後悔しない!下に敷く冷蔵庫マットのおすすめ人気9選|傷防止、防音、耐震など

冷蔵庫マットのおすすめ

この記事では、冷蔵庫マットのおすすめ製品を紹介します。冷蔵庫マットは、冷蔵庫の下に敷くことで床の傷や凹みを防ぐことができる製品です。

冷蔵庫マットには様々なタイプの製品があり、ポリカーボネートやゴムのような素材の違いもあれば、冷蔵庫の下全体に敷くマット型や脚の下だけに敷くパッド型のような形状の違いもあります。

製品の特徴を把握して、それぞれの家庭に合った製品を選んでください。

この記事では、おすすめの製品を紹介すると共に、どこで買えるかや設置する際の注意点などについても解説していますので、冷蔵庫マットの購入を検討している人は、是非参考にしてください。


おしゃれなキッチン
【壁を傷つけない】賃貸にも使える冷蔵庫の転倒防止グッズおすすめ9選

冷蔵庫の下に敷くマットの選び方

冷蔵庫マットの選び方
冷蔵庫の下に敷くマットの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 素材で選ぶ
  • 機能性で選ぶ
  • サイズで選ぶ
  • 形状・タイプで選ぶ

素材で選ぶ

冷蔵庫の下に敷くマットは、床の素材に合わせて選ぶと効果的です。

ポリカーボネート製

ポリカーボネートは耐久性・耐熱性・軽量性に優れた素材です。高温多湿な環境は苦手ですが、冷蔵庫の下に敷くマットの素材としては問題ありません。ポリカーボネート製のマットには透明な商品も多く、室内の空間に合わせやすいのもポイントです。

PVC

PVCは、ポリ塩化ビニル樹脂、または塩化ビニル樹脂であり、一般的な合成樹脂のひとつです。主に、塩ビやビニールなどと呼ばれています。

安価なため入手しやすい素材で、耐久性が高く汚れに強いのが特徴の素材です。汚れた場合も、水や中性洗剤で簡単に汚れを落とせます。カビやダニの発生が少ないため、子供がいる家庭におすすです。ただし、デメリットに耐熱性の弱さが挙げれます。

シリコン製

シリコンは撥水性に優れているほか、バンドギャップがとても大きいため電気を通さない性質を持ちます。

耐熱性と耐寒性に優れている面もありますが、冷蔵庫の下に敷くマットとしては特に目立つポイントではありません。しかし、冬の寒さがが厳しい地域では、耐寒性により劣化を抑えられるでしょう。

ゴム製

ゴムは絶縁体なので電気を通しません。また、耐久性にも優れています。冷蔵庫の1つ1つの足を乗せる、ピースタイプに使用されることが多い素材です。防音効果も期待できるため、冷蔵庫の運転音が気になる人は選択肢に入れるといいでしょう。

機能性で選ぶ

生活環境を充実させるために、冷蔵庫の下に敷くマットの機能にも注目をしてみましょう。

耐震性

地震対策には耐震ジェル製の震度7対応モデルを選ぶと安心です。耐震マットは100均やニトリでも見かけ、価格も100円~数千円と幅広くラインアップされています。

同じ素材で価格に差が出るのは、耐震性能によるものです。さらに安全と安心を求めるなら、耐震試験認定と表示されているものを選ぶといいでしょう。

防音性

防音性を求めるなら、ゴム製の冷蔵庫マットが選択肢に入ります。パナソニックやSMEGなど、多くのメーカーが静音性に優れた冷蔵庫も展開していますが、無音ではありません。

ゴム製の冷蔵庫マットは、冷蔵庫の運転音が気になる人や、さらに静音性を高めたい人におすすめです。

ノンアレルギー

敏感肌の人や子供がいる家庭では、ノンホルマリンのウッドカーペットが選択肢に入ります。さらにノンホルマリンのウッドカーペットは、美しい木目が室内の空間と調和します。ウッドカーペットは、木目の色合いなどバリエーションも豊富です。

サイズで選ぶ

冷蔵庫の下に敷くマットで、特に一枚敷きのマット型はサイズがS・M・L・LLに分かれ、冷蔵庫の縦横サイズに沿って選ぶことができます。

一般的に1人用の150~200L容量の小型冷蔵庫の縦横サイズは、50~60cm四方になるのでマットはこれより少し大きめのSサイズがベスト。

500~600L容量の4人以上の大家族向きの大型冷蔵庫は大体、縦横70㎝四方になり大体の場合、Lサイズがぴったりです。

マットを目立たせたくない方は、購入前に冷蔵庫のサイズを細かく測っておけばギリギリのサイズを選ぶことができます。

形状・タイプで選ぶ

冷蔵庫の敷きマットは先に書いたようにマット型とパット型に分かれ、用途によってこのどちらかで選ぶこともできます。

床をできるだけ綺麗に保ちたい方はポリカーボネート素材の一枚敷きのマット型、カビを抑えたい方にはPVC素材の一枚敷きがおすすめ。

家電の騒音や振動を少しでも抑えたいという方にはゴム製のパッド型、家電のかさ上げをしたい方には背の高いパッド型マットが最適です。

冷蔵庫マットのおすすめ9選

Hirano 冷蔵庫用キズ防止マット ゼロキーパー Sサイズ

サイズ62×53cm
形状マット型
素材ポリカーボネート
厚さ2mm
耐荷重300kg
耐熱温度-40℃~120℃
評価・レビュー
機能性が高い
(4.5)
耐久性が高い
(5.0)
コスパが良い
(4.5)
ポイント
  • 防弾シールドにも使用される耐衝撃性に優れたポリカーボネート製
  • 化学薬品などの影響によるケミカルクラックにも強く割れにくい
  • 地震の際に冷蔵庫が滑らない滑り止めシール付き
気になるポイント
  • エッジの部分の面取りがされていないので、手を切らないように注意する必要があるとの声があります。
こんな人におすすめ
衝撃に強く、化学薬品による影響も受けにくい丈夫な冷蔵庫マットが欲しい人

セイコーテクノ 冷蔵庫キズ防止マット Mサイズ RSM-M

サイズ65×70cm
形状マット型
素材ポリカーボネート
厚さ2mm
耐荷重
耐熱温度
評価・レビュー
機能性が高い
(4.5)
耐久性が高い
(5.0)
コスパが良い
(4.5)
ポイント
  • 表面がフロスト加工されているポリカーボネート製マット
  • フロスト加工は傷が目立たず、照明の反射も抑えられる
  • ドイツの化学工業大手バイエル社の高品質の原料を使用
気になるポイント
  • マットにのせた冷蔵庫が動いてしまうという声があります。
こんな人におすすめ
透明のポリカーボネート製のマットに付く傷や反射が気になる人

ECO PLUS 冷蔵庫マット Lサイズ

サイズ70×75cm
形状マット型
素材ポリ塩化ビニル
厚さ2mm
耐荷重約300kg
耐熱温度120℃
評価・レビュー
機能性が高い
(4.0)
耐久性が高い
(4.0)
コスパが良い
(4.5)
ポイント
  • 弾力性のあるポリ塩化ビニル製の冷蔵庫マット
  • フロスト加工された半透明のシートで、色移りの心配がない
  • ポリ塩化ビニル製なので、用途に合わせてカットして使用することもできる
気になるポイント
  • 購入時に巻き癖が付いていて、ドライヤーで温めて伸ばしたという声があります。
こんな人におすすめ
カットして使うこともできる柔軟性がある冷蔵庫マットが欲しい人

シーシーピー 害虫忌避コーティング冷蔵庫下敷きマット Mサイズ ZC-RM40(M)

サイズ66×72cm
形状マット型
素材ポリカーボネート
厚さ2mm
耐荷重
耐熱温度-40℃~120℃
評価・レビュー
機能性が高い
(5.0)
耐久性が高い
(5.0)
コスパが良い
(4.0)
ポイント
  • アース製薬の害虫忌避材ムシブロックを使用した冷蔵庫マット
  • 忌避材の成分は不揮発性で周囲に影響せず、忌避効果は約10年続く
  • ポリカーボネート製で耐衝撃性、耐熱性も高い
気になるポイント
  • 害虫忌避効果もある機能性の高い製品ですが、一般的な製品よりも価格が高めです。
こんな人におすすめ
害虫を寄せ付けにくい冷蔵庫マットが欲しい人

シャープ 冷蔵庫用床保護シート SJプレート しーとこ ST0001

サイズ20×20cm
形状マット型
素材ポリプロピレン
厚さ3mm
耐荷重200kg(4枚合計)
耐熱温度
評価・レビュー
機能性が高い
(4.0)
耐久性が高い
(4.0)
コスパが良い
(4.5)
ポイント
  • 耐荷重の範囲なら冷蔵庫の大きさや形状に関わらず使える4枚分割のマット
  • 4枚に分かれたマットを敷く方式なので、一般的なマットが合わない形状の冷蔵庫にも使える
  • マットのエッジがスロープになっていて冷蔵庫を乗せやすい
気になるポイント
  • 冷蔵庫と一緒にマットの位置がずれていることがあり、滑り止め加工がされていると良かったという声があります。
こんな人におすすめ
1枚ものよりも敷きやすい4枚に分割された冷蔵庫マットが欲しい人

iHouse all 耐震ジェル 極

サイズ4×4cm
形状パッド型
素材
厚さ5mm
耐荷重100kg
耐熱温度
評価・レビュー
機能性が高い
(5.0)
耐久性が高い
(4.5)
コスパが良い
(5.0)
ポイント
  • 震度7の揺れに対応できる耐震ジェル
  • 貼るだけで地震対策になり、冷蔵庫の転倒を防ぐ
  • 汚れたら洗って再利用することも可能
気になるポイント
  • 耐荷重100kgなので、冷蔵庫のサイズによっては使用できない場合があります。
こんな人におすすめ
床の傷防止だけでなく地震対策に役立つ冷蔵庫マットを探している人

トラスコ中山(TRUSCO)防振パット OHS-10-200

サイズ20×20cm
形状パッド型
素材天然ゴム
厚さ10mm
耐荷重
耐熱温度
評価・レビュー
機能性が高い
(4.5)
耐久性が高い
(4.5)
コスパが良い
(4.5)
ポイント
  • 工作機械などにも使われる防振性能が高いゴム製パッド
  • 冷蔵庫の下に敷けば、防振や防音の効果が期待できる
  • 50mm間隔でV型の溝があり、カッターで簡単にサイズ調節が可能
気になるポイント
  • 本来は工場や屋外での使用を想定した製品なので、屋内で使用するとゴムの臭いが気になる場合があります。
  • ゴムの成分が移行して跡が付いたり色移りしたりする場合があります。
こんな人におすすめ
工場などでも使用される防振パッドで、冷蔵庫から発生する振動や騒音を抑えたい人

和気産業 ハイパー防振ゴムマット 洗濯機・冷蔵庫用 EGH-005

サイズ直径7cm
形状パッド型
素材非移行性 EPDM ゴム
厚さ25mm
耐荷重約300kg(1枚約75kg)
耐熱温度
評価・レビュー
機能性が高い
(4.5)
耐久性が高い
(4.5)
コスパが良い
(4.5)
ポイント
  • 防音、防振性能を備え、高さ調節にも役立つゴム製マット
  • 非移行性のゴムを使用しているため、色移りのおそれが小さい
  • 洗濯機のかさ上げに使用する際などには2枚重ねて使用することもできる
気になるポイント
  • 振動が少なくなったという声が多い一方、期待したほどの制振効果はなかったという声もあります。
こんな人におすすめ
振動を抑えられるゴム製パッドで色移りの心配が少ない製品が欲しい人

Tenn Well 家具保護パッド 50個円形+2枚方形

サイズ円形:直径2.5cm、方形:15×15cm
形状パッド型
素材フェルト
厚さ円形:3mm、方形:3.8mm
耐荷重
耐熱温度
評価・レビュー
機能性が高い
(4.0)
耐久性が高い
(4.0)
コスパが良い
(5.0)
ポイント
  • ソファやテーブルの他、冷蔵庫にも使える家具用のパッド
  • フェルト製で床に傷を付けにくくなり、滑らせて移動もできる
  • 円形のパッドが50枚、カットして使う方形のパッドが2枚入っていてコスパが良い
気になるポイント
  • ハサミでは切りにくく、サイズの調整が難しいという声があります。
  • 椅子のような動かす頻度が高いものに貼ると剥がれやすいという声があります。
こんな人におすすめ
冷蔵庫以外の家具などにも使えるコスパが良い製品が欲しい人

冷蔵庫の下に敷くマットとは

冷蔵庫の下に敷くマットとは、主に床の傷や凹みを防止するために使用するマットのことです。

冷蔵庫は重量がある家電なので、長期間設置したままにしていると床が凹む場合がありますし、移動させる際に床を傷付けることもあります。

床と冷蔵庫の間にマットを敷いておくと、傷や凹みを防止することができ、製品によっては防音や防振の効果も期待できます。

家を新築して床に傷を付けたくない人や、賃貸住宅に住んでいて退去時に修繕費用を請求されることを避けたい人におすすめの製品です。

冷蔵庫の下に敷くマットは必要?賃貸や新築には?

冷蔵庫マットは必要か
冷蔵庫の下にマットを敷くことによって、床の傷を防ぐことができます。賃貸だった場合、傷があると修理費用を払わないといけません。

新築であっても床に傷がつくのは嫌ですよね。マンションであれば下の階に音が漏れないように、マットを敷けば防音にも効果あり。冷蔵庫が滑ることも防ぎ、耐震や地震対策のためにも必要です。

後から敷こうと思っても冷蔵庫を移動する必要があるので、最初からマットを敷くことをおすすめします。

冷蔵庫マットはホームセンター?どこで買える?

冷蔵庫マットは、この記事でも紹介しているように通販サイトで購入できます。冷蔵庫マットは製品によっては1辺70cm以上の大きさがあるので、持ち運ぶのが大変です。

通販サイトを使えば、手軽に購入することができます。

現物を確認した上で購入したい人は、ホームセンターや家電量販店などでも購入することができます。

これらの店舗で探してみてください。冷蔵庫を購入する際に一緒に冷蔵庫マットを購入する場合は、家電量販店で購入すると冷蔵庫に合ったサイズのマットを紹介してくれるはずです。

冷蔵庫の下に敷くマットの長所やメリット

冷蔵庫マットの長所やメリット

  • 床のキズや腐食を防止する
  • 賃貸物件にもおすすめ
  • 冷蔵庫の下にマットを敷くと防虫効果あり

床のキズや腐食を防止する

フローリングは木でできているため、湿気を吸収する性質があります。冷蔵庫のモーターから発生する熱で蒸れが生じ、フローリングの腐食が懸念されるのです。クッションシートの場合でも、冷蔵庫の重みで跡が残ることもあります。

冷蔵庫の下のマットは、床を保護するので安心です。

気になる音を抑える防音性

防音性に優れた冷蔵庫用の下敷きマットなら、振動を吸収するので運転音を抑えられます。特にワンルームでは、冷蔵庫のモーターが発生する「ブーン」という音が耳障りに感じることもあるでしょう。

防音性に優れたマットで、静かな環境を整えられます。

賃貸物件にもおすすめ

冷蔵庫の下に敷くマットを使い、床を保護することで、経済的な負担を減らすことができます。賃貸住宅では床に激しい傷みが生じた場合、修繕費がかかります。敷金から差し引かれるため、引っ越しの費用にも負担がかかるでしょう。

持ち家の場合でも修理に費用がかかるため、経済的に避けたいものです。

冷蔵庫の下にマットを敷けば防虫にも効果あり

冷蔵庫の下の床は湿気が含み虫が住みやすい環境になりがちです。床が湿気を含むことを防げば防虫効果に繋がります。

虫が苦手な方や清潔に冷蔵庫を使いたい方は、防虫対策として冷蔵庫の下にマットを敷くことをおすすめします。

冷蔵庫の下に敷くマットの注意点やデメリット

冷蔵庫の下に敷くマットの注意点やデメリットは、以下の3つです。

  • 冷蔵庫マットを設置する際に注意すること
  • マットが床にひっつき剥がすときが大変
  • マットの経年劣化

冷蔵庫マットを設置する際に注意すること

まずは冷蔵庫と設置場所のサイズを測って、適切なサイズのマットを準備しましょう。素材によっては色移りをすることもあるので、素材のチェックも忘れないようにしてください。

設置する際には、床を掃除してホコリや汚れを取り除いておきます。ホコリや汚れが残ったままマットを敷くと、貼り付いたりズレたりするトラブルの元になります。

濡れたお掃除シートや雑巾を使った場合は、しっかり乾かしてから冷蔵庫マットを敷いてください。

冷蔵庫の買い替えや引っ越しのタイミングに合わせて冷蔵庫マットを準備して、配送業者や引っ越し業者にマットの上に冷蔵庫を設置してもらうと楽に設置できます。

マットが床にひっつき剥がすときが大変

長期間冷蔵庫マットを使用していると、冷蔵庫の重みで床にひっついてしまいます。
そのため剥がすのが大変になるというデメリットが考えられます。

無理に引っ張ってマットを剥がそうとすると、床の一部が傷ついたり、床のワックスが剥がれてしまったりする可能性があります。

マットの経年劣化

モノである以上仕方がないのですが、冷蔵庫マットは使い続けていると劣化していきます。

冷蔵庫マットが劣化していくと、クッション性が失われ、さらに防音や耐震機能などにも影響が出てきます。また、汚れもつき、見た目も悪くなってしまいます。

経年劣化を避けるために、定期的に冷蔵庫マットを買い換える必要があります。

冷蔵庫の下に敷くマットの形状・タイプ

冷蔵庫マットのタイプ
冷蔵庫の下に敷くマットの主な2つの形状・タイプを解説します。

  • 冷蔵庫の下全体に敷く【マット型】
  • 冷蔵庫の脚など四隅に設置する【パッド型】

冷蔵庫の下全体に敷く【マット型】

冷蔵庫の下全体に敷くマット型の冷蔵庫マットの最大のメリットは耐久性で、床面のキズ防止やカビの抑止などにも役立ちます

マット型の大半は柔軟なPVC素材かハードなポリカーボネート素材のどちらかで、共にガラスのように透明で一定の耐久性があります。

その違いは一般的にPVCはコスパが高く柔軟で好きな大きさにカットできる一方、ポリカーボネートは長期的に床を劣化させないという点です。

マット型のデメリットとしては賃貸で引っ越す際に吸着力の強さから床からはがれにくくなるといったことがあります。

冷蔵庫の脚など四隅に設置する【パッド型】

冷蔵庫の脚など四隅に設置するパッド型の冷蔵庫マットのメリットは、防音・防振性能の高さやかさ上げができる点です。

パッド型のほとんどはゴム製なので防音性能や衝撃吸収性に優れており、冷蔵庫の他にもよく動く洗濯機やプリンターなどにも活用できます。

高さが1cm近くあるかさ上げタイプの多くは洗濯機用ですが、200L未満の1ドア冷蔵庫のかさ上げにも役立つでしょう。

パッド型のデメリットとしては多くの場合、床面とのすき間があるためホコリがたまったり掃除しにくい点などがあります。

冷蔵庫の下に敷くマットのおすすめメーカー一覧

冷蔵庫の下に敷くマットのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

  • Hirano
  • Kitdine
  • osharemart

Hirano

Hiranoの冷蔵庫マットはポリカーボネート素材を使用しているため、耐久性に優れています。さらに「−40度〜+120度」の環境下でも変化しない耐熱・耐寒性も優れている冷蔵庫マットです。

ガラスと同じくらい透明なマットなので、部屋のインテリアの邪魔にならない点も嬉しいポイントです。2年間の品質保証もついているので、安心して長期間使うことができます。

Kitdine

Kitdineの冷蔵庫マットは耐震性・耐久性に優れているのが特徴です。冷蔵庫マットの厚さは2mmで、長期間使用できます。耐熱温度は120度なので、床暖房のある家にも対応しています。さらに汚れやカビにも強く、汚れてもサッと雑巾で拭くだけでキレイになるのでお掃除も簡単です。

サイズはMとLサイズの2種類から選べるので、冷蔵庫の大きさに合った大きさを選ぶことができます。

osharemart

osharemartの冷蔵庫マットはポリカーボネート製なので、耐衝撃性に優れています。耐衝撃性はなんとアクリルの50倍。また優れた自己消火性があり、火がついても燃え広がりません。重さは約1キロ未満なので、女性や高齢の方でも簡単に設置することができます。

飛行機の窓や車のカメラレンズに使われるほどの透明性なので、どんな床にもマッチします。

冷蔵庫の下に敷くマットの重要ポイントまとめ

冷蔵庫の下に敷くマットの重要なポイントは以下の3つです。

  • 冷蔵庫マットは床を保護してくれる
  • 床の素材に合わせて選ぶ
  • 耐震性や防音性・ノンアレルギーの機能がある

この記事では冷蔵庫マットの特徴や機能、おすすめの冷蔵庫マットをご紹介しました。冷蔵庫マットによって特徴が違うので、購入されるときはぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いたライターからのコメント

冷蔵庫の下に敷くマットを紹介しました。冷蔵庫マットは絶対に必要なものではありませんが、床の傷や凹みを防止するために有効な製品です。

冷蔵庫を買い替えるときや引っ越しのときは、冷蔵庫マットを敷く良いタイミングなので、それらの機会がある人は、購入を検討してみるといいでしょう。

傷や凹みを防止する以外にも、防振性や防音性、耐震性を備えた製品もあるので、目的に合った製品を選んでください。

基村 輝
ライター:基村 輝

熊本県出身、東京都在住のライターです。ぐーちょで執筆をさせていただく以前から、家電や電動工具などの記事を中心に書いてきました。
商品の特徴を分かりやすくお伝えするのはもちろん「読んでよかった。ためになった」と思っていただける記事を書きたいと思っています。
ドラえもん、ガンダム、仮面ライダーを愛する男です。

※製品紹介、冷蔵庫の下に敷くマットとは、マットはどこで買えるか、設置の際の注意点の部分を執筆しました。

合わせて読みたい


おしゃれなキッチン
【壁を傷つけない】賃貸にも使える冷蔵庫の転倒防止グッズおすすめ9選

テレビと観葉植物
【地震に備える】テレビの転倒防止アイテムおすすめ人気9選|穴あけ不要、しっかり固定ベルトなど

600L容量のおすすめ冷蔵庫
【最新】600L容量の冷蔵庫おすすめランキング14選|鮮度長持ち、省エネ

左開きの冷蔵庫のおすすめ
左開きの冷蔵庫のおすすめ12選!一人暮らし用、安くて使いやすい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です