えて良いでしょう。

電気ケトル 日本製の電気ケトルおすすめ10選。メーカーも解説 コーヒー豆とカップに入ったコーヒー 【コスパ◎】本当に美味しいコーヒー豆10選!お家での美味しい淹れ方も紹介! 赤い水筒 【2021年版】保温性の高い水筒の最強おすすめ人気ランキング20選!容量別に紹介