【2020年版】ポータブル電源のおすすめ最強14選

ポータブル電源おすすめ

ポータブル電源は、キャンプや車中泊などアウトドアレジャーで大変便利な大容量のモバイルバッテリーです。モバイルデバイスの充電はもちろん、小型の調理器、環境によっては扇風機や電気毛布の使用も可能になります。最近では災害や停電時の予備電源として注目され、ソーラー充電対応製品も出ています。

用途による選び方、日本製のSmart TapやCheero、AnkerやSuaokiといった中国の有名メーカー製品、おすすめ製品を紹介します。

ポータブル電源とは

ポータブル電源とは、モバイルバッテリーの中でも大容量で、長時間使え、様々な電化製品の出力形式に対応した製品です。スマートフォンやパソコンなどの充電だけでなく、アウトドアレジャーや車中泊、災害時など、電気が使えない場所で電化製品が使用できるので、1台あると大変便利で心強いです。

最近のポータブル電源は、コンパクトでより使いやすいものが増えています。ソーラー充電対応製品なら、ソーラーパネルと接続して太陽光で充電できるので、電気の無い状況が長引く時にも安心です。

ポータブル電源の注目したい機能・性能

ポータブル電源の注目したい機能・性能は、以下の4つです。

  • パススルー充電
  • オートチャージ機能
  • 接続機器のオート識別
  • バッテリーマネジメントシステム(BMS)

パススルー充電

パススルー充電とは、ポータブル電源本体の充電と、電化製品への給電を同時に行う機能です。非対応の製品では、充電と給電は同時に行えずどちらかが止まるか、できてもバッテリーの負担が高く、寿命が縮まります。

パススルー充電に対応したポータブル電源ならば、バッテリーの残量が減少しても、充電しながら給電できるので、使用中の電化製品を止める必要がありません。

オートチャージ機能

オートチャージ機能は、電力を感知すると自動的に給電モードに切り替わる機能です。ソーラー充電には非常に便利な機能で、ポータブル電源にソーラーパネルを繋いでおけば、夜間にバッテリーが切れたとしても、太陽が昇りパネルの発電を感知して自動的に充電を開始します。

長期間のキャンプや停電時など、商用電源やカーバッテリーを使えずソーラーパネルのみでポータブル電源を充電する場合は、必須の機能と言えます。

接続機器のオート識別

大容量のポータブル電源は、複数の出力形式に対応していますが、USBポートに接続機器のオート識別機能が搭載されていると安心です。スマートフォン、タブレット、パソコンなど、接続した機器を自動で判別し、各製品に適した電力を出力して最短時間で充電します。

出力が強すぎると機械が故障する可能性があったり、バッテリーの浪費にも繋がるので、デバイスにもポータブル電源にも優しい機能です。

バッテリーマネジメントシステム(BMS)

バッテリーマネジメントシステム(BMS)は、名前の通り、ポータブル電源に使用されているリチウムイオン電池の電圧や温度をモニターし、管理・制御するシステムです。

リチウムイオン電池の過充電、過剰放電や過熱は、故障や、最悪の場合爆発を起こす危険があります。BMSを搭載することで、より安全にポータブル電源が使用できます。

ポータブル電源のおすすめメーカー

ポータブル電源のおすすめメーカーは、以下の3つです。

  • Anker
  • 加島商事株式会社
  • suaoki

Anker

Anker(アンカー)は、モバイルバッテリーや急速充電器で知られる中国企業のブランドです。製品の購入は、AmazonなどECサイトが中心ですが、高品質な製品と親切なカスタマーサポートで、初めてポータブル電源を持つ人にも安心です。

ポータブル電源では「PowerHouse」があり、コンパクトながら容量が大きく、デザインもすっきりとしています。BMSなど様々な技術で、バッテリーの安全性や長寿命を誇ります。

加島商事株式会社

加島商事株式会社は、プライベートブランド「Smart Tap」で、ポータブル電源とスマートフォンの車載ホルダーを取り扱っています。

ポータブル電源「PowerArQ(パワーアーク)」シリーズは、ネットショップでも大変評価が高い製品です。500Whの大容量ながら充電時間が比較的早く、パススルー充電にも対応しています。出力周波数が50Hz/60Hzに対応し、コンパクトに積み重ねて置けるのもポイントです。

suaoki(スアオキ)

suaoki(スアオキ)は、カーバッテリーやポータブル電源、携帯用ソーラーパネルを扱う中国企業のブランドです。ポータブル電源やソーラーパネルを複数取り扱っており、Amazonでの販売が中心です。

suaokiのポータブル電源は、充電方法や出力形式が多様なので使い勝手が良く、購入しやすい価格です。車のバッテリー上がり時に使用する、ジャンプスタートに対応した製品もあり、コストを抑えて使いこなしたい人に向いています。

ポータブル電源の選び方

ポータブル電源の選び方を以下の4つのポイントから解説します。

  • 容量は使い方とコストのバランスで選ぶ
  • 用途に合わせて使い勝手をチェック
  • 家電を使うなら正弦波対応モデル
  • 安全性、サポートの確認は必須

容量は使い方とコストのバランスで選ぶ

ポータブル電源の容量は、大きければ大きい程長時間使えますが、大容量モデルは価格も高額となります。

目安として350~400Whあれば、アウトドアレジャーで使用する家電を十分動かせます。150Whでも機器の充電は可能ですが、大容量が必要でコストを抑えたい場合は、性能や価格のバランスから400Whの製品が適しています。

災害時の備えとして購入する場合も、400Wh以上の容量で、ソーラーパネルとセットの購入をおすすめします。

用途に合わせて使い勝手をチェック

ポータブル電源は、出力形式が多いほど、同時に様々な電気製品を使用出来ます。大体のコンセントはAC電源ポートから給電できます。USB、シガーソケットなど、使用を想定する機器が対応しているポートや数を備える電源を選びましょう。

また、ポータブル電源があまり重いと、持ち運びが困難になります。重さの感じ方は個人差があるので、実際に持って取り扱いやすいか確認した方が良いでしょう。

家電を使うなら正弦波対応モデル

ポータブル電源の説明書によく出て来る「正弦波(せいげんは)」は、使用時に流れる安定した波形の周波です。正弦波インバーターが搭載された製品は、商用電源と同じで大体の電気機器、特にパソコンや電気毛布など精密機械を安定して使うことができます。

一方「矩形波(くけいは)」や修正正弦波、疑似正弦波対応タイプは、電源は安価でも一部の家電が動作しない、最悪壊れる危険があるので、使用機器によっては注意が必要です。

安全性、サポートの確認は必須

ポータブル電源は、モバイルバッテリーにもよく使用されるリチウムイオン電池を内蔵しています。リチウムイオン電池は、保管状態、使用時の環境によっては不具合が起こったり、機器が使えなくなるなど、思わぬトラブルや事故が発生する可能性があります。

保証書や保証期間の確認はもちろん、販売企業のサポート体制も要チェックです。信頼できるメーカーの製品か確認してから購入しましょう。

ポータブル電源のおすすめ最強ランキング14選

ポータブル電源のおすすめ14選を紹介します。

アンカー(ANKER) Anker PowerHouse

サイズ 約200×145×165mm
重量 約4.2kg
バッテリー容量 434Wh/120600mAh
充電方式 DC
出力方式 DC/AC/USB
出力波形 正弦波
評価・レビュー
使い勝手
(4.0)
容量
(4.0)
コスパ
(4.0)
  • DC&ACのどちらでも出力可能
  • 12Vシガーソケットや急速充電対応のUSBポート搭載
  • 様々な自治体でも採用されているので安心
こんな人におすすめ
複数の自治体で採用されている製品なので、安心して購入できるポータブル電源を探している方におすすめです。

Hypowell ポータブル電源

サイズ 約200×145×165mm
重量 約4.2kg
バッテリー容量 540Wh/150000mAh
充電方式 AC/DC/ソーラーパネル
出力方式 DC/AC/USB
出力波形 正弦波
評価・レビュー
使い勝手
(4.0)
容量
(4.5)
コスパ
(4.0)
  • LED画面表示やLEDライト搭載
  • AC電源を2口搭載
  • 別売りのソーラーパネルを使用可能
こんな人におすすめ
1440ルーメンの明るさを誇るLEDライトがついているので、非常灯としても使えるポータブル電源をお探しに方におすすめです。

スマートタップ(SmartTap) PowerArQ mini HTE032-TN

サイズ 非公開
重量 約3.5kg
バッテリー容量 311Wh/86400mAh
充電方式 DC
出力方式 DC/AC/USB
出力波形 非公開
評価・レビュー
使い勝手
(4.0)
容量
(3.5)
コスパ
(4.0)
  • かわいらしくておしゃれなデザイン
  • シガーソケットケーブルやM4ケーブルが付属
  • 高品質で安心して使える
こんな人におすすめ
かわいらしくおしゃれなデザインなので、外観にもこだわりたい方におすすめです。

suaoki ポータブル電源 G500

サイズ 約280×190×210mm
重量 約6.8kg
バッテリー容量 500Wh/137700mAh
充電方式 DC/AC
出力方式 DC/AC/USB
出力波形 正弦波
評価・レビュー
使い勝手
(4.0)
容量
(4.5)
コスパ
(4.0)
  • 多彩な出力ポートを搭載
  • 安全性を考慮したシステム
  • アウトドアや災害時に大活躍
こんな人におすすめ
出力ポートが豊富なので、様々な機器や家電と接続したい方におすすめです。

エコフローテクノロジージャパン(EcoFlow Technology Japan) EFDELTA 1300-JP

次に紹介するおすすめのポータブル電源は、「エコフローテクノロジージャパン EFDELTA 1300-JP」です。

created by Rinker
エコフローテクノロジージャパン(EcoFlow Technology Japan)
¥159,500 (2020/10/27 15:28:35時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ 約399×210×270mm
重量 約14kg
バッテリー容量 1260Wh
充電方式 DC/AC/ソーラーパネル
出力方式 DC/AC/USB
出力波形 正弦波
評価・レビュー
使い勝手
(3.5)
容量
(5.0)
コスパ
(3.5)
  • 大容量を備えたポータブル電源
  • 13のポートから4タイプの出力が可能
  • 複数台直列接続が可能
こんな人におすすめ
1260Whの容量を備えているので、大容量なポータブル電源をお探しの方におすすめです。

SmartTap PowerArQ 2

SmartTap PowerArQ 2の仕様・製品情報

サイズ W195mm×H191mm×D296mm
重量 6.2kg
バッテリー容量 500Wh/45000mAh
充電方式 ACアダプタ/ソーラーチャージャー/USB PD
出力方式 AC×2/シガーソケット×1/USB Type-A×4/USB Type-C×1
出力波形 正弦波

SmartTap PowerArQ 2のおすすめポイント3つ

  • パススルー充電・オートチャージ機能に対応
  • 520ルーメンの背面LEDライト
  • 選べる6色のカラーバリエーション

SmartTap PowerArQ 2のレビューと評価

カリーバリエーションが楽しいハイパワー電源

SmartTap PowerArQ 2は、充電しながら他の機器を充電できる「パススルー充電」に対応し、オプションのソーラーパネル「PowerArQ Solar」で、屋外での充電も簡単にできます。背面には520ルーメンの明るいLEDライトが搭載され、停電時やアウトドアの照明としても使えます。

持ち手が収納型になり天面が平らなので、使わない時は積み重ねて保管できます。

suaoki S370

suaoki S370の仕様・製品情報

サイズ W154mm×H153mm×D242mm
重量 3.27kg
バッテリー容量 322.56Wh/89600mAh
充電方式 ACアダプタ/カーチャージャー/ソーラーチャージャー/USB PD
出力方式 AC×4/シガーソケット×1/USB Type-A×4/USB Type-C×1
出力波形 正弦波

suaoki S370のおすすめポイント3つ

  • 安全性の高いリチウムポリマー電池使用
  • 14ポートで多くの製品を同時充電
  • 信号としてつかえるLEDライト

suaoki S370のレビューと評価

根強い人気の高コスパ電源

「suaoki S370」は、一般的なリチウムイオン電池より発火の危険性が低いリチウムポリマー電池を搭載して、より安定し長寿命となりました。14ポートからの5タイプの出力だけでなく、充電でも附属品のACアダプターの他、車、ソーラー、USB-C to USB-Cの各種充電ケーブルを揃え、様々なシーンでの充電が可能になっています。

側面の2つのLEDライトは、高輝度点灯モードとSOS点灯モードを切り替えることで、停電時のライトや救難信号として使用できます。

LACITA エナーボックス450

LACITA エナーボックス450の仕様・製品情報

サイズ W134mm×H184mm×D303mm
サイズ W134mm×H184mm×D303mm
重量 5kg
バッテリー容量 444Wh/120000mAh
充電方式 ACアダプタ/カーチャージャー/ソーラーチャージャー
出力方式 AC×3/シガーソケット×1/USB Type-A×3
出力波形 正弦波

LACITA エナーボックス450のおすすめポイント3つ

  • 一般社団法人防災安全協会より防災製品等推奨品に登録
  • BMSとMCUを掛け合わせた技術で内部ショートを防ぐ
  • 車内充電用に90Wカーチャージャーが附属

LACITA エナーボックス450のレビューと評価

安全性とパワー両方ハイスペックなポータブル電源

「LACITA(ラチタ) エナーボックス450」は、120,000mAhと大容量の三玄系リチウムポリマー電池を搭載し、モバイルの充電だけでなく、電気毛布やポータブル調理器具など、アウトドアや車中泊で使うコンパクトな家電も動かせます。

カーチャージャーが附属するので、電池残量が心もとない時にも、車での高速充電が可能です。

Jackery 700

Jackery 700の仕様・製品情報

サイズ W191.5mm×H191.2mm×D299.7mm
重量 6.3kg
バッテリー容量 700Wh/194400mAh
充電方式 ACアダプタ/カーチャージャー/ソーラーチャージャー/ジェネレーター
出力方式 AC×2/DC×2/シガーソケット×1/USB Type-A×3
出力波形 正弦波

Jackery 700のおすすめポイント3つ

  • MPPT制御方式で太陽光から効率的に充電
  • BMS対応で安全・高効率の充電、給電
  • HONDAとの共同開発

Jackery 700のレビューと評価

アメリカでも人気の高性能ポータブル電源

「Jackery(ジャクリ) 700」は、大容量の上MPPT制御方式、BMSに対応し、安全かつ効率良く、充電・給電ができます。電圧100Vは、日本の一般的な電化製品と同じなので、消費電力が増加しません。日本の正規販売店「Jackery Japan」以外から購入すると、2年間の保証サービスの対象外となるので、購入時の店舗は確認した方が良いでしょう。

iMuto M10

iMuto M10の仕様・製品情報

サイズ W224mm×H100mm×D100mm
重量 約2.9kg
バッテリー容量 372Wh/100500mAh
充電方式 ACアダプタ/カーチャージャー/ソーラーチャージャー
出力方式 (AC×1)/DC×3/USB Type-A×4
出力波形 正弦波

iMuto M10のおすすめポイント3つ

  • シンプルかつ多機能なデザイン
  • 明るいLEDスポットライトを3個搭載
  • 緊急時にはSOS発信機能有り

iMuto M10のレビューと評価

災害時に助かるユニーク機能

「iMuto M10」は、直方体の形状にレザーのハンドルがついた、他のポータブル電源とは少し趣の違う外観をしています。DCポートやUSBポートは多いですが、本体にAC電源が無いので、コンセントを使用する場合は、別売りのACインバータ(M5-P01)を購入し取り付ける必要があります。

3個のLEDスポットライトは、危険な状況に陥った時にSOS救助信号を発信する機能がついており、災害時にも心強いアイテムです。

BESTEK BTPB18

BESTEK BTPB18の仕様・製品情報

サイズ W257mm×H257mm×D366mm
重量 約13kg
バッテリー容量 648Wh/180000mAh
充電方式 ACアダプタ/ソーラーチャージャー
出力方式 AC×2/DC×1/シガーソケット×1/USB Type-A×3/USB Type-C×1/アンダーソンコネクタ×1
出力波形 正弦波

BESTEK BTPB18のおすすめポイント3つ

  • 容量に対して高コスパ
  • 上ブタの下に収納スペース付き
  • アンダーソンコネクタを搭載

BESTEK BTPB18のレビューと評価

大容量で高いコスパ

「BESTEK(ベステック) BTPB18」は、600wh以上の大容量ポータブル電源の中では価格が低い、コストパフォーマンスの高いモデルです。アウトドアのポータブル調理器でもしっかり動かせます。パススルー機能に対応していないので、充電しながらの使用ができないため、複数の家電を接続する時は、バッテリー残量に注意が必要です。

上ブタを開くと収納スペースがあるので、充電器などを収納しておけます。

Aiper ELECTRO500

Aiper ELECTRO500の仕様・製品情報

サイズ W190mm×H240mm×D238mm
重量 約7.5kg
バッテリー容量 555Wh/150000mAh
充電方式 ACアダプタ/カーチャージャー/ソーラーチャージャー
出力方式 AC×2/DC×2/シガーソケット×1/USB Type-A×4/USB Type-c×1/ジャンプスターター出力×1<
出力波形 正弦波

Aiper ELECTRO500のおすすめポイント3つ

  • 車・バイクのジャンプスターター対応
  • Smart-IC、BMS保護回路でバッテリーを保護
  • 無期限のカスタマーサポート

Aiper ELECTRO500のレビューと評価

バッテリー上がりにも使える非常用電源

「Aiper(アイパー) PS500」は、耐久性・放熱性の高い筐体で、レジャー用の家電や防災機器も長時間動かせます。ジャンプスターターに対応しているので、2500cc以下のガソリン車ならバッテリー上がりにも安心です。サイズはやや大きいですが、下部にゴムが取り付けてあり滑りにくいので、安定して使えます。

cheero Energy Carry 500Wh

cheero Energy Carry 500Whの仕様・製品情報

サイズ W170mm×H315mm×D270mm
重量 約5.4kg
バッテリー容量 500Wh/139200mAh
充電方式 ACアダプタ
出力方式 AC×1/DC×2/シガーソケット×1/USB Type-A×2
出力波形 正弦波

cheero Energy Carry 500Whのおすすめポイント3つ

  • 大容量でも約7時間で満充電
  • 「Auto-IC」機能で各種機器に最適充電
  • キャンプや車中泊でも気にならない静音設計

cheero Energy Carry 500Whのレビューと評価

ポップな外観と頼りになる大容量

「cheero(チーロ) Energy Carry」は、各種の保護機能で安全性も高く、屋内戸外を問わず長時間安定して使用できます。

LEDライトがついているので、夜のアウトドアでは重宝します。USBポートには独自技術「Auto-IC」が搭載されており、Apple製品からAndroidまで幅広い接続機器を自動識別し、最適な電流を流して最短時間で急速充電します。

富士倉 BA-155

created by Rinker
富士倉(Fujikura)
¥19,200 (2020/10/27 15:28:41時点 Amazon調べ-詳細)

富士倉 BA-155の仕様・製品情報

サイズ W90mm×H171mm×D195mm
重量 1.58kg
バッテリー容量 155Wh/42000mAh
充電方式 ACアダプタ/カーチャージャー/ソーラーチャージャー
出力方式 AC×2/DC×3/USB Type-A×3
出力波形 矩形波

富士倉 BA-155のおすすめポイント3つ

  • 女性でも携帯しやすいコンパクトサイズ
  • 日本仕様設計のAC/100Vコンセント
  • 1回の充電で約2年以上蓄電

富士倉 BA-155のレビューと評価

置き場を取らないコンパクトサイズ

「富士倉 BA-155」は、20cmに満たない幅に重量約1.6kgと小さく、携帯しやすいポータブル電源です。車内での充電でも場所を取りません。

アウトドアで使用する家電を動かすにはややパワー不足なものの、別売りのソーラーパネル(BA-SP)と組み合わせれば、モバイル機器充電、照明機器の電力として十分活用できます。50Hz専用機器は使えない点に注意が必要です。

ポータブル電源の重要ポイントまとめ

ポータブル電源の重要なポイントは以下の3つです。

  • バッテリー容量をチェックしよう
  • 出力ポートの種類や数をチェックしよう
  • 対応充電方式をチェックしよう

2 COMMENTS

佐藤

すべてのメーカさんソーラーパネルで充電できますが 充電しながら使用できますか。

佐藤

お聞きしたいことがあります ソーラーパネルで充電しながらポータブル電池は使用できますか このような説明があれば ありがたいです。

現在コメントは受け付けておりません。