【2021年】ポップアップテントのおすすめ人気15選を人数別に紹介!

ビーチでくつろぐ女の人と犬

収納袋から取り出すだけで、自動的に展開するポップアップテントにフォーカスします。ポップアップテントのメリットとデメリット、そして購入するときに注目をしておきたいポイントをぜひチェックしてください。「ポップアップテントのおすすめ5選」では、1~2人用・3~4人用・5人用のポップアップテントを人数別に5選ずつピックアップしました。人気ブランドのコールマンやロゴスのポップアップテントもご紹介します。ぜひ最後まで読んでください。

冬用テント 【最新版】冬用テントのおすすめ9選 ソロキャンプ用テント 【最新版】ソロキャンプ用テントのおすすめ最強7選。初心者向けなど テントの中に寝袋 コスパ最強!安くて軽い寝袋(シュラフ)のおすすめ10選|コンパクトなタイプや冬用など

ポップアップテントとは

ポップアップテントとは、組み立てなくても自動的に展開するテントのことです。収納袋からテントを取り出すと、5~10秒ほどの時間で自動的に展開します。展開後にペグを打ってテントを固定しても、設営の所与時間は2~3分です。

アウトドアの初心者・公園・ビーチ・バーベキューなどで、手軽に休憩所や日陰を作りたい人はポップアップテントに注目してみてください。ただテントの設営を禁止している公園もあるため、利用する場所のルールを守りましょう。

またポップアップテントは、サンシェードタイプとフルクローズタイプの2種類が商品展開されています。

ポップアップテントの種類

マップを確認するカップル
ポップアップテントの主な2つの種類を解説します。

  • サンシェードタイプ
  • フルクローズタイプ

サンシェードタイプ

サンシェードタイプは、日よけを目的としたテントです。入り口は常に開放されているため、周囲の景観を満喫できます。しかし入り口が開放されているため、プライベートな空間は作れません。

ビーチ・ピクニックの荷物置き場や子供の庭遊びの日陰作りなど、日差しを遮るのが目的の人はサンシェードタイプを選ぶと良いでしょう。サンシェードタイプは軽量で持ち運びやすく、さらに展開が最も早いタイプのテントです。

フルクローズタイプ

フルクローズは出入り口が開閉できるタイプのテントで、プライベートな空間を作れます。ビーチで着替えをしたい人は、フルクローズを選ぶのがおすすめです。

フルクローズタイプには前後が開閉するモデルもあり、トンネル型のシェルターとしても利用できます。フルクローズタイプはサンシェードタイプよりもやや重たく、収納サイズも大きめです。

ポップアップテントのメリット

山とテントでリラックスする男
ポップアップテントのメリットは、以下の2つです。

  • ポップアップテントは設営がかんたん
  • ポップアップテントは幅広いシーンで使える

ポップアップテントは設営がかんたん

ポップアップテントは天幕とフレームが一体化しており、収納袋から取り出すだけで自動的に展開します。一般的なテントのように、天幕にフレームを通すような作業はありません。設営には力もいらないので、女性やキャンプ初心者でもかんたんに設営可能です。

使用後は説明書に従ったたたみ方で、コンパクトに収納できます。

ポップアップテントは幅広いシーンで使える

一般的なテントは設営に時間がかかるため、生活の中で手軽に使うというわけにはいかないでしょう。しかし自動で展開し、収納もかんたんなポップアップテントなら日常でも手軽に使用できます

例えば庭でバーベキューをするときや子供がビニールプールで遊ぶとき、短時間で風通しの良い休憩所を設けられます。ポップアップテントならキャンプやレジャー以外に、日常のさまざまなシーンで利用可能です。

ポップアップテントのデメリット

ポップアップテントのデメリットは、以下の1つです。

  • 破損すると部品の交換や修理が効かない

破損すると部品の交換や修理が効かない

ポップアップテントをスムーズに収納するには、テントのたたみ方に慣れないといけません。強引なたたみ方をすると、フレームが破損することもあります。

しかしポップアップテントは天幕とフレームが一体化のため、フレームの交換が効きません。メーカーに修理を依頼しても、買う方が安いというケースもあります。ポップアップテントを収納するときは、説明書に従って正しくたたむことが重要です。

ポップアップテントとワンタッチテントの違い

青いテントとビーチ
ポップアップテントとワンタッチテントは、天幕とフレームが一体化しています。どちらも組み立ての手間をかけず、テント初心者もかんたんに設営可能です。ただ、ポップアップテントとワンタッチテントでは展開の方法が異なります。

ポップアップテント
テントを収納袋から出して放り投げると、自動で展開します。収納サイズは小さめです。

ワンタッチテント
テントを収納袋から出したあと、傘のようにフレームを広げて展開します。収納サイズは大きめです。

ポップアップテントの選び方

テントの中から見える景色
ポップアップテントの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • キャンプ・ビーチ・ピクニック・用途に合わせてタイプを選ぶ
  • ポップアップテントの耐水性をチェックする
  • UV(紫外線)保護指数のUPFをチェックする

キャンプ・ビーチ・ピクニック・用途に合わせてタイプを選ぶ

キャンプで使用するなら、風雨を遮るフルクローズタイプを選びましょう。夜間の冷え込みを抑制できるダブルウォールがおすすめです。また耐水性の高きモデルを選ぶと、雨や夜露の影響を抑制できます。

日差しの強いビーチでは、UVカット機能を備えているモデルがおすすめです。日焼けや紅斑など、紫外線の影響を抑制します。ビーチで荷物置き場や休憩所として使用するなら、サンシェードタイプが使いやすいです。しかしテントで着替えもしたいなら、周囲の視線を遮るフルクローズタイプを選びましょう。

ピクニックやフェスで使うなら、風通しの良いサンシェードタイプがおすすめです。風通しの良い涼める日陰を手軽に作れます。

ポップアップテントの耐水性をチェックする

テントの耐水性とは、テントの生地に浸透しようとする水の力を抑制する数値で、単位は「mm」です。キャンプでは夕立や小雨、ときには豪雨に見舞われることがあります。とっさの雨をしのぐために、耐水性をチェックしましょう。

耐水性の比較対象として傘を例に挙げると、傘の耐水圧は200~500mmです。雨の摩擦が大きいテントの耐久性は、一般的に1500mm以上あればじゅうぶんだと言われています。

UV(紫外線)保護指数のUPFをチェックする

UPFとは紫外線保護指数で、UVカットの国際的な基準値です。紫外線の影響で肌に紅斑が現れる人体影響度の評価であり、数値が大きいほど紫外線の影響を低減します。

日本では紫外線の遮蔽率を%で表しますが、一方UPFは紫外線に対する保護能力を数値+で表します。UPFの最高値は「50+」です。アウトドアでは紫外線の影響を受けやすいため、日焼けが気になる人はUPFに注目してみてください。

【1〜2人用】ポップアップテントのおすすめ5選

1〜2人用のポップアップテントのおすすめ5選を紹介します。

コールマン(Coleman)クイックアップドーム

最初に紹介するおすすめの1〜2人用のポップアップテントは、「コールマン(Coleman)クイックアップドーム」です。

タイプフルクローズ
展開サイズ(約)210×180×110(高さ)cm
収納サイズ(約)直径68×6cm
重量(約)3.9kg
UVカットUVPRO(日光を90%以上遮断)
耐水性(約)フライ:3000/フロア:1500mm
フレーム素材スチール
フライ素材/フロア素材75Dポリエステルタフタ/68Dポリエステルタフタ
評価・レビュー
居住性
(5.0)
携帯性
(4.5)
UVカット性能
(4.5)
耐水性能
(5.0)
満足度
(4.0)
ポイント
  • ダークルームテクノロジーでテント内の温度上昇を軽減します
  • フライ3000/フロア1500mmの高い耐水性で雨天時の使用にも耐えられます
  • テント内の空気の流れに配慮したベンチレーションを装備しています

「コールマン(Coleman)クイックアップドーム」の特徴

一流ブランドのポップアップテントとしては、インナーにフライシートを被せる数少ないダブルウォール仕様です。ダブルウォールならではの高い耐水性が、雨の浸透を許しません

さらにダークルームテクノロジーが日光を90%も遮断し、テント内の温度上昇を抑制します。Amazonの商品ページでは、ソロ用と2人用から選択可能です。

こんな人におすすめ
日光を90%も遮るので、日焼けが気になる女性の夏キャンプにおすすめです。耐水性が高いから、雨が降りやすい秋キャンプにも。

コールマン(Coleman)2パーソン ポップアップテント

次に紹介するおすすめの1〜2人用のポップアップテントは、「コールマン(Coleman)2パーソン ポップアップテント」です。

created by Rinker
Coleman  コールマン
¥11,000 (2021/09/18 19:26:04時点 Amazon調べ-詳細)
タイプフルクローズ
展開サイズ(約)225×130×90(高さ)cm
収納サイズ(約)69.9×3.8×69.3cm
重量(約)2.9kg
UVカット
耐水性(約)フライ:600mm/フロア:1500mm
フレーム素材ファイバーグラス
フライ素材/フロア素材68Dポリエステルタフタ/68Dポリエステルタフタ
評価・レビュー
居住性
(4.5)
携帯性
(4.5)
UVカット性能
(4.0)
耐水性能
(4.0)
満足度
(3.5)
ポイント
  • シームテープフロアで床からの浸水を防ぎます
  • 幅230×奥行130cmは1人で使うならゆったりサイズ、2人でも使用できます
  • キャンプの初心者でも10秒で展開し、設営がかんたんです

「コールマン(Coleman)2パーソン ポップアップテント」の特徴

フロアは1500mmの耐水性を誇り、さらにシームテープにより床下からの浸水を防ぎます。フライの耐水性は600mmと控えめですが、その分コーティングが薄く生地が柔軟なため耐久性は良好です。

こんな人におすすめ
10秒で展開するほど設営がかんたんなので、ソロまたはペアの初心者キャンパーにおすすめです。

ロゴス(LOGOS)ソーラーブロック ポップフルシェルター

次に紹介するおすすめの1〜2人用のポップアップテントは、「ロゴス(LOGOS)ソーラーブロック ポップフルシェルター」です。

タイプフルクローズ
展開サイズ(約)235×113×90(高さ)cm
収納サイズ(約)直径70×4cm
重量(約)2kg
UVカットUVカット率99.9%以上
耐水性(約)450mm
フレーム素材スチールワイヤー
フライ素材/フロア素材フライ:ポリタフタ
評価・レビュー
居住性
(4.0)
携帯性
(4.5)
UVカット性能
(5.0)
耐水性能
(3.5)
満足度
(4.0)
ポイント
  • UVカット率99.9%以上・遮光率100%で、 日向と日陰では-15℃の温度差を実現しました
  • 両サイドには通気性がいいメッシュ窓を採用しています
  • 大型の開口部で出入りがしやすい構造です

「ロゴス(LOGOS)ソーラーブロック ポップフルシェルター」の特徴

UVカット率99.9%以上・遮光率100%で、紫外線の影響を大幅に抑制します。大きな開口部は出入りがしやすく、サンシェードやシェルターとしても使いやすいです。かわいいデザインで思わずほっこりします。

こんな人におすすめ
レジャーでのサンシェードとして、手軽に設営ができるポップアップテントを求めている人におすすめです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)シャイニーリゾートポップアップビーチテントUV

次に紹介するおすすめの1〜2人用のポップアップテントは、「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)シャイニーリゾートポップアップビーチテントUV」です。

タイプサンシェード
展開サイズ(約)200×220×130(高さ)cm
収納サイズ(約)直径60×7cm
重量(約)2.6kg
UVカットUVカット率99%
耐水性(約)
フレーム素材バネ鋼
フライ素材/フロア素材70Dポリエステル/70Dポリエステル
評価・レビュー
居住性
(5.0)
携帯性
(5.0)
UVカット性能
(4.5)
耐水性能
(3.0)
満足度
(5.0)
ポイント
  • シルバーコーティングで強い日差しを遮ります
  • メッシュ部を設けて風通しの良さを確保しています
  • 手軽に展開できるので、レジャー・ビーチ・バーベキューで使いやすいです

「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)シャイニーリゾートポップアップビーチテントUV」の特徴

フロントが大きく開いているため、眼前に景観が広がる開放感を堪能できます。女性でもかんたんに設営ができるので、庭遊びをする子供に日陰を作りたい育児ママにもぴったりです。さらに紫外線カット率99%で、日焼けを抑制します。

こんな人におすすめ
日差しが強い時期のビーチ・レジャー・フェス・公園・バーベキューで日陰がほしい人におすすめです。庭のビニールプールで遊ぶ子供のおやつ・お食事ルームとしても。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)シャイニーリゾートポップアップシェルターUV

次に紹介するおすすめの1〜2人用のポップアップテントは、「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)シャイニーリゾートポップアップシェルターUV」です。

タイプフルクローズ
展開サイズ(約)120×220×100(高さ)cm
収納サイズ(約)直径80×8cm
重量(約)2.8kg
UVカット
耐水性(約)PU加工
フレーム素材35mmバネ鋼
フライ素材/フロア素材68Dポリエステル/68Dポリエステル
評価・レビュー
居住性
(4.0)
携帯性
(4.0)
UVカット性能
(3.0)
耐水性能
(3.0)
満足度
(3.5)
ポイント
  • シルバーコーティングで強い日差しを遮ります
  • 両サイドに設置されたメッシュ窓で、通気性を確保しています
  • 出入りがしやすい大型の開口部は全閉ができるので、プライベート空間を確保できます

「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)シャイニーリゾートポップアップシェルターUV」の特徴

フルクローズだから、着替えのプライベートルームとして使えます。一方で前後をフルオープンすることにより、UVをカットしつつ風通しのいい空間も作れます。

さらに虫を避けつつ通気性を確保するメッシュ窓つきなので、昼も夜も快適な睡眠が可能です。テント内は約1.5畳の広さで大人なら2人、または小さな子供と合わせて親子3人でも寝られます。

こんな人におすすめ
フルクローズのプライベート空間と、フルオープンのシェルターが切り替え可能です。ビーチ用にポップアップテントを探している人は、注目してみてください。

【3〜4人用】ポップアップテントのおすすめ5選

3〜4人用のポップアップテントのおすすめ5選を紹介します。

フィールドア(FIELDOOR)フルクローズ サンシェードテント

最初に紹介するおすすめの3〜4人用のポップアップテントは、「フィールドア(FIELDOOR)フルクローズ サンシェードテント」です。

タイプサンシェード
展開サイズ(約)160cm×145cm×125(高さ)cm
収納サイズ(約)直径63×11cm
重量(約)2.5kg
UVカットUPF50+(93%)
耐水性(約)1500mm
フレーム素材
フライ素材/フロア素材フライ:ポリエステル
評価・レビュー
居住性
(3.5)
携帯性
(4.5)
UVカット性能
(5.0)
耐水性能
(4.0)
満足度
(4.5)
ポイント
  • シルバーコーティングで温度の上昇を-5℃抑えます
  • UPF50+で紫外線による肌の影響を抑制します
  • 1500mmの耐水圧でアウトドア環境における変化に対応します

「フィールドア(FIELDOOR)フルクローズ サンシェードテント」の特徴

UPF50+で紫外線を93%カットするので、日焼けが気になる人はチェックしてみてください。耐水性もポップアップテントでは高めの1500mmで、雨の浸透を抑制します。

こんな人におすすめ
レジャーや公園など日帰りのアウトドアで、気軽に日除けができるサンシェードをお探しの人は注目してみてください。

ロゴス(LOGOS)ROSY ポップアップサンシェード

次に紹介するおすすめの3〜4人用のポップアップテントは、「ロゴス(LOGOS)ROSY ポップアップサンシェード」です。

タイプサンシェード
展開サイズ(約)235×113×90(高さ)cm
収納サイズ(約)直径70×4cm
重量(約)1.6kg
UVカット90%
耐水性(約)防水加工あり
フレーム素材スチールワイヤー
フライ素材/フロア素材フライ:ポリタフタ/フロア:ポリタフタ
評価・レビュー
居住性
(4.0)
携帯性
(4.5)
UVカット性能
(4.5)
耐水性能
(3.5)
満足度
(4.0)
ポイント
  • 前後の開口部が大きいので、出入りがしやすく通気性もいいです
  • 紫外線を90%カットするので、日焼けを抑制できます
  • タフなフレームを採用しているので、風に強いです

「ロゴス(LOGOS)ROSY ポップアップサンシェード」の特徴

トンネル型のサンシェードタイプだから風通しが良く、ビーチで涼みたいときに重宝します。タフなフレームで風に強いため、ビーチやレジャーの荷物置き場や休憩所として使いやすいテントです。

こんな人におすすめ
一時的な休憩所として気軽に設営できるので、ビーチや日帰りのレジャーにおすすめです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)CSシャルマン ポップアップテントフルクローズ

次に紹介するおすすめの3〜4人用のポップアップテントは、「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)CSシャルマン ポップアップテントフルクローズ」です。

タイプフルクローズ
展開サイズ(約)200×220×130(高さ)cm
収納サイズ(約)直径60×7cm
重量(約)2.5kg
UVカット95%
耐水性(約)
フレーム素材バネ鋼
フライ素材/フロア素材フライ:70Dポリエステル/フロア:70Dポリエステル
評価・レビュー
居住性
(4.5)
携帯性
(5.0)
UVカット性能
(5.0)
耐水性能
(3.0)
満足度
(4.5)
ポイント
  • 開口部が大きいので通気性が良く、サンシェードとしても使いやすいです
  • メッシュ窓は床から距離があるので、砂が入り込みにくいです
  • テントの両面におもり用の砂ポケットがついています

「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)CSシャルマン ポップアップテントフルクローズ」の特徴

フルクローズタイプのポップアプテントですが、入り口がやや大きく開きます。後ろには大型のメッシュ窓がついているので風通しもよく、サンシェードとしても利用可能です。紫外線を95%遮断するので、日差しの強い時期のアウトドアで日焼けを抑制します。

こんな人におすすめ
着替えにはフルクローズで、休憩にはサンシェードとして使えます。レジャーやビーチなど、女性と一緒の日帰りアウトドアにおすすめです。

コールマン(Coleman)4パーソン ポップアップテント

次に紹介するおすすめの3〜4人用のポップアップテントは、「コールマン(Coleman)4パーソン ポップアップテント」です。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥22,800 (2021/09/18 19:26:10時点 Amazon調べ-詳細)
タイプフルクローズ
展開サイズ(約)200×280×100(高さ)cm
収納サイズ(約)直径90×4.5cm
重量(約)3.3kg
UVカット
耐水性(約)2000mm
フレーム素材グラスファイバー
フライ素材/フロア素材
評価・レビュー
居住性
(5.0)
携帯性
(3.5)
UVカット性能
(3.0)
耐水性能
(4.0)
満足度
(4.5)
ポイント
  • 軽量で柔軟なファイバーグラス製なので風に強いです
  • 実用的な耐水性でとっさの雨にも対応します
  • 天井と両サイドにメッシュを採用しており、夜は星を眺めながら眠りにつけます

「コールマン(Coleman)4パーソン ポップアップテント」の特徴

2000mmの耐水圧で長時間の雨にも強く、アウトドアにおける環境の変化に対応可能です。開口部が多くて開放的な空間を作れる一方で、フルクローズでは女性が安心して着替えができるプライベート空間になります。

メッシュの天窓から覗く自然の姿が、空に憧れを抱いていた子供時代の記憶を呼び覚ましそうです。

こんな人におすすめ
天窓はメッシュ仕様なので、青空や星を眺めながらロマンチックな時間を過ごせます。子供に自然を学んでほしいファミリーキャンパーにおすすめです。

KAZOO クイックオープニングテント

次に紹介するおすすめの3〜4人用のポップアップテントは、「KAZOO クイックオープニングテント」です。

タイプフルクローズ
展開サイズ(約)280×180×118(高さ)cm
収納サイズ(約)直径89×4cm
重量(約)3.35kg
UVカット
耐水性(約)フライ:2000mm/フロア:3000mm
フレーム素材
フライ素材/フロア素材
評価・レビュー
居住性
(5.0)
携帯性
(3.5)
UVカット性能
(3.0)
耐水性能
(5.0)
満足度
(4.0)
ポイント
  • フライシートの耐水性は2000mmで雨天にも強いです
  • 前後が大きく開くのでトンネル型シェルターとしても使えます
  • ランタンフックも装備しているので、夜を幻想的に彩ります

「KAZOO クイックオープニングテント」の特徴

プライベートルームとシェルターとしての使い方が可能で、アウトドアライフの幅が広がります。さらに2000mmの耐水性で、雨の浸透を許しません。メッシュ窓が多くて風通しも良好です。

こんな人におすすめ
フルクローズとシェルターの二面性があるので、女性の着替えもプライベートルームで可能です。異性と一緒のビーチやキャンプにおすすめです。

【5人用】ポップアップテントのおすすめ5選

5人用のポップアップテントのおすすめ5選を紹介します。

waku fimac ポップアップ 簡易テント

最初に紹介するおすすめの5人用のポップアップテントは、「waku fimac ポップアップ 簡易テント」です。

タイプフルクローズ
展開サイズ(約)250×210×120(高さ)cm
収納サイズ(約)直径90cm
重量(約)3.6kg
UVカット
耐水性(約)
フレーム素材
フライ素材/フロア素材
評価・レビュー
居住性
(4.0)
携帯性
(4.5)
UVカット性能
(3.0)
耐水性能
(3.0)
満足度
(4.0)
ポイント
  • 出入り口は3重構造で、2重のメッシュにより虫の侵入を防ぎます
  • 両サイドには上下に配置された2つの窓があり、状況に応じて通気の調整がしやすいです
  • ベンチレーターやランタンフックも備え付けられており、実用性が高いです

「waku fimac ポップアップ 簡易テント」の特徴

前後が大きく開く上に左右にも大きな窓があり、さらにベンチレーターを備えています。通気性の確保がしやすく、暑い季節のアウトドアで使いやすい構造です。

こんな人におすすめ
人の多い場所でプラベートスペースを確保でき、さらに通気性に拝領した構造です。家族でのビーチ用にいかがでしょうか。

JIASHUO ポップアップテント

次に紹介するおすすめの5人用のポップアップテントは、「JIASHUO ポップアップテント」です。

タイプフルクローズ
展開サイズ(約)280×200×120(高さ)cm
収納サイズ(約)88×4×88cm
重量(約)3.6kg
UVカットUVA95%/UVB98%
耐水性(約)3000mm
フレーム素材5A級ガラス繊維
フライ素材/フロア素材ポリエステル
評価・レビュー
居住性
(4.5)
携帯性
(4.5)
UVカット性能
(5.0)
耐水性能
(5.0)
満足度
(4.0)
ポイント
  • 3000mmの耐水性能で急な天候変化にも対応します
  • 両サイドの大きな窓と前後の出入り口で通気性がいいです
  • フレームは多重ガラス繊維複合構造で、荷重量がアップしています

「JIASHUO ポップアップテント」の特徴

5~6人がゆったりと寝転がれるサイズ感です。3000mmの耐水圧で、急な雨にも対応します。前後の出入り口と左右の大きな窓で風通しも良く、居住性が良好です。

こんな人におすすめ
5人が寝られる居住性かつ3000mmの耐水性は、レジャー目的のほか災害時の一時的な避難所としてもおすすめです。

Wg ポップアップテント

次に紹介するおすすめの5人用のポップアップテントは、「Wg ポップアップテント」です。

タイプフルクローズ
展開サイズ(約)280×200×125(高さ)cm
収納サイズ(約)91×91×6cm
重量(約)3.5kg
UVカットUVカット加工
耐水性(約)フライ:2000/フロア:3000mm
フレーム素材
フライ素材/フロア素材190Tポリエステル生地
評価・レビュー
居住性
(4.5)
携帯性
(4.0)
UVカット性能
(4.0)
耐水性能
(4.5)
満足度
(4.5)
ポイント
  • 熱や湿気を排出するベンチレーターが、テント内の快適性をサポートします
  • 内面はアルミ蒸着で、保温性と断熱性を確保しています
  • グランドシートが日差しを遮りながら通気性を確保します

「Wg ポップアップテント」の特徴

メッシュ窓とベンチレーターにより、通気性を確保しつつ害虫の侵入を拒みます。5人が寝られる居住スペースの耐水圧は3000mmで、床下からの水の浸透を許しません。居住スペースにはメッシュポケットが備えられ、スマホやメガネなどの小物の紛失を防ぎます。

こんな人におすすめ
気温や湿気が高い時期のアウトドアで、快適性と居住性を両立したい家族におすすめです。

ayamaya ポップアップテント

次に紹介するおすすめの5人用のポップアップテントは、「ayamaya ポップアップテント」です。

タイプフルクローズ
展開サイズ(約)260×380×130(高さ)cm
収納サイズ(約)直径88cm×5cm
重量(約)5.5kg
UVカット
耐水性(約)3000mm
フレーム素材
フライ素材/フロア素材
評価・レビュー
居住性
(5.0)
携帯性
(3.5)
UVカット性能
(3.0)
耐水性能
(5.0)
満足度
(4.5)
ポイント
  • 260×380cmの圧倒的な居住スペースで、家族がゆったりと寝られます
  • フライシートとインナーシートのダブルウォール構造で、外気を遮断します
  • 前室のグランドシートは取り外しが可能です

「ayamaya ポップアップテント」の特徴

居住スペースは260×380cmで、圧倒的な広さです。5~6人でも使用できますが、4人ならゆったりとしたスペースで寝られます。自立式なので屋外のみならず、屋内でも使用可能です。

こんな人におすすめ
かんたんな設営・広々とした居住スペース・ダブルウォール構造で、親子4~5人の初心者ファミリーキャンパーにおすすめです。

FLZXSQC クイックオープニングビーチテント

次に紹介するおすすめの5人用のポップアップテントは、「FLZXSQC クイックオープニングビーチテント」です。

タイプフルクローズ
展開サイズ(約)280×200×120(高さ)cm
収納サイズ(約)
重量(約)3.8kg
UVカット
耐水性(約)
フレーム素材FRPポールピラー6.0mm
フライ素材/フロア素材フライ:210Dオックスフォードクロス/インナー:190Tポリエステル
評価・レビュー
居住性
(4.5)
携帯性
(3.0)
UVカット性能
(3.0)
耐水性能
(3.0)
満足度
(3.0)
ポイント
  • 2つのドア・2つの窓・4つの穴で、自然な空気循環システムを構築します
  • 3層の防水コーティングにより、耐水性も良好です
  • 雨と風に強いので、アウトドアにおけるさまざまな環境変化に対応します

「FLZXSQC クイックオープニングビーチテント」の特徴

色使いがカッコ良くて、ほかのテントとは被りません。空気循環システムで風を通しながら湿気を逃します。風雨に対応する素材で、アウトドアのさまざまなシーンに適応対応可能です。

こんな人におすすめ
デザイン性にもこだわりたい!ほかと被らない、おしゃれなテントを求めている人は注目してみてください。

ポップアップテントの重要ポイントまとめ

ポップアップテントの重要なポイントは以下の3つです。

  • ポップアップテントは、サンシェードタイプとフルクローズタイプの2種類
  • ポップアップテントは取扱説明書に沿ったたたみ方で収納する
  • ポップアップテントを選ぶときは、用途・耐水性・UPFをチェックする

若内 椎

この記事の編集者
北海道在住です。20代の頃、5月~11月までは行く先々でアルバイトをしながらオートバイで北海道巡り、という生活を4年間していました。
宿泊先は主に格安のライダーハウスやキャンプ場です。北海道には無料の露天風呂が100湯あるので、バイトの疲れを癒やすには最高でした。
アウトドア・ライフを存分に満喫し、今はその経験からアウトドアの情報を発信しています。
冬用テント 【最新版】冬用テントのおすすめ9選 ソロキャンプ用テント 【最新版】ソロキャンプ用テントのおすすめ最強7選。初心者向けなど テントの中に寝袋 コスパ最強!安くて軽い寝袋(シュラフ)のおすすめ10選|コンパクトなタイプや冬用など