200g以下ドローンのおすすめ10選

【じっくり読むと4分】

ここ数年テレビやドラマ、映画などで使用されるドローン。
基本的には手続きをして許可を得なければ飛行してはいけない決まりになっています。

しかし、200g以下のドローンであれば、飛行可能区域内に限り、手続き無しで飛行できます。
そこで今回は200g以下のドローンのおすすめ10選をご紹介します。
4Kに対応したカメラ搭載モデルからGPS搭載モデルまで幅広くご紹介していくので、ドローン購入の参考にしてください。

200g以下ドローンのメリット

申請手続き無しで飛行できる

航空法によって200gを超えるドローンは飛行するには許可の申請手続きが必要になります。
しかし、200g以下のドローンはホビードローンと呼ばれ、飛行可能区域に限り、申請手続き無しで飛行できます。

申請手続きは日付や高度など細かく記入しなくてはいけません。
手軽にドローンで遊びたいなら200g以下のドローンがおすすめです。

気軽に楽しめる

200g以下のドローンは非常に小型のものが多いです。

普段使わないときでも、収納しやすく扱いやすいです。
また、手入れもしやすいので、初心者でも購入しやすいでしょう。

価格も1万円程度からラインナップがあるので、気軽に飛ばして遊べます。
小さいモデルは手のひらサイズなので、家のなかで飛ばして遊ぶこと可能です。

200g以下ドローンのデメリット

風の影響を受けやすい

200g以下のドローンは軽量なため屋外では風の影響を受けやすく、少しの風でも傾いて飛行不能になることがあります。
風に強いドローンは高額になってしまいます。

高度を上げると風の影響を受けやすくなるので、あまり高度をあげられないです。
映画やテレビで見るような空撮映像を撮りたいならある程度スペックの高いものを購入したほうがいいでしょう。

カメラ搭載型は画質が悪い

200g以下のドローンでカメラ搭載のモデルは、画質が悪いものが多いです。
軽量化のため、重い高画質なカメラを搭載することができないので、画質が悪くなっています。

200g以下のドローンで高画質な映像を撮影したいなら、カメラを後付けできるタイプのドローンを選択しましょう。
後付けできるパーツを付けて、合計重量が200gを超えた場合は規制対象にはなりません。

200g以下ドローンの選び方

価格

200g以下のドローンは1万円程度から5万円以上まで価格帯は幅広いです。
本格的に何か目的があって撮影するなら、スペックの高いものをおすすめします。

しかし、お試しで軽く遊んでみたいなら安価なものをおすすめします。
小型といっても高く飛行できるので、落下した際は壊れる可能性が高いです。
初心者は安価でコスパのいいものを選びましょう。

カメラ

200g以下のドローンは軽量化のため、カメラの画質が良くないものが多いです。
画質にこだわりたいなら、フルHDや4K撮影に対応したものを選びましょう。

また、GoProなどを搭載できるドローンもあるので、カメラの後付けも検討してみましょう。
後付けしたパーツで200gを超えても手続きなしで飛行できます。

リアルタイムで映像を見ながら飛ばせるFPV機能もあるとより楽しめます。
ジンバル付きのドローンはカメラのブレが少ないですが、200g以下のドローンにはジンバル付きモデルは少ないです。

機能

200g以下のドローンにもさまざまな機能が搭載されています。
ドローンを安定して飛行させる高度維持機能や飛ばした場所に自動で戻ってくるリターン機能などもあります。

プロペラを落下などの衝撃から守ってくれる「プロペラガード」も用意されているか確認しましょう。
自分のレベルに合わせて欲しい機能を選んでみましょう。

200g以下ドローンのおすすめ10選

ZEROTECH Dobby Deluxe D100B-H

ZEROTECH Dobby Deluxe D100B-Hの仕様・製品情報

質量 約199g
カメラ搭載
FPV対応 対応
スマホ・タブレット対応 対応
動画解像度 フルHD
飛行時間 9分

ZEROTECH Dobby Deluxe D100B-Hのおすすめポイント3つ

  • プロペラ部分を折りたたみ可能
  • USB充電可能
  • ターゲット追尾機能搭載

ZEROTECH Dobby Deluxe D100B-Hのレビューと評価

手のひらサイズで高性能!ターゲット追尾機能で手軽に空撮!

ZEROTECH Dobby Deluxe D100B-Hはプロペラ部分を折りたたむことで手のひらサイズにまで小さくなるドローンです。

フルHDで動画撮影が可能で、被写体を自動で追尾する機能も搭載している。
さらに写真なら4K画質で撮影が可能です。

価格は5万円以上しますが、安定性も高いので、初心者におすすめのドローンです。

Parrot MiniDrones Mambo FPV Pack PF727046

Parrot MiniDrones Mambo FPV Pack PF727046の仕様・製品情報

質量 約63g
カメラ搭載
FPV対応 対応
スマホ・タブレット対応 対応
動画解像度 1280×720
飛行時間 10分

Parrot MiniDrones Mambo FPV Pack PF727046のおすすめポイント3つ

  • FPVゴーグル付属
  • 3種類の飛行モード
  • アクロバット飛行可能

Parrot MiniDrones Mambo FPV Pack PF727046のレビューと評価

初心者から上級者まで楽しめる!レースにも使えるドローン!

Parrot MiniDrones Mambo FPV Pack PF727046はFPV用のゴーグルを同梱したFPVがやりたい人におすすめのドローンです。

本体を安定して飛行させるEasyモード、水平安定飛行を無効にして急旋回できるDriftモード、安定飛行の補助が全くないRacingモードの3つの飛行モードがあります。
自分の目的やレベルにあわせて飛行モードを変えれます。

AEE AirSelfie AS01030000001

AEE AirSelfie AS01030000001の仕様・製品情報

質量 約61g
カメラ搭載
FPV対応 対応
スマホ・タブレット対応 対応
動画解像度 フルHD
飛行時間 3分

AEE AirSelfie AS01030000001のおすすめポイント3つ

  • 手のひらサイズ
  • プロペラがボディ内蔵型
  • ケースに入れるだけで充電可能

AEE AirSelfie AS01030000001のレビューと評価

ボディにプロペラ内蔵で安全!気軽に遊べるドローン!

AEE AirSelfie AS01030000001は非常に小型で安定性の高いドローンです。
本体は小型ですが、ボディの内側にプロペラがあるため、墜落してもプロペラが壊れにくい構造になっています。

付属のケースが充電用のバッテリーにもなっているので、ケースに収納するだけで約20回フル充電できます。
小型ですが、カメラ付きでFPV機能も付いています。

HUBSAN X4 STAR PRO RTFキット H507A

HUBSAN X4 STAR PRO RTFキット H507Aの仕様・製品情報

質量 約162g
カメラ搭載
FPV対応 対応
スマホ・タブレット対応 対応
動画解像度 1280×720
飛行時間 9分

HUBSAN X4 STAR PRO RTFキット H507Aのおすすめポイント3つ

  • 自動フライト機能搭載
  • GPS搭載
  • 自動離陸・着陸が可能

HUBSAN X4 STAR PRO RTFキット H507Aのレビューと評価

自動フライト機能搭載!初心者向け機能満載のドローン!

HUBSAN X4 STAR PRO RTFキット H507Aは自動フライト機能や自動離陸、着陸機能などを搭載した初心者に優しいドローンです。

操縦者を追いかける、フォローミー機能やバッテリーがなくなった際に離陸地点に戻るオートリターン機能も搭載しています。
サポートしてくれる機能が多いので、はじめてドローンを購入する人にもおすすめです。

ESPADA (エスパーダ) FPVドローン GB100

ESPADA (エスパーダ) FPVドローン GB100の仕様・製品情報

質量 約148g
カメラ搭載
FPV対応 対応
スマホ・タブレット対応 対応
動画解像度 1280×720
飛行時間 8分

ESPADA (エスパーダ) FPVドローン GB100のおすすめポイント3つ

  • スマホで飛行航路を設定可能
  • プロペラ収納可能
  • 高度維持機能を搭載

ESPADA (エスパーダ) FPVドローン GB100のレビューと評価

スマホで簡単に飛行航路を設定!操作も簡単!

ESPADA (エスパーダ) FPVドローン GB100はスマホの画面で描いた軌跡が航路になる「トラッキングフライトモード」を搭載したドローンです。

ワンボタンで離陸、着陸できる設定や高度維持機能で初心者でも簡単に楽しめます。
カメラも標準装備でFPVにも対応しています。

DJI Ryze Tech Tello

DJI Ryze Tech Telloの仕様・製品情報

質量 約87g
カメラ搭載
FPV対応 対応
スマホ・タブレット対応 対応
動画解像度 1280×720
飛行時間 13分

DJI Ryze Tech Telloのおすすめポイント3つ

  • 抜群の安定性
  • 簡単操作
  • 長時間飛行

DJI Ryze Tech Telloのレビューと評価

簡単操作で華麗に飛ばせる!初心者向けドローン!

DJI Ryze Tech Telloは簡単な操作で安定した飛行が可能な初心者におすすめなドローンです。
飛行時間も13分と長いので、じっくり飛ばして楽しめます。

スマホ画面をスワイプするだけで、スワイプした方向に宙返りする機能もあり、アクロバティックな飛行も簡単に楽しめます。
はじめてドローンを購入する人におすすめです。

Parrot MiniDrones Mambo FLY PF727078

Parrot MiniDrones Mambo FLY PF727078の仕様・製品情報

質量 約63g
カメラ搭載
FPV対応 非対応
スマホ・タブレット対応 対応
動画解像度 写真のみ
飛行時間 9分

Parrot MiniDrones Mambo FLY PF727078のおすすめポイント3つ

  • 高性能な飛行制御機能
  • 別売りアクセサリーで機能を追加
  • アクロバット飛行も可能

Parrot MiniDrones Mambo FLY PF727078のレビューと評価

高い安定性で簡単に飛ばせる!アクセサリーで機能を追加できるドローン

Parrot MiniDrones Mambo FLY PF727078は非常に安定に優れた小型のドローンです。
別売りのアクセサリーを取り付けると、小さな弾を発射したり、物を掴んだりする機能を追加できます。

スマホからの簡単な操作でアクロバット飛行も可能です。

ジーフォース moova

ジーフォース moovaの仕様・製品情報

質量 約29g
カメラ搭載
FPV対応 対応
スマホ・タブレット対応 対応
動画解像度 1280×720
飛行時間 5分

ジーフォース moovaのおすすめポイント3つ

  • 29gの軽量ボディ
  • スマホで飛行航路を設定可能
  • アクロバット飛行可能

ジーフォース moovaのレビューと評価

超軽量コンパクトで高性能なドローン!

ジーフォース moovaは29gの軽量でプロペラが折りたためるコンパクトなドローンです。
コンパクトながら、高度維持機能やスマホの画面で描いた軌跡が航路になる「トラッキングフライトモード」を搭載しています。

プロペラガードを付属しているので、室内でも安心して飛行できます。
簡単操作で宙返りも可能です。

CCP ナノドローンカメラ CX10C-BKBL

CCP ナノドローンカメラ CX10C-BKBLの仕様・製品情報

質量 約16g
カメラ搭載
FPV対応 非対応
スマホ・タブレット対応 非対応
動画解像度 640×480
飛行時間 4分

CCP ナノドローンカメラ CX10C-BKBLのおすすめポイント3つ

  • 小型・軽量
  • アクロバット飛行が可能
  • 3段階のスピード調節

CCP ナノドローンカメラ CX10C-BKBLのレビューと評価

小さいけど高機能!アクロバット飛行も簡単!

CCP ナノドローンカメラ CX10C-BKBLは指先に乗る小ささの超小型ドローンです。
小型ですが、カメラ搭載なので、動画の撮影も可能です。

3段階のスピード調整も可能で、自分のレベルにあわせてスピードを選べます。
簡単操作で宙返りもできます。

Potensic ドローン A20W

Potensic ドローン A20Wの仕様・製品情報

質量 約24g
カメラ搭載
FPV対応 対応
スマホ・タブレット対応 対応
動画解像度 720×480
飛行時間 5分

Potensic ドローン A20Wのおすすめポイント3つ

  • スマホ連動する体感モード
  • スマホで飛行ルートを簡単設定
  • ワンボタンで離陸・着陸

Potensic ドローン A20Wのレビューと評価

コスパ最強の小型ドローン!操作も簡単で安定性抜群!

Potensic ドローン A20Wは小型ながら、高性能で機能が多いドローンです。
スマホ画面で描いた軌跡をたどる「指定軌道飛行モード」を搭載し、誰でも簡単に好きなルートを自在に飛ばせます。

高度維持機能やワンボタンでの離陸、着陸の機能もあります。
スマホの傾きと連動する体感モードで直感的に操作できます。

まとめ

今回は200g以下ドローンのおすすめ10選をご紹介しました。
200g以下であれば、申請なしで屋外での飛行が可能なので、気軽に空撮やレースが楽しめます。

ぜひ今回の記事を参考に用途や予算にあったドローンを見つけてください。