ハイブリッド式除湿機のおすすめ最強ランキング10選!人気メーカーなど

白のランドリールーム

コスパ良好なおすすめの除湿機をメーカー別に、季節問わず使用できるハイブリッド式除湿機を用途や目的別に紹介します。メーカー紹介ではパナソニック、アイリスオーヤマ、シャープなどを。ハイブリッド除湿機は花粉対策や部屋干し対策など、用途や目的別に厳選して紹介します。
ランドリーバスケットを持った人 一人暮らし向け除湿機おすすめ人気ランキング15選。部屋干しやカビなどの悩みをしっかり解決! 衣類乾燥除湿機 【2022】コンプレッサー方式除湿機のおすすめ最強8選。メリット・デメリットも解説 除湿機を使って衣類を部屋干ししている様子 【最新版】デシカント式除湿機おすすめ人気ランキング10選。電気代の目安やメリットも徹底解説

ハイブリッド式除湿機とは

いままで主流だった除湿機はコンプレッサー式とデシカント式の2種類でした。しかし、コンプレッサー式は冬場に適さず、デシカント式は夏場に適さないデメリットがあります。

そこで生まれたのが、コンプレッサー式とデシカント式の良いところをかけ合わせた除湿機である、ハイブリッド式除湿機です。

ハイブリッド式除湿機の機能・性能とは

外の雨の様子
ハイブリッド式除湿機の機能・性能は、以下の3つです。

  • 夏場は除湿でサラリと快適な室内に
  • 冬場は除湿で結露・カビ防止に
  • 除湿・除菌・脱臭機能で部屋干しにも最適

夏場は除湿でサラリと快適な室内に

じめじめと湿気がこもった夏場の室内は、放っておくと熱中症の原因になることも。
そんな熱中症対策としてもハイブリッド式除湿機はおすすめです。

除湿力が高いデシカント式の除湿機は本体の温度が高くなるため、部屋の温度も同時に上昇してしまうケースも。ハイブリッド式ならその心配はありませんよ。

冬場は除湿で結露・カビ防止に

風邪やインフルエンザなどのウィルス対策として湿気は有効ですが、あまりにも室内の湿度が高いと結露やカビの原因になってしまうことも。

ハイブリッド式の除湿機はコンプレッサー式の除湿機と違って、室温が下がる冬場でも夏場と変わらない除湿力を誇ります。夏場だけでなく冬場も使えるハイブリッド式除湿機は優秀といえるのです。

除湿・除菌・脱臭機能で部屋干しにも最適

最近の除湿機のトレンドは「部屋干し対策機能」。

除湿だけでなく、除菌や脱臭機能で部屋干しした衣類の乾燥時間を短縮し、衣類にこもる部屋干し臭を防止します。防犯や日当たりが理由で部屋干しする機会が多い人は買って損はない家電ですよ。

ハイブリッド式除湿機のメリット

女の子用の洋服洗濯
ハイブリッド式除湿機のメリットは、以下の2つです。

  • 電気代がかかりにくい
  • 季節問わず使える

電気代がかかりにくい

ハイブリッド式除湿機は、室温が低くなる冬場以外はヒーターをオフのまま除湿するから、デシカント式の除湿機と比べて電気代がかかりにくいです。

除湿機の購入を迷っている人は、どのくらい電気代がかかるのか気になりますよね。
ハイブリッド式の除湿機は電気代がかかりにくいため、電気代が気になる人にもおすすめですよ。

季節問わず使える

ハイブリット式の除湿機は夏場・冬場といった室温が大きく変動する季節問わず使えるといったメリットも。

もちろん夏場にコンプレッサー式の除湿機を、冬場にデシカント式の除湿機を使う方法もありますが、収納スペースを圧迫したり、お手入れの労力が2倍になってしまいます。
ハイブリット式の除湿機は1台あれば季節問わず使えますからおすすめですよ。

ハイブリッド式除湿機のデメリット

ハイブリッド式除湿機のデメリットは、以下の2つです。

  • 本体のサイズが大きい
  • 本体の価格が高い傾向にある

本体のサイズが大きい

ハイブリッド式除湿機は室温や湿度に合わせた除湿をする機能が備わっているため、どうしても本体のサイズが大きくなってしまうのです。とはいえ、コンプレッサー式除湿機とデシカント式除湿機を2台で運用するよりかは省スペースですから、あまり気にならないはず。

大きさが気になる人はメーカーが公表している本体のサイズにも目を通し、比較的小型の除湿機を選んでくださいね。

本体の価格が高い傾向にある

本体のサイズが大きい理由と同様に、ハイブリッド式はさまざまな機能を備えた優秀な除湿機
だからこそ、どうしても本体の価格が高くなってしまうのです。

価格が気になる人は、ハイブリッド式除湿機の中でも価格が安い除湿機を選んでくださいね。

おすすめの除湿機メーカー一覧

紫の紫陽花の花
除湿機のおすすめメーカー6つと特徴や評価を解説します。

  • パナソニック
  • アイリスオーヤマ
  • シャープ
  • Houzetek
  • 三菱電機
  • hysure

パナソニック

価格.comの人気ハイブリッド式除湿機ランキングの第一位であるパナソニック。

除湿機のトレンドである部屋干しの衣類乾燥に力を入れており、部屋干しに適したハイブリッド式除湿機の数々を販売しています。
他のメーカーと比べて価格は高いものの、どのメーカーを選べばいいか分からない場合はパナソニックを選んでおいて間違いはないでしょう。

アイリスオーヤマ

格安家電や家具で有名なアイリスオーヤマも、除湿機のおすすめメーカーと言えます。

その魅力はやはり安さとコストパフォーマンス。価格が安い除湿機を探している人にはもちろんのこと、一人暮らしの人にもおすすめできるメーカーですよ。

シャープ

空気清浄機で有名なメーカーであるシャープも、除湿機を販売しています。

シャープ独自の「プラズマクラスター技術」により、空気中に浮遊しているカビ菌や浮遊菌の対策ができるため、臭いがこもりがちな部屋干しにも最適ですよ。

Houzetek

家電メーカーにあまり詳しくない人は聞いたことがないメーカーかもしれません。Houzetekの除湿機は、比較的価格が安い点や、操作方法が簡単な点が魅力的。

除湿機を購入したいけれどあまりお金をかけたくない人や、機械の操作が苦手な人にもおすすめできるメーカーですよ。

三菱電機

三菱電機の除湿機は、室温が低い状況でも夏場と変わらない除湿力を誇る優秀な除湿機を販売しています。

冬場の除湿は本体を「冬モード」に設定するだけ。簡単ですよね。ハイパワーな除湿機を選ぶなら三菱電機の除湿機をおすすめしますよ。

hysure

価格が安いだけでなく、省スペースである点からもおすすめできるのがhysureの除湿機です。

ハイブリッド式除湿機のデメリットはどうしても本体のサイズが大きくなりがちなこと。hysureなら、狭い部屋でも圧迫感なく設置できるためおすすめです。

自分のお部屋に合った除湿機の選び方

部屋干しの洋服
自分のお部屋に合う除湿機の選び方を以下の4つのポイントから解説します。

  • 設置する場所
  • 空気清浄機能
  • 除湿能力
  • 排水タンク

設置する場所

コンプレッサー式とデシカント式の2つを兼ね備えたハイブリッド式除湿機は、どうしても本体のサイズが大きくなるもの。

とはいえ、除湿機を設置する予定の場所が押入れやクローゼットである場合、省スペースの除湿機を選ぶ必要があります。設置する場所によって除湿機の本体サイズを確認しましょう。

空気清浄機能

最近の除湿機は、衣類乾燥機能に特化しているだけでなく、部屋干しの臭い対策として空気清浄機能もついている除湿機が多いです。

少し価格が高くなっても豊富な機能がついた除湿機を選びたい人は、空気清浄機能にも着目してみるといいかもしれません。

除湿能力

メーカーの公式サイトなどに記載されている除湿能力は、1日あたりに除湿可能な水の量をさしています。

鉄筋住宅の13〜16畳の部屋なら4.5〜6.3Lの除湿能力を、8〜10畳の部屋なら6.3~8.0Lの除湿能力をもった除湿機を選びましょうね。

排水タンク

除湿した水をためておく排水タンクは、大きければ大きいほど長く本体を稼働できます。また、カビや水垢防止にお手入れしやすい形状の排水タンクを選ぶといいでしょう。

ホースを使って屋外に排水できる環境であれば「連続排水可能」の除湿機を選ぶのもおすすめしますよ。

ハイブリッド式除湿機のおすすめ10選

おすすめのハイブリッド式除湿機を紹介します。

パナソニック(Panasonic) 衣類除湿乾燥機 F-YHUX200

最初に紹介するおすすめのハイブリッド式除湿機は、「パナソニック(Panasonic) F-YHUX200」です。

サイズ660×378×296mm
重量17.4kg
除湿可能面積木造:19~21畳/プレハブ:29~33畳/鉄筋:38~43畳
タンク容量約5.0L
除湿方式ハイブリッド方式
評価・レビュー
除湿能力
(5.0)
サイズ
(3.5)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • 衣類を除菌しながら乾燥できる除湿機です。
  • ボタンを押すだけで簡単に操作できます。
  • 部屋干しの衣類乾燥に加えて結露やカビ防止にも効果が期待できます。

「パナソニック(Panasonic) F-YHUX200」の特徴

パナソニック独自のハイブリッド方式を採用しており、1年中スピーディに部屋の空気を除湿できるので、部屋干しした衣類を効率よく乾燥できます。

こんな人におすすめ
パナソニックの「ナノイーX」機能が採用されているので、部屋干しの嫌なニオイを予防したい方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) 衣類除湿乾燥機 F-YHUX120

次に紹介するおすすめのハイブリッド式除湿機は、「パナソニック(Panasonic) F-YHUX120」です。

サイズ583×370×225mm
重量13.9kg
除湿可能面積木造:11~13畳/プレハブ:17~19畳/鉄筋:23~25畳
タンク容量約3.2L
除湿方式ハイブリッド方式
評価・レビュー
除湿能力
(4.5)
サイズ
(4.0)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • 幅広く風邪を届ける「ワイド送風」が可能です。
  • 「梅雨モード」と「冬モード」が搭載されており季節を問わず使用できます。
  • 部屋干し臭のもととなる菌をナノイーXで抑制します。

「パナソニック(Panasonic) F-YHUX120」の特徴

木造住宅での適応畳数が11~13畳と一般的な家庭でも使いやすいスペックを有したハイブリッド方式の除湿機で、パナソニックの「ナノイーX」による除菌効果も期待できます。

こんな人におすすめ
木造住宅での適応畳数が11~13畳なので、リビングやダイニングで使用する除湿機としてもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) 衣類乾燥除湿器 F-YHUX90

次に紹介するおすすめのハイブリッド式除湿機は、「パナソニック(Panasonic) F-YHUX90」です。

サイズ335×470×250mm
重量10.5kg
除湿可能面積木造:8畳/プレハブ:12~13畳/鉄筋:15~16畳
タンク容量約2.4L
除湿方式ハイブリッド方式
評価・レビュー
除湿能力
(3.5)
サイズ
(4.5)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • 比較的コンパクトなサイズで使いやすい除湿機です。
  • 部屋した衣類の下に設置できるのがメリットです。
  • 部屋の湿度を快適に保つ「冬モード」も搭載されています。

「パナソニック(Panasonic) F-YHUX90」の特徴

高さが低く、比較的コンパクトなサイズの除湿機なので、部屋干しした衣類の下に設置してスペースを有効に活用できるのが魅力です。

こんな人におすすめ
サイズがコンパクトなので、寝室に設置する除湿機としてもおすすめです。

シャープ(SHARP) 除湿機 CV-HN140

次に紹介するおすすめのハイブリッド式除湿機は、「シャープ(SHARP) CV-HN140」です。

サイズ645×365×235mm
重量約15.0kg
除湿可能面積14~33畳
タンク容量約3.6L
除湿方式ハイブリッド方式
評価・レビュー
除湿能力
(4.0)
サイズ
(3.5)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • シャープの「プラズマクラスター25000」機能が搭載されています。
  • 広角ワイドルーバーで除湿された風を広い範囲に届けます。
  • 比較的コンパクトなサイズが採用されており設置しやすい点もメリットです。

「シャープ(SHARP) CV-HN140」の特徴

シャープ独自の機能である「プラズマクラスター25000」が搭載されているので、部屋干しした衣類をスピーディに乾かせるだけでなく、部屋干しの嫌なニオイも抑制できます。

こんな人におすすめ
シャープの「プラズマクラスター25000」機能が採用されているので、衣類を部屋干しする頻度が高い方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) ハイブリッド方式 衣類乾燥除湿器 F-YHTX200

次に紹介するおすすめのハイブリッド式除湿機は、「パナソニック(Panasonic) F-YHTX200」です。

サイズ662×378×296mm
重量17.4kg
除湿可能面積木造:19~21畳/プレハブ:29~33畳/鉄筋:38~43畳
タンク容量約5.0L
除湿方式ハイブリッド方式
評価・レビュー
除湿能力
(3.5)
サイズ
(4.5)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • F-YHUX200の型落ちモデルなので比較的リーズナブルな価格で購入できます。
  • 適応畳数やタンク容量はF-YHUX200と同じです。
  • 部屋干し臭をと抑制する機能や結露やカビ防止する機能も搭載されいます。

「パナソニック(Panasonic) F-YHTX200」の特徴

F-YHUX200の型落ちモデルながら、適応畳数やタンク容量は変わらず、部屋干し臭を抑制する「ナノイーX」や結露やカビを防止するパワフルな除湿機能も備えています。

こんな人におすすめ
コスパに優れた型落ちモデルなので、購入時のコストを抑えたい方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) ハイブリッド方式 衣類乾燥除湿器 F-YC120HUX

次に紹介するおすすめのハイブリッド式除湿機は、「パナソニック(Panasonic) F-YC120HUX」です。

サイズ583×370×225mm
重量13.9kg
除湿可能面積木造:11~13畳/プレハブ:17~19畳/鉄筋:23~25畳
タンク容量約3.2L
除湿方式ハイブリッド方式
評価・レビュー
除湿能力
(4.5)
サイズ
(4.0)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • F-YHUX120と同モデルながら販売ルートが違うので型番が異なる製品です。
  • F-YHUX120よりも少しリーズナブルな価格で購入できます。
  • 部屋干し臭のもととなる菌はパナソニックのナノイーXでしっかりと抑制できます。

「パナソニック(Panasonic) F-YC120HUX」の特徴

F-YHUX120と同じモデルなのでスペックも同等であるにも関わらず、販売ルートが異なるために若干リーズナブルな価格で購入できる製品です。

こんな人におすすめ
F-YHUX120と同じスペックながら少しリーズナブルなので、なるべく安くハイブリッド方式の除湿機を購入したい方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) ハイブリッド方式 衣類乾燥除湿器 F-YHTX120

次に紹介するおすすめのハイブリッド式除湿機は、「パナソニック(Panasonic) F-YHTX120」です。

サイズ580×370×225mm
重量13.9kg
除湿可能面積木造:11~13畳/プレハブ:17~19畳/鉄筋:23~25畳
タンク容量約3.2L
除湿方式ハイブリッド方式
評価・レビュー
除湿能力
(4.5)
サイズ
(4.0)
ポイント
  • F-YHUX120の型落ちにあたる製品です。
  • F-YHUX120や販売ルート違いのF-YC120HUXよりも若干リーズナブルな価格で購入できます。
  • スペックや搭載されている機能は新しいモデルと大差ありません。

「パナソニック(Panasonic) F-YHTX120」の特徴

除湿能力や搭載されている機能はF-YHUX120や販売ルート違いのF-YC120HUXと大差ありませんが、少し低価格で販売されている型落ち製品です。

こんな人におすすめ
性能に大差なく低価格のため、型落ちモデルでも気にならない方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) ハイブリッド方式 衣類乾燥除湿器 F-YC120HTX

次に紹介するおすすめのハイブリッド式除湿機は、「パナソニック(Panasonic) F-YC120HTX」です。

サイズ580×370×225mm
重量13.9kg
除湿可能面積木造:11~13畳/プレハブ:17~19畳/鉄筋:23~25畳
タンク容量約3.2L
除湿方式ハイブリッド方式
評価・レビュー
除湿能力
(4.5)
サイズ
(4.0)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • F-YC120HUXの型落ちでF-YHTX120の販売ルート違いにあたる製品です。
  • 現状F-YC120HUXよりも価格が高いですがF-YHUX120よりも低価格です。
  • スペックは新しいモデルと同等なので価格が下がった際には狙い目です。

「パナソニック(Panasonic) F-YC120HTX」の特徴

F-YC120HUXの型落ちにあたる製品ながら、現状はF-YC120HUXよりも高くF-YHUX120よりも若干安い程度なので、価格が下がり始めた際に狙い目の製品です。

こんな人におすすめ
型落ちモデルのため今後価格が下がる可能性があるので、すぐにハイブリッド方式の除湿機購入を考えていない方にもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) ハイブリッド方式 衣類乾燥除湿器 F-YHSX120

次に紹介するおすすめのハイブリッド式除湿機は、「パナソニック(Panasonic) F-YHSX120」です。

サイズ580×370×225mm
重量13.9kg
除湿可能面積木造:11~13畳/プレハブ:17~19畳/鉄筋:23~25畳
タンク容量約3.2L
除湿方式ハイブリッド方式
評価・レビュー
除湿能力
(4.5)
サイズ
(4.0)
コスパ
(4.5)
ポイント
  • F-YHUX120の2年型落ちにあたる製品です。
  • 型落ち製品のためにリーズナブルな価格で購入できます。
  • スペックや搭載されている機能は新しいモデルと大差ない点が魅力です。

「パナソニック(Panasonic) F-YHSX120」の特徴

F-YHUX120の2年型落ち製品ながら、除湿能力や搭載されている機能に大差がなく、リーズナブルな価格で購入できるコスパの高いハイブリッド方式の除湿機です。

こんな人におすすめ
2年型落ちの製品なので、とにかく安くハイブリッド方式の除湿器を購入したい方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) 衣類乾燥除湿器 F-YHTX90

次に紹介するおすすめのハイブリッド式除湿機は、「パナソニック(Panasonic) F-YHTX90」です。

サイズ335×470×250mm
重量10.5kg
除湿可能面積木造:8畳/プレハブ:12~13畳/鉄筋:15~16畳
タンク容量約2.4L
除湿方式ハイブリッド方式
評価・レビュー
除湿能力
(3.5)
サイズ
(4.5)
コスパ
(3.0)
ポイント
  • F-YHUX90の型落ちにあたる製品です。
  • F-YHUX90と比べて現状では価格に大差ないので下がり始めた際におすすめの製品です。
  • スペックはもちろん搭載されいている機能もF-YHUX90と同等です。

「パナソニック(Panasonic) F-YHTX90」の特徴

F-YHUX90の型落ちにあたる製品ながら、備えている除湿能力や機能は多彩なく、F-YHUX90が品薄の際には魅力的なハイブリッド方式の除湿機です。

こんな人におすすめ
型落ち製品なので、価格が下がるのを期待したい方におすすめです。
Amazon.co.jp おすすめ商品

ハイブリッド式除湿機の重要ポイントまとめ

ハイブリッド式除湿機の重要なポイントは以下の3つです。

  • 適応畳数を確認しておこう
  • 空気清浄機能が搭載されていると便利
  • 設置スペースに合うサイズの製品を選ぼう
ランドリーバスケットを持った人 一人暮らし向け除湿機おすすめ人気ランキング15選。部屋干しやカビなどの悩みをしっかり解決! 衣類乾燥除湿機 【2022】コンプレッサー方式除湿機のおすすめ最強8選。メリット・デメリットも解説 除湿機を使って衣類を部屋干ししている様子 【最新版】デシカント式除湿機おすすめ人気ランキング10選。電気代の目安やメリットも徹底解説
Amazon プライム対象