パソコンの充電器を忘れた!携帯用バッテリーでも代用可能?PCにも使えるモバイルバッテリーのおすすめ9選

PC充電も可能なおすすめモバイルバッテリー

今回の記事では、PCにも使えるおすすめのモバイルバッテリーをご紹介します。

ノートパソコンの充電器を携帯し忘れた場合に便利。外出先でも焦ることなく、PCが使用できます。

リーズナブルな価格で購入できるコスパに優れたモデルやUSB Type-Cに対応したモデルなど幅広くピックアップ。

各メーカーから多種多様なモバイルバッテリーが展開されており、どれを購入してよいか迷ってしまった場合に参考にしてみてください。


MagSafe対応充電器
Magsafe(マグセーフ)対応充電器のおすすめ人気9選

PC充電も可能なモバイルバッテリーの選び方

PC充電も可能なモバイルバッテリーの選び方
PC充電も可能なモバイルバッテリーの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 出力ポートの種類で選ぼう
  • 出力ポートの数もチェックしよう
  • USB PDへの対応をチェックしよう

出力ポートの種類で選ぼう

パソコンの充電ができるモバイルバッテリーには、USB出力とAC出力に対応したモデルが存在します。

USB Type-Cポートを備えたモデルは、汎用性の高さが魅力。ノートパソコン以外にもスマホやタブレット、携帯ゲーム機が充電できます。

一方でAC出力に対応したモデルは、ノートパソコンに付属しているACアダプターをそのまま使用できるのもメリット。

USBタイプに比べるとサイズが大きく重量がある点には注意しましょう。

出力ポートの数もチェックしよう

ノートパソコン用のモバイルバッテリーを購入する際は、搭載されている出力ポートの数もチェックしておくのがおすすめ。

各メーカーから発売されている多くのモデルが、複数の出力ポートを備えています。

ただし、搭載されているポートの数と同時に充電できるデバイス数は異なるので注意が必要。

複数のポートを同時に使ってもノートパソコンが充電できるモデルを選ぶのがおすすめです。

USB PDへの対応をチェックしよう

ノートパソコン用のモバイルバッテリーを購入する際は、「USB PD」への対応有無もチェックしておくのがおすすめです。

USB PDとは、USB Power Deliveryの略称。USB規格作成団体によって規格された給電規格の1つで、最大240Wの電力供給を行えるのが特徴です。

USB PDに対応したモバイルバッテリーを使用すれば、急速充電が可能。ノートパソコンをスピーディに充電できます。

PC充電も可能なモバイルバッテリーのおすすめ9選

アンカー(ANKER) Anker 733 Power Bank A1651

サイズ約111×63×31mm
重量約320g
接続方法USB Type-A・USB Type-C
対応デバイススマホ・タブレット・ノートPC・Apple Watch・Nintendo Switch
ポート数3ポート
ポート出力最大65W
バッテリー容量10000mAh
評価・レビュー
機能性
(4.5)
バッテリー容量
(3.5)
信頼性
(4.5)
ポイント
  • USB PDに対応しており、最大65Wの出力が可能です。
  • 充電器としては最大65W、モバイルバッテリーとしては最大30Wの出力でデバイスが充電できます。
  • ActiveShield 2.0による多重保護システムを採用しており、安心して使用できます。
気になるポイント
  • そこそこ重いという声もありました。
  • バッテリー容量が少なめというレビューもありました。
こんな人におすすめ
本体にコンセントプラグを備えているので、コンセントに直接繋いで充電したい場合にもおすすめです。

アンカー(ANKER) Anker PowerHouse 90 A17105F2

サイズ約201×120×31mm
重量約845g
接続方法USB Type-A・USB Type-C・AC
対応デバイスノートPC・カメラ・ドローン・小型家電製品
ポート数4ポート
ポート出力最大160W
バッテリー容量24000mAh
評価・レビュー
機能性
(4.5)
バッテリー容量
(4.0)
信頼性
(4.5)
ポイント
  • 厚さ約3cmのボディながら、24000mAhの大容量を備えています。
  • 最大65Wの出力に対応したACポートが付いています。
  • 災害時や停電時に便利なライトも本体に搭載しています。
気になるポイント
  • 思ったより大きいという声もありました。
  • AC出力時は本体が高温になるというレビューもありました。
こんな人におすすめ
ACポートでの出力ができるので、ノートパソコンに付属している電源アダプターを使って充電したい場合にもおすすめです。

HIDISC 卵サイズでPCも充電可能なモバイルバッテリー PD45W対応 ホワイト HD2-MBPD45W10TGWH

サイズ56×77×26mm
重量約184g
接続方法USB Type-A・USB Type-C・ワイヤレス
対応デバイススマホ・タブレット・小型電子機器
ポート数2ポート
ポート出力最大45W
バッテリー容量10000mAh
評価・レビュー
機能性
(4.5)
バッテリー容量
(3.5)
信頼性
(4.0)
ポイント
  • バッテリーの容量が%表示されるので、一目で簡単に残量を把握できます。
  • ショート・過充電・過放電・過電流・加熱防止などの保護回路を備えており、安心して使えます。
  • パススルー機能を搭載しているので、本体を充電しながら接続機器も充電できます。
気になるポイント
  • 少し厚さがあるという声もありました。
こんな人におすすめ
コンパクトなサイズに設計されているので、携帯性を重視する場合にもおすすめです。

MOTTERU PD60W出力対応 モバイルバッテリー MOT-MB20001

サイズ約58×25×150mm
重量約350g
接続方法USB Type-A・USB Type-C
対応デバイススマホ・タブレット・ノートPC・Wi-Fiルーター・オーディオプレイヤー・ボータブルゲーム機・Bluetoothスピーカー・Bluetoothイヤホン
ポート数2ポート
ポート出力最大60W
バッテリー容量20000mAh
評価・レビュー
機能性
(4.0)
バッテリー容量
(4.0)
信頼性
(4.0)
ポイント
  • バッテリー容量を20000mAh備えており、スマホであれば4回ほど充電できます。
  • USB PDに対応しているので、スピーディに充電できます。
  • 2基の出力ポートを備えており、2台の機器を同時に充電できます。
気になるポイント
  • 正直重さはあるという声もありました。
  • 袋に入れて持ち運ぶと下側のポートが使いにくいというレビューもありました。
こんな人におすすめ
デバイスに適した給電ができる「かしこく充電」機能を搭載しているので、複数の機器で使用する場合にもおすすめです。

UGREEN 145W Power Bank モバイルバッテリー PB205

サイズ約158×81×27mm
重量約505g
接続方法USB Type-A・USB Type-C
対応デバイス非掲載
ポート数3ポート
ポート出力最大140W
バッテリー容量25000mAh
評価・レビュー
機能性
(4.0)
バッテリー容量
(4.5)
信頼性
(4.0)
ポイント
  • 低電流モードが利用できるので、ハンディ扇風機やイヤホンなどの充電にも使えます。
  • パススルー機能を搭載しており、本体とデバイスを同時に充電できます。
  • 3基のポートを備えているので、3台のデバイスを同時に充電できます。
気になるポイント
  • 想定よりも大きかったという声もありました。
  • 携帯するには少し重いというレビューもありました。
こんな人におすすめ
最大140Wの出力に対応しているので、ノートパソコンをスピーディに充電したい場合にもおすすめです。

CIO SMARTCOBY TRIO CIO-MB65W2C1A-20000

サイズ約150.5×72.5×26mm
重量約410g
接続方法USB Type-A・USB Type-C
対応デバイス非掲載
ポート数3ポート
ポート出力最大95W
バッテリー容量20000mAh
評価・レビュー
機能性
(4.0)
バッテリー容量
(4.0)
信頼性
(3.5)
ポイント
  • USB Type-Cポートを使った急速充電では、65Wの高出力に対応しています。
  • ノートパソコンとスマホを同時に充電する際は、最大95W出力に対応します。
  • 急速パススルー充電に対応しており、モバイルバッテリー経由で接続したデバイスを急速充電できます。
気になるポイント
  • 1台の機器を充電中にもう1台接続すると電源供給がストップするという声もありました。
  • 自然放電が早いというレビューもありました。
こんな人におすすめ
ドットLED表示機能を搭載しているので、バッテリーの残量を目で見て確認したい場合にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) USB Power Delivery認証モバイルバッテリー DE-C33L-20000BK

サイズ約51×44×156mm
重量約442g
接続方法USB Type-A・USB Type-C
対応デバイススマホ・タブレット・ノートPC・小型電子機器
ポート数2ポート
ポート出力最大52.5W
バッテリー容量20100mAh
評価・レビュー
機能性
(3.5)
バッテリー容量
(4.0)
信頼性
(4.5)
ポイント
  • USB PDに対応しており、対応機器をスピーディに充電できます。
  • パススルー充電によって、本体と接続機器を掃除に充電できます。
  • 大容量ながら、本体を約3時間30分でフル充電できます。
気になるポイント
  • 四角い棒状のデザインが使いにくいという声もありました。
  • 重たくて携帯時の負担が大きいというレビューもありました。
こんな人におすすめ
低電流モードが搭載されているので、ヘッドセットやイヤホンなど充電電流の小さい機器に使用する場合にもおすすめです。

CLIENA Mobile Battery JMB-PD101Z

サイズ約81×160×22.5mm
重量約360g
接続方法USB Type-A・USB Type-C
対応デバイス非掲載
ポート数3ポート
ポート出力最大101W
バッテリー容量20000mAh
評価・レビュー
機能性
(4.0)
バッテリー容量
(4.0)
信頼性
(4.0)
ポイント
  • 3基のポートを同時に使用した場合には、最大101Wの出力が可能です。
  • PD対応のノートパソコンであれば、最大65Wで充電できます。
  • 大容量ながら、比較的スリムなデザインが採用されています。
気になるポイント
  • やや重いという声もありました。
  • バッテリー容量が少なく感じるというレビューもありました。
こんな人におすすめ
10種類の安全機能を搭載しているので、安全性を重視する場合にもおすすめです。

omnicharge Omni 20+

サイズ127×122×27mm
重量611g
接続方法USB Type-A・USB Type-C・AC・DC・ワイヤレス
対応デバイスノートPC・ドローン・スマホ・カメラ
ポート数5ポート
ポート出力最大100W
バッテリー容量20000mAh
評価・レビュー
機能性
(4.5)
バッテリー容量
(4.0)
ポイント
  • 10Wのワイヤレス充電に対応しており、スマホなどをケーブル接続なしで充電できます。
  • ソーラーパネルを使った充電に対応しているので、アウトドアシーンにも適しています。
  • AC・DCポートは、100Wの高出力が可能です。
気になるポイント
  • ちょっと重たいという声もありました。
  • USB Type-Cポートがもう1つ欲しいというレビューもありました。
こんな人におすすめ
AC・DC・USB Type-Cなどのポートで出力できるので、幅広い機器への対応を重視する場合にもおすすめです。

PCの充電器を忘れた時に代用可能な充電方法は?

PCの充電器を忘れた時に代用可能な充電方法は?
PCの充電器を忘れた時に代用可能な充電方法を3つ解説します。

  • モバイルバッテリーで代用する
  • 万能電源アダプターで代用する
  • 車のシガーソケットやUSBポートで代用する

モバイルバッテリーで代用する

スマホを充電するイメージが強いモバイルバッテリーですが、ノートパソコンの充電に対応できるモデルも展開されています。

ノートパソコンの充電に対応できるモバイルバッテリーは、USB Type-CやACまたはDC出力を備えているのが一般的。

代用として使う際は、ノートパソコンとの互換性を事前に確認しておきましょう。

万能電源アダプターを代用する

円形の充電ポートを備えているノートパソコンであれば、万能電源アダプターを代用した充電も可能。ただし、使用する際は、事前に安全性をしっかりとチェックしておくのが重要です。

また、USB Type-Cポートを使って充電するノートパソコンでは利用できないので、注意が必要。

所有するノートパソコンの充電ポートも事前に確認しておくのがおすすめです。

車のシガーソケットで代用する

シガーソケットやUSB Type-Cポート、ACコンセントなどを備えている車であればノートパソコンの充電が可能。

ただし、車載用のアダプターや充電器、ケーブルなどは別途必要になります。

車で移動する頻度が高い場合には、ノートパソコン充電用のアダプターやケーブルなどを事前に揃えておくのがおすすめ。

充電器を忘れた際でも車のバッテリーを使ってパソコンが充電できます。

PCの充電を他で代用する際の注意点

PCの充電を他で代用する際の注意点は、以下の3つです。

  • 代用する電源アダプターの電圧に注意
  • 代用する電源アダプターの電流に注意
  • 代用する電源アダプターのプラグに注意

代用する電源アダプターの電圧に注意

パソコンの充電器を自宅に忘れてほかの電源アダプターで代用する場合には、互換性に注意が必要。

互換性をチェックする際は、電圧(V)と電流(A)の2つのスペックをチェックする必要があります。

電圧については、パソコンと代用電源アダプターの数値が同じになるよう気を付けるのがポイント。電圧の異なる電源アダプターは使用できないので気をつけましょう。

代用する電源アダプターの電流に注意

パソコンの充電器を自宅に忘れてほかの電源アダプターで代用する場合には、パソコンと電源アダプターの電流にも注意が必要。

パソコンより電源アダプターの数値が大きい場合や同じ場合でないと代用できない点に留意しておきましょう。

電源アダプター側の電流数値が小さい場合には、故障が発生するリスクも。安全に使用するためにも事前にしっかりとした確認が必要です。

代用する電源アダプターのプラグに注意

パソコンの充電器を自宅に忘れてほかの電源アダプターで代用する場合は、プラグ部分の極性が同じかチェックしておくのが重要。

極性の異なるプラグは物理的に差し込めないので注意しましょう。

ノートパソコンを外出先で使用する頻度が高い場合は、普段使用している充電器プラグの極性を事前に把握しておくのがおすすめ。

代用できるアダプターがあるかも確認しておきましょう。

PC充電も可能なモバイルバッテリーに必要なスペック

PC充電も可能なモバイルバッテリーに必要なスペック
モバイルバッテリーにはスマホ向けとパソコン向けの2種類のモデルが存在します。スマホ向けの製品はパソコンの充電ができないので注意しましょう。

モバイルバッテリーでパソコンを充電するには、USB Type-CやAC、DCなどの出力に対応している必要があります。

ただし、USB Type-Cに対応していても、最大出力が18Wのモデルはパソコンが充電できません。

モバイルバッテリーでノートパソコンを充電する場合には、電力の出力が30W以上の製品を選択しましょう。

高性能な充電器で快適にチャージ!

あると便利!高性能な充電器が続々と発売されています。
あわせてチェックしてみましょう。

MagSafe対応充電器
Magsafe(マグセーフ)対応充電器のおすすめ人気9選

急速充電器
コスパ最強!スマホ用急速充電器のおすすめ人気ランキング9選

ソーラー充電器おすすめ
ソーラー充電器(チャージャー)のおすすめランキング11選【地震・災害対策】

PC充電も可能なモバイルバッテリーの重要ポイントまとめ

PC充電も可能なモバイルバッテリーの重要なポイントは以下の3つです。

  • USB PDへの対応有無をチェックしよう
  • 出力ポートの数や種類を確認しよう
  • 最大出力数のスペックをチェックしよう

この記事を書いたライターからのコメント

スマホやノートパソコンを外出先で使用する場合には、バッテリーの残量が気になるもの。

モバイルバッテリーをデバイスと一緒に携帯しておけば、自宅以外でも安心して作業が行えます。

特に高画質な動画の鑑賞やゲームプレイはバッテリーの消耗が激しめ。所有するノートパソコンを外出先でも快適に使いたい場合に場合には、モバイルバッテリーの導入も検討してみましょう。

ですこ
ライター:ですこ

大阪在住。音楽イベント制作業に携わっていた経験があるオーディオ・ガジェット好きライターです。
ヘッドホン・イヤホンなどの聴き比べが趣味。
自らバンド活動を行っていたこともあり、楽器やDTM関連の機器、ソフトについても日々情報に触れております。
最近は、歌ってみたやゲーム実況配信などに必要な機材類についても興味津々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です