【2021年版】スピンバイクおすすめ人気ランキング15選。選び方を徹底解説 静音、ダイエットに最適など

スピンバイクに乗る人

前傾姿勢での高速ペダリングを可能にしたスピンバイクは、エアロバイクでは得られなかったトレーニング効果を充分に期待できますし、最近の商品には女性にも安心の安全機能がついたものや賃貸マンションに住む人にも嬉しい静音機能がついたものもあります。

スピンバイクとエアロバイクの違いや選び方、アルインコやハイガー産業など有名メーカーによるコスパ良品や、Amazonランキングなどで人気の比較的安い価格帯のもの、評判の良い高価格帯のすぐれものまで幅広く解説していますのでぜひチェックしてみてください。

エアロバイクおすすめ エアロバイクおすすめ最強16選。効果やメリット・デメリットを解説 スマートウォッチおすすめ スマートウォッチのおすすめ最強ランキング20選 スピンバイクに乗る人 【2021年版】スピンバイクおすすめ人気ランキング15選。選び方を徹底解説 静音、ダイエットに最適など

スピンバイクとは?

スピンバイクに乗る人
スピンバイクとは基本的にはロードバイカーの日常的なトレーニングのために作られた自宅据え置きのフィットネス器具です。

ロードバイカーとはあの道路でよく見かける軽量スリムな自転車を高速で走らせる人たちのことです。

かなりの負荷がかけられるので一般的にはスポーツや筋トレを本格的にやっている人に最適のマシンだといえます。

「単にエアロバイクよりデザインがかっこいいなぁ」と思うような人でも購入して損はないでしょう。スピンバイクは負荷を最小限にもできるので初期トレーニングも可能なのです。

スピンバイクとエアロバイクの違い

スピンバイクに乗る人
スピンバイクはエアロバイクとよく混同されがちです。一見その外観が似ているので購入して使い始めてから「しまった!」と思う人もいるでしょう。

エアロバイクはほぼ直立姿勢で運転し負荷も少ないので、普通に外で自転車に乗っているのと同じ運動効果が得られます。そのため室内用バイク器具の初心者にはぴったりだといえます。

スピンバイクは競輪選手のように上体を前に倒してこぐものです。そのため負荷を上げればエアロバイクよりもかなり高い運動効果を得られます。

基本的にはスポーツ経験者に向いています。しかし幼少期から長年自転車に乗りなれているような人でも最初からスピンバイクを使用しても問題はないでしょう。

スピンバイクの種類

ジムに並ぶスピンバイク
スピンバイクの主な3つの種類を解説します。

  • 摩擦式スピンバイク
  • マグネット式スピンバイク
  • 渦電流式スピンバイク

摩擦式スピンバイク

スピンバイクは一般的に負荷のかけ方でタイプが大きく異なります。

摩擦式スピンバイクはタイヤに布や革をこすらせて摩擦を起こすことでホイール回転に負荷をかけるものです。

最大のメリットは価格が安いこと。また負荷を細かくかつ無限大に調整できるので本格的なロードバイカーに向いています。

反面、やはり直接タイヤに物をこすりつけるので騒音が出て劣化も速くなりがちです。

また多くの摩擦式バイクにはデジタル機器はないのでトレーニング効果が数値化されず、モチベーションが上がらないなどの欠点もあります。

マグネット式スピンバイク

マグネット式スピンバイクは、磁力によってホイール部に負荷をかけるものです。

直接タイヤに摩擦をかけないので、ほとんどの製品は静音効果が高くなっています。また大半のものがデジタル機器とリンクしているのでトレーニング効果が丸分かりになります。

カロリー計算などもできる製品が多く、ダイエット目的の人には最適でしょう。

デメリットとしてマグネット式は長時間使用の際に過熱します。なのでトレーニング時間を短くせざるをえません。また摩擦式より値段も一段階高くなっています。

渦電流式スピンバイク

渦電流というのはハイガー産業が最近一押しする新製法です。

ハイガーによると「αSPINBIKE」と呼ばれる次世代のスピンバイクに使われる新技術だということです。

普通のマグネットとは違い永久磁石を使っているため、修理いらずで極めて長く使用することができます。

また渦電流は強くこぐほど強く負荷がかかる仕組みになっています。そのためその人の体力にぴったり合った負荷に自然と近づくようになります。

しかしやはりその分、値段がかなり高めになるのが唯一でいて最大の欠点だといえるでしょう。

スピンバイクのおすすめメーカー一覧

スピンバイクのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

  • アルインコ
  • ハイガー
  • ジョンソンヘルステックジャパン

アルインコ

スピンバイクなどアルインコのフィットネス器具は、大阪に本社を置く創業80年以上を誇るアルインコ株式会社によって運営されています。

東証一部上場企業でかつ世界基準BSCIを満たす製法であるため大いに信頼を寄せられます。

アルインコはフィットネス産業の大御所でありながらコスパの良い品である点も大きく評価されています。おまけにデザイン性も高いと評判です。

そのためamazonランキングではスピンバイクを始めとした同社のフィットネス器具のほとんどが上位に上がっています。

ハイガー

ハイガーのフィットネス器具を運営するハイガー産業は群馬県に本社を置く新進企業です。

主に中国製の製品を扱いながらアフターサービスに重点を置いている点には好感が持てます。

スピンバイクにおいてはアルインコ社製のものと肩を並べる人気であり、国内業界を両社で引っ張っているといっても過言ではありません。

またバイク以外にも産業機械全般を製造し、パーツ販売もしています。さまざまな機械をゼロから作る技術力あってのことなので、製品全体に信頼がもてます。

ジョンソンヘルステックジャパン

ジョンソンヘルステックジャパンは、世界100カ国以上で商品を販売する一大グローバル企業です。

その圧倒的なブランド力だけで大きな信頼が寄せられるでしょう。日本法人設立による日本進出から15年のときを経ているので国内実績も豊富です。

その分、スピンバイクの値段も市場最高の価格設定になります。しかし金額に関係なく最高の品が欲しい人、またジョンソンヘルステックのブランド性を重視する人にはぴったりの品だといえます。

スピンバイクの選び方

スピンバイクの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • ライディング・ポジション
  • 負荷の大きさ
  • デザイン性や付加機能

ライディング・ポジション

スピンバイクは基本、前傾姿勢で速く長時間に渡ってこぐものなので乗り心地の良さ・ライディング・ポジションを考えることは重要です。

ハンドルとサドルの高さの調整が大きくかつ細かくできるバイクほどこの点が満たされやすくなります。

amazonなどネット商品では実際に乗って確かめようがありません。そのため今現在使われている自転車の乗り心地の良さを参考にしましょう。

ハンドルやサドルの高さ・またその2点の距離などの最適値を知っておけばネット購入失敗のリスクをなくすことができるはずです。

負荷の大きさ

スピンバイクの最たる特徴は負荷の大きさの幅があることです。

かなりのハードトレーニングを望む方は、劣化が速くなりますが無制限に負荷がかけられる摩擦式のバイクを選んだ方がいいでしょう。

またお金に余裕がある方は先述したハイガーの新製法の渦電流式・αSPINBIKEもありでしょう。

ダイエット目的での軽めの負荷がいいのであれば、マグネット式バイクが向いています。

デザイン性や付加機能

スピンバイクはエアロバイクと比較してデザインが洗練されていることでも知られています。

おしゃれな部屋に引っ越したら、それを引き立てるアクセントとしてデザイン性の高いバイクを購入するのもありでしょう。

またスピンバイクの多くはスマホやタブレットを目の前に据え置ける造りになっています。中にはスマホのアプリと連動したバイクもあります。

ダイエット目的の人など、トレーニング効果をより緻密にデータ化したい方はデジタル機能の充実度を重視してバイクを選んだ方が良いでしょう。

スピンバイクのおすすめ人気ランキング15選

おすすめのスピンバイクを紹介します。

【15位】ハイガー 過電流スピンバイク HG-ZA-5000F

最初に紹介するおすすめのスピンバイクは、「ハイガー 過電流スピンバイク HG-ZA-5000F」です。

駆動方式 ベルト
負荷方式 マグネット
ホイール重量
耐荷重 120kg
負荷調整 8段階kg
本体重量 37kg
評価・レビュー
静音性
(5.0)
機能性
(4.0)
Amazonのレビュー
(3.5)
ポイント
  • ハンドルのポジションによって有酸素運動と無酸素運動ができる
  • 筋力に合わせて負荷を自動で調整するからトレーニング効率が良い
  • 静かなベルト式と静かなマグネット式の長所により高い静音性を確保
こんな人におすすめ
信頼できる日本のメーカー・ハイガー産業のスピンバイクです!有酸素運動と無酸素運動ができるのでトレーニングの幅が広がります。自動で負荷を調節してくれるため、初心者から上級者まで幅広い層におすすめです。

【14位】アルインコ スピンバイク スピンバイク1500 BK1500

次に紹介するおすすめのスピンバイクは、「アルインコ スピンバイク スピンバイク1500 BK1500」です。

created by Rinker
アルインコ(Alinco)
¥79,800 (2021/03/04 08:05:18時点 Amazon調べ-詳細)
駆動方式
負荷方式 摩擦
ホイール重量 13kg
耐荷重 100kg
負荷調整
本体重量 41kg
評価・レビュー
静音性
(4.5)
機能性
(4.0)
Amazonのレビュー
(3.5)
ポイント
  • 緊急停止ブレーキ搭載でトレーニング中の安全面に配慮
  • 回転数・カロリー・時間・距離・速度表示を表示するモードボタンを搭載
  • サドルとハンドルの高さ調整が可能だから体型に合うポジションをキープできる
こんな人におすすめ
液晶画面で運動量をチェックしながら、脂肪燃焼や筋力トレーニングができる!本格的な有酸素運動と無酸素運動をしたい人におすすめです。

【13位】ボディテック マグネティックバイク BTS91HM003

次に紹介するおすすめのスピンバイクは、「ボディテック マグネティックバイク BTS91HM003」です。

駆動方式
負荷方式 マグネット
ホイール重量
耐荷重 100kg
負荷調整 8段階
本体重量 18.5kg
評価・レビュー
静音性
(4.0)
機能性
(4.0)
Amazonのレビュー
(4.0)
ポイント
  • デジタルモニターで時間・消費カロリー・速度・距離・脈拍数・脈拍計測ができる
  • 8段階の負荷調節ができる
  • ペダルは踏み外し防止付きの安全仕様
こんな人におすすめ
液晶画面で運動情報を表示するほか負荷を8段階で調整できるから、スピンバイクの初心者も使いやすい!目指す体型に合わせて効率的なトレーニングをしたい人におすすめです。踏み外し防止付きのペダルだから高齢者の運動にも◯

【12位】ハイガー 渦電流 スピンバイク HG-EX-5000

次に紹介するおすすめのスピンバイクは、「ハイガー 渦電流 スピンバイク HG-EX-5000」です。

駆動方式
負荷方式 マグネット
ホイール重量
耐荷重 120kg
負荷調整 8段階
本体重量 38.7kg
評価・レビュー
静音性
(4.0)
機能性
(3.5)
Amazonのレビュー
(4.0)
ポイント
  • 消耗しないマグネット式だからメンテナンスフリー
  • センサーグリップの位置をリニューアル。無理のないポジションで計測ができる
  • 最適な前傾姿勢により効率的な有酸素運動ができる
こんな人におすすめ
最適な前傾姿勢によりマラソンのような軽度から中程度の運動ができるため、脂肪を燃焼する有酸素運動を中心にトレーニングをした人におすすめです!もちろん筋肉を鍛える短時間の無酸素運動もできます。また、日本のメーカーであることも信頼のポイントです。

【11位】ウェイモール スピンバイク

次に紹介するおすすめのスピンバイクは、「ウェイモール スピンバイク」です。

駆動方式 ベルト
負荷方式 摩擦
ホイール重量 10kg
耐荷重 120kg
負荷調整 無段階
本体重量 24.7kg
評価・レビュー
静音性
(4.5)
機能性
(4.0)
Amazonのレビュー
(4.0)
ポイント
  • コンパクトなデザインだから省スペース
  • 無段階の負荷調整により最適な運動量のトレーニングができる
  • コンパクトなボディなのに本格的な有酸素運動ができる
こんな人におすすめ
コンパクトなボディなので、スピンバイクの設置スペースを広く取れない人におすすめです!ハードなトレーニングだけではなく、軽めのエクササイズにも◯ 時間・走行距離・消費カロリー・心拍数などを表示し、本格的な有酸素運動もできます。

【10位】ハイガー スピンバイク HG-YX-5001

次に紹介するおすすめのスピンバイクは、「ハイガー スピンバイク HG-YX-5001」です。

駆動方式 ベルト
負荷方式 摩擦
ホイール重量 13kg
耐荷重 120kg
負荷調整
本体重量 33kg
評価・レビュー
静音性
(4.5)
機能性
(4.0)
Amazonのレビュー
(4.0)
ポイント
  • 摩擦調整式だから、調整次第で強い負荷をかけることができる
  • サドルの高さは6段階で調節可能なので、身長155~185cmまで幅広く対応
  • サドルは前後に5cm移動ができるから、体格に合わせて最適なポジションをキープできる
こんな人におすすめ
摩擦式でかなり高い負荷をかけられるので、ハードなトレーニングをしたい人におすすめです!また、日本のメーカーにこだわりたい人てゃチェックしてみてください。

【9位】ハイガー スピンバイク HG-YX-5006

次に紹介するおすすめのスピンバイクは、「ハイガー スピンバイク HG-YX-5006」です。

駆動方式 ベルト
負荷方式 摩擦
ホイール重量 8kg
耐荷重 100kg
負荷調整 無段階
本体重量 26kg
評価・レビュー
静音性
(4.5)
機能性
(4.0)
Amazonのレビュー
(4.0)
ポイント
  • 負荷を無段階で調整できるので、運動量を細かく調節できる
  • 静音摩擦パッドが付いているので静音性が良い
  • ハンドルとサドルの高さ調節は24通り
こんな人におすすめ
ブログで話題のハイガー スピンバイク・HG-YX-5006は、4段階のハンドル高さ調節と6段階のサドル高さ調節で24通りの組み合わせが可能!さらに無段階の負荷調節により、軽めのエクササイズからハードなトレーニングまで、幅広いニーズに応えます。

誰にでも最適なポジションと目標の運動量を提供するので、スピンバイクを家族で使いたい人におすすめです。日本のメーカーらしい細かい配慮をAmazonやブログでチェックしてみてください。

【8位】ヨスダ ミニスピンバイク

次に紹介するおすすめのスピンバイクは、「ヨスダ ミニスピンバイク」です。

駆動方式 ベルト
負荷方式 マグネット
ホイール重量
耐荷重
負荷調整 10kg
本体重量 8段階
評価・レビュー
静音性
(5.0)
機能性
(4.0)
Amazonのレビュー
(4.0)
ポイント
  • 速度・距離・累積距離・時間・回転数・消費カロリーをリアルタイムで計測
  • 軽量でコンパクト!重さは10kg・サイズは幅54cm・高さ31cm
  • マグネット式とベルト式だからダブルで静音
こんな人におすすめ
とてもコンパクトなので、気軽にトレーニングができます。スキマ時間を利用して、軽いエクササイズやダイエットをしたい人におすすめ!

本を読みながらとかテレビを観ながらなどの「ながらトレーニング」ができます。さらにトレーニングの情報を充実した内容で表示!価格も安いので、初めてのスピンバイクにも最適です。

【7位】アルインコ スピンバイク AFB4520K

次に紹介するおすすめのスピンバイクは、「アルインコ スピンバイク AFB4520K」です。

駆動方式 ベルト
負荷方式 マグネット
ホイール重量
耐荷重 90kg
負荷調整
本体重量
評価・レビュー
静音性
(5.0)
機能性
(4.5)
Amazonのレビュー
(4.0)
ポイント
  • 折りたたみ式だから収納スペースを節約できる
  • 背もたれシートだから体を支えることができる
  • 使用時の設置スペースは新聞紙の見開きサイズ
こんな人におすすめ
コンパクトでさらに折りたたみ式だから、使用時の設置スペースや収納スペースを節約したい人におすすめです!背もたれシートと見やすい大型液晶が付いているので、お年寄りの運動にも◯ エクササイズやダイエットをしたい人をチェックしてみてください。

【6位】ステディ 折りたたみ式フィットネスバイク ST102

次に紹介するおすすめのスピンバイクは、「ステディ 折りたたみ式フィットネスバイク ST102」です。

駆動方式 ベルト
負荷方式 マグネット
ホイール重量
耐荷重 100kg
負荷調整 8段階
本体重量 14.7kg
評価・レビュー
静音性
(5.0)
機能性
(3.5)
Amazonのレビュー
(4.0)
ポイント
  • ベルト式とマグネット式で高い静音性を実現
  • 静音性を向上するため、細部のパーツにまで配慮した設計
  • 機能とサイズを抑えたスタンダードモデル
こんな人におすすめ
機能とサイズを抑えたスタンダードモデルは、価格が安いのでスピンバイクを試してみたい人におすすめです!スピンバイクを初めて購入する人は、価格が安いステディの折りたたみ式フィットネスバイク・ST102をチェックしてみてください。

【5位】ハイガー スピンバイク HG-YX-5006S

次に紹介するおすすめのスピンバイクは、「ハイガー スピンバイク HG-YX-5006S」です。

created by Rinker
HAIGE(ハイガー)
¥29,800 (2021/03/04 08:05:24時点 Amazon調べ-詳細)
駆動方式 ベルト
負荷方式 摩擦
ホイール重量 10kg
耐荷重 100kg
負荷調整 無段階
本体重量 24kg
評価・レビュー
静音性
(5.0)
機能性
(4.5)
Amazonのレビュー
(4.0)
ポイント
  • ホイールには安全カバーが設置され、安全に配慮した設計
  • 無段階で負荷調整ができるから、家族の体力レベルに応じて最適な運動量を提供
  • 片側だけのペダルに体重がかかってもびくともしない安定性
こんな人におすすめ
ホイールの安全カバーはペットや子供の巻き込み事故を防ぐので、子供やペットがいる家族におすすめです!

さらに、片側のペダルだけに体重がかかっても安定しているので、体格の良い人のダイエットにも◯ 子供からお年寄りまで安定したトレーニングができます。ファミリーで使いたい人はチェックしてみてください。

【4位】アルインコ スピンバイク BK1518

次に紹介するおすすめのスピンバイクは、「アルインコ スピンバイク BK1518」です。

駆動方式 ベルト
負荷方式 摩擦
ホイール重量 13kg
耐荷重 120kg
負荷調整 無段階
本体重量 34kg
評価・レビュー
静音性
(4.5)
機能性
(4.0)
Amazonのレビュー
(4.0)
ポイント
  • 無段階に負荷調整ができるから筋力レベルに応じたトレーニングができる
  • お尻が痛くなりにくいワイドサドルで長時間のトレーニングも快適
  • 重量感のあるスピンバイクなのでハードなトレーニングでも安定している
こんな人におすすめ
筋力レベルに応じて無段階の負荷調整が可能なので、スピンバイクを家族で使いたい人におすすめです!お尻が痛くなりにくいサドルを採用しているため、長時間のトレーニングをする人にも◯

【3位】ヨスダ スピンバイク

次に紹介するおすすめのスピンバイクは、「ヨスダ スピンバイク」です。

駆動方式 ベルト
負荷方式 摩擦
ホイール重量 16kg
耐荷重 135kg
負荷調整 無段階
本体重量 31kg
評価・レビュー
静音性
(4.5)
機能性
(4.0)
Amazonのレビュー
(4.0)
ポイント
  • キャスター付きだから移動がかんたん
  • 16kgの重量級ホイールで本格的なトレーニングができる
  • 摩擦式だから運動量に合わせて負荷を調整できる
こんな人におすすめ
16kgの重量級ホイールは、本格的なトレーニングをしたい人におすすめです。運動部に所属していて筋力を鍛えたい人やアスリートに最適!

【2位】FITBOX LITE 第3世代フィットネスバイク

次に紹介するおすすめのスピンバイクは、「FITBOX LITE 第3世代フィットネスバイク」です。

駆動方式
負荷方式 マグネット
ホイール重量
耐荷重 100kg
負荷調整 8段階
本体重量
評価・レビュー
静音性
(4.5)
機能性
(4.0)
Amazonのレビュー
(4.0)
ポイント
  • クロスバイクと同じ姿勢を保てるから、効率的な脂肪燃焼が可能
  • 膝に負担がかからない運動姿勢をとれる
  • コンパクトなボディの省スペースモデル
こんな人におすすめ
膝に負担がかからないため、ハードなトレーニングをしたい人や、成長期の子供から学生もにおすすめです!スタイリッシュなボディはお部屋のインテリアにも◯

【1位】ジョンソンヘルステック スピンバイク GR7

次に紹介するおすすめのスピンバイクは、「ジョンソンヘルステック スピンバイク GR7」です。

駆動方式 ベルト
負荷方式 マグネット
ホイール重量
耐荷重 136kg
負荷調整
本体重量 51kg
評価・レビュー
静音性
(5.0)
機能性
(4.5)
Amazonのレビュー
(4.5)
ポイント
  • 目標の達成をサポートする充実したプログラム
  • ハンドルとシートは前後上下に細かく調整ができる
  • スマホやタブレットと接続が可能
こんな人におすすめ
ジョンソンヘルステックのスピンバイク・GR7は、開放的なトレーニングをしたい人におすすめです!スマホやタブレットを通して無料のモバイルアプリ「fitDisplay」と接続が可能!

世界の名所を巡る「バーチャルアクティブ」やお気に入りの曲に合わせて運動する「ビートプログラム」で、魅力的なトレーニングとリアルな室内サイクリングを体験できます。トレーニングにマンネリを感じている人はチェックしてみてください。

スピンバイクの重要ポイントまとめ

スピンバイクの重要なポイントは以下の3つです。

  • 初心者は負荷がマグネット方式のバイクで軽めの運動から始めよう
  • 中級者は負荷が摩擦方式のバイクでハードなトレーニングを始めよう
  • 上級者は渦電流式バイクなどで使用時間や負荷を無制限にしてよりハードなメニューにしよう
エアロバイクおすすめ エアロバイクおすすめ最強16選。効果やメリット・デメリットを解説 スマートウォッチおすすめ スマートウォッチのおすすめ最強ランキング20選 スピンバイクに乗る人 【2021年版】スピンバイクおすすめ人気ランキング15選。選び方を徹底解説 静音、ダイエットに最適など