【保存版】ハイボールに合うウイスキーの最強おすすめ15選

ハイボールと蓮根チップス

ハイボールを作るのにぴったりなウイスキーの銘柄を紹介します。銘柄は角瓶、バランタイン、ジャックダニエルなどの人気銘柄や、知る人ぞ知る高級銘柄をバーボン、スコッチ、など幅広い種類まで、その他美味しい飲み方、作り方など初心者向けの情報を交えて紹介します。
ボウモア 【1000円から】コスパ最強!安くて美味しいウイスキーのおすすめ人気銘柄15選 ウイスキー 初心者でも飲みやすい!おすすめの甘いウイスキー12選

ハイボールに合うウイスキーとは

ハイボールに合うウイスキーとは基本的に味や風味が強いものです。ハイボールは本来ロックやストレートなどで本来の味を楽しむものであるウイスキーを、炭酸水などで割って作るものであるため、当然のことながら本来の味や風味を薄めることになります。

そのため味や風味が弱めの銘柄をハイボールにしてしまうと、本来の味や風味がわかりずらく、せっかくのウイスキーの味わいを楽しむことができません。ハイボールを作る際のウイスキーはなるべく味や風味が強いものを選ぶようにしましょう。

ハイボールレシピの種類

響 マッカラン バランタイン
ハイボールの主なレシピを解説します。

  • 王道のハイボール
  • ブラックペッパーや山椒でスパイシーに

王道のハイボール

王道のハイボールはウイスキー、氷、炭酸水の3つがあれば簡単に作ることができます。グラスに氷をいっぱいに入れ、先にウイスキーを注ぎます。この時マドラーを使って混ぜるとグラスとウイスキーを同時に冷やすことができます。

次に溶けた分の氷を足してから氷に当てないようにして炭酸水を注ぎます。ウイスキーと炭酸水の割合は1:3が理想です。最後に炭酸を抜かないよう縦方向にマドラーを動かして完成です。

この時レモンなどを絞るとより一層サッパリ感が増すのでおすすめです。なお最後に注ぐ炭酸水をコーラにすればコークハイ、オレンジソーダにすればオレンジハイボールと、割材1つで様々な種類のハイボールを簡単に作ることができます。自分のお気に入りのドリンクを使って試してみてください。

ブラックペッパーや山椒でスパイシーに

食事中にハイボールを飲むときにおすすめしたいのが、ブラックペッパーや山椒です。
肉料理には「ブラックペッパー」、和食には「山椒」など、ちょっとアレンジを加えるだけで贅沢な気分を味わうことができます。

また、スライスしたフルーツやミントなどを加えたハイボールは、デザート代わりにもおすすめのアレンジレシピです。

ハイボールでウイスキーを飲むメリット

ハイボールのメリットは、以下の2つです。

  • カロリー、糖質、そして出費を抑えられる
  • お酒なのに痛風しらず

カロリー、糖質、そして出費を抑えられる

ハイボールはカロリー、糖質、そして出費を抑えられるメリットが存在しています。ハイボールのベースとなっているウイスキーは蒸留酒であるため、日本の焼酎などと同様に糖質が抜かれおり、度数も高めとなっているため1杯あたりの量も少なく、ハイボールにして飲めば中ジョッキの生ビールの半分程度のカロリーに抑えることができます。

また自宅でウイスキーを買ってきてハイボールを飲む場合、1杯で使う量も少ないため頻繁に買い足す必要がなく、出費を抑えることができます。

お酒なのに痛風知らず

ハイボールは前述にある通りカロリーや糖質が抑えめなことに加えて、痛風の原因ともなるプリン体を含んでいないことで知られています。そのため尿酸値が高めな痛風の危険性がある方でも安心して飲むことができるのです。

しかしプリン体はお酒のお供であるおつまみにも含まれているため、ハイボールと一緒だからといって食べ過ぎるのは危険です。よく注意しましょう。

ハイボールに合うウイスキーのおすすめ15選

おすすめのハイボールに合うウイスキーをご紹介します。

トリスクラシック

トリスクラシックの仕様・製品情報

内容量700ml
度数40度
ポイント
  • ハイボールウイスキーの代名詞
  • 圧倒的なコスパ
  • 癖のない味わい

トリスクラシックのレビューと評価

コマーシャルでおなじみ サントリーハイボールと言えばこれ
トリスクラシックはハイボール界隈で知らない人はいない定番の銘柄です。ジャパニーズウイスキーらしい端正な味わいは、ハイボールにしたさいにより一層際立つようになっています。700mlで700円台というコストパフォーマンスの良さも魅力の1つです。

こんな人におすすめ
とりあえずハイボールが飲みたい人におすすめ

アーリータイムズ イエローラベル

アーリータイムズ イエローラベルの仕様・製品情報

内容量700ml
度数40度
ポイント
  • バーボンウイスキーの定番
  • 軽やかな甘み
  • 尾を引きすぎない後味

アーリータイムズ イエローラベルのレビューと評価

バーに行けば必ず会える バーボンウイスキーの定番
アーリータイムズイエローラベルは、バーのウイスキーとして世界的に定番化している銘柄です。定番というだけあってその味わいは、程よい甘みとすっきりとした後味が魅力となっています。ハイボールにした際は、バーボンらしい香ばしさを楽しむことができます。

こんな人におすすめ
バーで飲むハイボールの味を探している人におすすめ

ジムビーム

ジムビームの仕様・製品情報

内容量700ml
度数40度
ポイント
  • 世界シェア一位のバーボン
  • ハイボールにしても残る甘い風味
  • ハマりやすいクセ

ジムビームのレビューと評価

世界を席巻する「クールバーボン」
ジムビームはバーボンウイスキーの中で世界シェア1位を誇る銘柄です。バーボンウイスキーの中でも屈指の甘み風味はソーダと割った際にも薄まることがなく、近年放映されているコマーシャルなどでもハイボールにして飲むことがおすすめされています。

こんな人におすすめ
甘いハイボールが飲みたい人におすすめ

富士山麓

富士山麓の仕様・製品情報

内容量700ml
度数50度
ポイント
  • ジャパニーズウイスキー屈指のまろやかさ
  • こってりとした甘口
  • しっかりとした飲みごたえ

富士山麓のレビューと評価

こってりさが最大の武器 ジャパニーズウイスキーの風雲児
富士山麓は原酒不足で価格が高騰しているジャパニーズウイスキーの中でも、比較的安価な値段で手に入れることができる銘柄です。最大の特徴であるこってりとした甘みは、ハイボールにすることで風味と共により一層際立ちます。度数が高めなため飲みごたえのある点も特徴の1つとなっています。

こんな人におすすめ
飲みごたえのあるハイボールが飲みたい人におすすめ

カティサーク オリジナル

created by Rinker
CUTTY SARK(カティサーク)
¥1,293 (2021/11/27 09:11:34時点 Amazon調べ-詳細)

カティサーク オリジナルの仕様・製品情報

内容量700ml
度数40度
ポイント
  • スタンダードなスコッチ
  • しっかりとしたスモーキー感
  • 手軽な値段

カティサーク オリジナルのレビューと評価

黄色い海をいくスコッチライクな美味しい帆船
カティサークオリジナルは数あるスコッチウイスキーの中で、スタンダードな定番として人気を集めている銘柄です。スコッチウイスキーらしいスモーキー感溢れる風味は、ソーダによってさらに膨らませて楽しむことができます。

こんな人におすすめ
スタンダードなスコッチハイボールを楽しみたい人におすすめ

白州

白州の仕様・製品情報

内容量700ml
度数43度
ポイント
  • ジャパニーズウイスキーの草分け
  • 飲み方自由の柔軟な味わい
  • 外れがない芳醇なフルーティ感

白州のレビューと評価

ジャパニーズウイスキーといったらこれ 白いラベルは王道を行く
白州は昨今のジャパニーズウイスキーブームを牽引する大人気銘柄です。豊かなフルーティ感と水のように軽い口当たりは全く癖がないため、ロックにしてもハイボールにしても美味しくいただくことができます。しかし原酒不足によっていつ販売が中止されるか不明なため「今」が買い時です。

こんな人におすすめ
フルーティなハイボールを探している人におすすめ

ジャックダニエル ブラックラベル

created by Rinker
JOHNNIE WALKER(ジョニーウォーカー)
¥2,280 (2021/11/27 09:11:35時点 Amazon調べ-詳細)

ジャックダニエル ブラックラベルの仕様・製品情報

内容量700ml
度数40度
ポイント
  • 鼻に抜けやすい樽の香り
  • すっきりとした舌触り
  • ソーダと絡みやすい甘み

ジャックダニエル ブラックラベルのレビューと評価

イカしてるのはラベルだけじゃない
ジャックダニエルブラックラベルはアメリカで生産されながらも、バーボンとは一線を画すテネシーウイスキーの銘柄です。製造過程の中でメイプルの木炭を使った濾過をすることで知られており、その効果によって口当たり、味わい、風味の3つが全てすっきりとした仕上がりになっています。

こんな人におすすめ
全体的にすっきりとしたハイボールが飲みたい人におすすめ

メーカーズマーク

メーカーズマークの仕様・製品情報

内容量700ml
度数45度
ポイント
  • バーボンとは思えないクセのなさ
  • しっとりと残る甘み
  • 優しい舌触り

メーカーズマークのレビューと評価

これもバーボン? これがバーボン。
メーカーズマークはバーボンウイスキーの中でも変わり種とされている銘柄です。その味わいはバーボンとは思えないほど癖がなく、一口飲めばアルコールを感じさせない甘みが口いっぱいに広がります。優しめのバーボンウイスキーとはまた違った楽しみ方ができるのが特徴です。

こんな人におすすめ
甘いバーボンハイボールを探している人におすすめ

ワイルドターキー 8年

created by Rinker
WILD TURKEY (ワイルドターキー)
¥2,500 (2021/11/27 09:11:36時点 Amazon調べ-詳細)

ワイルドターキー 8年の仕様・製品情報

内容量700ml
度数50度
ポイント
  • バーボンらしい辛口
  • テンポよく鼻に抜ける香り
  • 重厚な後味

ワイルドターキー 8年のレビューと評価

七面鳥と同じようにバーボンの魅力を丸かじり
ワイルドターキー8年はバーボンウイスキーらしさを前面に押し出している銘柄です。口当たりははっきりとした辛口で、間髪入れずに樽の香りが広がります。ハイボールにした際にもしっかりと口に余韻が残るのもワイルドターキーならではの特徴です。

こんな人におすすめ
飲みやすいけどシャキッと飲みごたえがあるお酒が飲みたい時におすすめ

ブラックニッカ クリアブレンド

ブラックニッカ クリアブレンドの仕様・製品情報

内容量700ml
度数39度
ポイント
  • 強すぎない自然な甘み
  • ジャパニーズウイスキーらしいほのかな旨味
  • 圧倒的なコスパ

ブラックニッカ クリアブレンドのレビューと評価

値段は控えめ 味にはうるさい黒の紳士
ブラックニッカクリアブレンドは前述したトリスクラシック同様に圧倒的なコスパを誇る銘柄です。甘さは不自然さがない程度に抑えられ、ジャパニーズウイスキーらしい素材由来の旨味をシンプルに楽しむことができます。

こんな人におすすめ
甘さ控えめなハイボールが飲みたい人におすすめ

カナディアンクラブ 20年

カナディアンクラブ 20年の仕様・製品情報

内容量750ml
度数40度
ポイント
  • 口に広がりやすい軽やかな甘み
  • オーク樽の上品な香ばしさ
  • 控えめなクセ

カナディアンクラブ 20年のレビューと評価

カナディアンウイスキーを知りたいならこれ
カナディアンクラブ20年はカナディアンウイスキーの頂点を目される人気銘柄です。一口飲むと口いっぱいに優しい甘みが広がり、20年の歳月をかけて染み込んだオーク樽の香りを口と鼻両方で楽しむことができます。

こんな人におすすめ
カナディアンウイスキーでハイボールを味わってみたい人におすすめ

角瓶

角瓶の仕様・製品情報

内容量700ml
度数40度
ポイント
  • 日本ハイボールウイスキーの王様
  • 甘口な風味
  • 万人ウケするキレの良い味わい

角瓶のレビューと評価

日本人なら必ず出会える亀甲瓶
角瓶は日本のお酒好きなら必ず一度は口にするであろう銘柄です。その味わいはジャパニーズウイスキーらしいクセのなさとキレの良い味わいが程よく絡み合っており、ハイボールにするためのウイスキーといっても過言ではない仕上がりとなっています。

こんな人におすすめ
居酒屋で飲む角ハイボールを再現してみたい人におすすめ

ボウモア 12年

ボウモア 12年の仕様・製品情報

内容量700ml
度数40度
ポイント
  • アイラスコッチの大定番
  • 潮味を含んだ複雑なフルーティ
  • どっしりと抜けるスモーキー感

ボウモア 12年のレビューと評価

アイラ島の息吹はこの銘柄から
ボウモア 12年はスコッチウイスキーの聖地’’アイラ島’’で生産されている銘柄です。スコッチウイスキーがもつスモーキー感を余すことなく兼ね備えた風味の中に、海に面した環境で培われた潮味を封じ込めた独特なフルーティ感が魅力となっています。

こんな人におすすめ
スコッチウイスキーの真髄をハイボールで楽しみたい人におすすめ

バランタイン 12年

バランタイン 12年の仕様・製品情報

内容量700ml
度数40度
ポイント
  • クセのないスコッチ
  • トロッとした舌触り
  • わかりやすい甘み

バランタイン 12年のレビューと評価

青いラベルは美味しさの証
バランタイン12年はおよぞ40種類もの原酒がブレンドされた贅沢なブレンデットスコッチウイスキーです。スコッチウイスキーの中では日本人ウケするクセのない味わいが特徴で、そこにまろやかな口当たりと感じやすい甘みが折り重なることで唯一無二の風味を生み出しています。兄弟銘柄のファイネストよりも甘みが強いことから、ソーダ割りの他に水割りでも美味しくいただくことができます。

こんな人におすすめ
甘いスコッチハイボールが飲みたい人におすすめ

マッカラン 12年

マッカラン 12年の仕様・製品情報

内容量700ml
度数40度
ポイント
  • スコッチウイスキーの重鎮
  • すっきりとした甘さ
  • 鼻腔に抜けやすい華やかな風味

マッカラン 12年のレビューと評価

みんなの憧れ 琥珀色の命の水
マッカラン12年はスコッチウイスキーの中でも屈指の人気を誇る銘柄です。「華やか」そのものの風味は一口飲み干すたびに鼻腔へと広がり、主張しすぎない甘みと絡み合うことで至福の余韻をもたらします。ハイボールにした際はそれらの特徴をさっぱりと広がりを持って楽しむことができます。

こんな人におすすめ
後味が濃厚なハイボールを探している人におすすめ

ハイボールに合うウイスキーの重要ポイントまとめ

この記事で重要なポイントは以下の2つです。

  • 味や風味が強いものをチョイスしましょう
  • 作り方やアレンジにもこだわりましょう

さんご

この記事の編集者
1988年生まれ。東京在住。ウイスキー検定2級。旅行とお酒が大好き!訪問国は30ヵ国以上。世界中で現地のお酒を飲むことが旅の楽しみです。バーテンダーを経て、現在は旅行会社で海外ツアーの企画をしています。やすみの日は、各国のお酒にあわせた料理を作って海外気分を楽しみます。
ボウモア 【1000円から】コスパ最強!安くて美味しいウイスキーのおすすめ人気銘柄15選 ウイスキー 初心者でも飲みやすい!おすすめの甘いウイスキー12選