6畳用エアコンの選び方とおすすめベスト8選。ダイキン、5万円以下など

6畳の部屋にエアコンを設置するのであれば、きちんと6畳向けの製品を選ぶことで電気代も節約できて冷房効率もアップします。はじめに6畳向けのエアコンを選ぶ際に気を付けたいポイントを解説したうえで、ダイキン、三菱など人気メーカーの製品の中から、5万円前後の安い手軽なものから機能性の高いハイエンドモデルまで、おすすめのエアコンを8つ厳選して紹介します。

6畳におすすめのエアコンの選び方

家の構造(木造か鉄筋か)で選ぶ

6畳向けのエアコンといっても、家の構造によって必要なパワーはことなります。木造和室(戸建て)の場合は断熱性が低いため同じ畳数でもよりパワーが必要になり、鉄筋洋室(集合住宅)の場合は断熱性が高いのでより少ないパワーで平気です。製品仕様に書いてある適用畳数(「冷房6~9畳」など)は、木造和室であれば6畳、鉄筋洋室であれば9畳という意味です。自宅の構造に合わせて適用畳数を選びましょう。

設置する部屋・必要な機能で選ぶ

6畳のエアコンは書斎や子供部屋、寝室など個室に設置するために購入を検討している人も多いと思います。その場合は、それぞれの部屋に合わせた機能で選びましょう。子供部屋で衛生面が気になるのであれば、空気清浄機能のついたもの、寝室絵寝ている間の乾燥が気になるのであれば加湿性能が高いものなど、部屋の用途に合ったエアコンを選びましょう。

消費電力で選ぶ

エアコンの省エネ性能は、新しければ新しいほどアップしています。15年前の製品と比べると43%電気代が節約になるほどなので、できるだけ新しい機種を買うことで、より電気代を節約できます。部屋の広さにあったエアコンを使うことも電気代を無駄に使わないための方法ですので、6畳の部屋で使う場合は、6畳向けの製品を選びましょう。

6畳におすすめのエアコン8選

パナソニック 「エオリア EXシリーズ」 CS-EX228C-W

パナソニック 「エオリア EXシリーズ」 CS-EX228C-Wの仕様・製品情報

室内機サイズ 798×295×239mm
室外機サイズ 655(バルブカバー+60、取っ手部+19)×530×275(前面:吹き出しグリル+39、背面:脚部+30)
本体重量(室内機/室外機) 9.5kg/21.0kg
年間電気代目安 約18900円
センサー機能 人感・日射センサー

パナソニック 「エオリア EXシリーズ」 CS-EX228C-Wのおすすめポイント3つ

  • 「ナノイーX」+性能アップした「クリーンフィルター」できれいな空気に
  • 薄型のスタイリッシュデザインで、部屋になじむ
  • 汗だくで帰って来ても、すぐに冷たい風が出る「すぐでる冷房」

パナソニック 「エオリア EXシリーズ」 CS-EX228C-Wのレビューと評価

エアコン内部も部屋の空気もすべてきれいに

パナソニック 「エオリア EXシリーズ」のCS-EX228C-Wは、2018年発売の6畳向けエアコンです。パナソニック独自の「ナノイー」とパワーアップした「クリーンフィルター」でエアコン内部の自動お掃除機能に加えて、部屋の空気もきれいにします。「エコナビ」が無駄を見つけて自動で節電してくれます。

コロナ 「Nシリーズ」 CSH-N2218R-W

コロナ 「Nシリーズ」 CSH-N2218R-Wの仕様・製品情報

室内機サイズ 高さ290・幅795・奥行235mm
室外機サイズ 高さ535・幅690(+配管カバー部70)・奥行250mm
本体重量(室内機/室外機) 質量9.5Kg/質量23.5Kg
年間電気代目安 20500円
センサー機能

コロナ 「Nシリーズ」 CSH-N2218R-Wのおすすめポイント3つ

  • 低価格でも基本機能のしっかりとしたコスパ優良品
  • 「ビッグルーバー」がワイドで心地よい気流をつくる
  • 運転開始時に出るニオイを抑える 「ニオイカット制御」

コロナ 「Nシリーズ」 CSH-N2218R-Wのレビューと評価

低価格でも基本機能はしっかり

コロナ「Nシリーズ」の CSH-N2218R-Wは、5万円以下という低価格でも基本機能のしっかりとした、コスパの優秀なエアコンです。足もと気流制御で、冬でも暖かく快適に過ごせます。「内部乾燥モード」で使い終わりやシーズン終わりのかびの 発生を防ぐ他、本体前面パネルが簡単に取り外しできて丸ごと洗えるので、いつでも清潔に保てます。

シャープ 「H-Nシリーズ」 AY-H22N-W

シャープ 「H-Nシリーズ」 AY-H22N-Wの仕様・製品情報

室内機サイズ 770×283×230mm
室外機サイズ 660(+67)×550×266(+58)mm
本体重量(室内機/室外機) 8.0kg/22.0kg
年間電気代目安 約20500円
センサー機能

シャープ 「H-Nシリーズ」 AY-H22N-Wのおすすめポイント3つ

  • 「高濃度プラズマクラスター7000」で部屋の空気をきれいに
  • 室外機の耐久性にこだわり、長く使える
  • 寝冷えを防ぐ心地よい風 「すこやかシャワー気流」

シャープ 「H-Nシリーズ」 AY-H22N-Wのレビューと評価

プラズマクラスターで空気をきれいに

シャープ 「H-Nシリーズ」の AY-H22N-Wは、比較的手に入りやすい価格帯ですが、シャープ独自の 「高濃度プラズマクラスター7000」を搭載したエアコンです。冷暖房との併用はもちろん、プラズマクラスターイオンによる空気清浄のみの運転も可能です。耐久性にこだわった室外機で、長い間使い続けられる機種です。

アイリスオーヤマ 「Wi-Fi・人感搭載シリーズ」 IRW-2217C-W

アイリスオーヤマ 「Wi-Fi・人感搭載シリーズ」 IRW-2217C-Wの仕様・製品情報

室内機サイズ(mm) 795×250×230
室外機サイズ(mm) 660×530×240
本体重量(室内機/室外機) 9.0kg/22.5kg
年間電気代目安 約19400円
センサー機能 人感センサー

アイリスオーヤマ 「Wi-Fi・人感搭載シリーズ」 IRW-2217C-Wのおすすめポイント3つ

  • アプリをDLするだけで、スマホがリモコンに早変わり!
  • 人勧センサー搭載!人の動きを検知して自動で省エネ
  • 睡眠モードで冷暖房による寝苦しさを防ぐいで安らかな眠り

アイリスオーヤマ 「Wi-Fi・人感搭載シリーズ」 IRW-2217C-Wのレビューと評価

低価格ながら、多機能なエアコン

アイリスオーヤマ 「Wi-Fi・人感搭載シリーズ」 のIRW-2217C-Wは、Wi-Fiを使ったスマホリモコン機能、人勧センサーによる自動運転など、最先端の機能を備えたエアコンです。睡眠の導入と朝の目覚めるのに合わせて、自動で冷暖房の温度を調節。寝冷えする、寒くて起きられないなどということをなくします。

日立 「白くまくん Aシリーズ」 RAS-A22G-W

日立 「白くまくん Aシリーズ」 RAS-A22G-Wの仕様・製品情報

室内機サイズ(mm) 780×280×215
室外機サイズ(mm) 658(+60)×530×275(+54.5)
本体重量(室内機/室外機) 7.5kg/19.5kg
年間電気代目安 約20500円
センサー機能

日立 「白くまくん Aシリーズ」 RAS-A22G-Wのおすすめポイント3つ

  • 室内機・室外機どちらも様いスペースに収まるコンパクト設計
  • よく使うボタンは大きく!操作が簡単で使いやすいリモコン
  • エアコン内部を乾燥させてキレイを保つ「エアコン内部クリーン」機能

日立 「白くまくん Aシリーズ」 RAS-A22G-Wのレビューと評価

コンパクトで設置場所を選ばない

日立 「白くまくん Aシリーズ」の RAS-A22G-Wは、室内機・室外機どちらもコンパクトでスリムな設計なので狭いベランダなどでも設置が可能です。冷暖房に加えて10°から使用できる除湿など、基本機能は備わっています。大きなボタンで誰でも使いやすいリモコンで、子供部屋にもおすすめです。

富士通 「ノクリア Cシリーズ」 AS-C22H-W

富士通 「ノクリア Cシリーズ」 AS-C22H-Wの仕様・製品情報

室内機サイズ(mm) 728×250×285
室外機サイズ(mm) 663(+68)×541×290(+59)
本体重量(室内機/室外機) 9.0kg/22.0kg
年間電気代目安 約20500円
センサー機能

富士通 「ノクリア Cシリーズ」 AS-C22H-Wのおすすめポイント3つ

  • 「おまかせノクリア(毎日快適モード)」で、部屋の温度に合わせて自動で運転
  • エアコンが声でアナウンスしてくれる「音声お知らせ」機能
  • 部屋全体に広く風がいきわたる 「ワイド&ロング気流」

富士通 「ノクリア Cシリーズ」 AS-C22H-Wのレビューと評価

エアコン任せで快適な部屋に

富士通 「ノクリア Cシリーズ」の AS-C22H-Wは、自動運転の「おまかせノクリア(毎日快適モード)」が特徴的な6畳向けのエアコンです。お部屋の温度を分析し、最適な運転を開始してくれるので、すべてエアコンまかせでも一年中毎日快適な室温で過ごせます。

ダイキン「CXシリーズ」 S22UTCXS-W

ダイキン「CXシリーズ」 S22UTCXS-Wの仕様・製品情報

室内機サイズ(mm) 798×295×263
室外機サイズ(mm) 675×550×284
本体重量(室内機/室外機) 10.0kg/22.0kg
年間電気代目安 約19100円
センサー機能

ダイキン「CXシリーズ」 S22UTCXS-Wのおすすめポイント3つ

  • フィルター自動お掃除&ストリーマでエアコン内部は常にきれい
  • 室内・屋外の温度に応じて自動で運転モードを選択
  • ヒート―暖房で寒い冬も快適に

ダイキン「CXシリーズ」 S22UTCXS-Wのレビューと評価

ストリーマ搭載のクリーンなエアコン

ダイキン「CXシリーズ」の S22UTCXS-Wは、ダイキン独自のストリーマ技術(プラズマ放電の一種ストリーマで、空気中の花粉やダニなどの有害物質を除去)が搭載されたクリーンなエアコンです。フィルター自動お掃除機能付きなので、お手入れの必要はほとんどなし。日々の運転も室内温度と外気温に合わせて自動で調節してくれます

三菱 「ビーバーエアコン RVシリーズ」 SRK25RV-W

三菱 「ビーバーエアコン RVシリーズ」 SRK25RV-Wの仕様・製品情報

室内機サイズ(mm) 798×294×255
室外機サイズ(mm) 645×540×275
本体重量(室内機/室外機) 12.0kg/28.5kg
年間電気代目安 約22500円
センサー機能

三菱 「ビーバーエアコン RVシリーズ」 SRK25RV-Wのおすすめポイント3つ

  • 「JET気流」&「ワープ運転」で素早くパワフルに快適温度に
  • 「フィルター自動清掃」機能搭載で、いつでもきれいな空気に
  • 「おまかせ気流運転」 で部屋全体にムラなく送風

三菱 「ビーバーエアコン RVシリーズ」 SRK25RV-Wのレビューと評価

「JET気流」&「ワープ運転」搭載のパワフルモデル

三菱 「ビーバーエアコン RVシリーズ」 のSRK25RV-Wは、三菱独自の「JET気流」&「ワープ運転」を搭載しています。航空機やロケットの開発に使われている技術をエアコンに応用し、少ない電力で大風量を吹き出すことで静かに部屋全体の空気を整えることを可能にしました。フィルター自動清掃機能を搭載しているので、いつでもきれいな空気を吹き出します。

まとめ

6畳におすすめのエアコンを8製品紹介しましたが、いかがだったでしょうか?エアコンは販売しているメーカーも多く選ぶのに迷ってしまうと思いますが、今回の記事を参考に部屋の用途や建物の構造などを考慮したうえで、効率の良いエアコンを選んでみてください。