【最新】600L容量の冷蔵庫おすすめランキング14選|鮮度長持ち、省エネ

600L容量のおすすめ冷蔵庫

5~6人以上のご家庭や業務用にも最適な600Lサイズの大容量冷蔵庫のおすすめ15選をお届けしましょう。
大容量になると何よりも開け閉めに便利なフレンチドア・観音開きのドアが大半を占めるようになります。
それと共に左開きもできる両開きドアの500Lサイズ冷蔵庫も紹介します。
日立・シャープ・パナソニック・三菱・東芝と5大国産メーカーを軸に、それぞれの魅力を詳しく解説。
価格が安く口コミも良い1年型落ちの高コスパ品なども見てゆきましょう。
どうぞご購入の際の1参考としてお役立てください。
冷蔵庫の転倒防止グッズ 【地震対策】冷蔵庫のおすすめ転倒防止グッズ15選!賃貸にも使える商品も 冷蔵庫の下にマットが敷いている様子 冷蔵庫の下に敷くマットのおすすめ人気ランキング15選!床の保護や防音に。

600L容量の冷蔵庫の注目したい機能・性能

600L容量の冷蔵庫の注目したい機能・性能は、以下の3つです。

  • 左開きもできる両開きドア
  • ぴったりセレクト・まるごとチルド
  • あら熱を取る瞬間冷凍

左開きもできる両開きドア

600Lサイズになるとほぼすべての機種がフレンチドア・観音開きの冷蔵庫になります。
しかし500Lサイズになりますが、シャープでは右開きと左開きが共にできる両開きのドアのモデルが主流。同社はこの技術を30年以上育んできました。
両開きドアの最大のメリットはその時々に応じた開け閉めができる所。
そのとき近くにある取っ手を開けられ、またジュースなど庫内の食材の位置を覚えていればより早く取り出せて節電にもなります。
冷蔵庫の置き場近くに引き戸があるご家庭などでも両開き冷蔵庫はとても重宝するでしょう。

ぴったりセレクト・まるごとチルド

日立の大容量フリーザーの目玉機能として「ぴったりセレクト」と「まるごとチルド」があります。
「ぴったりセレクト」は3つのルームの温度を切り替えてお好みの冷蔵庫にする機能。
「まるごとチルド」は大容量の冷蔵室をまさにまるごとチルド冷凍庫にしてしまう機能です。
料理に凝っている主婦など、そのときどきの食材や季節の変化に応じて冷蔵庫をカスタマイズしたい方にはおすすめのモデルです。

あら熱を取る瞬間冷凍

調理された料理やチンしたばかりのお弁当など、食べるには熱いなと思う“あら熱”を2~3分で瞬間冷凍できる機能があります。
大容量冷蔵庫に一番人気の機能なのか、どのメーカーもこのあら熱の瞬間冷凍機能をさまざまな形で出しています。
また、この機能は熱があることで調理しにくくなった食材をすぐに冷ますのにも便利。
ここでも紹介したシャープの1モデルには60度までの熱々料理をそのまま収納できる冷蔵庫もあります。
時短で料理を食べたい人や朝少しでも早くお弁当を作りたい人などにおすすめの機能です。

600L冷蔵庫のサイズについて

食品が入った冷蔵庫
600L冷蔵庫のサイズは幅685×奥行738×高さ1818mmくらいのものが多いようです。
冷蔵庫のサイズは、自宅の設置場所に適した寸法の物で、内容積が大きい冷蔵庫を選びましょう。
最近はスマートで大容量の冷蔵庫がほとんどなので、外見の大きさに加え、内容積を見て決めることが重要でしょう。

600L冷蔵庫の電気代について

600L冷蔵庫の電気代は、例えば、日立なら約6990円〜7430円(税込)です。電気代に関してはお住まいの地域や電気会社にもよってくるのでこちらはあくまでも1例です。

600L冷蔵庫は何人におすすめ?

白いキッチン
600L冷蔵庫は、5〜6人以上のご家庭におすすめです。5〜6人の家族がいるご家庭なら、最低でも550L以上は必要と言えます。6人以上いるご家庭なら、600Lの冷蔵庫を選んだ方が良いでしょう。

600L冷蔵庫の価格について

対面式キッチンと冷蔵庫
600L冷蔵庫の価格は、最低で20万円からあるようです。機能が多い冷蔵庫だと30万円の冷蔵庫もあります。必要な機能なのか不必要な機能なのかを判断して購入しましょう。

600L容量の冷蔵庫のおすすめメーカー一覧

600L容量の冷蔵庫のおすすめメーカー5つと特徴や評価を解説します。

  • 日立
  • 三菱
  • シャープ
  • 東芝
  • パナソニック

日立

日立の冷蔵庫の最大の特徴は他社にはない「真空チルド」が搭載されていることです。そのため肉や魚の鮮度を長持ちさせることができます。鮮度の決め手になる冷蔵室の温度とうるおいを設定できるので菌の繁殖を抑え食品を長持ちさせ、ラップなしでも乾燥や変色を抑えて美味しく保存できます。

新鮮スリープ野菜室では野菜を眠らせるように保存して、栄養素を守り、水分を閉じ込めて乾燥を抑えます。

日立の冷蔵庫は鮮度を長持ちさせることが得意なのでまとめ買いする家庭や作り置きすることが多い家庭に向いています。

三菱

三菱の冷蔵庫は家事を楽にする機能が充実しているのが特徴です。解凍なしでもすぐに使える「切れちゃう瞬冷凍」や生のままおいしく保存できる「氷点下ストッカー」などは時短クッキングに便利な機能です。
野菜室は真ん中なので出し入れしやすく、みずみずしく鮮度を保つだけでなく栄養素が増える工夫もされています。
大容量でありながら、スリムな幅で限られたキッチンスペースも有効に使えます。

シャープ

シャープの冷蔵庫は冷凍機能が優れている点と、シャープ独自の「プラズマクラスター」が搭載されているので、雑菌の繁殖を抑え、庫内を常に清潔に保つことができる点が最大の特徴です。両開きの扉もシャープだけです。
大容量冷凍室メガフリーザーが採用されているモデルなら冷凍食品をたっぷりと収納でき、1段目、2段目、3段目と中が見やすく、整理もしやすいので使いやすいです。冷凍食品をよく使う方、作り置きする方におすすめです。

東芝

東芝は創業100年を超える言わずと知れた日本の総合家電メーカーです。
冷蔵庫では各種口コミサイトなどでは小型から中型サイズが人気。
しかし、ここでも紹介した価格の安い550Lの大容量フリーザーも現在売り上げランキングの最上位に入っています。
2020年以降の最新モデルでは、特に東芝は野菜の鮮度やうま味を長く保つことに力点を置いているようです。
ラグジュアリーな外観にも定評があり、型落ちモデルでも大きな機能差がないのも特徴の1つ。
どの大型冷蔵庫にも共通した標準仕様を備えた手堅いモデルをお探しの方におすすめのメーカーです。

パナソニック

パナソニックも創業から70年を超える松下電器産業を母体にした老舗電機メーカーです。
600Lサイズの大容量冷蔵庫を得意分野にしており、AmazonなどECサイトではこのサイズで最も数多くの商品を目にします。
最大の特徴は三菱にも共通するAI技術を活用したアプリ経由の管理・便利機能にあるでしょう。
節電に役立つさまざまな自動設定機能や、お買い物時を察知した事前冷凍機能など、目を見張る技術力があります。
スマート家電全般に興味があったり、スマホやPCの操作に慣れたりした方におすすめのメーカーです。

600L容量の冷蔵庫の選び方

600L容量の冷蔵庫の選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • ドアの開く向きで選ぶ
  • 引き出しの特性で選ぶ
  • 省エネ性能で選ぶ

ドアの開く向きで選ぶ

・右開き・左開き
冷蔵庫の右側に壁がある時は右開き、左側が壁の場合は左開きを選ぶなら、中身も見やすく、取り出しやすいです。壁に面していないならキッチンがある向きに開く扉を選ぶなら同線ができて動きやすいです。

●観音開き
観音開きは扉の可動域が小さく済むので冷蔵庫の前のスペースが狭い場合におすすめです。

●両開き
左右どちらからでも開閉できます。引っ越しの多い方などにおすすめです。さまざまなご家庭で活躍します。

引き出しの特性で選ぶ

ライフスタイルによって、こだわるポイントが違ってきます。冷凍食品をよく使う方、作り置きする方は冷凍機能や冷凍庫の大きさや見やすさなどをチェックしましょう。
最近では各メーカーが生のまま美味しさをキープできる「チルド室」の技術にしのぎを削っています。野菜をシャキシャキのまま数日間保存できる機能を持つモデルもあります。
野菜室が大きい方がいい、真ん中がいい、一番下がいい、冷凍室は最後まで引き出せるほうがいい、ドアポケットはたくさんある方がいい、仕切り棚が調整できるものがいいなど使い勝手のいい構造のものを選びましょう。

省エネ性能で選ぶ

冷蔵庫は24時間365日稼働し続ける家電なので、冷蔵庫の本体価格だけではなく「省エネ達成率」や「年間消費電力量」もチェックしておいたいものです。★マークが5つ付いて
いれば達成率100%を超えた省エネ性能に優れている冷蔵庫であることを示します。

大型の冷蔵庫は省エネ性能に優れていることが多く、小型モデルよりも電気代を節約できることもあります。

600L容量の冷蔵庫のおすすめランキング14選

おすすめの600L容量の冷蔵庫を紹介します。

【14位】東芝(TOSHIBA) GR-T600FK

14位に紹介するおすすめの600L容量の冷蔵庫は、「東芝(TOSHIBA) GR-T600FK」です。

サイズ・重さ幅685×高さ1833×奥行745mm・114kg
全容量601L
冷凍庫の容量142L
ドアの数・開き方6ドア・観音開き
年間消費電力量311kWh
評価・レビュー
コスパ
(4.0)
鮮度保持力
(4.0)
省エネ性能
(4.0)
ポイント
  • 摘みたて野菜室を備えており野菜の鮮度を10日間保てます。
  • 庫内全体を2℃に設定できるので生鮮食品を多数保存しておけます。
  • 菌やニオイを抑える高性能な除菌・脱臭システムも備えています。

「東芝(TOSHIBA) GR-T600FK」の特徴

冷気から得た水分を急速に冷やして食材の表面に氷の膜を作り出す「氷結晶チルド」機能を備えており、美味しさをしっかりと保持できます。

こんな人におすすめ
やさしく野菜を冷凍する「野菜そのまま冷凍」機能を備えているので、野菜を小分けにして保存しておきたい場合にもおすすめです。

【13位】三菱電機 切れちゃう瞬冷凍 コンパクト大容量冷蔵庫 MR-WX60F-W white 600L

13位に紹介するおすすめの600L容量の冷蔵庫は、「三菱電機 切れちゃう瞬冷凍 コンパクト大容量冷蔵庫 MR-WX60F-W white 600L」です。

サイズ・重さ685x738x1,821㎜・124㎏
全容量600L
冷凍庫の容量101L
ドアの数・開き方6ドア・観音開き
年間消費電力270kwh/年
評価・レビュー
コスパ
(4.5)
鮮度保持力
(4.0)
省エネ性能
(3.5)
ポイント
  • 独自の「薄型断熱構造スマートキューブ」により、省スペースで大容量の600L型冷蔵庫を実現
  • AIを生かした「切れちゃう瞬冷凍」機能により、冷凍保存に不適なジャガイモなどの長期冷凍にも対応
  • チルド室が2段構造なので、レトルトや缶詰などの加工食品と野菜など生鮮食品の分別が可能に

「三菱電機 切れちゃう瞬冷凍 コンパクト大容量冷蔵庫 MR-WX60F-W white 600L」の特徴

商品名称に「コンパクト大容量」とある通り、縦横共に70㎝程度しか場を取らない省スペース設計で収納力に優れた高コスパ品です。
「切れちゃう瞬冷凍」とは冷蔵庫から出しても解凍せずに肉が切れる瞬間冷凍機能のこと。
よくある半ドア放置を防止する自動クローズ機能があるのもうれしい所です。

こんな人におすすめ
三菱電機 切れちゃう瞬冷凍 コンパクト大容量冷蔵庫 MR-WX60F-W white 600Lは、低価格帯の中でも省スペース設計、かつ冷凍機能や鮮度保持力にも優れたモデルをお探しの方におすすめです。

【12位】パナソニック IoT対応 冷蔵庫 6ドア 600L フレンチドア NR-F607HPX-N

12位に紹介するおすすめの600L容量の冷蔵庫は、「パナソニック IoT対応 冷蔵庫 6ドア 600L フレンチドア NR-F607HPX-N」です。

サイズ・重さ幅685×奥行745×高さ1,828・114kg
全容量600L
冷凍庫の容量113L
ドアの数・開き方6ドア・フレンチドア
年間消費電力273 kWh
評価・レビュー
コスパ
(4.0)
鮮度保持力
(4.5)
省エネ性能
(4.5)
ポイント
  • 独自のAI「エコナビ機能」により、持ち主のスマホのGPS位置情報を元にした省エネ運転が可能
  • GPS位置情報により買い物先を検知して、大量保存に備えた事前強化冷凍なども可能
  • 業務用レベルの急速冷凍など、他社にも見られる大型冷蔵庫の標準的な機能の多くもカバー

「パナソニック IoT対応 冷蔵庫 6ドア 600L フレンチドア NR-F607HPX-N」の特徴

AIによるエコナビによって、多種多様な節電機能がある点が一番のポイント。
フレンチドアに加え木目調ゴールドの外観は、キッチンをいっそうラグジュアリーな空間に変えてくれるでしょう。

こんな人におすすめ
パナソニック IoT対応 冷蔵庫 6ドア 600L フレンチドア NR-F607HPX-Nは、大容量冷蔵庫でも最新のテクノロジーを駆使して最大限の節電を促してくれるモデルをお探しの方におすすめです。

【11位】三菱 600L 6ドアノンフロン冷蔵庫 WXシリーズ MR-WX60G-W

11位に紹介するおすすめの600L容量の冷蔵庫は、「三菱 600L 6ドアノンフロン冷蔵庫 WXシリーズ MR-WX60G-W」です。

サイズ・重さ幅685x高さ1821x奥行738mm・124㎏
全容量600L
冷凍庫の容量101L
ドアの数・開き方6ドア・観音開き
年間消費電力290 kWh
評価・レビュー
コスパ
(5.0)
鮮度保持力
(4.5)
省エネ性能
(4.5)
ポイント
  • 家電の三菱が2021年最新モデルとして売り出した5つの全室すべてが独立した画期的な構造の600L冷蔵庫
  • 5つ全室が独立しているだけでなく、AIによって各部屋に最適な環境を割り振り
  • 標準使用の年間消費電力は少々高めながら、非使用時の自動ECO運転切り替え機能で省エネ性能も高め

「三菱 600L 6ドアノンフロン冷蔵庫 WXシリーズ MR-WX60G-W」の特徴

三菱独自のAIテクノロジーで、すべて独立した5室を温度・湿度・霜取りなどのセンサーを元に自動に適切な管理ができるのが一番の目玉。
「切れちゃう瞬冷凍」など同社のお馴染み機能と共に、急速製氷ができる「まるごとグリーン製氷」など新機能も見逃せません。

こんな人におすすめ
三菱 600L 6ドアノンフロン冷蔵庫 WXシリーズ MR-WX60G-Wは、人の手間なく科学の力で食材ごとに適切な鮮度保持をしてくれるコスパの高いモデルをお探しの方におすすめです。

【10位】シャープ SHARP プラズマクラスター 冷蔵庫 502L 6ドア シャインブラウン SJ-X504H-T

10位に紹介するおすすめの600L容量の冷蔵庫は、「シャープ SHARP プラズマクラスター 冷蔵庫 502L 6ドア シャインブラウン SJ-X504H-T」です。

サイズ・重さ幅:685mm 奥行:699mm 高さ:1833mm・92㎏
全容量502L
冷凍庫の容量合計 170LL
ドアの数・開き方フレンチドア
年間消費電力290kWh/年
評価・レビュー
コスパ
(5.0)
鮮度保持力
(4.5)
省エネ性能
(4.5)
ポイント
  • サイズは502Lで大容量には少し足りないものの冷凍庫は170Lと大型サイズ、現在Amazonで150,000円台の高コスパ品
  • プラズマクラスターイオンを元にした野菜の鮮度保持力の高さなど、シャープ冷蔵庫の標準機能も満載
  • 消費電力の目安値は高めながら「節電25」モードを使えば、最大で25パーセントの節電を実現

「シャープ SHARP プラズマクラスター 冷蔵庫 502L 6ドア シャインブラウン SJ-X504H-T」の特徴

収納力は600Lサイズより劣りながら、大容量冷蔵庫としては現在業界最安値といえるコスパの高さが一番のポイントです。
安いだけでなく「節電25」モードでランニングコストもお得。
見やすく収納できる「段々スパイスポケット」はユニークかつ便利。

こんな人におすすめ
シャープ SHARP プラズマクラスター 冷蔵庫 502L 6ドア シャインブラウン SJ-X504H-Tは、最安値の価格帯の中、鮮度を保つ確かな機能と共に節電にも優れた大容量フリーザーをお探しの方におすすめします。

【9位】東芝(TOSHIBA) GR-U550FH

9位に紹介するおすすめの600L容量の冷蔵庫は、「東芝(TOSHIBA) GR-U550FH」です。

サイズ・重さ幅685×高さ1833×奥行699mm・111kg
全容量551L
冷凍庫の容量128L
ドアの数・開き方6ドア・観音開き
年間消費電力量294kWh
評価・レビュー
コスパ
(4.5)
鮮度保持力
(4.0)
省エネ性能
(4.0)
ポイント
  • 容量は551Lながら比較的リーズナブルな価格で購入できます。
  • 速鮮チルドと解答モードの2段式チルド室を採用しており食材を分けて保存できます。
  • 重量のある野菜を出し入れしやすいように野菜室を真ん中に配置しています。

「東芝(TOSHIBA) GR-U550FH」の特徴

食材の乾燥を防ぎながら保存しておける「うるおい冷蔵室」や手間をかけずに食材を冷凍できる「切替冷凍室」「オートパワフル冷凍室」などを備えています。

こんな人におすすめ
年間消費電力量が294kWhなので、省エネ性能を重視する場合にもおすすめです。

【8位】パナソニック(Panasonic) 「はやうま冷凍」搭載冷蔵庫 NR-F558HPX

8位に紹介するおすすめの600L容量の冷蔵庫は、「パナソニック(Panasonic) NR-F558HPX」です。

サイズ・重さ幅685×高さ1828×奥行699mm・110kg
全容量550L
冷凍庫の容量103L
ドアの数・開き方6ドア・観音開き
年間消費電力量265kWh
評価・レビュー
コスパ
(4.0)
鮮度保持力
(4.0)
省エネ性能
(4.5)
ポイント
  • 年間電力消費量が265kWhと省エネ性能に優れています。
  • 雑菌の混入を予防するダイレクト給水タイプのタンクを採用しています。
  • 冷凍室や野菜室はラクに全開できます。

「パナソニック(Panasonic) NR-F558HPX」の特徴

棚やドアポケットの位置が低めに設定されており、重さのあるペットボトルなどの飲料を楽な姿勢で素早く出し入れできるのがポイントです。

こんな人におすすめ
3・4段目の棚の高さが約17cmあるので、高さのある食材や容器を保存しておきたい場合にもおすすめです。

【7位】三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC) MR-WZ61H

7位に紹介するおすすめの600L容量の冷蔵庫は、「三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC) MR-WZ61H」です。

サイズ・重さ幅685×高さ1833×奥行748mm・124kg
全容量608L
冷凍庫の容量110L
ドアの数・開き方6ドア・観音開き
年間消費電力量非掲載
評価・レビュー
コスパ
(3.5)
鮮度保持力
(4.0)
省エネ性能
(4.0)
ポイント
  • 薄型断熱構造「SMART CUBE」によって600Lクラスながらスリムなデザインを実現しています。
  • 棚の高さは鍋やボトルなどにあわせてカスタマイズできます。
  • ドアだけでなく庫内にもタマゴケースを設置できます。

「三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC) MR-WZ61H」の特徴

過冷却を応用した三菱電機独自の技術を採用しており、肉や魚などを生のまま長期間保存する「ひろびろ氷点下ストッカーD A.I.」機能が利用できます。

こんな人におすすめ
「ひろびろ氷点下ストッカーD A.I.」機能を備えているので、肉や魚の鮮度を長期間保持したい場合にもおすすめです。

【6位】日立(HITACHI) R-WXC62S

6位に紹介するおすすめの600L容量の冷蔵庫は、「日立(HITACHI) R-WXC62S」です。

サイズ・重さ幅750×高さ1833×奥行738mm・129kg
全容量615L
冷凍庫の容量173L
ドアの数・開き方6ドア・観音開き
年間消費電力量269kWh
評価・レビュー
コスパ
(3.5)
鮮度保持力
(4.0)
省エネ性能
(4.5)
ポイント
  • 冷蔵庫に保存されている食材を管理できる「日立冷蔵庫コンシェルジュアプリ」に対応しています。
  • 約2℃の低温で食材の鮮度を保ちながら保存できます。
  • 肉や魚の鮮度を長期間保持する真空チルド機能も備えています。

「日立(HITACHI) R-WXC62S」の特徴

タッチ式の操作パネルをドアの表面に搭載しており、フラットなデザインを採用しているので、すっきりとキッチンに設置できます。

こんな人におすすめ
ボタンを押すだけでオープンする電動引き出しを備えているので、食材を出し入れする際の負荷を軽減したい場合にもおすすめです。

【5位】パナソニック(Panasonic) 「はやうま冷凍」搭載冷蔵庫 NR-F608HPX

5位に紹介するおすすめの600L容量の冷蔵庫は、「パナソニック(Panasonic) NR-F608HPX」です。

サイズ・重さ幅685×高さ1828×奥行745mm・114kg
全容量600L
冷凍庫の容量113L
ドアの数・開き方6ドア・観音開き
年間消費電力量273kWh
評価・レビュー
コスパ
(4.5)
鮮度保持力
(4.0)
省エネ性能
(4.0)
ポイント
  • インテリアや部屋にマッチしやすい木目調のデザインを採用しています。
  • 業務用冷蔵庫レベルの急速冷凍ができる「はやうま冷凍」機能を備えています。
  • 約-3℃の微凍結で食材を新鮮なまま保存できます。

「パナソニック(Panasonic) NR-F608HPX」の特徴

冷蔵庫のセンサーとスマホのGPS機能を利用して、自動的に省エネ運転が行えるので、電気代を節約したい場合にも便利な冷蔵庫です。

こんな人におすすめ
最上段でも手が届きやすい「トップユニット方式」を採用しているので、小柄な方にもおすすめです。

【4位】三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC) MR-MZ60H

4位に紹介するおすすめの600L容量の冷蔵庫は、「三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC) MR-MZ60H」です。

サイズ・重さ幅685×高さ1833×奥行748mm・124kg
全容量602L
冷凍庫の容量105L
ドアの数・開き方6ドア・観音開き
年間消費電力量非掲載
評価・レビュー
コスパ
(4.0)
鮮度保持力
(4.0)
省エネ性能
(4.0)
ポイント
  • 奥行きや幅を抑えたまま庫内のスペースをしっかりと確保しています。
  • 給水タンクは邪魔にならないように冷蔵庫下に埋め込まれています。
  • ドアポケットの仕切り板の位置は保存する物にあわせて位置を変更できます。

「三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC) MR-MZ60H」の特徴

冷蔵庫内の棚の高さが日本人の平均身長を参考にして設定されており、食材を出し入れしやすいだけでなく、保存されている物も簡単に確認できます。

こんな人におすすめ
冷凍室がワイドに設計されているので、加工食品や肉、魚などをたっぷり保存しておきたい場合にもおすすめです。

【3位】日立(HITACHI) R-HXCC62S

3位に紹介するおすすめの600L容量の冷蔵庫は、「日立(HITACHI) R-HXCC62S」です。

サイズ・重さ幅685×高さ1875×奥行738mm・130kg
全容量617L
冷凍庫の容量182L
ドアの数・開き方6ドア・観音開き
年間消費電力量270kWh
評価・レビュー
コスパ
(3.5)
鮮度保持力
(4.0)
省エネ性能
(4.5)
ポイント
  • 年間消費電力量270kWhで省エネ性能に優れています。
  • 2021年モデルの本体幅のまま容量がアップしています。
  • 強化処理ガラス棚が採用されており汚れをサッと拭きとれます。

「日立(HITACHI) R-HXCC62S」の特徴

冷蔵庫の全段が約2℃および湿度約80%で食材を保存するチルド仕様なので、菌の繁殖を抑制して食材を新鮮なまま収納しておけます。

こんな人におすすめ
冷蔵庫カメラを備えているので、買い物先でスマホから足りない食材を確認したい場合にもおすすめです。

【2位】東芝(TOSHIBA) GR-U600FH

2位に紹介するおすすめの600L容量の冷蔵庫は、「東芝(TOSHIBA) GR-U600FH」です。

サイズ・重さ幅685×高さ1833×奥行745mm・114kg
全容量601L
冷凍庫の容量142L
ドアの数・開き方6ドア・観音開き
年間消費電力量311kWh
評価・レビュー
コスパ
(4.5)
鮮度保持力
(4.0)
省エネ性能
(4.0)
ポイント
  • 比較的リーズナブルな価格で購入できるコスパに優れた冷蔵庫です。
  • 「うるおい冷気」で食材の乾燥を予防できます。
  • 野菜室が真ん中に配置されており重さのある野菜もラクに取り出せます。

「東芝(TOSHIBA) GR-U600FH」の特徴

エチレン分解機能とツイン冷却によって低音高湿度冷気を発生し、野菜のみずみずしさを長持ちさせる「新鮮 摘みたて野菜室」を備えています。

こんな人におすすめ
大容量ながら手頃な価格で購入できるので、コストを重視する場合にもおすすめです。

【1位】日立(HITACHI) R-HW62S

1位に紹介するおすすめの600L容量の冷蔵庫は、「日立(HITACHI) R-HW62S」です。

サイズ・重さ幅685×高さ1833×奥行740mm・123kg
全容量617L
冷凍庫の容量182L
ドアの数・開き方6ドア・観音開き
年間消費電力量303kWh
評価・レビュー
コスパ
(3.5)
鮮度保持力
(4.0)
省エネ性能
(4.0)
ポイント
  • 1段目の棚に500mLペットボトルやドレッシングなど背の高い容器を保存しておけます。
  • 左右のドアポケットには2Lペットボトル×5本・1Lの牛乳パック×4本・900mLペットボトル×1本を収納できます。
  • 下段右側にある棚は収納する食品にあわせて高さを3段階で調節できます。

「日立(HITACHI) R-HW62S」の特徴

617Lの大容量モデルにもかかわらず、600Lほどのモデルと同程度のサイズを実現しており、すっきりと設置できるのがメリットです。

こんな人におすすめ
あたたかいままの鍋を入れておけるので、作り置きを保存しておきたい場合にもおすすめです。
Amazon.co.jp おすすめ商品

600L容量の冷蔵庫の重要ポイントまとめ

600L容量の冷蔵庫の重要なポイントは以下の3つです。

  • 使いやすさ
  • 野菜室・冷凍室の大きさと性能
  • 電気代
冷蔵庫の転倒防止グッズ 【地震対策】冷蔵庫のおすすめ転倒防止グッズ15選!賃貸にも使える商品も 冷蔵庫の下にマットが敷いている様子 冷蔵庫の下に敷くマットのおすすめ人気ランキング15選!床の保護や防音に。