セラミックフライパンとは?おすすめ10選と特徴や安全性を解説

【じっくり読むと5分】

フッ素、テフロン、チタン、ダイヤモンドコーティングなどと並び、すっかり主流になったセラミックフライパン。「焦げ付きにくく長持ちする」といわれていますが、それは本当でしょうか?

そこで、セラミックフライパンとは何かということや他の材質との違い、安全性を解説し、特徴や選び方、おすすめのセラミックフライパンをご紹介します。

セラミックフライパンとは

セラミックフライパンとは、陶磁器に使われる素材で表面をコーティングしたフライパンのこと。フライパンそのものがセラミック製なわけではありません。下地となる金属はほとんどがアルミニウム(またはアルミ合金)製です。

アルミの長所は安く、軽く、熱伝導率が高いこと。短所は耐久性が低いことです。一方でセラミックの長所は熱に強く、頑丈なこと。短所は重く、コストが高くなりやすいことです。

双方の素材の持つ短所を補完しあい、使いやすく長持ちし、コスパに優れた製品を作るというのが、セラミックコーティングのコンセプトです。

セラミック加工、ダイヤモンド加工、フッ素(テフロン)加工の違い

フッ素加工のフライパンとは、金属の下地の上にフッ素を主原料とする合成樹脂を塗布したもの。このフッ素加工の技術をアメリカのケマーズ社が独自に商標登録したものをテフロン加工といいます。

フッ素コートに人工ダイヤモンドの粒子を混ぜたものをダイヤモンド加工といい、フッ素コートと下地金属の間の層にチタンコーティングを施したものもあります。

つまり、フライパンのコーティング方法はセラミックかフッ素かに分かれ、テフロン加工・ダイヤモンド加工・チタンコーティングは全てフッ素コートの一種であるということです。

フッ素がセラミックに勝る点は表面の摩擦の低さと水分の弾きやすさ。「焦げ付きにくい」という点だけ見れば、フッ素加工のフライパンの方が上です。ただし、耐熱性が低く、コーティングが剥がれやすい欠点があり、「長持ちする」という点で見ればセラミックフライパンの方が上です。

もちろん、コーティングを施していないフライパンと比べれば、セラミックフライパンの方が焦げ付きにくくなります。また、適正な火力で油をきちんと使用すれば、食材がくっつくという点もほぼ全て解消できます。

まとめると、セラミック=やや焦げ付きにくく長持ちしやすい。フッ素=焦げ付きにくいが剥がれやすい。ダイヤ加工・チタンコート=フッ素の欠点を緩和するがコストが上がりやすい、となります。

油量や火力を調整できるある程度お料理に慣れた方には、耐久性の高いセラミックフライパンが特におすすめです。

セラミックフライパンの安全性、危険性について

さらにセラミックフライパンの大きなアドバンテージが「安全性」でしょう。フッ素はプラスチックの一種であり、耐熱温度を超えて熱分解を起こした際に有害なガスが発生すると報告されています。また、フッ素加工の補助剤として使用されるPFOAにも危険性が指摘されています。

一方でセラミック化合物が有害物質を含んだ危険性の報告は(少なくともフライパンにおいては)ありません。また、耐熱性もセラミックの方が優れており、熱分解自体を起こしにくくなっています。

フッ素(テフロン)加工のフライパンを使用する際は、極力250℃以上過熱しない、PFOAを未使用の製品から選ぶなどの注意が必要です。

セラミックフライパンの特徴

セラミックフライパンの特徴は、以下の3つです。

  • 温度変化に強い
  • 耐食性が高い
  • 遠赤外線効果

温度変化に強い

セラミックフライパンの耐熱温度は400℃超、対してフッ素コートのフライパンは250℃前後とかなり違いがあります。また、耐熱性だけでなく急激な温度変化への耐久性もセラミックの方が上です。

熱に強いということは、コーティングがはがれにくいということ。セラミック本来の頑丈さも相まって、揚げ物などの高温調理にも対応しやすく、さらにお手入れしやすいことが特徴です。

耐食性が高い

耐食性が高いとは、酸に強い=錆びにくいということです。コーティングをほどこしていない金属は、金など一部を除き酸化に弱いという欠点があります。食べ物にも酸が含まれているので繰り返し使ったり調理後に入れっぱなしにしておくと耐久性にかなりの差が出るでしょう。

セラミックは耐食性が非常に高いことが特徴なので、長く使うという点でアドバンテージがあります。

遠赤外線効果

遠赤外線は吸収性がよく、熱を効率よく伝える特徴があります。セラミックは他の物質に比べて特に遠赤外線の放出量が多いことが特徴です。これによって食材を効率よく、しかも安定して熱することができ、ムラなく焼き上げることができます。

アルミの「温度が上がりやすいがムラが出やすい」という特徴ととても相性のよい素材です。

セラミックフライパンのおすすめメーカー

セラミックフライパンのおすすめメーカーは、以下の3つです。

  • 京セラ
  • パール金属
  • アイリスオーヤマ

京セラ

発売以来100万本以上の販売実績を誇るセラブリッドシリーズを送り出した、セラミックフライパンの人気の火付け役である国内大手メーカー、京セラ。それまで高級品と使い捨ての2極化が進んでいた業界に新たなニーズを吹き込みました。

セラミック製品らしく、頑丈なことが魅力。焦げ付きにくさという点ではフッ素コートに譲りますが、適切に使えば長持ちする信頼性が最大の特徴です。

パール金属

キッチン用品・アウトドア用品で高い実績を誇る国内大手メーカー、パール金属。職人気質に溢れた老舗らしく、重厚で無骨、頑丈で堅牢な製品が多いのが特徴です。また、セラミック製ながら焦げ付きにくさにも配慮した構造も特徴的。

外観のイメージも相まって「男の料理」を振舞いたい方は要チェックのメーカーです。

アイリスオーヤマ

キッチン家電・インテリアで独特の存在感を示すアイリスオーヤマ。コストパフォーマンスという点で考えれば必ず選択肢に入ってくるメーカーです。

新商品を矢継ぎ早に開発する企業態勢も特徴的で、製品のブラッシュアップが早いこと、豊富なラインアップを揃えていることも魅力です。「安くてよいもの」を求めるならぜひ候補に入れておきたいところ。

セラミックフライパンの選び方

セラミックフライパンの選び方を以下の4つのポイントから解説します。

  • サイズで選ぶ
  • 厚みや重さも考慮する
  • コーティングにこだわる
  • IH対応・デザインもチェック

サイズで選ぶ

フライパンの理想的な役割とは、料理がおいしく仕上がり、かつ食材がくっつくことなく後片付けが手軽なこと。どちらの面からも火力調整がキーになり、そのために重要なのがサイズです。特に小型のフライパンに大量の食材を投入すると温度が一時的に下がり、焼きムラができやすくなります。

最も汎用性が高いのは24cm~26cmのもの。3人~4人前を一度に作るなら28~30cmのサイズを選ぶとよいでしょう。

厚みや重さも考慮する

火力調整の面では厚みや重さにもこだわりたいところ。薄く軽いフライパンは取り回しに優れますが、熱が逃げやすく火力が安定しない欠点もあります。

少量をサッと仕上げたい場合は薄く軽いセラミックフライパン、大量の食材にじっくり火を通したい場合は厚手のセラミックフライパンがおすすめです。

深さも重要

お料理の種類によってフライパンの形状もチェックしておきましょう。フチの浅いタイプは火の通りがよいので炒め物や焼き物に向いていて、深いタイプはじっくり火を通しやすく煮物などにも対応できます。中華なべタイプは万能な使い方ができますが、重くなりやすい欠点もあります。

複数持ちもおすすめですが、どれか一つであればやや深め(5~8cm程度)の中華なべがおすすめです。

IH対応・デザインもチェック/h3>

IHコンロは磁力を利用して加熱しているので、磁力に反応する金属が底面に使用されていなければ熱を通すことができないので注意してください。反対に、IH対応のフライパンをガスで使用することは可能です。

また、他の材質にはないカラフルな製品が多いこともセラミックフライパンならではの特徴。毎日使うものなので、デザインにもぜひこだわってみてください。

セラミックフライパンのおすすめ10選

京セラ CFD-G26A-WPKC

京セラ CFD-G26A-WPKCの仕様・製品情報

サイズ 26cm
重さ 850g
IH対応 ×

京セラ CFD-G26A-WPKCのおすすめポイント3つ

  • コスパ○
  • 汎用性○
  • デザイン○

京セラ CFD-G26A-WPKCのレビューと評価

用途を選ばない万能サイズ

白とピンクのツートーンのデザインが目を引く人気シリーズセラブリッドの万能フライパン。一人用・家族用両方に使いやすい26cmのサイズ感、使い方を選ばない5.08cmの深さ、価格の安さと相まって最初の1本に特におすすめです。

京セラ CFD-G26A-WPKCはこんな人におすすめ!

1本で多用途のフライパンをお探しの方へ

パール金属 HB-2045

パール金属 HB-2045の仕様・製品情報

サイズ 28cm
重さ 1000g
IH対応

パール金属 HB-2045のおすすめポイント3つ

  • 大型
  • 頑丈
  • オール熱源対応

パール金属 HB-2045のレビューと評価

火どおりのよい大型サイズ

28cmのサイズ、8.2cmの深さの大型フライパン。とはいえ、熱効率のよいセラミックの特性により大量の食材に一気に火をいれることが可能です。金属ヘラ使用OKな耐久性、オール熱源対応可能な汎用性も嬉しいところ。重い点にだけご注意を。

パール金属 HB-2045はこんな人におすすめ!

容量と耐久性重視の方へ

アイリスオーヤマ HC-C-SE14P

アイリスオーヤマ HC-C-SE14Pの仕様・製品情報

サイズ 16・20・26cm
重さ 490・520・840g
IH対応

アイリスオーヤマ HC-C-SE14Pのおすすめポイント3つ

  • コスパ○
  • IH対応
  • 選べる6カラー

アイリスオーヤマ HC-C-SE14Pのレビューと評価

多用途かつお得な14点セット

サイズの異なるフライパン・エッグパン・小鍋と、各種アタッチメントが付属したコスト重視の14点セット。とはいえ耐磨耗試験70万回をクリアした耐久性と、すべてIH対応の万能性で長く使えるおすすめのフライパンです。

アイリスオーヤマ HC-C-SE14Pはこんな人におすすめ!

コスパのよいセット製品をお探しの方へ

KEVNHAUN(ケブンハウン) KDS.627

※現在売り切れ中です。

KEVNHAUN KDS.627の仕様・製品情報

サイズ 24cm
重さ 1.5g
IH対応 ×

KEVNHAUN KDS.627のおすすめポイント3つ

  • 耐久性○
  • 安全
  • デザイン○

KEVNHAUN KDS.627のレビューと評価

デザインと安全性を考慮した北欧製品

KEVNHAUN(ケブンハウン)はデンマークに本拠を置くキッチンブランド。北欧らしいレトロモダンなデザインが特徴的です。耐久性と安全面を厳重管理しており、パンの外側も全てセラミックコーティングが施された信頼性の高さがウリです。ただし、重いことにはご注意を。

KEVNHAUN KDS.627はこんな人におすすめ!

北欧風インテリアに合うフライパンをお探しの方へ

柳デザイン アルミフライパン

※現在売り切れ中です。

柳デザイン アルミフライパンの仕様・製品情報

サイズ 25cm
重さ 895g
IH対応

柳デザイン アルミフライパンのおすすめポイント3つ

  • デザイン○
  • 作りが丁寧
  • セラミック2層コーティング

柳デザイン アルミフライパンのレビューと評価

随所にこだわりが光る匠の製品

20世紀に活躍したインダストリアルデザイナー・柳宗理によって設立された柳デザイン製フライパン。耐久性に直結するセラミック層を外部・内部共に2重コーティングし、かつ鍛造仕上げで軽量化も実現。表面の美しい磨き上げなど随所にこだわりが光ります。

柳デザイン アルミフライパンはこんな人におすすめ!

「よいもの」にこだわりたいあなたへ

京セラ CFF-20-BBK

京セラ CFF-20-BBKの仕様・製品情報

サイズ 20cm
重さ 550g
IH対応

京セラ CFF-20-BBKのおすすめポイント3つ

  • ハイブリッド加工
  • 焦げ付きにくい
  • IH対応

京セラ CFF-20-BBKのレビューと評価

弱点のないハイブリッドモデル

フライパン内面にフッ素コート、外面にセラミックコートをそれぞれ施し、焦げ付きにくさと耐久性、熱通りの良さを良いとこ取りしたハイブリッドフライパン。IHにも対応しており軽量・小型で取り回しやすいため、一人暮らしの方におすすめしたい逸品です。

京セラ CFF-20-BBKはこんな人におすすめ!

忙しい一人暮らしの方向け

和平フレイズ RA-9081

和平フレイズ RA-9081の仕様・製品情報

サイズ 18cm
重さ 266g
IH対応

和平フレイズ RA-9081のおすすめポイント3つ

  • 軽い
  • 多用途
  • コスパ○

和平フレイズ RA-9081のレビューと評価

色々使えるスキレットタイプ

SNSで人気に火がついたスキレットタイプのフライパン。レンガのような暖かみのあるデザインも特徴です。アルミの火通りの良さとセラミックの耐熱性を活かし、IHはもちろんグリルやオーブンでも使用可能でさまざまな料理を楽しむことができます。

和平フレイズ RA-9081はこんな人におすすめ!

料理やお菓子作りが得意な方に

ビタベルデ フライパン 2点セット

ビタベルデ フライパン 2点セットの仕様・製品情報

サイズ 26cm
重さ 740g
IH対応

ビタベルデ フライパン 2点セットのおすすめポイント3つ

  • コスパ○
  • デザイン○
  • 耐久性○

ビタベルデ フライパン 2点セットのレビューと評価

安全・頑丈な信頼性の高いモデル

ベルギーメーカーらしい、親しみやすくも高級感に溢れたデザインがウリのエッグパンとの2点セット。ビタベルデを開発したザ・クックウェアカンパニーは世界ではじめて「食の安全」をテーマにセラミック加工を提唱しました。

さらに、IH対応プレートを独自技術で本体に埋め込むことで、異物質結合による耐久性の低下を完全に解消しています。

ビタベルデ フライパン 2点セットはこんな人におすすめ!

安全な食生活を大切にしたい方へ

Zwilling(ツヴィリング) プライム セラミックフライパン

※現在売り切れ中です。

Zwilling プライム セラミックフライパンの仕様・製品情報

サイズ 24cm
重さ 1400g
IH対応 ×

Zwilling プライム セラミックフライパンのおすすめポイント3つ

  • 耐久性○
  • 安全性○
  • 信頼性○

Zwilling プライム セラミックフライパンのレビューと評価

職人芸がちりばめられた逸品

創業1731年と世界でも有数の歴史を誇るZwilling(ツヴィリング)。アルミの剛性を高めるためステンレス層を挟み、さらにその上から計5層の多重セラミックコートを採用。滑らかな鏡面仕上げに機能性にまでこだわった研ぎ澄まされたデザインと、どこをとっても文句のつけようのない高級パンです。

Zwilling プライム セラミックフライパンはこんな人におすすめ!

プロ仕様のフライパンをお探しの方へ

グリーンパン ウッドビー フライパン

グリーンパン ウッドビー フライパンの仕様・製品情報

サイズ 20cm
重さ 590g
IH対応

グリーンパン ウッドビー フライパンのおすすめポイント3つ

  • 軽い
  • 安全性○
  • デザイン○

グリーンパン ウッドビー フライパンのレビューと評価

デザインと機能性の両立

ホワイトトーンでまとめられたボディと木目調のハンドルが美しいフライパン。さらに独自のマグニート加工を底面に用いて耐久性を上げ、化学物質を一切含まないサーモロンセラミックコーティングを採用するなど、機能性・安全面も考慮したおすすめ製品です。

グリーンパン ウッドビー フライパンはこんな人におすすめ!

デザイン性と安全性が高いフライパンをお探しの方へ