【最新版】LANケーブルの最強おすすめ人気ランキング9選|ps5、switch

黄色いLANケーブル

インターネットを利用する場合に欠かせないLANケーブル。どれも同じように見えるのですが意外と種類が豊富だったりします。

今回はその中でも売れ筋で人気のおすすめLANケーブルをカテゴリや用途別、エレコムやサンワサプライといったメーカー別、PS4やSwitchなどのゲーム向けやフラットタイプ、ロングタイプなどの機能別といったいろいろな観点から紹介していきます。

ホテルでノートパソコンを操作する女性 出張に便利!ホテルルーターのおすすめ人気10選 会議に使うwebカメラ 【2022年】会議や配信など用途別に!Webカメラのおすすめ人気18選 シンプルなゲーミングルーター 【最新版】Wi-Fi 6対応のゲーミングルーターおすすめ最強10選!PS5や最新スマホにも対応 高速

LANケーブルとは

長いLANケーブル
LANケーブルとは、インターネットに有線で接続する際に必要なケーブルのことをいいます。現在は無線LANが主流になっていますが、電波の干渉を受けやすいというデメリットがあります。

対して、有線LANは無線LANに比べて安定性に優れている・複雑な設定が不要という点がメリットといえます。大量のデータ通信を行うオンラインゲームや動画視聴などには有線LANの使用がおすすめです。

LANケーブルの通信規格(カテゴリ)の種類

ルーターとLANケーブル
LANケーブルの主な3つの通信規格(カテゴリ)の種類を解説します。

  • Cat5e
  • Cat6
  • Cat7

Cat5e

カテゴリー5eは、現行のLANケーブルとしては最安値であり、コストパフォーマンスに優れていることから、法人での使用におすすめです。一方で、カテゴリー5eは、最高で1Gbpsしか通信速度を維持できず、ノイズに弱いというデメリットがあります。そのため、オンラインゲームや動画視聴の方の使用は不向きと言えます。

Cat6

Cat6とは、1000BASE-T・1000BASE-TX・10GBASE-T対応の高速転送用LANケーブルを指します。250MHzまでの帯域を用いて通信を行うため、安定した高速通信が可能で、さまざまな用途にて活用されています。そのため、ギガビットネットワークを快適に使用したい人におすすめです。一方、家庭での使用には高価なため、一般での導入は遅れている傾向にあります。

Cat7

通信速度はCat6Aと同じですが、Cat7はシールド処理が施されているLANケーブルを採用しています。オフィスや工場で、電磁波の影響による通信障害が起こらないようにしたいのであればCat7がおすすめといえます。ただ、上述の通り、絶対に通信障害を起こしたくないという企業や業者の使用に適しているため、一般家庭での使用は不向きと言えます。

LANケーブルのケーブル形状の種類

LANケーブルがたくさん繋がれている様子
LANケーブルの主な3つのケーブル形状の種類を解説します。

  • スタンダード
  • フラット
  • スリムタイプ

スタンダード

比較的太い動線を使用しており、断面が丸くなっているLANケーブルのことを「スタンダードタイプ」といいます。動線が太いことからケーブルが曲がりにくく丈夫なため、長い距離の配線に適しています。また、高速通信が可能で、安定性に優れているのが大きな特徴の一つです。主に無線ルーターや付属品などに多く使われています。

フラット

「フラットタイプ」はケーブルの形状が平たくて薄いことが特徴です。絨毯やカーペットの下などに配線しても凹凸が出づらいため、部屋の内観を損なわずに配線を行いたいという方におすすめの製品となっています。ただし、スタンダードタイプに比べると強度は劣ります。引っ張りすぎると断線の原因となるため、扱いには十分な注意が必要です。

スリムタイプ

「スリムタイプ」は、ケーブル自体が比較的柔らかい素材のため、曲げやすく、取り回しが楽にできる点が特徴です。そのため、家具の隙間などの狭い場所に通したり、曲げたりすることが多いような複雑な配線を行いたい方におすすめです。強度はスタンダードには劣りますが、卓上のスペースに合わせればすっきりと配線ができます。

【環境別】LANケーブルのおすすめの長さ

LANケーブルは長くなることで速度が遅くなるのでは?と思われるかもしれません。ですが、結論から申し上げると100m程度の長さまでであれば速度に影響はないと考えて頂いて大丈夫です。そのため、LANケーブルの長さは利用用途に合わせることが大事です。

例えば、ルーターとパソコンの距離が近い場合、それほど長さは必要では無く、離れた部屋でもWi-Fiで使うのであれば1m程度の短いLANケーブルでも十分です。ですが、離れた部屋で通信速度が重要視されるFPSなどのゲームを行う場合はWi-Fiでは厳しいので部屋までの最適な長さのLANケーブルを用意しましょう。

それなら長いLANケーブルが1つあればいいのではないかと考えますが、ケーブルをまとめてしまうと電波干渉が発生し、遅延に繋がる恐れがありますので適切な長さを使うことをおすすめします。

【目的・用途別】LANケーブルのおすすめのカテゴリ

LANケーブルには通信規格があり、「カテゴリ」と呼ばれています。カテゴリは「CAT」と表示され、後に付く英数字によって分けられています。

現在販売されているLANケーブルの中で最も遅い規格が「CAT5」で最大通信速度は100Mbpsとなっています。昨今の主流インターネット回線である光回線は1Gbps(1000Mbps)であることを考慮すると能力不足感は否めません。

その上の規格として「CAT5e、6系統」があります。こちらは最大通信速度が1Gbpsとなるので光回線にも十分対応できます。更に上位の「CAT7」では10Gbps、「CAT8」では驚異の40Mbpsもの速度が出るので今後は必要になるかもしれません。

ですが、上位カテゴリは価格も高くなるので速度にこだわらずに安さを重視する場合はCAT5、光回線の一般的な利用であればCAT5e、動画視聴やネットゲームを主流にするならCAT6以上が良いでしょう。

ゲームにおすすめのLANケーブルのスペック【Switch・PS4・FPSなど】

ゲームにおすすめのLANケーブルのスペックですが最も重要になるのが通信速度です。一瞬の操作ミスも許されない状況下で通信遅延が発生するとそれだけで大きなハンディキャップとなってしまいます。

ゲーム用のLANケーブルとしては最低でも1Gbps以上の速度が出る「CAT5e」以上のケーブルにしましょう。また、今後により速度が求められる時代がくるとしたらあらかじめ「CAT8」を用意しておくのもよいでしょう。

映像が4K、8Kと鮮明になっていく一方で受信するために必要な速度はどんどん高まっています。ゲームも映像の鮮明さが上がってくればおのずと通信速度は必要になるので先行投資をしておいても損はないと思います。

LANケーブルのおすすめメーカー

LANケーブルのおすすめメーカーは、以下の3つです。

  • エレコム
  • バッファロー
  • サンワサプライ

エレコム

エレコムは大阪に本社を構える大手のパソコン周辺機器メーカーです。ハードディスクなどの保存媒体やマウス、キーボードなどのサプライ品、ルーターなど多岐に渡って取り扱っているメーカーです。

LANケーブルも非常に種類が豊富で手ごろな価格のCAT5から次世代規格のCAT8までしっかりと揃っています。タイプも種類が多いので好みのLANケーブルを見つけることができるでしょう。

バッファロー

バッファローは名古屋に本社を置く大手パソコン周辺機器メーカーです。エレコムと同じく非常に多くのパソコン周辺機器を取り扱っているのでパソコン関連商品であればまず見つけることができるでしょう。

LANケーブルはCAT5からCAT7までがラインナップに上がっています。ケーブルの長さも種類が豊富で0.5mから50mまで必要な長さを見つけることができるでしょう。

サンワサプライ

サンワサプライは岡山の老舗パソコン周辺機器メーカーです。エレコム、バッファローに並び有名企業として名前があがりますが、サンワサプライはパソコンデスクやクリーニングキットなど、他にはない商品が目に入ります。

LANケーブルでも目を惹くのが自作ケーブルで、最大300mのケーブルを購入し好きな長さでカットして使うことができる点が魅力です。

LANケーブルの選び方

LANケーブルの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • カテゴリで選ぶ
  • 長さで選ぶ
  • 形状で選ぶ

カテゴリで選ぶ

LANケーブルを選ぶうえで最優先がカテゴリをどれにするか、です。とにかく速度を重視するのであれば「CAT6」以上、コストを優先するなら「CAT5」と用途に応じたカテゴリを選びましょう。

どちらにしたらよいかわからない場合は「CAT6」がおすすめです。コストパフォーマンスが高く高速通信も可能なので長く使うことができるでしょう。

長さで選ぶ

利用場所によって必要な長さは変わってきます。用途に合わせた長さにすることでノイズが発生しにくく、より速度も出やすくなります。

ルーターから近い場合は0.5m~5m程度、遠い場合は距離にもよりますが最大300mのケーブルが売っているので安心です。長ければ長いほどコストもかかるので必要な長さをしっかりと測定してから購入することをおすすめします。

形状で選ぶ

一口にLANケーブルといっても、いくつもの形状が存在します。

スタンダードタイプはごく一般的なケーブル形状なので特にこだわりがなければこれで十分です。コストも安めな点が特徴です。フラットタイプは薄いのでカーペット下などを通す場合に役立ちます。

その他にも巻き取り式になっていて持ち運びが便利なタイプLANケーブルで機器を繋ぐ場合に必要になるクロスケーブルなど多種多様ですので用途に合わせて選びましょう。

LANケーブルのおすすめ最強ランキング9選

おすすめのLANケーブルを紹介します。

【9位】エレコム(ELECOM) カテゴリー8対応LANケーブル LD-OCTT

最初に紹介するおすすめのLANケーブルは、「エレコム(ELECOM) カテゴリー8対応LANケーブル LD-OCTT」です。

カテゴリcat8
ケーブル形状スタンダード
長さ3m
種類ストレート
重さ320g
評価・レビュー
価格
(3.0)
耐久性
(4.0)
安定性
(4.0)
ポイント
  • ツメ折れ防止用プロテクターと柔らかい素材の爪を採用。通常の使用環境では絶対に爪は折れません。
  • 火災の延焼原因になりにくい難燃性素材を使用しています。
  • カテゴリー6の8倍である2000MHzまでの高周波帯域まで対応

「エレコム(ELECOM) カテゴリー8対応LANケーブル LD-OCTT」の特徴

ギガビット以上の高速通信で起こりがちな、隣り合ったケーブル間でのノイズ干渉による通信エラー(エイリアンクロストーク)を防ぐ二重シールド構造を採用

こんな人におすすめ
従来のケーブルより遮蔽効果に優れているため、EMI(電磁妨害)対策が必要とされる医療施設、機械室・OAルームでの敷設におすすめ

【8位】エレコム(ELECOM) ツメ折れ防止LANケーブル LD-GPAT

次に紹介するおすすめのLANケーブルは、「エレコム(ELECOM) ツメ折れ防止LANケーブル LD-GPAT」です。

カテゴリcat6a
ケーブル形状スタンダード
長さ1m-50m
種類ストレート
重さ50g
評価・レビュー
価格
(5.0)
耐久性
(3.0)
安定性
(3.0)
ポイント
  • スリムなコネクタ形状を採用し、隣接するポートに干渉しにくいのもポイント
  • カテゴリー6Aに対応したスタンダードなLANケーブルです

「エレコム(ELECOM) ツメ折れ防止LANケーブル LD-GPAT」の特徴

高速光通信に最適な、次世代10ギガビット・イーサネットの「10GBASE-T」に対応しています。

こんな人におすすめ
伝送速度10Gbps、伝送帯域500MHzをサポートし、高速かつ安定的な通信を実現。回線速度が求められる用途におすすめです。

【7位】サンワサプライ(SANWA SUPPLY) カテゴリ6UTPクロスケーブル KB-T6L-02CK

次に紹介するおすすめのLANケーブルは、「サンワサプライ(SANWA SUPPLY) カテゴリ6UTPクロスケーブル KB-T6L-02CK」です。

カテゴリcat6
ケーブル形状スタンダード
長さ2m-30m
種類クロス
重さ98g
評価・レビュー
価格
(5.0)
耐久性
(3.0)
安定性
(3.0)
ポイント
  • 伝送速度1000Mbps(1Gbps)を実現。
  • ツメ折れ防止カバー付きです。
  • デジタル家電(クロス接続)にも対応しています。

「サンワサプライ(SANWA SUPPLY) カテゴリ6UTPクロスケーブル KB-T6L-02CK」の特徴

ギガビットイーサネットに完全対応したカテゴリ6適合のクロス結線ケーブルを採用しています。伝送速度は、1000Mbps(1Gbps)を実現。

こんな人におすすめ
単線構造タイプを採用しており、通信の安定性に優れているのが特徴。長距離での使用に適しています。

【6位】サンワサプライ(SANWA SUPPLY) アンダーカーペットLANケーブル KB-CP5

次に紹介するおすすめのLANケーブルは、「サンワサプライ(SANWA SUPPLY) アンダーカーペットLANケーブル KB-CP5」です。

カテゴリcat6
ケーブル形状フラット
長さ3-15m
種類ストレート
重さ94g
評価・レビュー
価格
(5.0)
耐久性
(4.0)
安定性
(3.0)
ポイント
  • 厚さ4mmでアンダーカーペット用に最適です。
  • ケーブル側面に、キャスターなどの衝撃に耐え、切り離し可能なプロテクトを装備。
  • 伝送速度は1Gbpsに対応しています。

「サンワサプライ(SANWA SUPPLY) アンダーカーペットLANケーブル KB-CP5」の特徴

ケーブルの構造に、単線ツイストペアとストレート全結線を採用しているのが特徴です。また、長さは3・5・10・15mの4種類を展開しています。

こんな人におすすめ
厚さが4mmと薄い仕様のため、カーペット下で配線を行いたいという方に最適です。

【5位】エレコム(ELECOM) ツメ折れ防止巻取りLANケーブル D-MCTGT

次に紹介するおすすめのLANケーブルは、「エレコム(ELECOM) ツメ折れ防止巻取りLANケーブル D-MCTGT」です。

カテゴリcat6
ケーブル形状巻取式
長さ2.5m
種類ストレート
重さ80g
評価・レビュー
価格
(5.0)
耐久性
(4.0)
安定性
(4.0)
ポイント
  • ツメ折れ防止プロテクタと屈曲に対する耐久性が高い新素材コネクタを採用
  • 周波数帯域250MHzを保証し、ギガビット・イーサネットの高速通信に最適
  • コンパクトに持ち運びできる巻取り式

「エレコム(ELECOM) ツメ折れ防止巻取りLANケーブル D-MCTGT」の特徴

ツメ折れ防止プロテクタと屈曲に対する耐久性が高い新素材コネクタを採用したダブル構造で、通常の使用環境では絶対にツメが折れないLANケーブルを使用しています。

こんな人におすすめ
巻取式を採用しているため、コンパクトに収納でき持ち運びに最適です。学校や会社などで使用される方におすすめの製品となっています。

【4位】サンワサプライ カテゴリ6 フラットLANケーブル LA-FL6-10W

次に紹介するおすすめのLANケーブルは、「 サンワサプライ カテゴリ6 フラットLANケーブル LA-FL6-10W」です。

カテゴリcat6
ケーブル形状フラット
長さ10m
種類ストレート
重さ160g
評価・レビュー
価格
(4.0)
耐久性
(4.0)
安定性
(5.0)
ポイント
  • 厚さ1.5mmのフラットタイプを採用
  • コネクタ部の爪が折れにくいよう、ツメ折れ防止カバーを採用
  • 薄さ1.5mmの超フラットで、カーペットの下や、細い隙間にスッキリ配線が可能です

「サンワサプライ カテゴリ6 フラットLANケーブル LA-FL6-10W」の特徴

伝送速度1000Mbps(1Gbps)、伝送帯域250MHzを実現した、ギガビット完全対応LANケーブルです。

こんな人におすすめ
薄型のため、機器とゲーム機が離れている場合でも邪魔になることがなく配線できます。無線LANは不安でどうしても有線を使いたいという方におすすめです。

【3位】エレコム(ELECOM) Gigabit やわらかLANケーブル LD-GPY

次に紹介するおすすめのLANケーブルは、「エレコム(ELECOM) Gigabit やわらかLANケーブル LD-GPY」です。

カテゴリcat6
ケーブル形状スリム
長さ1m
種類ストレート
重さ20g
評価・レビュー
価格
(5.0)
耐久性
(4.0)
安定性
(5.0)
ポイント
  • ケーブルがやわらかく、取り回しがしやすいのでスッキリと配線できます。
  • 爪が折れにくいプロテクタ付きコネクタを採用しています。
  • ケーブル内に十字介在を入れることで、信号の干渉を防止しています。

「エレコム(ELECOM) Gigabit やわらかLANケーブル LD-GPY」の特徴

高速通信に最適なカテゴリー6に準拠した、スリムタイプのLANケーブルです。ケーブルが非常にやわらかいため、さまざまな場所に配線しやすいことが特徴です。

こんな人におすすめ
ケーブルが柔らかいため狭い空間での使用に便利です。室内でのゲーム機やPCへの配線をされる方におすすめの製品となっています。

【2位】サンワサプライ ツメ折れ防止LANケーブル Cat5e LA-Y5TS-05Y

次に紹介するおすすめのLANケーブルは、「サンワサプライ ツメ折れ防止LANケーブル Cat5e LA-Y5TS-05Y」です。

カテゴリcat5
ケーブル形状スタンダード
長さ5m
種類ストレート
重さ136g
評価・レビュー
価格
(5.0)
耐久性
(4.0)
安定性
(5.0)
ポイント
  • 屈曲性能に優れた柔らかいツメを採用し、180°曲げても折れません。
  • 伝送速度1000Mbps(1Gbps)、伝送帯域100MHzを実現した、ギガビット対応LANケーブルです。
  • RoHS指令に対応した製品です。

「サンワサプライ ツメ折れ防止LANケーブル Cat5e LA-Y5TS-05Y」の特徴

単線に比べて柔らかく、取り回しが楽な「より線」仕様を採用しています。また、1000回の屈曲試験に合格し、強度も安心できる製品となっています。

こんな人におすすめ
カラーの種類が7種類と豊富なため、オフィスで使用すると華やかになり、おすすめです。

【1位】 iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル BSLS6AFU10BK

次に紹介するおすすめのLANケーブルは、「 iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル BSLS6AFU10BK」です。

カテゴリcat6a
ケーブル形状フラット
長さ1m
種類ストレート
重さ20g
評価・レビュー
価格
(5.0)
耐久性
(4.0)
安定性
(5.0)
ポイント
  • 180度曲げても折れない「新素材」のツメを採用
  • 抜き挿しがしやすく持ちやすいコネクターデザイン
  • 選べる3種類のカラーを用意

「iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル BSLS6AFU10BK」の特徴

ケーブルが持ちやすいように傾斜をつけたオリジナルデザインのコネクターを採用しています。頻繁に抜き挿しをする場合や、手探りでの抜き挿しをする場合もスムーズに行えます。

こんな人におすすめ
スムーズに抜き挿しできるコネクタを採用しており、オフィスや自宅で頻繁にパソコンのLANケーブルを抜き挿しをする方におすすめです。
Amazon.co.jp おすすめ商品

LANケーブルの重要ポイントまとめ

LANケーブルの重要なポイントは以下の3つです。

  • LANケーブルの通信速度を確認する
  • LANケーブルの配線の長さを確認する
  • LANケーブルの形状を確認する
ホテルでノートパソコンを操作する女性 出張に便利!ホテルルーターのおすすめ人気10選 会議に使うwebカメラ 【2022年】会議や配信など用途別に!Webカメラのおすすめ人気18選 シンプルなゲーミングルーター 【最新版】Wi-Fi 6対応のゲーミングルーターおすすめ最強10選!PS5や最新スマホにも対応 高速
Amazon プライム対象