万年筆おすすめトップ30選【安いけど優秀・一生もの高級品別】

万年筆で文字書いてる途中

文房具好きな方にとって、万年筆は憧れの存在かと思います。
でも、有名万年筆メーカーだけでも沢山の種類がありすぎて、どれを買ったらいいかわからなくなってしまいますよね。今回は、初心者の方におすすめの万年筆を紹介します。おすすめの万年筆を価格帯別・メーカー別に紹介します。初めて万年筆を使う方のために、初心者でも書きやすい安いモデルを15商品、ファースト万年筆からグレードアップしたい方のためにパイロットやペリカン、パーカーなど国内海外の人気ブランドの高級モデルを15商品ピックアップしました。各商品の特徴はもちろん、ペン先やインク方式のデータも調べてみました。更に万年筆の特徴や選び方もまとめているので、自分にぴったりな万年筆を見つけたいという方はぜひ参考にしてくださいね。

初心者向け万年筆のおすすめ最強9選。もう迷わない。 万年筆とインク 万年筆のインクおすすめ12選!色別に厳選、ブランドも徹底解説 ピンクの多機能ボールペンと手帳 多機能ボールペンのおすすめ9選。メリット・デメリットも解説。

万年筆とは

万年筆とは、胴内に保持したインクがペン芯を通じてペン先に持続的に供給される構造を持つ筆記用具のこと。インクを補充する方法は、「吸引式」「カートリッジ式」「コンバーター式(両用式)」の三つがあり、補充方法は製品によって違います。

ボールペンと比べ重厚感・高級感が強く「大人のステータス」として持つ人も多い万年筆。「大人への第一歩を踏み出したい」「大人らしさを身につけたい」という人に万年筆はおすすめです。

万年筆の特徴

万年筆で綺麗に書く人
万年筆の特徴は、以下の3つです。

  • サラサラと流れるような書き心地
  • 使い続けることでオンリーワンの万年筆ができあがる
  • 長時間使い続けても疲れにくい

サラサラと流れるような書き心地

万年筆の特徴といえばなめらかな書き心地です。万年筆というと「カクカク・カリカリとした書き心地」を連想する人もいるかもしれませんが、実は良い製品であればあるほど流れるように文字を書くことができるのです。

サラサラとストレスフリーに文字を書くことができるので、思考を邪魔されることなく文字を書き続けることができるでしょう。

使い続けることでオンリーワンの万年筆ができあがる

万年筆は使い込んでいく中でペン先が徐々に使い手に書き癖に合わせて摩耗し、より書きやすい形に変化していきます。万年筆は使い続けることで、その人だけの万年筆に育っていくわけです。そのため、昔から万年筆は人に貸さない方がいいと言われています。それは他人に万年筆を貸すとその人の筆跡に合わせてペン先が摩耗してしまい書き味が変わってしまうからです。

お気に入りの万年筆を見つけたら、簡単に人に貸さないよう気をつけましょう。

長時間使い続けても疲れにくい

万年筆はボールペンと違い、強い筆圧で書かなくても文字を書けるので手が書き疲れしにくいという特徴があります。また、万年筆を使えば低筆圧でサラサラと書けるので筆記速度が上がるとも言われています。長い文章を書くことが多いという人に万年筆はおすすめです。

万年筆のインクの補充方式の種類

万年筆とそのインク
万年筆のインクの補充方式の主な3つの種類を解説します。

  • 吸引式
  • カートリッジ式
  • コンバーター式(両用式)

吸引式

吸引式とは、インクボトルにペン先をつけて、直接本体にインクを吸い込む方式です。ペン先をインクボトルにつけながら、ペン先の反対側に位置するペンの尾栓を回転させてインクを吸い込むのが一般的です。本体に直接インクを取り込むため、多量のインクを充填でき、万年筆ならではの雰囲気も味わえます

万年筆で沢山筆記をしたい方、インクのコストを抑えたい方におすすめです。

カートリッジ式

カードリッジ式の万年筆は、インクの充填されたカードリッジを差し込むだけで使用できます。交換のときは使い終わったカードリッジを外し、新しいカードリッジを入れます。簡単で手がインクで汚れることもないので、気軽に万年筆を使い始めたい方はカードリッジ式のインクが使える万年筆を選びましょう。

手軽にインク交換をしたい方におすすめです。

コンバーター式(両用式)

コンバーター式(両用式)万年筆は、インクボトルからインクを直接吸い込めるコンバーターと、カードリッジをどちらも使えます。コンバーターは吸入式と同様にペン先をインクボトルにつけてインクを吸うことができ、取り外し可能なのでカードリッジと付け替えられます。家で使うときは経済的なコンバーター、外出時は手軽なカードリッジと、場面によって方式を使い分けたい方におすすめです。

万年筆のおすすめブランド一覧

万年筆で手紙を書いている

万年筆のおすすめブランドは、以下の6つです。

  • LAMY(ラミー)
  • セーラー万年筆
  • PILOT(パイロット)
  • PARKER(パーカー)
  • Pelikan(ペリカン)
  • MONTBLANC(モンブラン)

LAMY(ラミー)

予算5000円程度でおしゃれ&カジュアルな万年筆が欲しい人におすすめなのがLAMYの万年筆です。一見、万年筆とは思えないカジュアルさ、個性のあるデザインで特に若者から支持されているブランドです。特にサファリシリーズは、その高いデザイン性から若者に高い支持を受けています。

セーラー万年筆

5000円以下で購入できる製品から、高級万年筆まで数多くの万年筆を取り扱っているセーラー万年筆。全体的に高級感のある美しいデザインの製品が多く、ビジネスシーンでの使用にもピッタリです。特にプロフィットギアや、プロフィットスタンダードは高い評価を受けています。若い人には、若者向けに開発されたヤング・プロフィットが、価格もお手軽でおすすめです。

PILOT(パイロット)

日本が誇る筆記用具メーカー、パイロット。パイロットの万年筆は、5000円以下で購入できる製品が多く万年筆初心者という人にもおすすめのブランドです。特にcocoonやkakunoは価格も安く通販サイトでも高い評価を受けておりおすすめです。

また、パイロットでは高級万年筆も取り扱っています。本格派の高級万年筆が欲しい人にはエラボーやグランセがおすすめです。

PAKER(パーカー)

世界中から高い評価を受け、知名度も高いパーカー。パーカーの特徴は、常に新しい技術を取り入れ、革新的な万年筆を作り続けているところです。機能性が革新的なだけでなく、デザインも先進的。人の目を惹く美しくスタイリッシュなデザインも魅力的です。

価格も1万円以下から買える製品から数万円以上する高級万年筆まで価格帯が幅広いので、万年筆初心者から万年筆愛好家まで誰もが愛用することができるでしょう。

Pelikan(ペリカン)

5万円以下で高品質な万年筆が欲しいならペリカンがおすすめです。ペリカンでは複数種類の万年筆を販売しているが、中でもスーベレーンシリーズはペリカンの代表作として高い人気を誇っています。スーベレーンシリーズの特徴は、美しい縞模様と、やわらかなペン先、しなやかな書き心地。そしてラインナップが豊富なので自分の手に合った製品を選ぶことができます。

MONTBLANC(モンブラン)

モンブランといえば万年筆の王様。万年筆好きなら誰もが一度は持ってみたいと夢見るブランドです。価格は物にもよるが、10万円を超える高価な製品も多いです。それだけ高額でも人気が高いのは、やはり重厚感のある美しいデザインと書き心地がずば抜けていることが要因のように感じます。

モンブランの万年筆の購入者レビューには、書き心地がいいという声がとても多く寄せられています。よく手に馴染み、安定して書き続けられる。一生の相棒としてふさわしいブランドでしょう。

万年筆の選び方

万年筆で文字書いてる途中

万年筆の選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 初心者の人には国産の万年筆がおすすめ
  • 予算に合った製品を選ぶ
  • デザインで選ぶ

初心者の人には国産の万年筆がおすすめ

万年筆を初めて持つという人には、パイロットやプラチナ、セーラーといった国産メーカーがおすすめです。なぜ国産の万年筆がオススメかというと、日本で作られた万年筆は日本語を書くことを前提として作られているため、海外産の製品と比べて日本文字を美しく書きやすい作りをしているからです。

また、この3つのメーカーでは5000円以下の低価格製品も多く販売しており、初心者の人でも気軽に購入することができます。

予算に合った製品を選ぶ

万年筆の価格は製品によってピンキリ。1000円で購入できる製品もあれば、10万円以上する製品も多くあります。初めて万年筆を購入するという人にはまず3000円から5000円程度の製品の購入がおすすめ。ただ万年筆初心者でも、本格的な万年筆の味わいを求めるのなら、1万円台の人気製品がおすすめです。

万年筆を使い慣れ、万年筆の書き味が好きになったら一生物の相棒としてペリカンやモンブランなどの高級万年筆を購入を検討するのも良いでしょう。

デザイン

万年筆のデザインといえば高級感溢れる大人っぽいデザインを連想する人も多いのではないでしょうか。しかし最近の万年筆は、カジュアルさや可愛さを取り入れたデザインも多く若者でも持ちやすいものが増えています。

普段使いで使用する場合は特に、自分の好きなデザイン・カラーを選んでみてください。きっと文字を書くのが今以上に楽しくなりますよ!

【安い・入門向け】万年筆のおすすめランキング15選

おすすめの【安い・入門向け】万年筆を紹介します。

【15位】ペリカン ペリカーノJr

最初に紹介するおすすめの【安い・入門向け】万年筆は、「ペリカン ペリカーノJr」です。

サイズ全長約13.1cmx1.6cm(クリップを除く)
重量18g
ペン先ステンレス
ボディー材質プラスチック
方式カートリッジ式
評価・レビュー
書きやすさ
(3.5)
デザイン
(3.5)
初心者向け
(5.0)
汎用性
(3.0)
ポイント
  • カラフルなスケルトンボディがポップでかわいらしい子供向けボールペンです。
  • グリップ部がラバーになっており、三角にカットされています。持ちやすい作りです。
  • 字幅が太めなので、初めて万年筆を使う方でも書きやすいです。

「ペリカン ペリカーノJr」の特徴

ドイツの小学生のペン習字用に開発された万年筆で、デザインのかわいらしさと書きやすさから大人にも人気です。インクフロー豊かな太め字幅のペン先で、初心者も書きやすくなっています。

こんな人におすすめ
太字のためあて名書きにおすすめです。万年筆をあまり使ったことがなく筆圧が強めになってしまう方におすすめです。

【14位】オート 万年筆 セルサス CELSUS FF-20C-BN/B

次に紹介するおすすめの【安い・入門向け】万年筆は、「オート 万年筆 セルサス CELSUS FF-20C-BN/B」です。

サイズ全長142×軸径13.2×最大径16.7mm
重量23.7g
ペン先スチール
ボディ材質軸・キャップ:アルミニウム クリップ:SK材 グリッパー:エラストマー
方式両用式
評価・レビュー
書きやすさ
(3.5)
デザイン
(3.0)
初心者向け
(3.5)
汎用性
(5.0)
ポイント
  • ペン先にはドイツ・シュミット社のニブを使用。中字に近い細字で、インクフロー豊かで滑らかな書き味を楽しめます。
  • 光沢のある金属軸のボディで、高級感のあるデザインです。
  • グリップ部分はゴム製で、長時間の筆記でも疲れません。

「オート 万年筆 セルサス CELSUS FF-20C-BN/B」の特徴

なめらかな書き心地が特徴のドイツのシュミット社のペン先を使用しており、リーズナブルながら書きやすいのが特徴です。金属製のボディで高級感があるため、場所を問わず使えます。

こんな人におすすめ
高級に見えて書きやすい万年筆をお探しの方におすすめです。

【13位】カランダッシュ 849コレクション

次に紹介するおすすめの【安い・入門向け】万年筆は、「カランダッシュ 849コレクション」です。

サイズ長さ:約141mm(収納時)、最大胴軸径:約11.5mmφ
重量約19g
ペン先ステンレス
ボディー材質ボディ:アルミ、クリップ:スチール
方式カートリッジ・コンバータ両用式
評価・レビュー
書きやすさ
(3.5)
デザイン
(4.5)
初心者向け
(4.0)
汎用性
(4.0)
ポイント
  • カランダッシュの定番シリーズ「849コレクション」の万年筆です。頑丈なメタリックボディにマットカラーのモダンなデザインです。
  • 鉛筆のような六角軸で握りやすく、スムーズな筆記ができます。
  • 色展開は、明るい蛍光色から落ち着いた色までバラエティに富んでいます。

「カランダッシュ 849コレクション」の特徴

カランダッシュの849コレクションは、鮮やかな色合いとアルミニウム製の六角形ボディが特徴的です。カラーは定番の黒色や白色の他に、万年筆としては珍しい蛍光色のデザインもあり若い人でも使いやすいデザインとなっています。

こんな人におすすめ
カジュアルに万年筆を使いたい方、シンプルながらおしゃれな万年筆をお求めの方におすすめです。

【12位】ツイスビー 万年筆 ツイスビー エコ クリア TW100012

次に紹介するおすすめの【安い・入門向け】万年筆は、「ツイスビー 万年筆 ツイスビー エコ クリア TW100012」です。

サイズ長さ:約139mm (収納時) / 約168mm (筆記時) 軸径:約12.9mm
重量約21g
ペン先スチール
方式吸入式
評価・レビュー
書きやすさ
(4.0)
デザイン
(4.5)
初心者向け
(3.0)
汎用性
(4.5)
ポイント
  • 長年にわたる筆記具製造で蓄積された技術でスムーズな書き心地を実現しています。
  • インクは吸入式で、2ml近いインクを簡単に吸引できるため、インク切れを気にせず使えます。
  • スケルトンボディで、インク残量がひと目でわかります。付属のレンチを使ってペン内部の分解、洗浄もできます。

「ツイスビー 万年筆 ツイスビー エコ クリア TW100012」の特徴

エコ(economic)の名の通り、リーズナブルな価格で高い性能を持った万年筆です。インク吸入量が2mLと多く、インク切れを起こしにくいため持ち歩きにも適しています。

こんな人におすすめ
万年筆を持ち歩いてたくさん使いたい方におすすめです。ポップなデザインで本格機能の万年筆をお求めの方におすすめです。

【11位】セーラー万年筆 ハイエースネオ

次に紹介するおすすめの【安い・入門向け】万年筆は、「セーラー万年筆 ハイエースネオ」です。

サイズφ13.5×136mm(クリップ部含む)
重量10.6g
ペン先ステンレス
ボディー材質蓋:アルミ/胴・大先:樹脂
仕様カードリッジ/コンバーター両用
評価・レビュー
書きやすさ
(3.5)
デザイン
(3.5)
初心者向け
(4.0)
汎用性
(5.0)
ポイント
  • 軸がアルミと樹脂でできており、10.6gと超軽量です。
  • 細字用なので手帳、履歴書、家計簿などの細かい字を書くシチュエーションに最適です。絵描き万年筆としても適しています。
  • インク補充はコンバーターとカートリッジ両用で、便利に使い分け可能です。

「セーラー万年筆 ハイエースネオ」の特徴

軸がアルミと樹脂でできており、10.6gと超軽量です。ペン先はスチール製ですが適度にしなり、スムーズな筆記ができます。細字用なので手帳などの細かい字を書くシチュエーションに最適です。

こんな人におすすめ
超軽量タイプなので、ボールペン感覚でサッと書ける万年筆が欲しい方におすすめです。

【10位】プラチナ万年筆 プレジール PGB-1000

次に紹介するおすすめの【安い・入門向け】万年筆は、「プラチナ万年筆 プレジール PGB-1000」です。

サイズ全長142.5mm×最大径15.0mm
重量15.4g
ペン先ステンレス
ボディー材質胴、キャップ:アルミにアルマイトパール加工 、カバー:アクリル樹脂 、クリップ:鉄にクロームメッキ 、ペン先:ステンレス 、中間リング:真鍮にクロームメッキ
仕様カードリッジ式
評価・レビュー
書きやすさ
(3.5)
デザイン
(3.5)
初心者向け
(4.0)
汎用性
(5.0)
ポイント
  • ステンレスのペン先には、摩耗に強い特殊合金のポイントが付いており、非常にリーズナブルな値段ながら本格的な万年筆の書き味を楽しめます。
  • 高性能キャップ採用で、キャップをきちんと閉めていれば1年間使用しなくても直ぐに書き出せます。
  • 両端が丸みを帯びたやわらかいフォルムのカジュアルなデザインで、普段使いにも適しています。豊富なカラーバリエーションで男女問わずに使えます。

「プラチナ万年筆 プレジール PGB-1000」の特徴

ペン先に摩耗に強い特殊合金のポイントがついており、本格的な書き味です。キャップを閉めておけばメンテナンスなしで1年放っておいてもすぐに書き出せるのは初心者に嬉しいところです。

こんな人におすすめ
万年筆を頻繁に使う自信がない初心者に、おすすめです。

【9位】PILOT(パイロット) kakuno(カクノ)

次に紹介するおすすめの【安い・入門向け】万年筆は、「PILOT(パイロット) kakuno(カクノ)」です。

サイズ全長:131mm、最大径φ:16.0mm
重量11.0g
ペン先スチール
ボディー材質樹脂
評価・レビュー
書きやすさ
(3.5)
デザイン
(3.5)
初心者向け
(5.0)
汎用性
(4.0)
ポイント
  • 鉛筆と同じ六角形で持ちやすく転がりにくくなっています。キャップ上部にくぼみがあり、キャップを小さな力でも開けられるようになっています。
  • ペン先にえがおマークがついていて、万年筆の正しい向きをいつも意識できます。持ち手は三角形になっており、自然と正しい持ち方が身につきます。
  • パイロットの9色展開のインクが使え、いろいろなインク色が楽しめます。

「PILOT(パイロット) kakuno(カクノ)」の特徴

kakunoは子ども向けに開発された万年筆です。子どもでも使えるように工夫がこらされていて、初心者の大人も大変使いやすいです。軸は鉛筆と同じ六角形で持ちやすく、グリップは三角形で指に馴染みやすい形になっています。

こんな人におすすめ
親しみやすい、かわいい万年筆が欲しい人におすすめです。
パイロットで製造している9種類のカラーインクに対応しているので、絵描き用万年筆にもおすすめです。

【8位】カヴェコ 万年筆 M 中字 スカイライン スポーツ SSFP-MI

次に紹介するおすすめの【安い・入門向け】万年筆は、「カヴェコ 万年筆 M 中字 スカイライン スポーツ SSFP-MI」です。

サイズ106mmx14mm
重量10g
ペン先スチール
ボディー材質ABS樹脂、真鍮
方式両用式
評価・レビュー
書きやすさ
(4.0)
デザイン
(5.0)
初心者向け
(3.5)
汎用性
(4.0)
ポイント
  • 長さ10.6㎝とコンパクトです。筆記時にはフタを取り付けて適度な長さを確保できます。プラスチック制で10gと軽量、適度に太さがあり持ちやすいです。
  • カラー展開が豊富。ニュアンスのあるカラーでおしゃれです。
  • ドイツの歴史ある万年筆メーカー製で、ミュンヘンオリンピックの公式ペンにもなっています。

「カヴェコ 万年筆 M 中字 スカイライン スポーツ SSFP-MI」の特徴

ユニークなデザインとニュアンスのあるカラーが特徴的な万年筆です。軽量で収納時長さが10.6㎝とコンパクトなので、持ち歩きにも適しています。

こんな人におすすめ
万年筆を筆箱などに入れて持ち歩きたい方、おしゃれな雑貨のようなくすみ系カラーの万年筆がお好みの方におすすめです。

【7位】PARKER(パーカー) アーバン シリーズ

次に紹介するおすすめの【安い・入門向け】万年筆は、「PARKER(パーカー) アーバン シリーズ」です。

サイズ15.3 x 1.1 x 1.1 cm
重量約32g
ペン先ステンレス
ボディー材質真鍮
方式カートリッジ・コンバータ両用式
評価・レビュー
書きやすさ
(3.5)
デザイン
(4.5)
初心者向け
(3.5)
汎用性
(5.0)
ポイント
  • 重量約32gと、程よく重さがあるため、筆圧をかけずにペンの重さを使って筆記できます。
  • シャープなフォルムから想像がつかないほど滑らかな書き味です。
  • 比較的細身の作りなので、万年筆に慣れていない初心者も違和感なく持てます。

「PARKER(パーカー) アーバン シリーズ」の特徴

高級筆記用具メーカー、PARKERの人気モデルです。高級感のあるデザイン・快適な書き心地ながら1万円以下で買える大変コストパフォーマンスの高い万年筆です。

こんな人におすすめ
格好良くて高品質なファースト万年筆が欲しい方におすすめです。

【6位】ミドリ 万年筆 MD万年筆

次に紹介するおすすめの【安い・入門向け】万年筆は、「ミドリ 万年筆 MD万年筆」です。

created by Rinker
ミドリ(MIDORI)
¥2,657 (2022/06/25 20:02:18時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ直径11×H133mm
重量約15g
ペン先スチール
ボディ材質プラスチック
評価・レビュー
書きやすさ
(4.0)
デザイン
(4.0)
初心者向け
(5.0)
汎用性
(4.0)
ポイント
  • ペン先の形が特徴的で、鳥のくちばしのようにカーブしています。立てて書いてもかすれません。強い筆圧を受け止め、早い筆記でもかすれにくいです。
  • 重量は15gと軽く、鉛筆のように持てます。軸にはグリップがついているので指が滑る心配がありません。
  • クリーム色の軸と、ステンレス製キャップのレトロ感のあるデザインです。

「ミドリ 万年筆 MD万年筆」の特徴

鳥のくちばしのようにカーブしたペン先が特徴で、強い筆圧や早い筆記にも耐え、どんな筆記角度でもきれいに字が書けます。字幅は中字で、滑らかに書けます。

こんな人におすすめ
書き方に癖のある方、アイデアスケッチ、手紙や日記などに万年筆を使いたい方におすすめです。

【5位】PILOT(パイロット) プレラ

次に紹介するおすすめの【安い・入門向け】万年筆は、「PILOT(パイロット) プレラ」です。

サイズ最大径φ 13.4mm 全長 120.4mm
重量16g
ペン先スチール
ボディー材質樹脂
評価・レビュー
書きやすさ
(4.0)
デザイン
(4.0)
初心者向け
(4.5)
汎用性
(4.5)
ポイント
  • インクの補充方法はコンバーターとカートリッジに対応しています。
  • 全長約12cmの小さめサイズで持ち運びに便利です。手の小さい女性にもおすすめです。
  • 全9色の鮮やかなカラーバリエーションで、カジュアルシーンにも適しています。

「PILOT(パイロット) プレラ」の特徴

比較的低価格なスチールニブ万年筆ながらの安定した書き味で、全長12㎝とコンパクトサイズなのが特徴です。普段使いの万年筆として楽に持ち歩けます。

こんな人におすすめ
全長約12cmなので、ポケットにも入るサイズの万年筆を探している人におすすめです。

【4位】プラチナ万年筆 万年筆 バランス シャインクリスタル 細字 PGB-3000A#5-2

次に紹介するおすすめの【安い・入門向け】万年筆は、「プラチナ万年筆 万年筆 バランス シャインクリスタル 細字 PGB-3000A#5-2」です。

サイズ全長139.5mm×最大径14.5mm
重量18g
ペン先ステンレスペン金メッキ仕上げ
ボディー材質樹脂
評価・レビュー
書きやすさ
(4.0)
デザイン
(3.5)
初心者向け
(4.5)
汎用性
(5.0)
ポイント
  • スケルトンボディなので、インク残量がすぐにわかります。
  • ペン先は金メッキ仕上げで重厚感があります。
  • 少し硬めの書き味のため、筆圧が強めの人に向いています。

「プラチナ万年筆 万年筆 バランス シャインクリスタル 細字 PGB-3000A#5-20」の特徴

スケルトンボディでポップさを出しながら、金メッキ仕上げのペン先で重厚感も持たせています。少し硬めの書き味なので、筆圧が強くなりがちな初心者向きといえます。

こんな人におすすめ
国内メーカーの万年筆で、デザインも重視したい人におすすめです。

【3位】セーラー万年筆 ヤング・プロフィット

次に紹介するおすすめの【安い・入門向け】万年筆は、「セーラー万年筆 ヤング・プロフィット」です。

サイズφ15×136mm
重量15.0g
ペン先ステンレスIPゴールド
ボディー材質蓋・胴・大先:AS樹脂、金属部分:IPゴールド仕上げ
方式カートリッジ・コンバータ両用式
評価・レビュー
書きやすさ
(4.0)
デザイン
(3.5)
初心者向け
(4.5)
汎用性
(5.0)
ポイント
  • キャップが勘合式なので、ワンタッチで開けてサッと書き出せます。 ビジネスシーンでの使用にも適しています。
  • 直線的でスッキリとしたデザインなので、かしこまらずに使えます。
  • 細身なので初心者も書きやすく、軽量タイプだから持ち運びにも便利です。

「セーラー万年筆 ヤング・プロフィット」の特徴

セーラー万年筆のヤング・プロフィットは若い人向けに作られた万年筆です。すっきりとした細身なボディは重厚感をあまり感じさせず、若者でも使用しやすいデザインになっています。普段使いにはもちろんのこと、ビジネスシーンでの使用にも適した1本です。

こんな人におすすめ
若者向けでありつつ、高級感もある万年筆が欲しい人におすすめです。

【2位】PILOT(パイロット) コクーン

次に紹介するおすすめの【安い・入門向け】万年筆は、「PILOT(パイロット) コクーン」です。

サイズ最大径φ 13.2mm 全長 138mm
重量約24g
ペン先スチール
ボディー材質軸・キャップ:黄銅・塗装/軸(中間胴):樹脂・塗装
評価・レビュー
書きやすさ
(4.0)
デザイン
(3.5)
初心者向け
(4.5)
汎用性
(5.0)
ポイント
  • 持ちやすさを重視した程良い重さ(約24g)とやや太めの軸径なので、筆記で手が疲れにくいです。
  • 曲線が美しいシンプルなデザインと7色のカラー展開で、年代や性別を問わず使えます。
  • なめらかな書き味でインクの濃淡もしっかり出せます。

「PILOT(パイロット) コクーン」の特徴

持ちやすさを重視した程良い重さ(約24g)とやや太めの軸径と、なめらかな書き味が特徴です。曲線が美しいシンプルなデザインと7色のカラー展開で、年代や性別を問わず使えます。

こんな人におすすめ
程良い重さ(約24g)とやや太めの軸径なので、手にしっとりなじむ万年筆が欲しい人におすすめです。

【1位】LAMY ラミー 万年筆 サファリ

次に紹介するおすすめの【安い・入門向け】万年筆は、「LAMY ラミー 万年筆 サファリ」です。

サイズ14.4 x 1.2 x 1.2 cm
重量19 g
ペン先スチール
ボディ材質プラスチック
方式両用式
評価・レビュー
書きやすさ
(3.5)
デザイン
(5.0)
初心者向け
(4.0)
汎用性
(5.0)
ポイント
  • カラー展開が豊富です。ビビッド系の定番カラーに加え、雰囲気の異なる限定カラーも毎年出ています。
  • 厚手の服でも挟めるクリップ。モダンなデザインでカジュアルな装いにもマッチします。
  • 持ち手が三角になっており、正しい持ち方で筆記できます。

「LAMY ラミー 万年筆 サファリ」の特徴

老舗文具メーカーが、若者をターゲットに作った軽い樹脂素材と大きなクリップ、ビビッドなカラーリングが目印の万年筆です。スタイリッシュなデザインと使いやすさで人気に火がつき、ロングヒットになっています。

こんな人におすすめ
プライベート、ビジネス両方で使える、ボールペンのように気軽に持てる万年筆が欲しい方におすすめです

【一生もの・高級品】万年筆のおすすめランキング15選

おすすめの【一生もの・高級品】万年筆を紹介します。

【15位】カランダッシュ 万年筆 エクリドール バリエーション

最初に紹介するおすすめの【一生もの・高級品】万年筆は、「カランダッシュ 万年筆 エクリドール バリエーション」です。

サイズ長さ:約136mm(収納時)/約167mm(筆記時)、最大軸径:約9mm(クリップを除く)
重量約34g
ペン先スチール
ボディ材質‎シルバー&ロジウムコート
仕様カートリッジ・コンバータ両用式
評価・レビュー
ペン先
(3.0)
デザイン
(5.0)
初心者向け
(4.0)
ポイント
  • 鉛筆ベースの六角形のフォルムで、ボールペンのように筆記できます。
  • メタリックカラーで繊細なギロシェ模様が刻まれたデザインが、クラシカルでおしゃれです。
  • ペン先は小さめ、ペン軸も細く小回りのきく作りのため、手帳や小さいノートに書くのにも適しています。

「カランダッシュ 万年筆 エクリドール バリエーション」の特徴

カランダッシュの代表的な六角形デザイン、ロジウムボディの万年筆です。シャープなフォルムと繊細な模様のボディで高級感があります。

こんな人におすすめ
細めながら重みがあるので、スタイリッシュなメタリックボディがお好みの男性におすすめです。

【14位】プラチナ万年筆 万年筆 プレジデント ブラック 細字 PTB-20000P#1-2

次に紹介するおすすめの【一生もの・高級品】万年筆は、「プラチナ万年筆 万年筆 プレジデント ブラック 細字 PTB-20000P#1-2」です。

サイズ全長142×最大径16mm
重量21g
ペン先大型14K(14-20)
ペン軸素材‎AS樹脂
評価・レビュー
ペン先
(4.0)
デザイン
(3.5)
初心者向け
(4.5)
ポイント
  • 太軸でのびのびと書けます。
  • インク量が控え目でカリカリした書き心地です。細字で漢字のとめはねもきれいに書けます。
  • ペン先が硬めなので、筆圧が強くても安定して書けます。

「プラチナ万年筆 万年筆 プレジデント ブラック 細字 PTB-20000P#1-2」の特徴

同グレードの国産万年筆に比べ、太軸であること、プラチナ万年筆の硬めのペン先の特徴をより強く出しており細字がきれいに書けることが特徴です。

こんな人におすすめ
手帳など、細かい文字を書くときに万年筆を使う方、カリカリとした書き味がお好みの方におすすめです。太軸で手が大き目の方でもゆったり書けるので男性におすすめです。

【13位】プラチナ万年筆 #3776 CENTURY PNB-13000

次に紹介するおすすめの【一生もの・高級品】万年筆は、「プラチナ万年筆 #3776 CENTURY PNB-13000」です。

サイズ全長:139.5mm、最大径:15.4mm
重量20.5g
ペン先大型14金ペン(14-26)
ボディー材質胴・鞘・グリップ・天冠・尾飾 : AS樹脂、グリップリング・金輪・天輪・尻輪 : 黄銅に金メッキ、グリップ : ベリリウム銅に金メッキ
評価・レビュー
ペン先
(4.0)
デザイン
(3.5)
初心者向け
(5.0)
ポイント
  • 2年間使用しなくてもインクが乾かない「スリップシール機構」搭載。
  • 14金の大型ペン先は、先端部分が平らになっており、プラチナ万年筆のなかでは柔らかめの書き心地です。
  • 選択するペン先の字幅によって、さまざまな書き心地が楽しめます。細字はややカリカリ、中字はスルスルとした書き心地です。

「プラチナ万年筆 #3776 CENTURY PNB-13000」の特徴

インクの乾燥を防ぐキャップが採用されているので、なんと2年間メンテナンスをしなくてもすぐに使えます。プラチナ万年筆の中では柔らかめの書き味です。

こんな人におすすめ
インクの乾燥を防ぐキャップを採用。年に数回しか万年筆を使わないという人にもおすすめです。

【12位】パイロット 万年筆 カスタム74 中細字 ブラック

次に紹介するおすすめの【一生もの・高級品】万年筆は、「パイロット 万年筆 カスタム74 中細字 ブラック」です。

サイズ14.7×14.7x143mm
重量17.4g
ペン先14K 5号
ペン軸素材‎樹脂
仕様両用
評価・レビュー
ペン先
(4.0)
デザイン
(3.5)
初心者向け
(5.0)
ポイント
  • インクフローが多めで書き出しのときにもかすれません。独自の機構がなめらかなインクフローを保ちながらインク漏れも防ぎます。
  • ペン先の種類が豊富です。細字、中字、太字など太さを選べるだけでなく、ソフト蝶のやわらかい筆跡になる軟細字、軟中字、毛筆のようなしなる書き心地のFAなどバラエティーに富んでいます。
  • 14金のペン先、バランスのとれた太さのある軸で高価格帯の万年筆に引けをとらない書き心地です。

「パイロット 万年筆 カスタム74 中細字 ブラック」の特徴

カスタムシリーズは、パイロットの歴史が詰まったフラッグシップモデルです。カスタム74は、エントリーモデルながらなめらかなインクフローでストレスなく筆記できます。

こんな人におすすめ
一万円前後で、書きやすい万年筆が欲しい方におすすめです。インクの出が良くスルスルとした書き味がお好みの方におすすめです。

【11位】セーラー万年筆 万年筆 四季織 雨音 春雨 中細 11-3059-301

次に紹介するおすすめの【一生もの・高級品】万年筆は、「セーラー万年筆 万年筆 四季織 雨音 春雨 中細 11-3059-301」です。

サイズΦ17×124mm(クリップ部含む)
重量16.8g
ペン先21金、中細、中型、バイカラー
ボディ材質‎蓋栓・尾栓:PMMA樹脂、蓋・胴・大先:AS樹脂/マット加工仕上げ、金属部品:ゴールドIP仕上げ
仕様カートリッジ・コンバータ両用式
評価・レビュー
ペン先
(5.0)
デザイン
(3.5)
初心者向け
(4.5)
ポイント
  • 春の雨をイメージした薄緑色のベースと紫のバイカラーデザインです。
  • ペン軸が美しい四季織シリーズで初めて21金ペン先を使用しました。
  • 16.8gと軽量で、女性の手に馴染みます。

「セーラー万年筆 万年筆 四季織 雨音 春雨 中細 11-3059-301」の特徴

シリーズ初の21金ペン先を採用した、四季織の最上級モデルです。女性の手にフィットするコンパクトで軽いボディと、バイカラーの美しいデザインが特徴です。

こんな人におすすめ
柔らかな書き心地、優美なデザインの万年筆をお探しの方におすすめです。

【10位】AURORA(アウロラ) オプティマ

次に紹介するおすすめの【一生もの・高級品】万年筆は、「AURORA(アウロラ) オプティマ」です。

サイズ収納時:126mm、筆記時:153mm、直径(最大径):14.4mm
重量23g
ペン先14金
ペン種BB/OB/OBB
ボディー材質アウロロイド樹脂
生産国イタリア
評価・レビュー
ペン先
(4.0)
デザイン
(5.0)
初心者向け
(3.5)
ポイント
  • アウロロイド樹脂(アウロラ特製樹脂)を使ったボディは一本一本柄が違い、とても美しいです。
  • 海外メーカーの万年筆は字幅が太くなりがちですが、アウロラの細字は線が細いため、漢字を書くのにも適しています。
  • アウロラ独自のリザーブタンク搭載で、インク切れを一時的に解消できます。ペン先をはじめ、パーツのすべてが自社一貫生産されています。

「AURORA(アウロラ) オプティマ」の特徴

アウロラはイタリアで初めての万年筆メーカーです。アウロラの万年筆はアウロロイド樹脂を使った美しいボディと、自社一貫生産による品質の高さが特徴です。アウロラが販売するオプティマは1930年代のベストセラーの復刻版。万年筆の歴史を手に感じながら文字を書くことができるでしょう。

こんな人におすすめ
歴史の深みを感じられる格調高い万年筆を使用したい人におすすめです。

【9位】クロス 万年筆 タウンゼント AT0046-4F ブラックラッカー

次に紹介するおすすめの【一生もの・高級品】万年筆は、「クロス 万年筆 タウンゼント AT0046-4F ブラックラッカー」です。

サイズ14.99 x 1.02 x 1.02 cm;
重量30.84 g
ペン先18金ロジウムプレート
ボディ材質‎金属
仕様カートリッジ・コンバータ両用式
評価・レビュー
ペン先
(4.5)
デザイン
(5.0)
初心者向け
(3.5)
ポイント
  • コニカルトップと呼ばれる円錐形のキャップと優美なフォルムで高級感のあるデザインです。
  • ペン先は弾力があり硬めの書き心地、字幅は細めなので細かいところにも自在に筆記できます。
  • 径約1㎝のやや細めのボディは、手に馴染みやすいです。

「クロス 万年筆 タウンゼント AT0046-4F ブラックラッカー」の特徴

コニカルトップと呼ばれる円錐形のキャップと優美なフォルムで高級感のあるデザインです。硬めの書き心地で細字がきれいに書け、ビジネスユースにも適しています。

こんな人におすすめ
ビジネスやフォーマルな場で使いやすい万年筆をお探しの方におすすめです。

【8位】パーカー 万年筆 デュオフォールド センテニアル ビッグレッドCT 1931375

次に紹介するおすすめの【一生もの・高級品】万年筆は、「パーカー 万年筆 デュオフォールド センテニアル ビッグレッドCT 1931375」です。

サイズ長さ/165mm(キャップをボディエンドにつけた状態) 軸径/10mmφ
重量23g
ペン先18金エキストラポリッシュドニブ プラチナプレート装飾仕上げ(バイカラー)
ボディ材質‎ボディ/キャップ:アクリライト切削成型仕上げ、首軸:アクリライト切削成型仕上げ、クリップ/トリム:ニッケルパラジウム仕上げ
仕様カートリッジ・コンバータ両用式
評価・レビュー
ペン先
(4.5)
デザイン
(5.0)
初心者向け
(3.5)
ポイント
  • ペン先は硬めですが、インクフローが豊かなため滑らかな書き味です。
  • ペン先はクルミチップで長い時間をかけ磨き上げて作られており、書き味が良く見た目も美しいです。
  • 1921年に発売されたデュオフォールドの復刻版で、昔ながらの味わい深いシルエットが人気です。

「パーカー 万年筆 デュオフォールド センテニアル ビッグレッドCT 1931375」の特徴

1921年に発売された世界初のカラー軸万年筆、デュオフォールドの復刻版で、濃いオレンジ色が特徴です。

こんな人におすすめ
歴史を感じるデザインがお好きな方におすすめです。硬めのペン先で滑らかな書き味が好みの方におすすめです。

【7位】PILOT(パイロット) Capless FC-18SR

次に紹介するおすすめの【一生もの・高級品】万年筆は、「PILOT(パイロット) Capless FC-18SR」です。

サイズ最大径φ:13.4mm、全長140mm
重量30g
ペン先18K
ペン種EF・F・M・B
ボディー材質真鍮
評価・レビュー
ペン先
(4.5)
デザイン
(3.5)
初心者向け
(5.0)
ポイント
  • 世界初のノック式万年筆です。キャップの開け閉めの手間なくワンノックで素早く書けます。
  • 携帯性に優れていながら、18Kペン先使用で書き味もなめらかな本格派です。
  • 気密性の高いシャッター機能を採用しているので、ペン先収納中にインクの乾燥や漏れの心配はありません。

「PILOT(パイロット) Capless FC-18SR」の特徴

キャップが無く、ワンノックでペン先を出すことができるので、素早く書くことができると高い評価を受けています。気密性の高いシャッター機構を採用しているのでキャップがなくてもインクの乾燥や漏れの心配がありません。

こんな人におすすめ
持ち歩きやすく、書きたいときにすぐに書ける万年筆が欲しい方、万年筆を手帳やメモに使いたい方におすすめです。

【6位】セーラー万年筆 万年筆 プロフィット21 銀 ブラック 中細 11-2024-320

次に紹介するおすすめの【一生もの・高級品】万年筆は、「セーラー万年筆 万年筆 プロフィット21 銀 ブラック 中細 11-2024-320」です。

サイズ軸径18mm×軸長141mm
重量21.6g
ペン先21金 大型 ニッケルクロムメッキ仕上げ
ボディ材質‎PMMA樹脂
仕様カートリッジ・コンバータ両用式
評価・レビュー
ペン先
(5.0)
デザイン
(3.5)
初心者向け
(4.5)
ポイント
  • ペン先が21金で作られているため、ペン先に弾力としなやかさがあり、ソフトな書き心地です。
  • 21金のペン先が紙にフィットし、滑らかで味わいのある筆跡になります。
  • ペンの重さは21.6gと軽く、女性でも書きやすいです。

ペン先が21金で作られているため、ペン先に弾力としなやかさがあり、なめらかに書けます。

「セーラー万年筆 万年筆 プロフィット21 銀 ブラック 中細 11-2024-320」の特徴

ペン先が21金で作られているため、ソフトな書き心地で滑らかな筆跡になることが特徴です。重さは21.6gと比較的軽いため、性別問わず快適に書けます。

こんな人におすすめ
筆圧に応じて表情が出る文字を書きたい方におすすめです。

【5位】ウォーターマン 万年筆 F 細字 カレン ブラック・シーGT S2228162

次に紹介するおすすめの【一生もの・高級品】万年筆は、「ウォーターマン 万年筆 F 細字 カレン ブラック・シーGT S2228162」です。

サイズ長さ148mm※キャップをボディエンドに取り付けた状態、12mmΦ
重量約42g(キャップをボディエンドに取り付けた状態)
ペン先18金ペン先
ボディ材質‎ブラス ラッカー仕上げ
仕様カートリッジ・コンバータ両用式
評価・レビュー
ペン先
(4.5)
デザイン
(5.0)
初心者向け
(3.5)
ポイント
  • ニブがペン本体にはめ込まれ、一体化したような流線形のフォルムをしているのでとてもスタイリッシュです。
  • ペン先が硬めで、海外万年筆の中では字幅が細いため、漢字や細かい字を書くのにも適しています。
  • 重さがあり、自然にペンを持つ角度が寝るため、立てて使いがちな初心者の方にも向いています。

「ウォーターマン 万年筆 F 細字 カレン ブラック・シーGT S2228162」の特徴

ペン先と本体が描く流線形のフォルムが美しい、ウォーターマンのフラッグシップモデルです。ペン先が硬めでカリカリとした書き心地、重さがあり自重を使って筆記ができる点も特徴です。

こんな人におすすめ
フォルムの美しさにこだわりたい方、硬めの万年筆がお好みの方におすすめです。

【4位】ファーバーカステル 伯爵コレクション ペルナンブコ

次に紹介するおすすめの【一生もの・高級品】万年筆は、「ファーバーカステル 伯爵コレクション ペルナンブコ」です。

サイズ長さ : 約138mm(収納時)/約172mm(筆記時)、最大胴軸径:約11mmφ キャップ径:約12.5mmφ(クリップを除く)
重量約40g
ペン先18金
ボディー材質ペルナンブコ・プラチナコーティング
仕様両用式
評価・レビュー
ペン先
(4.5)
デザイン
(5.0)
初心者向け
(3.5)
ポイント
  • 超硬質・弾性に富んだ木材、ペルナンブコを使用しています。天然の木目なので、1つとして同じものはなく、長く使用することで味が出ます。
  • 美しいゴールドのペン先は、職人により手作業で作られています。
  • ペン先は弾力のあるしなやかな書き味で、機能面も優れています。

「ファーバーカステル 伯爵コレクション ペルナンブコ」の特徴

ファーバーカステルの伯爵コレクション ペルナンブコは、実際にペルナンブコという木材を使用しています。そのため、使っていく中で木材が熟成され味わいが出てくることでしょう。
また、伯爵コレクションにはペルナンブコ以外にエボニーやグラナディラといった木材を使用した製品もあり、自分好みの素材を選ぶことができます。

こんな人におすすめ
ナチュラルウッドを使ったペンが欲しい方、上品ながら個性的なデザインがお好きな方におすすめです。

【3位】LAMY万年筆 ラミー 2000

次に紹介するおすすめの【一生もの・高級品】万年筆は、「LAMY万年筆 ラミー 2000」です。

サイズ138mm(収納時)/150mm(筆記時) 軸径:13mmφ
重量20g
ペン先14金プラチナ仕上げペン先
ボディ材質ボディ:ポリカーボネイト、クリップ:ステンレス
仕様吸入式
評価・レビュー
ペン先
(4.5)
デザイン
(5.0)
初心者向け
(4.0)
ポイント
  • ペン先は先端部分のみがペン軸から出ているようなデザインで、ボディのシルエットをより美しく見せています。
  • ペン軸の樹脂の表面にはヘアライン処理がされていて、木のような風合いですべらず手になじみます。
  • 高速筆記や細かい筆記に適した硬めのペン先です。インク窓があったり、キャップがねじ式ではなくはめ込み式であったり、使いやすい工夫がされています。

「LAMY万年筆 ラミー 2000」の特徴

余計な装飾を排した流線形のデザインが特徴です。インク窓、キャップの機構など、デザインだけでなく機能性も追求されています。

こんな人におすすめ
シンプルで現代的なデザインが好きな方におすすめです。

【2位】Pelikan(ペリカン) スーベレーンM800

次に紹介するおすすめの【一生もの・高級品】万年筆は、「Pelikan(ペリカン) スーベレーンM800」です。

サイズ長さ:約166mm(筆記時)、軸径:最大約13mmφ
重量約28g
ペン先ロジウム装飾18金
評価・レビュー
ペン先
(4.5)
デザイン
(5.0)
初心者向け
(4.0)
ポイント
  • 万年筆の王道。圧倒的人気を誇るペリカンの人気製品です。同じデザインでM800より小ぶりなM600、M400、大ぶりなM1000などがあり、ぴったりのサイズが選べます。
  • 縦縞をあしらった美しいペン軸、ペリカンのくちばしのような形のクリップなど、クラシカルながらはっきりと個性を感じさせるデザインです。
  • 柔らかめのペン先、豊かなインクフローで滑らかな書き心地に定評があります。

「Pelikan(ペリカン) スーベレーンM800」の特徴

圧倒的人気を誇り、万年筆の王道とも言われているペリカンのスーベレーンM800。時代に左右されない、美しい縞模様が特徴的です。重さのバランス・使用感・デザイン、どれにおいても高レベルです。

こんな人におすすめ
万年筆の王道として長く愛されてきた、確かな品質の万年筆が欲しい人におすすめです。

【1位】MONTBLANC (モンブラン) マイスターシュテュック 149

次に紹介するおすすめの【一生もの・高級品】万年筆は、「MONTBLANC (モンブラン) マイスターシュテュック 149」です。

サイズ147.3×17.3mm
重量32g
ペン先18Kゴールド
ペン軸素材プレシャスレジン樹脂
評価・レビュー
ペン先
(4.5)
デザイン
(5.0)
初心者向け
(5.0)
ポイント
  • 手作業で作られた18Kゴールド製のペン先で、引っかかりなく書けます。
  • 本体部太さ約15mm・重さ32gの重厚感ある持ち心地です。
  • ペン先はロジウム仕上げの象嵌で高級感あるデザインです。

「MONTBLANC (モンブラン) マイスターシュテュック 149」の特徴

万年筆の最高峰として、根強い人気を誇る万年筆です。太さ約15mm・重さ32gの大きなボディが放つ重厚感、手作業で作られた18Kゴールドのニブによる素晴らしい書き味が特徴です。

こんな人におすすめ
書きやすさ・デザイン・存在感全てにこだわった生涯の1本を見つけたい人におすすめです。

万年筆の重要ポイントまとめ

万年筆の重要なポイントは以下の3つです。

  • 安い価格帯の万年筆は、ペン先の形状の工夫や、握りやすさで選びましょう
  • 高級万年筆は、メーカーにより書き味が大きく異なります。ペン先の材質、硬さ、ペンの大きさ、重さなどをチェックして選びましょう。
  • 万年筆はデザイン性のすぐれた物が多くあります。デザインで選んで、書き続けることでペンを慣らすのも良いでしょう。
初心者向け万年筆のおすすめ最強9選。もう迷わない。 万年筆とインク 万年筆のインクおすすめ12選!色別に厳選、ブランドも徹底解説 ピンクの多機能ボールペンと手帳 多機能ボールペンのおすすめ9選。メリット・デメリットも解説。
Amazon プライム対象