【じっくり読むと4分】

PS4に接続できるおすすめなマイクを、ヘッドセットやマイク単体、用途や目的別に紹介します。ヘッドセット型ならサラウンド対応モデルやマイク内蔵型、価格帯は1万円以下のエントリーモデルから高級モデルまで、その他、ボイスチャット向け、ゲーム実況向け、カラオケ向け、会議配信向けのマイクなど幅広く紹介します。




PS4におすすめのマイクの選び方

PS4におすすめのマイクの選び方を以下の5つのポイントから解説します。

  • 用途
  • ヘッドセットかマイク単体か
  • マイクボリューム
  • 価格
  • 接続方法

用途

マイクの用途によって、おすすめのマイクは大幅に変わります。カラオケやYouTubeなどの実況・ブロードキャストの配信など音にこだわるなら、声をしっかり拾ってくれるマイクを選びましょう。パソコンを同時使用するならパソコンとの相性も重要です。PS4のゲームを臨場感たっぷりで楽しみたいなら、サラウンド機能などが充実しているヘッドセットがおすすめです。

ヘッドセットかマイク単体か

PS4のマイクにはヘッドセットとマイク単体の2種類があります。ヘッドセットタイプのマイクは、SFPなど一瞬の判断を争うゲームで好まれます。eスポーツのプロが愛用するモデルも多いです。とりあえずボイスチャットを始めたいという場合にはマイク単体を購入するとよいでしょう。

マイクボリューム

マイクのボリュームやオン・オフ機能などがマイクについていると何かと便利です。仲間とのゲームの合間トイレに行くときに周囲の音を拾わないようにする。カラオケやブロードキャストの配信中ににボリュームを調整できるなどのメリットがあります。一度に複数の人と話す機会があるならボリュームを調整できるとよいでしょう。

価格

マイクの性能を求めると、数万円になってしまうことがあります。カラオケを本格的に楽しみたかったり、実況や配信をやり込みたい方は音質重視のマイクをおすすめします。ボイスチャットを試してみたいという方は、簡単なイヤホンタイプでもよいでしょう。スコアを求めるならeスポーツ仕様ののヘッドセットがおすすめです。YouTuberのように実況や配信を気軽に楽しみたいというのであれば1万円以下のマイクを購入するとよいでしょう。

接続方法

PS4の本体にマイクをセットするならUSB、PS4のコントローラーにマイクをセットするならミニプラグタイプのマイクを用意すると良いでしょう。ワイヤレスなヘッドセットだと、場所を選ばずにボイスチャットが可能です。ブロードキャストや配信中にマイクを外さなくてよいというメリットがあります。

PS4におすすめのマイク8選

ソニーワイヤレスサラウンドヘッドセット

ソニーワイヤレスサラウンドヘッドセットの仕様・製品情報

質量230g
接続方法ワイヤレス・USB
マイク内蔵型
マイクボリューム調節アプリにて調整可能
サラウンド7.1ch

ソニーワイヤレスサラウンドヘッドセットのおすすめポイント3つ

  • ソニー純正
  • ソフトごとに音量調整
  • 臨場感重視

ソニーワイヤレスサラウンドヘッドセットのレビューと評価

ゲーム用のマイクに迷ったらこれ

ソニーワイヤレスサラウンドヘッドセットは、ソニー純正のPS4ヘッドセットです。ワイヤレス接続でケーブルが邪魔にならず、快適にゲームがプレイできるでしょう。マイク内蔵型なのでシンプルなデザインです。サラウンド7.1ch対応なので臨場感たっぷりにゲームを楽しめます。マイクの選び方に迷ったらソニーワイヤレスサラウンドヘッドセットがおすすめです。

ソニーワイヤレスサラウンドヘッドセットはこんな人におすすめ!

どんなマイクにしたらいいのかわからないゲーム派の方に

SteelSeries Arctis 5

SteelSeries Arctis 5の仕様・製品情報

質量
接続方法USB・アナログ接続
マイク内蔵型
マイクボリューム調節オンイヤーカップ
サラウンド7.1ch

SteelSeries Arctis 5のおすすめポイント3つ

  • SFPゲームに最適
  • ワイヤレス接続
  • 7.1ch

SteelSeries Arctis 5のレビューと評価

SFPゲームをするなら抑えておきたいマイク

SteelSeries Arctis 5は、SFPゲームで真価を発揮するヘッドセットです。7.1chのサラウンドヘッドセットなので、敵がどこにいるのかすぐに分かります。マイク内蔵型なので、使わないときにはコンパクトに収納可能。ボイスチャットの声もクリアに拾ってくれます。ボイスチャットを多用するSFPでは抑えておきたいマイクです。

SteelSeries Arctis 5はこんな人におすすめ!

PS4でSFPをプレイしたい方に

キングストン HyperX Cloud Stinger Core

キングストン HyperX Cloud Stinger Coreの仕様・製品情報

質量215g
接続方法3.5mmプラグ
マイクノイズキャンセリング
マイクボリューム調節インラインオーディオコントロール
サラウンド

キングストン HyperX Cloud Stinger Coreのおすすめポイント3つ

  • 軽量ヘッドセット
  • 1万円以下
  • インラインオーディオコントロール

キングストン HyperX Cloud Stinger Coreのレビューと評価

エンジョイ勢におすすめのヘッドセット

キングストン HyperX Cloud Stinger Coreは、ゲームを手軽に楽しみたいエンジョイ勢におすすめなヘッドセットです。1万円以下と安価なのでボイスチャットに興味を持った方にも手が届きやすくなっています。インラインオーディオコントロールなので手元でオン・オフの切り替えができるのも魅力的。軽いので長時間つけていても気になりません。

キングストン HyperX Cloud Stinger Coreはこんな人におすすめ!

お手軽なヘッドセットを求めている方に

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホンの仕様・製品情報

質量約300g
接続方法キャノン XLR-3-12Cタイプ
マイク単一指向性

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホンのおすすめポイント3つ

  • 1万円以下
  • JOYSOUND.TV Plus対応
  • 配信やカラオケに最適

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホンのレビューと評価

配信やカラオケに最適

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホンは、YouTubeの配信やカラオケにピッタリのマイクです。JOYSOUND.TV Plus対応なので、自宅で気軽にカラオケを楽しめます。採点やボイスチェンジもできますよ。PS4接続用のUSB端子付属なので追加で購入するものがありません。1万円以下なので複数揃えるのにも向いています。

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホンはこんな人におすすめ!

配信やカラオケを楽しみたい方に

FIFINE USB コンデンサーマイク

FIFINE USB コンデンサーマイクの仕様・製品情報

質量約305g
接続方法USB
マイク単一指向性
マイクボリューム調節つまみ式

FIFINE USB コンデンサーマイクのおすすめポイント3つ

  • 1万円以下
  • つまみ式のボリューム調節
  • 高い集音力

FIFINE USB コンデンサーマイクのレビューと評価

ボリュームが調整しやすいマイク

FIFINE USB コンデンサーマイクは、ボリューム調整しやすいマイクです。マイク本体に音量調節のつまみがあるので、ミュートが簡単です。高い集音力があり、口元から30cm離れていても声をひろってくれます。1万円以下と安価なのも魅力的。ボイスチャットから実況、配信まで幅広く活躍できるマイクです。

FIFINE USB コンデンサーマイクはこんな人におすすめ!

ボリューム調節がしやすいマイクを探している方に

FIFINE USB コンデンサーマイク フレキシブル グースネック マイク

FIFINE USB コンデンサーマイク フレキシブル グースネック マイクの仕様・製品情報

接続方法USB
マイク単一指向性
マイクボリューム調節つまみ式

FIFINE USB コンデンサーマイク フレキシブル グースネック マイクのおすすめポイント3つ

  • 二段のフレキシブルアーム
  • テーブルに置きやすい
  • 実況や配信に最適

FIFINE USB コンデンサーマイク フレキシブル グースネック マイクのレビューと評価

使い勝手のよいマイク

FIFINE USB コンデンサーマイク フレキシブル グースネック マイクは、ゲーム実況や配信に最適なマイクです。土台にマイクのミュートとボリューム調節機能があるので、手元で簡単に調整ができます。単一指向性のマイクなので集音の質もよいと言われています。二段のフレキシブルアームでマイクの位置を調整しやすいのも特徴。配信だけでなく、ヘッドセットマイクの調子が悪くなったときにもおすすめです。

FIFINE USB コンデンサーマイク フレキシブル グースネック マイクはこんな人におすすめ!

手元で音量調節ができる配信・状況向けマイクがほしい方に

AVerMedia AM310

AVerMedia AM310の仕様・製品情報

質量約468g
接続方法USB 2.0
マイク単一指向性
マイクボリューム調節ミュート機能つき

AVerMedia AM310のおすすめポイント3つ

  • ゲーム実況にも相性よし
  • PS4との接続かんたん
  • 高音質

AVerMedia AM310のレビューと評価

ゲーム実況におすすめなマイク

AVerMedia AM310は、ゲーム配信と相性のよいマイクです。ゲームのキャプチャの際、AVerMediaのゲームキャプチャーを使えばパソコンとの相性はバツグンです。ミュート機能があるので、ボイスチャットなどの音を拾いたくないときにも便利。ゲーム実況を重視するなら揃えておいて間違いないでしょう。

AVerMedia AM310はこんな人におすすめ!

ゲーム実況がしたい方に

Blue yeti

Blue yetiの仕様・製品情報

質量マイク重量:0.55Kg、スタンド重量:1Kg
接続方法USB
マイク単一指向性・ステレオ・無指向性・双指向性
マイクボリューム調節ミュート機能つき・ダイヤル式

Blue yetiのおすすめポイント3つ

  • 1台4役
  • かっこいいデザイン
  • 高音質

Blue yetiのレビューと評価

1台あれば何でもできるコスパ良好マイク

Blue yetiは、1台で単一指向性・ステレオ・無指向性・双指向性の4役ができるマイクです。一人での配信から複数の会議配信まで幅広く行えます。カラオケからゲーム実況まで幅広くこなせることでしょう。かっこいいデザインなのでインテリアとしても十分です。よいものを長く使いたい方におすすめなマイクです。

Blue yetiはこんな人におすすめ!

よいものを長く使いたい方に