【2021年版】電動キックボードおすすめ最強ランキング14選

キックボードをする男性

電動キックボードは、電動アシスト自転車と共に環境に優しいエコな乗り物として普及する可能性を大いに秘めています。
ただ2021年5月の現状では原付バイク扱いのため公道を走るには免許が必要。
ブレーキは2つ以上装備でヘルメットの着用義務など、数多くの必須事項があります。
しかし「低速走行なら免許不要」などの法改正が今後なされる見通しがあり、お子さんでも通学できる日が来るかもしれません。
そんな期待をふくらませてくれる電動キックボードを詳しく解説しますので、どうぞご購入の際のご参考にしてください。
焚火とコーヒー キャンプ 食器の収納におすすめしたい人気グッズ10選! ミニベロと老夫婦 【2021年版】ロード系ミニベロ最強おすすめ17選。コンパクトで速い! ミニベロおすすめ 【2020年最新版】ミニベロおすすめ最強14選。メーカーや選び方を徹底解説!

電動キックボードとは

電動キックボードとは電動キックスクーターとも呼ばれるよう、電動モーターつきのキックボードのこと。
国際的には次世代の電動モビリティ(移動手段)の1つという位置づけです。
高価なために挫折したセグウェイに次ぐ新機種として特に若者の日常生活に根付きつつあります。
しかし世界では公道走行が認められている一方、日本では未だに低速走行時にさえ原付免許が必要という遅れよう。
それでも機能自体は、すでに日本で普及した電動アシスト自転車にも勝る点があり将来性は大いにあります。

電動キックボードの注意点

電動キックボードについて最も注意すべき点はやはり公道・一般の道路での使用に関することです。
現在では原付扱いのためマシン・乗る人の両方に厳しい条件が課せられています。
しかしZEEKなどのメーカーは座席がないことなどから道交法の「車」の定義に当たらないとして公道走行の合法性を主張。
こうした声を受け2021年4月・警察庁の有識者会議で、時速15㎞以下であれば免許不要で公道走行も可能、ヘルメット着用義務も撤廃といった改正案が出されました。

ただ、法案が国会で可決されるまでは公道以外で使用するとトラブルになる可能性があります。

電動キックボードの種類

キックボードのハンドル
電動キックボードの主な2つの種類を解説します。

  • 公道走行不可モデル
  • 公道走行可能モデル

公道走行不可モデル

2021年5月の現状では、公道走行のためには電動キックボードにさまざまな装備がついている必要があります。
特に手元のハンドルとボード最後尾にそれぞれブレーキがあるデュアルブレーキ・システムが鍵。
まれですがフットブレーキがないタイプがあり、大幅な改造が必要なため公道走行不可モデルになります。
またはオフロード仕様モデルはスピードが出すぎるため公道走行不可ではありませんが、不適なタイプだと言わざるを得ません。

公道走行可能モデル

現状の条件に従った公道走行可能モデルは、eks2やe-konといったメーカーから発売されています。
ナンバープレートや方向指示器など用意するのが大変なものも常備されているので使用前の手間が大いに省かれます。
しかし値段が高くAmazonなどでは販売されていないので一般には中々手が出ないのが現実。
現状ではネット上にもある条件を参考に、自分の手で1つずつそろえて装備してゆくしかありません。
それでも法整備できれば電動キックボードは合法的な公道走行可能モデルになるので、それまでただ待てばいいという話でもあります。

電動キックボードの特徴

電動キックボードの特徴は、以下の3つです。

  • サーフィンのように乗る
  • 遠乗りにも使える
  • デジタルに管理できる

サーフィンのように乗る

セグウェイが直立不動の姿勢で乗るのに対し、電動キックボードはサーフィンのように足を前後にして乗ります。
そのためバランスを取る必要があり、小さなお子さんや高齢者の使用には向いていないと言えるでしょう。
しかし20,000円台の安いモデルでも多くは3段階の走行モードがあり、シーンによって速度の自動調整が可能。
電気用品安全法・PSE規格に準拠したモデルが大半であり、確かな安全性能もあります。

遠乗りにも使える

電動キックボードの最も意外な点は、そのスタミナ設計にあるのかもしれません。
最安値の価格帯をふくめ、ほとんどのモデルは1回4時間ほどの充電で15㎞以上は走れます。
ここでも紹介しますが、100,000円台のハイスペック品になると連続航続距離は65㎞に。ここまで来れば小旅行も可能です。
近々、公道走行が免許不要になれば、勤め人や学生の便利な通勤・通学の足になるポテンシャルが大いにあります。

デジタルに管理できる

電動キックボードのほとんどはハンドル部分に速度やバッテリーを電子表示するデジタルメーターがあります。
自転車や原付と異なり、アクセルやブレーキもボタン1つで電動操作できるタイプがほとんど。
また最近のモデルになるとアプリでスマホとBluetooth連携できるものもあり、走行距離や消費カロリーの確認がスマホを通じてできます。
デジタルネイティブの若い人たちは、デジタルな多機能性によって愛車により親密感を抱くことになるのではないでしょうか。

電動キックボードのおすすめメーカー一覧

キックボードの練習をする少年

電動キックボードのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

  • Segway-Ninebot(セグウェイ ナインボット)
  • EVERCROSS
  • MEGAWHEELS

Segway-Ninebot(セグウェイ ナインボット)

Segway-Ninebotはセグウェイを開発したアメリカのセグウェイ社を2015年に中国・上海のナインボット社が買収して出来た企業です。
2020年に売り上げ不振などからナインボット社はセグウェイ販売を停止。以降は次世代モビリティとして電動キックボードの生産に力を入れています。
Segway-Ninebotの電動キックボードは50,000円から100,000円台の高価格帯のモデルがほとんど。日本でもグッドデザイン賞に選ばれるなどオシャレな外観も大きな強みです。
高機能かつハイデザインなモデルなら大金を払ってでも構わないという方におすすめのメーカーです。

EVERCROSS

EVERCROSSはインドネシアで2008年に創業されたエレクトロニクス企業。日本では電動モビリティから電化製品まで幅広く輸入品販売を展開する株式会社「SEEK」が代理店になっています。
EVERCROSSの電動キックボードの多くは50,000円以下の中・低価格帯で標準モデル以上のスペックを実現し、特に安全性能が高いことで知られています。
お子さんがいるご家庭など、コスパだけではなく安全性能も重視したいという方におすすめのメーカーです。

MEGAWHEELS

MEGAWHEELSは2014年に中国の深セン市で創業されたスクーターやスケボーなど電動モビリティの専門メーカーです。
今では世界中で月150,000台を売り上げるまでに至りました。
MEGAWHEELS社の電動キックボードの最大の売りはやはりその驚異的な安さにあるでしょう。
Amazonでは20,000円弱のモデルが、この3年ほどロングセラー商品として長く評価されています。
もちろんスペックは値段相応になりますが、軽い気持ちで始めたい方やお子さんへのプレゼントを考えている方にはおすすめのメーカーです。

電動キックボードの選び方

レンタルのキックボード

電動キックボードの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 多目的性で選ぶ
  • 安全性能の高さで選ぶ
  • 走行距離の長さで選ぶ

多目的性で選ぶ

電動キックボードに限らず乗り物を買うなら使い勝手の多さは大きな基準になるものです。
タイヤの太さと質、そしてモーターのパワーが、電動キックボードの多目的性を判断するポイントになります。
タイヤは8インチ以上でソリッド系。モーターは300W以上であれば、街乗りだけではなくオフロードでも使用可能と見て間違いありません。
この仕様なら20度ほどの坂道も登板可能であり、アウトドア旅行にも重宝するでしょう。

安全性能の高さで選ぶ

ほとんどの人が乗り慣れていない電動キックボードには特に安全性の高さが求められます。
まずは電気用品安全法・PSE規格に準拠しているかどうか。
次に購入者が事故を起こした場合、製造メーカーが補償金を出す取り決めが成されたPL保険の加盟商品かどうかを、確かめる必要があります。
そしてボードの最後尾でブレーキランプがついたり、ボディの見えやすい部分にライトの反射材があったりするなどの分かりやすい安全性能も大切なポイントになります。

走行距離の長さで選ぶ

電動キックボードはどれもがバッテリータイプなだけに、一回の充電でどれだけ連続航続距離が出せるかも評価ポイントになります。
2020年以降のモデルなら2~3万円台の最安値の価格帯でも15㎞から30㎞は走れるものが大半です。
もちろんドライバーの体重や走行環境によって航続距離は大幅に変わるので、あくまで目安の数字として見た方がいいでしょう。
新たな道交法ができて免許不要の公道走行が解禁されれば、電動キックボードは遊びよりも日常の足として使用される回数が増えるはずです
そうなったときにはこの走行距離の長さがより重要なポイントになるでしょう。

電動キックボードのおすすめランキング14選

電動キックボードのおすすめランキング14選を紹介します。

【14位】ZEEK【大型電動キックボード・GTR】イス付き

【14位】に紹介するおすすめの電動キックボードは、「ZEEK【大型電動キックボード・GTR】イス付き」です。

★【 脱コロナ五万安フェア!】 大型電動キックボード GTRイス付税込113,600円を5万円引きの税込63,600円でご提供! 世界最強 1200W 電動キックボード
ZEEK
重さ38㎏
サイズ全長・全高・全巾:115cm・105cm・53cm
公道走行の可否不可
最高速度時速40㎞
連続走行距離40㎞
耐荷重130㎏
評価・レビュー
多目的性
(3.5)
安全性能
(5.0)
スタミナ
(5.0)
ポイント
  • 電動キックボード・世界最強クラスの1200W・1.63馬力のパワーで究極のオフロード仕様
  • オプションとして椅子付きなので長時間の使用時にも移動が楽
  • 一回の充電で40㎞もの連続走行ができるスタミナ設計

「ZEEK【大型電動キックボード・GTR】イス付き」の特徴

ドイツのハイパーレスキュー隊でも正式採用されているほどの超オフロード仕様で凸凹道はもちろん積雪道でさえ走行可能とのこと。
メーカーのZEEKは公式HPでイスがない電動キックボードはすべて合法的に公道も走行可能と訴えています。
しかし2021年5月の現時点ではまだ法整備されておらず現実的に公道は避けた方が無難でしょう。

こんな人におすすめ
ZEEK【大型電動キックボード・GTR】イス付きは、アウトドア旅行の際に使えるタフなオフロード・モデルをお探しの方におすすめです。

【13位】「EVERCROSS」電動キックボード キックスクーター 黒 折り畳み式 K8

【13位】に紹介するおすすめの電動キックボードは、「SWAGTRON キックボード スクーター 子供/大人用 折りたたみ式 K8」です。

重さ11㎏
サイズ長さ(92cm)幅(11cm)高さ(93/98)
公道走行の可否可能
最高速度時速30㎞
連続走行距離25㎞
耐荷重120㎏
評価・レビュー
多目的性
(4.0)
安全性能
(5.0)
スタミナ
(4.0)
ポイント
  • 30,000円台の低価格帯で最高時速30㎞、3段階変速ギア、2つのブレーキなど総合的な要素を満たした高コスパ・モデル
  • 折りたたみ式で重さ11㎏なので特に成人男性は持ち運びが便利
  • フロントには明るいLEDライト、後ろにもテールライトがあり夜間走行時に抜群の安全設計

「SWAGTRON キックボード スクーター 子供/大人用 折りたたみ式 K8」の特徴

電動キックボードとして基本的な性能をすべて備えながら特に安全性能に特化したモデルです。
2つのブレーキ、3つの速度モード、耐衝撃性のあるタイヤとフレームなどが装備され、お子さん用としても安全に使えるでしょう。

こんな人におすすめ
SWAGTRON キックボード スクーター 子供/大人用 折りたたみ式 K8は、お子さんがいる家庭などで安全性能に優れた電動キックボードをお探しの方におすすめです。

【12位】SUNPIE 電動キックボード キックスクーター 黒 白 折り畳み式 大容量LG製バッテリー

【12位】に紹介するおすすめの電動キックボードは、「SUNPIE 電動キックボード キックスクーター 黒 白 折り畳み式 大容量LG製バッテリー」です。

重さ8.5㎏
サイズ(長さ)92×(幅)44×(高さ)103cm
公道走行の可否可能
最高速度時速24㎞
連続走行距離10~15㎞
耐荷重120㎏
評価・レビュー
多目的性
(4.0)
安全性能
(4.0)
スタミナ
(3.5)
ポイント
  • 身長が130㎝以上から、重量はわずか8㎏弱なので小学生のお子さんにも最適
  • モーターが250Wの馬力で20度の上り坂にも対応
  • メーカーがわずか3秒と自信を見せる折りたたみやすさ

「SUNPIE 電動キックボード キックスクーター 黒 白 折り畳み式 大容量LG製バッテリー」の特徴

人気メーカー「SUNPIE」がお子さんに最適な電動キックボードとして位置づけたPL保険つき・PSE規格準拠モデルです。
売りのLGバッテリーは連続使用距離が10㎞ほどと他社と比較して物足りませんが、フットブレーキがあるので追加装備次第で公道走行もできます。

こんな人におすすめ
SUNPIE 電動キックボード キックスクーター 黒 白 折り畳み式は、特にお子さんがリスクなく乗れる安全設計のモデルをお探しの方におすすめです。

【11位】EVERCROSS 電動キックボード キックスクーター 黒 折り畳み式 専用バッグつき

【11位】に紹介するおすすめの電動キックボードは、「EVERCROSS 電動キックボード キックスクーター 黒 折り畳み式 専用バッグつき」です。

重さ11㎏
サイズ105x45x93㎝
公道走行の可否可能
最高速度時速30㎞
連続走行距離25㎞
耐荷重120㎏
評価・レビュー
多目的性
(4.0)
安全性能
(5.0)
スタミナ
(5.0)
ポイント
  • 30,000円台の低価格帯の中では350Wの大馬力モーターで最高時速30㎞
  • 7.5AH大容量バッテリーで25㎞の連続使用ができるスタミナ設計
  • 8インチのタイヤでショック軽減機能もあるためオフロード走行も可能

「EVERCROSS 電動キックボード キックスクーター 黒 折り畳み式 専用バッグつき」の特徴

自動車免許さえあれば街乗りからオフロードまで幅広く使用できる350Wモーターの多目的かつパワフルな電動キックボードです。
電子ブレーキとフットブレーキがあるので、公道走行可能モデルの基礎条件は満たしています。

こんな人におすすめ
EVERCROSS 電動キックボード キックスクーター 黒 折り畳み式 専用バッグつきは、通勤・通学・アウトドアと多目的に乗りたいという方におすすめです。

【10位】twinbasto 電動キックボード 大人用 20°坂登 折りたたみ式 LEDライト付き

【10位】に紹介するおすすめの電動キックボードは、「twinbasto 電動キックボード 大人用 20°坂登 折りたたみ式 LEDライト付き」です。

重さ9.3㎏
サイズ高さ105cm 長さ96cm
公道走行の可否可能
最高速度時速24㎞
連続走行距離15~20㎞
耐荷重100㎏
評価・レビュー
多目的性
(4.0)
安全性能
(4.0)
スタミナ
(4.0)
ポイント
  • 最高時速を24㎞までアップした人気メーカー・twinbastoの2020年最新モデル
  • 独自の250wブラシレスパワーモーターの使用で、20度の上り坂も走行可能
  • 手元のディスプレイ表示がブレーキとアクセルの各メーターなど9項目とかなり多め

「twinbasto 電動キックボード 大人用 20°坂登 折りたたみ式 LEDライト付き」の特徴

独自のモーターシステムにより、オフロードに近い坂道や凸凹道などの厳しい走行環境にも耐えうる点が最大の見どころ。
折りたたみ時には長さ1m弱・厚さ24㎝とコンパクトになる点も見逃せません。

こんな人におすすめ
twinbasto 電動キックボード 大人用 20°坂登は、少々荒れた道や登り板でもスイスイ進めるコスパの良品をお探しの方におすすめです。

【9位】[日本PSE取得品] Segway-Ninebot Kickscooter E22 電動 キックスクーター

【9位】に紹介するおすすめの電動キックボードは、「[日本PSE取得品] Segway-Ninebot Kickscooter E22 電動 キックスクーター」です。

重さ13.2㎏
サイズ1090x420x1120mm
公道走行の可否可能
最高速度時速20㎞
連続走行距離22㎞
耐荷重100㎏
評価・レビュー
多目的性
(4.0)
安全性能
(4.0)
スタミナ
(4.0)
ポイント
  • ドイツのデザイン・アワード「iF Product Design Award」にも輝くシンプルかつ美しいデザイン
  • 航空機にも使用しているアルミ合金素材で100,000㎞の走行実験にも耐えたスタミナ設計
  • アプリ使用でスマホとBluetooth接続が可能、毎日の管理に便利

「[日本PSE取得品] Segway-Ninebot Kickscooter E22 電動 キックスクーター」の特徴

おしゃれでハイデザインな外観に加え、スマホ・アプリで多角的な使用状況の確認ができるなど極めて最先端な仕様になっています。
ボタン1つで折りたためる使い勝手の良さもうれしいところ。

こんな人におすすめ
[日本PSE取得品] Segway-Ninebot Kickscooter E22 電動 キックスクーターは、公園や散歩道などでオシャレでユニークな乗り物に乗ってみたいという方におすすめです。

【8位】MEGAWHEELS 電動キックボード キックスクーター 折り畳み式 持ち運び便利 大人用 3段変速ギア

【8位】に紹介するおすすめの電動キックボードは、「MEGAWHEELS 電動キックボード キックスクーター 折り畳み式 持ち運び便利 大人用 3段変速ギア」です。

重さ12.5㎏
サイズ108×43×115cm
公道走行の可否不可
最高速度時速25㎞
連続走行距離15~22㎞
耐荷重120㎏
評価・レビュー
多目的性
(4.0)
安全性能
(4.0)
スタミナ
(4.0)
ポイント
  • 人気メーカーMEGAWHEELS社のS10シリーズ・2021年最新モデル
  • 3段階変速ギアにより15度の上り坂も走行可能
  • 駐車時に便利なスタンドつき

「MEGAWHEELS 電動キックボード キックスクーター 折り畳み式 持ち運び便利 大人用 3段変速ギア」の特徴

30,000円を割る低価格帯で電子ブレーキ・LEDライト・3段階変速など標準性能を満たす高コスパ品です。

ただ後輪のフットブレーキの有無が定かではなく、おそらく公道走行は難しいでしょう。

こんな人におすすめ

MEGAWHEELS 電動キックボード キックスクーター 折り畳み式は、最安値の価格帯で標準的な機能を満たしたモデルをお探しの方におすすめです。

【7位】Segway-Ninebot Kickscooter Air T15 電動 キックスクーター キックボード 2020

【7位】に紹介するおすすめの電動キックボードは、「Segway-Ninebot Kickscooter Air T15 電動 キックスクーター キックボード 2020」です。

重さ10.5㎏
サイズ936x398x1015mm
公道走行の可否可能
最高速度時速20㎞
連続走行距離12㎞
耐荷重100㎏
評価・レビュー
多目的性
(4.0)
安全性能
(5.0)
スタミナ
(4.0)
ポイント
  • 大人気のSegway-Ninebot製キックスクーターの中で持ち運びにも便利な最小モデル
  • 2020年グッドデザイン賞も獲得したおしゃれな外観
  • 細長い画期的なフロントライトはアプリでカラー選択も可能

「Segway-Ninebot Kickscooter Air T15 電動 キックスクーター キックボード 2020」の特徴

海外のおしゃれな街並みにも合うモノトーンのハイデザインな外観が一番のセールスポイントでしょう。

歩行者・省エネ・標準・スポーツと4つのラインディングモードが選択できたりと、実力も兼ね備えた逸品です。

こんな人におすすめ

Segway-Ninebot Kickscooter Air T15は、高いお金を出してでも、おしゃれを極めた電動スクーターをお探しの方におすすめです。

【6位】Evercross RCB 電動キックボード キックスクーター 折り畳み式

【6位】に紹介するおすすめの電動キックボードは、「Evercross RCB 電動キックボード キックスクーター 折り畳み式」です。

重さ7.5㎏
サイズ930mmX440mmX1040mm
公道走行の可否可能
最高速度時速23㎞
連続走行距離不明
耐荷重90㎏
評価・レビュー
多目的性
(4.0)
安全性能
(4.0)
スタミナ
(4.0)
ポイント
  • 現在20,000円弱の最安値の価格帯ながら、前輪と後輪のデュアルブレーキ・システムなどで公道走行も可能な仕様に
  • 降雨や泥道にも強い5.5インチのソリッドタイヤ
  • 150Wのモーターでアスファルト路であれば傾斜10度ほどの坂道でも走行可能

「Evercross RCB 電動キックボード キックスクーター 折り畳み式」の特徴

電動キックボードの最安値の価格帯で、デュアルブレーキやLEDライトなど、公道走行可能な基本条件を満たす高コスパ・モデルです。
ただAmazonの口コミでは折りたたみが難しいとの声が上がっており、YouTube動画での確認が必要でしょう。

こんな人におすすめ
Evercross RCB 電動キックボードは、最も安いモデルの中で舗装路で走るのに十分な性能を備えた製品をお探しの方におすすめです。

【5位】twinbasto 電動キックボード 大人用 10インチタイヤ 三重制動 350W前輪モーター

【5位】に紹介するおすすめの電動キックボードは、「twinbasto 電動キックボード 大人用 10インチタイヤ 三重制動 350W前輪モーター」です。

電動 キックボード キックスクーター 大人用 10インチタイヤ 20°坂登 最大時速30km/h 大容量バッテリー 航続距離35-45km 三重制動 折りたたみ式 三段変速ギア 等速走る可能 LEDライト搭載 350W前輪モーター 耐荷重150kg 6ヵ月修理保障 修理代無料 日本語取扱書付き (黒色10インチタイヤ)
twinbasto
重さ不明
サイズ1083mm×420mm×1186mm
公道走行の可否可能
最高速度時速30㎞
連続走行距離35~45㎞
耐荷重150㎏
評価・レビュー
多目的性
(5.0)
安全性能
(5.0)
スタミナ
(5.0)
ポイント
  • 350W・10インチの巨大タイヤで時速30㎞のハイパワー設計
  • ハンドブレーキ・ディスクブレーキ・ハングタイヤカバーの三重ブレーキで超安全性能
  • 人気メーカー・twinbastoの2021年・最新モデル。

「twinbasto 電動キックボード 大人用 10インチタイヤ 三重制動 350W前輪モーター」の特徴

350Wのハイパワーかつ航続距離45㎞を可能にする大容量10Ahリチウムバッテリーと、走行能力として業界最高級の逸品と言えるでしょう。
耐荷重もまた150㎏と最高クラスの耐久力なので乗る人を選びません。

こんな人におすすめ
twinbasto 電動キックボード 大人用 10インチタイヤは、50000円台までの中、公道はもちろんオフロードのいかなる環境でも走れるモデルをお探しの方におすすめです。

【4位】SUNPIE キックボード キックスクーター 折り畳み式 8~10インチタイヤ

【4位】に紹介するおすすめの電動キックボードは、「SUNPIE キックボード キックスクーター 折り畳み式 8~10インチタイヤ」です。

重さ11㎏
サイズ(長さ)105×(幅)44×(高さ)94
公道走行の可否可能
最高速度時速30㎞
連続走行距離15~20㎞
耐荷重120㎏
評価・レビュー
多目的性
(5.0)
安全性能
(5.0)
スタミナ
(4.0)
ポイント
  • 現在30,000円台ながら最高速度30㎞、モーターが350Wのハイパワーとコスパが極めて高い
  • デュアルブレーキかつ警告機能がある最後尾のテールライトつきとかなりの安全設計
  • カラフルな色づかいで若者にうれしいポップなデザイン

「SUNPIE キックボード キックスクーター 折り畳み式 8~10インチタイヤ」の特徴

8.5インチの大きなタイヤで厳しいオフロードにも負けないパワーを持ち、足をのせるボード部分にもライトがあるなど安全性の高さも抜群。
値段の安さからも現在、Amazonベストセラー商品NO-1というのもうなずけます。

こんな人におすすめ
SUNPIE キックボード キックスクーター 折り畳み式は、できるだけコストをかけず最高品質の電動キックボードをお探しの方におすすめです。

【3位】Evercross 電動スクーター 電動キックボード HB16 専用バッグを含み

【3位】に紹介するおすすめの電動キックボードは、「Evercross 電動スクーター 電動キックボード HB16 専用バッグを含み」です。

重さ11㎏
サイズ1050 x 450 x 930/1070/1160 mm
公道走行の可否可能
最高速度時速30㎞
連続走行距離30㎞
耐荷重不明
評価・レビュー
多目的性
(5.0)
安全性能
(5.0)
スタミナ
(5.0)
ポイント
  • スタートから8秒後に自動巡行システムに変わるスマート運転システム機能つき
  • 降雨や泥道、石などの障害物にも強い8インチのソリッドタイヤ
  • 人気シリーズ・Evercross HB10の2021年最新モデル

「Evercross 電動スクーター 電動キックボード HB16 専用バッグを含み」の特徴

30,000円台の価格ながら自動運転さながらのスマート運転システムや強力なミリタリーフリー車輪など、かなりの高コスパモデルと言えるでしょう。
折りたたみ時に収納できる専用バッグがついているのもうれしいところ。

こんな人におすすめ
Evercross 電動スクーター HB16は、できるだけコストをかけず最高品質かつ最先端技術もついた最新モデルをお探しの方におすすめです。

【2位】MEGAWHEELS 電動キックボードS1 折り畳み式 子供用大人用 省エネルギー2色

【2位】に紹介するおすすめの電動キックボードは、「MEGAWHEELS 電動キックボードS1 折り畳み式 子供用大人用 省エネルギー2色」です。

重さ7.5㎏
サイズ不明
公道走行の可否可能
最高速度時速23㎞
連続走行距離8~12㎞
耐荷重68~90㎏
評価・レビュー
多目的性
(4.0)
安全性能
(4.0)
スタミナ
(4.0)
ポイント
  • 20,000円前後の価格帯ながら15度の登板力など電動キックボードの標準モデル級の性能を実現
  • ブレーキもハンドルも回転グリップ方式なので、お子さんにも適した感覚的な操作が可能
  • 3段階の高さ調整可能なので、お子さんから大人まで幅広い年齢層に対応

「MEGAWHEELS 電動キックボードS1 折り畳み式 子供用大人用 省エネルギー2色」の特徴

最高速度23㎞、連続航続距離12㎞と抑制された性能が、逆にキッズ向けとして最適な仕様になります。

最後尾にはLEDライトがついており、PSE規格にも準拠した安全性能も頼もしいところ。

こんな人におすすめ

MEGAWHEELS 電動キックボードS1は、初めての電動モビリティをお子さんにプレゼントしたいと思っている方におすすめです。

【1位】Segway-Ninebot Kickscooter MAX 電動キックスクーター

最後【1位】に紹介するおすすめの電動キックボードは、「Segway-Ninebot Kickscooter MAX 電動キックスクーター」です。

created by Rinker
Segway-Ninebot(セグウェイ ナインボット)
¥102,359 (2021/10/26 15:12:45時点 Amazon調べ-詳細)
重さ24㎏
サイズ1167x472x1203mm
公道走行の可否可能
最高速度時速25㎞
連続走行距離65㎞
耐荷重100㎏
評価・レビュー
多目的性
(5.0)
安全性能
(5.0)
スタミナ
(5.0)
ポイント
  • 551Whの大容量リチウム電池により航続距離が65kmと驚きのスタミナ設計
  • 独自のスマートバッテリー管理技術により安全性と長寿命を同時に実現
  • オフロード環境でも複数回のパンクに耐えうる独自のチューブレスタイヤ

「Segway-Ninebot Kickscooter MAX 電動キックスクーター」の特徴

最高値の価格帯ながら、速度・パワー・安全・スタミナなどあらゆる点で最高水準の電動キックボードと言えるでしょう。
特に65㎞の連続航続力は、東京駅から埼玉・大宮駅の鉄道走行距離の倍にあたり両地点の往復に匹敵するほどです。

こんな人におすすめ
Segway-Ninebot Kickscooter MAXは、100,000円を出してでも他に類のない最高品質の電動キックボードをお探しの方におすすめです。

電動キックボードの重要ポイントまとめ

電動キックボードの重要なポイントは以下の3つです。

  • 電動キックボードを気軽に始めたいという方は、MEGAWHEELS社の20,000円前後の標準機能モデルがおすすめです
  • 次世代モビリティとして電動キックボードをお子さんに体験させたいという方は、EVERCROSS社のPSE規格やPL保険つきの安全性を重視したモデルがおすすめです
  • ハイデザインで、すべてが最高品質の電動キックボードをお探しの方は、Segway-Ninebot社の高価格帯モデルがおすすめです
焚火とコーヒー キャンプ 食器の収納におすすめしたい人気グッズ10選! ミニベロと老夫婦 【2021年版】ロード系ミニベロ最強おすすめ17選。コンパクトで速い! ミニベロおすすめ 【2020年最新版】ミニベロおすすめ最強14選。メーカーや選び方を徹底解説!