車載用マグセーフ(Magsage)対応ホルダーのおすすめ人気9選|使い心地やメリットなど

おすすめの車載用マグセーフ(Magsage)対応ホルダー

今回の記事では、「車載用マグセーフ(Magsafe)対応ホルダー」をご紹介します。

スマホを充電しながら、マグネットで車内にしっかりと固定できるアイテム。

コスパに優れたリーズナブルなモデルから、デザイン性に優れたモデルまで幅広い製品が展開されており、購入する際にはどれを選んでよいか迷ってしまいがちです。

そこで今回は、車載用マグセーフ(Magsafe)対応ホルダーをピックアップ。選び方のコツも解説しているので、あわせて参考にしてみてください。


MagSafe対応充電器
Magsafe(マグセーフ)対応充電器のおすすめ人気9選

車載用マグセーフ(Magsage)対応ホルダーのおすすめ9選

Spigen OneTap Cup Holder Mount MagFit

サイズ75〜103mm(ベース)/190mm(首の長さ)
取り付けタイプドリンクホルダー式
対応機種iPhone15、14、13、12シリーズ/MagSafe対応ケース
最大出力無し
ワイヤレス充電無し
評価・レビュー
機能性
(3.5)
デザイン性
(4.0)
コスパ
(3.0)
ポイント
  • 自由自在に動くアームを備えており、スマホの角度を好みに合わせて調節できます。
  • スマホの角度は360°回転に対応できるので、動画鑑賞したい場合にも便利です。
  • ベース部分は、カップホルダーの大きさに合わせて直径75〜103mmの間で変更できます。
気になるポイント
  • ワイヤレス充電に対応していないのが少し面倒という声もありました。
  • ほかの製品と比べて少し高額というレビューもありました。
こんな人におすすめ
カップホルダーに設置できるので、運転中の視界を邪魔しない製品を求めている場合にもおすすめです。

ベルキン(belkin) MagSafe Air Vent 車用磁気スタンド PRO WIC002btGR

サイズ非掲載
取り付けタイプエアコン吹き出し口式
対応機種iPhone15、14、13、12シリーズ
最大出力無し
ワイヤレス充電無し
評価・レビュー
機能性
(3.5)
デザイン性
(4.5)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • スタイリッシュなデザインが採用されており、外観にこだわりたい場合にも適しています。
  • 角度調節機能が搭載されているので、iPhoneの画面を適切な角度に設定できます。/li>
  • 充電用のケーブルは背面にすっきりと収納できます。
気になるポイント
  • ワイヤレス充電できればよかったという声もありました。
  • ポイントが少しずれるとくっつかないというレビューもありました。
こんな人におすすめ
高品質なベースとベントクリップを備えているので、安定して設置できる製品を求めている場合にもおすすめです。

アンカー(ANKER) Anker 613 Magnetic Wireless Chaeger MagGo B2930011

サイズ約202×89×71mm
取り付けタイプダッシュボード式
対応機種iPhone14、13、12シリーズ
最大出力7.5W
ワイヤレス充電有り
評価・レビュー
機能性
(4.0)
デザイン性
(4.0)
コスパ
(3.0)
ポイント
  • 吸盤が付いており、ダッシュボードに簡単に取り付けできます。
  • 過電圧保護や温度管理、異物検知機能などを備えており、安心して使用できます。
  • iPhoneの画面を見やすい角度に設定できます。
気になるポイント
  • 日光のあたる場所では吸盤が外れやすいという声もありました。
  • 充電の速度は速くないというレビューもありました。
こんな人におすすめ
LEDライトが搭載されているので、夜間に車を利用する頻度が高い場合にもおすすめです。

ESR CryoBoost付き搭載MagSafe車載ワイヤレス充電器 HaloLock

サイズ71×71×117mm
取り付けタイプエアコン吹き出し式
対応機種iPhone14、13、12シリーズ/MagSafe対応ケース/HaloLock対応ケース/HaloLockユニバーサルリング
最大出力非掲載
ワイヤレス充電有り
評価・レビュー
機能性
(4.0)
デザイン性
(4.0)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • CryoBoost急速充電に対応しており、iPhoneをスピーディに充電できます。
  • 強力なマグネットにより、スマホをしっかりと吸着できます。
  • スマホは縦向きと横向きのどちらでも取り付けできます。
気になるポイント
  • マグネットが強力なので、スマホだけを持って外すとクリップの固定がずれてしまうという声もありました。
  • カバーを付けると保持は難しいというレビューもありました。
こんな人におすすめ
回転可能なボールジョイントを備えているので、角度を細かく調節したい場合にもおすすめです。

ESR ダッシュボードワイヤレス充電器薄型ホルダーアーム付き HaloLock wireless_ybtcx_tiane_bdc_eum

サイズ147×75×85mm
取り付けタイプダッシュボード式
対応機種iPhone14、13、12シリーズ/MagSafe対応ケース/HaloLock対応ケース/HaloLockユニバーサルリング
最大出力非掲載
ワイヤレス充電有り
評価・レビュー
機能性
(4.0)
デザイン性
(4.0)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • 公式のMagSafe充電器と同程度の速度で充電できます。
  • 強力なマグネットと滑り止めのシリコンリングでiPhoneをしっかりと保持できます。
  • スマホは縦横どちら向きでも設置できるので、動画鑑賞やナビの使用時にも便利です。
気になるポイント
  • 充電が少し遅いという声もありました。
  • 上下の可動域が狭いというレビューもありました。
こんな人におすすめ
アーム部分が薄型にデザインされているので、ダッシュボードからすっきりと設置したい場合にもおすすめです。
\\ 公 式 サ イ ト は コ チ ラ //

ESR公式サイト

UGREEN ワイヤレス車載充電器

サイズ非掲載
取り付けタイプダッシュボード式/エアコン吹き出し口式
対応機種iPhone14、13、12シリーズ/MagSafe対応ケース
最大出力15W
ワイヤレス充電有り
評価・レビュー
機能性
(4.0)
デザイン性
(4.0)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • ダッシュボードだけでなく、エアコンの吹き出し口にも取り付けできます。
  • 18個の強力なN52マグネットを内蔵しており、最大1100gまでの保持力が期待できます。
  • ジョイントボールを備えており、角度を細かく調節できます。
気になるポイント
  • 左右の可動域が小さいという声もありました。
  • 少しでもずれると充電できないというレビューもありました。
こんな人におすすめ
両面テープでダッシュボードにベースを取り付けてから設置するので、ダッシュボード上に平面がない場合にもおすすめです。

エレコム(ELECOM)ワイヤレス充電機能付きマグネット車載ホルダー W-QC11BK

サイズ58.5×13.5×82.5mm
取り付けタイプエアコン吹き出し口式
対応機種MagSafe対応iPhone
最大出力7.5W
ワイヤレス充電有り
評価・レビュー
機能性
(4.0)
デザイン性
(3.5)
コスパ
(4.5)
ポイント
  • ホルダーの左右にLEDを備えており、充電状況が一目で把握できます。
  • スイングアームが付いているので、エアコンの風がスマホにあたるのを避けられます。
  • 自由に角度が調節できるボールジョイントも採用されています。
気になるポイント
  • 充電中にスマホが熱くなるという声もありました。
  • 音楽を聴きながらだと、充電がなかなか進まないというレビューもありました。
こんな人におすすめ
比較的リーズナブルな価格で購入できるので、コスパを重視する場合にもおすすめです。

セイワ(SEIWA) マグネット無線充電ホルダー AC車載 D601

サイズ170×115×87mm
取り付けタイプエアコン吹き出し口式
対応機種iPhone12以降
最大出力7.5W
ワイヤレス充電有り
評価・レビュー
機能性
(3.5)
デザイン性
(4.0)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • ヒートシンクが内蔵されており、iPhoneを効率よく充電できます。
  • 幅広いエアコン吹き出し口に対応できる製品です。
  • ボールジョイントによって、スマホの向きを細かく調節できます。
気になるポイント
  • ワイヤレス充電に対応していないのが少し面倒という声もありました。
  • ほかの製品と比べて少し高額というレビューもありました。
こんな人におすすめ
強力2点保持式が採用されているので、ドライブ中のホルダー脱落トラブルが心配な場合にもおすすめです。

セイワ(SEIWA) マグネット充電ホルダー吸盤 D626

サイズ60×60×39mm
取り付けタイプダッシュボード式
対応機種iPhone12以降
最大出力7.5W
ワイヤレス充電有り
評価・レビュー
機能性
(3.5)
デザイン性
(3.5)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • 吸盤を備えており、ダッシュボードに簡単に取り付けできます。
  • スマホの向きは、縦横どちらでも設置できます。
  • 360°方向に回転するボールジョイントを備えており、スマホの角度を細かく調節できます。
気になるポイント
  • ベース部分の接着が甘いという声もありました。
こんな人におすすめ
アームの向きや長さが調節できるので、iPhoneの設置位置を適切に設定したい場合にもおすすめです。

マグセーフ(Magsafe)とは

「マグセーフ(Magsage)」とは、iPhoneの製造で知られるAppleが開発した充電方式のこと。

iPhone12シリーズ以降に採用されており、磁気の力によって充電器やホルダーとiPhoneを接続できます。

マグセーフ対応の車載ホルダーは、スマホを磁気で吸着させて固定が可能。

充電機能が搭載されているモデルであれば、マグネットホルダーに接続したスマホがワイヤレスで充電されます。

車載用マグセーフ(Magsage)対応ホルダーの種類

車載用マグセーフ(Magsage)対応ホルダーの種類
車載用マグセーフ(Magsage)対応ホルダーの主な3つの種類を解説します。

  • エアコンの吹き出し口に取り付けるタイプ
  • ダッシュボードに取り付けるタイプ
  • ドリンクホルダーに設置するタイプ

エアコンの吹き出し口に取り付けるタイプ

エアコンの吹き出し口に取り付ける車載用マグセーフ対応ホルダーは、ラインナップが豊富。

所有している車種や好みに合うデザインの製品を見つけやすいのが魅力です。

初めて車載用マグセーフ対応ホルダーを購入する場合には、エアコンの吹き出し口に取り付けるタイプを検討してみましょう。

また、ダッシュボードに取り付けるタイプに比べて、低い位置に設置できるのもポイント。運転中の視界を妨げにくい点もおすすめです。

ダッシュボードに取り付けるタイプ

ダッシュボードに取り付けるタイプの車載用マグセーフ対応ホルダーは、ダッシュボードの平坦な面に設置するのが特徴です。

強力な吸盤や両面テープによって固定するタイプ。ゲル素材の吸盤を備えたモデルや設置補助シートが付属したモデルも展開されています。

購入する際は、事前に設置位置を確認しておくのもおすすめ。スマホの画面が見やすい位置に設定できるか考慮しておきましょう。

ドリンクホルダーに設置するタイプ

ドリンクホルダーに設置するタイプ車載用マグセーフ対応ホルダーは、センターコンソールなどにあるドリンクホルダーを利用して設置するタイプ。

ダッシュボードに取り付けられる場所がない場合や、エアコン吹き出し口にスマホを近づけたくない場合に便利です。

ドリンクホルダーに設置するタイプは比較的ラインナップが少なめですが、助手席に座っている方がスマホの画面操作を行いやすいメリットもあります。

車載用マグセーフ(Magsage)対応ホルダーを使用するメリット

車載用マグセーフ(Magsage)対応ホルダーを使用するメリットは、以下の3つです。

  • マグネットで簡単に固定できる
  • 取り付け位置を調節する手間がかからない
  • ワイヤレス充電できる

マグネットで簡単に固定できる

車載用マグセーフ対応ホルダーは、iPhoneをマグネットで簡単に固定できるのが魅力。

クランプなどで固定する場合に比べて手間がかからず。iPhoneと充電器またはホルダーをスピーディに接続できます。

運転前はもちろん、車を降りる際にiPhoneを素早く取り外せるのもポイント。脱着にかかる手間を軽減したい場合にもおすすめです。

取り付け位置を調節する手間がかからない

車載用マグセーフ対応ホルダーは、基本的にiPhoneの取り付け位置が決まっています。

クランプ式などのように取り付け位置を手動で調節する必要がなく、使い勝手に優れているのもメリットです。

また、磁気の力が強く、車の振動でズレにくいのもポイント。

路面からの衝撃によってホルダーからスマホが落下してしまうトラブルを予防したい場合にもおすすめです。

ワイヤレス充電できる

車載用マグセーフ対応ホルダーには、ワイヤレス充電に対応したモデルも存在しています。

ワイヤレス充電対応モデルであれば、ホルダーにiPhoneを固定するだけで充電が可能。

ケーブルを接続する手間が省けるだけでなく、車内にケーブルを配線する必要もありません。

車載用マグセーフ対応ホルダーは、最大15Wの出力に対応。iPhoneをスピーディに充電できる点もおすすめです。

車載用マグセーフ(Magsage)対応ホルダーの選び方

車載用マグセーフ(Magsage)対応ホルダーの選び方
車載用マグセーフ(Magsage)対応ホルダーの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 急速充電への対応有無で選ぶ
  • 高さおよび角度の調節機能搭載有無で選ぶ
  • デザインで選ぼう

急速充電への対応有無で選ぶ

車載用マグセーフ対応ホルダーには、「急速充電」に対応したモデルも存在します。

ナビアプリを使用したり音楽を鑑賞したりしながらドライブする場合には、iPhoneのバッテリー残量に注意が必要。

急速充電に対応したホルダーを使用すれば短時間でスマホを充電でき、バッテリー残量を気にせず使えます。

車内でiPhoneを多用途に使用する場合にもおすすめです。

高さおよび角度の調節機能搭載有無で選ぶ

車載用マグセーフ対応ホルダーを購入する際は、高さや角度が調節できるかも事前にチェックしておくのがおすすめ。

ダッシュボードやエアコン吹き出し口の形状および位置は車種ごとに異なります。

高さや角度が調節できない製品では、iPhoneの画面を適切に設定できない場合があるので注意しましょう。

特にダッシュボードやドリンクホルダーに設置する場合には、アームの長さを変更できるモデルやフレキシブルアームを備えたモデルを選択するのがおすすめです。

デザインで選ぼう

車載用マグセーフ対応ホルダーは、製品ごとにサイズやデザインが異なります。

車内で邪魔になりにくい製品を望む場合には、シンプルかつコンパクトなモデルがおすすめ。

特にエアコンの吹き出し口に設置する場合には、小型の製品がマッチします。

また、車内のインテリアなどに合うデザインを選ぶのもポイント。好みに合わせて選択しましょう。

車載用マグセーフ(Magsage)対応ホルダーの重要ポイントまとめ

車載用マグセーフ(Magsage)対応ホルダーの重要なポイントは以下の3つです。

  • 取り付ける場所を想定しておこう
  • 充電機能の有無をチェックしておこう
  • 角度や高さが調節できるか確認しておこう

この記事を書いたライターからのコメント

ドライブ中に音楽を楽しむ場合はもちろん、ナビ機能もスマホを使う方が増えています。

「車載用マグセーフ対応ホルダー」であれば、車内にiPhoneを設置するホルダーと充電器の役割を1台で担うことが可能。

ホルダーと充電器を別途購入する手間やコストを削減したい場合にもおすすめです。

購入する際は、所有する車に取り付けできるか事前に確認しておきましょう。

ですこ
ライター:ですこ

大阪在住。音楽イベント制作業に携わっていた経験があるオーディオ・ガジェット好きライターです。
ヘッドホン・イヤホンなどの聴き比べが趣味。
自らバンド活動を行っていたこともあり、楽器やDTM関連の機器、ソフトについても日々情報に触れております。
最近は、歌ってみたやゲーム実況配信などに必要な機材類についても興味津々です。


車用芳香剤
車内をいい匂いにしたい!車用芳香剤のおすすめ最強14選|無香料タイプも

タオルで車を拭いてる
洗車用吸水タオルのおすすめ最強ランキング13選|吸水力バツグンで拭き上げる!大判タイプも

車内のタブレット
カーナビ代わりに最適!車載用タブレットのおすすめ人気ランキング10選

車用のタブレットホルダー
タブレット用の車載ホルダーおすすめ13選!後部座席用からipad用など

おすすめの車載カメラ
車載ビデオカメラのおすすめ15選|GoPro、専用マウント、固定可など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です