ヘナシャンプーおすすめ9選【洗うたび、髪に自信】

おすすめのヘナシャンプー

※本サイトはプロモーションが含まれています。

自然由来の成分が配合されているヘナシャンプーは、毎日継続して使うことで徐々に白髪を染めたりカラーの色持ちを良くするなどの効果が期待できます。

テンスターなどの人気メーカーからも発売されていますが、どれを選んだらいいのか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか。

今回はヘナシャンプーのおすすめ製品や選び方、使い方などについて解説しているのでぜひ参考にしてみてください。


おすすめのヘマチンシャンプー
ヘマチンシャンプーのおすすめ9選!市販からサロン専用まで

ヘナシャンプーの選び方

ヘナシャンプーの選び方
ヘナシャンプーの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • タイプ別で選ぶ
  • 配合成分をチェックする
  • メーカーや価格帯で選ぶ

タイプ別で選ぶ

ヘナシャンプーには自然に白髪が染まっていく「染色タイプ」、ヘナでカラーリングした髪色の退色を防ぎやすくする「退色防止タイプ」、髪や頭皮のダメージケアができる「トリートメント成分配合タイプ」と、大まかに3つのタイプに分かれます。

ヘナシャンプーを選ぶときは、自分の髪質や目的に合わせた選び方がポイントです。

配合成分をチェックする

自然由来の原料であるヘナが配合されているシャンプーは、頭皮が敏感な人や天然原料に興味があるという方から注目されています。

ですが、ヘナシャンプーの中には使用感や仕上がりをよくするために洗浄成分や防腐剤などに化学物質が配合されているものもあります。

オーガニックや自然由来の優しい成分にこだわりたい場合には必ずシャンプーに記載されている成分表を確認しましょう。

▼関連記事:お肌に優しいシャンプーをお探しの方はこちらの記事もチェックてみてください。

シャンプーとブラシ
【地肌に優しい成分】アトピーにもおすすめのシャンプー人気ランキング9選|子どもにも

おすすめの固形石鹸シャンプー
固形石鹸シャンプーの人気おすすめランキング15選!髪も体も洗える

メーカーや価格帯で選ぶ

ヘナシャンプーはテンスターなど、さまざまなメーカーやブランドから発売されています。

どれにしようかシャンプー選びで迷ったときには、口コミやSNSなどで人気のメーカーの製品から選ぶのもおすすめです。

またシャンプーは毎日使う消耗品のためコストパフォーマンスの良さも重要です。使い続けやすい価格帯のものを選びましょう。

自然に白髪染めできる染料タイプのヘナシャンプーおすすめ3選

評価基準
保湿力配合されている保湿成分の種類や口コミを元に評価(星1:保湿力が低い・ぱさつく~星
5:保湿力が高い・しっとりまとまる
優しさ防腐剤や洗浄成分などの有無・口コミを元に評価(星1:刺激が強い~星
5:頭皮や髪に優しく洗える
染まりやすさ有効成分のバランスの良さや持続性、色むらなどから評価する(星1:染まりにくい~星
5:染まりやすい

テンスター カラーシャンプー

内容量300ml
成分水、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタンなど
合成成分の使用あり
ヘアタイプ普通髪
香り
評価・レビュー
保湿力
(3.5)
優しさ
(3.5)
染まりやすさ
(3.5)
ポイント
  • シャンプーしながら徐々に髪色を染めるヘナシャンプー
  • 髪にハリやコシ・うるおいを与えるヘンナ葉エキスやツヤを与える美髪オイルが配合
  • 髪色に応じてブラウン系とブラック系の2色から選べます
気になるポイント
  • シャンプー後は手が黒くなるのが気になるという声がみられました。
  • 量が少ないのでコスパはいまひとつとの口コミもありました。
こんな人におすすめ
洗うたびに徐々に色が付くヘナシャンプーは、お風呂での毎日のシャンプーで綺麗な髪色に仕上げたい方におすすめです。

Motto ボタニカラー シャンプー ポンプ式

内容量300ml
成分水、カリ石ケン素地、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、イソペンチルジオール、ヘンナ、グリセリンなど
合成成分の使用あり
ヘアタイプ普通髪
香り
評価・レビュー
保湿力
(3.0)
優しさ
(3.5)
染まりやすさ
(3.5)
ポイント
  • イオンヘアカラーとヘンナ配合で髪への刺激が少ない
  • パラベン、鉱物油、ジアミン系染料が不使用
  • ダメージ補修成分にケラチンが配合されています
気になるポイント
  • しっかりとした染色効果はあまり感じられないとの声がみられました。
  • 毎日使っているとなんとなく色が変化しているかもとの口コミがありました。
こんな人におすすめ
少しずつ色づいていくヘナシャンプーは、シャンプーしながら気軽に白髪染めができたらいいなと思う方におすすめです。

かの子のハーバルヘナ シャンプー

内容量250ml
成分水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウリルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、ペンチレングリコールなど
合成成分の使用あり
ヘアタイプ普通・敏感肌
香りバラの香り
評価・レビュー
保湿力
(3.5)
優しさ
(4.0)
染まりやすさ
(3.0)
ポイント
  • インドの代表的なハーブがブレンドされているヘナシャンプー
  • ラウレスフリーで敏感な頭皮に優しく洗えます
  • 本格的なバラの香りに癒されながらヘアケアができる
気になるポイント
  • 洗浄力が弱めなのか泡立ちがよくなかったとの口コミがありました。
  • 価格が高くコストパフォーマンスがよくない
こんな人におすすめ
ハーブエキスがブレンドされているヘナシャンプーは、ツヤ感があり手触りのいい髪に仕上げたい方におすすめです。

カラーリングの退色防止タイプのヘナシャンプーおすすめ3選

評価基準
保湿力配合されている保湿成分の種類や口コミを元に評価(星1:保湿力が低い・ぱさつく~星
5:保湿力が高い・しっとりまとまる
優しさ防腐剤や洗浄成分などの有無・口コミを元に評価(星1:刺激が強い~星
5:頭皮や髪に優しく洗える
カラーの落ちにくさカラー退色防止成分の種類や口コミを元に評価(星1:落ちやすい~星
5:落ちにくい

マヘンディ ヘナシャンプー 500ml+【20ml×2本付】

内容量500ml+20ml×2本付
成分水・ヤシ油脂肪酸リジン・ヤシ油脂肪酸グルタミン酸・ヤシ油脂肪酸グリシンK・ヤシ油脂肪酸タウリンNa・ヘナエキスなど
合成成分の使用なし
ヘアタイプ敏感・普通髪
香り
評価・レビュー
保湿力
(3.5)
優しさ
(4.0)
カラーの落ちにくさ
(3.5)
ポイント
  • コンディショナーやトリートメントが不要で時短ケアができる
  • 天然成分100%のノンシリコンシャンプー
  • さらさらとした洗い上がりで敏感肌や赤ちゃんの髪にも使えます
気になるポイント
  • 洗っている最中のキシミが気になるとの口コミがありました。
  • 容器の中身がみえないため、残量が分かりにくいとの声もありました。
こんな人におすすめ
自然な香りに癒されながら洗えるヘナシャンプーは頭皮に刺激を与えずにさらさらな髪に仕上げたい方におすすめです。

アーユル ヘナ シャンプー

内容量200g
成分水、ココイルグルタミン酸Na、ココイルグリシンK、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、オリーブ果実油
合成成分の使用あり
ヘアタイプ敏感・普通髪
香りラベンダー
評価・レビュー
保湿力
(4.0)
優しさ
(4.5)
カラーの落ちにくさ
(4.0)
ポイント
  • ヘナの成分でカラー後の退色を防ぎやすくするオーガニックシャンプー
  • 天然成分が配合されているアミノ酸系のヘナシャンプー
  • ラベンダー精油の香りに癒されながらケアができます
気になるポイント
  • アトピー肌に使用したらかゆみがでてしまったとの口コミがみられました。
こんな人におすすめ
これ1本でヘアケアが完了するヘナシャンプーは、赤ちゃんから大人まで家族みんなで使用したい方におすすめです。

ハナヘナ シャンプー

内容量350ml
成分水、ココアンホ酢酸 Na、(C12-15)パレス-3硫酸 Na、コカミドDEA、ココイルサルコシンNa
合成成分の使用あり
ヘアタイプ敏感、普通髪
香り
評価・レビュー
保湿力
(4.0)
優しさ
(4.5)
カラーの落ちにくさ
(4.0)
ポイント
  • ヘナ染め後の匂いを軽減するフルボ酸が配合
  • カラーした髪の汚れをしっかりと洗い流してくれます
  • 大人から子供の髪や頭皮に優しく使えるヘナシャンプー
気になるポイント
  • 店頭では入手しづらく価格が高めなので継続しにくい
こんな人におすすめ
頭皮や髪を優しく洗い上げてくれるヘナシャンプーは、ヘナ染めをしたあとの色持ちをよくしたい人におすすめです。

トリートメント成分配合タイプのヘナシャンプーおすすめ3選

評価基準
保湿力配合されている保湿成分の種類や口コミを元に評価(星1:保湿力が低い・ぱさつく~星5:保湿力が高い・しっとりまとまる
優しさ防腐剤や洗浄成分などの有無・口コミを元に評価(星1:刺激が強い~星5:頭皮や髪に優しく洗える
補修力トリートメント成分の種類や口コミを元に評価(星1:補修力が低い~星5:補修力が高い

ジャパンヘナ シャンプー アルファ

内容量300ml
成分水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウリルグルコシド、グリセリン、コカミドDEA、ココイルメチルタウリンNaなど
合成成分の使用あり
ヘアタイプ全髪質
香りローズマリー、ラベンダー
評価・レビュー
保湿力
(3.5)
優しさ
(4.0)
補修力
(4.0)
ポイント
  • ハリとつやのある髪に導いてくれるヘナシャンプー
  • くせ毛やねこ毛をハリのある髪印象に仕上げます
  • 癒されるローズマリーとラベンダーの香り
気になるポイント
  • シャンプーの粘度が高いため最後まで綺麗に使い切りにくいとの口コミがありました。
こんな人におすすめ
オーガニックなどの保湿成分が配合されているヘナシャンプーは、カラーリングで傷んだ髪を健やかに洗い上げたい人におすすめです。

KAMIKA カミカ クリームシャンプー

内容量400g
成分水、セテアリルアルコール、グリセリン、アモジメチコン、ジメチコン、ソルビトール、ベヘントリモニウムメトサルフェートなど
合成成分の使用あり
ヘアタイプドライ、ダメージなど全髪質
香りマリンノートの香り
評価・レビュー
保湿力
(4.5)
優しさ
(4.0)
補修力
(4.5)
ポイント
  • リンス不要で洗える1本5役のクリームシャンプー
  • 美容成分が97%配合されており髪にハリやコシ、ツヤを与えます
  • 香水のような移り変わりが楽しめるマリンノートの香り
気になるポイント
  • 泡立ないクリームシャンプーは使い慣れていない人には抵抗が感じられることも
  • 乾燥がひどい毛質なのでもう少し保湿力が欲しかったとの口コミがありました。
KAMIKA初回限定1980円
こんな人におすすめ
シャンプー、トリートメントなどが1つになっているクリームシャンプーは、大人の髪悩みをケアしたい人におすすめです。

マムズヘナ エッセンス ヘアシャンプー

内容量250ml
成分水、ココイルグルタミン酸Na、ココイルグリシンK、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNaなど
合成成分の使用あり
ヘアタイプ敏感、普通髪
香り
評価・レビュー
保湿力
(4.0)
優しさ
(4.0)
補修力
(4.0)
ポイント
  • ヤシ油とアミノ酸が主成分で優しく洗えます
  • 植物由来の天然成分が配合されている弱酸性のヘナ配合シャンプー
  • ヘナが髪にハリやコシを与えてくれます
気になるポイント
  • 内容量が少なく値段が高めなので、継続するには費用が掛かる
こんな人におすすめ
天然由来成分からつくられているヘナシャンプーは、髪や頭皮の乾燥ダメージやハリ・コシのなさが気になる人におすすめです。
あなたの感想やレビューをお願いします!
1
2
3
4
5

Submit

     

Cancel
レビューを投稿する
ぐーちょ

平均評価:  

 0 レビュー

ヘナとは?植物由来で肌に優しい!

ヘナとは?植物由来で肌に優しい!
ヘナとは熱帯地方に多く自生するミソハギ科の指甲花という植物由来の染料です。
ヘナは染髪をはじめとして爪・手足のペイントなど、幅広い用途で親しまれてきました。

近年は日本でもヘナを使用したシャンプーやトリートメントが販売されています。

ヘナはローソニアという色素成分が髪や皮膚といったタンパク質にくっつくことで着色できる仕組み。
天然成分だけでカラーリングできるので、敏感肌の人も安心して使用できますよ。

ヘナシャンプーとは?

ヘナシャンプーとはヘンナといわれる植物の葉を乾燥させた原料が配合されているシャンプーです。

染料タイプで徐々に髪に色づけするものやカラーリングの退色を防いだり、トリートメント効果が期待できるものまでさまざまな種類があります。

ヘナシャンプーは優しく白髪を染めたい人やヘナ染めのカラーの色を長持ちさせたい、髪に優しいヘアケア製品に興味がある人におすすめです。

ヘナシャンプーはこんな人におすすめ

ヘナシャンプーはこんな人におすすめ
前述したように、ヘナは天然由来の染料なので、カラーリング剤で肌荒れを起こしてしまう敏感肌の人も安心して使用できるのが特徴。
頭皮のかゆみやフケを抑える効果もあるので、頭皮トラブルに悩んでいる人にもおすすめです。

また、ヘナはタンパク質と結合する際に表面に薄い皮膜を作るため、髪内部の保水力を高めたり頭皮を保護してくれる効果もあります。
自宅で手軽に白髪染めをしたい人や頭皮環境を整えたい人など、幅広く愛されています。

ヘナシャンプーの種類

ヘナシャンプーの種類
ヘナシャンプーの主な3つの種類を解説します。

  • シャンプーをすることで徐々に白髪染めができる染料タイプ
  • カラーリング後の退色を防止するタイプ
  • トリートメント成分としてヘナ配合しているタイプ

シャンプーをすることで徐々に白髪染めができる染料タイプ

ヘナシャンプーの染料タイプは使うことで徐々に色づき、白髪染め効果が期待できます。

ただカラー剤ではないため1度で染まるということではなく、毎日のシャンプーで洗うたびに徐々に色づいてくるのが特徴です。

染料タイプはサロンの毛染めが合わない人や敏感肌の人、髪に優しい天然成分で毛染めがしてみたいという人におすすめです。

メリット天然由来成分のため、髪や頭皮に優しい
デメリット1度では染まらず継続が必要。色が持続しにくい
こんな人におすすめ
洗髪するたびに白髪が目立ちにくくなるヘナシャンプーは、毛染めをしたことを周囲に築かれたくないという人におすすめです。

▼関連記事:ドラッグストアでも買える白髪染めシャンプーはこちら

キレイな髪とシャンプー
【ドラッグストア】白髪染めシャンプーのおすすめランキング9選|男女とも使える

カラーリング後の退色を防止するタイプ

せっかくカラーリングした髪色を長持ちさせたい人には、退色を防止してくれる成分が配合されているヘナシャンプーを選びましょう。

洗浄力が高いシャンプーはもちろんですが、紫外線によるダメージも色落ちが早まる原因といえます。

髪のダメージをケアする成分が配合されている優しいヘナシャンプーで優しく洗髪してあげましょう。

メリット髪のぱさつきやツヤのなさなどのダメージケアができる
デメリット洗っている最中は髪のきしみなどが気になる
こんな人におすすめ
カラーリング後の退色を防止するタイプのヘナシャンプーは、綺麗な髪色をキープしたい人におすすめ

トリートメント成分としてヘナ配合しているタイプ

トリートメント成分としてヘナが配合されているシャンプーは、保湿効果が期待できます。

白髪染めをしたあとの髪の毛は大変デリケートになっているので、自宅で手軽に髪のお手入れをしたい方にヘナシャンプーが向いているといえるでしょう。

人や環境に優しいヘナシャンプーは、サロンでトリートメントをする費用や時間がない人にもおすすめです。

メリット髪のぱさつきや紫外線ダメージが気になる髪のお手入れが自宅でできます。
デメリット1本あたりの価格帯が高いため、コストパフォーマンスが悪く継続しにくい
こんな人におすすめ
トリートメント成分配合のヘナシャンプーは、髪のダメージが気になる方におすすめです。

ヘナシャンプーのメリット

ヘナシャンプーのメリット
ヘナシャンプーのメリットは、以下の3つです。

  • 肌に優しい
  • 頭皮環境を改善できる
  • 髪にハリ・コシを与えられる

肌に優しい

ヘナシャンプーは一般的なカラーリング剤と異なり、天然由来の染料で作られたシャンプーです。
そのため、
頭皮や髪に優しく、普通にカラーリングするとかぶれてしまうという人も安心して使用できます。

ただし、ヘナシャンプーの中には発色を安定させるための科学物質を添加しているものもあります。

肌が弱い人は科学物質が含まれていないか確認しましょう。

頭皮環境を改善できる

ヘナはアーユルヴェーダでは薬草として扱われていて、炎症の抑制、新陳代謝の促進などの効能があるとされています。

そのため、髪を染めるだけでなく、頭皮環境の改善にも効果的です。

シャンプーをすることでかゆみやフケを抑え、加齢臭ケアや白髪染めがまとめてできるので、自宅でのお手入れにぴったりですね。

髪にハリ・コシを与えられる

ヘナにはトリートメント効果があり、使い続けるうちにハリ・コシのある健康的な髪へと導いてくれます。

猫っ毛にはハリを与え、くせ毛にはボリュームを抑える効果が期待できるので、幅広い髪質の人におすすめです。

また、ヘナで髪表面がコーティングできキューティクルが保護されるため、毛先までツヤのあるスタイリングしやすい髪になるでしょう。

ヘナシャンプーのデメリット

ヘナシャンプーのデメリット
ヘナシャンプーのデメリットは、以下の3つです。

  • 化学物質を添加しているものもある
  • 妊娠中の使用は避けた方が良い
  • 継続して使用する必要がある

化学物質を添加しているものもある

ヘナシャンプーは自然由来の成分のみでつくられているものもありますが、製品によっては化学物質が添加されているものもあります。

化学物質を配合するメリットには使用感をよくしたりすることがあげられますが、もし自分に合わない成分が入っている場合には肌荒れを引き起こすことがありえます。

購入するときには成分表示をよく確認してから購入するようにしましょう。

妊娠中の使用は避けた方が良い

ヘナはアーユルヴェーダでは薬草として扱われています。妊娠中は体に何らかの影響が出てしまう可能性もあるので、使用しないのが無難です。
通常時でも使用していて異変があった場合はすぐに使用をやめましょう。

また、肌に優しいヘナですが、全ての人に合うわけではないので、使用前にパッチテストをするのがおすすめです。

継続して使用する必要がある

ヘナのカラーリング効果は1回では現れにくいため、最低でも3回は継続して使用する必要があります。

また、白髪染めには適していますが、黒髪を明るくすることはできないので注意してくださいね。

ダメージの深刻な髪だと初めのうちは軋むこともありますが、まずは続けて様子を見るのがおすすめです。

ヘナシャンプーを使う頻度

ヘナシャンプーを使う頻度
着色効果を実感したいのであれば、ヘナシャンプーを使用する頻度は1、 2週間に1度ほどが理想です。

化学物質でできたカラーリング剤とは違いトリートメント効果もあるので、毎日使用しても問題ありません。

色が入りにくい場合は、頭皮や髪の状態を見つつ頻度を上げて使ってみてください。

ヘナシャンプーの効果的なやり方は?

ヘナシャンプーの効果的なやり方は?
ヘナシャンプーの効果的なやり方ですが、まずシャンプーで洗う前にブラッシングをして髪の絡まりを梳きます。

シャンプーをする前にはシャワーのお湯で予洗いし、髪に付着しているホコリや汚れなどを洗い流します。

適量のヘナシャンプーを手に取ったら優しいタッチで決して力を入れずに頭皮や髪を洗っていきましょう。

丁寧に洗い流したあとは同シリーズのトリートメントを併用すると白髪染め後の色持ちが違ってくるので、ぜひ毎日のヘアケアに取り入れてみてください。

ヘナで髪が染まらないのはなぜ?

ヘナで髪が染まらないのはなぜ?
ヘナで染まらない理由として考えられるのは使用量が足りない、放置時間が短いということが挙げられます。

天然由来の成分で髪に優しいヘナ染めは一般のカラーリングに比べると色が入りにくく、また髪に汚れが残っているとヘナの色素が入りにくいです。

ヘナ染めの前にはきちんとシャンプーで汚れを洗い流し適切な量を使いましょう。

ぐーちょ編集部

そもそも使用しているヘナシャンプーが「染色タイプ」ではない可能性もあります。
白髪染めのために使用するなら「染色タイプ」のシャンプーを選びましょう。

髪の悩みにあわせたシャンプー選びもおすすめ

シャンプーを変えるだけで、毎日のお手入れが楽になりますよ。
お悩みにあった記事もぜひチェックしてみてください。

重い髪におすすめシャンプー
剛毛・重い髪を柔らかくする。シャンプーのおすすめ人気14選

泡の付いたシャンプーボトル
【髪や頭皮のべたつき解消に】おすすめのシャンプー人気10選|原因はなに?選び方も解説

湿気に強いおすすめのシャンプー
【梅雨に負けない】湿気に強いシャンプーのおすすめ11選|くせ毛、うねりを抑える

猫っ毛におすすめのシャンプー
猫っ毛におすすめのシャンプー人気15選【細くて柔らかい髪にぴったり】

ヘナシャンプーの重要ポイントまとめ

ヘナシャンプーの重要なポイントは以下の3つです。

  • ヘナシャンプーは適切な量を使って洗髪しましょう。
  • 髪に泡が残っているとダメージの原因になるので、すすぎはしっかりと行いましょう。
  • 染色タイプやカラーの退色防止など必要なタイプ別で選びましょう。

この記事を書いたライターからのコメント

今回は天然由来で髪に優しく洗えるヘナシャンプーについて紹介しました。

ヘナシャンプーは市販の白髪染めなどに比べるとどうしても色持ちがしにくい、色が入りにくいという点が挙げられますが、頭皮や髪に優しいというメリットがあり、髪を痛めずに毛染めができる点がとても気になりました。

市販のカラー剤が合わない、オーガニック成分など自然原料に興味があるという方はぜひチェックしてみてください。

まみ
ライター:まみ

北海道在住。結婚前はアパレルと化粧品関係の仕事をしておりました。
現在も今人気のメイクやスキンケアアイテムをInstagramやYouTubeでまめにチェックしており、雑誌を眺めながらどれがいいかなと考えている時間が楽しいです。
インテリアにもとても興味があり、北欧風や韓国インテリアが気になります。家具はもちろんですが、食器や花器も大好きです。

※製品紹介、製品紹介、ヘナシャンプーとは?、種類、効果的なやり方、まとめの部分を執筆しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です