【2020年版】RAW現像におすすめなノートパソコン10選

RAW現像におすすめのノートパソコンを、デスクトップ並みの CPUを搭載した高スペックモデルから安いモデルまで、2020年発売のMacを含む最新モデルと併せて紹介します。

Lenovo、Dell、ASU、東芝、マウスコンピューターやIiyama、ドスパラといったメーカーの製品ラインナップから、LightroomなどのRAW現像ソフトに適したスペックのモデルを厳選して紹介するので、ぜひ参考にしてください。

RAW現像とは

RAW現像とは、生(=RAW)の画像データに画像処理を施すことを指します。

RAWデータはJPEGなどと異なり、非圧縮データのため、より多くの情報を持っているのが特徴。このため、撮影後に画像を調整しても、より違和感なく、多彩な表現が可能です。

Adobe Lightroomや、SILKYPIXなどの有料ソフトのほか、Nikonなどカメラメーカー各社が無料で提供するソフトなどを使用することで、RAW現像を行えます。

RAW現像におすすめなノートパソコンの機能・性能

RAW現像におすすめなノートパソコンの注目したい機能・性能は、以下の3つです。

  • CPU
  • ストレージ・メモリ
  • 液晶

CPU

パソコンの頭脳にあたるCPU。RAW現像は、一枚一枚が容量の大きい「RAWデータ」を扱うため、搭載されているCPUの性能によって、作業にかかる時間や快適性が大きく変わります。

RAW現像用のノートパソコンを選ぶ際は、まずCPU性能に注目しましょう。

ストレージ・メモリ

RAW現像用のノートパソコンを選ぶ際は、ストレージの種類やメモリ容量にも注目しましょう。

JPEGやPNGに比べてファイルサイズが大きく、読み込みや書き込みに時間がかかってしまうRAWデータ。SSD搭載モデルや、メモリサイズの大きいモデルにすることで、データの読み書きを高速化できるため、現像にかかる時間を短縮できます。

液晶

RAW現像の際に画像を正しく確認するためは、液晶の性能も重要です。特に、表示できる色の範囲を示す「色域」や、解像度を確認しましょう。

また、液晶のサイズに関しては、大きい方がより正確に画像を確認しやすいです。しかし、持ち歩きの手間が増えてしまうため、ノートパソコンを持ち運びたい場合は携帯性とのバランスを考慮しましょう。

RAW現像対応ノートパソコンのおすすめメーカー3つ

RAW現像対応ノートパソコンのおすすめメーカーは、以下の3つです。

  • マウスコンピューター
  • デル(Dell)
  • レノボ(Lenovo)

マウスコンピューター

マウスコンピューターは、BTOパソコンを主に取り扱っている日本のメーカーで、RAW現像用に特化したノートパソコン「DAIVシリーズ」を手がけています。

RAW現像向けの豊富なラインナップを取り揃えている上、公式サイトでは、自社製品でRAW現像を行なった場合の速度を検証した結果も公表するなど、特に力を入れているメーカーです。

デル(Dell)

デルは、世界トップレベルのシェアを誇る米国メーカーです。中でも、高解像度のディスプレイを搭載する「XPS」シリーズは、色域の広い4K液晶を搭載したモデルもあり、RAW現像に最適です。

また、各社のRAW現像向けモデルは15インチ以上のものが多い中、Dell XPSにはハイスペックの13インチモデルもラインナップしているため、自分にあったモデルを選べます。

レノボ(Lenovo)

レノボは、香港に本店を置くパソコンメーカー。米国IBM社のパソコン部門を買収したことで、世界でも高いシェア率と技術力を持っています。

中でも、レノボのフラッグシップモデル「Thinkpad Tシリーズ」は、熱烈な人気を誇る快適なキーボードに加え、構成のほぼ全てがカスタマイズ可能。RAW現像と合わせて様々な用途にノートパソコンを併用したい方にもおすすめです。

RAW現像におすすめなノートパソコンの選び方

RAW現像におすすめなノートパソコンの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • CPU性能で選ぶ
  • ストレージとメモリで選ぶ
  • 液晶性能で選ぶ

CPU性能で選ぶ

CPUについては、一度に取り扱う画像データの量にもよりますが、最低でもIntel Core i5クラス以上をおすすめします。

特に、なるべく快適に作業したい場合や、一度に何十〜何百枚もまとめて書き出すことがある場合などは、Core i7以上を搭載したノートパソコンがおすすめです。

ストレージとメモリで選ぶ

ストレージについては、読み書きのスピードが大きく変わるため、HDDではなくSSDをおすすめします。

また、RAW現像にはメモリを大きく使用するため、メモリ容量については最低でも16GB、予算に余裕がある場合は32GBがおすすめです。

液晶性能で選ぶ

色域については、Adobe RGBカバー率、sRGBカバー率の高いモデルを選びましょう。機種が限られるものの、Adobe RGBカバー率100%の液晶が最もおすすめです。

また、解像度については、基本的にはフルHDであれば現像作業自体は可能ですが、予算に余裕があれば4Kもおすすめです。

RAW現像におすすめのノートパソコン10選

デル(Dell) XPS 15 2-in-1

デル(Dell) XPS 15 2-in-1の仕様・製品情報

質量 約2.0kg
CPU Intel Core i7-8705G
ストレージ SSD 512GB
メモリ 16GB
液晶 15.6型 4K (AdobeRGB 100%)

デル(Dell) XPS 15 2-in-1のおすすめポイント3つ

  • AdobeRGB 100%
  • 4K液晶
  • お手頃価格

デル(Dell) XPS 15 2-in-1のレビューと評価

4K液晶による高精細な液晶が魅力

デル(Dell)のXPS 15 2-in-1は、AdobeRGB カバー率100%の広い色域を有した4K液晶による、高精細な表示が特徴のモデル。

512GBのSSDによる高速性と相まって、より高い精度で画像を確認しながらRAW現像の作業が可能。加えて、性能に対して価格が安いコスパの良さも大きな魅力です。

デル(Dell) XPS 15 2-in-1はこんな人におすすめ!

高精細な液晶でRAW現像を行いたい方

デル(Dell) XPS 13 9380

Dell XPS 13 9380 (2019 Model) 13.3″ Ultrabook Core i7-8565U 512GB PCIe SSD 16GB RAM FHD 1080P Display + Fingerprint Reader Windows 10 Pro Frost White (Renewed)
Dell

デル(Dell) XPS 13 9380の仕様・製品情報

質量 約1.27 kg
CPU Intel Core i7-8565U
ストレージ SSD 512GB
メモリ 16GB
液晶 13.3型 4K

デル(Dell) XPS 13 9380のおすすめポイント3つ

  • 約1.27 kgの軽量性
  • 4K液晶
  • 性能に対して価格が安い

デル(Dell) XPS 13 9380のレビューと評価

4K液晶搭載のコンパクトモデル

デルのXPS 13 9380は、13インチのモデルのため質量約1.27 kgと軽く、携行性に優れています。

加えて、液晶は4Kに対応した高い解像度を持つため、高精細な画面でRAW画像の確認が可能。性能に対してお手頃な価格を実現しており、コスパも良好です。

デル(Dell) XPS 13 9380はこんな人におすすめ!

携行性の高い4K液晶搭載モデルがほしい方

エイスース(ASUS) ZenBook Pro 15 UX580GE(UX580GE-8950X)

エイスース(ASUS) ZenBook Pro 15 UX580GE(UX580GE-8950X)の仕様・製品情報

質量 約2.01kg
CPU Intel Core i9-8950HK
ストレージ SSD 1TB
メモリ 16GB
液晶 15.6型 UHD 4K (Adobe RGBカバー率99.9%)

エイスース(ASUS) ZenBook Pro 15 UX580GE(UX580GE-8950X)のおすすめポイント3つ

  • Intel Core i9搭載
  • SSD 1TB
  • Adobe RGBカバー率99.9%

エイスース(ASUS) ZenBook Pro 15 UX580GE(UX580GE-8950X)のレビューと評価

Intel Core i9を搭載した高性能モデル

ASUS ZenBook Pro 15 UX580GEは、2020年3月発売の最新モデル。最新のプロセッサーであるIntel Core i9搭載による高い処理能力と、1TBのSDDによる大容量が大きな魅力です。

加えて、Adobe RGBカバー率99.9%の4K液晶を搭載しており、高精細な画面でRAW現像を行える高性能なモデルです。

エイスース(ASUS) ZenBook Pro 15 UX580GE(UX580GE-8950X)はこんな人におすすめ!

最新の高性能モデルがほしい方

レノボ(Lenovo) ThinkPad X1 Extreme

レノボ(Lenovo) ThinkPad X1 Extremeの仕様・製品情報

質量 約1.84kg
CPU Intel Core i7-8850H
ストレージ SSD 1TB
メモリ 16GB
液晶 15.6型 UHD 4K (Adobe RGB 100%)

レノボ(Lenovo) ThinkPad X1 Extremeのおすすめポイント3つ

  • SSD 1TB
  • AdobeRGBカバー率100%
  • 4K液晶

レノボ(Lenovo) ThinkPad X1 Extremeのレビューと評価

高いレベルでバランスのとれた高性能モデル

レノボのThinkPad X1 Extremeは、高速かつ大容量な1TB SSDが魅力です。加えて、AdobeRGBカバー率100%の4K液晶も搭載。

さらに、ThinkPadシリーズにおいて定評のあるキーボードの打ちやすさや、外部グラフィックスGeForce GTX 1050Tiの搭載と相まって、RAW現像のみならず様々な創作活動で活躍する高性能を有したモデルです。

レノボ(Lenovo) ThinkPad X1 Extremeはこんな人におすすめ!

様々なシーンで活躍する高性能モデルがほしい方

Apple MacBook Pro 15インチ

Apple MacBook Pro 15インチの仕様・製品情報

質量 1.83kg
CPU Intel Core i7
ストレージ SSD 256GB
メモリ 16GB
液晶 15.4型 フルHD

Apple MacBook Pro 15インチのおすすめポイント3つ

  • 2020年5月発売の最新モデル
  • 第9世代のCore i7プロセッサー搭載
  • 1.83kgの軽量性

Apple MacBook Pro 15インチのレビューと評価

2020年5月発売のMacBook Pro

2020年5月に発売された、Apple MacBook Pro 15インチ版の最新モデル。15インチのモデルながら1.83kgと、高い携行性を有しています。

さらに、鮮やかな表示が評判のRetinaディスプレイに加え、最新の第9世代Core i7プロセッサーを新たに搭載。快適にRAW現像を行えます。

Apple MacBook Pro 15インチはこんな人におすすめ!

MacBook Proの最新モデルがほしい方

東芝(TOSHIBA) dynabook T95

東芝(TOSHIBA) dynabook T95の仕様・製品情報

質量 約2.4kg
CPU Intel Core i7-8550U
ストレージ SSD 512GB
メモリ 16GB
液晶 15.6型 フルHD

東芝(TOSHIBA) dynabook T95のおすすめポイント3つ

  • 512GBの大容量SSD
  • 色補正機能の搭載
  • 信頼ある国内メーカー

東芝(TOSHIBA) dynabook T95のレビューと評価

信頼ある国内メーカーの高性能モデル

東芝(TOSHIBA) dynabook T95は、512GBの大容量SSDを採用したモデル。東芝が培ってきた映像技術を応用した色補正機能を搭載しており、画像を自然な色合いで画面上に再現します。

CPUやメモリについてもRAW現像に適したスペックを有しているほか、国内トップクラスの知名度を誇る信頼性が大きな魅力です。

東芝(TOSHIBA) dynabook T95はこんな人におすすめ!

メーカーの知名度・信頼性を重視する方

マウスコンピューター DAIV-NG5500 H1-S2

※現在売り切れです。

マウスコンピューター DAIV-NG5500 H1-S2の仕様・製品情報

質量 約2.4kg
CPU Intel Core i7-8700
ストレージ SSD 240GB
メモリ 16GB
液晶 15.6型 フルHDノングレア (Adobe RGB比98%)

マウスコンピューター DAIV-NG5500 H1-S2のおすすめポイント3つ

  • デスクトップ用6コアCPUを搭載
  • 液晶はAdobe RGB比98%
  • 性能に対して価格が安い

マウスコンピューター DAIV-NG5500 H1-S2のレビューと評価

コスパ良好な高性能モデル

マウスコンピューターのDAIV-NG5500 H1-S2は、CPUにデスクトップ用6コアCPUを搭載しており、高い処理性能を誇ります。

加えて、15.6型のフルHD 液晶はAdobe RGB比で98%の色域をカバー。性能に対して手頃な価格を実現している、コスパ良好なモデルです。

マウスコンピューター DAIV-NG5500 H1-S2はこんな人におすすめ!

コスパの良い高性能モデルがほしい方

マウスコンピューター DAIV-NG5510 H1-M2SH5

※現在売り切れです。

マウスコンピューター DAIV-NG5510 H1-M2SH5の仕様・製品情報

質量 約2.1kg
CPU Intel Core i7-8750
ストレージ M.2 SSD 512GB + HDD 1TB
メモリ 32GB
液晶 15.6型 フルHDノングレア (sRGB比換算 約102%相当)

マウスコンピューター DAIV-NG5510 H1-M2SH5のおすすめポイント3つ

  • デュアルストレージ仕様
  • sRGB比約104%相当
  • 薄型軽量

マウスコンピューター DAIV-NG5510 H1-M2SH5のレビューと評価

デュアルストレージが魅力の薄型軽量モデル

DAIV-NG5510 H1-M2SH5は、2020年発売の新モデル。512GBのSSDと1TBのHDD両方を搭載したデュアルストレージによる、速度と大容量の良いとこ取りが魅力です。

また、液晶の色域はsRGB比約104%相当のほか、従来モデルより薄型軽量を実現しているため、持ち運びにも便利です。

マウスコンピューター DAIV-NG5510 H1-M2SH5はこんな人におすすめ!

持ち運びにも便利な最新モデルがほしい方

イーヤマ(Iiyama) SENSE-15FX090-i5-LXSP-DevelopRAW

※現在売り切れです。

イーヤマ(Iiyama) SENSE-15FX090-i5-LXSP-DevelopRAWの仕様・製品情報

質量 約2.36kg
CPU Intel Core i5-8400
ストレージ M.2 SSD 250GB + SSD 480GB
メモリ 16GB
液晶 15.6型 フルHDノングレア

イーヤマ(Iiyama) SENSE-15FX090-i5-LXSP-DevelopRAWのおすすめポイント3つ

  • RAW現像に特化したモデル
  • M.2 SSD とSSDのデュアルストレージ搭載
  • お手頃価格

イーヤマ(Iiyama) SENSE-15FX090-i5-LXSP-DevelopRAWのレビューと評価

価格の安さが魅力のデュアルストレージ搭載モデル

Iiyamaのクリエイター向けのノートパソコンシリーズ「SENSE∞(センス インフィニティ)」において、「DevelopRAW」と銘打たれたRAW現像に特化したモデル。

M.2 SSD とSSDのデュアルストレージにより、負荷のかかるRAW現像においても快適な作業性を実現。お手頃な価格も大きな魅力です。

イーヤマ(Iiyama) SENSE-15FX090-i5-LXSP-DevelopRAWはこんな人におすすめ!

お手頃価格なRAW現像向けのノートパソコンがほしい方

ドスパラ raytrek-V VF-HEKS

※現在売り切れです。

ドスパラ raytrek-V VF-HEKS の仕様・製品情報

質量 約1.83kg
CPU Intel Core i7-8550U
ストレージ M.2 SSD 250GB + HDD 1TB
メモリ 16GB
液晶 15.6型 フルHDノングレア

ドスパラ raytrek-V VF-HEKS のおすすめポイント3つ

  • デュアルストレージ
  • 軽量性
  • お手頃価格

ドスパラ raytrek-V VF-HEKS のレビューと評価

コスパのよい軽量モデル

ドスパラのraytrek-V VF-HEKSは、BTOパソコンを主に取り扱うドスパラにおいて、公式に「Adobe CC推奨」と銘打たれたクリエイター向けモデル。

SSDと1TB HDDのデュアルストレージにより、高速性と大容量を両立。加えて、2kgを切る軽量性も有しています。性能に対してお手頃な価格も大きな魅力です。

ドスパラ raytrek-V VF-HEKS はこんな人におすすめ!

コスパ良好な軽量モデルを探している方

RAW現像におすすめなノートパソコンの重要ポイントまとめ

RAW現像におすすめなノートパソコンについて、重要なポイントは以下の3つです。

  • CPUはIntel Corei5以上がおすすめ
  • ストレージはSDD、メモリは16GB以上がおすすめ
  • 液晶は色域や解像度に注目