【お湯割りウイスキーの楽しみ方完全ガイド】おすすめ銘柄7選

お湯割りにおすすめのウイスキー

お湯で割るホットウイスキーって邪道じゃない? それっていったい何の効果があるの?などと思う方もいるでしょう。

しかしホットウイスキーはスコッチの本場・イギリスでは定番の飲み方であり健康や美容など多くの効果も認められています。

角瓶などブレンデッドの銘柄と相性が良く、はちみつなどを絶妙な割合で加える簡単な作り方でさまざまなアレンジも可能。

寝る前の一杯にも最適なホットウイスキーと相性のいいおすすめの銘柄を紹介します。


価格別、プレゼントにおすすめのウイスキー
【価格帯別】ウイスキーのプレゼントおすすめ16選|手土産にも迷わない!

お湯割りにおすすめのウイスキーの選び方

お湯割りにおすすめのウイスキーの選び方
お湯割りにおすすめのウイスキーの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • ブレンデッドかシングルモルトかで選ぶ
  • バーボンかスコッチかで選ぶ
  • ノンエイジか12年ものかで選ぶ

ブレンデッドかシングルモルトかで選ぶ

お湯割りウイスキーのスコッチでは基本的にブレンデッドかシングルモルトかで選ぶことになります。

モルトとグレーンが混ざり風味にクセがないブレンデッドはホットウイスキーの最高の相棒とされ、多くの人におすすめできます。

一方、芳醇さやスモーキーさが特徴のシングルモルトは、お湯割りではその高級感あふれる味わいが薄まることが多いです。

ただ初心者にはその方が口に合ったり、スコッチ通には新しい楽しみ方になったりするのでシングルモルトも1つの選択になります。

バーボンかスコッチかで選ぶ

お湯割りウイスキーにおいては、一般的にはスコッチよりバーボンの方が人気が高いと言えるでしょう。

メーカーズマークなどバーボンはバニラ風味の甘味が大きな強みで、リキュールのようなホットウイスキーがいい方におすすめ。

一方、スコッチも多くの場合、フルーティーな芳醇さやスモーキーさを引き立てる効果があり、控えめな風味がいい方に最適です。

ノンエイジか12年ものかで選ぶ

お湯割りウイスキーは、ウイスキー樽での熟成年数であるノンエイジか高級な12年・10年ものかで選ぶこともできます。

熟成年数のないノンエイジはアルコール臭が多いため、お湯割りでも早く酔いたい方やコスパが高いものが良い方におすすめ。

高級アイラウイスキーの「ラフロイグ」など12年ものは、お湯割りでは一般的にまろやかになるためスコッチ初心者にも最適です。

お湯割りにおすすめのウイスキー銘柄7選

評価基準
甘味はちみつやバニラやフルーツの甘味が充分にあるかどうかで評価
香り・風味香り・風味の芳醇さやスモーキーさがあるかどうか、また樽の熟成期間の長さなどの点で評価
コスパ約700mlボトルで2000円以下は5つ星・2000円台は4つ星を基準にし、品質面を考慮して評価
アルコール度数アルコール40%以上は4つ星・45%以上は5つ星で評価

バーボンウイスキー メーカーズマーク 700ml 箱なし

内容量700ml
アルコール度数45%
種類バーボン
香りや味わいオレンジ・はちみつ・バニラ
原産国アメリカ
評価・レビュー
甘味
(5.0)
香り・風味
(5.0)
コスパ
(4.5)
アルコール度数
(5.0)
ポイント
  • バーボンでは珍しい小麦製法による独特の甘さがお湯割りのホットウイスキーではより引き立つ
  • はちみつ・オレンジ・バニラなど風味の豊かさにも定評があり甘味と共に口当たりが良い
  • クラフトバーボンの名にふさわしいハンドメイド製法で約6年の熟成に味わい深い仕上がりに
気になるポイント
  • 一般的にお湯割りは酔いやすいためバーボンで45%のアルコール度数はやや高め
こんな人におすすめ
ホットウイスキーに合う代表銘柄の1つで、甘味と風味が共に強いものの口当たりは滑らかなバーボンをお探しの方におすすめです。

Dewar’s デュワーズ 12年 ブレンデッド スコッチ ウイスキー 700ml

内容量700ml
アルコール度数40%
種類ブレンデッド
香りや味わいはちみつ・トフィーアップル・ファッジ(キャンディ)
原産国イギリス(スコットランド)
評価・レビュー
甘味
(4.5)
香り・風味
(4.5)
コスパ
(5.0)
アルコール度数
(4.0)
ポイント
  • ウイスキーで最も人気のある熟成12年ものスコッチで由緒正しいブランド銘柄のコスパ良品
  • はちみつやブドウなどの香りや風味がありつつクセが少ないため味が濃くなるホットウイスキーに最適
  • 2つの樽で熟成させる伝統のダブルエイジ製法により初心者にも飲みやすくハイボールにもおすすめ
気になるポイント
  • シングルモルトに親しむ方にはブレンデッドの味はお湯割りでもやや物足りなく感じることもあり
こんな人におすすめ
ホットウイスキーに最適なブレンデッドの12年もので、伝統あるブランドのコスパが高いスコッチをお探しの方におすすめです。

ジョニーウォーカー レッドラベル 700ml

内容量700ml
アルコール度数40%
種類ブレンデッド
香りや味わいシナモン・リンゴ・洋ナシ
原産国イギリス(スコットランド)
評価・レビュー
甘味
(4.0)
香り・風味
(4.0)
コスパ
(5.0)
アルコール度数
(4.0)
ポイント
  • 初心者にも親しみやすいスコッチの代表的な銘柄で毎日でも飲めるコスパの高さも魅力的
  • 味が濃くなりやすいホットウイスキーには最適なクセのないブレンデッドで飲みやすい
  • 伝統あるスコッチの銘柄らしくお湯割りでは多くの場合スモーキーな深みも味わえる
気になるポイント
  • 熟成期間のないノンエイジのお酒のためアルコール臭がやや強めになるのが残念
こんな人におすすめ
初心者が飲むホットウイスキーにピッタリのさわやかな甘味があるコスパ最強のスコッチをお探しの方におすすめです。

Jim Beam ジムビーム アップル ウイスキー 700ml

内容量700ml
アルコール度数35%
種類バーボン
香りや味わい青りんご・バニラ
原産国アメリカ
評価・レビュー
甘味
(5.0)
香り・風味
(4.5)
コスパ
(4.5)
アルコール度数
(3.5)
ポイント
  • 200年を超えるバーボンの歴史ある銘柄で青リンゴのスピリッツによりフルーティーな甘味がたっぷり
  • アルコール度数が35%と低めなのでホットウイスキーの他にもハイボールやリキュールなどにも最適
  • 2年間の熟成期間を置くバーボンならではの風味の豊かさがあり水以外の添加物を一切ふくまない
気になるポイント
  • 青リンゴの甘味がたっぷり入っているためお湯割りでは少し甘味が強くなりすぎるかも
こんな人におすすめ
青リンゴのスピリッツが効いたバーボンリキュールで、甘味たっぷりのホットウイスキーを味わいたい方におすすめです。

ジャック ダニエル ジェントルマンジャック バーボン ウイスキー 750ml

内容量750ml
アルコール度数40%
種類バーボン
香りや味わいバニラ・キャラメル・アーモンド
原産国アメリカ
評価・レビュー
甘味
(5.0)
香り・風味
(5.0)
コスパ
(4.5)
アルコール度数
(4.5)
ポイント
  • バニラ・キャラメル・アーモンドの甘味とフルーティーさによりホットウイスキーでも風味が抜群
  • 2度のチャコール・メローイング製法によって口当たりのまろやかさを追求したジェントル(優しい)・ウイスキー
  • はちみつ・シロップ・レモンなどの調味料でアレンジも豊富なホットウイスキーとして楽しめる
気になるポイント
  • 通常のジャックダニエルに較べるとかなり優しい風味のため物足りなく感じる可能性もあり
こんな人におすすめ
初心者にも飲みやすいスムーズなバーボンで、はちみつなどで多くのアレンジが可能なウイスキーをお探しの方におすすめです。

サントリー 角瓶 復刻版 43度 700ml

内容量700ml
アルコール度数43%
種類ブレンデッド
香りや味わいフルーティー
原産国日本
評価・レビュー
甘味
(4.0)
香り・風味
(4.0)
コスパ
(4.5)
アルコール度数
(4.5)
ポイント
  • 1937年に誕生したオリジナルの角瓶のラベルと味を再現した数量限定の復刻版で特に角瓶ファンには貴重
  • モルトとグレーンの香りたつ日本産ブレンデッドのためお湯で味わい深くなるホットウイスキーには最適
  • ウイスキー初心者にも飲みやすい口当たりの良さがありハイボールやリキュールとの相性も抜群
気になるポイント
  • ホットウイスキーにするにはアルコール度数がやや高めで復刻版のため価格帯が高めになるのも残念
こんな人におすすめ
国産ブレンデッドの代表格である角瓶のオリジナル復刻版でまろやかなホットウイスキーを味わいたい方におすすめです。

シングルモルト ウイスキー ラフロイグ 10年 750ml

内容量750ml
アルコール度数43%
種類シングルモルト
香りや味わいピート・バニラ・磯
原産国イギリス(スコットランド)
評価・レビュー
甘味
(4.5)
香り・風味
(5.0)
コスパ
(4.5)
アルコール度数
(4.5)
ポイント
  • 高級スコッチ・アイラモルトの代表的な銘柄「ラフロイグ」による風味が際立つシングルモルト
  • アイラ島にあるラフロイグ蒸留所の磯の風味に加えスコッチの中でも抑制されたピートも好評
  • バニラクリームの甘味がホットウイスキーに最適
気になるポイント
  • ブレンデッドよりも香りがかなり際立つシングルモルトのためお湯割りでは口当たりが強く感じるかも
こんな人におすすめ
バニラの甘味に海藻など島の風味も加わった高級シングルモルトで芳醇なホットウイスキーを味わいたい方におすすめです。

お湯割りウイスキーは邪道?特徴や味わい

お湯割りウイスキーは邪道?特徴や味わい
お湯割りウイスキーとは文字通りお湯で割るウイスキーのことで、邪道のようですがスコッチの本場イギリスでは定番の飲み方です。

お湯割りのホットウイスキーは一般的に酔いやすく味も芳醇になるため、低アルコール度で爽やかなブレンデッドとの相性が抜群。

ただし高級なシングルモルトやフルーティーなバーボンなどはお湯割りではクセが強すぎることがあるためお気をつけください。

お湯割りウイスキーは体にいい?効果や魅力

お湯割りウイスキーの主な3つの効果や魅力を解説します。

  • お湯割りウイスキーはリラックスしたい寝る前にもおすすめ
  • はちみつなどの甘味アップで美味しくなる
  • 安価なブレンデッドでも芳醇な味わいになる

お湯割りウイスキーはリラックスしたい寝る前にもおすすめ

お湯割りウイスキーは、焼酎のように温かいアルコール飲料のため特に寒い夜のリラックスしたい寝る前にもおすすめです。

昼間、仕事などでストレスがたまった心身には、ホットウイスキーが副交感神経を高めることで自律神経のバランスが整います。

そのため長時間の睡眠が取れたり、便秘が解消したりといった体にいいさまざまな健康促進効果が期待できます。

はちみつなどの甘味アップで美味しくなる

はちみつやバニラが効いたバーボンはお湯で割ることで甘味がさらにアップしてより美味しくなる効果を発揮します。

バーボンリキュールと呼ばれる青リンゴやレモンなどのフルーティーさが際立つ銘柄は特に、お湯割りに最適です。

通常のバーボンでも51%が甘味のあるトウモロコシが原材料である上にバニラ味のような風味のものが多く、ホットウイスキーでより甘味を感じられます。

安価なブレンデッドでも芳醇な味わいになる

お湯割りウイスキーは一般的に安い価格帯になるブレンデッド・ウイスキーでも、ホットなぶん芳醇な味わいになることが多いです。

モルトとグレーンを混ぜたことで口当たりが良く爽やかなテイストにしたブレンデッドでも高級酒のような個性ある味を演出できます。

特にコスパの高いブレンデッドの代表的な銘柄、サントリーの角瓶やデュワーズ 12年などで芳醇になる効果を実感できるでしょう。

お湯割りウイスキーの作り方のコツ

お湯割りウイスキーの作り方のコツ
お湯割りウイスキーの作り方のコツを紹介します。

  • 適切な割合とお湯の温度
  • 適切なグラスは?
  • お湯割りウイスキーの作り方

適切な割合とお湯の温度

ホットウイスキーにおける適切なウイスキーとお湯の割合は、基本的には1:2から1:3になります。

お湯の温度は一般的に80℃前後、日本の多くのガスコンロではヤカンの水の沸騰温度が100℃のためその手前で止めるのが目安です。

ただし、これらはあくまで目安のため、ここを基準にして銘柄や個々の好みに応じてベストな割合や温度を決めると良いでしょう。

適切なグラスは?

ホットウイスキーの適切なグラスは熱さに強い耐熱グラスがおすすめで、熱湯によって割れるリスクがほぼありません。

二重壁(ダブルウォール)のグラスも、内と外に二重のガラスがあり中間に空気層があるため保温性が高くおすすめできます。

またホットコーヒーによく使う陶器製のカップも熱を逃がしにくいためお湯割りウイスキーにも最適です。

お湯割りウイスキーの作り方

STEP.1
まずはグラスにお湯を注いで温める
ホットウイスキーに最適な耐熱グラスや二重壁のグラスに80℃前後のお湯を半分ほど注ぎ、グラス全体をじっくり温めてから捨てます。先にグラスを温めておくことで、次に注ぐウイスキーが温まりやすくなります。
STEP.2
お好みのウイスキーを注ぐ
グラスがお湯で温まったらバーボンやスコッチなどお好みのウイスキーをグラスの3分の1から4分の1ほど注ぎます。一般的にグラスが大きいほどウイスキーの割合は小さくなります。
STEP.3
最後にもう一度お湯を注ぐ
ウイスキーの入ったグラスに再びお湯をグラスの3分の2から4分の3ほど注ぎます。マドラーやスプーンでよくかき混ぜて完了です。
完了!

お湯割りウイスキーのおすすめアレンジレシピ

お湯割りウイスキーのおすすめアレンジレシピ
お湯割りウイスキーのおすすめアレンジレシピを紹介します。

  • はちみつとレモンのお湯割りウイスキー
  • バターのお湯割りウイスキー
  • シナモンスティックなどで伝統のホットトディを

はちみつとレモンのお湯割りウイスキー

はちみつは一般的にお湯割りのホットウイスキーと最も相性がいいと言われ、お湯割りで甘味が引き立ちます。

レモンはビタミンCと酸味が特徴で、はちみつの甘味との相性が抜群です。

一般的に手の平サイズの200mlのグラス基準で、ホットウイスキーが180mlほどとしてハチミツとレモン汁は共に大さじ一杯ほど。

最後に薄くスライスしたレモンでグラスを飾っておしゃれにするのもありでしょう。

バターのお湯割りウイスキー

バターもまたお湯割りウイスキーとの相性の良さで知られていて、まろやかさとコクが一層ウイスキーに加わります。

塩とウイスキーは相性が悪いため無塩バターを用意し、手の平サイズのグラスで小さじ一杯、タンブラーサイズなら大さじ一杯。

ホットウイスキーにバターを浮かせるのもあり、溶かすのもありで、はちみつやシロップを同じ分量まぜて甘味を加えても良しです。

シナモンスティックなどで伝統のホットトディを

スパイシーなシナモンスティックなどを使ってイギリスで風邪を治すと言われるカクテル「ホットトディ」を作れます。

手の平サイズのグラスを基準に、1:3のウイスキーとお湯に対して小さじ一杯のはちみつなどの甘味料入れます。

そこにシナモンスティックなどのスパイスを入れることで、ウイスキーの風味を高めたりキレのある仕上がりにするのが基本です。

ホットトディには他にもさまざまなレシピがあり、世界各地でそれぞれの作り方があるのも魅力です。

参考
No.08 冬に愉しむ「ホット・ウイスキー・トディ」|ニッカウヰスキーワンショットコラムNIKKA WHISKY

ウイスキーのお湯割りに合うおつまみ

ウイスキーのお湯割りに合うおつまみを紹介します。

  • お湯割りと相性抜群のおつまみ
  • 一風変わったおつまみのアイデア

お湯割りと相性抜群のおつまみ

お湯割りのホットウイスキーと相性抜群のおつまみの定番は一般的にナッツ類とチョコになります。

ナッツ類では噛み応えのあるアーモンドやさわやかな味わいのカシューナッツ、またお馴染みのマメ科のピーナッツもおすすめです。

チョコでは濃厚な甘味があるダークチョコレートがおすすめで、お湯割りでは特にスコッチなどの風味を引き立てる効果があります。

一風変わったおつまみのアイデア

お湯割りホットウイスキーの一風変わったおつまみとしては、ドライフルーツ・グリルドフルーツ・チーズなどがあります。

多くの場合、リンゴやマンゴーのドライフルーツは相性抜群で、焼いた果物であるグリルドフルーツではパイナップルが好評。

チーズではブルーチーズやカマンベールチーズの人気が高く、ウイスキーの風味を引き立てる相性のいいチーズを使うことが大切です。

ぐーちょ編集部

ウイスキーと牡蠣は相性がとってもいいですよ
焼き牡蠣とホットウイスキーをぜひ試してみてください。
スモーキーな香りのウイスキーがおすすめ!至極の時間です。

ウイスキーの保存方法と注意点

ウイスキーの保存方法と注意点
ウイスキーの保存方法と注意点は、未開封でも開封後でも共通して直射日光に当てないことと一定温度に保つことが最も大切です。

リビングのキャビネットなど温度変化の少ない冷暗所が最適で、湿気が多く通気性の少ないキッチンの床下収納はおすすめできません。

注意点は瓶を傾けて置かないことで、キャップがウイスキーに触れて密閉性がなくなったり風味のバランスが崩れることがあります。

また開封後のウイスキーは瓶の中で多くの空気に触れて劣化しやすいため、半分以上飲んだら小さな容器に移し変えると良いでしょう。

コスパ最高の美味しいウイスキーを厳選しました

安くてもバランスが取れた美味しいウイスキーがたくさんあります!
ぜひ、あわせてチェックしてみてください。

安くておいしいウイスキー
【コスパ最強】安くて美味しいウイスキーランキングおすすめベスト10!

お湯割りにおすすめのウイスキーの重要ポイントまとめ

お湯割りにおすすめのウイスキーの重要なポイントは以下の3つです。

  • お湯で割るホットウイスキーは邪道ではなくスコッチの本場イギリスでは定番の飲み方の1つ
  • はちみつを加えるなどホットウイスキーには多くのアレンジ方法がありバーボンとの相性がいい
  • お湯とウイスキーの割合は大体3:1で耐熱グラスをお湯で温めてからウイスキーを注ぐのがコツ

この記事を書いたライターからのコメント

冬のホットコーヒーは定番ですが、お湯割りのホットウイスキーは日本ではまだあまり知られていないと言えるでしょう。

ハイボールが文化とも言えるほど普及した国なので、私自身も温かいウイスキーってありなの?という先入観を持っていました。

しかし耐熱グラスを用意したりなど、ひと手間かけただけでホットウイスキーは真冬で冷え凍った体に染みわたってゆきます。

自律神経の乱れから睡眠不足や便秘などになりやすい冬には、それらを解消するリラックス効果のあるホットウイスキーは格別です。

ツバキ
ライター:ツバキ

香川県在住。映画や小説が大好きで、文学賞を受賞し1度だけ出版歴あり。現在は「ぐーちょ」で執筆業務を担うなど、Webライターを副業としています。
カメラなどのデジタル機器・デバイスやガジェットに興味があり、「ぐーちょ」で新商品を紹介するときは「すごい、こんなのがあるんだ」と胸を躍らせています。
また50種類以上の植物を育てる自称・園芸家でもあり、植物の記事を書くときもテンションは高めです。


おすすめの甘いウイスキー
ウイスキー初心者に【甘い・飲みやすい】おすすめ銘柄11選

ハイボールに合うおすすめウイスキー
【保存版】ハイボールに合うウイスキーの最強おすすめ15選【予算別】

2 COMMENTS

U.T

Dewar’s デュワーズ 12年 ブレンデッド スコッチ ウイスキー 700ml
普段飲みに最高です。ブレンデッドのため癖がなく、お湯割りでもすっきりと飲みやすいです。一方、シングルモルトのような癖の強い香りはやや控えめなため、ウイスキー上級者には物足りなく感じるかもしれません。初心者向けには最適な銘柄だと思います。

返信する
M.I

アイラウイスキーが好きで普段から自宅でも飲んでいますが、お湯割りはしたことがありませんでした!
記事を読んで早速挑戦してみたところ、想像以上に香りが引き立ったのでびっくりしました。
寝る前にぴったりです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です