実際に使用して分かったAmazon Kids+を使うメリットとデメリット|2歳~楽しめるおすすめアプリ9選

amazonkidsplusレビュー

子育て中のママ・パパの悩みは幼い我が子がぐずってしまい家事が捗らないことです。そんな時、タブレットやテレビなどでYouTubeなどの動画コンテンツを見せたりして対応している方が多いのではないでしょうか?子供の世話を動画に頼るという夫婦は非常に多いことと想像されます。一方で、「ちょっとの時間だから大丈夫」と自分に言い聞かせながらも心のどこかで「本当にこれで良いのだろうか?」と自問自答される方も多いことともいます。

そんな家事の合間のお助けにマッチしたコンテンツとしてAmazon Kids+があります。

Amazon Kids+は対象年齢も幼児から小学生までと幅広く対応しています。この記事ではAmazon Kids+の概要について解説し、対象年齢別におすすめのAmazon Kids+のアプリをご紹介いたします。


子供用ヘッドホン・イヤホン
2歳から使える!子供用ヘッドホン&イヤホンのおすすめ人気ランキング15選

タブレットとメモとペン
【大きさは何センチくらい?】最新6インチ以下のタブレットおすすめ人気9選!

Amazonエコーとタブレット
Fireタブレットのおすすめ人気ランキング3選!2台目に、子供用にも


Amazonプライム

Amazon Kids+とは

amazonkidsplusとは
Amazon Kids+ とは、数千種類の子供向けの本やアプリなどが体験できるサブスクリプションサービスです。対象年齢が3~12歳で、ディズニーやしまじろうなどの人気キャラクターを使った学習コンテンツもあり、子供が勉強をはじめるきっかけにぴったり!

大人が管理できる機能もあるので、安心して使用できるのも人気の秘密です。

Amazon Kids+を使用するメリット

Amazon Kids+を使用するメリットは、以下の3つです。

  • コンテンツの種類が豊富
  • 保護者が使用状況を管理できる
  • 無料体験があり、登録後はいつでもキャンセル可能
Amazonプライム

コンテンツの種類が豊富

3~12歳向けコンテンツが数千種類も使い放題なためコスパが良く、子供を飽きさせません。絵本や漫画などの書籍は日本語版だけでなく英語版も豊富で、楽しく英語学習ができます。

また、ひらがなや数といった幼児向けの簡単な学習アプリから、ベネッセや学研の本格的な勉強アプリもあるので、家族みんなで使用できるメリットもあるでしょう。

保護者が使用状況を管理できる

ペアレントダッシュボードから保護者が使用状況を管理できます。それにより、子供の年齢に合うコンテンツのみを表示することや、保護者の同意なしにはアプリ内の購入やWebサイトへアクセスできない設定などが可能です。

また、「学習コンテンツが終わらないとゲームができない」といった使用時間の設定まで可能なので、安心して使用できます。

無料体験があり、登録後はいつでもキャンセル可能

Amazon Kids+ には1ヶ月の無料体験があります。「興味があるけど子供が使うか不安」というときにはおすすめですよ。

動画や絵本のコンテンツが豊富なので、おでかけや忙しい時などにも便利です。登録後も不要になれば、ペアレントダッシュボードよりいつでも解約可能なので、気になる場合は一度登録し試してみるとよいでしょう。

実際に使用してみて分かったAmazon Kids+のデメリット

amazonkidsplusデメリット
実際に使用してみて分かったAmazon Kids+のデメリットは、以下の2つです。

  • 学習向けコンテンツは通信教育企業のコンテンツよりはお手軽なものが多い
  • 映像コンテンツはamazonプライムビデオと重複する

学習向けコンテンツは通信教育企業のコンテンツよりはお手軽なものが多い

家事を行うための合間時間などの利用であれば優良なコンテンツかもしれませんが、Amazon Kids+のみで学習を完結させようとするとベネッセやZ会などの通信教育企業のアプリに比べてコンテンツの内容がお手軽なものが多いようです。

また、せっかく育児から離れて家事に専念しようとしても一部コンテンツには子供だけでは理解が難しい日本語対応のされていないコンテンツなども含まれているので、注意が必要です。

映像コンテンツはamazonプライムビデオと重複する

映像コンテンツもAmazon Kids+内のアプリから選択し視聴することが可能ですが、コンテンツの内容が一部Amazonプライムビデオと重複しているため、オリジナルコンテンツとしては少し寂しい印象を持つ方もいるようです。

映像コンテンツはその他サブスクにて契約しているサービスとの重複がないかも確認するようにしましょう。

FireタブレットとFireタブレットキッズモデルの違い

Fireタブレットとキッズモデルの中身は同じですが、3つの違う点があります。

1つ目は、キッズモデルには本体につけるキッズカバーが付いており、少々乱暴に扱っても壊れにくくなっていること。
2つ目は、もし壊れてしまっても2年間の保証もついていること。
3つ目は、1年間無料でAmazon Kids+が使えることです。

通常のFireタブレットを購入し別々につけていくよりお得なので、子供用に購入を検討する場合はキッズモデルがよいでしょう

KindleキッズモデルでもAmazon Kids+は使用できる?

kindleでも使用できるか
Kindleキッズモデルは本コンテンツのみに対応しています。

Amazon Kids+は幅広いデバイスに対応しています。対象デバイスはAmazonデバイスにとどまらず、AppleのiPadなどのiOS端末やAndroid端末の他、テレビ内蔵や外付けのFire TVシリーズにも対応しています。

各対応デバイスによって利用可能なコンテンツの種類は異なります。

詳細についてはアマゾンの公式HPよりご確認ください。

参考
Amazon Kids+ 月額プランAmazon

Amazon Kids+で使用できるアプリの種類

画面に食い入る男の子
Amazon Kids+で使用できるアプリの主な3つの種類を解説します。

  • アプリ/ゲーム
  • ビデオ

アプリ/ゲーム

主に知育系のアプリやゲームなどのエンターテイメント系コンテンツを楽しむことができるコンテンツになります。

未就学児童向け、小学校低学年向け、小学校高学年向けと各年代に合わせた人気キャラクターによる知育アプリやエンターテイメント系アプリが充実しています。知育系のアプリでは、各年代別に今後の成長に必要な事を学ぶことができます。

エンターティメント系アプリでは年代別に人気のキャラクターによるゲームを楽しむことができます

学習向けの書籍では、書籍系のコンテンツではビジュアルで学べる図鑑や絵本などを中心にラインナップしています。

年齢に合わせて学習できる内容が歴史や化学などにシフトし、年齢に適したコンテンツを提供するようになっています。

エンターティメント向けについても子供に人気のアニメキャラクターやゲームキャラクターに関する書籍がラインナップされているので、多くの書籍を閲覧することが可能です

ビデオ

各年代で人気のアニメの映画版などを視聴することが可能です。
Amazonプライムビデオではレンタル扱いとなっている有料の映像コンテンツがラインナップに含まれており、追加料金なしで視聴することも可能です。

各映像コンテンツについてもAmazonのスタッフによって視聴対象について適正なコンテンツを厳選しているので、子供に安心して与えることができます

【2歳・3歳】Amazon Kids+のおすすめアプリ3選

子供向け塗り絵ゲーム・幼児のお絵かきぬりえゲーム

対象年齢2才から
ジャンル塗り絵
評価・レビュー
使いやすさ
(4.0)
知育性
(3.5)
楽しさ
(4.0)
ポイント
  • 好きなだけ塗り絵を楽しめる
  • お絵描きアイテムも多彩で色合いの違いを体感できる
  • ゲームについても失敗したら最初から簡単にやり直しができる取り消しボタン付き
気になるポイント
  • 全ての塗り絵が無料ではなく、一部有料課金となっているという声があります
こんな人におすすめ
すぐに塗り絵を全部やりこんでしまうような子でもたくさん塗り絵ができるのでおすすめです

タッチ!あそベビずかん

対象年齢1才から3才
ジャンルタッチ絵本
評価・レビュー
使いやすさ
(4.5)
知育性
(4.0)
楽しさ
(4.0)
ポイント
  • まだ言葉がわからない小さい子でも楽しめるアニメーション
  • タッチするだけで遊べる簡単操作で楽しい
  • さっと使えるシンプル設計、煩わしい広告もなし
気になるポイント
  • 出先でちょっと遊ばせるのにちょうど良いボリュームですが、家でガッツリ遊ばせるにはちょっと物足りないという声があります
  • ファイヤースティックで操作するには、互換性が悪くもどかしかったという声があります
こんな人におすすめ
病院の待ち時間などに飽きさせないように使うのはとても便利なアプリです

2歳から4歳を対象とした赤ちゃん向けアプリ

対象年齢2才から5才
ジャンル知育ゲーム
評価・レビュー
使いやすさ
(4.0)
知育性
(4.5)
楽しさ
(3.5)
ポイント
  • 直感操作で論理や記憶力、注意力などを発達させる
  • ポップな色使いで楽しい
  • 色や形を認知して学ぶことができる
気になるポイント
  • 少し無料で出来るものを増やして欲しいという声があります
こんな人におすすめ
色や形を認識して分類することができるようになってきた子供と学びながら一緒に楽しむことができるアプリです

【4歳・5歳】Amazon Kids+のおすすめアプリ3選

お仕事ごっこ|ごっこランド

対象年齢5才から
ジャンル知育アプリ
評価・レビュー
使いやすさ
(3.5)
知育性
(4.5)
楽しさ
(4.5)
ポイント
  • マックやJAL、スシローなどの実在する50社のごっこ遊びができる
  • 100以上の知育ゲームがプレイできる
  • 定期的な更新で新しいゲームが追加される
気になるポイント
  • 一部アプリにエラーがでて遊べなかったという声があります
こんな人におすすめ
口コミにも否定的なコメントがほとんどなく、全年齢的に楽しめるようなので、amazon kids+を利用するならぜひダウンロードしてみてもらいたいおすすめアプリです

パウ・パトロール レスキューワールド

対象年齢4才から5才
ジャンルアクション
評価・レビュー
使いやすさ
(3.5)
知育性
(2.5)
楽しさ
(4.0)
ポイント
  • 人気キャラクターのパウパトロールを操作して事件を解決!
  • アニメに出てくるビークルにのってゲームを楽しめる
  • 基本操作は簡単なので、気軽に楽しめる
気になるポイント
  • 勉強にはなりますが、表記が全て英語という声があります
こんな人におすすめ
毎週パウパトロールのアニメを楽しみにしている子であれば、大喜びで楽しめること間違いなしです

ハローキティのお弁当タイム

対象年齢4才から5才
ジャンルシンプルゲーム
評価・レビュー
使いやすさ
(4.5)
知育性
(3.0)
楽しさ
(4.0)
ポイント
  • 世界で人気なキティーちゃんのランチゲーム
  • ゲームをクリアしてお弁当箱を可愛くデコレーション
  • わかりやすい操作で誰でも楽しめる
気になるポイント
  • 広告や課金が残念という声があります
こんな人におすすめ
キティーちゃん好きなお子さんにおすすめです

【6歳~】Amazon Kids+のおすすめアプリ3選

YouTube Kids

created by Rinker
Google LLC

対象年齢5才から
ジャンル動画
評価・レビュー
使いやすさ
(4.5)
知育性
(3.0)
楽しさ
(5.0)
ポイント
  • 未就学児向け(4 歳以下)、小学校 1〜2 年生向け(5〜8 歳)、小学校3〜6 年生向け(9〜12 歳)から年齢に応じてモードを選択可能。
  • 親がブロックするチャンネルを指定することができる。
  • 指定されたチャンネルは検索しても表示されないうえ、検索機能自体も制限することが可能
気になるポイント
  • fireタブレットではダウンロード不可が残念という声があります
  • 巻き戻しが少しめんどくさいので最初からボタンなどが欲しいという声があります
こんな人におすすめ
子供に見せたくない動画が流れないように視聴に制限をかけたい時にとても便利なアプリです

算数忍者〜たし算ひき算の巻〜

対象年齢6才から
ジャンル学習アプリ
評価・レビュー
使いやすさ
(4.0)
知育性
(5.0)
楽しさ
(4.0)
ポイント
  • ゲームをクリアしながら小学校の算数を先取り勉強
  • 問題も簡単なものから難しい問題へシフトしていく
  • 算数のドリルが苦手な子供も楽しんで学べる
気になるポイント
  • せっかく頑張ってステージをクリアしても以降は課金制なのがすこし残念という声があります
こんな人におすすめ
小学校入学まえからの事前学習でなにかアプリを探されている方におすすめです

Miga タウン:世界

created by Rinker
羲和数字(广州)信息科技有限公司

対象年齢6才から
ジャンルバラエティゲーム
評価・レビュー
使いやすさ
(3.5)
知育性
(3.0)
楽しさ
(4.5)
ポイント
  • バラエティ豊かなミニゲームを100以上楽しめる
  • 毎月更新され新しいアイテムやロケーションが追加
  • ポップで楽しいアニメーション
気になるポイント
  • 全体的に課金をしないと遊べない箇所が多く感じるという声があります
こんな人におすすめ
アイテムなどが毎月更新されるので、長くアプリを楽しみたい方におすすめです
使用した商品があれば、ぜひレビューをお願いします!
1
2
3
4
5

投稿する

     

キャンセル
レビューを投稿する
ぐーちょ

平均評価:  

 1 レビュー

 by M.K
Amazon Kids+

Amazon Kids+は今8歳になる子供の読書体験を増やしたい思いでお試しで使ってみたのが始まりですが、今はもうもう無くてはならない物になりました。

本のコンテンツ量は読みきれないほど多く、1月に2冊以上読めるのであれば、480円の元は余裕で取れます。

何よりも、子供に読書の習慣がついたため、語彙も国語の小テストの点数も目に見えて向上しました。

我々はFIRE端末ではなくKindle Paper Whiteでの利用なので、記事にある機能のほとんどは恩恵には預かれていないのですが、どれか一つでも良さそうと思えたのであれば、まずは1月お試しで利用してみるのもありかと思います。

Amazon Kids+の料金

女の子と男の子

Amazon Kids+ の料金は、プライム会員では月額480円、通常は月額980円です

プライム会員の会費は月額600円なので、お急ぎ便無料やPrime Videoも見られるプライム会員に加入後、Amazon Kids+ を申し込むのがおすすめです。

1ヶ月の無料体験期間があるので、1度試してから継続するか検討しても良いでしょう。

Amazonプライム

無料でAmazon Kids+を利用する方法

タブレットを使う女の子
Amazon Kids+は、対応デバイスを通じて、さまざまなコンテンツを楽しめます。初回無料登録で、初月の利用料は0円です

プライム会員以外の場合は、30日間の無料期間後に980円のクーポンコードで1ヶ月間の利用ができます。プライム会員は、月額プラン480円/月・3ヶ月プラン1280円/3ヶ月の利用が可能です。無料期間中に解約をした場合は、料金がかかりません

対応デバイスは、Fireタブレット・Fireキッズモデル・Kindle・Kindleキッズモデル・iPad・ChromeOS端末・FireTVの・iPhone・Androidです。AmazonキッズプラスのiOS版アプリは、AppStoreからダウンロードできます。
iPhoneやAndroidなどのスマホ・iPadでも利用可能できますが、ゲーム・本・ビデオなどの利用可能なコンテンツは、端末によって異なるのでダウンロード時に確認をしてください。

Amazon Kids+の登録方法

タブレットで勉強する女の子
Amazon会員なら、誰でもAmazon Kids+に登録ができます。子供が利用する場合は、保護者のアカウントで登録をしましょう

申し込みは、Amazonキッズプラスの申込みページで行います。サービス内容や料金プランが紹介されているので、確認をしてください。確認をしたら、プランの選択をして登録ボタンを押します。月額プランを選択した場合は、この時点で登録完了です。
無料期間が終了したあとは、クーポンコードを入力してご利用ください。

Amazon Kids+の解約方法

タブレットで勉強する男の子
Amazon Kids+ の解約は、ペアレントダッシュボードよりいつでも解約可能です

カスタマーサービスからも手続き可能なので、どちらか使いやすい方を選びましょう。また、解約時の手数料等はかからないので安心です。解約せずに無料期間が過ぎると自動で有料申込となるので注意しましょう

無料体験中に解約する場合も、手数料等の費用はかかりません。また、解約した場合でも、無料体験の期間が終わるまでは利用可能です

Amazon Kids+で利用できる制限機能

ヘッドホンをしてタブレットで遊ぶ女の子
ベッドタイム・タイムリミット・目標時間など、さまざまな利用時間の制限ができます。利用時間の制限について解説するので、環境に合わせてご利用ください。

ベッドタイム

Amazon Kids+でベッドタイムを設定しておくと、指定の時間で自動的に画面が切り替わります。就寝時に寝ながら遊ぶとか遅くまで起きているとか、生活習慣の乱れを抑えられるので便利です

タイムリミット

コンテンツごとに、利用時間の上限を設定できます。Amazonキッズプラスの本・動画・ゲームなど、つい利用時間が長くなってしまうコンテンツを制限できるので、1日1時間まで・1日2時間までなど子供と利用時間の約束をしたい人に便利です。

目標時間

目標時間の設定は、子供が学習の残り時間を確認できるので、学習意欲と集中力の向上に役立ちます。学習や読書がメインの子供におすすめです。

Amazon Kids+のQ&A

各自のタブレットで遊ぶ子供

Fireタブレット、kindle、android、chrome、iPhoneから可能です

はい。同一のAmazonアカウントでログインすれば複数のデバイスからAmazon Kids+にログインが可能になります。
ただし、同時に利用できるのは1アカウントにつき1台までとなります。そのため、主な使い方としては、自宅ではTVのファイヤースティック、外出時はFire HDなどの使い分けをしたいときに複数の端末にログインできる昨日はとても便利です。

はい。一年間のみ端末代金にプラン代金が含まれている認識となり、購入後1年経過後は解約手続きをされるまで年間プランにて自動更新が行われます。

Amazon Kids+の重要ポイントまとめ

壁から覗く赤ちゃん
Amazon Kids+の重要なポイントは以下の3つです。

  • プライム会員になって申し込むとお得
  • 数千種類もの豊富なコンテンツで子供が飽きにくい
  • 保護者が使用管理ができ、安心して使える

この記事を書いたライターからのコメント

Fireキッズモデルを購入すればAmazon Kids+の利用が一年間の無料なのでとても便利だと思いました。

未就学児などはコンテンツによる影響を配慮したいという保護者が多いと思いますので、視聴時間や対象年齢の設定などが細かく設定し利用させることができるAmazon Kids+は家事と育児の両立に役立つコンテンツサービスだと感じました。

chisato no shigoto
ライター:chisato no shigoto

都内在住で現在育児中の、chisato no shigotoと申します。
元保育士で現在は専業主婦。現在4歳の娘がおります。
子供と接する仕事をしていたこともあり、パズルやブロックなどをして自宅でゆっくり過ごすのが好きです。

※アプリ紹介、Kindleキッズモデルについて、Q&A(一部)、デメリットの部分を執筆しました。


子供用ヘッドホン・イヤホン
2歳から使える!子供用ヘッドホン&イヤホンのおすすめ人気ランキング15選

タブレットとメモとペン
【大きさは何センチくらい?】最新6インチ以下のタブレットおすすめ人気9選!

Amazonエコーとタブレット
Fireタブレットのおすすめ人気ランキング3選!2台目に、子供用にも

1 COMMENT

M.K.

Amazon Kids+は今8歳になる子供の読書体験を増やしたい思いでお試しで使ってみたのが始まりですが、今はもうもう無くてはならない物になりました。
本のコンテンツ量は読みきれないほど多く、1月に2冊以上読めるのであれば、480円の元は余裕で取れます。
何よりも、子供に読書の習慣がついたため、語彙も国語の小テストの点数も目に見えて向上しました。
我々はFIRE端末ではなくKindle Paper Whiteでの利用なので、記事にある機能のほとんどは恩恵には預かれていないのですが、どれか一つでも良さそうと思えたのであれば、まずは1月お試しで利用してみるのもありかと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です