【2021版】ゲーミングタブレット最強おすすめランキング10選

PCとタブレットとスマホ

今回はおすすめゲーミングタブレットをご紹介します。携帯性に優れたコンパクトなモデルや迫力あるグラフィックが楽しめる大画面搭載モデル、手頃な価格で購入できるライトゲーマーにおすすめなモデルまで幅広くピックアップ。アップルやファーウェイ、NECなどの有名メーカーに加えて、人気の高い中華メーカー製品もご紹介しています。ゲーミングタブレットの選ぶ際のポイントやおすすめメーカーも解説しているので、是非参考にしてみてください。

ゲーミング座椅子 【最新版】ゲーミング座椅子のおすすめ厳選5つ マザーボード 【最新版】マザーボードのおすすめ最強27選!ゲーミング用、Ryzenなど ゲーミングおすすめ 安いけどコスパ最強のゲーミングPCおすすめ10選!PUBGなどにも◎

ゲーミングタブレットとは

ゲーミングタブレットとは、ゲームをプレイするのに適したスペックが搭載されているタブレットをいいます。ゲーム専用に設計された製品も存在しますが、タブレットでゲームをする場合は、CPUやメモリのスペックが高い製品を使用するのが一般的です。

また、映像処理用のプロセッサーであるGPUが搭載されているモデルも存在します。臨場感あふれるゲームサウンドが再生できる高性能なスピーカーを搭載したモデルも高い人気を集めています。

ゲーミングタブレットの特徴

ゲーミングタブレットの特徴は、とにかくスペックが高いところです。では、スペックが高いとはどういう意味なのか、以下の3つのポイントから簡単に解説します。

  • 処理速度を左右するCPUが高性能
  • メモリ(RAM)の容量が大きい
  • 大容量のストレージ

処理速度を左右するCPUが高性能

CPUが高性能なゲーミングタブレットは、ゲーム中に画面が乱れたり、フリーズすることがありません。3Dや高解像度のゲーム映像もスムーズです。

メモリ(RAM)の容量が大きい

メモリの容量が大きいほうが、ゲームやアプリが快適に動かせます。ゲーミングタブレットのメモリは2〜8GBが一般的です。

大容量のストレージ

画像やデータを保存しておくストレージの容量が大きいと、ゲームをたくさん楽しめます。ストレージが16GB〜128GBのゲーミングタブレットが人気です。

ゲーミングタブレットと他のタブレットの違い

他のタブレットと違いゲーミングタブレットは、高性能ハイスペックのミドルクラス・ハイエンドクラスなので価格が3万円〜4万円前後になります。他のタブレットは、メモリ1GB、ストレージ8GB程で1万円前後のものが多いです。

ゲーミングタブレットの長所やメリット

タブレットを操作する男性

ゲーミングタブレットの長所やメリットは以下の3つです。

  • 手軽に持ち運べる
  • 機能性が同じでスマホよりも大画面
  • スマホ・iPhoneアプリもダウンロードできる

手軽に持ち運べる

タブレットは7〜10インチのサイズなので、PCやノートパソコンと比べて携帯しやすいというメリットがあります。外出先や通勤・通学時にタブレットを携帯する人は、7〜8インチがおすすめです。

機能性が同じでスマホよりも大画面

タブレットは、スマホやiPhoneと同様にタッチパネルで直感的に操作できて便利ですよね。さらに、スマホやiPhoneと比べて画面が大きいところも魅力の一つです。映像がキレイなゲームも大きな画面で楽しむことができます。

スマホ・iPhoneアプリもダウンロードできる

ゲーミングタブレットは、スマホ・iPhoneアプリもダウンロードして遊ぶことができます。PCやノートパソコンで使えないゲームアプリは、タブレットで楽しみましょう。

ゲーミングタブレットの短所やデメリット

タブレットはメリットが多く感じますが、ゲーミングタブレットの購入を検討している人は、デメリットも知っておきましょう。

  • キーボード・マウスがない
  • PCやノートパソコンの代わりにならない

キーボード・マウスがない

ほとんどのタブレットは、キーボード・マウス・USBポートがありません。タッチパネルでの操作が主です。そのため、大量のテキスト入力には向きません。

PCやノートパソコンの代わりにならない

タブレットは、PCで使うようなソフトウェアや高度なドキュメントが利用できない場合があります。USBポートも付いていません。タブレットは「大きなスマホ」と思っておくと良さそうです。

ゲーミングタブレットのおすすめメーカー一覧

タブレットと文房具

ゲーミングタブレットのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

  • ファーウェイ(HUAWEI)
  • アップル(Apple)
  • 日本電気(NEC)

ファーウェイ(HUAWEI)

中国を代表する大企業「ファーウェイ」。スマホやタブレット、パソコンなどを製造しており、コスパの高さが人気です。高い処理能力を誇るCPUや、大容量のメモリ、ストレージを搭載しているにも関わらず、比較的リーズナブルな価格で購入できるのがポイント。

コスパに優れたゲーミングタブレットお探しに方におすすめのメーカーです。

アップル(Apple)

タブレットの代名詞ともいえる存在のiPadを製造するメーカー「アップル」。ファーウェイやNECが製造するタブレットとは異なり、OSにアップル独自にiPadOSを採用しているのが特徴です。

Androidタブレットに慣れている場合には使いにくさを感じる場合もありますが、高精細なディスプレイやスタイリッシュなデザインのタブレットは高い人気を集めています。

日本電気(NEC)

日本国内の企業である「NEC」は、パソコンやタブレットを製造するメーカー。日本のメーカーらしくサポート体制が充実しているので、初めてタブレットを購入場合にも安心できます。

また、防塵機能や防水機能を搭載している耐久性に優れた製品も多いので、キッチンなどの水場近くでタブレットを使用する方にもおすすめです。

ゲーミングタブレットの選び方のポイント

ゲームに適したゲーミングタブレットはどのように選ぶと良いのでしょうか?ポイントを5つに絞ってご紹介します。

  • タブレットを選ぶなら画面サイズも重要
  • タブレットのCPU「コアの数」は要チェック
  • タブレットのCPU「クロック周波数」は要チェック
  • メモリ・ストレージ容量が大きいものを選ぶ
  • バッテリーの持ち時間も忘れずに!

タブレットを選ぶなら画面サイズも重要

せっかくゲーミングタブレットを使うなら、大きな画面でサクサクゲームを楽しみたいですよね。タブレットの画面サイズは、7〜13インチと幅広く選べます。携帯することが多い人は、持ち運びやすい7〜9インチ。自宅や室内でゲームを楽しむ人は11〜13インチの大画面…など、使用場面に合わせて選びたいですね。

タブレットのCPU「コアの数」は要チェック

タブレットはコアの数が上がれば上がるほど、処理能力が早くなります。ゲーミングタブレットで最新の3Dゲームや高解像度のゲームを楽しみたい人は、ヘキサコアまたはオクタコアを選びましょう。

タブレットのCPU「クロック周波数」は要チェック

最新のゲームをスムーズに楽しみたい人はクロック周波数が2.0~2.5GHzのゲーミングタブレットを選びましょう。クロック周波数も、数値が上がれば上がるほど、タブレットの計算速度が早く処理能力が高くなります。

メモリ・ストレージ容量が大きいものを選ぶ

最新のゲームを楽しむならメモリは4〜8GB、ストレージ容量は64~128GB必要です。自分が遊びたいゲームに合わせてタブレットの容量をチェックしましょう。

バッテリーの持ち時間も忘れずに!

処理速度が早くて高性能のタブレットは、バッテリーの消費も早いと言われています。外出先や通勤・通学時にも頻繁に利用する人は、バッテリーの持ちも考慮しましょう。

ゲーミングタブレットのおすすめ14選

ゲーミングタブレットのおすすめ14選を紹介します。

ファーウェイ(HUAWEI) MediaPad M5 lite 8

最初に紹介するおすすめのゲーミングタブレットは、「ファーウェイ MediaPad M5 lite 8」です。

ディスプレイサイズ8インチ
本体サイズ約122.2×204.2×8.2mm
重量約310g
解像度1920×1200
通信方式LTE/Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac
CPU/メモリ/ストレージHUAWEI Kirin710 オクタコア/4GB/64GB
バッテリー駆動時間最大10.6時間
評価・レビュー
映像の美しさ
(4.0)
処理性能
(4.0)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • 比較的コンパクトな8インチモデル
  • 高い処理性能を誇るオクタコアのCPUと4GBのメモリを搭載
  • LTE通信に対応
こんな人におすすめ
8インチのディスプレイを採用した比較的コンパクトなタブレットなので、頻繁に携帯したい場合におすすめです。

ファーウェイ(HUAWEI) MediaPad Pro

次に紹介するおすすめのゲーミングタブレットは、「ファーウェイ MediaPad Pro」です。

ディスプレイサイズ10.8インチ
本体サイズ約159×246×7.2mm
重量約460g
OSAndroid10/EMUI10.1.0
解像度2560×1600
通信方式Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac
CPU/メモリ/ストレージHUAWEI Kirin990 オクタコア/6GB/128GB
バッテリー駆動時間最大12時間
評価・レビュー
映像の美しさ
(5.0)
処理性能
(4.5)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • CPUに加えてGPUも搭載
  • 4つの独立したスピーカーを搭載
  • 最大12時間御バッテリー駆動が可能
こんな人におすすめ
4基の独立したスピーカーが搭載されているので、臨場感あふれるゲームサウンドを楽しみたい方におすすめです。

日本電気(NEC) LAVIE Tab E TE710/KAW

次に紹介するおすすめのゲーミングタブレットは、「日本電気 LAVIE Tab E TE710/KAW」です。

ディスプレイサイズ10.1インチ
本体サイズ約167×242.1×8.1mm
重量約520g
OSAndroid9
解像度1920×1200
通信方式Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac
CPU/メモリ/ストレージQualcomm Snapdragon450/4GB/64GB
バッテリー駆動時間最大13時間
評価・レビュー
映像の美しさ
(4.0)
処理性能
(4.0)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • サポート体制が充実
  • 初めてタブレットを購入する方にもおすすめ
  • 防塵・防滴機能搭載
こんな人におすすめ
サポート体制が充実しているので、初めてのゲーミングタブレットとしてもおすすめです。

VANKYO タブレット S21

次に紹介するおすすめのゲーミングタブレットは、「VANKYO タブレット S21」です。

ディスプレイサイズ10.1インチ
本体サイズ約160×249×10mm
重量非公開
OSAndroid9
解像度1280×800
通信方式Wi-Fi 5GHz 2.4GHz
CPU/メモリ/ストレージ非公開/2GB/32GB
バッテリー駆動時間非公開
評価・レビュー
映像の美しさ
(3.0)
処理性能
(3.0)
コスパ
(4.5)
ポイント
  • リーズナブルでコスパに優れたモデル
  • ライトゲーマーに最適
  • 臨場感あふれるサウンドも魅力
こんな人におすすめ
性能は控えめながらコスパに優れているので、ライトゲーマーにおすすめです。

TECLAST P20HD

次に紹介するおすすめのゲーミングタブレットは、「TECLAST P20HD」です。

ディスプレイサイズ10.1インチ
本体サイズ約163×243×9mm
重量非公開
OSAndroid10
解像度1920×1200
通信方式LTE/Wi-Fi 5GHz 2.4GHz
CPU/メモリ/ストレージSC9863A/4GB/64GB
バッテリー駆動時間最大7時間
評価・レビュー
映像の美しさ
(4.0)
処理性能
(4.0)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • リーズナブルながら高性能
  • 128GBまでのSDカードに対応
  • LTE通信に対応
こんな人におすすめ
LTE通信に対応しているので、Wi-Fi環境の整っていない場所でもゲームをプレイしたい方におすすめです。

NVIDIA SHIELD Tablet K1

次に紹介するおすすめのゲーミングタブレットは、「NVIDIA SHIELD Tablet K1」です。

ディスプレイサイズ8インチ
本体サイズ約150×240×30mm
重量非公開
OSAndroid
解像度1920×1080
通信方式Wi-Fi
CPU/メモリ/ストレージARM Cortex A15/2GB/16GB
バッテリー駆動時間最大10.6時間
評価・レビュー
映像の美しさ
(4.0)
処理性能
(4.0)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • ゲーム用に設計されたタブレット
  • グラフィックボードで有名なNDIVIAが製造
  • 前向きのステレオスピーカーと2基の「bass reflex port」を搭載
こんな人におすすめ
GPUも搭載されているので、映像処理能力の優れたタブレットをお探しの方におすすめです。

アップル(Apple) iPad mini

次に紹介するおすすめのゲーミングタブレットは、「アップル iPad mini」です。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥50,370 (2021/09/19 00:51:52時点 Amazon調べ-詳細)
ディスプレイサイズ7.9インチ
本体サイズ約135×203×6mm
重量約300.5g
OSiPadOS
解像度2048×1536
通信方式Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac
CPU/メモリ/ストレージA12 Bionicチップ/非公開/64GB
バッテリー駆動時間最大10時間
評価・レビュー
映像の美しさ
(4.0)
処理性能
(4.0)
コスパ
(3.0)
ポイント
  • コンパクトで携帯性に優れたモデル
  • シンプルながらスタイリッシュなデザイン
  • 高精細な映像表示が可能
こんな人におすすめ
スリムコンパクトで持ちやすいので、片手でゲームをプレイしたい方におすすめです。

アップル(Apple) iPad Pro

次に紹介するおすすめのゲーミングタブレットは、「アップル iPad Pro」です。

ディスプレイサイズ12.9インチ
本体サイズ約214.9×280.6×5.9mm
重量約641g
OSiPadOS
解像度2732×2048
通信方式Wi-Fi IEEE 802.11ax
CPU/メモリ/ストレージA12Z Bionicチップ/非公開/256GB
バッテリー駆動時間最大10時間
評価・レビュー
映像の美しさ
(5.0)
処理性能
(4.5)
コスパ
(3.0)
ポイント
  • 12.9インチの大型ディスプレイ搭載
  • 解像度が高く精細な映像表示が可能
  • 高い処理性能を備えたハイエンドモデル
こんな人におすすめ
精細な映像が表示できるので、美しいゲームグラフィックが楽しみたい方におすすめです。

ファーウェイ(HUAWEI) MediaPad M5 lite 8 Wi-Fiモデル RAM3GB ROM32GB

ファーウェイ(HUAWEI) MediaPad M5 lite 8の仕様・製品情報

サイズ約204.2×122.2×8.2mm
重量約310g
画面サイズ/解像度8インチ/1920×1200
OSEMUI9(Android9ベース)
CPU/メモリ/ストレージHUAWEI Kirin710 オクタコア(最大2.2GHz)/3GB/32GB
通信Wi-Fi(2.4GHz/5GHZ)/Bluetooth4.2
バッテリー駆動時間最大10.6時間

ファーウェイ(HUAWEI) MediaPad M5 lite 8のおすすめポイント3つ

  • 片手でも持ちやすいサイズ
  • 臨場感あるサウンド
  • 高精細ディスプレイを採用

ファーウェイ(HUAWEI) MediaPad M5 lite 8のレビューと評価

精細な映像と臨場感あふれるサウンドが魅力

ファーウェイ MediaPad M5 lite 8は、1920×1200の高解像度ディスプレイと、音響機器メーカー「Harman Kardon」がチューニングしたデュアルスピーカーを搭載したタブレットです。8インチサイズと片手で持ちやすい点もおすすめです。

アップル(Apple) iPad Pro 12.9インチ Wi-Fi

アップル(Apple) iPad Proの仕様・製品情報

サイズ約280.6×214.9×5.9mm
重量682g
画面サイズ/解像度12.9インチ/2,732 x 2,048ピクセル解像度、264ppi
OSiPadOS 15
CPU/メモリ/ストレージApple M1チップ/8GB/256GB
通信Wi-Fi(2.4GHz/5GHZ)/Bluetooth5.0
バッテリー駆動時間最大10時間

アップル(Apple) iPad Proのおすすめポイント3つ

  • 高性能CPU搭載
  • スリムで美しいデザイン
  • パワフルな処理能力

アップル(Apple) iPad Proのレビューと評価

ノートPC並みの処理能力を誇るハイエンド
アップル iPad Proは、ハイスペックなCPU「A12X Bionic」を搭載しており、ノートPC並みのパワフルな処理能力を誇ります。内蔵ストレージは、128GB~2TBまでのモデルがあるので、保存しておくゲームの数にあわせて選択するとよいでしょう。

エイスース(ASUS) ZenPad 3 8.0 Z581KL SIMフリーモデル

エイスース(ASUS) ZenPad 3 8.0 Z581KLの仕様・製品情報

サイズ約205.4×136.4×7.57mm
重量約320g
画面サイズ/解像度7.9インチ/2048×1536
OSAndroid6.0
CPU/メモリ/ストレージQualcomm Snapdragon 650 ヘキサコア/4GB/32GB
通信LTE/Wi-Fi(2.4GHz/5GHZ)/Bluetooth
バッテリー駆動時間最大11時間

エイスース(ASUS) ZenPad 3 8.0 Z581KLのおすすめポイント3つ

  • 2K高解像度ディスプレイ
  • バーチャルサラウンドが楽しめる
  • GPU「Adreno」搭載

エイスース(ASUS) ZenPad 3 8.0 Z581KLのレビューと評価

精細な映像臨場感あふれるサウンドが魅力

エイスース ZenPad 3 8.0 Z581KLは、2K高解像度ディスプレイとバーチャルサラウンドに対応したデュアルスピーカーを搭載したタブレットです。エイスース独自の映像解析技術「Visual Master」により、鮮やかな映像表示を実現しています。

レノボ(Lenovo) Tab4 8 Plus WiFiモデル 8.0型 ZA2E0024JP

レノボ(Lenovo) Tab4 8 Plusの仕様・製品情報

サイズ約210.6×123×7mm
重量約300g
画面サイズ/解像度8.0インチ/1920×1200
OSAndroid7.1
CPU/メモリ/ストレージQualcomm APQ8053 オクタコア(2.0GHz)/4GB/64GB
通信Wi-Fi(2.4GHz/5GHZ)/Bluetooth
バッテリー駆動時間約8時間

レノボ(Lenovo) Tab4 8 Plusのおすすめポイント3つ

  • スタイリッシュでスリムなボディ
  • 8.0インチ広視野角IPSディスプレイ
  • マルチユーザー機能対応

レノボ(Lenovo) Tab4 8 Plusのレビューと評価

マルチユーザー機能に対応した家族で使えるタブレット

レノボ Tab4 8 Plusは、マルチユーザー機能に対応ており、複数のアカウントで使用できるタブレットです。高い基本性能と8インチの高解像度広視野角ディスプレイを搭載しており、軽量なので携帯性にも優れています。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Go LTE Windows10 Home 10インチ KAZ-00032

マイクロソフト(Microsoft) Surface Goの仕様・製品情報

サイズ約245×175×8.3mm
重量約532g
画面サイズ/解像度10インチ/1800×1200
OSWindows1 Home
CPU/メモリ/ストレージIntel Pentium Gold 4415Y(1.6GHz)/8GB/128GB
通信LTE/Wi-Fi(2.4GHz/5GHZ)/Bluetooth
バッテリー駆動時間最大8.5時間

マイクロソフト(Microsoft) Surface Goのおすすめポイント3つ

  • 高い基本性能
  • LTE通信に対応
  • 別売りのアクセサリ類が充実

マイクロソフト(Microsoft) Surface Goのレビューと評価

高い性能を備えたWindowsタブレット

マイクロソフト Surface Goは、インテル製のCPU・8GBのメモリを備えたハイスペックなWindowsタブレットです。スタイラスペンやキーボード、マウスなど、別売りの専用アクセサリ類が充実している点も魅力です。

ジャンパー(Jumper) Ezpad 6 Pro 11.6インチ 2in1タブレットWindows10

ジャンパー(Jumper) Ezpad 6 Proの仕様・製品情報

サイズ約300×186×11mm
重量約700g
画面サイズ/解像度11.6インチ/1920×1080
OSWindows10 Home
CPU/メモリ/ストレージIntel Atom E3950(最大2.2GHz)/6GB/64GB
通信Wi-Fi(2.4GHz)/Bluetooth4.0
バッテリー駆動時間非公開

ジャンパー(Jumper) Ezpad 6 Proのおすすめポイント3つ

  • 脱着式キーボード付属
  • 6GBの大容量メモリ搭載
  • 11.6インチのフルHD解像度ディスプレイ

ジャンパー(Jumper) Ezpad 6 Proのレビューと評価

脱着式キーボードが付属したWindowsタブレット

ジャンパー Ezpad 6 Proは、リーズナブルな価格ながら、脱着式キーボードが付属した2in1タイプのタブレットです。6GBの大容量メモリに加え、インテル製のCPUを備えているなど、低価格ながら高い基本性能を誇るコスパに優れた製品です。

ゲーミングタブレットの重要ポイントまとめ

ゲーミングタブレットの重要なポイントは以下の3つです。

  • スペックは高い製品がおすすめ
  • ディスプレイ解像度もチェック
  • 映像処理能力にこだわる場合はGPU搭載モデルが最適
ゲーミング座椅子 【最新版】ゲーミング座椅子のおすすめ厳選5つ マザーボード 【最新版】マザーボードのおすすめ最強27選!ゲーミング用、Ryzenなど ゲーミングおすすめ 安いけどコスパ最強のゲーミングPCおすすめ10選!PUBGなどにも◎

3 COMMENTS

GOOCHO編集部

ご意見いただき、誠にありがとうございます。
Amazonのリンクに関して出来得る範囲、最大限対応して参りますので、今後ともグーチョをよろしくお願いいたします。

現在コメントは受け付けておりません。