とにかくコスパ重視!安いブルーレイレコーダーおすすめ16選

ブルーレイレコーダーは気になっているけれど、値段が高そうで手が出ないという方のために、3万円台から購入可能な、コスパの良いブルーレイレコーダーを厳選しました。ブルーレイレコーダの特徴、価格の相場やおすすめのメーカーを紹介した上で、具体的なおすすめ製品を価格帯別に紹介します。

ブルーレイレコーダーとは

ブルーレイレコーダーは、ブルーレイ(Blu-ray)ディスクへの録画が可能なレコーダーのことです。レコーダーだけでなく、ブルーレイプレーヤーの機能とセットになっているものがほとんどです。DVDに比べてより高画質・高音質なメディアであるブルーレイですが、データ容量もDVDより大きく、およそ5倍となっています。

そのため、テレビ番組を録画する際にも、ブルーレイであればより少ない枚数で多くの映像を保存できます。

ブルーレイプレイヤーとは

ブルーレイプレーヤーとは、ブルーレイディスクプレーヤーの略称です。ブルーレイディスクはDVDの後継の規格であるため、DVDプレイヤーではブルーレイを再生できません。ブルーレイを再生するためには、ブルーレイに対応したプレーヤーを用意する必要があります。

ソニーのゲーム機であるプレイステーション3・4も発売以来、ブルーレイプレーヤーとしても大きなシェアを保っています。

ブルーレイレコーダーが必要な人はこんな人

パターン1 高画質で録画したい人

DVDではなくブルーレイに録画する一番の魅力は、より高品質での録画が可能という点です。画素数で比べると、DVDが35万画素であるのに対して、ブルーレイはなん204万画素。地上デジタル放送の画素数が156万画素なので、地デジの画質を維持して録画したい場合はブルーレイレコーダーで録画する必要があります。

パターン2 録画したディスクが嵩張るのが嫌だという人

ブルーレイとDVDは光の波長が異なり、ブルーレイの方がより波長の短いレーザーを使用しているため、同じサイズのディスクでもより多くのデーターを書き込むことができます。同じ片面一層のタイプで比較してみると、DVDの容量が4.7GBであるのに対して、ブルーレイはそのおよそ5倍の25GBです。

同じ画質であれば、時間にすると4倍以上の録画が可能です。画質は気にしない人でも、長時間の録画をする人ならブルーレイレコーダーの方がおすすめです。

安いブルーレイレコーダーの選び方

安いブルーレイレコーダーの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 買う時には一番気になる「価格」
  • 便利な方がやっぱり嬉しい「機能」
  • 操作性のちがい

買う時には一番気になる「価格」

どのブルーレイレコーダーを買うか選ぶ時、一番の決め手となるのはやはり価格ではないでしょうか。ブルーレイレコーダーの価格は、数万円台から数十万円するものまで、さまざまです。

価格のちがいが生まれるのは、備わっている機能や画質補正の違いなどですが、内蔵されているハードディスクの容量の違いが一番価格に関係してきます。HD容量は小さくてもその分ブルーレイディスクや外付けHDで補えると思えば、より価格を抑えた製品選びが可能です。

便利な方がやっぱり嬉しい「機能」

ブルーレイのレコーダーを選ぶ際に注目してほしいのは、やはり機能の違いです。同じ時間帯の複数番組の同時録画、タイムシフト録画、キーワード指定自動録画など、テレビ番組の録画に関する機能にも何ができるかなどの違いがあります。

それ以外でも、無線LAN対応で家の中の違う部屋のテレビでもレコーダーの映像が再生できる、より鮮明な4K映像の保存が可能なUltraHDに対応しているなど、同じブルーレイレコーダーでもできることは異なります。

操作性のちがい

レコーダーによって画質や機能のちがいはもちろんありますが、実際に毎日使っていく中で気になるのは、実際の使用感ではないでしょうか。本体のボタンの位置や押しやすさ、コードのジャックの位置やつなぎ替えのしやすさなども、メーカーによって異なります。

そして、ブルーレイレコーダーを操作する時に一番使うリモコンには、メーカーのこだわりが詰まっています。ボタンのサイズや押しやすさ、リモコン本体の持ちやすさ、感度の良さなど、実際に触ってみて選ぶことをおすすめします。

ブルーレイレコーダーの相場と安さの基準

ブルーレイレコーダーの価格はやはりDVDレコーダーと比較すると高くなっていますが、実際の価格相場はどの程度になっているのでしょうか。

最も製品数が多い価格帯は3万円~4万円です。続いて、4万円台、5万円台の製品が多くなっています。最も高いものでは40万円超える製品もあります。値段を3万円以下に抑えた製品も各メーカーから販売されています。

安いブルーレイレコーダーの人気メーカー

Panasonic

ブルーレイレコーダーで最大のシェアを誇るのがPanasonicです。ブルーレイレコーダーの代表的ブランド「DIGA」のラインナップは幅広く、UltraHD対応の高級クラスのプレミアムDIGAや一番人気の全自動DIGAなどがあります。製品数も多く、シンプルな機能に厳選した低価格のものまで取りそろっています。

Sony

Sonyは2003年に世界で初めてのブルーレイレコーダを発売た、ブルーレイレコーダのパイオニアです。おまかせ録画やスマホ・タブレットと連携できるネットワーク機能など、ニーズに応える機能の豊富さが魅力です。

毎年新しいモデルが発売されるため、機能的にはそんなに差がなくても安く手に入るようになっている製品も多いです。

SHARP

液晶テレビやスマートホンなどで有名な、映像関連機器のブランド「AQUOS」。ブルーレイレコーダーは「AQUOSブルーレイ」として、2007年からSHARPの主流製品としてラインナップしています。

「サクッと録画」「ぱっと見」と言われる簡単で分かりやすい操作性やストレスのない動作、他のAQUOS製品との連動性が特徴的です。

安い&コスパ高いブルーレイレコーダーのおすすめ16選

安くてコスパ高いブルーレイレコーダーを紹介します。

パナソニック DIGA DMR-BRW1060

最初に紹介する安くておすすめのブルーレイレコーダーは、「パナソニック DIGA DMR-BRW1060」です。

サイズ 430×41.5×179mm
HDD容量 1TB
質量 2.1kg
無線LAN対応 ○(内蔵)
予約可能プログラム数 128番組
録画可能時間 DRモード127時間
評価・レビュー
画像
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
wi-fi接続
(4.0)
  • リアルクロマプロセッサで4Kもフルハイビジョンも高画質!
  • 検索も録画予約も超カンタン
  • スマホと連携すればどこでも視聴可能
こんな人におすすめ
カンタン操作で手軽に録画したい方に

パナソニック DIGA DMR-BRW1060は、従来のブルーレイレコーダーと比べると幅が半分程度で、設置する際にスペースをとらないデザインが人気です。

リアルクロマプロセッサで画像も美しいです。
おうちクラウドDIGAの特徴的な機能であるスマホ操作や、音楽・写真などの保存・転送機能など、テレビの録画だけでなくさまざまな用途に使える多機能性も魅力となっています。検索も録画予約も簡単に操作できます。

ソニー BDZ-ZT1700

次に紹介するおすすめの安くておすすめのブルーレイレコーダーは、「ソニー BDZ-ZT1700」です。

サイズ 430.7×43.9×208.6mm
HDD容量 1TB
質量 2.9kg
予約番組数 130番組/2カ月
評価・レビュー
画像
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
Wi-Fi接続
(4.0)
  • お目当てのドラマを撮り逃さない
  • スマホでどこでも撮る・見る!
  • 4Kグラビアとつなげば感動的な美しさの高精細映像
こんな人におすすめ
ドラマが大好きな人におすすめ

ソニー BDZ-ZT1700は新作ドラマやアニメを約1か月前から予約することができます。お目当てのタレント名を入力するだけで自動録画してくれます。臨時で放送日や時間が変更になっても自動で追跡し録画します。
4Kブラビアとつなぐとレコーダーが映像信号を調整して放出するので高精細映像を楽しむことができます。

東芝 REGZA DBR-T1009

次に紹介するおすすめの安くておすすめのブルーレイレコーダーは、「東芝 REGZA DBR-T1009」です。

サイズ 430×46×210mm(突起部含む)
HDD容量 1TB
質量 2.5kg
評価・レビュー
画像
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
スマホ連携
(4.5)
  • 時短ボタン一つで自動スキップ再生
  • 3番組同時録画
  • 大きなアイコンで見やすくて使いやすい
こんな人におすすめ
忙しくて時短で見たい方におすすめ

東芝 REGZA DBR-T1009は、早送りの手間が無く自動スキップ再生ができます。そのため空いた時間に効率よく見ることができます。カンタン操作でディスクにダビングできます。

ジャンル色分けや番組名の強調、土日の色標示など見やすく、使いやすい工夫がいっぱいです。

スマホとと連携させればスマホで外出先から見たり、操作したりできます。

パナソニック おうちクラウドDIGA DMR-2G300

次に紹介するおすすめの安くておすすめのブルーレイレコーダーは、「パナソニック おうちクラウドDIGA DMR-2G300」です。

サイズ 215×80×215mm
HDD容量 3TB
質量 2.4kg
予約プログラム数 128番組
評価・レビュー
画像
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
Wi-Fi接続
(5.0)
  • 録画した番組を持ち出せばどこでもスマホで見れる
  • 6番組同時録画
  • スマホで撮った写真・動画・音楽を保存でき、大画面でも楽しめる
こんな人におすすめ
テレビ番組だけでなく、写真・動画・音楽とライフスタイルに応えてくれる機器をお探しの方におすすめ

パナソニック おうちクラウドDIGA DMR-2G300は、幅が従来品の約半分で見た目も機能も新しいブルーレイレコーダーです。テレビ番組だけでなく、スマホで撮った写真・動画・音楽なども保存でき、スマホやテレビの大画面で見ることもできます。

あらかじめスマホに番組を持ち出しておけばネットがつながらなくても、いつでもどこでも視聴できます。通勤時間や移動中の子どもがたいくつしている時に見るのに便利です。

さまざまな機器と連携し、ライフスタイルに合った使い方を楽しめます。

シャープ AQUOS BD-NW1200

次に紹介するおすすめの安くておすすめのブルーレイレコーダーは、「シャープ AQUOS BD-NW1200」です。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥39,900 (2020/09/29 12:27:15時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ 430×195×48mm
HDD容量 1TB
質量 2.2kg
予約番組数 最大130番組
評価・レビュー
画像
(4.5)
使いやすさ
(3.5)
スマホ連携
(5.0)
  • 連続ドラマを自動で取り置き
  • 録画した18番組を一覧表示で見たい番組がすぐ見つかる
  • 耐塵対策、光学性能改善によりドライブの耐久性向上
こんな人におすすめ
ドラマ好きのご家庭におすすめ

シャープ AQUOS BD-NW1200は、予約要らずで連続ドラマを自動で取り置きできます。再生すれば4週間経過すると自動消去してくれるので空き容量の心配がありません。お気に入りすれば、最終回まで消去されずに全話録れます。2番組同時録画できますから、ドラマ好きのご家庭に特におすすめです。

新開発の「ホコリシールドBDドライブ」搭載でドライブの長寿命を実現しています。

ソニー BDZ-FBW1000

次に紹介するおすすめの安くておすすめのブルーレイレコーダーは、「ソニー BDZ-FBW1000」です。

サイズ 430.2×56.4×224.5mm
HDD容量 1TB
質量 3.5kg
番組予約数 130番組
評価・レビュー
[value4.5] 画像[/value]
使いやすさ
(4.0)
Wifi接続
(4.5)
  • 4K放送2番組同時録画対応
  • カメラ動画・静止画取り込み
  • Wi-Fi機能内蔵で簡単ネットワーク接続
こんな人におすすめ
スポーツや映画などを美しい高画質で見たい方におすすめ

ソニー BDZ-FBW1000は高精細な4K放送を録画、視聴できるので、スポーツや映画などさまざまなジャンルの番組を美しい画質で楽しむことができます。しかも2番組同時録画できます。
ドラマやアニメなどを逃さず録る機能やお目当てのタレントが出る番組を自動で録る機能なども充実しています。
ハンディカムで撮影した動画を読み取ってテレビの大画面で見ることもできます。

東芝 REGZA DBR-W509

次に紹介するおすすめの安くておすすめのブルーレイレコーダーは、「東芝 REGZA DBR-W509」です。

サイズ 430×46×210mm
HDD容量 500GB
質量 2.1kg
評価・レビュー
画像
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
スマホ連携
(4.5)
  • 時短で見る・録る・残す・探す
  • スマホで快適操作
  • 大きな文字とアイコンで見やすい・使いやすい
こんな人におすすめ
隙間時間にも録画した番組をパッと見たい方に

東芝 REGZA DBR-W509録画した番組をゆっくり見ている時間がない時、3タイプの短縮した再生時間を選んで見ることができます。リストも見やすいので見たい番組もすぐ探せます。
スマホと連携させれば番組を持ち出してスマホでも見ることができます。どこでも時短で見られるので、隙間時間を有効利用したい方におすすめです。

大きな文字とアイコンで見やすく、使いやすいのも特徴です。簡単モードも付いているので操作の苦手な人も心配ありません。

東芝 REGZA ブルーレイディスクレコーダー DBR-E1007

created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥40,000 (2020/09/29 07:01:52時点 Amazon調べ-詳細)

東芝 REGZA ブルーレイディスクレコーダー DBR-E1007の仕様・製品情報

サイズ 430x46x210 mm
HDD容量 1TB
質量 2.4 kg

東芝 REGZA ブルーレイディスクレコーダー DBR-E1007のおすすめポイント3つ

  • 1TBハードディスク搭載のブルーレイディスクレコーダー
  • 「おまかせダビング」機能で、録画時点からCMをカット
  • 時短再生ができる4つの再生モードを搭載

東芝 REGZA ブルーレイディスクレコーダー DBR-E1007のレビューと評価

時短再生もできる格安ブルーレイディスクレコーダー

東芝のブルーレイディスクレコーダーREGZA DBR-E1007は、3万円代というブルーレイディスクレコーダーの中では非常に低価格ながら、複数の録画機能、1TBのHDD容量など、通常使用するには十分すぎる製品となっています。

録画した番組の再生の際には、「通常再生」「らく見」「らく早見」「飛ばし見」の4つのコースから選べるようになっていて、ささっと見たい番組の時短再生が可能です。

シャープ AQUOSブルーレイディスクレコーダー 2B-C05BW1

シャープ AQUOSブルーレイディスクレコーダー 2B-C05BW1の仕様・製品情報

サイズ 430x48x195 mm
HDD容量 500GB
質量 2.2kg

シャープ AQUOSブルーレイディスクレコーダー 2B-C05BW1のおすすめポイント3つ

  • 2番組の同時録画が可能
  • スマートスピーカーによる音声操作にも対応
  • スマートフォンとの連携で、家の外で視聴・出先からの予約ができる

シャープ AQUOSブルーレイディスクレコーダー 2B-C05BW1のレビューと評価

2番組同時録画、音声操作が可能

シャープが2020年に発売したブルーレイディスクレコーダーAQUOS2B-C05BW1は、3万円代ながら2番組同時録画や音声操作にも対応したコスパの良いモデルとなっています。

使いやすいAQUOSリモコンによる操作だけでなく、スマートスピーカーを通した音声操作にも対応。番組の検索や、録画予約などが、スピーカーに話しかけるだけで完了します。よりスマートにレコーダーを使いたい人におすすめです。

パナソニック 2チューナーブルーレイレコーダー おうちクラウドDIGA DMR-BRW560

パナソニック 2チューナーブルーレイレコーダー おうちクラウドDIGA DMR-BRW560の仕様・製品情報

サイズ 430×41.5×179
HDD容量 500GB
質量 1.8 kg

パナソニック 2チューナーブルーレイレコーダー おうちクラウドDIGA DMR-BRW560のおすすめポイント3つ

  • 「らくらく設定」で設定も簡単に完了
  • スマホとの連携機能が充実!録画番組も写真も音楽楽しめる
  • 離れて暮らす家族に写真や動画を送ることもできる

パナソニック 2チューナーブルーレイレコーダー おうちクラウドDIGA DMR-BRW560のレビューと評価

レコーダーとしてはもちろん、クラウドとして家族の思い出保存に最適

パナソニックの2チューナーブルーレイレコーダー おうちクラウドDIGA DMR-BRW560は、テレビ番組はもちろん、写真や動画の保存も簡単操作でできて、さらにインターネットを通じて遠くの家族に送ることもできる、まるでパソコンのように多機能に使えるブルーレイレコーダーです。

初期設定も簡単なので「機械の操作はちょっと苦手」という人にもおすすめです。2番組同時録画、外出先からのスマホ録画・再生など、テレビ番組の録画に関する機能も充実しています。

東芝 3D対応ブルーレイレコーダーREGZA DBR-W2009

東芝 3D対応ブルーレイレコーダーREGZA DBR-W2009の仕様・製品情報

サイズ 430x46x210 mm
HDD容量 2TB
質量 2.6 kg

東芝 3D対応ブルーレイレコーダーREGZA DBR-W2009のおすすめポイント3つ

  • 4Kアップコンバートでよりきれいに!3Dディスクにも対応
  • 「スマホdeレグザ」機能搭載!スマホでも時短再生可能
  • 無線LAN内蔵で、スマホ・インターネットと便利に連携

東芝 3D対応ブルーレイレコーダーREGZA DBR-W2009のレビューと評価

より美しい映像を楽しみたい人に

東芝のブルーレイレコーダーREGZA DBR-W2009は、3Dブルーレイディスクにも対応した、高機能なブルーレイディスクレコーダーです。4Kアップコンバートが可能で、それまでの見慣れた映像もよりきれいに出力することができます。

スマートフォンとの連携機能もより強化されています。録画した番組をスマホで見たり、サブディスプレイとして使ったり、スマホをリモコン代わりにしてほとんどの操作も可能です。HDD容量はたっぷり2TBとなっています。

パナソニック 3チューナー ブルーレイレコーダー おうちクラウドDIGA DMR-BCT1060

パナソニック 3チューナー ブルーレイレコーダー おうちクラウドDIGA DMR-BCT1060の仕様・製品情報

サイズ 215x80x215 mm
HDD容量 1TB
質量 2.1 kg

パナソニック 3チューナー ブルーレイレコーダー おうちクラウドDIGA DMR-BCT1060のおすすめポイント3つ

  • コンパクトでスマートなデザイン
  • 4Kアップコンバート対応で、より美しい映像に
  • 写真・動画・音楽もまとめて保存、家族で楽しめる

パナソニック 3チューナー ブルーレイレコーダー おうちクラウドDIGA DMR-BCT1060のレビューと評価

従来の半分の幅に置けるスマートデザイン

パナソニックの3チューナーブルーレイレコーダーおうちクラウドDIGA DMR-BCT1060は、従来のブルーレイレコーダーと比べると幅が半分程度しかなく、設置する際にスペースをとらないデザインが人気の商品です。

おうちクラウドDIGAの特徴的な機能であるスマホ操作や、音楽・写真などの保存・転送機能など、テレビの録画だけでなくさまざまな用途に使える多機能性も魅力となっています。

シャープ ブルーレイレコーダー AQUOS 2B-C10BW1

シャープ ブルーレイレコーダー AQUOS 2B-C10BW1の仕様・製品情報

サイズ 430×195×48(mm)
HDD容量 1TB
質量 約2.2kg

シャープ ブルーレイレコーダー AQUOS 2B-C10BW1のおすすめポイント3つ

  • リモコンでも音声でも、快適簡単操作
  • 新作連続ドラマを自動録画「ドラ丸」機能搭載
  • 耐塵対策、光学性能改善を行った、耐久性の高いBDドライブ

シャープ ブルーレイレコーダー AQUOS 2B-C10BW1のレビューと評価

録画機能充実!テレビ録画のヘビーユーザーにおすすめ

シャープのブルーレイレコーダー AQUOS 2B-C10BW1は、録画・再生のためのさまざまな機能を搭載したブルーレイディスクレコーダーです。連ドラ録画「ドラ丸」、見たいシーンから見れる「見どころポップアップ」、「簡単サクッと検索」予約など、毎日のテレビ録画・視聴をより自分に合った方法で楽しめます。

「ホコリシールドBDドライブ」を採用しているので、壊れやすい光学ドライブの耐久性にも信頼感があります。

リモコンはもちろん、スマートスピーカーを利用した音声操作にも可能。作業しながらでも簡単に操作が可能です。

パナソニック おうちクラウドDIGA DMR-2T100

パナソニック おうちクラウドDIGA DMR-2T100の仕様・製品情報

サイズ 215x80x215 mm
HDD容量 1TB
質量 2.4 kg

パナソニック おうちクラウドDIGA DMR-2T100のおすすめポイント3つ

  • 地デジ/BS/CSチューナーの3チューナーで同時3番組録画可能
  • 高画質技術を多数搭載し、よりうつくしい映像が楽しめる
  • 「おうちクラウド」機能で、写真・動画・音楽も一括管理

パナソニック おうちクラウドDIGA DMR-2T100のレビューと評価

3番組同時録画可能な高画質レコーダー

パナソニックのおうちクラウドDIGA DMR-2T100は、2020年に発売した、同時3番組録画が可能な3チューナーモデルでのブルーレイレコーダーです。おうちクラウドならではの、写真や音楽も一括で管理できる「おうちクラウド」機能は、家のアルバムとしてとても便利な機能となっています。

パナソニックビエラの技術を活かした、高画質録画・再生技術が搭載されているため、お気に入りの番組やブルーレイディスクをより美しい映像で保存・視聴したいという人におすすめです。

シャープ ブルーレイレコーダー AQUOS 2B-C10BT3

シャープ ブルーレイレコーダー AQUOS 2B-C10BT3の仕様・製品情報

価格 56,271円 (2020年11月5日時点)
サイズ 430×57.5×229 mm
HDD容量 1TB
質量 約3.1kg

シャープ ブルーレイレコーダー AQUOS 2B-C10BT3のおすすめポイント3つ

  • 3番組同時録画可能なトリプルチューナー
  • UltraHD/4K再生に対応
  • 番組表も4K表示で、見やすく操作もしやすい

シャープ ブルーレイレコーダー AQUOS 2B-C10BT3のレビューと評価

より高画質でテレビ録画・ブルーレイディスクの映像が楽しめる

シャープ ブルーレイレコーダー AQUOS 2B-C10BT3は、ブルーレイよりもさらに高画質で美しい映像のUltra HDブルーレイに対応したレコーダーです。さらにトリプルチューナーでで、3番組の同時録画も可能。

番組表も4K表示なので、細かい文字の情報もはっきり視認できます。Ultra HDブルーレイや新4K衛星放送や備えたブルーレイレコーダーを探している人におすすめです。

ソニー ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-ZW2700

ソニー ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-ZW2700の仕様・製品情報

サイズ 430.7×43.9×208.6 mm
HDD容量 2TB
質量 2.9kg

ソニー ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-ZW2700のおすすめポイント3つ

  • 大容量2TB内臓ハードディスク
  • 0.5秒の瞬間起動でストレスなし
  • スマホアプリで、外出先でも録画番組が楽しめる

ソニー ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-ZW2700のレビューと評価

 

ソニーの2020年新商品BDZ-ZW2700は、2チューナーで大容量ハードディスク2TB搭載のブルーレイディスク/DVDレコーダーです。起動時間の速さやホーム画面の見やすさなど、操作性が良く毎日使っていてストレスがないのも嬉しいポイントです。

4Kハンディカムやアクションカムなどで撮影した高精細な4Kカメラ動画の取り込み・再生も簡単に可能です。データの視聴・管理をパソコンなどを通さずできるので、よりリビングでの生活が便利になります。

安いブルーレイレコーダーの重要ポイントまとめ

安いブルーレイレコーダーの重要なポイントは以下の3つです。

  • 機能
  • 画像
  • 使いやすさ