日本製や360度監視など。高級モデルのドラレコおすすめ人気10選

高級ドラレコのおすすめ

ドラレコことドライブレコーダーも最近ではカーナビと共に必須のカー用品になりました。
高級ドラレコになるとフロントとバックカメラが共に200万画素以上だったり360度の全周囲アングル撮影ができたりするモデル。また駐車監視の録画機能があったりSDカードの容量が多くフォーマットも不要だったりするなど機能性が非常に豊かになります。オートバックスやイエローハットで注文するのも良いですが工賃がかかるのが痛いところ。吸盤式などある程度の配線不要モデルなら自分で自由に位置を決めて取り付けることも可能です。高級ドラレコの相場やおすすめメーカーなどの解説も合わせてご参考にしてください。

ドラレコおすすめ3 中華製のおすすめドライブレコーダー13選 バックミラー ミラー型のおすすめドライブレコーダー4選 おすすめの車載カメラ 車載ビデオカメラのおすすめ15選|GoPro、専用マウント、固定可など

ドラレコの相場はどれくらい?高級モデルとは

BMWについているドラレコ
人気の高級ドラレコの相場は、Amazonなど大手ネット通販サイトでは大体2万円から5万円ほどになります。

ドラレコの高級モデルとは一般的に、一体型や分離型やミラー型など車の前後に2つのカメラがある製品がほとんど。加えてどのカメラも画素数が200万画素以上で水平画角も120度以上なので撮影動画に不鮮明さや死角がほとんどありません。
万一の事故に万全の備えがしたい方に、高級モデルのドラレコはおすすめです。

高級モデルのドラレコの注目したい機能・性能

ドライブレコーダー
高級モデルのドラレコの注目したい機能・性能は、以下の3つです。

  • 24時間の駐車監視機能
  • 夜間撮影に長けた「STARVIS」搭載
  • 全周囲360度の撮影性能

24時間の駐車監視機能

高級モデルのドラレコの多くは、24時間の駐車監視機能がついていて当て逃げや車上荒らしにあった際に証拠を残してくれます

多くの場合、別売りの電源コードを必要としますが、それさえあれば常時録画やGセンサーによる自動録画などに対応。常時録画はただずっと撮り続ける機能、Gセンサー録画は衝撃を検知したときだけ撮影するものです。
最近ではタイムラプス録画があるので常時録画でもSDカード容量はそれほどかかりません。

夜間撮影に長けた「STARVIS」搭載

高級モデルのドラレコの多くは、ソニーの「STARVIS」を搭載しています
これはセキュリティカメラに特化したCMOSイメージセンサーであり、暗所でのクリアな撮影が可能。赤外線技術やHDR技術などとの合わせ技でより高い夜間撮影性能を備えた高級モデルもあります

事故の起こる時間帯は夕方と夜間がほとんどなので、「STARVIS」の技術は事故に万全を期したい方には必須だと言えます

全周囲360度の撮影性能

高級モデルのドラレコの中には、前後のカメラで車の全周囲360度をカバーするモデルもあります

前後のカメラが対角で170度ほどの超広角レンズを使ったモデルやフロントカメラに車外向きと車内向きの2つのカメラがついているもの。リアカメラが360度回転するモデルなど、さまざまなタイプがあります。このような全方位アングルのドラレコでは、万一の事故の際、ほぼ確実に証拠映像を残すことができます
また車内が映せることでドライブ旅行での家族や恋人との記録にも最適です。

高級モデルのドラレコのおすすめメーカー一覧

高級モデルのドラレコのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

  • コムテック
  • ケンウッド
  • ユピテル

コムテック

コムテックは愛知県に本社を置く創業30年以上のエレクトロニクス企業です。
コムテックといえば国内最大手のドラレコメーカーであり、日本でNO1のシェアを誇っています。

同社のドラレコの相場は1万円台と2万円台がほとんど。2万円以上の高級ドラレコの多くは対角168°の超広角レンズを搭載。常時録画や衝撃録画やSTARVISなど機能・性能面でも隙がありません。
高級ドラレコの中でも値段が安くコスパが高いものをお求めの方に、コムテックはおすすめのメーカーです。

ケンウッド

ケンウッドことJVC・ケンウッド株式会社は東京に本社を置く創業70年以上の老舗電機メーカーです。
ケンウッドのドラレコの相場は1万円台から3万円台がほとんどで、3万円前後の高級ドラレコの近年の売れ筋はミラー型。ルームミラー位置に取り付けたデジタルインナーミラーに前後のカメラが撮った映像を切り替えながら表示することができます。

両手でハンドルを握ったまま声で指示ができる「音声コマンド」機能も好評。
おしゃれなミラー型の高級ドラレコが欲しい方にケンウッドはおすすめのメーカーです。

ユピテル

ユピテルは東京に本社を置く創業50年以上の電子機器メーカーです。
ユピテルのドラレコの多くは1万円台の格安モデルですが、4万円以上の高級モデルでは「marumie」が大人気。名前の通り前後3つのカメラで全方位360度の丸見え撮影に対応、しかもすべて「STARVIS」搭載なので夜間撮影もばっちり。

2万円台のモデルでも全周囲360度のフロントカメラを備えたモデルが人気を集めています。
万一の事故の際や駐車監視時に、360度撮影対応モデルで確かな証拠を残したい方にユピテルはおすすめのメーカーです。

高級モデルのドラレコの選び方

ナビ代わりのiphone画面
高級モデルのドラレコの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • タイプで選ぶ
  • 多機能性で選ぶ
  • 安全支援性能で選ぶ

タイプで選ぶ

高級モデルのドラレコには大きく分けて前後一体型・分離型・ミラー型の3つがあります

最も多いのがフロントカメラとリアカメラが2台ある前後一体型で、カメラだけでなく液晶モニターもあります。オールインワンでありながらサイズも小さく省スペースで取り付けも簡単。
分離型は2台の前後カメラとモニターがすべて別個なので自由にカスタマイズできます。
ミラー型は今一番人気のタイプでルームミラーに大型液晶モニターを装着するので、見えやすく運転時の視界も遮りません。

ご予算やご自分の目的にかなったタイプを選ぶと良いでしょう。

多機能性で選ぶ

高級モデルのドラレコの多くは機能性が豊かです。ほとんどの機器には駐車監視に便利な常時録画Gセンサーで衝撃を検知したときに撮るイベント記録などの機能があります。

GPS機能付きのドラレコなら事故の際の位置情報も記録可能。Wi-Fi機能があればスマホに運転中の動画をすぐに送信できます。
高価な値段に見合ったドラレコが欲しい方には、機能性豊かなモデルをおすすめします。

安全支援性能で選ぶ

高級モデルのドラレコには、安全支援性能に優れたモデルもあります
前方の車が発信した時や信号が青に変わったときにブザーを鳴らすお知らせ機能。また車が至近距離に迫ったり、速度違反を取り締まるオービスの設置地点が近づいたりしたときに警告音を鳴らす機能もあります。

ドラレコを自分の運転の安全にも役立てたいという方には、安全支援性能の高いモデルをおすすめします。

ドラレコは自分で取り付け可能?取り付け工賃は?

ドラレコは条件によっては自分で取り付けることも可能です
吸盤でドアガラスにくっつけるタイプやルームミラーに液晶モニターをバンドで装着するミラー型などは比較的取り付けやすいでしょう。ただ、取り付けの際には養生テープや機械油をふきとるウエスなど準備費用も少なからずかかります。
何より電気系統をいじるのでカーナビやカーオーディオなど車内の電子機器を故障させるリスクがあるのが難点。

イエローハットやオートバックスなど実店舗での取り付け工賃は一般的に3千円から2万円ほどまでに収まります
車の販売店での取り付けの方が値段は安くなるので、プロに頼みたい方はご自身のディーラーに連絡すると良いでしょう

高級モデルのドラレコのおすすめ10選

高級モデルのドラレコのおすすめ10選を紹介します。

KENWOOD(ケンウッド) ミラー型ドライブレコーダー 大画面12型 DRV-EM4700

最初に紹介するおすすめの高級モデルのドラレコは、「KENWOOD(ケンウッド) ミラー型ドライブレコーダー 大画面12型 DRV-EM4700」です。

サイズ・重さフロント:293x73x45 mm・457g/リア:47.8x38x26 mm・41g
解像度・画素数フロント:1920×1080・207万画素/リア:1920×1080・207万画素
記録メディアと容量microSDカード(16GB~128GB)
水平画角フロント:143度/リア:107度
本体タイプ/カメラタイプミラー型/前後2カメラ(前方・後方撮影)
評価・レビュー
画質
(4.0)
多機能性
(5.0)
デザイン
(4.0)
ポイント
  • 車の純正ミラーに取り付けられるバンド式装着タイプのミラー型で汎用性が高く、操作性に優れたタッチパネルを採用
  • エンジンをかけると同時に起動する「常時録画」や車への接触検知時に起動する「イベント記録」など機能性が豊富
  • フロントとリアカメラの画面切り替えや手動録画ができる音声コマンドに対応で、ハンドルを握りながら操作できる

「KENWOOD(ケンウッド) ミラー型ドライブレコーダー 大画面12型 DRV-EM4700」の特徴

カメラ位置が右側にあるスライド式フロントカメラでドライバーの視線に近い動画が撮れる「ミラレコ」モデルです。

別売りの車載電源ケーブルがあれば、衝撃検知時に前後2台のカメラで自動録画してくれる最長24時間の駐車監視機能も使えます。

こんな人におすすめ

モニターが見やすく取り付けが簡単なミラー型の中、人気国産メーカーによる機能性が豊かなモデルをお探しの方におすすめします。

KENWOOD(ケンウッド) AIセンシング搭載 前後撮影対応 2カメラ ドライブレコーダー DRV-MR8500

次に紹介するおすすめの高級モデルのドラレコは、「KENWOOD(ケンウッド) AIセンシング搭載 前後撮影対応 2カメラ ドライブレコーダー DRV-MR8500」です。

サイズ・重さフロント:89.6×54.8×38.7 mm・130g/リア:40.3×36.4×32.7 mm・35g
解像度・画素数フロント:2560×1440・368万画素/リア:2560×1440・368万画素
記録メディアと容量microSDカード(16GB~128GB)
水平画角フロント:112度/リア:112度
本体タイプ/カメラタイプ一体型/前後2カメラ(前方・後方撮影)
評価・レビュー
画質
(5.0)
多機能性
(4.5)
デザイン
(4.0)
ポイント
  • AIセンシング搭載でリアカメラが蛇行運転などのあおり運転を検知可能、同時に書き換え不可の自動録画も開始してくれる
  • フルHDの約1.8倍の解像度・WQHD(2560×1440)の解像度で静止画も368万画素の高精細スペック
  • 別売りの車載電源ケーブルを使えば24時間365日の駐車監視機能を発揮、振動検知時だけに作動する省エネ性能もあり

「KENWOOD(ケンウッド) AIセンシング搭載 前後撮影対応 2カメラ ドライブレコーダー DRV-MR8500」の特徴

SONY製の500万画素CMOSセンサーSTARVIS採用で夜間でも抜群のカメラ画質を発揮する前後一体型の2カメラモデルです。

「SDカード寿命告知機能」なども便利、ただカメラの水平画角が標準的な120度以下なのが残念なところ。

こんな人におすすめ

前後カメラ一体型の中、最高クラスのカメラ性能を備え、あおり運転への対処機能が豊かなモデルをお探しの方におすすめします。

コムテック 車用 前後2カメラ ドライブレコーダー ZDR036

次に紹介するおすすめの高級モデルのドラレコは、「コムテック 車用 前後2カメラ ドライブレコーダー ZDR036」です。

サイズ・重さフロント:73x33x24.2 mm・55g/リア:38x30x27.3 mm・35g
解像度・画素数フロント:2560×1440・370万画素/リア:2560×1440・370万画素
記録メディアと容量microSDカード(16GB~128GB)
水平画角フロント:138度/リア:138度
本体タイプ/カメラタイプ分離型/前後2カメラ(前方・後方撮影)
評価・レビュー
画質
(5.0)
多機能性
(5.0)
デザイン
(4.0)
ポイント
  • フロントとリアカメラが別個になった分離・セパレート式でカメラとモニターがより自由に取り付け可能
  • 別売りの配線コードが必要ながらドップラーセンサーの駐車監視機能搭載で、自動的なイベント録画に対応
  • フルHDの約1.8倍「WQHD:約370万画素」の撮影がフロントとリア共に可能、STARVIS搭載で夜間撮影も抜群

「コムテック 車用 前後2カメラ ドライブレコーダー ZDR036」の特徴

ドラレコの国内最大手・コムテック社によるフロント・リア共に対角168度の超広角レンズ搭載で、360度に近いワイド撮影ができるモデルです。

エンジンをつけたばかりでも撮れる高速録画や黒つぶれや白飛びを抑えるHDR録画など便利な機能も詰まっています。

こんな人におすすめ

5万円前後の高級品の中、画質・機能共に最高クラスで360度全方位アングル撮影も可能な分離型モデルをお探しの方におすすめします。

コムテック 車用 ドライブレコーダー搭載電子ルームミラー 前後2カメラ ZDR038

次に紹介するおすすめの高級モデルのドラレコは、「コムテック 車用 ドライブレコーダー搭載電子ルームミラー 前後2カメラ ZDR038」です。

サイズ・重さフロント:38x30x27.3 mm・35g/リア:38x30x27.3 mm・35g
解像度・画素数フロント:1920×1080・200万画素/リア:1920×1080・200万画素
記録メディアと容量microSDカード(8GB~128GB)
水平画角フロント:138度/リア:138度
本体タイプ/カメラタイプミラー型/前後2カメラ(前方・後方撮影)
評価・レビュー
画質
(4.0)
多機能性
(4.5)
デザイン
(4.0)
ポイント
  • 前後2カメラあるセパレート式のミラー型で、リアカメラの映像を目の前のルームウィンドウに表示することも可能
  • 11.88インチと標準タブレットサイズの大型液晶画面搭載で見やすく、指先の検知性能が高い静電タッチパネルを採用
  • 後方からの接近車両と共に前方からの検知も可能で、あおり運転の被害と共に加害者になることも抑止できる

「コムテック 車用 ドライブレコーダー搭載電子ルームミラー 前後2カメラ ZDR038」の特徴

コムテックによるデジタルインナーミラー搭載で車の後方部の視認性が高い多機能なミラー型モデルです。

本体はシリコンバンドでルームミラーに固定するだけ、ワイド・ノーマル・ダブル・ミニビューと4つの画面表示にも対応しています。

こんな人におすすめ

ミラー型の中でも10インチ以上の大きなタッチパネル液晶画面採用で見やすく操作しやすいモデルをお探しの方におすすめします。

パイオニア 前後2カメラ ドライブレコーダー カロッツェリア VREC-DH300D

次に紹介するおすすめの高級モデルのドラレコは、「パイオニア 前後2カメラ ドライブレコーダー カロッツェリア VREC-DH300D」です。

サイズ・重さフロント:90.5×101.9×36 mm(幅×高さ×奥行)・125 g(ブラケット含む)/リア:58.9×25.1×31.5mm・250g
解像度・画素数フロント:2560×1440P・370万画素/リア:フルHD・200万画素
記録メディアと容量microSDHC/microSDXCカード(16GB~128GB)
水平画角フロント:112度/リア:115度
本体タイプ/カメラタイプ一体型/前後2カメラ(前方・後方撮影)
評価・レビュー
画質
(4.5)
多機能性
(4.5)
デザイン
(4.0)
ポイント
  • ソニー製CMOSセンサーの「STARVIS」搭載により明るい夜間撮影を可能にする「ナイトサイト」性能あり
  • フォーマットの最適なタイミングのお知らせや寿命警告などSDカードのトラブル対策など機能性が豊富
  • 一体型としては少し大きめの「3インチ」のフロント液晶画面で見やすく、常時録画・Gセンサー録画など標準機能も搭載

「パイオニア 前後2カメラ ドライブレコーダー カロッツェリア VREC-DH300D」の特徴

車載機器の専門メーカー・パイオニアによる標準的なドラレコの100分の1以下の光量でも鮮明に記録する暗所撮影に優れたモデルです。

ただ前後のカメラ共に水平画角が標準アングルの120度以下であるのが残念なところ。

こんな人におすすめ

高級ドラレコの中では2万円前後の格安モデルの中、事故の多い夕方や夜間の撮影性能に優れたモデルをお探しの方におすすめします。

ユピテル 全周囲360°& リアカメラドライブレコーダー Q-30R

次に紹介するおすすめの高級モデルのドラレコは、「ユピテル 全周囲360°& リアカメラドライブレコーダー Q-30R」です。

サイズ・重さフロント:69x72x39 mm・157g/リア:54x25x25 mm・26g
解像度・画素数フロント:1920×1920・360万画素/リア:1920×1920・200万画素
記録メディアと容量microSDHC/microSDXCカード(16~128GB)
水平画角フロント:360度/リア:128度
本体タイプ/カメラタイプ一体型/前後2カメラ(前方・後方撮影)360度カメラ
評価・レビュー
画質
(4.5)
多機能性
(5.0)
デザイン
(4.5)
ポイント
  • 全周囲360°をカバーするフロントカメラとリアカメラの一体型で、死角となる車の左右や車内まで撮影できる
  • 超高感度センサー「STARVIS」搭載によりスモークフィルムのリアガラスでも車内から夜間の明るい撮影が可能
  • 特許出願中の独自技術「ファイルシステム」によりSDカードがフォーマット不要で、映像の断片化などを抑止

「ユピテル 全周囲360°& リアカメラドライブレコーダー Q-30R」の特徴

全周囲360度に加え前方の信号機から車内まで撮れる垂直240度にも対応した事故証明性能が高いモデルです。

無料ソフトを使えばVRパノラマ・パノラマ・2分割と3つの表示にも対応、3年間の長めの保証も嬉しいところ。

こんな人におすすめ

万一の事故に備え360度の水平アングル撮影が可能でフロント・リア共にHDR仕様の夜間でも明るく撮れるモデルをお探しの方におすすめします。

ユピテル marumie 全方向 3カメラ ドライブレコーダー Y-3000

次に紹介するおすすめの高級モデルのドラレコは、「ユピテル marumie 全方向 3カメラ ドライブレコーダー Y-3000」です。

サイズ・重さフロント:65x53x28 mm・91g/リア:118x27x27 mm・51g
解像度・画素数フロント:1920×1080・200万画素/リア:1920×1080・200万画素
記録メディアと容量microSDHC/microSDXCカード(16~128GB)
水平画角フロント:138度/リア:128度
本体タイプ/カメラタイプ一体型/前後3カメラ
評価・レビュー
画質
(4.0)
多機能性
(5.0)
デザイン
(4.5)
ポイント
  • フロントカメラに加えリアカメラが2つレンズのデュアル仕様になった3カメラ式、すべてフルHDの高解像度撮影が可能
  • 3つのカメラすべてにHDR(ハイダイナミックレンジ)を搭載で、トンネルの出入り口などでの黒つぶれ・白とびが軽減
  • 30秒単位で撮る「常時録画」やGセンサーの自動録画や手動録画に対応した「イベント記録」など機能性も豊富

「ユピテル marumie 全方向 3カメラ ドライブレコーダー Y-3000」の特徴

すべてにSTARVISも搭載され夜間撮影も抜群の3つのカメラでドライブ中の死角を許さない撮影アングルを極めたモデルです。

3分20秒単位で記録するタイムラプス録画や、Windowsパソコンの標準ソフトで見れる汎用性のある映像ファイルなども嬉しいところ。

こんな人におすすめ

万一の事故に備え、後方に2つのカメラがある全周囲360度撮影が可能で、あまりSDカードを消耗させないモデルをお探しの方におすすめします。

セルスター(CELLSTAR) デジタルインナーミラー型ドライブレコーダー CS-1000SM・フロントカメラ GDO-38【セット買い】

次に紹介するおすすめの高級モデルのドラレコは、「セルスター(CELLSTAR) デジタルインナーミラー型ドライブレコーダー CS-1000SM・フロントカメラ GDO-38【セット買い】」です。

サイズ・重さフロント:16 x 34 x 34 mm・19g/16 x 34 x 34 mm・19g
解像度・画素数フロント:16 x 34 x 34 mm・19g・200万画素/リア:1920×1080・200万画素
記録メディアと容量microSDHCカード(8GB~32GB)/microSDXCカード(64GB)
水平画角フロント:117.9度度/リア:117.9度度
本体タイプ/カメラタイプミラー型/前後2カメラ(前方・後方撮影)
評価・レビュー
画質
(4.0)
多機能性
(4.5)
デザイン
(4.5)
ポイント
  • リア専用カメラのミラー型にフロントカメラも一緒になったセット商品、「STARVIS IMX307」搭載で夜間撮影も抜群
  • デジタルインナーミラーはスタイリッシュな外観、標準タブレットサイズ・9.35型液晶パネルの大画面で見やすい
  • リアカメラは設定画面のボタン操作により、左右上下・傾き・拡大・縮小などお好みの微調整が可能

「セルスター(CELLSTAR) デジタルインナーミラー型ドライブレコーダー CS-1000SM・フロントカメラ GDO-38【セット買い】」の特徴

デジタルインナーミラーによってリアとフロントカメラの瞬時の表示切り替えや駐車時のバックモード表示などができるモデルです。

オフにすれば普通のルームミラーにも変身、ただリアとフロント共に標準的な水平画角120度以下である点が残念なところ。

こんな人におすすめ

ワイド画面のおしゃれなミラー型で、地デジとの電波干渉が少ない機能性豊かなモデルをお探しの方におすすめします。

VANTRUE N4 3カメラ ドライブレコーダー 4K解像度 ドラレコ

次に紹介するおすすめの高級モデルのドラレコは、「VANTRUE N4 3カメラ ドライブレコーダー 4K解像度 ドラレコ」です。

サイズ・重さフロント:10.9 x 4.7 x 4.6 cm・860 g/リア:非公開
解像度・画素数フロント:4k 2592x1520P:30fps・非公開/フロント車内:1080P・非公開/リア:1080P・非公開
記録メディアと容量マイクロSDカード(U3以上、最大256GB)​
水平画角フロント:155度/フロント車内:165度/リア:160度
本体タイプ/カメラタイプ一体型/前後3カメラ(前方2つ・後方1つ)
評価・レビュー
画質
(4.5)
多機能性
(4.5)
デザイン
(4.0)
ポイント
  • 前後一体型の中でもフロントカメラに車外と車内用のレンズが2個ついた3カメラ式、ほぼ360度全周囲撮影が可能
  • フロントカメラは4K高画質、赤外線 WDRとSTARVISのダブル搭載により抜群の夜間撮影性能を発揮
  • SDカードに自動で上書きしてくれるループ録画機能搭載で手間いらず、加えてカード容量は多めの256GB

「VANTRUE N4 3カメラ ドライブレコーダー 4K解像度 ドラレコ」の特徴

3カメラで155度+165度+160度で360度全方位をカバーした事故証明性能に優れた現在「Amazon’s Choice」の人気モデルです。

落下リスクはありますが吸盤式なので取り付けが簡単な点も見逃せません。

こんな人におすすめ

高級ドラレコの中では2万円前後の最安値の中、全方位カバーなどカメラの撮影性能に優れたコスパの高いモデルをお探しの方におすすめします。

ヒューレットパッカード (hp)ドライブレコーダー 前後2カメラ f920xkit

次に紹介するおすすめの高級モデルのドラレコは、「ヒューレットパッカード (hp)ドライブレコーダー 前後2カメラ f920xkit」です。

サイズ・重さフロント:W93.8×D48.9×H40(mm)・約76g(microSDカード含まず)/リア:W60xD45.5xH29.2(mm)・36g
解像度・画素数フロント:1080p FHD(1920×1080)・200万画素/リア:1080p FHD(1920×1080)・200万画素
記録メディアと容量最大128GB対応(Class10推奨)
水平画角フロント:112度/リア:105.5度
本体タイプ/カメラタイプ一体型/前後2カメラ
評価・レビュー
画質
(4.0)
多機能性
(4.0)
デザイン
(5.0)
ポイント
  • リアカメラ「RC5」はフルHD画質で車内も映せる360度回転式タイプ、夜間撮影に強い「STARVIS」を前後2カメラに搭載
  • HDR(ハイダイナミックレンジ)とWDR(ワイドダイナミックレンジ)のW補正効果で、黒つぶれや白飛びを抑制
  • オービスが近づいたり車間距離が縮まったりしたときにアラートが鳴るなど安全運転支援機能が豊富

「ヒューレットパッカード (hp)ドライブレコーダー 前後2カメラ f920xkit」の特徴

ノートパソコンでお馴染みのHP社らしいスタイリッシュなデザインが目を引く撮影範囲と夜間撮影に長けたモデルです。

Wi-Fi搭載でスマホの専用アプリ「Go Dashcam」を使えば、ドラレコの動画がスマホでも視聴できます。

こんな人におすすめ

おしゃれなデザインに加え全方位撮影が可能、安全支援性能が高くスマホと連携できるモデルをお探しの方におすすめします。

Amazon.co.jp おすすめ商品

高級モデルのドラレコの重要ポイントまとめ

高級モデルのドラレコの重要なポイントは以下の3つです。

  • 高級モデルのドラレコの前後一体型の多くは、2つのカメラが共に120度以上の広角レンズなので撮影時の死角が少ない
  • 高級モデルのドラレコのミラー型の多くは、タッチ式の大型液晶画面で見やすくバンド式でルームミラーに取り付けやすい
  • 高級モデルのドラレコの多くは、フルHD以上の画質に加え夜間撮影に強いSTARVISイメージセンサーも搭載している
ドラレコおすすめ3 中華製のおすすめドライブレコーダー13選 バックミラー ミラー型のおすすめドライブレコーダー4選 おすすめの車載カメラ 車載ビデオカメラのおすすめ15選|GoPro、専用マウント、固定可など
Amazon プライム対象