ミラー型のおすすめドライブレコーダー10選

【じっくり読むと9分】

あおり運転や不測の事故に備えてドライブレコーダーを取り付ける人が増えてきています。特にミラー型ドラレコは運転席からの視界を遮られたくない、簡単に取り付けられるドライブレコーダーがいい、という人におすすめです。

ミラー型ドラレコを選ぶ際にポイントとなるのが360度全方位録画や前後録画、バックカメラ機能など録画範囲や高画質カメラ、GPSなどの搭載機能です。そこでイエローハットなどカー用品店での人気ランキング上位機種から2019最新モデルまで比較し、おすすめミラー型ドライブレコーダー10選を紹介します。

ミラー型ドライブレコーダーの選び方

ミラー型ドライブレコーダーの選び方を以下の4つのポイントから解説します。

  • 一体型とセパレート型の2つのタイプ
  • 画質の良さ
  • 前後録画や視野角など撮影範囲
  • 事故・犯罪時の記録を残せる搭載機能

一体型とセパレート型の2つのタイプ

ミラー型ドラレコは一体型とセパレート型の2種類があります。一体型はルームミラーの裏側にカメラが付いているなので見た目はすっきりしている一方、ミラーを調整するために動かすとカメラの向きも動いてしまうのがデメリットです。

セパレート型はミラーとカメラは別になっているのでカメラの向きを気にせずミラーを動かせます。その分一体型よりドライブレコーダーの存在感があり少しかさばります。見た目のコンパクトさを選ぶなら一体型です。しかし複数のドライバーが運転するなどミラーの調整を頻繁にするならセパレート型の方がおすすめです。

画質の良さ

ドライブレコーダーで撮影した映像は事故やあおり運転を受けた際に、車のナンバーや他の車や人の位置や状況などがはっきり見えることが重要です。カメラの画素数が少ないと、映像が荒くなってしまい、しっかりとした状況記録ができません。

万が一の際は証拠映像にできるように少なくてもフルHD、200万画素以上がおすすめです。

前後録画や視野角など撮影範囲

画質の良さが大切な理由と同じように、状況をしっかり記録するためには適正な視野角と撮影範囲があるかどうかは大切なポイントです。

後方カメラもセットになっている前後録画が可能なドライブレコーダーだと、追突事故のような後ろからの事故の記録ができます。また後方カメラはバックカメラとしても利用できるのでうン点サポートとなり便利です。

視野角の広さは人の目と同じくらいの範囲である170度以上あると良いでしょう。

事故・犯罪時の記録を保存できる搭載機能

ドライブレコーダーは録画機能以外に様々な搭載機能があります。例えば「Gセンサー機能」は、事故時の映像を上書きしてしまわないよう事故の衝撃を受けると自動的に前後の映像を保護してくれます。

防犯機能も兼ねたいなら、駐車時にカメラの視野角に人の動きを検知すると録画を開始する「動体検知機能」や駐車中の車に衝撃があると録画を開始する「駐車監視機能」を選ぶと当て逃げや窃盗に備えた監視カメラの役割をしてくれます。

ミラー型のおすすめドライブレコーダー10選

ミラー型のおすすめドライブレコーダー10選を紹介します。

MAXIWINデジタルルームミラードライブレコーダー「MDR-G002」

MAXIWINデジタルルームミラードライブレコーダー「MDR-G002」の仕様・製品情報

価格 18,200円 (2020年1月24日時点)
サイズ 11.66インチ
画質 最大2K
視野角 121度
バックカメラ
動体検知機能・駐車監視 〇(駐車監視)

MAXIWINデジタルルームミラードライブレコーダー「MDR-G002」のおすすめポイント3つ

  • 前後カメラ同時に高画質での録画
  • スーパー暗視機能で夜間の撮影にも対応
  • WDR機能で映像を補正

MAXIWINデジタルルームミラードライブレコーダー「MDR-G002」のレビューと評価

高画質の映像を迫力おある大画面で撮影できるドライバー

MAXIWINデジタルルームミラードライブレコーダー「MDR-G002」は11.66インチの大画面で高画質の映像を録画できます。

500万画素フロントカメラセンサーと200万画素リアカメラセンサーで最大2Kの高画質です。逆光を補正するWDR機能や暗視機能で、夜間でも150mから200mの距離の録画ができるのでどんな環境でも現場の状況を記録します。

バックする際は自動的に後方カメラに切り替わりバックカメラとしても活躍します。

MAXIWINデジタルルームミラードライブレコーダー「MDR-G002」はこんな人におすすめ!

とにかく高画質での録画にこだわりたい人

スピーダー ドライブレコーダーM360

スピーダー ドライブレコーダーM360の仕様・製品情報

価格 19,000円 (2020年1月24日時点)
サイズ 310×94×28
画素数 500万画素
視野角 360度
バックカメラ
動体検知機能・駐車監視 〇(駐車監視)

スピーダー ドライブレコーダーM360のおすすめポイント3つ

  • 360度まるごと記録
  • ルームミラーにかぶせるだけの簡単取り付け
  • 高性能ソニーセンサー搭載

スピーダー ドライブレコーダーM360のレビューと評価

死角なしの360度録画できるドラレコ

球体型レンズを使用しているので360度の超広範囲視野角で車体の周囲すべてを録画可能です。車の前後だけでなく、左右側面、車内まで同時に撮影します。駐車監視モード、Gセンサー搭載で事故や駐車中のトラブルもしっかり証拠映像を残します。

高性能ソニーセンサーで夜間やトンネルなど明暗差があっても鮮明な画像になるよう自動調整するので、どんな場所でも安心です。

スピーダー ドライブレコーダーM360はこんな人におすすめ!

万全を期した全方位360度録画で車内を含め、死角を作りたくない人

AUKEYルームミラー型ドライブレコーダーDRA2

AUKEYルームミラー型ドライブレコーダーDRA2の仕様・製品情報

価格 11,999円 (2020年1月24日時点)
サイズ 6.8インチ
画質 フルHD
視野角 170度
バックカメラ
動体検知機能・駐車監視

AUKEYルームミラー型ドライブレコーダーDRA2のおすすめポイント3つ

  • 全天候対応のIP68規格の耐久性
  • タイムラプス機能で映像を再生できる
  • 駐車アシスト機能で運転もサポート

AUKEYルームミラー型ドライブレコーダーDRA2のレビューと評価

走行だけでなく駐車、防犯をサポートする多機能ドラレコ

通常のドライブレコーダー以上の機能が欲しいという人におすすめです。Gセンサー、ループ録画、駐車監視はもちろんのこと、バック時はバックカメラへ切り替わり補助線を表示して駐車をサポートします。耐久性もあり、マイナス20℃から70℃までの耐寒性・耐熱性を持っているのでどんな環境にも対応します。

6.8インチの画面のタッチパネル操作は見やすく、画面の上でスライドするとカメラを順番に切り替えるなど操作方法も簡単なので機械が苦手な方でも安心です。

AUKEYルームミラー型ドライブレコーダーDRA2はこんな人におすすめ!

録画するだけ以上の機能でドライブレコーダーを最大限活用したい人

DuDuBell ドライブレコーダー

DuDuBell ドライブレコーダーの仕様・製品情報

価格 3,980円 (2020年1月24日時点)
サイズ 4.3インチ
画質 フルHD
視野角 170℃
バックカメラ
動体検知機能・駐車監視

DuDuBell ドライブレコーダーのおすすめポイント3つ

  • リーズナブルな価格設定
  • Gセンサー・駐車監視・動体検知など基本機能搭載
  • 6層高額カメラレンズ採用で鮮明な映像を撮影

DuDuBell ドライブレコーダーのレビューと評価

基本機能を備えたコスパ抜群の機種

リーズナブルでありながら、ミラー型ドライブレコーダーとしてポイントとなるバックナビ、Gセンサー、駐車監視、動体検知など一通りの機能を搭載しています。画質はフルHD、170度の広角レンズで録画の機能も不足していません。

バックカメラはバックナビとしても使用でき、タッチパネルで簡単に4つのモードに切り替えられます。

DuDuBell ドライブレコーダーはこんな人におすすめ!

気軽にミラー型ドライブレコーダーを試してみたい人

SILIVN ドライブレコーダー

SILIVN ドライブレコーダーの仕様・製品情報

価格 9,999円 (2020年1月24日時点)
サイズ 9.66インチ
画質 フルHD
視野角 170度
バックカメラ
動体検知機能・駐車監視

SILIVN ドライブレコーダーのおすすめポイント3つ

  • 走行ルートや速度がわかるGPS機能
  • 車線逸脱警報システム搭載
  • 多彩な録画機能

SILIVN ドライブレコーダーのレビューと評価

GPS・ADAS搭載搭載でドライブレコーダー専門メーカーがドライブを隈なくサポート

10年間ドライブレコーダーの製造を専門としているSILIVNの2020年モデルです。ドライブレコーダーには数少ないGPS機能搭載をしている機種で、専用再生ソフトを使えば地図と連動します。場所、速度だけでなく衝突感度も記録可能です。

走行車線をはみ出したときに警告音で知らせるADAS車線逸脱警報やバック駐車補助などスマートミラーとしても活用できるドライブレコーダーです。

SILIVN ドライブレコーダーはこんな人におすすめ!

スマートミラーのようにGPS機能を始めとした豊富な機能を使いこなしたい人

パパゴ ドライブレコーダーGSM790S1-32G

パパゴ ドライブレコーダーGSM790S1-32Gの仕様・製品情報

価格 21,366円 (2020年1月24日時点)
サイズ 5インチ
画質 最大スーパーHD
視野角 145度
バックカメラ
動体検知機能・駐車監視

パパゴ ドライブレコーダーGSM790S1-32Gのおすすめポイント3つ

  • バックカメラに広角・高画質カメラを搭載
  • 前後で選べる画質の組み合わせ
  • 警告表示で運転をサポート

パパゴ ドライブレコーダーGSM790S1-32Gのレビューと評価

後方カメラで万全のあおり運転・追突事故対策

通常ドライブレコーダーは後方カメラより前方カメラの方が画質、視野角共に重要視されています。パパゴドライブレコーダーGSM790S1-32Gは後方カメラにも力を入れ、180度の視野角を設けて見えにくい後方からのトラブルにしっかり対処します。

前後のカメラの画質の組み合わせを2種類から選べ、後方カメラをHD画質にすれば前方カメラをスーパーHDまで上げることが可能です。制限速度警告やライト点灯消し忘れ警告、ドライバー疲労警告など警告灯の表示でドライバーをサポートします。

パパゴ ドライブレコーダーGSM790S1-32Gはこんな人におすすめ!

追突事故・あおり運転対策など後方からのトラブル対策に力を入れたい人

ニコマク ドライブレコーダー

ニコマク ドライブレコーダーの仕様・製品情報

価格 12,500円 (2020年1月24日時点)
サイズ 10インチ
画質 フルHD
視野角 170度
バックカメラ
動体検知機能・駐車監視 〇(駐車監視)

ニコマク ドライブレコーダーのおすすめポイント3つ

  • バックカメラの映像を全画面表示できる
  • GPS対応で走行データーを管理
  • 明暗差、露出にも対応の最強リアカメラ

ニコマク ドライブレコーダーのレビューと評価

全画面表示と400画素数ソニーセンサーを搭載したリアカメラで後方も鮮明な映像で見れる

ニコマクドライブレコーダーは全画面ディスプレイなので、バックカメラもミラーのように広い映像で確認できます。バックギアを入れると自動でバック映像へ切り替え、高画質で駐車サポートをしてくれます。

GPSで速度や走行ルートを管理し、専用ビデオプレイヤーを使うと位置情報や路線をGoogleMapと一緒に表示します。電波障害対策、映像角度記憶機能、ios感度調整機能、東西日本周波数対応など必要な機能が一通り備わったオールマイティな一体です。

ニコマク ドライブレコーダーはこんな人におすすめ!

バックミラー感覚でドライブレコーダーを使いたい人

コムテック ドライブレコーダー HDR-112MG

コムテック ドライブレコーダー HDR-112MGの仕様・製品情報

価格 26,200円 (2020年1月24日時点)
サイズ 2.7インチ
画質 HD
視野角 102度
バックカメラ
動体検知機能・駐車監視 〇(駐車監視)

コムテック ドライブレコーダー HDR-112MGのおすすめポイント3つ

  • 安心の日本製メーカー
  • ルームミラーとして兼用できるドラレコ
  • スタイリッシュなデザインで車内をすっきりさせる

コムテック ドライブレコーダー HDR-112MGのレビューと評価

スタイリッシュなデザインと基本機能を備えたミラーして使えるドライブレコーダー

重厚でいかにも、というドライブレコーダーは付けたくない、という人におすすめのルームミラー兼用のミラー型ドラレコです。画質や画面サイズは重視しない代わりに薄型ボディのミラーと小型カメラで簡単に取り付けられます。録画した映像はオプションのAVケーブルでつなげばカーナビで再生することも可能です。

シンプルながら駐車監視モードやGセンサー、マニュアル録画機能、GPSなど必要な機能を搭載しています。

コムテック ドライブレコーダー HDR-112MGはこんな人におすすめ!

機能だけじゃなくデザインにもこだわりたい人

VANBARドライブレコーダーミラー型

VANBARドライブレコーダーミラー型の仕様・製品情報

価格 11,800円 (2020年1月24日時点)
サイズ 9.7インチ
画質 フルHD
視野角 170度
バックカメラ
動体検知機能・駐車監視 〇(駐車監視)

VANBARドライブレコーダーミラー型のおすすめポイント3つ

  • 映像処理力で昼も夜も鮮明な映像
  • ADAS運転補助機能とバック連動で運転をサポート
  • 日本語音声機能付き

VANBARドライブレコーダーミラー型のレビューと評価

デジカメのような画質に仕上げるカメラと映像処理技術

VANBARドライブレコーダーミラー型は撮影した画像を鮮明にするために業界先端の8339ICと前後SC2363sセンサーを採用しています。薄暗い中でも車のナンバーが映るよう撮影モードを自動で切り替えるので、夜でも安心です。

500mAhのバッテリー搭載でエンジンがかかっていない状態でも駐車監視機能を長時間維持できます。

ADAS運転補助機能で車線を越えた時や前後の車両路接近した時には警告音を発します。トラブル時の証拠記録だけでなく安全運転をするために付けたいドライブレコーダーです。

VANBARドライブレコーダーミラー型はこんな人におすすめ!

夜間もしっかりきれいな映像で撮影したい人

YOKOO ドライブレコーダーYO-550

YOKOO ドライブレコーダーYO-550の仕様・製品情報

価格 10,490円 (2020年1月24日時点)
サイズ 5.0インチ
画質 フルHD
視野角 170度
バックカメラ
動体検知機能・駐車監視

YOKOO ドライブレコーダーYO-550のおすすめポイント3つ

  • センターに配置されたレンズで偏りのない映像
  • 後方にも広角カメラを使用し、最小限の死角で撮影
  • ボタン操作で液晶画面が汚れない

YOKOO ドライブレコーダーYO-550のレビューと評価

車両の真ん中から撮影ができるセンターカメラのドライブレコーダー

ミラー型ドライブレコーダーは左右どちらかにカメラが付いていると映像に角度がついてしまいます。YOKOO ドライブレコーダーYO-550は中央にカメラとディスプレイを設置することでまっすぐ正面からの映像を録画できます。
前方は170度広角カメラ、後方は120度広角カメラを使用し、前後広い視野でできるだけ資格を減らします。
別売りのGPSを付ければGoogleMapとの連動も可能です。

YOKOO ドライブレコーダーYO-550はこんな人におすすめ!

センターカメラのドライブレコーダーを探している人