【じっくり読むと4分】

暑い時期や雨の続く日など、部屋が湿気で満たされてしまうことは多々あると思います。そういうときに役立つのが除湿機ですが、いざ使おうとしても電気代や温度上昇など、さまざまな懸念材料から購入をためらっている人も多いのではないでしょうか。
そこでおすすめしたいのが、空気の冷却によって除湿を行うコンプレッサー方式除湿機です。当記事ではコンプレッサー方式の概要、および同方式を採用した除湿機の代表的な製品を紹介していきます。




コンプレッサー方式とは

コンプレッサー方式とは、製品内部のコンプレッサーで空気を冷やし、結露させることにより湿気を取り除くスタイルです。寒い時期は結露しづらく運転効率が悪いため、おもに夏場の使用を想定している人におすすめです。

コンプレッサー方式除湿機の電気代について

コンプレッサー方式の除湿機は電気代が安く、適応面積8~16畳くらいの製品であれば1時間あたり4~5円程度で使用できます。デシカント方式の除湿機と比べれば電気代の安さは歴然で、除湿機を頻繁に使う場合はコンプレッサー方式のほうがお得でしょう。

コンプレッサー方式除湿機の特徴やメリット

コンプレッサー方式除湿機の特徴は、以下の2つです。

  • 湿度が最も気になる、梅雨の時期の使用に最適!
  • 電気代が安い!

湿度が最も気になる、梅雨の時期の使用に最適!

コンプレッサー方式は冷却によって除湿を行うため、室温が高いほど空気を結露させやすくなり、ひいては除湿性能の向上につながります。また長時間使用しても室温があまり上昇しないため、湿度が最も気になる梅雨の時期はもちろん、夏場にもご活用いただけます。

電気代が安い!

コンプレッサー方式の除湿機はほかの方式に比べて消費電力が少なく、電気代を安く抑えられるのも大きな魅力です。それでいて除菌・消臭など多くの機能を兼ね備えた製品が多く、コストパフォーマンスは非常に優れています。

コンプレッサー方式除湿機の注意点やデメリット

コンプレッサー方式除湿機のデメリットは、以下の2つです。

  • 本体が重く、振動音も大きい
  • 寒い季節の使用には向かない

本体が重く、振動音も大きい

コンプレッサー方式の除湿機は文字どおりコンプレッサーを内蔵しているので、どうしても本体は重く、また振動音も大きくなってしまいます。よって設置場所を移動しづらく、また就寝中などの使用にも向かないでしょう。

寒い季節の使用には向かない

コンプレッサー方式での除湿には空気を冷却し結露させる必要があるため、結露が発生しづらい環境、つまり室温が低い状態では除湿性能を十分に発揮できないおそれがあります。よって寒い季節の使用には向かず、夏場であってもクーラーの設定温度などに注意が必要です。

コンプレッサー方式除湿機のおすすめ8選

コンプレッサー方式除湿機のおすすめ8選を紹介します。

シャープ CV-H71

シャープ CV-H71の仕様・製品情報

価格20800円 (2019年5月18日時点)
サイズ304×203×480mm
重量9.0kg
除湿可能面積木造9畳/鉄筋18畳
最大消費電力180W

シャープ CV-H71のおすすめポイント3つ

  • プラズマクラスター技術で空気を徹底的に浄化!
  • 生乾きの臭いから汗臭・タバコ臭まで、何でも消臭できる!
  • ホコリフィルター搭載でお手入れもラクラク!

シャープ CV-H71のレビューと評価

湿気はもちろん、カビや臭いともおさらば! 空気清浄が得意な除湿機

シャープ CV-H71は同社独自のプラズマクラスター技術により、空気中の菌や衣類の臭いを徹底的に分解除去できるのが特徴です。

除湿面積が最大18畳なためリビングなど広い部屋で使え、また本体がコンパクトなため洗面所など手狭な部屋でもご活用いただけます。

シャープ CV-H71はこんな人におすすめ!

場所を問わず使える、高性能な空気清浄機をお求めの人

コロナ CD-S6318

コロナ CD-S6318の仕様・製品情報

価格16800円 (2019年5月18日時点)
サイズ170×365×533mm
重量8.3kg
除湿可能面積木造8畳/鉄筋16畳
最大消費電力205W

コロナ CD-S6318のおすすめポイント3つ

  • 2種類の自動運転モードで効率的に除湿乾燥できる!
  • 使いやすい操作パネルと、持ち運びやすい大型の取っ手を搭載!
  • タンクは3Lの大容量で、水捨ての手間が少ない!

コロナ CD-S6318のレビューと評価

圧倒的な使いやすさが魅力! 初心者向けの除湿機

コロナ CD-S6318は、部屋の湿度や衣類の乾燥具合を検知し自動で風力を調整するため、最小限の電力で効率的に除湿乾燥を行えます。

また単純明快な操作パネルと両手で持てる大型の取っ手、大容量かつお手入れもかんたんなタンクを搭載しており、使いやすさはあらゆる除湿機のなかでもピカイチです。

コロナ CD-S6318はこんな人におすすめ!

除湿機を今まで使ったことのない人

三菱電機 サラリ MJ-P180NX

三菱電機 サラリ MJ-P180NXの仕様・製品情報

価格39199円 (2019年5月18日時点)
サイズ372×281×594mm
重量14.9kg
除湿可能面積木造23畳/鉄筋45畳
最大消費電力390W

三菱電機 サラリ MJ-P180NXのおすすめポイント3つ

  • 除湿面積、除湿スピードともに最高クラス!
  • 「冬モード」や「夜干しモード」でコンプレッサー式の弱点を解消!
  • キャスターや排水ホースのおかげで、大型機とは思えないほど使いやすい!

三菱電機 サラリ MJ-P180NXのレビューと評価

一年中いつでも使える! オールラウンド型の除湿機

三菱電機 サラリ MJ-P180NXは、8畳以下の部屋であれば20分かからず除湿できるのに加え、冬場でも自動霜取機能などで除湿力を発揮するパワフルな製品です。

また夜干し向けの静音運転機能も備わっているうえ、本体がキャスター付きなので重さを気にせず移動できます。

三菱電機 サラリ MJ-P180NXはこんな人におすすめ!

コストを気にせず、コンプレッサー式ならではのパワフルな除湿機を一年中使いたい人

アイリスオーヤマ IJC-H65

アイリスオーヤマ IJC-H65の仕様・製品情報

価格17100円 (2019年5月18日時点)
サイズ290×190×477mm
重量9.3kg
除湿可能面積木造7畳/鉄筋14畳
最大消費電力184W

アイリスオーヤマ IJC-H65のおすすめポイント3つ

  • 強力な乾燥風により、衣類があっという間に乾く!
  • 除湿モードが4種類あり、さまざまなシチュエーションで使える!
  • 市販のホースをつなげれば、タンクの水捨ても不要!

アイリスオーヤマ IJC-H65のレビューと評価

強力な風でピンポイント除湿! 衣類乾燥にピッタリの除湿機

アイリスオーヤマ IJC-H65は、強力な乾燥風を当てることで衣類の湿気をピンポイントに飛ばせるため、2kgの洗濯物であれば70分という早さで乾かせるようになっています。

除湿モードが4種類あり、睡眠時や高温多湿時などさまざまなシチュエーションで使えるのもうれしい点です。

アイリスオーヤマ IJC-H65はこんな人におすすめ!

除湿機を主に衣類乾燥に使っている人

カドー DH-C7000

カドー DH-C7000の仕様・製品情報

価格39000円 (2019年5月18日時点)
サイズ327×207×682mm
重量12kg
除湿可能面積木造9畳/鉄筋19畳
最大消費電力187W

カドー DH-C7000のおすすめポイント3つ

  • キャリーバッグのように持ち運べる!
  • 広い部屋も難なく除湿でき、タンクも3.5Lと大容量!
  • 除菌消臭剤の噴霧により、部屋干し臭の原因菌を除去!

カドー DH-C7000のレビューと評価

使い心地に特化したデザインが魅力の除湿機

カドー DH-C7000は、伸縮可能な取っ手や360℃回転するキャスターが付いており、使用場所を手軽に移動できるのが魅力です。

パワフルな除湿性能はもちろん、除湿時に除菌消臭剤「ピーズガード」を同時噴霧するため空気清浄機としても活躍します。

カドー DH-C7000はこんな人におすすめ!

除湿機の使用場所を頻繁に変えている人

ナカトミ DM-10

ナカトミ DM-10の仕様・製品情報

価格28799円 (2019年5月19日時点)
サイズ390×280×600mm
重量16kg
除湿可能面積木造23畳/鉄筋45畳
最大消費電力550W

ナカトミ DM-10のおすすめポイント3つ

  • 湿度を細かく調節でき、最小30%まで下げられる!
  • 霜取り機能で冬場も安心!
  • キャスター付きで持ち運びやすく、ホース付きなので水捨ても不要!

ナカトミ DM-10のレビューと評価

圧倒的な除湿力とカスタマイズ性が魅力! 業務用としても使える除湿機

ナカトミ DM-10は設定湿度を30~90%の間で5%ごとに調節できるため、気候に応じてつねに最適な住空間をもたらせます。

霜取り機能により鉄筋45畳まで対応する除湿力を冬場でも活かせ、またキャスター付きなので重さを気にせず手軽に移動できます。

ナカトミ DM-10はこんな人におすすめ!

空調へのこだわりが強く、湿度をこまかく設定したい人

iOCHOW 除湿機

iOCHOW 除湿機の仕様・製品情報

価格18500円 (2019年5月19日時点)
サイズ285×185×495mm
重量9.5kg
除湿可能面積木造14畳/鉄筋28畳
最大消費電力295W

iOCHOW 除湿機のおすすめポイント3つ

  • 3D騒音制御技術により、コンプレッサー式とは思えない静音運転を実現!
  • マイナスイオン発生器を内蔵し、空気清浄機としても活躍!
  • 曲線的でオシャレなデザイン!

iOCHOW 除湿機のレビューと評価

デザイン性と運転中の静けさが魅力の除湿機

iOCHOW 除湿機は騒音を抑えるための特殊な凝縮器やモーターを内蔵しており、最小限の音で効率的に除湿を行えるのが特徴です。

マイナスイオン発生器で空気をキレイにしてくれるほか、デザインがオシャレなのでインテリアとしても重宝します。

iOCHOW 除湿機はこんな人におすすめ!

除湿機にデザイン性を求める人

FYLINA 除湿機

FYLINA 除湿機の仕様・製品情報

価格5880円 (2019年5月19日時点)
サイズ180×127×285mm
最大除湿量約300mL/日
最大消費電力36W
連続使用時間8時間まで

FYLINA 除湿機のおすすめポイント3つ

  • ワンタッチ操作で使いやすい!
  • 非常にコンパクトで、クローゼットなど狭いスペースでも使える!
  • 電気代も本体価格もリーズナブル!

FYLINA 除湿機のレビューと評価

コンプレッサー式とは思えない軽量ボディ! どこでも使える除湿機

FYLINA 除湿機はボタン1つで使える簡易性、そしてテーブルの上やクローゼットにも難なく設置できるコンパクトボディが魅力です。

本体価格が非常に安いのはもちろん、消費電力が36Wと少なく電気代も節約できます。

FYLINA 除湿機はこんな人におすすめ!

一人暮らしをしている人や、安価で省スペースな除湿機をお求めの人

コンプレッサー方式除湿機の重要ポイントまとめ

この記事で重要なポイントは以下の5つです。

  • コンプレッサー方式除湿機は、梅雨や夏場に活躍する製品が多い!
  • コンプレッサー方式除湿機は、圧倒的な除湿力を持ちながら電気代が安い!
  • コンプレッサー方式は一般的に冬場の使用が難しいものの、なかには霜取り機能などで対策している製品もある!
  • コンプレッサー方式は駆動音や本体サイズが大きいと言わているものの、なかには静音や省スペースを意識した製品もある!
  • 部屋の広さや日々の使い道、一度に何時間使うのかなどを考慮したうえで、ちょうどいい性能の除湿機を選びましょう!