一万円台のおすすめ炊飯器10選!安くて美味しく炊ける、一人暮らしにも

炊飯器

近年の炊飯器にはどんどん新しい機能が開発されて、一万円台の価格の炊飯器でも、最新モデルほど魅力的な機能が搭載されています。一万円台の炊飯器でも、IH加熱方式や圧力IH方式の炊飯器が主流になっています。

IH方式は火力や加熱性能が高く、ごはんの甘みや食感の違いを楽しめます。炊飯器は数多くのメーカーが出しており、タイガー魔法瓶は代表的メーカーのひとつです。同じ一万円台の炊飯器でも、家族で使うのか、一人暮らしで使うのかなどによって、選ぶべきモデルが違ってきます。

この記事では、一万円台の炊飯器の代表的な人気モデルや選ぶ際に必要なポイントなどを紹介しましょう。

炊飯器からお茶碗にご飯をいれる様子 優れた保温機能から選ぶ!炊飯器のおすすめ人気15選|機能や電気代も比較 【2020年最新改良版 USB充電式】ヒートカッター 新デザイン Vラインヒートカッター USB充電式 Vライントリマー 除毛 脱毛 ムダ毛処理 アンダーヘア用 ビキニラインケアVライン専用 レディースシェーバー火傷防止【日本語取扱説明書】

一万円台炊飯器のおすすめメーカー一覧

炊飯器からお茶碗にご飯をいれる様子
一万円台の炊飯器のおすすめメーカー4つと特徴や評価を解説します。

  • 象印マホービン(ZOJIRUSHI)
  • タイガー(TIGER)
  • パナソニック(Panasonic)
  • アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

象印(ZOJIRUSHI)

象印(ZOJIRUSHI)は炊飯器メーカーの中でも、国内トップクラスを誇る老舗のブランドです。「炎舞炊き」や「豪炎かまど釜」などの高価格帯のモデルを数多く扱っている反面、一万円台のリーズナブルな炊飯器も性能が高く、人気があります。

最新モデルほど新しい機能が充実しているので、一万円台の炊飯器を選ぶ際にも、できるだけ最新モデルからチェックしていくといいでしょう。

タイガー魔法瓶(TIGER)

タイガー魔法瓶(TIGER)と聞けば、土鍋IH炊飯器の代名詞と言われているほどに有名です。会社名に「魔法瓶」がついているように、もともとは熱湯を保温する魔法瓶で知られたメーカーでした。

タイガー魔法瓶では、高価格帯のモデルから一万台や一万円以下のモデルまで、幅広い炊飯器のランナップが用意されています。一万円台のモデルでも、高火力でお米の食感を引き出す魅力的なモデルが多いのが特徴です。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック(Panasonic)は、炊飯器だけでなく、家電製品全般を製造している家電の総合的メーカーです。社名を現在のパナソニックに変える以前は電気のナショナルとして、日本の高度成長期を牽引した日本を代表するメーカーのひとつです。

全体的に高価格帯のモデルが多いのが特徴のメーカーであるものの、一万円台の炊飯器も性能が高く、満足度が高いです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)は家電メーカーとしての知名度がまだ高くないものの、安価で高性能な家電製品を開発しているメーカーとして人気があります。近年では、炊飯器の開発販売を積極的に展開しており、一万円台の炊飯器も数多く販売しています。

アイリスオーヤマの炊飯器は低価格ながら、性能が高く、コスパが高いと評判です。お米の銘柄炊き分け機能も充実していて、必要に合わせた炊き上がりが可能です。

一万円台の炊飯器の選び方

お米
一万円台の炊飯器の選び方を以下の4つのポイントから解説します。

  • 容量で選ぶ
  • 加熱方式で選ぶ
  • 内釜の材質で選ぶ
  • 機能性で選ぶ

容量で選ぶ

炊飯器の容量は通常、3合炊き、5合炊きや5.5合炊き、1升炊きなどのモデルがあります。

炊飯器を選ぶ際には必要に合った容量で選ぶのがおすすめです。一人暮らしであれば、3合炊きから5.5合炊きまでの容量の炊飯器を選べば十分でしょう。家族で使うのであれば、家族の人数によって必要な容量が変わってきます。

家族の人数が少ないのであれば、5.5合でも大丈夫な反面、人数が多くて、食べ盛りの子供が多いのであれば、1升炊きのモデルを選ぶといいでしょう。

加熱方式で選ぶ

炊飯器の過熱方式は通常、IH、圧力IH、マイコン、3つがあります。どの方式を選ぶかは、それぞれの方式のメリットとデメリットを比較して選ぶといいでしょう。

IH方式であれば、炊飯器の底部からの加熱だけでなく、側部からの加熱も加わって、お米をおいしく炊き上げます。圧力IH方式であれば、底部と側部に加えて、上部からの圧力も加わるのが特徴です。

マイコン方式は炊飯器の下部に取り付けられた電気ヒーターからの加熱で、お米を炊き上げるので、IH方式や圧力IH方式に比べて、加熱が弱いデメリットがあります。

内釜の材質で選ぶ

お米の炊き上がりの重要なポイントになるのが内釜の材質です。内釜は通常、材質により、鉄釜、銅釜、炭素釜、土鍋釜といったものがあります。

鉄釜はステンレスやアルミに比べて熱伝導率が高いメリットがある反面、経年劣化で錆びやすくなることと、重いことがデメリットです。銅釜は鉄以上に熱伝導率に優れているメリットがある一方で、経年劣化で銅のメッキが剥がれやすくなるデメリットがあります。

炭素釜や土鍋釜は高額炊飯器に使われることが多く、一万円台の価格のモデルではあまり使われていません。

機能性で選ぶ

搭載されている機能で判断するのも、炊飯器を選ぶ際のおすすめの方法です。最新のモデルになるほど、魅力的な機能が搭載されているので、炊飯器を選ぶときに迷うかもしれません。

生活パターンによって、炊飯器選びで必要な条件も変わってきます。共働きの家庭であれば、保温時間ができるだけ長いモデルが便利でしょう。最新の炊飯器には保温時間が40時間までのモデルもあるほどです。

お米の種類によって、最適な炊き上がりに炊き分けてくれる便利な機能が搭載されている炊飯器も増えています。

糖質最大45%カット・カロリー最大44%カット炊飯器LOCABO

一万円台のおすすめ炊飯器10選

おすすめの一万円台の炊飯器を紹介します。

パナソニック(Panasonic) 炊飯器 5.5合 IH式 ブラック SR-HB100-K

最初に紹介するおすすめの一万円台の炊飯器は、「パナソニック(Panasonic) 炊飯器 5.5合 IH式 ブラック SR-HB100-K」です。

ブランドパナソニック(Panasonic)
容量5.5合
加熱方式IH方式
消費電力1200W
内釜厚さ51.7mm
内釜内面コートダイヤモンド銅釜蓄熱コート
炊き分け機能銀シャリ炊き分け
メニュー数9メニュー
外形寸法(幅×奥行×高さ)25×32.1×20.1cm
重量約4.4kg
関連商品一万円台のリーズナブルな価格の炊飯器ながら、七重全面加熱の炊き上げで、お米全体の粒感を立たせる人気モデルです。
評価・レビュー
洗いやすさ
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
タイマー機能
(4.0)
(4.0)
静音性
(4.0)
ポイント
  • 5段全面IHの加熱により、ごはんがおいしく炊き上がります。
  • 炊飯残時間表示により、お米の炊き上がりまでの時間がわかりやすいです。
  • 銀シャリ3種類の炊き分け機能により、好みのごはんに炊き上がります。

「パナソニック(Panasonic) 炊飯器 5.5合 IH式 ブラック SR-HB100-K」の特徴

炊飯器の側面や底面だけでなく、ふた部分にもIHが搭載されており、全方面からの火力圧力でお米を一粒一粒ふっくらと炊き上げます。
内釜の外面には中空セラミック入りの蓄熱コート加工が施されていて、長時間の保温が可能になっています。

こんな人におすすめ
ワンタッチで取り外せる加熱版と錆びに強いステンレスフレームは手入れが簡単な構造になっています。
できるだけ手入れには手間をかけたくない人におすすめです。

タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 5.5合 IH 炊き分けメニュー10種搭載 JKT-P100TK

次に紹介するおすすめの一万円台の炊飯器は、「タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 5.5合 IH 炊き分けメニュー10種搭載 JKT-P100TK」です。

ブランドタイガー魔法瓶(TIGER)
容量5.5合
加熱方式IH
消費電力1200W
内釜厚さ1.5mm
内釜内面コートフッ素加工
炊き分けメニュー数10種類
外形寸法(幅×奥行×高さ)26.0×35.4×21.1cm
重量3.8kg
関連商品5.5合炊けるにもかかわらず、コンパクトなデザインは一人暮らしでも使いやすいでしょう。
評価・レビュー
お買い得
(4.5)
洗いやすさ
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
タイマー機能
(4.0)
(4.0)
静音性
(3.5)
ポイント
  • 省エネになる「エコ炊きメニュー」を使えば、電気代を安く抑えるメリットがあります。
  • 高火力で炊き上げる「白米メニュー」を使えば、ふっくらとしたお米の食感になります。
  • 24時間保温が可能なので、ごはんのおいしさが長時間キープされます。

「タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 5.5合 IH 炊き分けメニュー10種搭載 JKT-P100TK」の特徴

部品数が内なべ、着脱式の内ぶた、スチームキャップのわずか3点なので、手入れが簡単な構造になっています。これらのパーツは凸凹が少なく、ごはんがつきにくいのも特徴です。

こんな人におすすめ
省エネ基準達成率109%を達成している人気モデルなので、ごはんの食感と共に、電気代をできるだけ節約したい人におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 圧力IH炊飯器 5.5合 圧力IH式 ブラック RC-PA50-B

次に紹介するおすすめの一万円台の炊飯器は、「アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 圧力IH炊飯器 5.5合 圧力IH式 ブラック RC-PA50-B」です。

ブランドアイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
容量5.5合
材質アルミ、ステンレス
加熱方式圧力IH
消費電力1230W
内釜材質ステンレス層とアルミ層の複層構造
内釜厚さ3.1mm
炊き分け機能31銘柄のお米に対応
外形寸法(幅×奥行×高さ)26.5×33.7×23.2cm
重量6.35kg
関連商品最大で5.5合炊ける一方で、0.5合から2合までの少量炊きも、好みに合わせて可能なので、一人暮らし用にも、家族用にも便利な炊飯器です。
評価・レビュー
お買い得
(4.5)
(4.0)
タイマー機能
(4.0)
洗いやすさ
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
軽さ
(3.0)
ポイント
  • 早炊きモードは通常メニューより10~17分、ごはんの炊き上がりを短縮できます。
  • 大火力の圧力IHヒーター搭載により、ふっくらとしたごはんの炊き上がりを実現しています。
  • 省エネモードを使えば、通常炊飯より約16%少ない消費電力で炊飯でき、電気代の節約になります。

「アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 圧力IH炊飯器 5.5合 圧力IH式 ブラック RC-PA50-B」の特徴

簡単操作パネルが搭載されており、くっきりと見やすい液晶画面と押しやすいボタンの組み合わせが誰にでも使いやすいデザインになっています。

こんな人におすすめ
全国31銘柄のお米に対応した炊き上げ機能が搭載されており、お米ごとの食感の違いを最大限に引き出す人気モデルです。お米の食感の違いを楽しみたい人におすすめです。

タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 5.5合 圧力IH 少量高速炊き JPK-B100T

次に紹介するおすすめの一万円台の炊飯器は、「タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 5.5合 圧力IH 少量高速炊き JPK-B100T」です。

ブランドタイガー魔法瓶(TIGER)
容量5.5合
加熱方式圧力IH
消費電力1100W
内釜タイプ3層遠赤特厚釜
内釜保証期間3年
外形寸法(幅×奥行×高さ)27.0×38.0×20.5cm
重量5.3kg
関連商品高火力でムラなく加熱されるパナソニック独自のダイヤモンド銅釜搭載の人気モデルです。お米一粒一粒に熱が伝わり、ごはんの甘みや食感の違いしっかりと引き出されています。
評価・レビュー
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
洗いやすさ
(4.0)
タイマー機能
(4.0)
軽さ
(3.5)
静音性
(3.0)
ポイント
  • 高さ24.1センチと、コンパクトなデザインはキッチンラックにすっきりと収まります。
  • タイガー独自の土鍋コーティングの内なべは、IH圧力方式に優れています。
  • 多層構造の熱伝導性の良さがふっくらとしたお米の食感を実現しています。

「タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 5.5合 圧力IH 少量高速炊き JPK-B100T」の特徴

普通に分解できるのが内なべ、着脱式の内ぶた、スチームキャップの3点なので、手入れが簡単なのが特徴です。内なべはお手入れシボフレーム加工により、おねばがついても、はがれやすくて手入れの手間が最小限になっています。

こんな人におすすめ
少量高速炊飯機能が搭載されており、1合のお米が約17分で炊き上がります。忙しい日常の中で炊き上がりのごはんを食べたい人におすすめです。

パナソニック(Panasonic) 炊飯器 5.5合 IH式 備長炭釜 ブラック SR-FE109-K

次に紹介するおすすめの一万円台の炊飯器は、「パナソニック(Panasonic) 炊飯器 5.5合 IH式 備長炭釜 ブラック SR-FE109-K」です。

ブランドパナソニック(Panasonic)
容量5.5合
加熱方式2段IH
消費電力1180W
内釜厚さ1.5mm
内釜内面コート備長炭コート
メニュー数7メニュー
外形寸法(幅×奥行×高さ)25.7×32.3×20.0cm
重量4.0kg
関連商品内釜の外側には熱伝導に優れた銅を含んだコーティング、内釜の内面にはチタンを含んだフッ素コーティングが施されており、長持ちで手入れが簡単なモデルです。
評価・レビュー
洗いやすさ
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
タイマー機能
(4.0)
(4.0)
静音性
(4.0)
ポイント
  • 高さがわずか20センチのコンパクトデザインなので、収納場所に困りません。
  • 厚さ1.5mmの内釜は備長炭入りのコーティングがされており、ご飯がおいしく炊き上がります。
  • 雑穀米専用コース搭載により、健康に特化したメニュー作りに役立ちます。

「パナソニック(Panasonic) 炊飯器 5.5合 IH式 備長炭釜 ブラック SR-FE109-K」の特徴

強力圧力の2段IHと備長炭釜の組み合わせにより、ごはんの甘みと食感が最大限に引き出されている人気モデルです。いつでもふっくらした炊き上がりのごはんの甘みや食感を楽しめるのが特徴です。

こんな人におすすめ
白米・無洗米・炊込み・炊きおこわ・おかゆ・玄米・雑穀米の7つの炊き分け方式が用意されており、好みに合わせて最適の炊き上げ方法を選びたい人におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 圧力IH炊飯器 3合 圧力IH式 40銘柄炊き分け機能 RC-PD30-B

次に紹介するおすすめの一万円台の炊飯器は、「アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 圧力IH炊飯器 3合 圧力IH式 40銘柄炊き分け機能 RC-PD30-B」です。

ブランドアイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
容量3合
加熱方式圧力IH式
定格消費電力713W
炊き分け機能9通りの炊き分けが可能
メニュー数6種のヘルシーメニュー
重量5.3kg
関連商品ごはんの食感を炊き分ける象印独自の「炊き分け圧力」により、普通の白米、すしめし、白米しゃっきりの3通りの食感の違いを楽しめる炊飯器です。
評価・レビュー
お買い得
(4.5)
(4.0)
タイマー機能
(4.0)
洗いやすさ
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
軽さ
(3.0)
ポイント
  • IH加熱が105℃の高温にもなり、お米を芯からふっくらと炊き上げます。
  • 6種類のヘルシーメニューが健康的な生活をサポートします。
  • 3合サイズの炊飯器なので、一人暮らし用炊飯器としてのコスパに優れています。

「アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 圧力IH炊飯器 3合 圧力IH式 40銘柄炊き分け機能 RC-PD30-B」の特徴

主要40銘柄のお米ごとに最適な火力と時間で炊き上げるので、お米本来の食感の違いや甘みを引き出します。3層構造になっている内釜はお米の芯まで加熱して、ふっくらと炊き上げます。

こんな人におすすめ
食物繊維機能搭載により、食物繊維が豊富なごはんが炊き上がります。普通の白米だけでなく、胚芽米などの食物繊維にこだわりたい人におすすめです。

日立(HITACHI) 炊飯器 5.5合 圧力IH 黒厚鉄釜 ライトブラウン RZ-AG10M T

次に紹介するおすすめの一万円台の炊飯器は、「日立(HITACHI) 炊飯器 5.5合 圧力IH 黒厚鉄釜 ライトブラウン RZ-AG10M T」です。

ブランド日立(HITACHI)
容量5.5合
加熱方式圧力IH
内釜最厚部2.3mm
内釜内面コートカーボンフッ素
主な材質
炊き分け機能白米3段階の極上炊き分け
その他の機能蒸気レス、エコ炊き
外形寸法(幅×奥行×高さ)25.8×36.4×22.7cm
重量5.3kg
重量ごはんの甘みと食感を最大限に引き出す「熟成炊き」方式搭載の人気モデルです。一万円台の炊飯器でも、ごはんのおいしさにこだわる人におすすめです。
評価・レビュー
耐久性
(4.5)
お買い得
(4.5)
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
ポイント
  • 6種類のお米を炊けるので、目的や好みに合わせて選べます。
  • カーボンフッ素加工の内釜は最厚部2.3mmもあり、IH加熱が効果的になります。
  • 炊飯器から出る蒸気をセーブする機能が搭載されています。

「日立(HITACHI) 炊飯器 5.5合 圧力IH 黒厚鉄釜 ライトブラウン RZ-AG10M T」の特徴

すし飯用、カレー用、お弁当用など白米3段階の「極上炊き分け」機能が搭載されており、同じ白米でも、必要に応じた炊き分けが可能です。炊き分け機能を活用すれば、お米の甘みや食感の違いを楽しめます。

こんな人におすすめ
最大で5.5合炊きまで可能な炊飯器ながら、0.5合から2合までの少量炊きができるので、一人暮らしの人にもおすすめです。

象印(ZOJIRUSHI) 炊飯器 5.5合 IH式 極め炊き ダークブラウン NW-VA10-TA

次に紹介するおすすめの一万円台の炊飯器は、「象印(ZOJIRUSHI) 炊飯器 5.5合 IH式 極め炊き ダークブラウン NW-VA10-TA」です。

ブランド象印(ZOJIRUSHI)
容量5.5合
加熱方式IH方式
消費電力1105W
内釜タイプ丸底構造
外形寸法(幅×奥行×高さ)25.5×37.5×20.5cm
重量4.0kg
関連商品健康に特化した8種類のヘルシーメニューが搭載されており、ごはんの甘みや食感の良さと共に、健康サポート機能に優れた、一万円台の炊飯器です。
評価・レビュー
洗いやすさ
(4.5)
お買い得
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
タイマー機能
(4.0)
軽さ
(4.0)
(4.0)
ポイント
  • クリアコートふたとステンレスふたに汚れがつきにくく、清潔さを維持しやすいです。
  • 白米炊き分け機能により、好みに合わせて、ごはんの硬さを3段階に調節できます。
  • クリーニング機能が搭載されていて、内釜に残った匂いを抑えてくれます。

「象印(ZOJIRUSHI) 炊飯器 5.5合 IH式 極め炊き ダークブラウン NW-VA10-TA」の特徴

「パンメニュー」機能と「ケーキメニュー」機能が搭載されており、材料を入れてボタンを押すだけでパンやケーキが作れます。
お米だけでなく、パンやケーキも炊飯器1台で作れるのが特徴の人気モデルです。
1台の炊飯器で、お米、パン、ケーキまで作れるので、コスパの面で見てもメリットが大きい炊飯器です。

こんな人におすすめ
炊飯器の底部にあるセンサーが保温に最適な温度をコントロールするので、ごはんの水分の蒸発を抑えて、30時間までおいしく保温してくれます。できるだけ長くごはんを保温したい人におすすめです。

シャープ(SHARP) 炊飯器 IH 5.5合 PLAINLY ブラック KS-HF10B-B

次に紹介するおすすめの一万円台の炊飯器は、「シャープ(SHARP) 炊飯器 IH 5.5合 PLAINLY ブラック KS-HF10B-B」です。

ブランドシャープ(SHARP)
容量5.5合
加熱方式IH方式
消費電力1130W
内釜タイプ丸底
内釜厚さ3mm
炊き分け機能匠の火加減コントロール
外形寸法(幅×奥行×高さ)25.0×32.4×21.0cm
重量約4.3kg
関連商品 ごはんの甘みや食感を際立たせる31銘柄炊き分け機能に加えて、Wヒーター搭載のIH火力がメーカーこだわりの極厚火釜を一気に過熱します。
ごはん一粒一粒の食感を楽しみたい人におすすめのモデルです。
評価・レビュー
お買い得
(4.5)
タイマー機能
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
洗いやすさ
(4.0)
(4.0)
軽さ
(4.0)
ポイント
  • 「おいそぎ炊飯」機能が搭載されており、忙しい朝でも炊き立てのごはんが食べられます。
  • 内釜には取っ手がついているので、持ち運びや手入れのときに便利です。
  • 「くっきり水位目盛り」が搭載されており、お米の水加減が一目でわかります。

「シャープ(SHARP) 炊飯器 IH 5.5合 PLAINLY ブラック KS-HF10B-B」の特徴

内釜の厚さが3mmもあって、熱を蓄える保温性に優れているだけでなく、丸底の構造がIH加熱で大きな対流を生み出して、お米の一粒一粒に均一に熱が伝わります。その結果、常においしいごはんに炊き上がるのが特徴です。

こんな人におすすめ
凸凹が少ないステンレスフレームは汚れを拭き取りやすく、手入れが簡単です。内ぶたも取り外しがしやすく、天面のフラットで手入れしやすいモデルなので、常に炊飯器を清潔にしておきたい人におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 炊飯器 圧力IH式 3合 極厚火釜 RC-PH30-R

次に紹介するおすすめの一万円台の炊飯器は、「アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 炊飯器 圧力IH式 3合 極厚火釜 RC-PH30-R」です。

ブランドアイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
容量3合
加熱方式圧力IH式
消費電力713W
内釜構造ステンレス層とアルミ層の複層構造
メニュー数6種類
外形寸法(幅×奥行×高さ)23.7×34.9×22.4cm
重量約5.2kg
関連商品2段IHによる強力な加熱と備長炭釜でおいしいごはんを炊き上げます。
タッチキーと見やすいガラスパネルに加えて、3.5合のサイズは一人暮らしに使いやすく、コスパにも優れています。
評価・レビュー
お買い得
(4.5)
(4.0)
タイマー機能
(4.0)
洗いやすさ
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
軽さ
(3.0)
ポイント
  • 炊き上がり時間をタイマーで予約できるので、食べたいタイミングに合わせられます。
  • 主要な50銘柄を最適な火力と時間で炊き上げるので、最高のお米の甘みと食感を引き出します。
  • 2層構造になっている極厚の内釜が熱を逃がさずにお米の芯からふっくらと炊き上げます。

「アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 炊飯器 圧力IH式 3合 極厚火釜 RC-PH30-R」の特徴

メーカーこだわりの炊き分け機能が搭載されており、調理メニューに合わせた6種類の炊き方を選べます。食物繊維米、おむすび、冷凍ごはん、丼、カレー、すし飯を炊き分けられるので、必要に合わせて調節できて便利です。

こんな人におすすめ
消費電力が713Wと少ないので、電気代をできるだけ節約したい人におすすめです。

一万円台炊飯器の重要ポイントまとめ

一万円台の炊飯器の重要なポイントは以下の3つです。

  • 一人暮らしであれば、3合炊きから5.5合炊きが最適
  • 炊き分け機能があると、料理のレパートリーが増えて便利
  • お米をふっくらと炊き上げるにはIH加熱方式や圧力IH方式がおすすめ
炊飯器からお茶碗にご飯をいれる様子 優れた保温機能から選ぶ!炊飯器のおすすめ人気15選|機能や電気代も比較 炊飯器パン パンが焼ける!おすすめの炊飯器11選!人気の象印,タイガーなど
Amazon プライム対象