小型電気ケトルのおすすめ人気ランキング10選

【じっくり読むと4分】

一般的な家庭用野電気ケトルでは1L〜の製品が多いですが、持ち運びを考慮した小型の電気ケトルは500ml前後の製品が多くなっています。こうした製品では海外でも使うことを考慮して、海外のコンセントでも使えるよう、電圧の変換機能を内蔵している製品も多いです。中には海外のコンセントの形状に合わせた変換プラグを内蔵している電気ケトルもあります。また小型の製品では本体を折り畳んで、より持ち運びやすくなっている製品もあります。

電気ケトルとは

電気ポットという名前になっている製品もありますが、電気ケトルは基本的に電気でお湯を沸かす製品です。

コンセントのある場所なら手軽に、かつ素早くお湯を調達できます。特に小型の製品は旅行のほか、アウトドアでも大変便利に使える製品です。

小型電気ケトルのメリット

小型電気ケトルのメリットは、以下の3つです。

  • 持ち運びやすい
  • 海外でも使える
  • お湯を速く沸かせる

持ち運びやすい

当然ですが、小さいので持ち運びやすいです。その分容量も小さくなりますが、500mlもあれば一人旅行などでは十分な量でしょう。

中には本体を小さく折り畳める電気ケトルもあります。このタイプは畳めばおおむね1/3ほどになるので、カバンにも簡単に入ります。

海外でも使える

小型の電気ケトルには海外で使うことを想定して、国外のコンセントで使うことを想定した製品も多くあります。

海外のコンセントは日本のと違って形状や電圧が異なりますが、対応しているケトルなら、コンセントの変換プラグや、電圧を変更する機能が付いています。

お湯を速く沸かせる

ケトルにもよりますが、多くの電気ケトルでは素速くお湯を沸かすことができます。小型ケトルは水量も少ない分より速く、コップ一杯分なら1〜2分の場合がほとんどです。

必要な量だけ素速く沸かすことができるのも、電気ケトルの便利なところです。

小型電気ケトルの選び方

小型電気ケトルの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • サイズで選ぶ
  • 対応コンセントで選ぶ
  • 付属品で選ぶ

サイズで選ぶ

ケトルを持ち運ぶなら、本体のサイズを確認しておきましょう。特に折り畳めるタイプならかなり小さくなります。

ただし小さくなればなるほど中の容量も小さくなります。500mlもあれば旅行用途では十分でしょうが、もう少し欲しいという場合は、その中でできるだけサイズの小さな製品を選びましょう。

対応コンセントで選ぶ

海外へ持ち運ぶことを考えるなら、行き先のコンセントに合ったケトルを選びましょう。端子部の形状と電圧により、使えるコンセントは決まってきます。

海外対応に力を入れているケトルなら、何種類もの変換プラグを同梱している製品もあります。

付属品で選ぶ

小型ケトルは比較的安価な製品も多いですが、安価でもコップや収納ポーチなどが同梱されている小型ケトルもあります。

持ち運んで使うなら、コップもあった方が何かと便利なのは言うまでもありません。一緒に運びたいなら、専用のポーチまで付いている製品の方がオトクです。

小型電気ケトルのおすすめベスト10選

デバイスネット トラベルケトル スマート VA33

デバイスネット トラベルケトル スマート VA33の仕様・製品情報

サイズ 14×10×18cm
重量 460g
容量 500ml

デバイスネット トラベルケトル スマート VA33のおすすめポイント3つ

  • 本体側で電圧切り替え
  • 海外のコンセントでもそのまま使える
  • カップと収納ポーチ付き

デバイスネット トラベルケトル スマート VA33のレビューと評価

海外でもそのまま使える電気ケトル

500g以下という重量で、持ち運びもラクチンな電気ケトルです。さらに本体側に電圧切り替えスイッチが付いており、日本だけでなく海外のコンセントでも、変換プラグなしで使うことができます。

小さくても、容量は500ml。一杯に水を入れても、約5分半でお湯にできます。4000円以下ながら本体にカップ2コと収納ポーチも付属しており、海外旅行に行く際には重宝する電気ケトルです。

デバイスネット トラベルケトル スマート VA33はこんな人におすすめ!

海外へ電気ケトルを持っていきたい方に

カシムラ ワールドポット2 NTI-39

カシムラ ワールドポット2 NTI-39の仕様・製品情報

サイズ 15×17.5×9.0cm
重量 430g
容量 0.4L

カシムラ ワールドポット2 NTI-39のおすすめポイント3つ

  • 小さくても容量0.4L
  • 0.2Lを5分で沸騰
  • コップも付属

カシムラ ワールドポット2 NTI-39のレビューと評価

3000円を切る激安ケトル

アマゾン価格で3000円を切る、非常に安価な小型電気ケトルです。小さいながらも容量は0.4L、国内外のコンセントにも対応しています。

MAX容量の約半分、0.2Lなら5分ほどで沸騰可能。標準でコップも付属しており、安価ながらも一人旅なら十分のスペックと言えるでしょう。

カシムラ ワールドポット2 NTI-39はこんな人におすすめ!

安い電気ケトルが欲しい方に

タイガー わく子 PCF-G060-W

タイガー わく子 PCF-G060-Wの仕様・製品情報

サイズ 15.2×21.8×19.4cm
重量 約0.92kg
容量 600ml

タイガー わく子 PCF-G060-Wのおすすめポイント3つ

  • カップ1杯なら1分
  • 二重構造の本体
  • 転倒や蒸気にも配慮

タイガー わく子 PCF-G060-Wのレビューと評価

安全性に配慮した小型ケトル

カップ1杯(140ml)なら1分で沸くという「スピード沸とう」が自慢の電気ケトルです。小型ながらも本体は二重構造になっており、保温効果を高めると共に、本体が熱くなるのを抑えています。

高温になる蒸気を抑制し、さらに転倒しても水が流れにくい構造。安全性に非常に配慮されている製品です。

タイガー わく子 PCF-G060-Wはこんな人におすすめ!

安全な電気ケトルが欲しい方に

ティファール ノヴェア KO324171

※現在売り切れです。

ティファール ノヴェア KO324171の仕様・製品情報

サイズ 21×13.5×19cm
重量 977g
容量 0.5L

ティファール ノヴェア KO324171のおすすめポイント3つ

  • 給油ロック機構搭載
  • フタを取り外し可能
  • 内部を掃除しやすい

ティファール ノヴェア KO324171のレビューと評価

中〜大型と同じような使い勝手の小型ケトル

容量500mlと小型ですが、大きな電気ケトルでよくあるような給湯ロック機構が付いており、必要な時にだけ注げる電気ケトルです。

フタも簡単に取り外すことができ、ケトル内部のお掃除もしやすくなっています。小型ながら、中〜大型のケトルと同じような使い勝手を実現してくれる電気ケトルです。

ティファール ノヴェア KO324171はこんな人におすすめ!

小型でも普通の使い勝手が欲しい方に

ミヨシ 旅人専科 MBE-TK01

※現在売り切れです。

ミヨシ 旅人専科 MBE-TK01の仕様・製品情報

サイズ 16.0×17.5×92cm
重量 約390g
容量 0.45L

ミヨシ 旅人専科 MBE-TK01のおすすめポイント3つ

  • 重量390g
  • アマゾンで2500円弱
  • 自動電源オフ付き

ミヨシ 旅人専科 MBE-TK01のレビューと評価

電圧切り替え対応の軽量ケトル

0.45Lと小型ケトルの中でも小容量ですが、重量がわずか390gしかないという軽量ケトルです。値段も、アマゾンで2500円弱となっています。

これだけ安価でも、国内外のコンセントに対応する電圧切り替えを搭載。空焚き防止用の自動電源オフ機能も付いており、値段に見合わず実用的なケトルです。

ミヨシ 旅人専科 MBE-TK01はこんな人におすすめ!

とにかく安く電気ケトルが欲しい方に

Wghdsh 旅行折りたたみ式電気ポットミニケトル

※現在売り切れです。

Wghdsh 旅行折りたたみ式電気ポットミニケトルの仕様・製品情報

サイズ 18.2×18.2cm、12.2×7.9cm(折り畳み時)
重量 0.5kg
容量 0.6L

Wghdsh 旅行折りたたみ式電気ポットミニケトルのおすすめポイント3つ

  • 折り畳むと高さ1/3
  • 広げれば十分な容量
  • オシャレなデザイン

Wghdsh 旅行折りたたみ式電気ポットミニケトルのレビューと評価

折り畳んで小さくできる電気ケトル

本体を折り畳んで、小さくできる電気ケトルです。折り畳むと高さが1/3ほどになり、非常に小さく持ち運ぶことができます。

広げれば容量0.6Lと、旅行用として十分なサイズ。外観もオシャレなデザインに仕上がっており、場所を選ばず使えそうです。

Wghdsh 旅行折りたたみ式電気ポットミニケトルはこんな人におすすめ!

とにかく小さく持ち運びたい人へ

INnersetting トラベルケトル

INnersetting トラベルケトルの仕様・製品情報

サイズ 16.5×11.0、8.5×11.0cm(折り畳み時)
重量 500g
容量 500ml

INnersetting トラベルケトルのおすすめポイント3つ

  • 真ん中から折り畳める
  • 変換コンセントプラグ付属
  • 自動電源オフ機能搭載

INnersetting トラベルケトルのレビューと評価

折り畳んで、海外でもそのまま使える電気ケトル

こちらも折り畳めるタイプの電気ケトルで、本体の真ん中部分を収斂させて折り畳みます。コンセントプラグのセットが内蔵されており、日本のほかアメリカ・ヨーロッパなどのコンセントに対応しています。

容量500mlで、重量わずか500g。持ち運びも苦になりません。自動電源オフ機能搭載で、安全にも配慮されています。

INnersetting トラベルケトルはこんな人におすすめ!

折り畳んで海外でも使いたい方に

shopparadise トラベルケトル

shopparadise トラベルケトルの仕様・製品情報

サイズ 12.2×18.2、12.2cm×7.9cm(折り畳み時)
重量 約1100g
容量 600ml

shopparadise トラベルケトルのおすすめポイント3つ

  • 本体が食品レベルゴム
  • 折り畳めば高さ8cm
  • 温度の表示つき

shopparadise トラベルケトルのレビューと評価

取っ手まで折り畳める電気ケトル

こちらも折り畳めるタイプの電気ケトルで、本体が食品レベルゴムでできています。600mlと小型ケトルとしては大容量ながら、折り畳めば高さわずか8cm。ビジネスバッグにもラクラク入ります。

取っ手も折り畳むことができるので、さらにコンパクトに。もちろん海外コンセントにも対応し、本体下部には温度の表示も付いています。

shopparadise トラベルケトルはこんな人におすすめ!

かなり小さく折り畳める電気ケトルが欲しい方に

ヤザワ トラベル電気ケトル TVR53WH

ヤザワ トラベル電気ケトル TVR53WHの仕様・製品情報

サイズ 11.0×18.0×18.0cm
重量 626g
容量 500ml

ヤザワ トラベル電気ケトル TVR53WHのおすすめポイント3つ

  • 本体が半透明
  • この価格でコップ2個付き
  • 国内限定なら十分なスペック

ヤザワ トラベル電気ケトル TVR53WHのレビューと評価

アマゾンで2000円を切る激安ケトル

なんとアマゾンで2000円以下という激安小型ケトルです。本体が半透明なので、中の水の量が分かりやすくなっています。

この価格で、コップ2個まで付いてきます。電圧切り替えは付いていないものの、家庭内のみや国内限定で使うなら十分な電気ケトルでしょう。

ヤザワ トラベル電気ケトル TVR53WHはこんな人におすすめ!

ひたすら安い電気ケトルが欲しい方に

Nathome 折りたためるトラベルケトル

※現在売り切れです。

Nathome 折りたためるトラベルケトルの仕様・製品情報

サイズ 約18×13×17、18×13×10cm(折り畳み時)
重量 570g
容量 600ml

Nathome 折りたためるトラベルケトルのおすすめポイント3つ

  • 5分で完了の沸騰スピード
  • 2種類の電圧切り替え
  • 耐熱シリコンボディー

Nathome 折りたためるトラベルケトルのレビューと評価

小さく堅牢な電気ケトル

本体を潰すように折り畳める電気ケトルです。600mlと小型ケトルでは大きめの容量ですが、5分で沸騰と、沸騰スピードも速くなっています。

電圧も110/220Vの2種類に切り替え可能で、適合する海外コンセントに対応。ボディーは耐熱シリコンボディーで、堅牢性も備えています。

Nathome 折りたためるトラベルケトルはこんな人におすすめ!

丈夫な小型ケトルが欲しい方に

まとめ

500ml前後の小型電気ケトルは体積や容量もかなり小さく、普段使いのバッグで十分持ち運べるサイズです。家の中で使うより、持ち運んでこそ真価を発揮する家電製品と言えます。

旅行の際にも便利に持ち運べますし、海外のコンセントに対応しているケトルなら海外でも強い味方になります。国内外問わず、よく旅行する方なら常に持ち歩くアイテムに加えて良いでしょう。