JVCのビデオカメラおすすめ10選。評判や価格を徹底費比較!選び方も丁寧に解説。

【じっくり読むと4分】

アウトドアで使いやすいJVCのビデオカメラを防水・防塵・耐衝撃・耐低温機能の有無、長時間撮影可能なモデルなど用途や目的にあわせて紹介します。

2万円以下の安価なモデルから長時間撮影撮影できる4万円以上のモデルまで、その他、ハンディカメラ向けの軽量モデル、編集のしやすさなど幅広く紹介します。

JVCのビデオカメラの特徴

JVCのビデオカメラの特徴は、以下の3つです。

  • 操作・共有がカンタン
  • 編集力
  • 長時間撮影

操作・共有がカンタン

JVCのビデオカメラのコンセプトは、「いつでも、どこでも、かんたんに。」everioRシリーズの最新モデルでは4K動画をSDカードで共有したり、Wi-Fiでスマホやタブレットに転送が可能です。

専用アプリPowerDirectorを活用してアプリ内で編集、SNSで共有もカンタンです。macパソコンでも編集できます。また、ビデオ操作がタッチパネルなモデルが多く使いやすいのも魅力的。慣れてない方でもスマホ感覚で操作できるでしょう。

編集力

JVCのビデオカメラはパソコンがなくても編集できるモデルが多いのが特徴です。everioRシリーズでは本体でトリミングできるトリミング機能が搭載されており、パソコンに送る前にあらかじめ編集ができます。

ダビング機能もあるので画像編集の手間を減らすことができるでしょう。

長時間撮影

JVCのビデオカメラは長時間撮影にも対応しています。一回の充電で4.5時間という長時間撮影が可能。屋外など電源が確保できない環境でも撮影できるのが魅力的。子供のスポーツ大会やアウトドアなどで大活躍するビデオカメラです。

JVCのビデオカメラの選び方

JVCのビデオカメラの選び方を以下の4つのポイントから解説します。

  • 画質
  • 重量
  • 撮影時間
  • 堅牢性

画質

JVCのビデオカメラで重要なのは画質です。最新モデルになると4Kの動画撮影が可能になります。画質が上がるかわりに高価になるので、どんな画質で撮影したいのかを考えておく必要があります。

子供の成長記録向けなら画質を下げて価格を抑えるという選択もできるでしょう。

重量

JVCのビデオカメラをえらぶ際には重量も確認しておきましょう。堅牢性が高かったり、長時間撮影が可能なビデオカメラは重量が重くなる傾向にあります。3脚を使うなら300g、ハンディカメラとして使うなら200g台のビデオカメラが使いやすいでしょう

撮影時間

撮影時間もJVCのビデオカメラを選ぶ基準になります。撮影時間が長いビデオカメラは屋外など電源が確保できない場所で活躍します。その分、価格と重量がかさむのがネックです。

1時間程度の撮影時間のビデオカメラは比較的安価なのですぐに電源を確保できるなら短い撮影時間でも良いでしょう。

堅牢性

JVCのビデオカメラの堅牢性は定評があり、汚れても水洗いできるほど。頑丈にできているモデルは高価な傾向があります。防水機能がないモデルのビデオカメラはその分安価なので、屋内で撮影するならシンプルなビデオカメラを選ぶことも重要です。

JVCのビデオカメラのおすすめ10選

JVCのビデオカメラのおすすめ10選を紹介します。

JVC Everio R GZ-RX680

JVC Everio R GZ-RX680の仕様・製品情報

価格 42,780円 (2020年6月6日時点)
有効画素数 228万画素
ズーム倍率 200倍
内蔵メモリ 64GB
防水性能 5m
撮影時間 260 分
質量 306 g

JVC Everio R GZ-RX680のおすすめポイント3つ

  • 本体編集・トリミング機能
  • ビューリモコン
  • 比較再生

JVC Everio R GZ-RX680のレビューと評価

Wi-Fi搭載のハイビジョンモデル

JVC Everio R GZ-RX680は防水・防塵・耐衝撃・耐低温対応のQUAD PROOFに長時間撮影がプラスされたビデオカメラです。比較再生は縦撮りした動画でも可能。スマホ向けの動画でも確認できます。Wi-Fiが搭載されており、専用のアプリを使えばスマホやタブレットに映像を転送することも。

本体で映像トリミングもできるので編集がパソコンいらずです。ビューリモコンでスマホからムービーを操作も可能なので、ホームビデオとしても使えます。

JVC Everio R GZ-RX680はこんな人におすすめ!

屋外や水中でビデオカメラを回したい方に

JVC Everio R GZ-RY980

JVC Everio R GZ-RY980の仕様・製品情報

価格 54,800円 (2020年6月6日時点)
画素 795万画素
ズーム倍率 200倍
内蔵メモリ 0GB
防水性能 5m
撮影時間 260 分
質量 620 g

JVC Everio R GZ-RY980のおすすめポイント3つ

  • 4K映像・画像がとれる
  • ダブルSDカードスロット
  • 外部カメラ・パソコン編集ソフト対応

JVC Everio R GZ-RY980のレビューと評価

4K映像&頑丈なトップエンドモデル

JVC Everio R GZ-RY980は、防水を備えて4K映像をがとれるトップエンドモデルです。ダブルSDカードスロットなので長時間撮影にも対応しています。4K動画からの静止画切り取り編集、静止画転送機能も備えているので、編集もカンタンです。

外部カメラ端子や4K対応パソコン編集ソフト対応なので、高品質な画像を取りたい方におすすめです。ビューリモコンがあるので映像を操作しながらホームビデオも楽しむことができます。

JVC Everio R GZ-RY980はこんな人におすすめ!

4Kで頑丈、長時間撮影がしたいときに

JVC Everio GZ-EJ1

※現在売り切れ中です。

JVC Everio GZ-EJ1の仕様・製品情報

価格 17,950円 (2020年6月6日時点)
有効画素数 229万画素
ズーム倍率 200倍
内蔵メモリ 8GB
防水性能 なし
撮影時間 80分
質量 195g

JVC Everio GZ-EJ1のおすすめポイント3つ

  • 軽量
  • 低価格
  • 手ぶれ補正機能あり

JVC Everio GZ-EJ1のレビューと評価

軽くて手ぶれ補正のあるビデオカメラ

JVC Everio GZ-EJ1は2017年に発売されたビデオカメラです。性能は控えめですが軽量なのが特徴。

軽いビデオカメラをお探しの方にピッタリです。起動もはやいのですぐに立ち上げられるビデオカメラを探しているならおすすめです。

VC Everio GZ-EJ1はこんな人におすすめ!

立ち上げてすぐに使える軽いビデオカメラを探している方に

JVC Everio R GZ-RX670

JVC Everio R GZ-RX670の仕様・製品情報

価格 33,499円 (2020年6月6日時点)
有効画素数 229万画素
ズーム倍率 200 倍
内蔵メモリ 64GB
防水性能 5m
撮影時間 260 分
質量 305 g

JVC Everio R GZ-RX670のおすすめポイント3つ

  • 防水機能しっかり
  • 型落ちで安価
  • 画質控えめ

JVC Everio R GZ-RX670のレビューと評価

型落ちでも活躍できるビデオカメラ

JVC Everio R GZ-RX670は2017年に発売されたビデオカメラです。一世代前のビデオカメラになりますが、「防水」「防塵」「耐衝撃」「耐低温」と長時間撮影能力は備えています。

画質がやや落ちてしまいますが、屋外でラフに使えるビデオカメラとしては充分でしょう。

JVC Everio R GZ-RX670はこんな人におすすめ!

安価でラフに使えるビデオカメラを探している方に

JVC Everio R GZ-R480

JVC Everio R GZ-R480の仕様・製品情報

価格 36,800円 (2020年6月6日時点)
有効画素数 228万画素
ズーム倍率 200 倍
内蔵メモリ 32GB
防水性能 5m
撮影時間 280 分
質量 304 g

JVC Everio R GZ-R480のおすすめポイント3つ

  • 頑丈
  • コンパクト
  • 落ち着いた色

JVC Everio R GZ-R480のレビューと評価

落ち着いたカラーのビデオカメラ

JVC Everio R GZ-R480は、EverioRシリーズのスタンダードモデルです。防水機能は完備、静止画の切り出し編集、SDカードの追加などができます。

画質もスタンダードで軽量なのでカバンに入れてラフに使ってもいいでしょう。比較的落ち着いたカラーなので仕事用としても使えますよ。

JVC Everio R GZ-R480はこんな人におすすめ!

ビジネスでつかえる落ち着いたカラーがほしい方に

JVC Everio GZ-E400

JVC Everio GZ-E400の仕様・製品情報

価格 21,450円 (2020年6月6日時点)
有効画素数 229万画素
ズーム倍率 200 倍
内蔵メモリ 32GB
防水性能 なし
撮影時間 80 分
質量 195 g

JVC Everio GZ-E400のおすすめポイント3つ

  • 質量200g以下
  • お手頃価格
  • 成長記録用として

JVC Everio GZ-E400のレビューと評価

成長記録用として喜ばれているビデオカメラ

JVC Everio GZ-E400は耐久性がない代わりに軽量でお手頃価格が特徴のビデオカメラです。

充電して80分可動できるので、子供の成長記録をさっととることに向いています。質量が200gを切っているので手持ちにしても負担になりません。

JVC Everio GZ-E400はこんな人におすすめ!

子供用の軽量ビデオカメラとして

JVC Everio R GZ-R470

JVC Everio R GZ-R470の仕様・製品情報

価格 26,180円 (2020年6月6日時点)
有効画素数 229万画素
ズーム倍率 200 倍
内蔵メモリ 32GB
防水性能 5m
撮影時間 280 分
質量 302 g

JVC Everio R GZ-R470のおすすめポイント3つ

  • 3万円以下
  • 頑丈
  • コスパ良好

JVC Everio R GZ-R470のレビューと評価

ラフに持ち歩けるビデオカメラ

JVC Everio R GZ-R470は2016年に発売られたビデオカメラです。最新型と比べると画質などで劣る部分はあります。

しかし、防水・防塵といった頑丈さは最新モデルに劣ることはありません。子供のスポーツ大会の記録用など1日録画するような場合でも活躍してくれるでしょう。

JVC Everio R GZ-R470はこんな人におすすめ!

3万円以下で購入できるタフなカメラを探している方に

JVC Everio GZ-E109

JVC Everio GZ-E109の仕様・製品情報

価格 19,730円 (2020年6月6日時点)
有効画素数 229万画素
ズーム倍率 200 倍
内蔵メモリ 8GB
防水性能 なし
撮影時間 80 分
質量 195 g

JVC Everio GZ-E109のおすすめポイント3つ

  • 2万円以下/span>
  • 重量200g以下
  • 操作はカンタン

JVC Everio GZ-E109

2万円以下で購入できるビデオカメラ

JVC Everio GZ-E109は2万円以下で購入できるビデオカメラです。防水なし、内部メモリーは抑えめにしたことで低コストを実現しています。

画質も最新モデルに比べると控えめなので、記録媒体があればいいという場合に適しています。

JVC Everio GZ-E109はこんな人におすすめ!

低コストでビデオカメラを購入したい方に

JVC Everio GZ-F270

JVC Everio GZ-F270の仕様・製品情報

価格 24,800円 (2020年6月6日時点)
有効画素数 229万画素
ズーム倍率 200 倍
内蔵メモリ 32GB
防水性能 なし
撮影時間 280 分
質量 296 g

JVC Everio GZ-F270のおすすめポイント3つ

  • 耐衝撃・耐低温
  • 4.5時間録画
  • 3万円以下

JVC Everio GZ-F270のレビューと評価

頑丈さのあるお手軽ビデオカメラ

JVC Everio GZ-F270は耐衝撃・耐低温を備えたビデオカメラです。頑丈にできているのでラフに扱っても安心です。

3万円以下で購入できるリーズナブルな点も嬉しいですね。頑丈さと価格を両立させたい方におすすめです。

JVC Everio GZ-F270はこんな人におすすめ!

リーズナブルで丈夫なビデオカメラをお探しの方に

JVC Everio GZ-E60

JVC Everio GZ-E60の仕様・製品情報

価格 20,500円 (2020年6月6日時点)
有効画素数 229万画素
ズーム倍率 200 倍
内蔵メモリ 32GB
防水性能 なし
撮影時間 80 分
質量 195 g

JVC Everio GZ-E60のおすすめポイント3つ

  • 2万円台
  • 200g以下
  • 動きながらでも撮影できる

JVC Everio GZ-E60のレビューと評価

2万円台で購入できるビデオカメラ

JVC Everio GZ-E60は2015年に発売されたビデオカメラです。最新モデルよりは性能は控えめになりますが安価に入手できるのが魅力的。

動きながらでも撮影できるなど機能面ではまだまだ活躍できます。前回使っていたビデオカメラがいいという方にもおすすめです。

JVC Everio GZ-E60はこんな人におすすめ!

使い慣れたビデオカメラをお探しの方に

JVCのビデオカメラの重要ポイントまとめ

この記事で重要なポイントは以下の3つです。

  • 長時間撮影に対応しているかで価格が変わる
  • 防水機能のある無しで性能が大きく変化
  • ハンディカメラタイプなら軽いモデルがおすすめ