【災害用にこれで安心】非常用ライトのおすすめ人気ランキング9選

おすすめの非常用ライト

※本サイトはプロモーションが含まれています。

もしもの災害時に役立つ防災非常用ライトを備えておきたいけど、どれくらいの値段でどんな機能があるのかよく分からない。

そんな初心者の方もAmazonなどネット通販を少し探れば自分好みの非常時ライトはすぐに見つかるはずです。

手回し充電ができるライト付きラジオや1000ルーメン以上の明るい多機能なランタンや災害時に両手が使えるヘッドライト。

また800m先など遠くまで照らせる懐中電灯(フラッシュライト)やUSB充電式でモバイルバッテリーにもなる大容量バッテリーモデルなど。

災害備蓄用ライトとして活用できる防災ライトはさまざまな種類があり、災害時以外にも活用できるモデルがほとんどです。

そんな人気の非常用ライトをランキング形式でお届けしますので、どうぞご購入の際のヒントとしてお役立てください。


災害用にも使えるおすすめのテント
【災害用に】防災テントのおすすめ人気9選|ワンタッチテント、避難用テントなど

災害用に備えておきたい非常用ライトとは

非常用ライトとは
非常用ライトとは、地震や洪水などの災害時に自宅や避難所で電源のない状況でも照明として使えるライトのことです。

一般的には懐中電灯・フラッシュライトが有名ですが、最近ではランタンと懐中電灯の2Wayモデルがあるなど多機能になっています。

バッテリーは乾電池式とUSB充電バッテリーが主流ですが、長期的な被害時に役立つ手回し充電やソーラー充電タイプも人気です。

もしもの災害時に、夜間照明や救助用ライト、スマホなどのモバイルバッテリーが欲しい方に非常用ライトはおすすめの防災グッズです。

非常用ライトの種類

非常用ライトの主な3つの種類を解説します。

  • 懐中電灯・フラッシュライト
  • ライト付きラジオ
  • ヘッドライト

懐中電灯・フラッシュライト

災害時の非常用ライトとして最もポピュラーなものは懐中電灯・フラッシュライトだと言えるでしょう。

懐中電灯は10,000~50,000ルーメン以上の驚異的な明るさで500m以上先の遠くまで照らせるコスパ良品が人気を集めています。

また直進だけではなく、COB LED仕様によりランタンのように360度カバーの広い面を照らせるモデルも少なくありません。

災害時に広い山道を歩く必要がある方や捜索の仕事に関わる方などに懐中電灯・フラッシュライトはおすすめの非常用ライトです。

ライト付きラジオ

災害時の非常用ライトとして、多機能でとても便利なのがライト付きラジオだと言えます。

ライト付きラジオの多くは手回し充電やソーラー充電に対応しているので、長期的な避難により電源が確保できない状況に最適です。

またワイドFMに対応していれば一般的に電波が弱めのAM放送でもFMで拾えるため受信範囲がかなり広がります。

災害時にこまめに防災情報を聞きたい方やランニングコストを抑えたい方はライト付きラジオはおすすめの非常用ライトです。

ヘッドライト

災害時の非常用ライトとして、頭に巻くヘッドライトは特に作業灯として大いに役立つでしょう。

ウェアラブルなライトはほとんどの状況で両手が自由に使えるのが1番のメリット。

最近のモデルではワイドな発光面により360度に近いアングルで広範囲に周囲を照らし出せるモデルもあります。

災害時に自宅で後片付けをしたい方や山中を歩かねばならない方、追加の予備照明が欲しい方にヘッドライトはおすすめの非常用ライトです。

災害用には懐中電灯とランタンどちらがいい?

災害用には懐中電灯とランタンどちらがいい?
懐中電灯は、手に持って一部を照らすことに向いていて、本体は軽量コンパクトで持ち運びやすいのが特徴です。

ランタンは、本体が大きくなるため持ち運びにくいですが、360度照らすことができます。

手元に持って好きなところを照らしやすい懐中電灯は移動に適しており、ランタンは照明の変わりとして使えて、それぞれ特徴が違います。

しかし、災害時は何が起こるか分かりません。すぐに取り出せて持ち運びやすい懐中電灯も、置いたまま周りを照らせるランタンの両方あると、災害時でも安心でしょう。

非常用ライトの電源タイプ

非常用ライトの主な3つの電源タイプを解説します。

  • 乾電池式
  • バッテリー式
  • ソーラー充電式

乾電池式

乾電池で使えるタイプのライト。電源を必要としないので、電気が止まってしまった場合でも、乾電池さえあれば使えるのが特徴です。

ライトに入れたままにしておくと、放電してしまう恐れがあるので、使うときにだけ入れるようにしましょう。

ライトの種類によっては、使う電池の種類が違うので事前に調べておくことが大事です。

充電式

バッテリーが内蔵されており、充電さえすれば使えるタイプのライト。

ライト本体さえあれば使えて、他のものを準備しなくてよいので便利です。

ただし、充電しておかなければ使えないので、災害時に備えて定期的に充電しなければいけません。

バッテリーの容量が大きければ、1回の充電で長く使えるので、ライト本体以外を準備したくないと言う方はバッテリー式がオススメです。

ソーラー式

ソーラーパネルが内蔵されており、太陽光で充電できるタイプのライトです。

電源や電池が必要なく、太陽に当てておけば自然と充電できて使用できます。

雨や曇りの日は充電できず、他のタイプに比べると充電時間が長いですが、ライト本体と太陽光さえあれば使用できるので、災害時でも安心ですよね。
ソーラー式も、災害時に備えて定期的に充電するようにしましょう。

災害用に欲しい非常用ライトの機能

災害用に欲しい非常用ライトの機能
災害用に欲しい非常用ライトの機能は、以下の3つです。

  • ラジオ機能
  • 警報音機能
  • モバイルバッテリー機能

ラジオ機能

災害が発生したときは、回線が混んだり、充電がなかったりして携帯が使えない場合があります。そういったときに便利なのがラジオ機能。

災害時は、避難場所や警報など身を守るためには情報収集が重要です。

ラジオ機能がついていると、テレビや携帯が使えない災害時でも、情報収集ができるでしょう。

ライトとラジオが一緒になったモデルもあるので、情報収集にも役立てたい方にはおすすめの機能です。

警報音機能

警報音がついていれば、自分の位置を知らせることができます。

災害時に救助がきたとしても、自身の場所を知らせなければいけません。叫ぶのも手段ですが限界があります。

警報音は、人の声では出せないような大きく高い音を出すことができるので、自分の位置を知らせやすいです。

特に地震や火事のときに使える機能なので、ついていて損はありません。

モバイルバッテリー機能

災害用のライトには、携帯などの電子機器を充電できるモバイルバッテリー機能がついているモデルがあります。

災害のときに、携帯の電源が切れてしまうと通信手段がなくなり、とても不便ですよね。

モバイルバッテリー機能が内蔵されているライトであれば、電源が切れてしまっても安心です。
バッテリーの容量によって、充電できる時間も変わるので、確認しましょう。

非常用ライトの選び方

懐中電灯で本を読む家族
非常用ライトの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • ライトの明るさで選ぶ
  • 点灯時間で選ぶ
  • 使う形の種類で選ぶ

ライトの明るさで選ぶ

ライトの明るさはルーメンで表示され、数値が高いほど明るいです。選ぶときには、必ず明るさを確認しましょう。

明るすぎても眩しいだけなので必要ありませんが、手元や足元を照らすのであれば150〜200ルーメン程度の明るさで十分です。

懐中電灯で遠くを照らしたい場合は、1,000ルーメンあれば100m先でも照らせるので、用途に合わせて選んでください。

点灯時間で選ぶ

ライトをどれくらいの時間使えるかを確認してください。バッテリーの容量や消費電力で、点灯時間は変動します。

点灯時間が長ければ長いほど安心ですが、バッテリーが重くなったり、ライトが暗くなったりするので他の機能に負担がかかっていないかも確認してください。

ライトも1日中使うわけではないので、10時間以上使えれば問題ないでしょう。

使う形の種類で選ぶ

防災用ライトには、懐中電灯・ランタン・ヘッドライトなどいろいろな種類があり、目的が違うので確認してください。

移動するときには懐中電灯やヘッドライトが便利で、照明器具として使うならランタンが向いています。

それぞれ準備すれば、災害時でも用途に合わせて使い分けられるので便利ですが、使う形のライトの目的を理解して選ぶようにしましょう。

非常用ライトのおすすめランキング9選

【9位】Mesqool 防災ラジオ ソーラー多機能ラジオ 手回し 懐中電灯 SW/AM/FM

サイズ‎梱包:19.7 x 12.3 x 9.1 cm
重量梱包:410g
明るさ非公開
タイプライト付きラジオ
点灯時間非公開
給電方法ACアダプタ・乾電池(単4電池3本)・充電バッテリー(手回し・ソーラー・USB)
防水仕様なし(IPX3防滴)
評価・レビュー
持ち運びやすさ
(4.5)
多機能性
(4.5)
コスパ
(4.5)
バッテリー性能
(4.5)
デザイン
(4.0)
ポイント
  • 5つの充電方式に対応したラジオ付きライトで現在Amazonで「ベストセラー1位」の大人気商品
  • FM:87.00Mhz~108MHz・AM:520~1710・SW(短波):2.3~22の3つのラジオ受信が可能
  • 数字が大きくて見やすいLCDディスプレイを搭載し懐中電灯の他に読書ランプの機能もあり
気になるポイント
  • 5000mAhの大容量バッテリーとありながら具体的な使用時間が明記されていないので少々不安
こんな人におすすめ
ラジオ付きライトの中で、手回しやソーラー充電に加えACアダプターや乾電池にも対応した多機能モデルをお探しの方におすすめです。

【8位】TOPtoper LED ヘッドライト 充電式 超軽量 防水 ledライト 230°広角照明 TD-BW-W-JP

サイズ20 x 3 cm
重量90g
明るさ500ルーメン
タイプヘッドライト
点灯時間3~6時間
給電方法充電バッテリー
防水仕様あり:IPX5・防水
評価・レビュー
持ち運びやすさ
(5.0)
多機能性
(4.5)
コスパ
(4.5)
バッテリー性能
(3.5)
デザイン
(4.5)
ポイント
  • 幅広のLEDライト面により230°広角照明を可能にしたヘッドライトで現在「Amazon’s Choice」の人気モデル
  • ボタン押しで強光・弱光・閃光の3モードの切り替えができて本を読むための読書灯モードもあり
  • USB type Cによる急速充電に対応し2時間のフル充電で3~6時間の連続点灯が可能
気になるポイント
  • 1200mAhの比較的小容量バッテリーのため実際に500ルーメンの明るさでどれくらい使えるのかは未知数
こんな人におすすめ
災害時にも暗闇で両手が使えるヘッドライトの中、180度以上の広角照明に対応したUSB充電式モデルをお探しの方におすすめです。

【7位】LOGOS パワーストックランタン1100・フルコンプリート

サイズ幅12.5×奥行12×高さ5.3cm
重量1kg
明るさ最大:1,300ルーメン
タイプ蓄電式ランタン
点灯時間強/4.5時間、弱/70時間
給電方法充電バッテリー:コンセント(AC)&車のシガーソケット(DC)
防水仕様あり:IPX4・生活防水
評価・レビュー
持ち運びやすさ
(4.5)
多機能性
(4.5)
コスパ
(4.0)
バッテリー性能
(5.0)
デザイン
(4.5)
ポイント
  • 11600mAhの大容量バッテリーにより弱ライトで70時間・強ライトで4.5時間の点灯が可能
  • USBポートを2つ搭載しスマホ4.5台分の充電やタブレットのフル充電などにも対応
  • 強力マグネットによりスチールへの設置ができて吊り下げ時には90度まで5段階の角度調節が可能


参考
パワーストックランタン1100・フルコンプリート|ギア|野電|ランタン・ライト|製品情報ロゴスショップ公式オンライン

気になるポイント
  • 大容量バッテリーにもなる多機能モデルであるものの非常用ライトとして価格が高めなのが残念
こんな人におすすめ
1000ルーメン以上のランタンの中、多様な点灯モードがあり大容量バッテリーで蓄電池にもなる日本製モデルをお探しの方におすすめです。

【6位】Lepro ランタン LED USB充電式 超高輝度 1000ルーメン 防災 非常用 ‎3300008

サイズ9.5cm×8.8cm×18.4cm
重量550g
明るさ1,000ルーメン
タイプランタン
点灯時間最大30時間(50ルーメン発光時)
給電方法充電バッテリー
防水仕様あり:IPX4生活防水
評価・レビュー
持ち運びやすさ
(4.5)
多機能性
(4.5)
コスパ
(5.0)
バッテリー性能
(4.0)
デザイン
(4.5)
ポイント
  • フル発光で1000ルーメンになり4つの発光モードで多機能に使える現在「Amazon’s Choice」の人気モデル
  • 光量は手動により自分好みのピンポイントの明るさに合わせられる無段階調節に対応
  • USBポート搭載によりスマホ充電にも対応しIPX4の生活防水仕様なのである程度の雨も大丈夫
気になるポイント
  • 大容量バッテリー搭載とありながら1,000ルーメン発光時の連続使用時間が書かれていないのが残念
  • Amazonレビューには調光時のボタンの指での長押しがやりにくいとの声もあり
こんな人におすすめ
1000ルーメン以上の明るさのランタンの中、発光モードが選べて無段階調節にも対応したUSB充電式モデルをお探しの方におすすめです。

【5位】アイリスオーヤマ ラジオ 防災ラジオ 小型 充電式 手回し led ライト バッテリー JTL-29

サイズ幅約6.2×奥行約14.6×高さ約7.8(cm)
重量300g
明るさ全光束・昼光色:80ルーメン
タイプライト付きラジオ
点灯時間手回し130回転/1分でLEDライト約10分間
給電方法充電バッテリー(手回し・USB・ソーラー)
防水仕様なし(IPX3防滴)
評価・レビュー
持ち運びやすさ
(4.5)
多機能性
(5.0)
コスパ
(4.5)
バッテリー性能
(4.0)
デザイン
(5.0)
ポイント
  • 2850mAhの充電式バッテリーが手回し・USB・ソーラーの3Way仕様で手回しは左右どちらの回転にも対応
  • 522-1620kHz/FM:76-108MHzのラジオ受信が可能でFM電波でAMを聞けるワイドFMにも対応
  • おしゃれなデザインかつ軽量コンパクトなので持ち運びやすくSOSアラーム機能もあり


参考
手回し充電ラジオライト JTL-29 ホワイト G517106│アイリスプラザアイリスオーヤマ公式通販サイト

気になるポイント
  • 雨の日にも耐える防水規格とありながらIPX3規格は基本的に防滴仕様なのがやや気になる
  • 最大でも80ルーメンの明るさなので一般的に10m先ほどしか見えないのがやや物足りない
こんな人におすすめ
ライト付きラジオの中、アンテナ付きでワイドFMを受信し、手回しやUSB充電に対応した日本製モデルをお探しの方におすすめです。

【4位】Vantozon LEDランタン 高輝度 キャンプランタン usb充電式 フラッシュライト SOS防災

サイズ9 x 9 x 13 cm
重量340g
明るさ非公開
タイプランタン
点灯時間ledランタン:バッテリー満充電:4.5時間・電池:7.5時間・併用時間:約12時間/led懐中電灯:バッテリー満充電:9.5時間・電池:14.5時間・併用時間:約24時間/SOS:バッテリー満充電:19時間 電池:29時間 併用時間:48時間
給電方法乾電池(単三電池3本)・充電バッテリー
防水仕様あり:IPX4・生活防水
評価・レビュー
持ち運びやすさ
(5.0)
多機能性
(5.0)
コスパ
(5.0)
バッテリー性能
(4.0)
デザイン
(4.5)
ポイント
  • LEDランタンと懐中電灯(フラッシュライト)の両使いができて給電もUSBと乾電池の両方に対応
  • USBバッテリーと乾電池の併用でLEDランタンでは最大12時間・懐中電灯で最大24時間も使用できる
  • SOS用の点滅機能があり吊り下げやマグネットでのスチール面への貼り付け設置にも対応
気になるポイント
  • 商品仕様の中にルーメンの表記がない点や明るさの調節機能がない点などが残念
こんな人におすすめ
ランタンと懐中電灯の2Wayタイプで乾電池とUSBバッテリーの併用にも対応した多機能モデルをお探しの方におすすめです。

【3位】ZYZYZK 懐中電灯 LED 超高輝度チップ搭載 XHP160LED ハンディライト フラッシュライト Type-C USB充電式

サイズ15 x 5 x 4.5 cm
重量270g
明るさ50,000ルーメン
タイプ懐中電灯(フラッシュライト)
点灯時間最大20時間(ミディアムモード)
給電方法充電バッテリー・乾電池
防水仕様あり:IPX7
評価・レビュー
持ち運びやすさ
(5.0)
多機能性
(5.0)
コスパ
(5.0)
バッテリー性能
(4.5)
デザイン
(4.5)
ポイント
  • 最大800m先をも照らせる50,000ルーメンの明るさで7種類の照明モードや拡散するCOB照明もあり
  • 3000mAhの大容量バッテリーにより最大20時間の連続照明が可能でスマホなどのモバイルバッテリーにもなる
  • 頑丈なアルミニウム合金製で30分間水没しても中に水が入らないIPX7の非常に高い防水性能あり
気になるポイント
  • 海外メーカーのため品質保証やアフターサービスの面でやや不安
こんな人におすすめ
懐中電灯・フラッシュライトで、かなり遠くまで照らせるパワーがあって数多くの照明モードを備えた多機能モデルをお探しの方におすすめです。

【2位】コールマン(Coleman) ランタン マルチパネルランタン USBポート付 ‎‎2000031270

サイズ約直径14.5×23.5(h)cm
重量1.2Kg
明るさ8本/約800ルーメン(High)
タイプランタン・懐中電灯
点灯時間最大約20時間(High)
給電方法乾電池(アルカリ単一形乾電池×4本または8本)
防水仕様あり:IPX4・生活防水
評価・レビュー
持ち運びやすさ
(4.5)
多機能性
(5.0)
コスパ
(4.5)
バッテリー性能
(5.0)
デザイン
(5.0)
ポイント
  • アウトドア用品の国際ブランド「コールマン」によるランタンと4分割の発光パネルが懐中電灯にもなる2Wayモデル
  • 乾電池バッテリーで800ルーメンの大光量でも最大20時間持つスタミナ設計
  • 4面パネルで360度全方位を照らせるため広いテントやリビングでも全体を明るく照らし出せる
気になるポイント
  • ランタン使用時には単一乾電池が最大8本必要になり一般目安で総重量が1kgを超えるのはやや残念
こんな人におすすめ
ランタンと懐中電灯(フラッシュライト)の2Wayタイプの中、信頼ある国際ブランドによる多機能モデルをお探しの方におすすめです。

【1位】Philips(フィリップス)多機能 led ライト CREE XP-L 懐中電灯 ハンディ 防災 緊急用 SFL5805

サイズ3.8 x 2.8 x 16.4 cm
重量215g
明るさ1,200ルーメン
タイプ懐中電灯・フラッシュライト
点灯時間High:3時間・Low:16時間
給電方法乾電池(単4電池)・充電バッテリー(USB Type C)
防水仕様あり:IPX5
評価・レビュー
持ち運びやすさ
(5.0)
多機能性
(4.5)
コスパ
(4.5)
バッテリー性能
(5.0)
デザイン
(5.0)
ポイント
  • 信頼ある国際ブランド「フィリップス」による懐中電灯で最大1,200ルーメンで400m先の照射が可能
  • 強・弱・フラッシュ・SOSモードに加えて長押しで無段階調光モードにもなるので読書灯にも最適
  • 4500mAhの大容量バッテリーでUSB Type C充電に対応しノートパソコンから本機を充電することも可能
気になるポイント
  • Amazonの選抜レビュアーであるVineメンバーからはテールスイッチではないため暗闇ではボタンが押しにくいとの指摘あり
こんな人におすすめ
国債ブランドのフラッシュライトで、遠くまで照らせるパワーがあり無段階調節など調光モードが多い高級モデルをお探しの方におすすめです。

災害用に備える非常用ライトの重要ポイントまとめ

災害用に備える非常用ライトの重要ポイントは以下の3つです。

  • 点灯時間や明るさなどライトの性能を確認しよう!
  • バッテリーの種類や容量は災害時に重要なポイント!
  • 防塵・防水などがついていれば災害時でも安心!

この記事を書いたライターからのコメント

私もそうですが非常用ライトと言われても何かピンとこない、自分にはあまり関係のないものだなと思いがちです。

しかし夏が来るたびに線状降水帯があちこちに発生するようになった昨今、停電の一夜を過ごすことは誰の身にも起こり得ます。

人気の非常用ライトは災害時に役立つことはもちろん、多くの場合、日常生活やアウトドアでも活用できる機能を備えています。

備えあればうれいなしという格言が災害時の自分をほめる言葉になるように、非常用ライトは備えておきたい逸品です。

ツバキ
ライター:ツバキ

香川県在住。映画や小説が大好きで、文学賞を受賞し1度だけ出版歴あり。現在は「ぐーちょ」で執筆業務を担うなど、Webライターを副業としています。
カメラなどのデジタル機器・デバイスやガジェットに興味があり、「ぐーちょ」で新商品を紹介するときは「すごい、こんなのがあるんだ」と胸を躍らせています。
また50種類以上の植物を育てる自称・園芸家でもあり、植物の記事を書くときもテンションは高めです。

※製品紹介、非常用ライトとは、非常用ライトの種類の部分を執筆しました。


災害用に備える防災ラジオ
災害用に!防災ラジオのおすすめ人気10選。必要な機能も解説

災害用にも使えるおすすめのテント
【災害用に】防災テントのおすすめ人気9選|ワンタッチテント、避難用テントなど

ポータブル電源おすすめ
キャンプ・アウトドアに!最強のポータブル電源ランキング9選。日本製やパススルー対応など

一人暮らし向け防災グッズ
一人暮らし向け防災グッズおすすめ18選|チェックリスト印刷可

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です