【最新版】ミラーリング可能なカーオーディオのおすすめ7選!iphone、アンドロイド

赤い色の車内

車の中で音楽や動画を楽しめることで人気のカーオーディオをさらに楽しむおすすめのやり方がiPhoneやAndroidスマホのディスプレイ画面をミラーリングすることです。
iPhoneは標準機能のAirPlayで無線のミラーリングが簡単なのに対して、Androidスマホはモデルによって、無線ミラーリングができない場合もあります。
カーオーディオのメーカーとして人気なのが、ddx5020sの製造販売しているKENWOODやカロッツェリアブランドの音響機器で有名なパイオニアです。
パイオニアでは、カロッツェリアのブランドで製造販売しているfh-6500dvdやfh-8500dvsといったモデルが注目されています。
カーオーディオは接続のやり方がBluetoothやUSB、HDMIなどさまざまあり、どれを選べばいいのか迷う人が多いでしょう。この記事では、車の中でより楽しみやすい、おすすめのカーオーディオを紹介します。
グラスに注がれるワイン アルコールチェッカーのおすすめ人気10選!日本製、業務用など 車用芳香剤 車内をいい匂いにしたい!車用芳香剤のおすすめ最強15選|無香料タイプも 車のヘッドライト 車用LEDヘッドライトおすすめ10選!HIDとの違いは?メリット・デメリットも

ミラーリングとは


ミラーリングとは、スマートフォンやタブレット、パソコンの画面に表示されているものと同じ表示を、テレビなどの他のモニター画面にも表示する機能です。
車の中にあるモニター画面と言って思い出すのは、カーナビゲーションシステムではないでしょうか。カーナビの画面にスマートフォンの画面を表示することができると、日頃のカーライフにおける悩みが解消されるかもしれません。どんなことができるようになるのか、まとめてみました。

カーオーディオにミラーリングすることでできること

低価格でカーナビが使えるようになる

今、カーナビはタクシーの運転手も利用するほど、高性能なものになっています。マイカーをお持ちの方や車を運転する機会が多い方なら、誰もが欲しいと思うところではないでしょうか。しかし、機能が高性能になればなるほど、その価格も高くなります

高くて、買うことが難しいから我慢して、初めての道を調べる時は手持ちのスマートフォンで、という方もいるかもしれません。そうです。今、スマートフォンもGPS機能付が当たり前となっています。その性能も、カーナビと引けをとらないレベルになっています。

つまり、カーナビを買う代わりに、スマートフォンの画面を表示し、操作できるモニターさえあれば、カーナビと同じことができてしまうのです。モニターだけならカーナビよりも低価格ですから、リーズナブルなのです。そして、スマートフォンと連動する商品であるが故の特徴もあります。

スマートフォンにダウンロードした音楽データをカーステレオで

今、多くの人は、お気に入りの音楽を聴く時には、スマートフォンのダウンロード販売で入手した音楽ソフトを、ヘッドホンなどで聴いているのではないでしょうか。ミラーリングするのに、スマートフォンと接続するのですから、このスマートフォンにダウンロードしたデータを再生して、車の中で聴くことができるようになります。

スマートフォンとこのカーオーディオがあれば、音楽を聴くこともできるし、カーナビの役割を果たすこともできるのですから、カーライフが今よりも楽しくなることは間違いありません。

ミラーリング可能なカーオーディオの選び方

ミラーリング可能なカーオーディオの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • Bluetooth対応モデルを選ぶ
  • Androidの方は無線でのミラーリング対応可否を確認
  • 置き場所と色にご注意

Bluetooth対応モデルを選ぶ

ミラーリング可能なカーオーディオへの接続のやり方にはBluetoothやUSB、HDMIなどさまざまあり、どれを選べばいいのか迷うほどです。
しかし、これらの中でも、Bluetooth対応モデルを選ぶのがおすすめです。現在多くのiPhoneやスマホはBluetooth対応になっているので、無線でのミラーリングのやり方がBluetooth対応のカーオーディオの方がスムーズにいくからです。
iPhoneであれば、標準機能のAirPlayで無線でのミラーリングが簡単にできます。
Androidスマホの場合は無線ミラーリングができない場合もあるので、カーオーディオを購入する前に無線ミラーリングができるかを確認した方がいいでしょう。

Androidの方は無線でのミラーリング対応可否を確認

Androidのスマートフォンをご利用の方は、購入前に注意すべき点があります。Android版のスマートフォンの場合、無線でのミラーリングに対応していない機種が一部あります。

こうしたスマートフォンでミラーリングする場合、有線ケーブルでの接続が必要となりますので、購入前にお使いのスマートフォンの使用をよく確認しておきましょう。

置き場所と色にご注意を

こうしたカーオーディオの機器ですが、車のダッシュボードへの設置を検討されている方は、注意しておきたいポイントがあります。その本体の色によっては、外からの光を反射して、フロントガラスにその本体が映ってしまうことがあるのです。

この反射は視界を妨げる可能性もありますので、安全運転にも影響しかねません。出来れば、反射しにくい黒を選んだ方がいいでしょう。他の色を購入する場合は、置き場所に注意が必要です。

VODサービスも利用できる

車のハンドル
ミラーリングオーディオで、スマホとの画面ミラーリングに対応していれば、プライム・ビデオのようなVODも利用可能です。
豊富なタイトルの中から好きな映像コンテンツが手軽に楽しめるのが、最大のメリット。その反面、Yahoo!カーナビ等のカーナビアプリなどと併用できないデメリットもあります。

注意するポイントとしては、ミラーリング時はスマホのバッテリー消耗が激しいので電源の確保も快適に使う上で重要なポイントといえます。
※走行中に運転手が視聴する事は道交法で罰則の対象になる場合があります。法律を守り安全に使用してください。

ミラーリング可能なカーオーディオのおすすめメーカー一覧

ミラーリング可能なカーオーディオのおすすめメーカー4つと特徴や評価を解説します。

  • カロッツェリア(Carrozzeria)
  • ケンウッド(KENWOOD)
  • パイオニア(Pioneer)
  • アルパイン(ALPINE)

カロッツェリア(Carrozzeria)

東京に本社を構えるカーナビやオーオーディオなど車載機器を製造する「パイオニア」のブランドです。

大手メーカーながら機能を絞った比較的手頃な価格のミラーリング対応カーオーディオを製造しているのが特徴。コスパと信頼性を両立した製品を求める方におすすめのメーカーです。また、高価格なモデルはCarPlayやAndroid Autoなどに対応しており、使い勝手に優れています。

ケンウッド(KENWOOD)

家庭用のオーディオ機器メーカーとして知られるケンウッドは、東京に本社を構える「JVCケンウッド」のブランドです。カーナビやドライブレコーダーなども製造しており、ミラーリング可能なカーオーディオも取り扱っています

パイオニア(Pioneer)

1947年に創立されたパイオニアは日本を代表する音響機器メーカーであり、かつては個人から業務用の音響機器に至るまで、広く音響機器事業を展開していました。
2014年に音響機器事業オンキヨー&パイオニアにブランド含めて分割譲渡しており、現在はカーナビゲーションシステムやカーオーディオなど車載機器に特化した電機メーカーになっています。
カーオーディオの人気機種として、パイオニアがカロッツェリアのブランドで製造販売しているfh-6500dvdやfh-8500dvsといったモデルは、KENWOODのddx5020sなどと同様に高く評価されています
fh-6500dvdやfh-8500dvsにしても、KENWOODのddx5020sにしても、iPhoneやAndroidスマホからの無線ミラーリングのやり方に対応しています。

アルパイン(ALPINE)

東京都に本社を置くアルプスアルパイングループの企業です。
1967年創業のカー専業メーカーで、独自性に富んだ高品質なカーオーディオ製品を世界中の自動車メーカーやマーケットに販売しています。
2020年4月に商標権・子会社管理を除き、全事業をアルプスアルパインに継承しました。

アルパインのカープレイはマップ、電話、メッセージ、ミュージックに対応しています。
ブラウザは非対応のため、YouTubeなど動画をスマホでミラーリングするためにはHDMIケーブルと変換アダプタが必要になります。
また、スマートフォンによっては機能が制限されることがあります。

HDMI入力端子を備えたモデルや比較的手頃な価格で購入できるモデル、高音質なハイレゾ音源に対応しているモデルなどがラインナップされています。

ミラーリング可能なカーオーディオのおすすめ7選

おすすめのミラーリング可能なカーオーディオを紹介します。

パイオニア カーオーディオ カロッツェリア DMH-SF700 9型

最初に紹介するおすすめのミラーリング可能なカーオーディオは、「パイオニア カーオーディオ カロッツェリア DMH-SF700 9型」です。

ブランドカロッツェリア
画面サイズ9インチ
接続方式Bluetooth
対応インターネットサービスYouTube
対応機種スマートフォン
商品重量2,880g
制御方法アプリ・音声
評価・レビュー
お買い得
(5.0)
音質
(4.5)
Bluetooth接続
(4.5)
画質
(4.0)
リモコン操作
(3.5)
ポイント
  • YouTubeなどの無料動画を9インチの大型ディスプレイで楽しめるカーオーディオです。
  • iPhoneのSiriアイズフリーによる目的地の検索や楽曲の呼び出しができて便利です。
  • Androidスマホの音声認識機能による目的地の検索や楽曲の呼び出しと再生が可能です。

「パイオニア カーオーディオ カロッツェリア DMH-SF700 9型」の特徴

ミラーリング性能で定評があるパイオニアがfh-6500dvdやfh-8500dvsなどの人気モデルと同様にカロッツェリアのブランドで製造販売しているカーオーディオです。

こんな人におすすめ
3モードによるセレクタブルラウドネス機能による低音から高音までの音質を車の中で楽しみたい人におすすめです。

ATOTO A6 PF 7インチ ダブル Din Android カーオーディオ Bluetooth

次に紹介するおすすめのミラーリング可能なカーオーディオは、「ATOTO A6 PF 7インチ ダブル Din Android カーオーディオ Bluetooth」です。

ブランドATOTO
画面サイズ7インチ
接続方式Bluetooth・Wi-Fi・USB
ディスプレイ画面フルHD
画面視野角178度
評価・レビュー
画質
(4.5)
音声認識
(4.5)
Bluetooth接続
(4.5)
音質
(4.5)
ポイント
  • 時間補正機能により、各スピーカーから流れる音のズレが最小限に抑えられています。
  • IPSディスプレイにより、太陽光が強い昼間でも、クリアな動画が楽しめます。
  • Wi-Fi、Bluetooth、USBの多彩な接続方法で使いやすいカーオーディオです。

「ATOTO A6 PF 7インチ ダブル Din Android カーオーディオ Bluetooth」の特徴

フルHDの7インチディスプレイは1024×600ピクセルの高解像度に加えて、178度の広い視野角を持っているので、ほとんど横向きの状態からでも、ディスプレイ画面の映像が色褪せることがありません。

こんな人におすすめ
速度の変化に合わせて音量を自動的に調整する機能がついているので、車の中で快適に動画や音楽を楽しみたい人におすすめです。

KASUVAR カーオーディオ 7インチ2DIN ミラーリング機能搭載

次に紹介するおすすめのミラーリング可能なカーオーディオは、「KASUVAR カーオーディオ 7インチ2DIN ミラーリング機能搭載」です。

ブランドKASUVAR
画面サイズ7インチ
画面タイプIPS高画質液晶タッチパネル
画面画素数1024×600ピクセル
接続方式Bluetooth・USB
電源DC12V
商品サイズ(長さ×幅×高さ)18×9.6×10cm
制御方法タッチ
評価・レビュー
Bluetooth接続
(5.0)
リモコン操作
(4.5)
音質
(4.5)
ポイント
  • Bluetooth接続対応により、USBメモリーに保存された様々な動画や音楽を楽しめます。
  • 1024×600ピクセルのIPSフルタッチ静電容量式ディスプレイ画面でクリアな映像を楽しめます。
  • 音声認識機能のGoogleアシスタントで、通話、音楽再生などの操作をハンズフリーで行なえます。

「KASUVAR カーオーディオ 7インチ2DIN ミラーリング機能搭載」の特徴

iPhoneによるAirplay接続やAndroidスマホと接続して、USBに無線ミラーリングするやり方により、動画配信サービスなどの動画コンテンツをカーオーディオのディスプレイ画面で再生して楽しめます。

こんな人におすすめ
タッチボタンにより、指先ひとつで簡単にパネル操作をしたい人におすすめです。

カロッツェリア(Carrozzeria) AVメインユニット FH-6200DVD

次に紹介するおすすめのミラーリング可能なカーオーディオは、「カロッツェリア(Carrozzeria) FH-6200DVD」です。

サイズ178×100×165mm
重量1.6kg
画面サイズ6.2型ワイド
映像/音声入力RCA
付属品コードユニット一式/取付ネジ類一式/USB接続ケーブル/リモコン
評価・レビュー
機能性
(4.0)
信頼性
(4.5)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • 大手メーカー製品にも関わらず比較的手頃な価格で購入できます。
  • きめの細かい音響調整が可能な「13バンドグラフィックイコライザー」が搭載されています。
  • 音楽だけであればUSBケーブルを利用して接続できます。

「カロッツェリア(Carrozzeria) FH-6200DVD」の特徴

映像/音声入力用にRCA端子を搭載しており、スマホやタブレットの画面をアナログ接続でミラーリングできるカーオーディオで、DVDの鑑賞にも対応しています。

こんな人におすすめ
大手メーカー製品ながら手頃な価格で購入できるので、コスパに優れたミラーリング可能なカーオーディオを求めている方におすすめです。

ケンウッド(KENWOOD) カーオーディオ DDX6190BT

次に紹介するおすすめのミラーリング可能なカーオーディオは、「ケンウッド(KENWOOD) DDX6190BT」です。

サイズ約178×100×162mm
重量約2.3kg
画面サイズ7V型ワイド
映像/音声入力RCA
付属品非掲載
評価・レビュー
機能性
(4.5)
信頼性
(4.5)
コスパ
(3.0)
ポイント
  • Bluetooth接続に対応しておりワイヤレスでスマホの音楽を楽しめます。
  • 「7段階スライドパネル機構」や「視野角調整機能」により画面を見やすく調整できます。
  • 1.5A出力のUSB端子を搭載しておりスマホの充電にも対応できます。

「ケンウッド(KENWOOD) DDX6190BT」の特徴

映像/音声入力にはAV-IN(RCA)端子を利用するタイプのカーオーディオで、Bluetoothによるワイヤレス接続でスマホやタブレットから楽曲が再生できます。

こんな人におすすめ
DVD・ラジオ・音質調整機能・モニター角度調整機能などを備えているので、多機能でミラーリング可能なカーオーディオを求めている方におすすめです。

カロッツェリア パイオニア 6.8型 Alexa搭載モデル DMH-SZ700

パイオニア カロッツェリア DMH-SZ700の仕様・製品情報

サイズ取付寸法:178(W)mm × 100(H)mm × 87(D)mm
ノーズ寸法:171(W)mm × 97(H)mm × 3(D)mm
重量0.9 kg(コード含まず)
ポイント
  • Apple CarPlay/Android Auto 対応
  • Amazon Alexa搭載で音声操作可能/li>
  • 専用アプリでYouTubeなど動画の再生が可能
  • HDMI入力端子装備でHDMIケーブル(別売)をスマホにつないでミラーリング可能

カロッツェリア DMH-SZ700のレビューと評価

音声認識機能でドライブ中もスムーズに操作
Siri eyes free、Androidの音声認識によって、目的地検索や音楽再生、ハンズフリー通話などが可能です。また、Alexaを搭載しているので音声での操作もできます。
快適な操作と優れた音質が楽しめる満足度の高いモデルです。

XTRONS TSD700L

XTRONS TSD700Lの仕様・製品情報

サイズ179(W)×110(D)×100(H)mm
重量0.7kg
ポイント
  • 外部出力端子の利用で、外部ディスプレイにも画面を表示可能
  • Android、iPhoneでミラーリング可能
  • Android OS搭載で将来性も十分

XTRONS TSD700Lのレビューと評価

美しいデザインが特徴の、海外製低価格ナビゲーションシステム
XTRONS TSD700Lは、海外では主流になりつつあるAndroid OS搭載の低価格ナビゲーションシステムです。国内メーカー(カロッツェリアとケンウッド)とは比べ物にならない低価格と拡張性・将来性の高さは、信頼性の低さなどのデメリットをカバーするほどの魅力があります。ミラーリングはもちろん外部ディスプレイへの出力もできるので、後席に設置するモニターに同じ画面を共有可能です。

Amazon.co.jp おすすめ商品

ミラーリング可能なカーオーディオの重要ポイントまとめ

ミラーリング可能なカーオーディオの重要なポイントは以下の3つです。

  • iPhoneiは標準機能のAirPlayで無線ミラーリングが簡単にできる
  • Androidスマホは無線ミラーリングができないことがあるので購入前に要確認
  • Bluetooth対応のカーオーディオが使いやすくておすすめ
グラスに注がれるワイン アルコールチェッカーのおすすめ人気10選!日本製、業務用など 車用芳香剤 車内をいい匂いにしたい!車用芳香剤のおすすめ最強15選|無香料タイプも 車のヘッドライト 車用LEDヘッドライトおすすめ10選!HIDとの違いは?メリット・デメリットも
Amazon プライム対象