【完全版】ニンテンドー3DS向けSDカードおすすめランキング9選!

ニンテンドー3DSのSDカード

※本サイトはプロモーションが含まれています。

今回の記事では、 任天堂の3DSにおすすめのSDカードをご紹介します。

3DS本体に搭載されているメモリはシステムのみに使用され、付属のメモリーカードは容量が少なめ。

ダウンロード版のゲームで遊ぶ場合には追加でSDカードを購入するのがおすすめです。

ただし、多種多様な製品が展開されており、選ぶ際には迷ってしまいがち。どのSDカードを購入すべきか迷った場合の参考にしてみてください。


3DS用のイヤホン
3DS対応のゲーミングイヤホンのおすすめ9選|ワイヤレス、有線

【ニンテンドー3DS】SDカードの必要性

【ニンテンドー3DS】SDカードの必要性
任天堂の3DSでパッケージ版のゲームをプレイする場合には、データはソフト自体に保存されます。

ただし、ダウンロード版のソフトで遊ぶ場合には、データ保存用のSDカードが必要。
3DSを新品で購入した場合には4GBのメモリーカードが付属していますが、容量が少なく、すぐに足りなくなってしまいます。

ゲームデータの保存の容量が足りなくなった場合はもちろん、3DS本体を中古で購入する場合はSDカード追加購入も検討しましょう。

3DS向けSDカードを選ぶ時の注意点

3DS向けSDカードを選ぶ時の注意点は、以下の2つです。

  • 容量は32GBまでのモデルを選ぶ
  • 旧型とNewモデルで対応が違う点に注意
  • 読み込み速度も重要

容量は32GBまでのモデルを選ぶ

3DS用にSDカードを購入する際は、容量が32GBまでのモデルを選ぶのがポイント。任天堂の公式サイトでは、3DSはSDXCカードへ非対応とうたわれています。

64GB以上の容量を備えたSDXCカードは3DSで使えないので注意が必要。SDカードを購入する際は、容量32GBまでのSDHCカードから選択しましょう。

ぐーちょ編集部

64GB以上の容量では、3DSが認識しない可能性があります。

旧型とNewモデルで対応が違う点に注意

ぐーちょ編集部

3DSには、大きく分けると「3DS」と「NEW3DS」の2つがあります。

3DSには2011年発売の旧型と2014年発売のNewモデルが存在しますが、それぞれで対応しているSDカードの種類が異なります。

旧型の3DSはSDカードとmicroSDカードの両方に対応。microSDカードに比べてサイズの大きいSDカードであっても使用できます。

ただし、Newモデルの対応は、microSDカードのみなので注意が必要。SDカードを購入する際は、所有している3DSが旧型かNewモデルか事前に確認しておきましょう。

読み込み速度も重要

読み込み速度が速いとゲームのロード時間が速くなります。頻繁にロードが入るゲームでは、読み込み速度が少しでも速いほうが待ち時間が少なくて済みます。

読み込み速度はCLASS2、4、6、10の4段階あり、数字が大きければ大きいほど読み込み速度は速いです。ストレスなくゲームをするには、CLASS10のSDカードをおすすめします。

3DS向けSDカードのQ&A

3DS向けSDカードのQ&A

3DS向けSDカードの相場は?

3DS向けのSDカードは容量によって価格が異なります。
16GBまでの低容量モデルであれば300〜500円、32GBモデルであれば500〜1500円程度が相場です。

ニンテンドー3DSに使用できるSDカードの容量は?

ニンテンドー3DSには、3DSやNEW3DSなど、いくつかバージョンがありますが、使用できるSDカードの容量は2〜32GBです。
ダウンロード版のゲームは、1GB以下のものが多いですが、ゲームによっては数GBあります。
パッケージ版ではなくダウンロード版のゲームを購入する人は、最大容量である32GBを購入することをおすすめします。

3DS向けSDカードはどこで買える?

3DS向けのSDカードは、ヨドバシカメラ・ビックカメラ・エディオンなどの家電量販店で購入が可能。また、Amazonや楽天などのショッピングサイトでも購入できます。

3DSのSDカードへのデータ移行のやり方

STEP.1
SDカードを3DSから取り出す
旧型の3DSは、本体左下にある「SD SARD」のカバーを開くことで簡単にSDカードを抜き取ります。NEW 3DSは、背面のネジを回してカバーを取り外す必要があります。
STEP.2
取り出したSDカードをパソコンに差し込む
パソコン本体にSDカードの差し込み口がある場合はそこへ。ない場合はSDカードリーダーを使用しましょう。
STEP.3
SDカード内のファイルをコピーしてパソコンに保存する
Windowsパソコンの場合は、まずエクスプローラーを開きます。左側のメニューから「PC」を選択すると「リムーバブルディスク」の表示が出るのでダブルクリック。「DCIM」「Nintendo 3DS」などのフォルダをデスクトップにコピーします。
STEP.4
パソコンからSDカードを取り出して新しいモノを差し込む
再び「リムーバブルディスク」をダブルクリックし、デスクトップにコピーしておいた「DCIM」「Nintendo 3DS」をSDカードにコピーします。
STEP.5
新しいSDカードをパソコンから3DSに移す
データーをコピーしたSDカードを、3DSに差し込んでもとに戻します。
完了!

SDカードのデータを復元する方法

SDカードのデータを復元する方法
SDカードのデータを復元するには、「フリーソフトの利用」「業者への依頼」などの方法があります。

3DS用に使っているSDカードのデータが消失してしまった場合には、1度復元を試みてみるのがおすすめ。

業者に依頼すると安心ですが、費用をかけたくない場合にはフリーソフトを使ってみましょう。

データ復旧用のフリーソフトは複数存在しますが、EaseUS Data Recoveryなど知名度の高いものを選ぶのがポイント。

フリーソフトで復元できない場合には、有償版を利用する方法もあるので検討してみましょう。

▼関連記事:データ復旧ソフトがあればデータ消失時も安心です。

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac Pro使用レビュー
超簡単!データ復元【EaseUS(イーザス) Data Recovery Wizard for Mac Pro】使用レビュー・評価は?

おすすめのMAC用データ復旧ソフト
Mac用データ復旧ソフトおすすめ7選【徹底比較】フリーソフトも

3DS向けSDカードのおすすめメーカー

3DS向けSDカードのおすすめメーカー
3DS向けSDカードのおすすめメーカーは、以下の3つです。

  • トランセンド
  • サンディスク
  • ホリ(HORI)

トランセンド

トランセンドは、通販サイトなどでは常に売り上げランキング上位の非常に人気の高いメーカーです。

価格が安く、コスパに優れているラインナップが豊富に用意されています。価格は安いですが、保証や耐久性が高く、信頼性も高いです。

ニンテンドー3DSで動作確認されているSDカードも多く、購入したあとに動作しないということが少ないメーカーになります。

サンディスク

サンディスクは、1988年に設立され、SDカードの規格開発に関わった企業の1つです。日本国内はもちろん、世界中で信頼され、企業での利用率も高いSDカードメーカーになります。

保証や耐久性が高く、トラブルが起きる可能性も低いため、多くのユーザーから支持されています。価格も手頃なものが多く、あまりお金をかけたくない人にもおすすめです。

ホリ(HORI)

ホリは、神奈川県横浜市に本社を構えるテレビゲーム用の周辺機器メーカーです。家庭用ゲーム機での動作を確認し、任天堂から公式にライセンスを取得した製品を取り扱っているのが特徴。

動作の安定性を求める場合や安心してデータを移行したい場合におすすめのメーカーです。

また、ゲームキャラクターがデザインされたmicroSDカードも多数製造しています。

3DS向けSDカードのおすすめランキング9選

評価基準
容量容量の多さ(容量が少ない:低い〜容量が多い:高い)
転送速度データ転送の速度(転送速度が遅い:低い〜転送速度が速い:高い)
コスパコスパの高さ(価格が高い:低い〜価格が安い:高い)

【9位】チーム(Team)microSDHCカード TGTF032GWA100

メーカーチーム(Team)
タイプmicroSDHC
容量32・64・128・256GB
スピードクラスC10
対応機種Nintendo 3DS・3DS LL
評価・レビュー
容量
(4.0)
転送速度
(3.5)
コスパ
(4.5)
ポイント
  • 世界第7位のメモリメーカー「Team」が製造しており、品質に優れています。
  • 耐水・防塵・耐X線などの機能を搭載しており、大切なデータをしっかりと保護できます。
  • 高速転送スピードクラス10規格に対応しており、幅広い機器で高速なデータ転送が期待できます。
気になるポイント
  • 初期不良で、最初だけ読み込んで全く読み込まなくなるトラブルが発生したという声もありました。
  • 安くてコスパに優れているが、転送速度が速いなどは感じないというレビューがありました。
こんな人におすすめ
日本国内10年正規保証が付いているので、3DSのデータを長期間保存しておきたい場合にもおすすめです。

【8位】バッファロー(BUFFALO) RSDC-032U11HA/N

メーカーバッファロー(BUFFALO)
タイプmicroSDHC
容量16・32・64・128・256GB
スピードクラスC10
対応機種Nintendo 3DS・3DS LL・パソコン
評価・レビュー
容量
(3.5)
転送速度
(3.5)
コスパ
(4.5)
ポイント
  • スピードクラス10に対応しており、 3DSのゲームデータをスピーディに転送できます。
  • IPX7相当の優れた防水性能を備えており、水没からもデータを保護できます。
  • CPRM技術を採用した著作権保護機能を搭載しており、録画データの持ち出しにも使えます。
気になるポイント
  • バッファローに限ったことではないが、microSDカードは不良率が高いという声もありました。
こんな人におすすめ
比較的リーズナブルな価格で購入できるので、コスパを重視している場合にもおすすめです。

【7位】トランセンド(Transcend) microSDカード 32GB TS32GUSD300S-AE

メーカートランセンド(Transcend)
タイプmicroSDHC
容量8・16・32・64・128・256・512GB
スピードクラスC10
対応機種Nintendo 3DS・3DS LL・Switch・スマホ・タブレット
評価・レビュー
容量
(4.0)
転送速度
(3.5)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • 耐温度・防水・耐磁性などに優れており、大切なデータをしっかりと保護できます。
  • 5年間の保証が付いているので、故障などのトラブルにしっかりと対応したい場合にも便利です。
  • Nintendo 3DSなどのゲーム機だけでなく、スマホやタブレットなど幅広い機器で使用できます。
気になるポイント
  • 昨晩まで正常に起動していたのに翌朝には故障していたという声もありました。
  • ビデオ用の使用だが、1ヶ月もしないうちに認識しなくなったというレビューがありました。
こんな人におすすめ
Nintendo Switchでの動作も確認されているので、任天堂のゲームを幅広く楽しみたい場合にもおすすめです。

【6位】Gigastone マイクロSDカード 32GB フルHD アダプタ付 SDHC U1 C10 90MB/S GS-2IN1600x32GB-E

メーカーギガストーン(Gigastone)
タイプmicroSDHC
容量32・64・128・256・512GB
スピードクラスC10
対応機種Nintendo 3DS・3DS LL・パソコン・スマホ・タブレット
評価・レビュー
容量
(4.0)
転送速度
(3.5)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • SDアダプターが標準で付属しているので、3DS以外で使用する場合にも対応できます。
  • 耐久保護機能が搭載されているので、暑い季節や寒さの厳しい季節などハードな環境下でも安心できます。
  • 5年間のメーカー保証が付いており、故障の際は日本支社でサポート対応が行われています。
気になるポイント
  • AmazonのFire HD タブレット用に購入したが、使い道が分からなかったという声もありました。
  • 購入後数年して、スプラトゥーンのプレイ中にエラーが発生したというレビューがありました。
こんな人におすすめ
東京に日本支社のあるギガストーンの製品なので、サポート体制を重視する場合にもおすすめです。

【5位】キオクシア(KIOXA)SDHCカード 16GB KTHN-NW016GB

メーカーキオクシア(KIOXA)
タイプmicroSDHC
容量16・32・64・128・256GB
スピードクラスC10
対応機種Nintendo 3DS・3DS LL
評価・レビュー
容量
(3.5)
転送速度
(3.5)
コスパ
(4.5)
ポイント
  • 読み出し転送速度は50MB/sで、スピードクラスは10に対応しています。
  • 製品の購入から3年間の保証が付いているので、故障に備えたい場合にも適しています。
  • 幅広い温度範囲に対して優れた耐性を備えているので、季節を問わず安心して使えます。
気になるポイント
  • パソコンで使用していた際に突然カードが認識しなくなったという声もありました。
  • パッケージの開封がしづらく、ハサミなどが必要というレビューがありました。
こんな人におすすめ
旧東芝メモリのキオクシアが製造するSDカードなので、日本メーカーにこだわりたい場合にもおすすめです。

【4位】Silicon Power microSD 32GB class10 UHS-1対応 最大読込85MB/s SP032GBSTHBU1V1GJA

メーカーシリコンパワー(Silicon Power)
タイプmicroSDHC
容量32GB
スピードクラスC10
対応機種Nintendo 3DS・3DS LL・Switch
評価・レビュー
容量
(4.0)
転送速度
(3.5)
コスパ
(4.5)
ポイント
  • 最大読み込み速度85MB/sに対応しており、スピーディなデータの転送が期待できます。
  • 防水・耐衝撃・耐低温・耐高温・耐X線などの機能を備えており、大切なデータをしっかりと保護できます。
  • 国内サポートに加えて5年間の保証も付いており、安心して使用できます。
気になるポイント
  • 書き込み速度が6〜22MB/sほどでストレスを感じるという声もありました。
  • Nintendo Switchでの動作対応の記載があったが、使用できなかったというレビューがありました。
こんな人におすすめ
高品質な3D TLC Nandが採用されているので、品質にこだわってメモリーカードを選択したい場合にもおすすめです。

【3位】ガウディ(GAUDI) microSDカード GMSDHCU1A32G

メーカーガウディ(GAUDI)
タイプmicroSDHC
容量32・64・128・256GB
スピードクラスC10
対応機種Nintendo 3DS・3DS LL・Switch
評価・レビュー
容量
(4.0)
転送速度
(3.5)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • 防水保護等級が7と高いので、水没などのトラブルに備えたい場合にも適しています。
  • スピードクラスは10に対応しており、最大40MB/sの速度でデータを読み込めます。
  • 3年間の保証期間があるので、早期に故障してしまうトラブルが心配な場合にも適しています。
気になるポイント
  • 価格は手頃でコスパは高いが、データの転送速度は遅いという声もありました。
  • 購入から半月ほどでSDカードを入れたままではゲームができなくなったというレビューがありました。
こんな人におすすめ
価格が手頃なので、転送速度よりコスト面を重視する場合にもおすすめです。

【2位】ホリ(HORI) マイクロSDカード 32GB for Nintendo Switch

メーカーホリ(HORI)
タイプmicroSDHC
容量16・32・64・128・256GB
スピードクラスC10
対応機種Nintendo 3DS・3DS LL・Switch
評価・レビュー
容量
(4.0)
転送速度
(3.5)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • Nintendo Switchとの適合性が確認されており、3DS以外のゲームでも使用できます。
  • スピードクラスは10に対応しており、最大読み出し速度は80MB/s、最大書き込み速度は15MB/sを実現しています。
  • ゲーム周辺機器を製造するホリの製品なので、安心して使用できます。
気になるポイント
  • 任天堂のライセンス製品というだけで、価格がかなり高額という声もありました。
  • 公式ライセンス製品にもかかわらず、1年足らずの使用で故障してしまったというレビューもありました。
こんな人におすすめ
任天堂の正式ライセンス製品なので、安定した動作を期待したい場合にもおすすめです。

【1位】任天堂(Nintendo) micorSDHCメモリーカード 32GB

メーカー任天堂(Nintendo)
タイプmicroSDHC
容量32GB
スピードクラスC4
対応機種Nintendo 3DS・3DS LL
評価・レビュー
容量
(4.0)
転送速度
(3.5)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • 任天堂が製造する製品なので、3DSでの安定した動作が期待できます。
  • スピードクラス4に対応しているので、スピーディなゲームデータのロードが可能です。
  • 本製品は32GBの容量を備えていますが、16GBモデルも展開されています。
気になるポイント
  • 購入後4ヶ月で3DSでの読み取りができなくなり、高額ながら短期間で故障してしまったという声もありました。
  • カード自体は韓国製、アダプタは中国製で品質の高さ位に不安が残るというレビューがありました。
こんな人におすすめ
3DSと同じく任天堂が製造および販売する製品なので、動作の安定性を重視する場合にもおすすめです。

3DSのおすすめソフトを紹介

3DSはその歴史の中で数多くの名作ソフトを残してます。
懐かしいゲームもたくさんあるので、ぜひ記事をチェックしてみてください。


女の子におすすめの3DSゲームソフト
【3DS】女の子におすすめのゲームソフト39選ランキング|幼児向け〜大人まで年代別

黒の3ds
【最新版】ニンテンドー3DSのRPGおすすめ最強ランキング30選。神ゲーから新作まで

大人3DSソフト
大人向け3DSゲームソフトおすすめ20選。人気のRPGやシュミレーションも

3DS向けSDカードの重要ポイントまとめ

3DS向けSDカードの重要なポイントは以下の3つです。

  • 容量は32GBまでのモデルを選ぼう
  • 所有する3DSが旧型かNewモデルが確認しよう
  • 複数のソフトをプレイする場合は32GBモデルを選ぼう

この記事を書いたライターからのコメント

任天堂のゲーム機はSwitchが人気ですが、3DSを中古で購入して懐かしいタイトルを楽しむ方も増えています。

ダウンロード版の3DSゲームソフトは、データのセーブにSDカードが必要。中古で3DSを購入する場合はSDカードが付属していないので、自分で合わせて購入しておくのがポイントです。

3DS対応のSDカードは低容量かつ低価格なので、32GBモデルを選ぶのがおすすめです。

ですこ
ライター:ですこ

大阪在住。音楽イベント制作業に携わっていた経験があるオーディオ・ガジェット好きライターです。
ヘッドホン・イヤホンなどの聴き比べが趣味。
自らバンド活動を行っていたこともあり、楽器やDTM関連の機器、ソフトについても日々情報に触れております。
最近は、歌ってみたやゲーム実況配信などに必要な機材類についても興味津々です。

※製品紹介、必要性、注意点、復元する方法、Q&A、まとめの部分を執筆しました。


3DS用のイヤホン
3DS対応のゲーミングイヤホンのおすすめ9選|ワイヤレス、有線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です