【2022】バイク用インカムのおすすめ10選【ストレスフリーでツーリングを楽しもう】

2台のバイク

今回は、バイク用インカムの選び方やランキングで人気のおすすめインカムにスポットしました。さらに、バイク用インカムの仕組み・必要な機能・対応人数・通信システム・連続使用時間・付け方などを初心者にもわかりやすく解説します。おすすめのバイク用インカムでは、セナやサインハウスなどの人気メーカーから、安い価格で選べるインカムを厳選しました。

初心者におすすめのビーコム(B+COM)をはじめに、接続がかんたんで音質が良く、ソロでも楽しめる人気のインカムを幅広くご紹介します。ぜひ、最後まで読んで下さい。

車のヘッドライト 車用LEDヘッドライトおすすめ10選!HIDとの違いは?メリット・デメリットも 高級ドラレコのおすすめ 日本製や360度監視など。高級モデルのドラレコおすすめ人気10選 ロード系ミニベロ最強おすすめ 【2022年】ロード系ミニベロの最強おすすめ16選。コンパクト、最速!

バイク用インカムとは

ツーリングをするバイク

バイク用インカムとは、走行中でも仲間とリアルタイムの会話ができる通信アイテムです。Bluetooth(ブルートゥース)やMesh(メッシュ)などの接続方式により、最大接続人数や最大通信距離が変わります。

ライダーは、ぜひバイク用インカムで思い出に残る旅を楽しんでみてください。バイク用インカムは、ツーリングが好きなライダーにおすすめです。

バイク用インカムの魅力

バイク用インカムは、ツーリング中の情報や感動を仲間と共有できるのが最大の魅力です。走行中に見える美しい風景で会話がはずんだり、音楽を共有したりしてツーリングの楽しさや感動を盛り上げます。そして、リアルタイムの会話で、走行中の孤独感から開放されるのも魅力です。

また、FMラジオが聴けるバイク用インカムもあります。走行中やツーリングキャンプでは、退屈しのぎができるためソロツーリングにおすすめです。さらに、スマホアプリ対応なら、初心者もバイク用インカムをかんたんに使用できます。

バイク用インカムの注目したい機能・性能

バイク用インカムの注目したい機能・性能は、以下の4つです。

  • 「防水・防塵機能」雨や林道のホコリから機器を守る耐久性
  • 「音楽併用機能・FMラジオ機能」ロングランで快適な走行ができる
  • 「自動経路制御機能」一斉にペアリングができるMesh型接続
  • 「スマホアプリ対応」充実したサポートで操作性が向上

「防水・防塵機能」雨や林道のホコリから機器を守る耐久性

防水・防塵機能が、排気ガス・雨・ホコリからバイク用インカムを守ります。バイク用インカムの本体は、ヘルメットの外側に取り付けるため、環境からの影響を避けられません。

特に、走行中の向かい風は雨の勢いが増すため、生活防水よりも性能が高いIPX5以上の防水機能がおすすめです。防水・防塵機能は、バイク用インカムの生命線です。

「音楽併用機能・FMラジオ機能」ロングランで快適な走行ができる

バイク用インカムの中には、音楽やFMラジオ放送を聴けるモデルもあります。音楽併用機能とラジオ機能の特徴を解説するので、バイク用インカムを選ぶ際の参考にしてください。

音楽併用機能

音楽併用機能とは、バックグラウンドで再生している音楽を聴きながら、インカムでの通話が可能な機能です。さらに、音楽併用機能の中には、仲間と音楽をシェアできるモデルもあります。音楽の趣味が同じ人とツーリングをするときにおすすめです。

ラジオ機能

ラジオ機能とは、内蔵のラジオチューナーで、FMラジオ放送を聴ける機能です。FMラジオ放送で音楽を聴くほかに、道路交通情報の収集に役立ちます。FMラジオ機能は、仲間とのツーリングで先頭を走るライダーやソロツーリングの退屈しのぎにおすすめです。

「自動経路制御機能」通話が切断されても再設定が不要のMesh型接続

自動経路制御機能とは、接続が途切れても自動的に再接続する機能です。自動経路制御機能は、通信システムにMesh(メッシュ)ネットワークを使用しています。Mesh(網目)のように張り巡らされた通信システムにより、通信障害が発生しても自動的に再接続するのが特徴です。

信号待ちや渋滞で仲間が通信圏外になっても、通信圏内に戻るとペアリングの再設定をしなくても通信を再開します。

「スマホアプリ対応」充実したサポートで操作性が向上

バイク用インカムのスマホアプリで、スマホからバイク用インカムの操作ができます。グローブをしたまま小さなバイク用インカムを操作するのは難しいですが、スマホでの操作ならかんたんです。

また、スマホアプリは、マニュアルやFAQなどのユーザーサポートが充実しています。スマホアプリ対応は、バイク用インカムの初心者におすすめです。

バイク用インカムの取り付け方法

2台の大型バイク

SYGN HOUSE(サインハウス)の人気バイク用インカム・ビーコムを例に解説します。バイク用インカムの基本的な付け方は、どのモデルも変わりません。バイク用インカムを取り付けるには、精密ドライバーがあると便利です。精密ドライバーは、100均やホームセンターで買えます。

STEP.1
ヘルメットの外側にベースプレートを取り付ける
精密ドライバーで、ベースプレートにバネをネジ止めしてください。取り付けたバネで、ベースプレートをヘルメットにはめ込みます。
STEP.2
ヘルメットの内側にマイクとスピーカーを取り付ける
ヘルメットの内側に、付属の両面テープでマイクとスピーカーを取り付けます。マイクの配線は横へ向けて、スピーカーの配線はヘルメットの下から抜けるように取り付けましょう。
STEP.3
本体を取り付けて配線を接続する
バイク用インカムの本体をベースプレートにはめ込みます。本体にマイクとスピーカーの配線を接続してください。垂れている配線は、 ヘルメットのパッドの内側に入れ込みましょう。
完了!

バイク用インカムのおすすめメーカー一覧

バイク用インカムのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

  • 国内インカムのグローバルリーダー「SENA(セナ)」
  • バイク乗りに人気のメーカー「SYGN HOUSE(サインハウス)」
  • 高音質が魅力の「Cardo(カルド)」

国内インカムのグローバルリーダー「SENA(セナ)」

国内メーカーのセナは、インカムのグローバルリーダーです。バイク用やスポーツ用など、さまざまなインカムを開発・販売しています。

セナのバイク用インカムは、豊富なラインナップでユーザーのニーズに応えるのが魅力です。ラインナップの中には、SHOUEIヘルメットの外観を損なわないSHOUEI専用インカムもあります。SHOUEIユーザーは、ぜひチェックしてみてください。

バイク乗りに人気のメーカー「SYGN HOUSE(サインハウス)」

サインハウスは、ライダーに人気の国内メーカーです。サインハウスのB+COM(ビーコム)は、バイク用インカムの定番アイテムとして飛躍的に人気を伸ばしました。

操作や接続設定がかんたんで高音質なB+COMは、2008年に発売されてから2022年の今日まで、多くのライダーに注目されています。サインハウスのバイク用インカムは、インカムの初心者におすすめです。

高音質が魅力の「Cardo(カルド)」

Cardo(カルド)は、バイク用インカムを販売するアメリカのマーケットリーダーです。Mesh型ネットワークの先駆者であり、通信障害に強いバイク用インカムをリリースしています。

また、世界的にも知名度が高い音響メーカーのJBLが、開発に加わって完成したJBLモデルが人気です。カルドのバイク用インカムは、高音質を求めるライダーにおすすめです。

バイク用インカムの選び方

走行中のバイクからの目線

バイク用インカムの選び方を以下の5つのポイントから解説します。

  • 同時通話人数とバイク用インカムの特徴をチェックする
  • 通信が可能な距離をチェックする
  • 連続使用時間をチェックする
  • 接続のしやすさをチェックする
  • 機能性をチェックする

同時通話人数とバイク用インカムの特徴をチェックする

ツーリングメンバーの人数に合わせて、同時通話ができる人数とバイク用インカムの特徴をチェックしましょう。

ソロツーリングやタンデムツーリングの場合は、2人同時通話が可能なローエンドモデルがおすすめです。また、ソロツーリングの場合は、通話機能が不必要なので音楽併用機能・ラジオ機能付きを選ぶと良いでしょう。

3人のツーリングなら、ペアリングがかんたんなBluetooth接続のバイク用インカムが選択肢に入ります。4人以上のツーリングの場合は、切り替えずに同時通話ができるハイエンドモデルも視野に入れて検討してみてください。

通信が可能な距離をチェックする

ツーリングの規模や走行する場所に合わせて、通信が可能な距離をチェックしましょう。街乗りの場合は、走行の隊列が短いため、通信距離が200mくらいでも実用的です。

また、タンデムツーリングの場合は、BluetoothやMeshなどの無線式だけではなく、通信障害やタイムラグが少ない有線式も選択肢に入ります。

高速道路を利用するロングツーリングでは、車間距離が長い千鳥走行をするため、1kmの通信距離を目安にチェックしてみてください。最大通信距離が1kmのハイエンドモデルは、通信が途切れやすい峠の走行にもおすすめです。

連続使用時間をチェックする

連続使用時間は、ツーリングのスタイルに合わせて選びましょう。走行時間が短い街乗りライダーの場合は、連続使用時間が4時間くらいのモデルでも問題ありません。ロングツーリングの場合は、8時間を目安にチェックしてみてください。

長時間バイクに乗っているとお尻が痛くなり、風圧による体力の消耗も大きいため、ロングツーリングでも8時間以上の連続走行は稀です。また、休憩のたびに電源を切ると、バッテリーの消耗を抑えられます。

接続のしやすさをチェックする

複数人でツーリングをする場合は、異なるメーカーのバイク用インカムと接続できるモデルがおすすめです。ただし、ハイエンドモデルで価格が高いため、予算に合わせてチェックしてみてください。

タンデムツーリングやペアツーリングなら、価格が安いBluetooth接続を選択肢に入れると良いでしょう。30秒ほどでパエリングが完了します。

機能性をチェックする

バイク用インカムに必須の機能と、あると便利な機能をチェックしましょう。ヘルメットの外部に本体を取り付けるバイク用インカムは、防水・防塵機能が必須です。

ソロツーリングなら、音楽併用機能・ラジオ機能をチェックしてみてください。走行中の孤独感を紛らわせ、キャンプ中の退屈しのぎができます。また、ラジオ機能は、ロングツーリングでの道路交通状況や天気予報を確認できる頼もしい味方です。

バイク用インカムのおすすめ10選

バイク用インカムのおすすめ10選を紹介します。

cardo(カルド) パックトーク ボールド JBLスピーカー仕様

最初に紹介するおすすめのバイク用インカムは、「cardo(カルド) パックトーク ボールド JBLスピーカー仕様」です。

cardo(カルド) PACKTALK BOLD JBL パックトーク ボールド (1台セット) バイク用インカム JBLスピーカー仕様 4950545090102 日本正規代理店品(技適認証品)
created by Rinker
Cardo(カルド)
サイズ/重量
通信距離1600m(1対1)
同時接続数(Bluetooth)4人
同時接続数(Mesh)15人
連続使用時間13時間
防水・防塵機能防水:IP7/防塵:IP6
音楽併用機能
FMラジオ機能
ミュージック・シェアリング
自動経路制御機能
評価・レビュー
通信距離の長さ
(5.0)
連続使用時間の長さ
(5.0)
機能性
(5.0)
ポイント
  • JBLとのパートナーシップによる高音質スピーカーを採用
  • 音声操作が可能
  • 16以上の充実した機能で複数人のツーリングを力強くサポート

「cardo(カルド) パックトーク ボールド JBLスピーカー仕様」の特徴

16以上の充実した機能で迫る、カルドのハイエンドモデルです。交通状況や天気を掌握し、進路の決定や行動の予定を調整するのに役立ちます。

こんな人におすすめ
スムーズな連携を可能にする多機能ロングレンジのバイク用インカムは、ハイウェイツーリングで先頭を走るライダーにおすすめです。

SYGN HOUSE(サインハウス)B+COM PLAY

次に紹介するおすすめのバイク用インカムは、「SYGN HOUSE(サインハウス)B+COM PLAY」です。

サイズ/重量W78.3×H33.8×D23.6mm
通信距離
同時接続数(Bluetooth)2
同時接続数(Mesh)
連続使用時間12時間
防水・防塵機能防水:IP7/防塵:IP6
音楽併用機能
FMラジオ機能
ミュージック・シェアリング
自動経路制御機能
評価・レビュー
通信距離の長さ
(3.0)
連続使用時間の長さ
(4.5)
機能性
(3.0)
ポイント
  • スマホと接続して音楽・ナビ・ラジオ番組を利用できる
  • 省エネ設計により、音楽連続再生時間は最大で約12時間
  • 音声認識機能で、スマホのハンズフリー通話が可能

「SYGN HOUSE(サインハウス)B+COM PLAY」の特徴

2時間の充電時間で、約12時間の音楽連続再生が可能です。本体に音声認識機能を搭載し、スマホのハンズフリー通話ができます。

こんな人におすすめ
音楽・ナビ・ラジオを聴きながら、ソロツーリングをもっと楽しみたい初心者ライダーにおすすめです。

MIDLAND(ミッドランド)BT GO UNI ‎C1310.11

次に紹介するおすすめのバイク用インカムは、「MIDLAND(ミッドランド)BT GO UNI ‎C1310.11」です。

サイズ/重量320g
通信距離200m(推奨50m)
同時接続数(Bluetooth)2人
同時接続数(Mesh)
連続使用時間8時間
防水・防塵機能
音楽併用機能
FMラジオ機能
ミュージック・シェアリング
自動経路制御機能
評価・レビュー
通信距離の長さ
(3.0)
連続使用時間の長さ
(4.0)
機能性
(3.0)
ポイント
  • ノイズキャンセリング機能で、音声も音楽もクリア
  • BT TALKで他社通信・距離・人数無制限機能を利用できる
  • ユニバーサル通信システムで、ほかのミッドランドインカムと接続が可能

「MIDLAND(ミッドランド))BT GO UNI ‎C1310.11」の特徴

ノイズキャンセリング機能がヘルメット内の風切り音を抑えるため、クリアな音質で音楽を聴けます。コンパクトな設計で、外からインカムがほとんど見えません。

こんな人におすすめ
インカムの露出を抑えたいライダー・ソロやタンデムライダー・通勤ライダーにおすすめです。

Sena(セナ)50S Bluetoothヘッドセット

次に紹介するおすすめのバイク用インカムは、「Sena(セナ)50S Bluetoothヘッドセット」です。

サイズ/重量
通信距離2000m
同時接続数(Bluetooth)4人
同時接続数(Mesh)24人
連続使用時間9時間(Mesh)/14時間(Bluetooth)
防水・防塵機能
音楽併用機能
FMラジオ機能
ミュージック・シェアリング
自動経路制御機能
評価・レビュー
通信距離の長さ
(5.0)
連続使用時間の長さ
(5.0)
機能性
(5.0)
ポイント
  • 話しかけるだけで、siriやGoogleがライダーをアシスタント
  • ボイスコマンド機能により、音声で操作が可能
  • ワンクリックでかんたん接続

「Sena(セナ)50S Bluetoothヘッドセット」の特徴

「近くのコンビニ教えて」「今日の午後の天気は?」などと、話しかけるだけでライダーをアシスタントします。プレミアムHDスピーカーによる、澄んだサウンドも魅力です。

こんな人におすすめ
操作もナビも音声で行いたい人・バイク用インカムの初心者におすすめです。

Sena(セナ)10C EVO インターコムカメラ内蔵

次に紹介するおすすめのバイク用インカムは、「Sena(セナ)10C EVO インターコムカメラ内蔵」です。

サイズ/重量107×60×31mm/94g
通信距離1600m(Bluetooth)/2000m(インターコム)
同時接続数(Bluetooth)4
同時接続数(Mesh)
連続使用時間17時間
防水・防塵機能
音楽併用機能
FMラジオ機能
ミュージック・シェアリング
自動経路制御機能
評価・レビュー
通信距離の長さ
(5.0)
連続使用時間の長さ
(5.0)
機能性
(5.0)
ポイント
  • 内蔵カメラで、動画・静止画・バースト・ショットを撮影できる
  • グローブをしていても、操作がしやすいジョグダイヤルを採用
  • 走行中に、充電をしながら使用できる

「Sena(セナ)10C EVO インターコムカメラ内蔵」の特徴

走行中に見える美しい風景を動画や静止画で記録できるのが魅力です。また、マイクからの音声を映像に取り込めるので、クリエイティブなツーリング体験ができます。

こんな人におすすめ
走行中の感動を映像や画像で残したい人・ツーリングの思い出をSNSや動画サイトで紹介したい人におすすめです。

LEXIN バイクインカム LX-B4FM

次に紹介するおすすめのバイク用インカムは、「LEXIN バイクインカム LX-B4FM」です。

サイズ/重量90×48×25mm/50g
通信距離1600m
同時接続数(Bluetooth)4人
同時接続数(Mesh)
連続使用時間15時間
防水・防塵機能防水:IP7/防塵:IP6
音楽併用機能
FMラジオ機能
ミュージック・シェアリング
自動経路制御機能
評価・レビュー
通信距離の長さ
(5.0)
連続使用時間の長さ
(5.0)
機能性
(4.0)
ポイント
  • 安い価格で選べるコスパ重視のバイク用インカム
  • 初心者もかんたんにペアリングができる
  • FMラジオ機能やsiriを搭載

「LEXIN バイクインカム LX-B4FM」の特徴

大容量のバッテリーにより、最大で15時間の連続通話が可能です。フルフェイスやジェットタイプなど、さまざまなヘルメットにマウントできます。

こんな人におすすめ
操作や接続がしやすくて安い価格で選べるインカムは、初心者・街乗り・通勤ライダーなどのカジュアルユーザーにおすすめです。

デイトナ DT-E1

次に紹介するおすすめのバイク用インカムは、「デイトナ DT-E1」です。

サイズ/重量96×43.5×26.5mm/54g
通信距離800m
同時接続数(Bluetooth)4人
同時接続数(Mesh)
連続使用時間12時間
防水・防塵機能防水:IP7/防塵:IP6
音楽併用機能
FMラジオ機能
ミュージック・シェアリング
自動経路制御機能
評価・レビュー
通信距離の長さ
(4.5)
連続使用時間の長さ
(5.0)
機能性
(4.0)
ポイント
  • 安い価格の本体に音楽シェア機能を搭載
  • 価格が安いのにIP67相当の防水・防塵性能を発揮
  • ノイズキャンセリングによる、クリアな音声通話が可能

「デイトナ DT-E1」の特徴

価格が安いのに、音楽シェア機能・IP67・ノイズキャンセリング・スマホ接続・グループトークなどの機能と、高音質スピーカーを搭載しています。

こんな人におすすめ
価格が安いので、初めてのバイク用インカムをプチプラで選びたい人・ちょっと試してみたい人におすすめです。

Sena(セナ)20S EVO

次に紹介するおすすめのバイク用インカムは、「Sena(セナ)20S EVO」です。

サイズ/重量-/61g
通信距離2000m
同時接続数(Bluetooth)8人
同時接続数(Mesh)
連続使用時間13時間
防水・防塵機能
音楽併用機能
FMラジオ機能
ミュージック・シェアリング
自動経路制御機能
評価・レビュー
通信距離の長さ
(5.0)
連続使用時間の長さ
(5.0)
機能性
(4.5)
ポイント
  • 澄んだ音声通話やサウンドを楽しめる、プレミアムHDスピーカーを搭載
  • ノイズキャンセリング機能で、走行中の風切り音を抑制
  • 音楽がバックグラウンドで流れるため、音声通話時に切り替えが不要

「Sena(セナ)20S EVO」の特徴

オーディオマルチタスク技術により、通話中も音声がバックグラウンドで流れます。音楽と音声の切り替えをせずに、快適なグループツーリングを楽しめるのが魅力です。

こんな人におすすめ
オーディオマルチタスクは、ストレスフリーなグループツーリングを体験したい人におすすめです。

デイトナ バイク用インカム DT-KIKUDAKE

次に紹介するおすすめのバイク用インカムは、「デイトナ バイク用インカム DT-KIKUDAKE」です。

サイズ/重量83.5×28.3×21mm/32g
通信距離10m
同時接続数(Bluetooth)
同時接続数(Mesh)
連続使用時間12時間
防水・防塵機能防水:IP7/防塵IP6
音楽併用機能
FMラジオ機能
ミュージック・シェアリング
自動経路制御機能
評価・レビュー
通信距離の長さ
(3.0)
連続使用時間の長さ
(5.0)
機能性
(3.0)
ポイント
  • 無駄な機能は不要!「聴くだけ」にとことん特化したバイク用インカム
  • 単4形乾電池1本で動作する
  • 音楽を聴きながらナビやレーダーの待ち受けが可能

「デイトナ バイク用インカム DT-KIKUDAKE」の特徴

会話やその他の機能を搭載せず、ただ「聴くだけに」とことん特化したバイク用インカムです。電池が無くなっても、電池を入れ替えるだけで音楽やラジオを楽しめます。

こんな人におすすめ
「聴くだけいい」というソロツーリングメインのライダーにおすすめです。

LEXIN LX-ETCOM

次に紹介するおすすめのバイク用インカムは、「LEXIN LX-ETCOM」です。

サイズ/重量
通信距離1200m
同時接続数(Bluetooth)2人
同時接続数(Mesh)
連続使用時間15時間
防水・防塵機能防水:IP7/防塵:IP6
音楽併用機能
FMラジオ機能
ミュージック・シェアリング
自動経路制御機能
評価・レビュー
通信距離の長さ
(5.0)
連続使用時間の長さ
(5.0)
機能性
(4.0)
ポイント
  • ヘルメットの外観や気分に合わせて、本体の見た目をカスタムできる
  • 充電しながら使用できる
  • 大容量バッテリーで15時間の音楽再生時間と300時間の待機時間を確保

「LEXIN LX-ETCOM」の特徴

6色の本体用フェイスプレートが付属しているので、ヘルメットや気分に合わせて着せ替えができます。ユニバーサル通話機能により、他社のバイク用インカムと接続が可能です。

こんな人におすすめ
見た目をカスタマイズできるバイク用インカムは、ヘルメットのファッション性を重視している人におすすめです。
車のヘッドライト 車用LEDヘッドライトおすすめ10選!HIDとの違いは?メリット・デメリットも 高級ドラレコのおすすめ 日本製や360度監視など。高級モデルのドラレコおすすめ人気10選 ロード系ミニベロ最強おすすめ 【2022年】ロード系ミニベロの最強おすすめ16選。コンパクト、最速!
Amazon プライム対象