【自宅でサロンのヘアケアを】ハホニコトリートメントおすすめ11選

おすすめのハホニコトリートメント

ハホニコトリートメントは、大阪に本社を置くハホニコ社が製造販売しているトリートメントの総称です。

くせ毛やハイダメージなど、髪の悩み別にたくさんの種類のトリートメントが販売されており、自宅で手軽に使えるものからサロンで人気の3ステップトリートメントなどがあります。

この記事ではおすすめのハホニコトリートメントを紹介するとともに、正しい使い方も解説しています。

ハホニコトリートメントの効果を実感するには、正しい使い方が大切。

効果がないという口コミやデメリットが気になっていた方は、ぜひ本記事をご覧ください。


シャワーの蛇口
髪の健康と美容におすすめの高級シャワーヘッド10選|魅力やメリット

ハホニコトリートメントの選び方

ハホニコトリートメントの選び方
ハホニコトリートメントの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 髪質に合わせて選ぶ
  • ホームケア用かサロン用かで選ぶ
  • 使い方と最適な組み合わせで選ぶ

髪質に合わせて選ぶ

同じトリートメントを使っても、髪質によって効果が変わります。

たとえば、「ザ・ラメラメトリートメント」は、髪が太めの人や硬い人が使うと、重めの質感なのでしっかりまとまりますが、髪が細い人が使うと、重すぎてベタッとなってしまいます。

一方、「キラメラトリートメント」は、軽い質感なので、髪が細い人や柔らかい人が使うとフワッとなりますが、太めの人や硬い人が使うと、軽すぎてしっかりまとめることができずボリュームが出過ぎてしまいます。

▼関連記事:髪質にあわせてシャンプーを選びましょう。

重い髪におすすめシャンプー
剛毛・重い髪を柔らかくする。シャンプーのおすすめ人気14選

猫っ毛におすすめのシャンプー
猫っ毛におすすめのシャンプー人気15選【細くて柔らかい髪にぴったり】

ホームケア用かサロン用かで選ぶ

ハホニコトリートメントはホームケア用とサロン用に分かれています。

ホームケア用は、自宅でのヘアケア用品として開発されたものなので使い方も簡単です。

サロン用は、プロが使うために開発されたものなので、やり方が複雑で、しかも素早く行わないと、期待どおりの効果を得られないこともあります。

毎日のケアにはホームケア用、髪のダメージがひどい時にはサロン用など、髪のダメージ具合に合わせて選びましょう。

使い方と最適な組み合わせで選ぶ

ハホニコトリートメントは種類が豊富です。

毎日のシャンプーで落ちてしまう成分を補うことが目的の毎日使えるデイリートリートメント、スペシャルケア用のトリートメント(サロン用)、洗い流さなくていいアウトバストリートメント、スプレータイプのトリートメントなどがあります。

どんな使い方のトリートメントがいいか、あるいは、どんな組み合わせにするのが最適かを考えて選びましょう。

自宅用のハホニコトリートメントおすすめ11選

ハホニコ (HAHONICO) ザラメラメ No.1 Black Label 1000g

タイプ洗い流す
髪質ダメージヘア
特徴保水・保湿
容量1000g
評価・レビュー
ダメージケア
(5.0)
使いやすさ
(2.0)
コスパ
(3.0)
ポイント
  • 美容院用のトリートメントを自宅で使える
  • ダメージヘアを補修する
  • セラミド・脂質を補い髪に潤いとしなやかさを与えてくれる
気になるポイント
  • 自分の髪質に合った量を使わなければベッタリ感が出てしまいます
こんな人におすすめ
パーマなどでダメージを受けたヘアーにおすすめ

ハホニコ キラメラメ トリートメントNo.1

タイプ洗い流す
髪質ダメージヘア、細い髪
特徴ツヤ髪、光成分
容量1000g
評価・レビュー
ダメージケア
(5.0)
使いやすさ
(2.0)
コスパ
(3.0)
ポイント
  • サロンで使われるトリートメント
  • ザラメラメトリートメントよりもサラっと軽い仕上がり
  • ヒカリ成分プラスでツヤがアップ
気になるポイント
  • これだけでも効果が感じられますが、3ステップ行う方が効果を得やすいです
こんな人におすすめ
ザラメラメトリートメントよりも軽い仕上がりなので、柔らかい・細い髪質の方はこちらがおすすめ

ハホニコ キラメラメ メンテケア ヘアパック デイリー

タイプ洗い流す
髪質全髪質
特徴光成分、ツヤ髪、サラサラ
容量500g
評価・レビュー
ダメージケア
(3.5)
使いやすさ
(4.0)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • 3つの光成分でツヤツヤの髪に
  • 毛先までサラサラの仕上がり
  • たっぷり入ってコスパが良い
気になるポイント
  • 使用中のニオイが気になるという声がありました
こんな人におすすめ
サロントリートメントのあとのデイリーケア用としておすすめ

ビックリドカーン 集中ケアトリートメント

タイプ洗い流す
髪質うねり、ダメージヘア
特徴酸熱、セラミド、ケラチン、ダメージ補修
容量100g
評価・レビュー
ダメージケア
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • 形、湿気・乾燥、年齢に伴うクセにアプローチしてまっすぐな髪に導く
  • 熱の力を利用してクセをまっすぐにする酸熱トリートメントが自宅でできる
  • 香りも3種類から選べる
気になるポイント
  • 香り付きですが、香りの良さはイマイチという口コミもありました
ハホニコ ビックリドカーン 集中ケアトリートメント
こんな人におすすめ
もともとの髪質やダメージでクセがつきやすい髪をまっすぐサラサラに整えたい方におすすめ

コラシルク18トリートメント

タイプ洗い流す
髪質全髪質
特徴コラーゲン成分、シルク成分、ダメージ補修
容量250g
評価・レビュー
ダメージケア
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
コスパ
(3.0)
ポイント
  • コラーゲン成分ととシルク成分でダメージを補修
  • 18種類の植物オイルを配合
  • 使い続けることでキューティクルも整う
気になるポイント
  • 同シリーズのシャンプーと一緒に使うとしっとりしすぎるという声もありました
  • サラサラになりたい人向けで、しっとり感は物足りないという声がありました
ハホニコ コラシルク18シリーズ
こんな人におすすめ
香りが好きという口コミも多かったので、香りのよさも重視してダメージケアトリートメントを選びたい方におすすめ

コラシルク18ヒートインオイル

タイプ洗い流さない
髪質全髪質
特徴羊毛由来成分
容量60ml
評価・レビュー
ダメージケア
(4.5)
使いやすさ
(5.0)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • ドライヤーの熱から髪を保護
  • 羊毛由来成分が毛髪に浸透
  • コラーゲン成分、シルク成分も配合
気になるポイント
  • 傷み過ぎている髪には効果が無かったという声がありました
こんな人におすすめ
ハホニコの洗い流さないトリートメントを試してみたいならコレがおすすめ
ハホニコ コラシルク18シリーズ

ハホニコ ケラテックス ファイバー オイル

タイプ洗い流さない
髪質ダメージヘア
特徴キューティクルケラチン
容量100ml
評価・レビュー
ダメージケア
(4.5)
使いやすさ
(5.0)
コスパ
(3.0)
ポイント
  • ケミカルダメージと日本人の髪質に特化したシリーズ
  • 羊毛から0.002%しか採取できない貴重な「キューティクルケラチン」を配合
  • 夏ダメージや年齢によるクセに
気になるポイント
  • 容量が100mlなのでもっと大きい容量を望む声もありました
こんな人におすすめ
髪の成分に近いケラチンが含まれているので、さまざまなヘアダメージにおすすめ

ハホニコ ケラテックス ファイバー トリートメント

タイプ洗い流す
髪質ダメージヘア
特徴キューティクルケラチン
容量250g
評価・レビュー
ダメージケア
(4.0)
使いやすさ
(3.0)
コスパ
(3.0)
ポイント
  • 貴重なキューティクルケラチンを配合し、キューティクルを整える
  • ダメージを補修しサラサラまとまる髪に
  • やさしい香りも好評
気になるポイント
  • ダメージケアに特化しているので、あまりダメージの無い人は効果を感じにくいかもという声がありました
  • 量を贅沢に使用しないと効果を感じにくいという声もありました
こんな人におすすめ
年齢や熱ダメージなどによりごわついたりパサついた髪を改善したい方におすすめ

ハホニコ レブリ ヘアー ローション

タイプ洗い流さない
髪質うねり
特徴酸熱トリートメント
容量240ml
評価・レビュー
ダメージケア
(3.5)
使いやすさ
(5.0)
コスパ
(2.5)
ポイント
  • ドライヤーなどの熱を利用し髪のうねりを整える
  • レブリン酸配合で髪に弾力と柔らかさを与える
  • ケラチンも入っており髪を芯から補修
気になるポイント
  • 香りが苦手という声がありました
こんな人におすすめ
うねりが気になる方に、ドライヤー前のトリートメントとしておすすめ

ハホニコ KESAKIREI トリートメント

タイプ洗い流す
髪質ダメージヘア
特徴毛先のダメージ補修
容量80g
評価・レビュー
ダメージケア
(4.5)
使いやすさ
(3.0)
コスパ
(5.0)
ポイント
  • コームとセットで使う毛先の集中トリートメント
  • カシミヤコートなど毛髪補修成分を配合
  • 毛髪のうねりを抑制する成分も入っている
気になるポイント
  • 香りが苦手という声がありました
  • 慣れないとコームを使うのが難しいという声がありました
こんな人におすすめ
毛先のダメージに特化したトリートメントなので、毛先のパサつきが気になっている方におすすめ

ハホニコ ちょこちょこっと ケラカラートリートメント ダークブラウン

タイプ洗い流す
髪質白髪
特徴白髪ケア
容量200g
評価・レビュー
ダメージケア
(3.5)
使いやすさ
(4.0)
コスパ
(2.0)
ポイント
  • 普段のトリートメントと置き換えるだけで気になる白髪がケアできる
  • サロン発想の色素&処方なので自然に色づく
  • こだわりの天然由来成分配合で毛髪と頭皮にうるおい
気になるポイント
  • ほかの白髪染めよりよく染まるが、値段がもう少し安いと嬉しいという口コミがありました
こんな人におすすめ
白髪ケアしながら髪のハリツヤなどにも効果があるので、白髪が気になってきた方におすすめ

ハホニコトリートメントとは

ハホニコトリートメントとは?

ハホニコトリートメントとは、大阪市に本社があり、美容院向けのヘアケア製品を製造・販売している株式会社ハホニコが出しているトリートメントの総称です。そのため、ハホニコトリートメントと呼ばれる商品は数多くあります。

ハホニコのネーミングは、「ハッ」と驚き、「ホッ」とでき、「ニコッ」とできるという意味からつけられたそうです。

ハホニコトリートメントは、美容室で約20年も使用されている実績があります。

自宅でも美容室のような本格的なヘアケアをしたい人に人気のトリートメントです。

ハホニコトリートメントの種類

ハホニコトリートメントの主な2つの種類を解説します。

  • 業務用トリートメント
  • 自宅用トリートメント

業務用トリートメント

業務用トリートメントは、サロンで使用されることを目的にした商品です。本来のハホニコトリートメントと言えます。

業務用トリートメントの代表格は「ザ・ラメラメトリートメント」です。発売から20年近くたった今でもサロンの定番トリートメントとなっています。
3種類の薬剤を使ったシステムトリートメントなのが特徴です。

「ザ・ラメラメトリートメント」とともに、サロンで使用されているのが、「キラメラトリートメント」です。「ザ・ラメラメトリートメント」よりもツヤ感が出るとされています。

自宅用トリートメント

サロンのような贅沢なヘアケアを自宅でも実現させたいとの声から生まれたのがホームケア用トリートメントです。

ホームケア用トリートメントの代表格は「コラシルク」です。自宅で簡単にできることを目的として開発されました。

使用すると、ダメージをしっかり補修して指どおりがなめらかになり、まるでサロンでトリートメントをしたようにツヤ感のある髪になれるとの声が多く聞かれます。

ハホニコトリートメントの効果

ハホニコトリートメントの効果は、以下の3つです。

  • ダメージヘアをしっかり補修する
  • くせ毛がストレートヘアのように落ち着く
  • サラ・ツヤの髪へ

ダメージヘアをしっかり補修する

トリートメントは、髪内部に補修成分を浸透させるのが目的ですが、中でもハホニコトリートメントは補修効果が高いことで知られています。

優れた補修成分を使っていることに加え、プロ仕様品では、3段階に分けて行う独自のトリートメントシステムの効果が高いようです。

また、種類が豊富なので、ダメージの度合いによってトリートメントを選べることで、最適な補修ができます。

たとえば、「ザ・ラメラメトリートメント」では、水分・油分・たんぱく質のバランスが健康な髪の毛のキューティクルと同じようになる効果が期待できます。

くせ毛がストレートヘアのように落ち着く

くせ毛の原因の中には、髪の毛の内部の栄養成分が溶け出し、スカスカになってしまっていることで、髪の毛の重量バランスが崩れて、どちらかにハネてしまい、くせ毛になってしまうことがあります。

トリートメントにより髪の毛内部にしっかり補修成分を補うことで、髪の毛内部の重量バランスが整って髪がハネにくくなることで、ストレートヘアのように髪の毛が落ち着きやすくなります。

サラ・ツヤの髪へ

ハホニコトリートメントの特徴の一つに、シリコン系成分など、表面をコーティングしてくれる成分が多いことが挙げられます。

コーティングで髪表面を保護することで、切れ毛や枝毛を防ぎ、髪表面を滑らかにしてサラサラでツヤツヤの髪になります。

また髪をコーティングすることにより、トリートメント効果が長持ちすることが期待できます。

自宅でホニコトリートメントを使う際のデメリットや注意点

ハホニコトリートメントのデメリットや注意点
自宅でホニコトリートメントを使う際のデメリットや注意点は、以下の2つです。

  • 正しい使い方をしないと効果を得にくい
  • シリコンが配合されている

正しい使い方をしないと効果を得にくい

ハホニコトリートメントの代名詞でもある、業務用のザラメラメトリートメントやキラメラメトリートメントは、本来サロン用に開発されたトリートメント。

3種類のトリートメントを正しい手順で使うことで効果が得られます。

1種類だけの使用でもその場の効果は得られますが持続性がなく、根本的な髪の悩み解決にはつながりません。

ハホニコトリートメント本来の効果を実感したい方は、使い方を知った上で正しく使用しましょう。

シリコンが配合されている

ハホニコトリートメントにはシリコンが配合されています。

シリコンが入っていることはデメリットだけでなく、髪の指どおりが滑らかになるなどメリットもあります。

しかし、髪に蓄積してビルドアップの状態になる・髪をコーティングするので本来の髪の状態がわかりにくいなど、シリコンの持つ悪い側面が気になる方にはデメリットと言えるでしょう。

ハホニコトリートメントの使用頻度は?

ハホニコの使用頻度は?
サロンで行なった場合、ハホニコトリートメントの効果は2週間から1か月程度は持つと言われています。カラーやカットのための来院時に同時に施術してもらう程度で十分と言えます。

ホームケア用に市販されているコラシルクシリーズは、毎日のヘアケアで使える設計になっています。

業務用のハホニコトリートメントを自宅で使用する場合は、髪のダメージに合わせて、たとえば1週間に1回など、スペシャルケアとして使いましょう。

業務用ハホニコトリートメントの正しい使い方

ヘアトリートメント

STEP.1
シャンプーする
まずは普段通りシャンプーをして、頭皮や毛髪の汚れを落とします。洗い終わったらよく水気を切っおきましょう。
STEP.2
1剤を塗布
No.1のトリートメントを髪に塗り、コームで梳かして髪に均一に行き渡らせます。ぎゅっぎゅっと手で握って浸透させましょう。
STEP.3
1剤を流してタオルドライ
一旦トリートメントを洗い流し、タオルドライします。
STEP.4
2剤をスプレー
No.2のトリートメントをスプレーします。
STEP.5
3剤を塗る
続けてNo.3のトリートメントを髪に塗ります。多すぎるとべた付いてしまうのでNo.1の半量程度から試してみるのがポイント。
No.1と同じようにぎゅっぎゅっと揉みこんで浸透させましょう。
STEP.6
ドライヤーの風を当てる
トリートメントを定着させるため、ドライヤーの温風80%、冷風を20%の割合で当てます。
ただし、自宅でこの行程は手間なので、省いて紹介しているやり方もあります。
STEP.7
洗い流す
もう一度シャンプーをしてトリートメントを洗い流します。
STEP.8
タオルドライしてトリートメント
タオルドライを行ったら、最後に普段使っているトリートメントをつけておきましょう。
完了!

ハホニコトリートメントの重要ポイントまとめ

ハホニコトリートメントの重要なポイントは以下の3つです。

  • サロンのようなサラツヤの髪になれると話題のトリートメントです。
  • 種類が豊富なので、髪質や悩み、ケア別に最適なものを選べます。
  • 美容室で20年近く使用されているので安心です。
ハホニコ・ハッピーライフ

この記事を書いたライターからのコメント

ハホニコトリートメントと言えばサロンの3ステップメニューや、ホームケア用のコラシルクなどが有名ですが、スカルプケアや白髪ケアなど本当にたくさんの種類があります。

はじめから自宅で3ステップを試してみるのはハードルが高いと感じる方は、ホームケア用から試してみるのもおすすめです。

一度サロンで施術してもらって、効果を実感してみるのもよいですね。ホットペッパービューティーでは、条件検索でハホニコトリートメントを選べるので、施術可能なサロンを探しやすいです。

ライター青倉
ライター:青倉

長崎出身福岡在住。丁寧な暮らしに憧れつつ常にバタバタしている3児の母です。ドラッグストアや教育機関勤務を経て、現在はWebライターとして活動中。子育て・暮らし・美容関連の記事を中心に執筆しています。所持資格は化粧品検定1級・FP3級など。カメラ・旅行・文房具も好き。

※製品紹介、デメリットや注意点、正しい使い方の部分を執筆しました。

スペシャルなシャンプーでヘアケアしよう

毎日のヘアケアで髪質を改善したい人はあわせてチェックください!

おすすめのヘナシャンプー
ヘナシャンプーおすすめ9選【洗うたび、髪に自信】

おすすめのCBDシャンプー
【話題】CBDシャンプーの効果は?美容、薄毛などにおすすめの人気5選を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です