【じっくり読むと3分】

おすすめのWi-Fi対応プロジェクターを5製品ご紹介!小型で持ち運びに便利な製品から、低価格でコスパが高い製品、ホームシアターにぴったりな家庭用プロジェクターまでさまざまな魅力を持ったWi-Fi対応プロジェクターを詳しくご紹介していきます。他にもWi-fi対応プロジェクターを使用するメリット・デメリットや選ぶときのコツも紹介しているのでぜひ購入の参考にしてください。




Wi-Fi対応プロジェクターのメリット

Wi-Fi対応プロジェクターのメリットは、以下の3つです。

  • コードレスで見た目スッキリ
  • プロジェクターと距離があっても操作が可能
  • スマホやタブレットとも簡単に接続できる

コードレスで見た目スッキリ

Wifi対応のプロジェクターなら、コードレスだから見た目もスッキリ!デスクの上がコードだらけになることを防ぎます。また、有線だと接続したパソコンやタブレットを動かした拍子にコードが外れてしまうという危険性があるが、Wifi対応プロジェクターならそんな心配もありません。仕事での会議など大事な場面でプロジェクターを使いたいという人にWifi対応のプロジェクターはおすすめです。

プロジェクターと距離があっても操作が可能

有線だとコードの長さを気にしなければいけないが、Wifiならコードを気にする必要はなし!プロジェクターと距離がある場所からでも操作が可能!プロジェクターから離れた場所で操作を行いたいという人にWifi対応のプロジェクターはおすすめです。

スマホやタブレットとも簡単に接続できる

スマートフォンやタブレットともコードがなくても簡単に接続が可能!スマートフォンの画面を簡単に投影することができます。そのためプロジェクターをホームシアターとして使用したい人にもピッタリでしょう。スマートフォンに保存されている画像や動画を大画面で楽しむことができます。

Wi-Fi対応プロジェクターの選び方

Wi-Fi対応プロジェクターの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 投影可能サイズを確認
  • 持ち運びたい場合はサイズ・質量にも注目
  • 予算に合った製品を

投影可能サイズを確認

製品によって投影できるサイズは違います。小型のプロジェクターは持ち運びには便利だが、投影サイズは小さい傾向があります。プロジェクターを使用する場所に合った投影サイズの製品を選ぶようにしましょう。特に仕事の会議でプロジェクターを使用したい場合、投影サイズが会議参加人数・会議場所に見合わないと会議の進行に支障がでることもあるでしょう。仕事で使用する場合は特に注意が必要です。

持ち運びたい場合はサイズ・質量にも注目

プロジェクターを持ち運びたい場合、持ち運びやすい小型&軽量の製品を選ぶと良いでしょう。プロジェクターというと重く、サイズも大きいイメージを持っている人も多いと思うが、実は中には手のひらサイズのコンパクトプロジェクターも存在するのです。旅行先や出張先など日頃から色々な場所にプロジェクターを運びたいという人はサイズや質量も注目すると良いでしょう。

予算に合った製品を

Wifi対応プロジェクターは、搭載機能やメーカーによって全く価格が違います。10万円越えの製品もあれば、5万円程度の製品や、1万円台の製品まで本当にさまざまなのです。使用用途・欲しい機能・予算と相談した上で購入する製品を決めましょう。
中には1万円以下の製品も少数だが存在します。しかし安かろう悪かろうでは意味がありません。安い製品は、購入者レビューなどをしっかりとチェックし、実際に使える製品か入念に調べる必要があります。

Wi-Fi対応プロジェクターのおすすめ5選

POYANK ホームプロジェクター

POYANK ホームプロジェクターの仕様・製品情報

投影サイズ 32~170インチ
LEDランプ動作寿命 50000時間以上
明るさ 2000ルーメン

POYANK ホームプロジェクターのおすすめポイント3つ

  • スマホ/タブレットに直接接続可能
  • 1080Pの高解像度のプロジェクター
  • 二つのスピーカーを内蔵

POYANK ホームプロジェクターのレビューと評価

1~1.5万円程度と低価格!

交換ケーブルを使うことなくスマホやタブレットを簡単に接続可能!通販サイトによっても違いますが1~1.5万円程度とプロジェクターとしては安いので、初めてプロジェクターを購入するという人にもおすすめの製品です。購入者レビューでも、コンパクトで持ち運びに便利・値段以上の品質と高い評価を受けています。

POYANK ホームプロジェクターはこんな人におすすめ!

コスパの高いホームプロジェクターが欲しい人に

Cocar Tomei C800S ミニプロジェクター

Cocar Tomei C800S ミニプロジェクターの仕様・製品情報

最大投影サイズ 150インチ
バッテリー駆動時間 2.5時間
質量 285g
サイズ 158×80×18mm

Cocar Tomei C800S ミニプロジェクターのおすすめポイント3つ

  • ポケットサイズの兆小型プロジェクター
  • 大容量バッテリー内蔵
  • Android搭載

Cocar Tomei C800S ミニプロジェクターのレビューと評価

超小型だから持ち運びに便利!旅行にも持って行きやすい

口コミでも「すごく綺麗に映る」「小さいから持ち運びに便利」「映画を大画面で見ることができた」と高い評価を受けているCocarのTomei C800S。スマートフォンと同じくらいの大きさだから、旅行先などさまざまな場所に持って行きたい人におすすめの製品です。

Cocar Tomei C800S ミニプロジェクターはこんな人におすすめ!

ポケットサイズのプロジェクターが欲しい人に

LGエレクトロニクス PF50KS

LGエレクトロニクス PF50KSの仕様・製品情報

投影サイズ 25~100インチ
バッテリー駆動時間 最大2.5時間
質量 約1.0kg
サイズ W170×D178×H52mm
消費電力(最大) 65W

LGエレクトロニクス PF50KSのおすすめポイント3つ

  • バッテリー内蔵タイプ
  • フルHD解像度・高精細な映像を楽しめる
  • Youtube・Netflixの再生が可能

LGエレクトロニクス PF50KSのレビューと評価

明るくて見やすいという声多数。軽くてコンパクトで持ち運びにも◎

明るくて見やすいというレビューが数多く寄せられているLGエレクトロニクスのPF50KS。バッテリー内蔵タイプであることに加え、軽量コンパクトタイプのプロジェクターなので、プロジェクターを持ち運びたい人におすすめの製品です。また、フルHDに対応しているので、映像の美しさにもこだわりたいという人にもおすすめでしょう。

LGエレクトロニクス PF50KSはこんな人におすすめ!

フルHD・バッテリー内蔵タイプのプロジェクターが欲しい人に

エプソン(EPSON) EH-TW5650

エプソン(EPSON) EH-TW5650の仕様・製品情報

投影サイズ 30型~300型
質量 約3.5kg
サイズ 309×278×107mm
消費電力 312W/0.2W(明るさ切替「高」/スタンバイ時)

エプソン(EPSON) EH-TW5650のおすすめポイント3つ

  • フルHDの高画質
  • 2,500lmの明るさで明るい部屋でも見やすい
  • Bluetooth対応・遅延低減機能搭載

エプソン(EPSON) EH-TW5650のレビューと評価

映像がすごく綺麗との声多数!

3LCD方式・フルHD液晶パネルを搭載したエプソンのEH-TW5650。映像が美しい、綺麗だという声が数多く寄せられいます。また遅延を低減させる機能も搭載されているので、プロジェクターを使ってゲームをやりたい・ホームシアターのために使いたいという人におすすめです。

エプソン(EPSON) EH-TW5650はこんな人におすすめ!

プロジェクターを使って映画を見たい・ゲームをやりたいという人に

ソニー(SONY) LSPX-P1 ポータブル超短焦点プロジェクター

ソニー(SONY) LSPX-P1 ポータブル超短焦点プロジェクターの仕様・製品情報

投影サイズ 22~80インチ
駆動時間 約2時間
充電時間 約4時間
質量 930g
サイズ 約81×131×131mm

ソニー(SONY) LSPX-P1 ポータブル超短焦点プロジェクターのおすすめポイント3つ

  • 超短焦点レンズで場所をとらない
  • コンパクト・軽量タイプでも持ち運び便利
  • シンプルで部屋に馴染みやすいデザイン

ソニー(SONY) LSPX-P1 ポータブル超短焦点プロジェクターのレビューと評価

超短焦点プロジェクター・シンプルで部屋に馴染みやすいデザインが特徴的

超短焦点レンズだから、壁から約28センチ離すだけで最大80インチの映像を映し出すことが可能です。そのため広い設置スペースは不要、寝室や子ども部屋でも気軽に使用できます。また購入者レビューでも「設置・接続が簡単だった」「デザインがかわいい」という声も寄せられており、高い評価を受けています。

ソニー(SONY) LSPX-P1 ポータブル超短焦点プロジェクターはこんな人におすすめ!

狭いスペースでプロジェクターを使用したい人

まとめ

wi-fiに対応したプロジェクターを使用すれば面倒なコード接続も不要。プロジェクターから離れた場所からでも操作が可能!簡単にスマートフォンやタブレットのデータを大画面に映し出すこともできます。
バッテリー内蔵タイプやコンパクトタイプなどさまざまな製品があるのでぜひお気に入りの製品を探してみてください。