保温機能にすぐれた炊飯器のおすすめBEST10選

ひと口に炊飯器といっても、機種により力を入れている点はさまざまです。

機種によっては「◯時間」といった感じで、どの程度おいしいごはんを保温できるかを表示しているものもあります。とにかく保温機能を最優先に考えたい方の場合、そうした機種が第一候補に上がるでしょう。

ほか断熱性や蓄熱性に優れている機種も、保温の観点からは有利といえます。

保温機能にすぐれた炊飯器のおすすめメーカー

タイガー

多くの炊飯器で「24時間保温機能」が付いており、長時間保温した時にありがちな、ごはんがパサついたり、うっすら黄ばんだりするのを防ぐようになっています。かなり長い時間保温しておきたい、という人には嬉しい機能です。

保温を開始してからの経過時間を液晶で表示する炊飯器もあり、保温専用の電子ジャーも発売しています。保温に関する機能に力を入れているメーカーです。

象印

「うるつや保温」という機能は、CMなどで聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。この機能が付いている炊飯器では、なんと30時間という長時間の保温に対応しています。

そこまで長時間ではないものの、あつあつのままで保温する「高め保温」という機能が付いた炊飯器もあります。

パナソニック

スチームを出しながら保温する機能が付いた炊飯器が多くなっています。スチームによって、長時間の保温でもごはんのしっとり感を保ちます。

多くの炊飯器の釜に「◯◯釜」といった名称が付けられています。アルミやステンレスなどさまざまな素材による多層構造になっており、独自の仕組みで熱を逃がしにくくなっています。

保温機能にすぐれた炊飯器の選び方

保温をうたった機能が付いている

象印の「うるつや保温」、タイガーの「24時間保温」など、保温についてうたった機能が付いた炊飯器ならそれだけ保温について力を入れています。

保温機能にもさまざまな特徴があるので、「これぐらいの時間保温してほしい」「保温時間は短めでも、おいしく食べられる時間を長くしてほしい」など、自分のライフスタイルに合った機能の付いた炊飯器を選びましょう。

蓄熱性・断熱性が優れている

最近の炊飯器にはかまど型だったり、土鍋を中に入れて炊飯するなど個性的な機種もあります。

この機能は欲しいけど、この炊飯器、保温性能はどうかな…そんな時は、蓄熱性能や断熱性能をうたっていないか見てみましょう。

熱を逃さない機能が高いということは、そのまま保温力のアップにつながります。

保温専用の機能が付いた機種とまではいかなくても、保温機能が高いことが期待できます。

スチーム機能が付いているかどうか

ごはんを炊く時だけでなく、保温する時にもスチームを出す炊飯器もあります。

通常、ごはんは時間が長く経てば経つほど水分が失われていきますが、スチームで保温する機能が付いた炊飯器なら、保温時にも水分が補給されていきます。

保温機能に優れた炊飯器のおすすめ10選

保温機能に優れた炊飯器のおすすめ10選を紹介します。

パナソニック SR-SPX107-RK

パナソニック SR-SPX107-RKの仕様・製品情報

価格 63,232円 (2020年11月28日時点)
重量 7.0kg
容量 5.5合
消費電力 1210W

パナソニック SR-SPX107-RKのおすすめポイント3つ

  • IHに最適化した「ダイヤモンド竃釜」による高蓄熱性
  • スチーム自動投入機能で保温力アップ
  • Wおどり炊きでさらにおいしく

パナソニック SR-SPX107-RKのレビューと評価

ダイヤモンド竃釜+スチーム投入で、おいしさ長持ち

白物家電の老舗、パナソニックの人気モデルです。IHクッキングヒーターに適した素材で作られた「ダイヤモンド竈(かまど)釜」を搭載し、高い蓄熱性を誇ります。

保温がはじまってから6時間後と12時間後にスチームを投入する機能が付いており、スチーム保温でさらにおいしさを長持ちさせます。

ご飯炊きも2つのIHコイルを使った「Wおどり炊き」で、お米をしっかりふくらませます。

パナソニック SR-KT068-K

パナソニック SR-KT068-Kの仕様・製品情報

価格 16,444円 (2020年11月28日時点)
発送重量 4.7kg
容量 3.5合
消費電力 約700W(炊飯時)

パナソニック SR-KT068-Kのおすすめポイント3つ

  • パナソニックによるひとり暮らし用機
  • 操作しやすいタッチパネル
  • ケーキを作ることも可能

パナソニック SR-KT068-Kのレビューと評価

コンパクトでも本格派、ケーキもできる炊飯器

パナソニックによるひとり暮らし用の炊飯器です。容量3.5合とコンパクトながら、ふっくらおいしいご飯が炊ける2段IH・備長炭釜を搭載。トップも平らな天板となっており、ガラスパネル&タッチキーで操作しやすく、見やすいLED表示となっています。

温度を自動でコントロールする機能を搭載しており、手軽にケーキを作ることも可能。もちろんおこわや玄米・炊き込みご飯といったご飯メニューも自由自在。小さいながらも、調理機能は大容量機にもひけをとらない充実ぶりです。

タイガー JPH-B102KW

タイガー JPH-B102KWの仕様・製品情報

価格 58,534円 (2020年11月28日時点)
重量 6.6kg
容量 5.5合
最大消費電力 1075W

タイガー JPH-B102KWのおすすめポイント3つ

  • 鍋に3年補償付き
  • 12種類のメニューを搭載
  • 高級感のあるしゃもじも付属

タイガー JPH-B102KWのレビューと評価

四日市萬古焼による本土鍋でおいしい炊きあがり

鍋に四日市萬古焼による本土鍋を使用。なんと鍋に3年補償が付いているというタイガーの炊飯器です。おかゆやおこわなど、12種類ものメニューを搭載。天板も、さっと拭きとるだけで綺麗になるよう加工されています。

計量カップと、高級感のある黒いしゃもじが標準で付属。かまど式の高い火力で、ご飯をおいしく炊きあげます。

タイガー JHD-1800-HD

タイガー JHD-1800-HDの仕様・製品情報

価格 5,934円 (2020年11月28日時点)
重量 2.5kg
容量 1升(1.8リットル)
平均保温電力 28W

タイガー JHD-1800-HDのおすすめポイント3つ

  • 専用機ならではの高い保温機能
  • 保温が必要なお料理にも便利
  • 1升の大容量

タイガー JHD-1800-HDのレビューと評価

保温ならおまかせの保温ジャー。保温が必要なお料理にも

こちらは保温専用の「保温ジャー」です。炊きたてのご飯を入れておくことで、約12時間もの間保温しておくことができます。いわゆる「寝かせ玄米」のような長時間保温しておく必要がある調理にも向いています。

1升(1.8リットル)と大容量ですので、大家族で使うにも頼もしいジャーです。

山善 YJC-300(W)

山善 YJC-300(W)の仕様・製品情報

価格 4,990円 (2020年11月28日時点)
重量 2.8kg
容量 3合
消費電力 400W

山善 YJC-300(W)のおすすめポイント3つ

  • 安価でも3合まで炊ける
  • 一部にタッチセンサー搭載
  • 炊き分けボタン、タイマー付き

山善 YJC-300(W)のレビューと評価

5,000円で高機能な山善の炊飯器

安価で、かつ高機能な家電製品で知られる山善の炊飯器です。一人暮らしなら十分の3合炊きなのに、アマゾン価格でわずか5,000円以下という激安ぶりです。

この価格で、操作部分には一部タッチセンサーも搭載。6つのメニューに対応した炊き分けボタン、炊き上げ時間を指定するタイマーなど、価格に見合わない充実した機能をほこります。

日立 RZ-AG10M T

日立 RZ-AG10M Tの仕様・製品情報

価格 17,980円 (2020年11月28日時点)
重量 5.3kg
容量 5.5合
消費電力 1400W

日立 RZ-AG10M Tのおすすめポイント3つ

  • 最大1.2気圧で炊き上げ
  • 発熱効率の高い釜を採用
  • お料理ごとの炊き上げメニュー

日立 RZ-AG10M Tのレビューと評価

気圧を高めてふっくら炊き上げる炊飯器

最大で1.2気圧にまで圧力を高め、おいしくふっくらと炊き上げる炊飯器です。高い気圧がかかる釜には、発熱効率の高い釜である「黒厚鉄釜」を採用。炊飯器から出る蒸気を抑制する「蒸気セーブ」機能も搭載しています。

お弁当・カレーなど、お料理ごとにごはんを炊き上げるメニュー付き。0.5合から炊くことができるので、一人暮らしの方や、少量の炊き上がありごはんがほしいお料理の際に重宝します。

日立 RZ-YV100M R

日立 RZ-YV100M Rの仕様・製品情報

価格 22,697円 (2020年11月28日時点)
重量 5.7kg
容量 5.5合
年間消費電力量 75.02kWh/年

日立 RZ-YV100M Rのおすすめポイント3つ

  • 沸点105℃で高温度加熱
  • 圧力スチームでじっくり蒸らし
  • スチームで保温時もしっとり

日立 RZ-YV100M Rのレビューと評価

打込鉄釜でと圧力スチームで細かな炊き分け

内釜に鉄とアルミ合金を採用した、高い熱伝導率の「打込鉄釜」を使用。沸点105℃という高い温度で加熱し、圧力をかけたスチームでじっくりと蒸らします。

圧力加減を調整することで、しゃっきり・ふっくら・もちもちなどさまざまに炊き分けることができます。

炊飯時のスチームを保持し、保温時にスチームとして使う機能が付いています。これにより保温時の水分不足を防ぐようになっています。

日立 RZ-WS2M N

日立 RZ-WS2M Nの仕様・製品情報

価格 39,600円 (2020年11月28日時点)
重量 3.0kg
容量 2合
最大消費電力 500W

日立 RZ-WS2M Nのおすすめポイント3つ

  • 少ないご飯をおいしく炊き上げる
  • 取っ手でラクラク持ち運び
  • 高断熱で高温をしっかりキープ

日立 RZ-WS2M Nのレビューと評価

小ないご飯をおいしく炊く、高機能なおひつ型炊飯器

名前の通り「おひつ」のようなユニークな形状が特徴的な炊飯器です。

2合という少ない容量ながら、その少ないご飯をおいしく炊くことにこだわっています。おひつ部分を下の台座部分から外し、取っ手で持ち運ぶことができます。

高い断熱構造で熱と蒸気をしっかり閉じ込め、これによってしっかり蒸らして高温をキープする構造になっています。

アイリスオーヤマ SmartBasic

アイリスオーヤマ SmartBasicの仕様・製品情報

価格 6,225円 (2020年11月28日時点)
重量 約3.5kg
容量 5.5合
消費電力 450W(炊飯時)

アイリスオーヤマ SmartBasicのおすすめポイント3つ

  • 安価でも容量たっぷり
  • ご飯以外にも使える煮込み・蒸しモード
  • 高機能なのにアマゾンで6,000円弱

アイリスオーヤマ SmartBasicのレビューと評価

高いコストパフォーマンスで人気の炊飯器

5.5合と家庭用としては標準的な容量、さらに無洗米・玄米など5つの炊飯メニューを搭載。煮込みモードや蒸しモードもついており、ご飯の他にもカレーやシチュー、煮物料理にも使うことができます。

それでいて、価格はアマゾンで6,000円弱。当然のように高い人気をほこっている、アイリスオーヤマらしいコストパフォーマンスに優れた炊飯器です。

象印 NP-GV05-XT

象印 NP-GV05-XTの仕様・製品情報

価格 14,500円 (2020年11月28日時点)
重量 3.2kg
容量 3合
消費電力 700W(炊飯時)

象印 NP-GV05-XTのおすすめポイント3つ

  • 30時間おいしく「うるつや保温」
  • 時間がたってもあつあつ「高め保温」
  • 強火キープで、ごはんを芯からふっくらと

象印 NP-GV05-XTのレビューと評価

強火の「豪熱沸とうIH」で炊き上げるふっくらご飯

その名も「豪熱沸とうIH」と名付けられた、強火で炊き続ける機能が特徴的な象印の炊飯器です。高い火力を持続させることで、ご飯を芯からふっくらとさせます。

象印の炊飯器でおなじみの「うるつや保温」機能も備え、実に30時間もの長い時間おいしく保温することが可能。保温力が非常に高い炊飯器であり、さらにあつあつで保温したいという方には「高め保温」機能もあります。

まとめ

保温性能に優れている上に、いろいろとユニークな機能を持った炊飯器があるのがお分かりいただけたと思います。

特に保温性能にこだわりたい方は長時間保温をうたった製品を選ぶべきですが、それ以外の製品でも断熱性・蓄熱性に優れた製品であれば、すぐにごはんが固くなってしまうわけではありません。

保温以外の機能で自分にとって嬉しいのは何か?を考え、ライフスタイルに合った炊飯器を選びましょう。