【最新版】PS5/PS4用マイク・マイク付きヘッドセットのおすすめ最強20選

PS4向けのマイクとスクリーン

PS5/PS4におすすめのマイクを厳選して紹介します。ゲーム実況や配信、ボイスチャットなどで使用するマイクは、やはり有線接続にして音質にもこだわりたいところ。

今回は音質がよく、指向性の選択など機能に優れたコンデンサーマイクを中心にセレクトしています。また、雑音やノイズが出てしまった際の対処方法についても解説。PCでのゲームにも対応したラインナップとなっています。最新のおすすめマイクを紹介していますので、ぜひ最後までじっくりとご覧ください!

非公開: PS4・PS4ProにおすすめのSSD最強7選 非公開: ヘッドマウントディスプレイおすすめ9選。スマホ・PS4・PC別に紹介。メーカーも解説 非公開: 実況マイクおすすめ10選。ゲーム実況やライブ配信向けも紹介

PS5/PS4用のマイクとは

PS5/PS4用マイクとは、ゲーム時のボイスチャットのほか、配信やゲーム実況などに使用するマイクのこと。ヘッドセットやイヤホンマイクはゲーム中に、単体のスタンドマイクは配信や実況などに向いています。

単体のスタンドマイクを選ぶ場合は、指向性に注意しましょう。音を拾う範囲が狭いスーパーカーディオイドや、指向性の選択ができるモデルが便利です。また、音質にこだわりたいのであれば、ヘッドホンとマイクをそれぞれ別で用意するのがおすすめです。

PS4/PS5におすすめのマイクメーカー一覧

Razerヘッドセット
PS4/PS5におすすめのマイクメーカー3つと特徴や評価を解説します。

  • HyperX
  • Razer
  • Logicool

HyperX

HyperXは、アメリカのメモリ企業「キングストンテクノロジー」から近年PCメーカーの「HP」社に母体を変えたゲーミングデバイスの国際ブランドです。

HyperXはコンデンサマイクとマイク付きヘッドセットのどちらも主力製品としており、音質の良さと価格の安さで知られています。多くは黒と赤の洗練されたデザインが際立ち、最近ではマイク上部の指タップでミュートできる機能など利便性も向上。
品質の高い確かなブランド品の中からおしゃれなモデルをお探しの方におすすめします。

Razer

Razerは3匹のヘビが絡み合うロゴでおなじみ、シンガポールのゲーミングデバイスメーカーRazer(レイザー)社の製品です。

マイクはRazer Seiren、マイク付きヘッドセットはRazer Krakenシリーズが大人気で、1万円前後の中価格帯になっています。近年では独自のスーパーカーディオイド機能で、集音声が極めて高い単一指向性を大きな強みにしています。
多少費用はかかっても、カラオケやボイスチャットで自分の声をはっきり聴けるモデルをお探しの方におすすめします。

Logicool

Logicool(ロジクール)はスイスに本社があるデバイスの総合メーカー。一昔前まではおしゃれなマウスで有名でしたが、近年はゲーミングブランド「Logicool G」として新境地を開きました。Logicool GのヘッドセットはAmazonでも価格.comでも売れ筋マイクの上位を占めており、代表的なブランドになっています。

価格帯はさまざまで、高価格帯では単一・無指向・双指向・ステレオの4つのモードで配信や収録など多くのニーズに応えられるようになっています。
確かな性能や多機能性と共にデザイン性も高いハイエンドモデルをお探しの方におすすめします。

PS5/PS4におすすめのマイクの選び方

PS4本体
PS5/PS4におすすめのマイクの選び方を以下の5つのポイントから解説します。

  • 用途
  • ヘッドセットかマイク単体か
  • マイクボリューム
  • 価格
  • 接続方法

用途

マイクの用途によって、おすすめのマイクは大幅に変わります。カラオケやYouTubeなどの実況・ブロードキャストの配信など音にこだわるなら、声をしっかり拾ってくれるマイクを選びましょう。パソコンを同時使用するならパソコンとの相性も重要です。PS5/PS4のゲームを臨場感たっぷりで楽しみたいなら、サラウンド機能などが充実しているヘッドセットがおすすめです。

ヘッドセットかマイク単体か

PS5/PS4のマイクにはヘッドセットとマイク単体の2種類があります。ヘッドセットタイプのマイクは、SFPなど一瞬の判断を争うゲームで好まれます。eスポーツのプロが愛用するモデルも多いです。とりあえずボイスチャットを始めたいという場合にはマイク単体を購入するとよいでしょう。

マイクボリューム

マイクのボリュームやオン・オフ機能などがマイクについていると何かと便利です。仲間とのゲームの合間トイレに行くときに周囲の音を拾わないようにする。カラオケやブロードキャストの配信中ににボリュームを調整できるなどのメリットがあります。一度に複数の人と話す機会があるならボリュームを調整できるとよいでしょう。

価格

マイクの性能を求めると、数万円になってしまうことがあります。カラオケを本格的に楽しみたかったり、実況や配信をやり込みたい方は音質重視のマイクをおすすめします。ボイスチャットを試してみたいという方は、簡単なイヤホンタイプでもよいでしょう。スコアを求めるならeスポーツ仕様ののヘッドセットがおすすめです。YouTuberのように実況や配信を気軽に楽しみたいというのであれば1万円以下のマイクを購入するとよいでしょう。

接続方法

PS5/PS4の本体にマイクをセットするならUSB、PS5/PS4のコントローラーにマイクをセットするならミニプラグタイプのマイクを用意すると良いでしょう。ワイヤレスなヘッドセットだと、場所を選ばずにボイスチャットが可能です。ブロードキャストや配信中にマイクを外さなくてよいというメリットがあります。

マイクのPS4/PS5への繋ぎ方

STEP.1
USB接続が可能なマイクを用意する
ソニーのゲーム機・PS4/PS5にマイク単体を接続するには、本体にUSB接続ポートがあるUSB対応のコンデンサーマイクを用意する必要があります。USB非対応のマイクでもXLR出力があればオーディオインターフェイスで使用可能に。ただ多くは1万円以上の高価な品になるので、USB対応マイクをおすすめします。
STEP.2
PS4/PS5の事前設定
PS4とPS5では初期設定に少しの違いがあります。PS4では設定で「周辺機器」「オーディオ機器」と進み「出力機器を自動で切り替える」の項目のチェックを外します。PS5では設定で「サウンド」から「音声出力」に進み「自動で出力機器を切り替え」をオフにします。
STEP.3
USB接続して入力設定
事前設定後、マイクをUSBケーブルかオーディオインターフェイスのケーブルでPS4/PS5本体の裏面にあるUSBポートにつなぎます。最後にPS4では「オーディオ機器」PS5では「サウンド」に進み、いずれも「入力機器」の中でマイクを選んでオンにします。
完了!

雑音が入る場合の対処法

ノスタルジックな雰囲気のスタンドマイク
雑音が入る場合の対処法のポイントは、以下の3つです。

  • 電源コンセントや電源コードからPS5/PS4を遠ざける
  • マイクとイヤホンジャックの接続や音量などの設定を確認する
  • モデムやルーター、周囲の電波環境を確認する

電源コンセントや電源コードからPS5/PS4を遠ざける

電源コンセントや電源コード、コンセントを差し込んでいる電源タップは、建物の中の典型的なノイズ源です。これらからPS5/PS4の本体や各種コードを遠ざけることで、ブーンというノイズが低減されることが多いので、まずは試してみてください。

マイクとジャックの接続や音量などの設定を確認する

マイクとジャックの接続が奥までしっかり挿さっていないと、ノイズの原因となります。一度しっかりと挿しなおしてみてください。また、中にホコリやゴミが詰まっている場合もあるので、きちんと掃除をしましょう。マイクの感度設定を適正にすることで、ノイズの問題が解決する場合もあります。

モデムやルーター、周囲の電波環境を確認する

上記の内容を試してみてもまだ状況が改善されない場合は、モデムやWi-Fiルーターからのノイズや、電波塔といった周囲の強力な電波源がノイズの発信源となっている場合があります。この場合は対処が難しいのですが、部屋でのPS5/PS4の置き場所を変えたり、モデムやWi-Fiルーターの交換などで解決されることもあります。あまりにひどい場合は、専門家に対処を依頼しましょう。

PS5/PS4におすすめのマイク15選

PS5/PS4におすすめのマイクを紹介します。

HyperX SoloCast USBスタンドアロンマイク HMIS1X-XX-BK/G

最初に紹介するPS5/PS4におすすめのマイクは、「HyperX SoloCast USBスタンドアロンマイク HMIS1X-XX-BK/G」です。

形式エレクトレットコンデンサーマイク
指向特性カーディオイド
出力端子USB、3.5㎜ ヘッドホンジャック
重量合計(USBケーブルを含む):429.9g
外形17.4 x 9.7 x 7.8 cm
評価・レビュー
音質
(4.0)
機能
(4.5)
機器との接続性
(5.0)
ポイント
  • 実況やカラオケに最適な正面からの単一指向性カーディオイド仕様、スタンドマイクのアングルが調節可能
  • USB接続のプラグアンドプレイ録音タイプなので、PC・PS4/PS5・Macと多様なデバイスにスムーズに対応
  • マイク上部をタップする簡単操作でミュート可能、LEDライトでブロードキャスト中かどうかも確認できる

「HyperX SoloCast USBスタンドアロンマイク HMIS1X-XX-BK/G」の特徴

国際ブランド「HyperX」シリーズの最新モデルで、ゲーム実況やMacでの音楽編集など多用途に使えるUSBマイクです。
オンラインゲームの代表的なチャットソフト「TeamSpeak」や「Discord」による認定品なので品質も保証されています。

こんな人におすすめ
多くのデバイスとの互換性が高いUSBマイクでApex Legendsなどのゲーム実況やボイスチャットをしたいという方におすすめです。

Razer Seiren V2 X USB 25mm コンデンサーマイク RZ19-04050100-R3M1

次に紹介するPS5/PS4におすすめのマイクは、「Razer Seiren V2 X USB 25mm コンデンサーマイク RZ19-04050100-R3M1」です。

形式コンデンサーマイク
指向特性単一指向性・スーパーカーディオイド
出力端子3.5mm端子, USB端子
重量294g
外形9 x 9 x 17.5 cm
評価・レビュー
音質
(4.5)
機能
(5.0)
機器との接続性
(5.0)
ポイント
  • 独自のスーパーカーディオイド仕様により、マウスのクリック音など微細な周辺音も排除するほど高度な集音性能あり
  • 音を増幅させるマイクゲインの自動調整機能やマイクへの衝撃音を吸収するアブゾーバーも搭載
  • 音量・ゲイン・ミュートがマイク本体にある物理ボタンで簡単かつ直感的に操作が可能

「Razer Seiren V2 X USB 25mm コンデンサーマイク RZ19-04050100-R3M1」の特徴

ノイズや衝撃音を最大限に抑制するスーパーカーディオイド性能を前面に打ち出した集音性の高いモデルです。
ヘッドセットにつなげれば、大勢でのゲームチャット中でも自分の声をクリアに聴くことが可能。
ただ、AmazonレビューではPS4には使えないとの声があるのでお気をつけください。

こんな人におすすめ

ゲーム実況などのブロードキャスト時に自分の声を高精度に拾えるモデルをお探しの方におすすめします。

888M マランツプロ USBコンデンサーマイク M4U

次に紹介するPS5/PS4におすすめのマイクは、「888M マランツプロ USBコンデンサーマイク M4U」です。

形式コンデンサーマイク
指向特性単一指向性
出力端子USB端子
重量520g
外形不明
評価・レビュー
音質
(4.0)
機能
(5.0)
機器との接続性
(4.0)
ポイント
  • 国際ブランド・マランツのコンデンサーマイクがスタンドつきで、現在Amazonで3,000円を切る驚きの安さ
  • 単一指向性により集音能力が高く、レイテンシー (遅延時間) とハウリングがない性能の高さ
  • マイクスタンドの他にもA/Dコンバーター、XLRケーブル、USBケーブルなど豊富なアクセサリーが同梱

「888M マランツプロ USBコンデンサーマイク M4U」の特徴

アメリカの老舗音響ブランド・マランツプロによるゲーム実況、カラオケ録音、ポッドキャストなど多用途に使えるモデルです。
ただPS4などのゲームとの相性はAmazonレビューで賛否両論あり、注意が必要です。

こんな人におすすめ
最安値の価格帯の中、ゲーム実況以外にもオンライン会議など様々に使い回せるモデルをお探しの方におすすめします。

Faunow コンデンサーマイク USBマイク

次に紹介するPS5/PS4におすすめのマイクは、「Faunow コンデンサーマイク USBマイク」です。

形式コンデンサーマイク
指向特性単一指向性
出力端子3.5mm端子, USB端子
重量740g
外形梱包:20.6 x 18.2 x 7 cm
評価・レビュー
音質
(4.0)
機能
(4.5)
機器との接続性
(4.5)
ポイント
  • 130度の範囲内の音に絞る集音声の高さ、ノイズキャンセリング機能もあり周辺音をさらにカット
  • デスクトップスタンドは270度調節可能で柔軟な使用が可能、USB接続はType A・Type Cともに対応
  • 金属製のメタルハウジングで耐久性が高く、USB接続だけでマイク本体すべての給電が可能

「Faunow コンデンサーマイク USBマイク」の特徴

出自不明の会社ですが現在Amazonの売れ筋ランキング1位、ユーザーレビューも信頼できる賛同意見が多い人気商品です。
ダイヤル式のボリュームつまみとミュートボタンが本体にあるので、ボイスチャット時などには重宝するでしょう。

こんな人におすすめ
多用途に使い回せるだけではなく、集音性やノイズ低減などの品質も優れた高コスパ品をお探しの方におすすめします。

SHURE MV7 ポッドキャストマイクロホン ダイナミックマイク 実況‎ MV7-S-J

次に紹介するPS5/PS4におすすめのマイクは、「SHURE MV7 ポッドキャストマイクロホン ダイナミックマイク 実況‎ MV7-S-J」です。

形式ダイナミック・マイクロホン
指向特性単一指向性
出力端子3.5㎜端子、USB端子、XLR
重量550g
外形全長:153.6㎝
評価・レビュー
音質
(5.0)
機能
(5.0)
機器との接続性
(5.0)
ポイント
  • 独自のボイスアイソレーション・テクノロジー採用で、集音声が極めて高く周辺ノイズを最小限に抑制
  • 「ShurePlus MOTIV」アプリにより、マイク任せのオートレベルモードとマニュアルモードが選択可能
  • USB接続はType Cにも対応、XLR出力もあるのでオーディオインターフェイスやプロの音響機器との接続も可能

「SHURE MV7 ポッドキャストマイクロホン ダイナミックマイク 実況‎ MV7-S-J」の特徴

アメリカの老舗音響ブランド・SHURE(シュア)による集音声や機能性の高さと共に頑丈さも備えた高級ダイナミック・マイクです。
基本は吊り下げタイプですが、5/8インチ27ねじマウントでマイクスタンドにも接続できるのが嬉しいところ。

こんな人におすすめ

ゲーム実況時などに、コンデンサーマイクよりも音質が良くノイズを多く排除できる高価なモデルをお求めの方におすすめします。

HyperX QuadCast

形式エレクトレットコンデンサーマイク
指向特性ステレオ、無指向、カーディオイド、双方向
出力端子USB、3.5mmヘッドホンジャック
重量254g
外形12.83 x 10.16 x 24.89 cm
評価・レビュー
音質
(4.0)
機能
(5.0)
機器との接続性
(4.0)
ポイント
  • ハイパーXのストリーミング配信向けモデル
  • ミュートボタンの搭載や4種類の指向特性を選択できたりと高い機能性を誇る
  • 防振・耐衝撃マウントは、ノイズの低減にも威力を発揮
こんな人におすすめ
ミュートボタンや指向性の選択など、きめ細かい機能性を持った実況向けマイクが欲しい方に

Razer Seiren X

形式コンデンサー型
指向特性スーパーカーディオイド
出力端子USB、3.5mmヘッドホンジャック
重量9 x 9 x 19 cm
外形390g
評価・レビュー
音質
(4.0)
機能
(4.5)
機器との接続性
(4.0)
ポイント
  • ゲーミングブランド・レイザーXの高音質コンデンサーマイク
  • 好みの色を選べる4色のカラーバリエーション
  • ミュートボタン搭載でとっさの場合にも便利
こんな人におすすめ
ゲーミング向けながら小型で控えめなデザインが特徴。シックなデザインが好みの方に。

audio-technica AT2020USB+

形式バックエレクトレット・コンデンサー型
指向特性単一指向性
出力端子USB、3.5mmヘッドホンジャック
重量386g
外形φ52×162mm
評価・レビュー
音質
(5.0)
機能
(3.0)
機器との接続性
(3.5)
ポイント
  • 日本の名門オーディオテクニカの高音質USBコンデンサーマイク
  • DTMからフィールドレコーディングまで対応するフラットな音質
  • レイテンシーのないダイレクトモニタリングが可能なヘッドホンジャックを搭載
こんな人におすすめ
レコーディングクオリティの音質をゲーム実況やゲームプレイに持ち込みたい方に

SteelSeries Arctis 5

SteelSeries Arctis 5の仕様・製品情報

質量
接続方法USB・アナログ接続
マイク内蔵型
マイクボリューム調節オンイヤーカップ
サラウンド7.1ch
ポイント
  • SFPゲームに最適
  • ワイヤレス接続
  • 7.1ch

SteelSeries Arctis 5のレビューと評価

SFPゲームをするなら抑えておきたいマイク

SteelSeries Arctis 5は、SFPゲームで真価を発揮するヘッドセットです。7.1chのサラウンドヘッドセットなので、敵がどこにいるのかすぐに分かります。マイク内蔵型なので、使わないときにはコンパクトに収納可能。ボイスチャットの声もクリアに拾ってくれます。ボイスチャットを多用するSFPでは抑えておきたいマイクです。

こんな人におすすめ
PS5/PS4でSFPをプレイしたい方に

キングストン HyperX Cloud Stinger Core

キングストン HyperX Cloud Stinger Coreの仕様・製品情報

質量215g
接続方法3.5mmプラグ
マイクノイズキャンセリング
マイクボリューム調節インラインオーディオコントロール
サラウンド
ポイント
  • 軽量ヘッドセット
  • 1万円以下
  • インラインオーディオコントロール

キングストン HyperX Cloud Stinger Coreのレビューと評価

エンジョイ勢におすすめのヘッドセット
キングストン HyperX Cloud Stinger Coreは、ゲームを手軽に楽しみたいエンジョイ勢におすすめなヘッドセットです。1万円以下と安価なのでボイスチャットに興味を持った方にも手が届きやすくなっています。インラインオーディオコントロールなので手元でオン・オフの切り替えができるのも魅力的。軽いので長時間つけていても気になりません。

こんな人におすすめ
お手軽なヘッドセットを求めている方に

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホンの仕様・製品情報

質量約300g
接続方法キャノン XLR-3-12Cタイプ
マイク単一指向性
ポイント
  • 1万円以下
  • JOYSOUND.TV Plus対応
  • 配信やカラオケに最適

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホンのレビューと評価

配信やカラオケに最適

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホンは、YouTubeの配信やカラオケにピッタリのマイクです。JOYSOUND.TV Plus対応なので、自宅で気軽にカラオケを楽しめます。採点やボイスチェンジもできますよ。PS5/PS4接続用のUSB端子付属なので追加で購入するものがありません。1万円以下なので複数揃えるのにも向いています。

こんな人におすすめ
配信やカラオケを楽しみたい方に

FIFINE USB コンデンサーマイク

FIFINE USB コンデンサーマイクの仕様・製品情報

質量約305g
接続方法USB
マイク単一指向性
マイクボリューム調節つまみ式
ポイント
  • 1万円以下
  • つまみ式のボリューム調節
  • 高い集音力

FIFINE USB コンデンサーマイクのレビューと評価

ボリュームが調整しやすいマイク

FIFINE USB コンデンサーマイクは、ボリューム調整しやすいマイクです。マイク本体に音量調節のつまみがあるので、ミュートが簡単です。高い集音力があり、口元から30cm離れていても声をひろってくれます。1万円以下と安価なのも魅力的。ボイスチャットから実況、配信まで幅広く活躍できるマイクです。

こんな人におすすめ
ボリューム調節がしやすいマイクを探している方に

FIFINE USB コンデンサーマイク フレキシブル グースネック マイク

FIFINE USB コンデンサーマイク フレキシブル グースネック マイクの仕様・製品情報

接続方法USB
マイク単一指向性
マイクボリューム調節つまみ式
ポイント
  • 二段のフレキシブルアーム
  • テーブルに置きやすい
  • 実況や配信に最適

FIFINE USB コンデンサーマイク フレキシブル グースネック マイクのレビューと評価

使い勝手のよいマイク

FIFINE USB コンデンサーマイク フレキシブル グースネック マイクは、ゲーム実況や配信に最適なマイクです。土台にマイクのミュートとボリューム調節機能があるので、手元で簡単に調整ができます。単一指向性のマイクなので集音の質もよいと言われています。二段のフレキシブルアームでマイクの位置を調整しやすいのも特徴。配信だけでなく、ヘッドセットマイクの調子が悪くなったときにもおすすめです。

こんな人におすすめ
手元で音量調節ができる配信・状況向けマイクがほしい方に

AVerMedia AM310

AVerMedia AM310の仕様・製品情報

質量約468g
接続方法USB 2.0
マイク単一指向性
マイクボリューム調節ミュート機能つき
ポイント
  • ゲーム実況にも相性よし
  • PS5/PS4との接続が簡単
  • 高音質

AVerMedia AM310のレビューと評価

ゲーム実況におすすめなマイク

AVerMedia AM310は、ゲーム配信と相性のよいマイクです。ゲームのキャプチャの際、AVerMediaのゲームキャプチャーを使えばパソコンとの相性はバツグンです。ミュート機能があるので、ボイスチャットなどの音を拾いたくないときにも便利。ゲーム実況を重視するなら揃えておいて間違いないでしょう。

こんな人におすすめ
ゲーム実況がしたい方に

Blue yeti

Blue yetiの仕様・製品情報

質量マイク重量:0.55Kg、スタンド重量:1Kg
接続方法USB
マイク単一指向性・ステレオ・無指向性・双指向性
マイクボリューム調節ミュート機能つき・ダイヤル式
ポイント
  • 1台4役
  • かっこいいデザイン
  • 高音質

Blue yetiのレビューと評価

1台あれば何でもできるコスパ良好マイク

Blue yetiは、1台で単一指向性・ステレオ・無指向性・双指向性の4役ができるマイクです。一人での配信から複数の会議配信まで幅広く行えます。カラオケからゲーム実況まで幅広くこなせることでしょう。かっこいいデザインなのでインテリアとしても十分です。よいものを長く使いたい方におすすめなマイクです。

こんな人におすすめ
よいものを長く使いたい方に

PS5/PS4におすすめのマイク付きヘッドセット5選

PS5/PS4におすすめのマイク付きヘッドセットを紹介します。

Logicool G ゲーミングヘッドセット G433BK

次に紹介するPS5/PS4におすすめのマイク付きヘッドセットは、「Logicool G ゲーミングヘッドセット G433BK」です。

質量259g
接続方法USB有線・3.5mmモバイル/コンソールケーブル
マイクカーディオイド(単一指向性)
マイクボリューム調節不明
サラウンドあり7.1chサラウンドサウンド:
評価・レビュー
音質
(5.0)
機能
(4.5)
機器との接続性
(5.0)
ポイント
  • 独自のPro-Gドライバー・DTS Headphone:Xにより7.1chのステレオサラウンド音響で抜群の臨場感を実現
  • 同梱の2本のオーディオケーブルでPC、PS5、PS4、Nintendo Switch、Xbox One、スマホやタブレットにも対応
  • 重さわずか259gの軽量性に加え、通気性抜群のメッシュ素材のイヤーパッドによる長時間使用にも最適

「Logicool G ゲーミングヘッドセット G433BK」の特徴

国際ブランド・Logicool社による高度な音質と機能性を備えたマイク付きヘッドセット、現在Amazonで6千円台の高コスパ品です。
独自のマイクロポップフィルター搭載でゲーム中のボイスチャットも明瞭、Discord認定も受けています。
Amazonレビューではマイク入力に関するヒントもあるので購入の際には参考になるでしょう。

こんな人におすすめ
ゲームに没入できるサラウンド音響で、ブロードキャストにも最適なマイク付きヘッドセットをお探しの方におすすめします。

Bengoo ゲーミングヘッドセット G9000

次に紹介するPS5/PS4におすすめのマイク付きヘッドセットは、「Bengoo ゲーミングヘッドセット G9000」です。

質量330g
接続方法3.5㎜プラグ
マイクノイズキャンセリング
マイクボリューム調節インラインオーディオコントロール
サラウンドあり:3Dサラウンドサウンド
評価・レビュー
音質
(4.0)
機能
(4.5)
機器との接続性
(4.0)
ポイント
  • ゲーミングヘッドセットとして現在Amazonで2千円台と驚きの安さ、評価数も現在60,000件を超える人気ぶり
  • 独自の40mmのネオジム磁気ドライバーでワイドレンジの音響を実現、3Dサラウンド性能もあり
  • 人間工学に基づくPUレザーのイヤーパッドには20㎜の柔らかいクッションを使用し、長時間使用にも最適

「Bengoo ゲーミングヘッドセット G9000」の特徴

メーカーがアメリカでの人気も誇る、音質とマイク性能の高さを兼ね備えた「Amazon’s Choice」のマイク付きヘッドセットです。
ノイズキャンセリング機能付きマイクなのでボイスチャット時のノイズも抑制してくれます。
あまりに安いので心配にもなりますが、Amazonレビューでは国を超えて多くの好意的な意見が寄せられています。

こんな人におすすめ
まずは最安値のモデルでゲーム中の実況ブロードキャストやボイスチャットなどを試してみたい方におすすめします。

Razer Kraken Black ゲーミングヘッドセット RZ04-02830100-R3M1

次に紹介するPS5/PS4におすすめのマイク付きヘッドセットは、「Razer Kraken Black ゲーミングヘッドセット RZ04-02830100-R3M1」です。

質量322g
接続方法3.5㎜プラグ
マイク単一指向性
マイクボリューム調節インラインオーディオコントロール(ケーブル上)
サラウンドあり:バーチャル7.1chサラウンド
評価・レビュー
音質
(4.5)
機能
(5.0)
機器との接続性
(4.5)
ポイント
  • カスタムチューニングされた50㎜の大口径ダイナミックドライバで高音から低音までワイドレンジの音をカバー
  • 独自の冷却ジェル注入型Ovalイヤークッションで、遮音性がありながら熱ごもりを抑制
  • マイクはノイキャンの上に単一指向性でボイスチャット時の雑音を最大限に抑止、スティックの長さが調節可能な格納式

「Razer Kraken Black ゲーミングヘッドセット RZ04-02830100-R3M1」の特徴

4色カラーで「ビジュアルグランプリ2019」にも輝いたオシャレな外観、コスパが高い競技用のゲーミングヘッドセットです。
独自のボーキサイトアルミ製フレームは柔軟で、メガネをつけたままの長時間使用にも向いています。

こんな人におすすめ
音質とマイク性能が共に高く、おしゃれで長時間使用でも疲れにくい高コスパモデルをお探しの方におすすめします。

Logicool G ロジクール G ゲーミングヘッドセット G331

次に紹介するPS5/PS4におすすめのマイク付きヘッドセットは、「Logicool G ロジクール G ゲーミングヘッドセット G331」です。

質量259g
接続方法3.5㎜プラグ、AUX
マイクカーディオイド(単一指向性)
マイクボリューム調節外付け音量ホイール
サラウンドなし
評価・レビュー
音質
(4.0)
機能
(4.0)
機器との接続性
(4.5)
ポイント
  • 50㎜の大口径ドライバー搭載でゲームの臨場感を高めるワイドレンジ音響を実現、現在Amazonで5,000円を切る安さ
  • マイクはノイキャンにカーディオイド仕様で集音力が高く、マイクブームの跳ね上げでミュートできるのも便利
  • 分厚い合成皮革のイヤーパッドは装着感がよくゲームの没入感もアップ、259gと軽量で長時間使用でも疲れにくい

「Logicool G ロジクール G ゲーミングヘッドセット G331」の特徴

「Logicool G」シリーズらしい黒と赤のおしゃれなデザインも目を引く、標準仕様の高コスパ品です。
Amazonレビューでは音質面での不満が出ていますが価格に応じた性能は備えているはず。
2年間の無償保証があるなど国際ブランドらしくサポート体制がしっかりしています。

こんな人におすすめ
マイク付きヘッドセットをまずは有名ブランド品の最安値のモデルから試してみたいと思われる方におすすめします。

Razer BlackShark V2 ゲーミングヘッドセット RZ04-03230100-R3M1

次に紹介するPS5/PS4におすすめのマイク付きヘッドセットは、「Razer BlackShark V2 ゲーミングヘッドセット RZ04-03230100-R3M1」です。

質量260g
接続方法3.5mm端子、USB(USB サウンドカード使用時)
マイク単一指向性
マイクボリューム調節外付けつまみ
サラウンドあり:THX Spatial Audio
評価・レビュー
音質
(4.5)
機能
(5.0)
機器との接続性
(4.5)
ポイント
  • 独自の「THX Spatial Audio」搭載で立体音響に優れたサラウンドサウンドを実現、50㎜の大口径ドライバで音質も良し
  • マイクは取り外し可能なリムーバブル仕様、「Razer HyperClear」の単一指向性で抜群の集音力を実現
  • FLOWKNIT製のイヤークッションは通気性が良い上にフィット感と軽量性を兼ね備え、長時間使用に最適

「Razer BlackShark V2 ゲーミングヘッドセット RZ04-03230100-R3M1」の特徴

国際音響ブランド「Razer」によるチタンコートによる高音質と集音声の高いリムーバブルマイクが持ち味のモデルです。
同社のアプリ「Razer Synapse」でマイク音声の出力をカスタマイズできる点も見逃せません。

こんな人におすすめ
1万円前後の価格帯でゲーミングデバイスの国際ブランドによるコスパが高いモデルをお探しの方におすすめします。

PS5専用ヘッドセット★

PS5「Tempest 3Dオーディオ技術」に完全対応しているヘッドセットです。
※3Dオーディオ技術とは、上下はもちろん、プレイヤーを360度ぐるりと取り囲むような立体感のあるサウンドで、実在感と定位感が向上し、驚くほどの臨場感とゲームへの没入感が体験できます。

【純正品】PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット (CFI-ZWH1J)
created by Rinker
Amazon.co.jp おすすめ商品

PS5/PS4におすすめのマイクの重要ポイントまとめ

PS5/PS4におすすめのマイクの重要なポイントは以下の3つです。

  • 微細な音まで拾う、集音能力が高いコンデンサーマイクがおすすめ
  • 周囲のノイズが気になる場合は、指向性の強いスーパーカーディオイド型を使ってみよう
  • USB接続のマイクだとセッティングが簡単で手軽
非公開: PS4・PS4ProにおすすめのSSD最強7選 非公開: ヘッドマウントディスプレイおすすめ9選。スマホ・PS4・PC別に紹介。メーカーも解説 非公開: 実況マイクおすすめ10選。ゲーム実況やライブ配信向けも紹介
Amazon プライム対象